• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

Astell&Kern

A&ultima SP2000T Onyx Black 【IRV-AK-SP2000T-OB】【~10/31まで!買い替えで最大20,000円引きキャンペーン!】

生産終了品

Astell&Kern

A&ultima SP2000T Onyx Black 【IRV-AK-SP2000T-OB】【~10/31まで!買い替えで最大20,000円引きキャンペーン!】

  • 新品

¥296,980 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

8809755501112

  • 在庫状況

数量

- 買取上限価格 -

¥180,000

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む
  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

SP2000 買い替えキャンペーン!

e☆イヤホンにて買取をご利用いただいたお客様に限り、 新品対象商品が最大20,000円引き!

e☆イヤホンにて買取をご利用いただいたお客様が対象になります。後買取の場合、商品がお手元に到着後、買取をご利用いただき、後買取をご希望の旨をお伝えください。その際にはご購入時の明細書・レシートのご提示が必要となります。

※後買取の対象はキャンペーン期間内に買取ご利用のお客様に限ります。
※ジャンク品の買取はキャンペーン適用外となります。
※新品商品のみ対象。他のキャンペーンとの併用不可。 週末特価等の特価と併用不可。

期間:2021年10月31日(日)まで

Astell&Kern フラッグシップライン
A&ultima シリーズ第 4 弾モデル
次世代アンプテクノロジー「トリプルアンプシステム」搭載
ES9068AS クアッド DAC 構成採用ハイレゾ対応オーディオプレーヤー

A&ultima SP2000T
Onyx Black

ヒーローイメージ

A&ultima SP2000T は、クラス最高レベルのオーディオ性能とサウンドをベースに、AKシリーズ初となるクアッドDAC構成の採用、リプレイゲイン機能の搭載、そして通常のOP-AMP(オペアンプ)モードとTUBE-AMP(真空管アンプ)モード、更に真空管アンプの温かみのあるアナログ性能とオペアンプの高解像度の透明感を組み合わせたHYBRID-AMP(ハイブリッドアンプ)モードの異なる3つのサウンド特性を切り替えることができる新機能「トリプルアンプシステム」を初めて搭載した最新のハイレゾオーディオプレーヤーです。

  1. 主な特徴
    1:次世代アンプテクノロジー「トリプルアンプシステム」搭載
    2:真空管アンプでの 2.5mm/3.5mm/4.4mm 出力ジャック対応
    3:Astell&Kern 初のクアッド DAC 構成による超高品質サウンド
    4:主要回路を一体化した究極の新サウンドソリューション「TERATON ALPHA」
    5:トラック間で一貫した再生音量レベルを維持するリプレイゲイン機能
    6:2.4GHz/5GHz のデュアルバンド Wi-Fi サポート
    7:ノイズを最小限に抑える内部機構設計
    hoge画像
  2. Find Your Optimal Sound
    Astell&Kernは、妥協することなく独自のオーディオ体験を提供するという理念の元、リスナーの音楽の楽しみを高める為に、標準的な音楽再生能力の枠を超えた携帯型音楽プレーヤーの設計に努めています。A&ultima SP2000Tは、Astell&Kernの最高のオーディオ技術の集大成であるSP2000のオペアンプ構成に、ノスタルジックな真空管アンプを組み合わせ、ポータブルプレーヤーにビンテージ感を加えています。A&ultima SP2000Tの「T」は、特定の用語を表すものではなく、製品開発プロセスにおける設計アプローチと方向性を表しています。

