• 3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

生産終了品

SONY

MDR-HW700

  • 新品

¥23,300 ~ ¥47,700 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

4905524929751 ~ 4905524938296

  • 在庫状況

数量

中古品もあります!

毎日10時/20時更新

- 買取上限価格 -

¥12,100

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

この商品を買った人はこんな商品も買っています

  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

◎特徴

  • 世界初9.1VPT(Virtualphones Technology)が立体的なサラウンド音場を再現。
    映画などのコンテンツを大迫力で楽しめるデジタルサラウンドヘッドホンシステム。

    ・世界初9.1ch 3D VPT(Virtualphones Technology)が臨場感あふれるサラウンド音場を再現
    映画の基本構成である5.1chに、背後の音を表現するサラウンドバックと高さ方向の表現を追加するフロントハイの4chを追加。9.1chのサラウンド音場が立体感をより高め、大迫力のコンテンツを臨場感豊かに再生します。

    ・VPT(Virtualphones Technology)
    映画館のような臨場感あふれるサラウンド音声を、ヘッドホンなどで手軽に楽しめるソニー独自のバーチャルサラウンド技術です。

    ・新DSPプラットフォーム
    最大2.4 GFLOPS(*)の演算能力を持つ高性能なDSPを2つ用いた新プラットフォームにより、高さ方向と奥行き方向の音場を再現する9.1chサラウンドを実現しました。

    ・マトリクスデコーダー
    最新のマトリクスデコーダー「DTS Neo:X」「Dolby Prologic IIz」に対応し、2ch、5.1chまたは7.1chの入力音声信号を、フロントハイチャンネル(L/R)を含む最大9.1 chのサラウンドで再現可能です。音場の立体感がより高まり、さらに臨場感豊かなサラウンドがお楽しみいただけます。

    ・音声が途切れにくいデュアルバンド無線伝送方式
    障害物の影響を受けにくい2.4GHz帯と電波干渉の少ない5GHz帯の両方を使用。2.4GHz帯が混み合っているときは電波障害が起こる前に自動で5GHz帯へ移動します。

    ・高音質で楽しめるHD音声フォーマットに対応
    最大192kHz/24bit、非圧縮という、従来のDVDの約6倍以上の情報量を持つ高品位なソースにも対応。プロセッサーにHDMIの入力を3系統装備しているので、ブルーレイディスクレコーダー/プレーヤーやゲーム機、衛星放送チューナー、ケーブルテレビチューナーなど最大3つの機器と接続してさまざまなコンテンツを楽しめます。

    ・4Kパススルーに対応
    4K映像信号の入力に対応。4K対応ディスプレイやプロジェクターへ出力が可能です。
    ※ 以下信号のパススルーに対応しています(3840×2160p 29.97/30Hz、3840×2160p 25Hz、3840×2160p 23.98/24Hz、4096x2160p 23.98/24Hz)。映像ソース機器側の出力信号仕様および映像表示機器側の入力信号仕様もあわせてご確認ください

    ・テレビにメニュー画面を表示
    OSD(On Screen Display)に対応。テレビにメニュー画面を表示して、各種の設定をしたり、本機の状態を確認したりできます。

    ・オーディオリターンチャンネル(ARC)
    オーディオリターンチャンネル(ARC)に対応したテレビと本機プロセッサーをHDMIケーブルでつなぐと、テレビのデジタル音声信号が本機に転送されます。従来必要であった光デジタルケーブルを接続することなく、HDMIケーブル1本でテレビの音声を楽しめます。

    ・多彩なエフェクトを搭載

    ・スライダー式を採用したスマートなデザイン
    ラグジュアリーで高品位な質感と快適な装着感を両立。3Dメガネ装着時にも低反撥イヤークッションが凹凸を包み込むように追従するため、低音を逃さず、臨場感のある音を再現します。

    ・オートパワーオン/オフ
    ヘッドホンを装着するだけで自動的に電源が入り、外すと電源が切れる、オートパワーオン/オフ機能。手に取ってすぐに聞く体制になれるスマートなヘッドホンです。

    ・ヘッドホンにリモコン機能を搭載
    ハウジングの操作部からセンターレベル/サブウーファーレベル調整、プロセッサーの電源操作、音場操作などの操作が可能です。赤外線信号とは異なる無線信号を利用することで、離れた場所や、間に壁やドアなどの障害物がある場所でもプロセッサーをコントロールできます。

    ・増設ヘッドホンに対応
    別売の専用ワイヤレスヘッドホン(MDR-HW700)を4台まで増設可能。ワイヤレスの音声を複数の人で同時に楽しめます。

    ・USB充電専用
    約3時間のフル充電で約12時間、約30分の充電で約2時間の再生が可能です。

◎スペック

  • ヘッドホン部
    型式:密閉ダイナミック型
    ドライバーユニット:口径50mmドーム型 *1
    マグネット:ネオジウムマグネット
    再生周波数帯域:5Hz-25,000Hz
    インピーダンス:24 ohm(1kHz) *2
    電源:内蔵リチウムイオン充電池(DC3.7V )
    充電時間:3時間
    充電方法:USB充電
    電池持続時間:12時間
    質量:約320g

