• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

生産終了品

楽彼(LUXURY&PRECISION) (ルー・ビー(ラグジュアリーアンドプレシジョン))

W4 EX

  • 新品

¥57,200 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

4589757912744

  • 在庫状況

数量

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

中古品もあります!

毎日10時/20時更新

- 買取上限価格 -

¥27,000

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品のスタッフレビュー

アラチャン

@e☆イヤホン 秋葉原店

量感イメージ

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

LPのブルーウォーター

ミッドナイトブルーの筐体が特徴的な、「楽彼(LUXURY&PRECISION)」(LP)のスティック型DAC「W4 EX」です。

見た目は同時発売の「W4」と同じ形をしており、筐体色の変更で差別化を図っています。

音については、「W4」と比べるとモニターライクなサウンドです。音源に対して忠実に鳴らしている感じで、良い意味で飾り気のない音をしています。あっさり目の音なので長時間の試聴に向いていると感じました。

また、音場の広さや空気感の表現は非常に丁寧なので、モニターサウンドで空気感が欲しい方にはうってつけのスティックDACだと思います。

モニターサウンドと空気感の両立をした「W4 EX」は、「W4」とはまた違う良さを備えています。ぜひ一度ご試聴ください。

再生環境:iPhone13Pro→W4 EX→ES60
試聴楽曲:official髭男dism「pretender」
花譜「トウキョウ・シャンディ・ランデヴ」
ずっと真夜中でいいのに。「綺羅キラー(feat. Mori Caliope)」

       
  • 商品詳細

  • レビューレビューあり




L&P Wシリーズ フラッグシップモデル

楽彼(LUXURY&PRECISION) W4EX

ヒーローイメージ

  1. LP5108EXの初披露
    DACとヘッドフォンアンプが一体化し、SiP大型パッケージチップに多数のコアが集約されています。
    hoge画像
  2. 楽彼チューニング第二世代
    ソフトウェアとハードウェアが両立し、新たな進化を遂げたチューニング技術。TUNE:01はより広がりのある音、主に比との声を特徴とする曲目に最適なモードです。TUNE:02はより精巧な音、主に交響曲などに複雑な曲目に最適なモードです。
    hoge画像
  3. 消費電力はW2より約50%減少
    LP5108EXチップはW4EXの歪みを低減し、ダイナミックレンジが広がり、出力を増大させます。また消費電力はW2の約半分です。スマートフォンのバッテリーの持続時間に悩む人にとって朗報となるでしょう!
    hoge画像
  4. 優れた電源設定
    より優れた電源設計により、W4はLP5108EXチップのポテンシャルを十分に引き出すことができます。
    ・生々しいサウンドを再現
    ・端末の発熱を抑える
    ・制限電流の影響を軽減
    より長く美しい音楽体験を提供します!
    hoge画像
  5. より多くのインターフェース、より多くの組み合わせ
    3.5mmのインターフェース、POとSPDIF、4.4mmのインターフェース、バランスPOに対応しています。
    hoge画像

製品仕様


■ スペック
サイズ 63×24×12.5mm
重さ 24g
同梱品* 取扱説明書/保証カード/USB Type-C to USB Type-Cケーブル/USB Type-C to lightningケーブル/USB Type-A male to USB Type-Cアダプタ
SN比 129db(Unbalance) 132db(balance)
ダイナミックレンジ 129db(Unbalance) 132db(balance)
THD+N 0.00035%@32ohm(Unbalance) 0.00018%@32ohm(Balance)
THD+N 0.00025%@300ohm(Unbalance) 0.00012%@300ohm(Balance)
定格出力 110mW@32ohm(Unbalance) 220mW@32ohm(Balance)
DAC LP5108-EX
入力端子 USB Type-C
出力端子 3.5mm(Unbalance) 4.4mm(Balance)
対応サンプリング周波数 / 量子化ビット数 最高PCM:32bit / 384kHz DSD:256
対応OS iOS/MacOS/Android/Windows/Linux
EQ Normal/CLASS/JAZZ/ROCK/POP/BASS/MOVIE/GAME
SDFチューニング Normal/Xelento/IE800S/SE846/IER-Z1R
GAIN High/Low
デジタルフィルタ― FAST/SLOW/NOS/LL FAST/LL SLOW
HID Key 対応
SPDIF出力 対応
ファームウェア更新 対応(メーカー公式)
楽チューニング 第二世代 TUNE 01 / TUNE 02

商品詳細




L&P Wシリーズ フラッグシップモデル

楽彼(LUXURY&PRECISION) W4EX

ヒーローイメージ

  1. LP5108EXの初披露
    DACとヘッドフォンアンプが一体化し、SiP大型パッケージチップに多数のコアが集約されています。
    hoge画像
  2. 楽彼チューニング第二世代
    ソフトウェアとハードウェアが両立し、新たな進化を遂げたチューニング技術。TUNE:01はより広がりのある音、主に比との声を特徴とする曲目に最適なモードです。TUNE:02はより精巧な音、主に交響曲などに複雑な曲目に最適なモードです。
    hoge画像
  3. 消費電力はW2より約50%減少
    LP5108EXチップはW4EXの歪みを低減し、ダイナミックレンジが広がり、出力を増大させます。また消費電力はW2の約半分です。スマートフォンのバッテリーの持続時間に悩む人にとって朗報となるでしょう!
    hoge画像
  4. 優れた電源設定
    より優れた電源設計により、W4はLP5108EXチップのポテンシャルを十分に引き出すことができます。
    ・生々しいサウンドを再現
    ・端末の発熱を抑える
    ・制限電流の影響を軽減
    より長く美しい音楽体験を提供します!
    hoge画像
  5. より多くのインターフェース、より多くの組み合わせ
    3.5mmのインターフェース、POとSPDIF、4.4mmのインターフェース、バランスPOに対応しています。
    hoge画像