    ・True:SP2000の真の理念の継承
    ・Triple:トリプルアンプシステム
    ・Timeless:時代を超えた価値
    ・Tube:真空管アンプ
    A&ultima SP2000Tは、Astell&Kernが提案する独創的な新たなソリューションです。
  3. ■次世代アンプテクノロジー「トリプルアンプシステム」搭載
    A&ultima SP2000Tは、音楽の種類に応じてAMPモードを選択するという、従来の考え方を超えた製品です。「OPAMP(オペアンプ)」、「TUBE-AMP(真空管アンプ)」、そして新開発の「HYBRID-AMP(ハイブリッドアンプ)」の3つのモードを切替できる次世代アンプテクノロジー『トリプルアンプシステム』を搭載。OP-AMPモードは、Astell&Kernのアンプ技術のノウハウを活かし、非常にクリアでダイナミックなサウンドを実現し、TUBE-AMPモードは、独特の温かみのある音楽的なサウンドを提供します。そしてデジタルオーディオプレーヤーでは初となるHYBRID-AMPモードは、TUBE-AMPモードの解像度と透明感を高め、より音楽的なディテールを表現します。HYBRID-AMPモードでは、TUBE-AMPモードのレトロなアナログ性能と、OP-AMPモードのハイレゾリューション出力の利点を組み合わせ、まったく新しい音色特性を楽しむことができます。トリプルアンプシステムがもたらすユニークなサウンドの向上を体験してください。

    <トリプルアンプシステム>
    ・OP-AMP モード:透明感のあるダイナミックなサウンド
    ・TUBE-AMP モード:独特の温かみのある音楽的なサウンド
    ・HYBRID-AMP モード:レトロな雰囲気とハイレゾリューション出力の新鮮な組み合わせのサウンド
    hoge画像
  4. 2.5mm/3.5mm/4.4mm 全ての出力に対応したリアル真空管アンプ
    ポータブルに適したデュアルトライオード真空管「KORG Nutube」を搭載し、真空管ならではのサウンドを実現しています。Nutube は約 30,000 時間の連続再生が可能で、トライオード真空管と同じ動作をするアノード・グリッド・フィラメント構造を採用している為、大幅な小型化と低消費電力化を実現しながら、倍音豊かなサウンドを実現しています。更に A&ultima SP2000T は、2.5mm/3.5mm/4.4mm 全ての出力タイプに対応しており、幅広く真空管ならではの特性を楽しむことが可能です。
    hoge画像
  5. HYBRID-AMP モード
    デジタルオーディオプレーヤーでは初となる HYBRID-AMP モードは、Astell&Kern の高度なアンプ設計技術の真髄です。HYBRID-AMP モードでは、新たな音の組み合わせが楽しめます。HYBRID-AMP モードでは、OP-AMP モードのサウンドをベースに、TUBE-AMP モードならではの味わい深いウォームトーンを加えた新しいサウンドの組み合わせが楽しめます。OP-AMP と TUBE-AMP の最適な比率を組み合わせた 5 つのパターンにより、ユーザーの好みに合わせたサウンド特性の新しい視点と選択肢を提供します。
    hoge画像
  6. ノイズを最小限に抑える内部機構設計
    A&ultima SP2000T は、マイクロフォニックス(外部からの小さな衝撃でも真空管からノイズが発生する現象)を最小限に抑える為の特殊な設計を採用しています。小さな衝撃や振動でもノイズが発生するという真空管の構造上の問題を解決する為に、⾧い時間をかけて何度も設計を繰り返し、検証しています。Astell&Kern は、小さな部品の革新と設計に徹底的に取り組み、製品の品質と音質に大きな向上をもたらしています。

    <フレキシブルシリコンカバー>
    機械的な衝撃や振動を最小限に抑える為に、真空管の両面を柔軟なシリコンカバーで固定し、真空管をモジュール化してプリント基板と物理的に分離しています。

    <磁気極性を利用した分離構造>
    磁力でアンプを空中に浮かせることで、機械的な衝撃や振動を受けたときに発生する真空管自体からのノイズを最小限に抑えることができます。

