• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

Kiwi Ears (キウイ・イヤーズ)

Quartet

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

生産終了品

Kiwi Ears (キウイ・イヤーズ)

Quartet

  • 新品

¥19,800 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

6975485160652

  • 在庫状況

数量

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

- 買取上限価格 -

¥8,800

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品のスタッフレビュー

マルフォイ

@e☆イヤホン大阪日本橋本店

量感イメージ

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

スイッチで音が変わる⁇

チューニングスイッチを搭載し、様々な音色を楽しめるイヤホン。各スイッチを使用してサウンドをレビューします。(矢印はスイッチの向きを示しています)

まずは、ニュートラルモード【1↓2↓】で聴いてみた感想です。アタック感が強く臨場感のあるサウンドで、迫力を感じさせつつも分離感を維持しています。見通しの良さとアタック感をしっかりと両立できていて好印象です。

次に、それぞれのスイッチを調整した際の感想をまとめます。

【1↑2↑】
ニュートラルモードよりもさらにアタック感が増し、音場にも広がりを感じました。音場が広めの楽曲を聴いていると、LIVE音源感が出たような印象もありました。個人的には全てのモードの中で、一番音楽を楽しみながら聴ける音だと思いました。

【1↑2↓】
パワフルかつ元気な印象で、活き活きとした低域が鳴っています。伸びや余韻は少ないものの迫力が増したことによる恩恵か、臨場感はこのモードの方がニュートラルよりも高い印象です。低域がとても元気になったため、高域の主張は控えめになっています。

【1↓2↑】
一番バランスの良いサウンドで、ニュートラルモードよりも高域の抜け感や余韻が良くなりました。ボーカルに関してはこのスイッチモードが一番聴きやすいです。アコースティックやバラードなど、綺麗めな楽曲との相性が良く感じます。

全体を通して、どのモードもアタック感の強さは常にある印象です。低域の主張が強めなモードは少しだけ艶や分離感に影響しますが、それでも綺麗さを保てていると思います。

チューニングスイッチを利用することで、一つのイヤホンで4つの音色を楽しめるイヤホン。多ジャンルの楽曲を楽しまれる方などにオススメです!

試聴楽曲:キタニタツヤ/青のすみか
     結束バンド/光の中へ
     Lyn/WakeUp,GetUp,GetOutThere

アラチャン

@e☆イヤホン 秋葉原店

量感イメージ

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

臨場感満載のエントリー

低域の厚みと前に出てくるボーカルで臨場感のあるイヤホン、Kiwi Ears「Quartet」です。

ブラックとパープルのカラーの綺麗な発色をしている本体は美しく成形されておりビルドクオリティの高さを感じさせます。最近の中国製のイヤホンはシェルの造形がしっかりしており、このイヤホンも例にもれず快適な装着感です。本体自体に厚みがありますが、内側の形状とケーブルでしっかりとホールドできるので問題ありません。

スイッチをONにしたときの音は低域の厚みと滑らかさ、ボーカルが程よい距離で主張しており、ノリよく楽しめる音作りをしている印象です。低域の厚みだけではなく、中高域もしっかり必要十分の解像度で鳴らしており、音が潰れるようなこともありません。全体的に少し硬めのサウンドでタイトなので短い時間集中して音楽を聴く方におすすめです。

スイッチをOFFにしたときは、より低域の押し出しやアタック感が強まりブーミーになる印象で、ベースラインやドラムがよく聴こえつつボーカルも埋もれずに聴こえてくるので、楽しいサウンドです。こちらは柔らかくブーミーなので長時間聴けそうでした。

ノリよく低域の出る曲を聴く方にオススメのイヤホンです。是非ご試聴ください。

再生環境:iPhone13Pro→Ifi-audio Neo iDSD BL→Quartet
試聴楽曲:サカナクション「さよならはエモーション」
Mili「world.execute(me);」
Steve Aoki, Daddy Yankee, Play-N-Skillz & Elvis Crespo 「Azukita」

         
  • 商品詳細

  • レビュー

Kiwi Ears Quartet

ヒーローイメージ
  1. 新しいアイソバリック・ダブル・ダイナミック・ドライバー・サブウーファー
    2つの10mmチタン・ダイアフラム・ドライバーを採用、それぞれがデュアル磁気回路によって独立して駆動されます。このペアのドライバーセットは、位相が同期し、音波のキャンセルを防ぐために受動的に整列されました。Quartetに搭載されている革新的なドライバー・デザインのサブウーファーは、従来のウーファー設計よりもタイトで、速く、深い、非常によく伸びたサブバスのキックを再現しています。Quartetは、必要な低音をすべて提供する楽しいインイヤーモニターを求めるすべての人のためのKiwi Earsの答えです。
  2. 調和のとれたバランス
    Quartetは低音域の最適化を目指して開発されたIEMですが、それでも自然なトーンバランスの両立も達成しています。質感のあるパワフルな低音を提供しつつ、中音や高音に濁りや鈍りを与えないことに重点をおいて製品開発を行っています。低音域を担当するダイナミック・ドライバーを350Hzのパッシブ・ローパス・ネットワークでクロスオーバーさせ、豊かで厚みのある低音をたっぷりと再現する一方、350~1kHzの中域は完全にフラットになるようにチューニングされています。これらのアジャストメント作業を施すことで、ニュートラルなスタジオ・モニターのような中音域の正確な音色が得られる一方、中低域にはほのかな暖かみが感じられます。Quartetは低音域で轟音を響かせながらも、中音域ではクリーンでフラットなサウンドを実現し、多くのイヤホンに見られる不要な膨張を防いでいるのです。
  3. カスタム・バランスド・アーマチュア・ドライバー
    特徴的なサブウーファー・ドライバーの他、Quartetはカスタム中高域バランスド・アーマチュア・ドライバーとカスタム超高域トゥイーター・バランスド・アーマチュア・ドライバーを搭載しています。これらのドライバーは、より多くのエアフローを提供するためにチューニングされた通気システムによって、新しいダイナミックドライバーのバランスに合わせて調整されています。これまでのKiwi Ears製品と同様に、バランスド・アーマチュア・ドライバーは中音域と高音域の自社目標曲率に合わせてパッシブ・チューニングされています。中音域はボーカルや楽器に鮮明でクリーンなトーンを提供し、鈍くなったり鼻にかかったりすることはありません。高音域は、プロフェッショナルな演奏用途に十分な輝きとディテールを備えていますが、棘のある鋭さや疲労感の少ない自然なサウンドに仕上がっています。
  4. 音質切り替え機構
    内部で特定の周波数帯の出力を上下させる物理的な介入を施すスイッチ機構搭載。好みの音質を変化させることが可能です。
  5. プレミアム・ケーブル
    Quartetは、取り外し可能な2ピンコネクターシステムを採用しており、他の2ピンケーブルとの接続が可能です。軽量でノイズのないオーディオ伝送を可能にする高品質の無酸素銀メッキ銅ケーブルを標準装備しています。

