• 3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

SHURE

KSE1500 コンデンサー型高遮音性イヤホンシステム【KSE1500SYS-J-P】

生産終了品

SHURE

KSE1500 コンデンサー型高遮音性イヤホンシステム【KSE1500SYS-J-P】

  • 新品

¥388,800 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

42406426848

  • 在庫状況

数量

中古品もあります!

毎日10時/20時更新

e☆イヤホン買取センター

買取価格

¥80,000 税込

上記、提示価格は買取上限金額です。
実際の買取価格は査定に準じます

カートに追加しました。
カートへ進む
  • 商品詳細
  • レビューレビューあり

SHURE KSE1500

◎スペック

□バイアス電圧 200 V DC
□出力電圧 最大±200 V.
□出力電流 ≤1 mA
□ノイズアッテネーション ≤37 dB
□使用温度範囲 0 ~ 45 °C (32 to 113 °F)
□保管温度 -18 ~ 57 °C (0 to 135 °F)

■イヤホンの仕様
□トランスデューサータイプ コンデンサー型
□コネクタータイプ LEMOコネクター
□再生周波数帯域 10 Hz ~ 50 kHz
□最大音圧レベル (1 kHz @ 3% THD) 113 dB SPL
□質量 44.0 g

■アンプの仕様
□ビット数 16-bit / 24-bit
□サンプリングレート 44.1 / 48 / 88.2 / 96 kHz
□S/N比 最大107dB Aウェイト
□調節可能なゲイン幅 -40 dB ~ +60 dB
□リミッター 選択可能なアナログRMSリミッター
□イコライザー 4-bandパラメトリック
□USB入力 USB Micro-B
□ライン入力 3.5 mm (1/8")
□電源 USBパワー 5V/0.5 A ~ 1 A
□ハウジング アルマイト(ブラック)
□質量 182.0 g
□寸法 H111 × W59 × D21 mm

■電池の仕様
□電池タイプ 充電式リチウムイオン
□公称電圧 3.6 V DC
□電池寿命 USB入力 および LINE入力 (EQモード):最大7時間
□LINE入力(バイパスEQモード):最大10時間

商品詳細

SHURE KSE1500

◎スペック

□バイアス電圧 200 V DC
□出力電圧 最大±200 V.
□出力電流 ≤1 mA
□ノイズアッテネーション ≤37 dB
□使用温度範囲 0 ~ 45 °C (32 to 113 °F)
□保管温度 -18 ~ 57 °C (0 to 135 °F)

■イヤホンの仕様
□トランスデューサータイプ コンデンサー型
□コネクタータイプ LEMOコネクター
□再生周波数帯域 10 Hz ~ 50 kHz
□最大音圧レベル (1 kHz @ 3% THD) 113 dB SPL
□質量 44.0 g

■アンプの仕様
□ビット数 16-bit / 24-bit
□サンプリングレート 44.1 / 48 / 88.2 / 96 kHz
□S/N比 最大107dB Aウェイト
□調節可能なゲイン幅 -40 dB ~ +60 dB
□リミッター 選択可能なアナログRMSリミッター
□イコライザー 4-bandパラメトリック
□USB入力 USB Micro-B
□ライン入力 3.5 mm (1/8")
□電源 USBパワー 5V/0.5 A ~ 1 A
□ハウジング アルマイト(ブラック)
□質量 182.0 g
□寸法 H111 × W59 × D21 mm

■電池の仕様
□電池タイプ 充電式リチウムイオン
□公称電圧 3.6 V DC
□電池寿命 USB入力 および LINE入力 (EQモード):最大7時間
□LINE入力(バイパスEQモード):最大10時間

満足度

5.0

9人のお客様がレビューしています。

STAFF

カラー:規格なし

未だに揺るぎない至高のサウンド!!