    <超高純度銀メッキシールド缶>
    Astell&Kern 製品は、無数の部品が動作しているときに発生するノイズや電磁干渉がオーディオブロックに影響を与えないようにシールド缶を施していますが、A&ultima SP2000T では更にその上を行く、導電性の高い超高純度銀メッキを既存のシールド缶に施し、より優れたオーディオ性能を実現しています。
    hoge画像
  7. 究極のサウンドソリューション「TERATON ALPHA」
    Astell&Kern が開発した主要回路を一体化した究極のサウンドソリューション「TERATON ALPHA(テラトン・アルファ)」がモジュールには組み込まれています。TERATON ALPHA は効果的なパワーノイズ除去、効率的な電源管理、歪を最小限まで抑えた増幅などにより、オーディオ出力インターフェースから元の音に近いオーディオ再生を実現します。何万時間もの継続的な研究開発の成果である Astell&Kern の特許技術が採用されています。
    hoge画像
  8. 優れたサウンドを実現する Astell&Kern 初のクアッド DAC 構成
    A&ultima SP2000T は、DAC 部に ESS Technology 社のオーディオ用最新 DAC「ES9068AS」を 4 基搭載した、Astell&Kern初となるクアッド DAC 構成を採用しています。これにより 1 チャンネルあたり 2 基の DAC で専用のデコードを行うことができます。SP2000T では、よりきめ細やかでバランスのとれた、奥行きと空間のリアリティに優れたサウンドを実現しています。
    hoge画像
  9. フル HD ディスプレイ採用
    A&ultima SP2000T では 5 型フル HD ディスプレイを採用。より高画質な表示を実現しています。
    hoge画像
  10. リプレイゲイン機能を搭載
    音量の異なる音源を同一の音量レベルに調整する「ReplayGain(リプレイゲイン)」機能を搭載しました。リプレイゲイン機能により、自分のプレイリストをシームレスに楽しむことができます。 ※リプレイゲインは 192kHz/24bit までの音源に対応します。
    hoge画像
  11. デュアルバンド Wi-Fi (2.4/5GHz)対応
    ストリーミングサービスを楽しむユーザーのためにデュアルバンド Wi-Fi に対応し、ネットワークパフォーマンスを向上させます。音楽ストリーミングサービスの普及に伴い、より強固で信頼性の高いネットワーク受信環境は、オーディオを楽しむ上でますます重要になっています。SP2000T は、デュアルバンド Wi-Fi(2.4/5GHz、a/b/g/n/ac)に対応しています。
  12. ワイヤレスでの転送が楽しめる「AK File Drop」
    新機能「AK File Drop」を搭載。同じネットワーク上にある PC やスマートフォン、FTP プログラムなどを使用して、ワイヤレスで自由にファイル転送ができます。音楽ファイルの管理をケーブルレス、ワイヤレスで可能にします。
    hoge画像
  13. 「BT Sink」によるワイヤレス Hi-Fi サウンド
    A&ultima SP2000T は Bluetooth5.0 を搭載し、SBC や AAC の他、aptX HD や LDAC コーデックに対応します。更に新機能「BT Sink」を搭載。スマートフォンなどの外部機器からの音楽を BT Sink 機能を使用し、Bluetooth レシーバーとして SP2000T から再生することが可能です。
