• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

現在カート内に商品はございません。

JBL (ジェービーエル)

LIVE FREE 2

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

生産終了品

JBL (ジェービーエル)

LIVE FREE 2

  • 新品

¥14,355 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

4968929215010 ~ 4968929215041

  • 在庫状況

数量

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

- 買取上限価格 -

¥6,000

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品のスタッフレビュー

たにみく

@e☆イヤホン

量感イメージ

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

非の打ち所がない万能TWS!

春らしい台数限定カラーの「ローズ」に惹かれました。

 どのカラーもケースはマットな質感で、筐体は外側にメタリックな仕上げが施されています。高級感もありつつカジュアルに着けられる、ありそうでなかったデザインだなと思いました。

 ケースはイヤホンが取り出しやすいような設計になっていたり、イヤホンの充電を確実にできるような設計になっていたりとこの時点でこだわりポイント万歳なのですが、流石はJBL、魅力はデザインだけではなかった!

 お値段は完全ワイヤレスイヤホンの中ではミドルクラスになりますが、「LIVE FREE2」は「ノイズキャンセリング」「外音取り込み」機能を搭載し、「IPX5の防水規格」に対応しており、雨や汗などに強いです。。また「専用アプリ」も用意されています。最新の完全ワイヤレスイヤホンに欲しい機能が全部入っているのにこの価格なのはかなり驚きです……!

 専用のアプリでは、ノイキャンのカスタマイズ・外音取り込みのレベル調整・通話時のマイクの音量を変えられるボイスウェア機能の調整・イコライザー・イヤホン探知機能など……めちゃくちゃ優秀!

 ノイキャンはわりとしっかりめですが、アプリで7段階の調整ができるのでご自身にあった具合で使用できるのも良いですね! 外音取り込みも高域のマイクっぽさやシャカシャカした感じもなく、自然な感じで聞けました。

 音質は迫力があり、製品名どおり「LIVE」感のある元気なサウンドです。同社の「TOUR Pro+」はバランスよく、全域綺麗に鳴らしてくれるサウンドでしたが、それとはまた違うイメージの音質でした。低域がしっかりと鳴っていてタイトさもあるので、スピード感のあるロックがかっこよく聴けました◎

 音質・お値段・デザイン・機能面全て非の打ち所がないなという印象です。ご購入された方、ご検討中の方はぜひアプリも駆使してみてください!

  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

高品質なサウンドと通話を両立。一日中、どこでも。

LIVE FREE 2

一日中グルーブ感をキープしてくれる、スタイリッシュなパートナー。仕事にも遊びにも最適です。豊かでクリアなJBLシグネチャーサウンドを最大35時間提供(イヤホン7時間+ケース使用約28時間)。急いで充電が必要な時は急速充電とQiワイヤレス充電で対応します。ハイブリッドノイズキャンセリングで気になる雑音をカット。没入感の高いオーディオを楽しみながら、必要な時は外音取り込み機能で周囲に注意を払うことができます。オーバルシェイプのサウンドチューブとスリムな本来デザインが小さな耳にもぴったりフィット。密閉性と遮音性を高め音質を向上させます。通話にも優れた品質を提供。合計6つのビームフォーミングマイクにより、クリアで完璧な通話が実現します。また、お好みの音声アシスタントに接続すれば、どこにいてもシームレスなハンズフリーコントロールや通話が可能になります。

マイクの音質をチェック!