試聴DAP:DX150(AMP6)



DX150直挿しで聴いた状態ですと低音の存在感はありながらも、

バランスが良く全体をカバーしてくれるDAPですが

こちらのKSE1500を使用することでよりナチュラルなサウンドになり、

存在感があった低音に明良感や解像度が上がり細かい部分も鳴らしてくれます。

中高音や高音も解像度は上がっていますがややボーカル域のサ行が刺さり気味で

やや聴きづらいかもしれませんが純正のmini miniケーブルをしようしたので

こちらを銅線系に変えれば丸みが出て聴きやすくなります。

またフィルター機能もありこちらのイコライジングで「De-ess」に切り替えれば

刺さりも抑えることができます。



また音の広がりもありますがどちらかと言えば纏まりがあり、

分離良く綺麗に聴ける点があるので高級ヘッドホンまではいきませんが

イヤホンでここまでの音色を奏でてくれるのは他にないかと思います。

前述したイコライザで様々な音色に変えることもできますので

そう言った点も含めて他にないのと思いますね。

純正のイヤーピースもいいですが

個人的には「CRYSTALLINE AUDIO」のクリスタルチップスSコアが

相性抜群ですので是非お試しください。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by タナトス   2018/11/20

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

コンデンダー型ではの音

やっとポタフェスで視聴する事が出来ました。ダイナミックや、マルチBAのIEMとも全く違う音にビックリしました。主張する音が無くフラットで、各帯域の繋がりが良く、高音域もしっかり出ているはコンデンサー型ならではと思います。DAC内臓のポタンと、ハイエンドのIEMを買えば30万を超えますが、30万を超える値段は高いと思っちゃいますね。

続きを読む

名無し さん (2018/07/21)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 2

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

Shure Japanに聞きました。

KSE1200が出た今KSE1500を買う価値は何処にあるのか 以下原文コピー

KSE1500とKSE1200の大きな相違としましては、KSE1500がUSB接続のデジタル入力と3.5mmミニジャック接続のアナログ入力を選択して頂けるのに対して、KSE1200は3.5mmミニジャック接続のアナログ入力のみの仕様となっております。
また、KSE1200はDACもありませんので、再生表現につきましては、ミュージックプレイヤー側のDAC性能に依存します。

続きを読む

パープル さん (2018/05/01)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 7

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

本当にALL5でした。

2年前に発売したイヤホンですが、明らかにモノが違います。
評価の高いK10カスタムや、その倍の数のドライバを投じたinfinity等と比べても次元の違いを感じます。
ハイブリッド、D型とも異なるし、BAがいくらドライバを積んでもこの音に到達することは難しいでしょう。
現状では、静電型+高遮音性を満たした製品が他に無い為、唯一無二の音と言えると思います。
また、ハイレベルなコンデンサーイヤホンを、長く培ったノウハウのもと生み出し、商品として売っていくことが極めて困難である事実を考えると、
今後他社から同格あるいはそれ以上のイヤホンが登場する可能性も低そうです(セミオープンのが出るようですが)。

私は10年前にSE530でポータブルオーディオにハマり(奇しくもSHURE)、翌年にiMod+pvcap購入、iriverのiHP140で光の住人となり(通じる人どれだけいますかね…)、初のハイエンドポータブルヘッドホンedition8をPortable Desktop Ampと一緒に持ち歩き肩を痛め、当時最高のカスタムだったJH13proで夢のような時間を味わい、記念すべきHiFimanの一号機をゲットし(音は当時としても微妙でしたが)、ColorfulのC4にぶったまげて衝動買い(作りの悪さにも驚愕)、JH3Aの同軸入力で初のバランスイヤホン体験……そして、少し前後しますが、iriverのAK100発売、sonyのハイエンドポタ界への参入から他の国内メーカーが追随、ハイレゾ推し、hugoにびっくり、DAPとイヤホンの価格爆上げ……といったそれらを大体リアルタイムで体験してきました。
また、なるべくその時代の一番良いものを持ち歩きたいといった思いから出来る限りハイエンドに手を出すようにしてきました。
最近は価格の高騰が激しく更にメーカーも増え追い切れずしかも性能はどれがぶっちぎりというわけでもない為、逆に熱が少し冷めてきていて、メイン機としてK10カスタム、サブ機でマベカスやその他諸々をとっかえひっかえ2年くらい使ってきた後は、oBravoのeamt-1aが演奏する生きた音楽に虚を突かれたような感銘を受け「もうこれでいいのかも…」と静かに一人スパイラルを終えようとしていました。
でもやっぱり、スパイラルを終えることなんて、出来ないんですよね。
一度この世界の虜になってしまった以上、死ぬか耳が聞こえなくなるまで付き合っていくしかないんだなと。