    hoge画像
  14. 光が映し出すリアルタイム再生情報と AMP モード
    やわらかく拡散する LED の光で、再生中の曲のビット深度情報や、現在の AMP モードをお知らせします。LED ライトはユーザー設定で ON/OFF 可能で、音源情報と AMP モード情報のどちらを表示するのかを選択できます。音源情報または AMP モード情報の表示を選択できます。
    hoge画像
  15. 優れたオーディオパフォーマンスと高い機能拡張性
    ・PCM 最大 384kHz/32bit、DSD 最大 22.4MHz/1bit(DSD512)のネイティブ再生
    ・バランス接続 6.0Vrms、アンバランス接続 3.0Vrms の高出力 ※無負荷時
    ・内蔵メモリ 256GB+microSD カードスロット搭載(最大 1TB 対応※microSD カードは別売)
    ・USB Type-C による急速充電対応
    ・USB-DAC 機能 ※Windows 用ドライバーは HP からダウンロード
    ・USB デジタルオーディオ出力機能
    ・光デジタル出力機能 ※3.5mm イヤホンジャック兼用
    ・DLNA 機能強化のネットワークオーディオ再生「AK Connect」
    ・MQA フォーマット音源の再生対応
    ・動画/音楽ストリーミングサービス「V-Link(Movie/Music)」機能
    ・音楽ストリーミングサービスアプリ等をインストール可能「Open APP Service」機能
    ・EQ(イコライザー)シェアリング機能
    ・カーモード機能
    ・AK CD-RIPPER(別売)に対応
  16. A&ultima 専用プレミアムリアルレザーケース付属
    A&ultima SP2000T には、A&ultima ラインならではとなる専用のプレミアムリアルレザーケースがバンドルされます。ベジタブルタンニングを施した BADALASSI CARLO 製の天然皮革を使用。カラーは「Napoli」。
    hoge画像
  17. デザインコンセプト
    ボリュームホイールの放射状のパターンが光を反射し、ホイール保護面には他のモデルとの差別化を図るための加工が施されています。サイドのラインは、ホイールから下に向かって扇状に広がっています。SP2000 と同様にリアパネルにもエッジを効かせ、2 つのモデルのつながりを強調しています。また、大型化に伴いフェイスのプロポーションを調整し、CMF(カラー、マテリアル、フィニッシュ)を選定することで、先代の SP2000 との差別化を図っています。「光が空間を照らす」というイメージを強めるために、アンプの光が真空管の空きスペースを埋めるイメージと、Astell&Kern の光と影のコンセプトを組み合わせました。ボリュームホイール周辺のプロテクターを包み込むことで、光から生まれた空間をイメージしています。リアのガラスは 1 枚ですが、2 枚のガラスのように見え、その境界はホイールプロテクターと一体化して見えるようにデザインされています。また、ガラスの冷たさではなく、下面には温かみのあるデザインを施し、上面にはアンプの電源を入れると揺らめく繊細なデザインを採用しています。
    hoge画像