製品仕様


■ スペック
サイズ 63×24×12.5mm
重さ 24g
同梱品* 取扱説明書/保証カード/USB Type-C to USB Type-Cケーブル/USB Type-C to lightningケーブル/USB Type-A male to USB Type-Cアダプタ
SN比 129db(Unbalance) 132db(balance)
ダイナミックレンジ 129db(Unbalance) 132db(balance)
THD+N 0.00035%@32ohm(Unbalance) 0.00018%@32ohm(Balance)
THD+N 0.00025%@300ohm(Unbalance) 0.00012%@300ohm(Balance)
定格出力 110mW@32ohm(Unbalance) 220mW@32ohm(Balance)
DAC LP5108-EX
入力端子 USB Type-C
出力端子 3.5mm(Unbalance) 4.4mm(Balance)
対応サンプリング周波数 / 量子化ビット数 最高PCM:32bit / 384kHz DSD:256
対応OS iOS/MacOS/Android/Windows/Linux
EQ Normal/CLASS/JAZZ/ROCK/POP/BASS/MOVIE/GAME
SDFチューニング Normal/Xelento/IE800S/SE846/IER-Z1R
GAIN High/Low
デジタルフィルタ― FAST/SLOW/NOS/LL FAST/LL SLOW
HID Key 対応
SPDIF出力 対応
ファームウェア更新 対応(メーカー公式)
楽チューニング 第二世代 TUNE 01 / TUNE 02

満足度

5.0

音質

4.8

携帯性

4.8

バッテリー

4.7

拡張性

4.3

3人のお客様がレビューしています。

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:規格なし

音質

4.5

携帯性

4.5

バッテリー

5.0

拡張性

4.0

見通しがいいニュートラルなサウンド

下のレビューにもあるようにW4とW4ex
上下関係というより合わせるイヤホンの相性で好みが変わってくると思います
W4は低音が強めに出て迫力重視、ボーカルが1歩下がり包まれる感じに
W4exは低音はニュートラル、見通しのいいボーカルの素直な出音を楽しむ

W4は個性的でイヤホンの相性が合えば迫力のあるサウンドが楽しめます
W4exのほうが癖が少なくなんにでも合わせやすい気がします

W4パンプアップしたボディビルダー
W4ex均整の取れた健康的な肉体美
極端に言えばそんな感じです

W4の迫力のあるサウンドも捨てがたいですが
ボーカル主体の曲だとW4exの落ち着いた音が心地いいですね

続きを読む

オク さん (2023/12/27)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 3

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

音質

5.0

携帯性

5.0

バッテリー

4.0

拡張性

4.0

高音質スティックDAC

中高音が細やかで低音は深く、立体感のある音でとても高音質です!
さらにボーカルの艶感が素晴らしいです。
W4よりはスッキリ目でW2-131に近い音に感じました。
ダイヤルに関して、操作性は良いものの強度が弱そうなので、使用するのに気を使います。

続きを読む

おで〜る さん (2023/12/25)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 3

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

音質

5.0

携帯性

5.0

バッテリー

5.0

拡張性

5.0

W4と比較してW4 EXを購入しました

W4とW4EXが販売直後,W4を購入するつもりで秋葉原店に赴きました。発売前には店頭展示がなかったW4EXが出ていたので,W4購入前の確認のつもりで試聴。試聴機はSee audio Kaguyaです。当然,「やっぱ高い方がいい音だよね」という結論になると思いきや・・・

2時間かけて両機を比較したのですが,やはり私にはW4EXの方が聞きやすくいい音であるように感じました。W4はW4EXと比較すると音場がグッと広く立体的であり,迫力ある音が楽しめます。特に低域のベースやキックなどは,断然,明瞭に聞こえます。ただしボーカルを中心とした中域音に焦点が当たったW4EXは,歌を中心に聴く目的にはより適しているように思いました。楽曲全体に焦点が当たっていて中域音がわずかにボンヤリするW4よりも全体としてクッキリとした印象を残します。正しい表現であるかは分かりませんが,モニターライクなFiio KA-5をグッと改良したといえるかもしれません。KA-5は解像度はきわめて高いものの,低域の反響がかなりカットされるのでやや色気が足らないという印象でした。そのネガの部分を補足して艶を出すとW4EXになるような感じです。

案内をしてくれたイーイヤホンの店員さんも「W4EXはより安いからといって,決してW4の下位機種というわけではありません。音の作りからみると,本来,それぞれが異なった良さを持った別カテゴリーの商品だと思います。どちらもすばらしい商品なだけに,選択が難しいですね。」とおっしゃっていました。確かに。それにしても似たような商品名・デザインなのに,音の性質がこれだけ変わると,消費者の立場からはちょっと迷っちゃいますね。。

アナログライクな古い時代の曲やジャズ・クラシック,もしくはライブ音源などを聴くならW4,今時のデジタルライクな打ち込み系の曲をスタジオ音源で聞くならW4EXかなと判断しました。私は後者なので,W4EXを選びました。

追伸
L & P純正のUSBケーブルを輸入元のサイラスさんから購入し,合わせてみました。結果として,私が常用するミドルクラスDAPを食う音質になりました。本体+ケーブル代でそれなりの費用はかかりますが,iPhoneやパソコンを高級DAP化できると考えるならば,案外,お買得なのかもしれません。

続きを読む

やきそばぱん さん (2023/05/26)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 5