※ 50dB程度の騒音下でe☆イヤホンのスタッフが収録を行っています。
※ 使用環境によってマイクの集音の品質、感度は異なります。

  1. JBLシグネチャーサウンド
    11mmダイナミックドライバーにより、JBLシグネチャーサウンドの圧倒的に豊かでクリアなサウンドを楽しむことができます。
    hoge画像
  2. 外音取り込み機能付きハイブリッドノイズキャンセリング
    ハイブリッドノイズキャンセリングのリアルタイム補正技術により、周囲の環境に合わせて不要な雑音を自動的にカットして優れたサウンドを提供します。必要に応じて周囲に注意を払いたい時には、イヤホンを外さずに外音取り込み機能を使用することができます。
    hoge画像
  3. 最大再生時間約35(7+28)時間
    バッテリー持続時間は35時間(イヤホン本体で7時間+ケースで28時間を含む)。Qi対応のワイヤレス充電にも対応で途切れることなくサウンドを楽しめます。急速充電対応により、わずか15分の充電でさらに4時間再生することが可能です。
    hoge画像
  4. 6つのマイクでノイズゼロの完璧な通話
    合計6つのビームフォーミングマイクが風やノイズの干渉を低減し、あなたの言葉を常にクリアに伝えます。また、ボイスアウェア機能により、マイクの入力量をコントロールすることで自分に聞こえる自身の声のボリュームを選択することができます。
    hoge画像
  5. 快適性、密閉性と低音を向上させるオーバルシェイプのサウンドチューブ
    より美しい形で、優れたサウンドを。JBLが開発したオーバルシェイプのサウンドチューブとイヤーチップを新採用。小さな耳にもぴったりフィットする設計です。しっかりした装着性と密閉性によって低音から高音まで、サウンドの全てを漏れなくお届けします。
    hoge画像
  6. マルチポイント接続、デュアルコネクト& Sync
    お気に入り番組の途中で着信があっても、問題ありません。マルチポイント接続により、接続したBluetoothデバイスから別のデバイスに素早く簡単に切り替えることができます。また、モノラルとステレオ、左右または両方のイヤホンを切り替えながら、デバイスと素早く簡単にペアリングすることができます。
    hoge画像
  7. タッチ&ボイスコントロール
    各種機能はタッチ操作で簡単に起動することができます。また、Google (*) や Alexa (**) にも声をかけるだけで操作が可能です。

    (*) Androidにのみ対応 (**) このデバイスでAlexaを活用するためにはAndroid 6.0以上が必要です。
    hoge画像
  8. IPX5防水性能
    ジムで汗を流しているときも、雨に降られたときも安心。IPX5規格認証はイヤホン本体が防水対応であることの証です。
  9. JBL Headphonesアプリ
    この専用アプリは、リスニングモードの選択、ノイズキャンセリングや外音取り込み機能の調整、タッチ操作のカスタマイズなど、快適さと音質を最大限に引き出すことができ、いつでも自分好みのリスニングを可能にします。また、EQカーブのカスタマイズやフィット感のチェック、外耳道をスキャンしてノイズキャンセリングを最適化するメニューなど、多彩な機能をお楽しみいただけます。

製品仕様


■ スペック
連続再生時間 ANCオフ時 イヤホン本体約 7 時間再生 + 充電ケース使用約 28 時間
ANCオン時 イヤホン本体約 6 時間再生 + 充電ケース使用約 22 時間
急速充電対応(15 分の充電で約 4 時間再生可能)
本体充電時間 充電時間:残量なしの状態で約 2 時間
ワイヤレス充電時間:残量なしの状態で約 4 時間
ドライバー構成 11 mmダイナミックドライバー
対応コーデック SBC, AAC
Bluetoothバージョン バージョン 5.2 (LEオーディオ対応予定)
防水 IPX5
対応プロファイル A2DPV1.3、AVRCP V1.6、HFP V1.8
再生周波数帯域 20 Hz ~ 20 kHz
重量(本体) イヤホン:左右各 4.9 g(左右合計 9.8 g)
充電ケース:約 43.7 g
付属品 イヤーチップ(S、M、L / M装着済)
充電用USB Type-Cケーブル
保証書/警告に関する説明カード
製品QSG/安全シート
バッテリータイプ イヤホン:リチウムイオンバッテリー(45 mAh / 3.85 V)
充電ケース:リチウムイオンバッテリー(620 mAh / 3.8 V)
インピーダンス 32 Ω
感度 102 dBSPL @ 1kHz
マイク感度 -38 dBV / Pa @ 1 kHz
通話用マイク数 左右合計6

商品詳細

高品質なサウンドと通話を両立。一日中、どこでも。

LIVE FREE 2

一日中グルーブ感をキープしてくれる、スタイリッシュなパートナー。仕事にも遊びにも最適です。豊かでクリアなJBLシグネチャーサウンドを最大35時間提供(イヤホン7時間+ケース使用約28時間)。急いで充電が必要な時は急速充電とQiワイヤレス充電で対応します。ハイブリッドノイズキャンセリングで気になる雑音をカット。没入感の高いオーディオを楽しみながら、必要な時は外音取り込み機能で周囲に注意を払うことができます。オーバルシェイプのサウンドチューブとスリムな本来デザインが小さな耳にもぴったりフィット。密閉性と遮音性を高め音質を向上させます。通話にも優れた品質を提供。合計6つのビームフォーミングマイクにより、クリアで完璧な通話が実現します。また、お好みの音声アシスタントに接続すれば、どこにいてもシームレスなハンズフリーコントロールや通話が可能になります。

マイクの音質をチェック!