製品仕様


■ ボディ
カラー Onyx Black
素材 アルミニウム
■ 記録媒体
内蔵容量 256GB(NAND フラッシュ)*システム領域含む
拡張スロット*1 microSD カードスロット×1 スロット(SDHC/XC 最大 1TB 対応)
■ 音楽再生
本体収録可能数 *2 約 1,560 曲 (FLAC/192kHz/24bit)
約 9,880 曲 (FLAC/44.1kHz/16bit)
連続再生 *3 約 9 時間(FLAC, 16bit, 44.1kHz, アンバランス, Vol.50, LCD Off, LED On,OP-AMP モード)
ファイル形式 WAV, FLAC, MP3, WMA, OGG, APE, AAC, ALAC, AIFF, DFF, DSF, MQA
サンプリングレート PCM:
8kHz, 16kHz, 32kHz, 44.1kHz, 48kHz, 88.2kHz, 96kHz, 176.4kHz, 192kHz, 352.8kHz, 384kHz, *ネイティブ

DSD:
DSD64(2.8MHz)ステレオ, DSD128(5.6MHz)ステレオ, DSD256(11.2MHz)ステレオ, DSD512(22.4MHz) *ネイティブ
量子化ビット数 8bit, 16bit, 24bit, 32bit(Float/Integer)*ネイティブ
ビットレート FLAC:0~8
APE:Fast~High
MP3/WMA:最大 320Kbps
OGG:Up to
Q10, AAC:最大 320Kbps
フォルダ管理
タグ情報 ID3 V1 Tag, ID3 V2 2.0, ID3 V2 3.0
データベース管理 楽曲、アルバム、アーティスト(or アルバムアーティスト)、ジャンル、プレイリスト、フォルダ、MQS、CD ライブラリ
レジューム機能 ○ *頭出しからの再生
アルバムアート
歌詞表示
プレイリスト機能
再生方法 通常再生、シャッフル
リピートモード リピート、1 曲リピート
イコライザー機能 ユーザーEQ(20Band:30Hz~18kHz / Gain:±5.0/Q 値:0.1~4.0)
ギャップレス再生
■ オーディオ
D/A コンバーター ESS ES9068AS x4 (Quad-DAC)
真空管 KORG Nutube 6P1
入力端子 USB Type-C (充電・データ転送・USB-DAC)
出力端子 3.5mm ヘッドホン出力端子、光出力端子 *ジャック兼用
2.5mm バランス出力端子(4 極)
4.4mm バランス出力端子(5極)
USB デジタルオーディオ出力端子 *入力端子兼用
USB AUDIO 出力
USB-DAC 機能*4 PCM:最大 384kHz/32bit、DSD(DoP):最大 DSD256(11.2MHz/1bit)
AK Connect 機能(DLNA)
Open APP Service 機能
V-Link 機能
アウトプットレベル アンバランス 3.0Vrms、バランス 6.0Vrms (負荷無し)
出力インピーダンス アンバランス 3.5mm:1.0Ω / バランス 2.5mm:1.5Ω、4.4mm:1.5Ω
周波数特性 ±0.024dB (Condition : 20Hz~20kHz) アンバランス
±0.038dB (Condition : 20Hz~20kHz) バランス
±0.027dB (Condition : 20Hz~70kHz) アンバランス
±0.052dB (Condition : 20Hz~70kHz) バランス
S/N 比 アンバランス 121dB(@1kHz) / バランス 123dB(@1kHz)
クロストーク アンバランス -137dB(@1kHz) / バランス -142dB(@1kHz)
IMD アンバランス 0.0004% 800Hz 10KHz(4:1) / バランス 0.0003% 800Hz 10kHz(4:1)
クロックジッター 25ps (Typ)
リファレンスクロックジッター 70ps
■ 操作
物理キー 巻き戻し, 再生/一時停止, 早送り, ダイヤルボリューム(電源・画面オン/オフ), タッチセンサー
ロック機能 ダイヤルボリュームロック(画面オフ時 )
ボリューム調節 151 ステップ
■ Wi-Fi
規格 IEEE 802.11 a/b/g/n/ac(2.4 / 5GHz)
■ Bluetooth
バージョン V5.0
プロファイル *5 A2DP, AVRCP
対応コーデック SBC, AAC, Qualcomm® aptX™ HD, LDAC
■ OS / CPU
対 応 OS *6 Windows® 10(32bit/64bit) / Mac Os X 10.7 以上
CPU Quad-Core
■ 電源
バッテリー 内蔵リチウムポリマーバッテリー(4,200mAh / 3.8V)
オートオフ機能 オートパワーオフ(無操作時), バックライトオフ(無操作時), スリープタイマー
充電方法*7 充電のみ(電源オフ時), 充電&再生&データ転送
充電時間 約 3.5 時間(9V/1.67A) / 約 5 時間(5V/2A)
■ USB
形状 USB Type-C (充電・転送)
接続方式 MTP(メディアデバイス)方式
■ 画面
ディスプレイ ディスプレイ 5.0 型 TFT カラーLCD(静電容量式タッチスクリーン)
解像度 FHD(1920×1080 ドット)
■ その他
サイズ(W×H×D) 約 78.1× 約 141× 約 17.5(mm)
重量 約 309 g
同梱物*8 プレミアムレザーケース、USB Type-Cケーブル、保護シート(画面)、クイックスタートガイド、保証書(本体は1年/付属品 90日)、microSD カードスロットカバー

商品詳細

SP2000 買い替えキャンペーン!

e☆イヤホンにて買取をご利用いただいたお客様に限り、 新品対象商品が最大20,000円引き!

e☆イヤホンにて買取をご利用いただいたお客様が対象になります。後買取の場合、商品がお手元に到着後、買取をご利用いただき、後買取をご希望の旨をお伝えください。その際にはご購入時の明細書・レシートのご提示が必要となります。

※後買取の対象はキャンペーン期間内に買取ご利用のお客様に限ります。
※ジャンク品の買取はキャンペーン適用外となります。
※新品商品のみ対象。他のキャンペーンとの併用不可。 週末特価等の特価と併用不可。