    プロセッサ/トランスミッタ
    コントローラー:あり
    エフェクトモード:OFF / CINEMA / GAME /VOICE(STEREO)
    デコーダー:Dolby TrueHD、DTS、MPEG-2 AAC、Linear PCM 2ch/5.1ch/7.1ch、Dolby Digital Plus、Dolby Digital、DTS-HD Master Audio、DTS-HD High Resolution Audio、DTS Express、DTS Digital Surround、DTS-ES、DTS 96/24
    到達距離:最大約30m
    プロセッサー伝達帯域:12-24,000Hz (デジタル入力時 48kHzサンプリング時)
    音声出力:HDMI出力 x1、光デジタル出力(角型) x1
    入力端子:HDMI入力 x3、光デジタル入力(角型) x1、アナログ入力(ピンジャック右/左)x1
    電源:付属ACアダプター(12V, 1500mA)
    質量:410g
    大きさ(幅×高さ×奥行):220 X 32 X 157mm

商品詳細

◎特徴

  • 世界初9.1VPT(Virtualphones Technology)が立体的なサラウンド音場を再現。
    映画などのコンテンツを大迫力で楽しめるデジタルサラウンドヘッドホンシステム。

    ・世界初9.1ch 3D VPT(Virtualphones Technology)が臨場感あふれるサラウンド音場を再現
    映画の基本構成である5.1chに、背後の音を表現するサラウンドバックと高さ方向の表現を追加するフロントハイの4chを追加。9.1chのサラウンド音場が立体感をより高め、大迫力のコンテンツを臨場感豊かに再生します。

    ・VPT(Virtualphones Technology)
    映画館のような臨場感あふれるサラウンド音声を、ヘッドホンなどで手軽に楽しめるソニー独自のバーチャルサラウンド技術です。

    ・新DSPプラットフォーム
    最大2.4 GFLOPS(*)の演算能力を持つ高性能なDSPを2つ用いた新プラットフォームにより、高さ方向と奥行き方向の音場を再現する9.1chサラウンドを実現しました。

    ・マトリクスデコーダー
    最新のマトリクスデコーダー「DTS Neo:X」「Dolby Prologic IIz」に対応し、2ch、5.1chまたは7.1chの入力音声信号を、フロントハイチャンネル(L/R)を含む最大9.1 chのサラウンドで再現可能です。音場の立体感がより高まり、さらに臨場感豊かなサラウンドがお楽しみいただけます。

    ・音声が途切れにくいデュアルバンド無線伝送方式
    障害物の影響を受けにくい2.4GHz帯と電波干渉の少ない5GHz帯の両方を使用。2.4GHz帯が混み合っているときは電波障害が起こる前に自動で5GHz帯へ移動します。

    ・高音質で楽しめるHD音声フォーマットに対応
    最大192kHz/24bit、非圧縮という、従来のDVDの約6倍以上の情報量を持つ高品位なソースにも対応。プロセッサーにHDMIの入力を3系統装備しているので、ブルーレイディスクレコーダー/プレーヤーやゲーム機、衛星放送チューナー、ケーブルテレビチューナーなど最大3つの機器と接続してさまざまなコンテンツを楽しめます。

    ・4Kパススルーに対応
    4K映像信号の入力に対応。4K対応ディスプレイやプロジェクターへ出力が可能です。
    ※ 以下信号のパススルーに対応しています(3840×2160p 29.97/30Hz、3840×2160p 25Hz、3840×2160p 23.98/24Hz、4096x2160p 23.98/24Hz)。映像ソース機器側の出力信号仕様および映像表示機器側の入力信号仕様もあわせてご確認ください

    ・テレビにメニュー画面を表示
    OSD(On Screen Display)に対応。テレビにメニュー画面を表示して、各種の設定をしたり、本機の状態を確認したりできます。

    ・オーディオリターンチャンネル(ARC)
    オーディオリターンチャンネル(ARC)に対応したテレビと本機プロセッサーをHDMIケーブルでつなぐと、テレビのデジタル音声信号が本機に転送されます。従来必要であった光デジタルケーブルを接続することなく、HDMIケーブル1本でテレビの音声を楽しめます。

    ・多彩なエフェクトを搭載

    ・スライダー式を採用したスマートなデザイン
    ラグジュアリーで高品位な質感と快適な装着感を両立。3Dメガネ装着時にも低反撥イヤークッションが凹凸を包み込むように追従するため、低音を逃さず、臨場感のある音を再現します。

    ・オートパワーオン/オフ
    ヘッドホンを装着するだけで自動的に電源が入り、外すと電源が切れる、オートパワーオン/オフ機能。手に取ってすぐに聞く体制になれるスマートなヘッドホンです。

    ・ヘッドホンにリモコン機能を搭載
    ハウジングの操作部からセンターレベル/サブウーファーレベル調整、プロセッサーの電源操作、音場操作などの操作が可能です。赤外線信号とは異なる無線信号を利用することで、離れた場所や、間に壁やドアなどの障害物がある場所でもプロセッサーをコントロールできます。