※ 50dB程度の騒音下でe☆イヤホンのスタッフが収録を行っています。
※ 使用環境によってマイクの集音の品質、感度は異なります。

  1. JBLシグネチャーサウンド
    11mmダイナミックドライバーにより、JBLシグネチャーサウンドの圧倒的に豊かでクリアなサウンドを楽しむことができます。
    hoge画像
  2. 外音取り込み機能付きハイブリッドノイズキャンセリング
    ハイブリッドノイズキャンセリングのリアルタイム補正技術により、周囲の環境に合わせて不要な雑音を自動的にカットして優れたサウンドを提供します。必要に応じて周囲に注意を払いたい時には、イヤホンを外さずに外音取り込み機能を使用することができます。
    hoge画像
  3. 最大再生時間約35(7+28)時間
    バッテリー持続時間は35時間(イヤホン本体で7時間+ケースで28時間を含む)。Qi対応のワイヤレス充電にも対応で途切れることなくサウンドを楽しめます。急速充電対応により、わずか15分の充電でさらに4時間再生することが可能です。
    hoge画像
  4. 6つのマイクでノイズゼロの完璧な通話
    合計6つのビームフォーミングマイクが風やノイズの干渉を低減し、あなたの言葉を常にクリアに伝えます。また、ボイスアウェア機能により、マイクの入力量をコントロールすることで自分に聞こえる自身の声のボリュームを選択することができます。
    hoge画像
  5. 快適性、密閉性と低音を向上させるオーバルシェイプのサウンドチューブ
    より美しい形で、優れたサウンドを。JBLが開発したオーバルシェイプのサウンドチューブとイヤーチップを新採用。小さな耳にもぴったりフィットする設計です。しっかりした装着性と密閉性によって低音から高音まで、サウンドの全てを漏れなくお届けします。
    hoge画像
  6. マルチポイント接続、デュアルコネクト& Sync
    お気に入り番組の途中で着信があっても、問題ありません。マルチポイント接続により、接続したBluetoothデバイスから別のデバイスに素早く簡単に切り替えることができます。また、モノラルとステレオ、左右または両方のイヤホンを切り替えながら、デバイスと素早く簡単にペアリングすることができます。
    hoge画像
  7. タッチ&ボイスコントロール
    各種機能はタッチ操作で簡単に起動することができます。また、Google (*) や Alexa (**) にも声をかけるだけで操作が可能です。

    (*) Androidにのみ対応 (**) このデバイスでAlexaを活用するためにはAndroid 6.0以上が必要です。
    hoge画像
  8. IPX5防水性能
    ジムで汗を流しているときも、雨に降られたときも安心。IPX5規格認証はイヤホン本体が防水対応であることの証です。
  9. JBL Headphonesアプリ
    この専用アプリは、リスニングモードの選択、ノイズキャンセリングや外音取り込み機能の調整、タッチ操作のカスタマイズなど、快適さと音質を最大限に引き出すことができ、いつでも自分好みのリスニングを可能にします。また、EQカーブのカスタマイズやフィット感のチェック、外耳道をスキャンしてノイズキャンセリングを最適化するメニューなど、多彩な機能をお楽しみいただけます。

製品仕様


■ スペック
連続再生時間 ANCオフ時 イヤホン本体約 7 時間再生 + 充電ケース使用約 28 時間
ANCオン時 イヤホン本体約 6 時間再生 + 充電ケース使用約 22 時間
急速充電対応(15 分の充電で約 4 時間再生可能)
本体充電時間 充電時間:残量なしの状態で約 2 時間
ワイヤレス充電時間:残量なしの状態で約 4 時間
ドライバー構成 11 mmダイナミックドライバー
対応コーデック SBC, AAC
Bluetoothバージョン バージョン 5.2 (LEオーディオ対応予定)
防水 IPX5
対応プロファイル A2DPV1.3、AVRCP V1.6、HFP V1.8
再生周波数帯域 20 Hz ~ 20 kHz
重量(本体) イヤホン:左右各 4.9 g(左右合計 9.8 g)
充電ケース:約 43.7 g
付属品 イヤーチップ(S、M、L / M装着済)
充電用USB Type-Cケーブル
保証書/警告に関する説明カード
製品QSG/安全シート
バッテリータイプ イヤホン:リチウムイオンバッテリー(45 mAh / 3.85 V)
充電ケース:リチウムイオンバッテリー(620 mAh / 3.8 V)
インピーダンス 32 Ω
感度 102 dBSPL @ 1kHz
マイク感度 -38 dBV / Pa @ 1 kHz
通話用マイク数 左右合計6