期間:2021年10月31日(日)まで

Astell&Kern フラッグシップライン
A&ultima シリーズ第 4 弾モデル
次世代アンプテクノロジー「トリプルアンプシステム」搭載
ES9068AS クアッド DAC 構成採用ハイレゾ対応オーディオプレーヤー

A&ultima SP2000T
Onyx Black

ヒーローイメージ

A&ultima SP2000T は、クラス最高レベルのオーディオ性能とサウンドをベースに、AKシリーズ初となるクアッドDAC構成の採用、リプレイゲイン機能の搭載、そして通常のOP-AMP(オペアンプ)モードとTUBE-AMP(真空管アンプ)モード、更に真空管アンプの温かみのあるアナログ性能とオペアンプの高解像度の透明感を組み合わせたHYBRID-AMP(ハイブリッドアンプ)モードの異なる3つのサウンド特性を切り替えることができる新機能「トリプルアンプシステム」を初めて搭載した最新のハイレゾオーディオプレーヤーです。

  1. 主な特徴
    1:次世代アンプテクノロジー「トリプルアンプシステム」搭載
    2:真空管アンプでの 2.5mm/3.5mm/4.4mm 出力ジャック対応
    3:Astell&Kern 初のクアッド DAC 構成による超高品質サウンド
    4:主要回路を一体化した究極の新サウンドソリューション「TERATON ALPHA」
    5:トラック間で一貫した再生音量レベルを維持するリプレイゲイン機能
    6:2.4GHz/5GHz のデュアルバンド Wi-Fi サポート
    7:ノイズを最小限に抑える内部機構設計
    hoge画像
  2. Find Your Optimal Sound
    Astell&Kernは、妥協することなく独自のオーディオ体験を提供するという理念の元、リスナーの音楽の楽しみを高める為に、標準的な音楽再生能力の枠を超えた携帯型音楽プレーヤーの設計に努めています。A&ultima SP2000Tは、Astell&Kernの最高のオーディオ技術の集大成であるSP2000のオペアンプ構成に、ノスタルジックな真空管アンプを組み合わせ、ポータブルプレーヤーにビンテージ感を加えています。A&ultima SP2000Tの「T」は、特定の用語を表すものではなく、製品開発プロセスにおける設計アプローチと方向性を表しています。

    ・True:SP2000の真の理念の継承
    ・Triple:トリプルアンプシステム
    ・Timeless:時代を超えた価値
    ・Tube:真空管アンプ
    A&ultima SP2000Tは、Astell&Kernが提案する独創的な新たなソリューションです。
  3. ■次世代アンプテクノロジー「トリプルアンプシステム」搭載
    A&ultima SP2000Tは、音楽の種類に応じてAMPモードを選択するという、従来の考え方を超えた製品です。「OPAMP(オペアンプ)」、「TUBE-AMP(真空管アンプ)」、そして新開発の「HYBRID-AMP(ハイブリッドアンプ)」の3つのモードを切替できる次世代アンプテクノロジー『トリプルアンプシステム』を搭載。OP-AMPモードは、Astell&Kernのアンプ技術のノウハウを活かし、非常にクリアでダイナミックなサウンドを実現し、TUBE-AMPモードは、独特の温かみのある音楽的なサウンドを提供します。そしてデジタルオーディオプレーヤーでは初となるHYBRID-AMPモードは、TUBE-AMPモードの解像度と透明感を高め、より音楽的なディテールを表現します。HYBRID-AMPモードでは、TUBE-AMPモードのレトロなアナログ性能と、OP-AMPモードのハイレゾリューション出力の利点を組み合わせ、まったく新しい音色特性を楽しむことができます。トリプルアンプシステムがもたらすユニークなサウンドの向上を体験してください。