    ・増設ヘッドホンに対応
    別売の専用ワイヤレスヘッドホン(MDR-HW700)を4台まで増設可能。ワイヤレスの音声を複数の人で同時に楽しめます。

    ・USB充電専用
    約3時間のフル充電で約12時間、約30分の充電で約2時間の再生が可能です。

◎スペック

  • ヘッドホン部
    型式:密閉ダイナミック型
    ドライバーユニット:口径50mmドーム型 *1
    マグネット:ネオジウムマグネット
    再生周波数帯域:5Hz-25,000Hz
    インピーダンス:24 ohm(1kHz) *2
    電源:内蔵リチウムイオン充電池(DC3.7V )
    充電時間:3時間
    充電方法:USB充電
    電池持続時間:12時間
    質量:約320g

    プロセッサ/トランスミッタ
    コントローラー:あり
    エフェクトモード:OFF / CINEMA / GAME /VOICE(STEREO)
    デコーダー:Dolby TrueHD、DTS、MPEG-2 AAC、Linear PCM 2ch/5.1ch/7.1ch、Dolby Digital Plus、Dolby Digital、DTS-HD Master Audio、DTS-HD High Resolution Audio、DTS Express、DTS Digital Surround、DTS-ES、DTS 96/24
    到達距離:最大約30m
    プロセッサー伝達帯域:12-24,000Hz (デジタル入力時 48kHzサンプリング時)
    音声出力:HDMI出力 x1、光デジタル出力(角型) x1
    入力端子:HDMI入力 x3、光デジタル入力(角型) x1、アナログ入力(ピンジャック右/左)x1
    電源:付属ACアダプター(12V, 1500mA)
    質量:410g
    大きさ(幅×高さ×奥行):220 X 32 X 157mm

あなたにおすすめ

閲覧履歴に基づくおすすめ商品

ラッピングサービス
店頭受取サービス

満足度

4.5

高音の質

4

中音の質

4.5

低音の質

4

細やかさ

3

迫力

4

音場

4

遮音性

4.5

音漏耐性

5

1人のお客様がレビューしています。

STAFF

カラー:ヘッドホンシステム(DS)

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

5.0

細やかさ

4.0

迫力

5.0

音場

5.0

遮音性

5.0

音漏耐性

3.5

9.1chサラウンドが生み出す、臨場感の革命!

一般的なヘッドホンといえば、左右2chが一般的。サラウンドに対応したシアター用ヘッドホンでも、殆どが5.1ch、より多くても7.1chの物しかありませんでした。

しかし、このヘッドホンは独自処理により、9.1ものチャンネル数を誇るデジタルサラウンドを実現したのです。

その迫力は映画の視聴やゲームを遊ぶ際にいかんなく発揮され、いつもの体験を1段階上に押し上げてくれることでしょう。

エフェクトも数種類搭載されており、映画館で鑑賞しているような反響がかかるシアターモード、ゲーミングヘッドセットのように足音などを聞き取りやすいチューニングにするゲームモードなど、より多くの用途において対応する万能性も兼ね揃えています。

イヤーパッドもかつてのXBシリーズを思い起こさせるような肉厚なレザーパッドが使われており、眼鏡をかけている人でも気にならないほどの柔らかさと安定感があります。

じっくり映画鑑賞、がっつりゲーム。そんな1日のお供にぜひ、使って頂きたい1本です。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー   2016/10/19

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:ヘッドホンシステム(DS)

高音の質

4.0

中音の質

4.5

低音の質

4.0

細やかさ

3.0

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

4.5

音漏耐性

5.0

一人暮らしで愛用してます!

まず、一言で言うと、買って大満足です!
マンションで一人暮らしをしているんですが、特に夜遅くに映画を見るときに愛用してます。
マンションだと、やはり騒音で近所迷惑になるのを気にしてあまり大きな音を出せませんでした。
しかし、このヘッドホンを買ってから自分の好きな音量で映画観賞を楽しむことが出来るようになりました。
5.1chなどのホームシアターセットを組めれば1番いいのですが、予算や場所の関係で手が出せずにいました。
ホームシアターに比べればやはり音質は良くないのかもしれませんが、バーチャル9.1chとして十分満足のいくクオリティです。
ヘッドホンではありますが、耳とドライバとの空間が広いので、音場も十分ですし、ホームシアターの一つの特徴でもある後ろからの音もしっかり聞こえます。
また、オーバーイヤータイプなので、長時間装着でも気にならないです。
ホームシアターで9.1chを組もうとすると何十万とかかりますが、このヘッドホンなら5万円以下です。
コスパの面も考えてかなり良い商品だと思います。
あまり良くない点を挙げるとすると、4KHDRに対応していないことと、最新のドルビーアトモスなどのフォーマットに対応していない事です。
かなり前に発売されたモデルなので仕方がないですが、最新の技術にはやはり対応していないので、少し不満があります。
しかし、接続の仕方で回避できることがほとんどなので、まだまだこれからもずっと使い続けたいと思います。
あまり大きな音が出せない時だけといった使い方でもかなり満足出来ると思います。
総合的にみて、かなりおすすめです!
私は、買って大満足でした!

続きを読む

とんぼ さん (2017/08/30)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0