閲覧履歴に基づくおすすめ商品

ラッピングサービス
店頭受取サービス

満足度

5.0

高音の質

4.7

中音の質

5

低音の質

5

細やかさ

4

迫力

4.8

音場

4.2

遮音性

4.8

音漏耐性

3.3

3人のお客様がレビューしています。

スタッフのレビューはありません。

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:ブラック

高音の質

4.5

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

4.0

迫力

4.5

音場

4.0

遮音性

5.0

音漏耐性

4.5

1万円台で最高のバランスの良さ

ピカピカのフェイスデザインは好き嫌いはあるものの、個人的には高級感があり好きなデザインです。シェルの大きさも収まり感が良く、装着感も素晴らしいの一言です。
ケースのデザインも機能性に優れ、取り出しやすさ、蓋裏面のクッションの用意、バッテリー表示の見やすさなども非の打ちどころがありません。同時期に発売された価格倍のAK UW100に比べ、私はLive Free 2の方が数段上に見えます。
同JBLのClub Pro+もですが、アプリの出来の良さも流石の一言。UW100のようなもどかしさはありません。競合するFinal ZE3000がアプリを用意していない中、JBLのソフト開発力は評価されるべきでしょう。実際に本当に使いやすいのです。
さて...特筆すべきは出音。2万円台の良作Sony WF-1000XM4に迫るワイドさ、低音を中心にしっかり高温まで伸びていく気持ち良さなど、これまた素晴らしいの一言。音の良さがウリのUW100よりも、個人的にはこちらの方がずっと好みです。
1万5000円以下でこれだけ出来が良いと、Live Free 2が今後のTWSのベンチマークになるのではと思います。

続きを読む

TK1103MKII さん (2022/04/11)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:ブラック

高音の質

4.5

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

4.0

迫力

5.0

音場

4.5

遮音性

4.5

音漏耐性

5.0

JBL頑張りましたね。これは買いです。

e☆イヤホンさんにて予約購入しました。
15000円以内でこの完成度はすごいです。

悪い点から
他のレビュアーさんも書いてますがタッチ操作の自由度が足りないかなと思います。ただ、慣れれば我慢できる範囲です。
次にペアリングが少し弱いかなと思います。
これは機器との相性もありますが、スマホと自宅のノートPCでテザリングしながらマルチペアリングした時にスマホ側の相性があまりよろしくなくてPC作業中にスマホで音楽聴いてたらたまに音が途切れる時があります。
悪い点はこれくらいですかね。マルチペアリングはまだ発展途上かなと思います。

素晴らしい点
とにかくノイキャンと外音取り込みが素晴らしいです。
15000円以内なら間違えなく最強でしょう。
音質もすごくてアプリで音質変更できるので好みの音質にすることができます。自分はドンシャリ気味の音質が好きなのでJBLはドンピシャですね。とにかく元気な音です。
この音は日本人には好まれる音だと思います。
JPOP、ROCK、EDMは抜群ですね。

続きを読む

よしひろ さん (2022/04/04)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 2

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:シルバー

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

4.0

迫力

5.0

音場

4.0

遮音性

無評価

音漏耐性

0.5

これで14000円前後なら買わない理由がない。

先に悪いトコロを書く。

1.タッチセンサーの割り当てが不便。
【再生・曲送り・曲戻し・音声アシスト】【ノイキャン・外音取り込み】
【音量調整】【操作なし】の4つから選ぶ形になるが、便宜上最初の2つ
を選ぶことになり、音量調整は捨てざるを得ない。
アップデートで自由にカスタマイズできると嬉しい。

2.イヤーピースの形状とイヤホンの軸が特殊。
溝と突起がそれぞれあり、抜けにくくはめやすくなっている。
その代わり社外品は本体の突起が干渉し付けても取れやすく、
遮音性にも問題が出る場合がある。

あとデメリットほどでもないが、外音取り込みが超高音を良く拾う。

以上。

個人的に特記したいのは、俗に言う「側音」機能が付いていること。

※Audio-Technicaでは「サイドトーン」、JBLでは「ボイスアウェア」と
呼ばれる機能。

ハイエンドクラスでもなかなかこの機能は非搭載なのだが、やはり通話や
WEB会議ではこの機能があると話やすい。3段階から大きさも選べる。

あとは14000前後で全部入り。個々の性能も高いしコンパクト。
軽くてフィット感も良好。音も文句ない。

JBLの元気でライブ感があるいい音が鳴っている。

私は聞かずに買ったが、初めて聞いた瞬間
「買ってよかった」と感動した。

続きを読む

なみえる さん (2022/04/02)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 2