    <トリプルアンプシステム>
    ・OP-AMP モード:透明感のあるダイナミックなサウンド
    ・TUBE-AMP モード:独特の温かみのある音楽的なサウンド
    ・HYBRID-AMP モード:レトロな雰囲気とハイレゾリューション出力の新鮮な組み合わせのサウンド
    hoge画像
  4. 2.5mm/3.5mm/4.4mm 全ての出力に対応したリアル真空管アンプ
    ポータブルに適したデュアルトライオード真空管「KORG Nutube」を搭載し、真空管ならではのサウンドを実現しています。Nutube は約 30,000 時間の連続再生が可能で、トライオード真空管と同じ動作をするアノード・グリッド・フィラメント構造を採用している為、大幅な小型化と低消費電力化を実現しながら、倍音豊かなサウンドを実現しています。更に A&ultima SP2000T は、2.5mm/3.5mm/4.4mm 全ての出力タイプに対応しており、幅広く真空管ならではの特性を楽しむことが可能です。
    hoge画像
  5. HYBRID-AMP モード
    デジタルオーディオプレーヤーでは初となる HYBRID-AMP モードは、Astell&Kern の高度なアンプ設計技術の真髄です。HYBRID-AMP モードでは、新たな音の組み合わせが楽しめます。HYBRID-AMP モードでは、OP-AMP モードのサウンドをベースに、TUBE-AMP モードならではの味わい深いウォームトーンを加えた新しいサウンドの組み合わせが楽しめます。OP-AMP と TUBE-AMP の最適な比率を組み合わせた 5 つのパターンにより、ユーザーの好みに合わせたサウンド特性の新しい視点と選択肢を提供します。
    hoge画像
  6. ノイズを最小限に抑える内部機構設計
    A&ultima SP2000T は、マイクロフォニックス(外部からの小さな衝撃でも真空管からノイズが発生する現象)を最小限に抑える為の特殊な設計を採用しています。小さな衝撃や振動でもノイズが発生するという真空管の構造上の問題を解決する為に、⾧い時間をかけて何度も設計を繰り返し、検証しています。Astell&Kern は、小さな部品の革新と設計に徹底的に取り組み、製品の品質と音質に大きな向上をもたらしています。

    <フレキシブルシリコンカバー>
    機械的な衝撃や振動を最小限に抑える為に、真空管の両面を柔軟なシリコンカバーで固定し、真空管をモジュール化してプリント基板と物理的に分離しています。

    <磁気極性を利用した分離構造>
    磁力でアンプを空中に浮かせることで、機械的な衝撃や振動を受けたときに発生する真空管自体からのノイズを最小限に抑えることができます。