KSE1500の音は、これまで聴いたあらゆるイヤホンの中で最もクリアな音に聴こえます。
もう、感動的なほどの透明感です。
加えて、凄まじい解像力。
その2点だけでレビューを終えてもいいくらい、戸外で聴ける音としては最高のレベルに到達していると感じます。
それは、プレイヤーやイヤホンの存在(主張)を全く感じさせないほど、クリアで自然な音楽体験です。
大人しく地味な音とは違います。
迫力のある曲であれば迫力のある曲に、ノリの良い曲はノリ良く、繊細な音は繊細に、当たり前のようにストイックに完璧な仕事をこなすだけです。
発売後2年経った今でも、ポータブルに限定すればこれを超えるセットアップは存在しないのではないでしょうか?
皆さんのレビューを信じて試聴してみて正解でした。
はじめは中古(10万円ほど安い)を買うつもりでしたが、あまりに素晴らしかったので新品にしました。
この妥協なき音を生み出したSHUREに対してこちらも最大限のことをしたかったからです。
(まぁ私が新品購入してもメーカーにお金が入る訳ではないので気分の問題ですが)
保証も2年つきますし、良い買い物だったと思います。

使い勝手にも触れると、予想通りあまりよくありません。
操作は慣れますが、自動給電モードをオフにするのが面倒です。
どういうことかと言うと、まず、アンプにはUSBの自動給電モードがあって、PCやDAPに繋げると再生しながらバッテリーの給電まで行うのですが、これをオフにしないとDAPが2時間程度でバッテリー切れになります。
更に、オフにしたとしても起動する度にオンに戻ってしまい、その都度、オフにする手間が生じます。
これを忘れると帰宅時にはDAPの電源が空、といったことになり、楽しみにしてた帰りの電車の中で悲しい思いをする羽目になります。
この点だけが、唯一、残念です。
他は満点ですので、操作性に関しての評価項目がない為、ALL5となります。

続きを読む

dee さん (2018/04/13)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 5

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

イヤホン界の頂点

付属のアンプにデジタル接続でプレーヤーを接続すれば、どの機器でも同じ音が聞けます。
10万越えのヘッドホンと同等以上の音が聞こえる時点で素晴らしいです。
ポタアン+プレーヤー+イヤホンのスパイラルにはまっている方はこれさえ手にすれば完遂すると思います。

続きを読む

林檎 さん (2018/01/10)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 8

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

圧倒的再現力

まず聴いて驚いたのはとてつもない音の情報量、360度音に囲まれ包まれているかのような感覚になりました。(突然違う世界に行った感じ) 一つ一つの音を聞くのではなく音楽として聞くことができ心酔されました、ボーカルの口の動きがわかりゾクゾクします目の前で歌っています。ライブ音源なんかはもうヤバイ、あのライブのときの熱気や空気感、グルーブ感が全身で感じられます。サイリウム振りたくなり、自然と体が動きます。まるで音楽の世界に行ける「どこでもドア」ぜひ聴いてみてください驚きの連続です(」゚ロ゚)」

続きを読む

タツヤ さん (2017/07/30)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 3

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

もうこいつだけで良いんじゃないかな?

いままでいろいろ買ってきて、モニターヘッドフォンとかアンプとかそろえて…って繰り返してきたけれど、なかなかこいつの鳴りを超えられない…
って感じの商品です。なんならDTM編集のモニターもこいつにさせて良い気すらしてきています
高音から低音までどこも丁寧で透明感があり、素晴らしい鳴り方をしてくれます。
余りに高いので持ち運ぶのにためらいが生じる…という方もいるかと思いますが、まぁ持ち運べる音質の限界がここにあるような、そんな感じがします。
ちなみに取り回しは良いですが、操作はかなり分かりづらいです。慣れが要ります。

続きを読む

ちはや さん (2017/07/18)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 2