製品仕様


■ スペック
ドライバー構成 10mmチタンダイヤフラムダイナミックドライバー2基
カスタムバランストアーマチュアドライバー2基
インピーダンス 32Ω
音圧感度 110dB
再生周波数帯域 20~20kHz
ケーブル仕様 ケーブル長:約1.2m
ケーブル:銀メッキ無酸素銅(OFC)線
プラグ:3.5mmステレオミニプラグ
コネクター:2pin
本体重量(ケーブル含まず) 約8g(両側)
付属品 ケーブル
キャリングケース
イヤーピース3種(S/M/L 各サイズ3ペア、合計9ペア)
チューニングスイッチ用ピン
説明書

商品詳細

Kiwi Ears Quartet

ヒーローイメージ
  1. 新しいアイソバリック・ダブル・ダイナミック・ドライバー・サブウーファー
    2つの10mmチタン・ダイアフラム・ドライバーを採用、それぞれがデュアル磁気回路によって独立して駆動されます。このペアのドライバーセットは、位相が同期し、音波のキャンセルを防ぐために受動的に整列されました。Quartetに搭載されている革新的なドライバー・デザインのサブウーファーは、従来のウーファー設計よりもタイトで、速く、深い、非常によく伸びたサブバスのキックを再現しています。Quartetは、必要な低音をすべて提供する楽しいインイヤーモニターを求めるすべての人のためのKiwi Earsの答えです。
  2. 調和のとれたバランス
    Quartetは低音域の最適化を目指して開発されたIEMですが、それでも自然なトーンバランスの両立も達成しています。質感のあるパワフルな低音を提供しつつ、中音や高音に濁りや鈍りを与えないことに重点をおいて製品開発を行っています。低音域を担当するダイナミック・ドライバーを350Hzのパッシブ・ローパス・ネットワークでクロスオーバーさせ、豊かで厚みのある低音をたっぷりと再現する一方、350~1kHzの中域は完全にフラットになるようにチューニングされています。これらのアジャストメント作業を施すことで、ニュートラルなスタジオ・モニターのような中音域の正確な音色が得られる一方、中低域にはほのかな暖かみが感じられます。Quartetは低音域で轟音を響かせながらも、中音域ではクリーンでフラットなサウンドを実現し、多くのイヤホンに見られる不要な膨張を防いでいるのです。
  3. カスタム・バランスド・アーマチュア・ドライバー
    特徴的なサブウーファー・ドライバーの他、Quartetはカスタム中高域バランスド・アーマチュア・ドライバーとカスタム超高域トゥイーター・バランスド・アーマチュア・ドライバーを搭載しています。これらのドライバーは、より多くのエアフローを提供するためにチューニングされた通気システムによって、新しいダイナミックドライバーのバランスに合わせて調整されています。これまでのKiwi Ears製品と同様に、バランスド・アーマチュア・ドライバーは中音域と高音域の自社目標曲率に合わせてパッシブ・チューニングされています。中音域はボーカルや楽器に鮮明でクリーンなトーンを提供し、鈍くなったり鼻にかかったりすることはありません。高音域は、プロフェッショナルな演奏用途に十分な輝きとディテールを備えていますが、棘のある鋭さや疲労感の少ない自然なサウンドに仕上がっています。
  4. 音質切り替え機構
    内部で特定の周波数帯の出力を上下させる物理的な介入を施すスイッチ機構搭載。好みの音質を変化させることが可能です。
  5. プレミアム・ケーブル
    Quartetは、取り外し可能な2ピンコネクターシステムを採用しており、他の2ピンケーブルとの接続が可能です。軽量でノイズのないオーディオ伝送を可能にする高品質の無酸素銀メッキ銅ケーブルを標準装備しています。

製品仕様


■ スペック
ドライバー構成 10mmチタンダイヤフラムダイナミックドライバー2基
カスタムバランストアーマチュアドライバー2基
インピーダンス 32Ω
音圧感度 110dB
再生周波数帯域 20~20kHz
ケーブル仕様 ケーブル長:約1.2m
ケーブル:銀メッキ無酸素銅(OFC)線
プラグ:3.5mmステレオミニプラグ
コネクター:2pin
本体重量(ケーブル含まず) 約8g(両側)
付属品 ケーブル
キャリングケース
イヤーピース3種(S/M/L 各サイズ3ペア、合計9ペア)
チューニングスイッチ用ピン
説明書

レビューはありません。

レビューを修正する

ユーザーのレビューはありません。