    <超高純度銀メッキシールド缶>
    Astell&Kern 製品は、無数の部品が動作しているときに発生するノイズや電磁干渉がオーディオブロックに影響を与えないようにシールド缶を施していますが、A&ultima SP2000T では更にその上を行く、導電性の高い超高純度銀メッキを既存のシールド缶に施し、より優れたオーディオ性能を実現しています。
    hoge画像
  7. 究極のサウンドソリューション「TERATON ALPHA」
    Astell&Kern が開発した主要回路を一体化した究極のサウンドソリューション「TERATON ALPHA(テラトン・アルファ)」がモジュールには組み込まれています。TERATON ALPHA は効果的なパワーノイズ除去、効率的な電源管理、歪を最小限まで抑えた増幅などにより、オーディオ出力インターフェースから元の音に近いオーディオ再生を実現します。何万時間もの継続的な研究開発の成果である Astell&Kern の特許技術が採用されています。
    hoge画像
  8. 優れたサウンドを実現する Astell&Kern 初のクアッド DAC 構成
    A&ultima SP2000T は、DAC 部に ESS Technology 社のオーディオ用最新 DAC「ES9068AS」を 4 基搭載した、Astell&Kern初となるクアッド DAC 構成を採用しています。これにより 1 チャンネルあたり 2 基の DAC で専用のデコードを行うことができます。SP2000T では、よりきめ細やかでバランスのとれた、奥行きと空間のリアリティに優れたサウンドを実現しています。
    hoge画像
  9. フル HD ディスプレイ採用
    A&ultima SP2000T では 5 型フル HD ディスプレイを採用。より高画質な表示を実現しています。
    hoge画像
  10. リプレイゲイン機能を搭載
    音量の異なる音源を同一の音量レベルに調整する「ReplayGain(リプレイゲイン)」機能を搭載しました。リプレイゲイン機能により、自分のプレイリストをシームレスに楽しむことができます。 ※リプレイゲインは 192kHz/24bit までの音源に対応します。
    hoge画像
  11. デュアルバンド Wi-Fi (2.4/5GHz)対応
    ストリーミングサービスを楽しむユーザーのためにデュアルバンド Wi-Fi に対応し、ネットワークパフォーマンスを向上させます。音楽ストリーミングサービスの普及に伴い、より強固で信頼性の高いネットワーク受信環境は、オーディオを楽しむ上でますます重要になっています。SP2000T は、デュアルバンド Wi-Fi(2.4/5GHz、a/b/g/n/ac)に対応しています。
  12. ワイヤレスでの転送が楽しめる「AK File Drop」
    新機能「AK File Drop」を搭載。同じネットワーク上にある PC やスマートフォン、FTP プログラムなどを使用して、ワイヤレスで自由にファイル転送ができます。音楽ファイルの管理をケーブルレス、ワイヤレスで可能にします。
    hoge画像
  13. 「BT Sink」によるワイヤレス Hi-Fi サウンド
    A&ultima SP2000T は Bluetooth5.0 を搭載し、SBC や AAC の他、aptX HD や LDAC コーデックに対応します。更に新機能「BT Sink」を搭載。スマートフォンなどの外部機器からの音楽を BT Sink 機能を使用し、Bluetooth レシーバーとして SP2000T から再生することが可能です。
    hoge画像
  14. 光が映し出すリアルタイム再生情報と AMP モード
    やわらかく拡散する LED の光で、再生中の曲のビット深度情報や、現在の AMP モードをお知らせします。LED ライトはユーザー設定で ON/OFF 可能で、音源情報と AMP モード情報のどちらを表示するのかを選択できます。音源情報または AMP モード情報の表示を選択できます。
    hoge画像
  15. 優れたオーディオパフォーマンスと高い機能拡張性
    ・PCM 最大 384kHz/32bit、DSD 最大 22.4MHz/1bit(DSD512)のネイティブ再生
    ・バランス接続 6.0Vrms、アンバランス接続 3.0Vrms の高出力 ※無負荷時
    ・内蔵メモリ 256GB+microSD カードスロット搭載(最大 1TB 対応※microSD カードは別売)
    ・USB Type-C による急速充電対応
    ・USB-DAC 機能 ※Windows 用ドライバーは HP からダウンロード
    ・USB デジタルオーディオ出力機能
    ・光デジタル出力機能 ※3.5mm イヤホンジャック兼用
    ・DLNA 機能強化のネットワークオーディオ再生「AK Connect」
    ・MQA フォーマット音源の再生対応
    ・動画/音楽ストリーミングサービス「V-Link(Movie/Music)」機能
    ・音楽ストリーミングサービスアプリ等をインストール可能「Open APP Service」機能
    ・EQ(イコライザー)シェアリング機能
    ・カーモード機能
    ・AK CD-RIPPER(別売)に対応
  16. A&ultima 専用プレミアムリアルレザーケース付属
    A&ultima SP2000T には、A&ultima ラインならではとなる専用のプレミアムリアルレザーケースがバンドルされます。ベジタブルタンニングを施した BADALASSI CARLO 製の天然皮革を使用。カラーは「Napoli」。
    hoge画像
  17. デザインコンセプト
    ボリュームホイールの放射状のパターンが光を反射し、ホイール保護面には他のモデルとの差別化を図るための加工が施されています。サイドのラインは、ホイールから下に向かって扇状に広がっています。SP2000 と同様にリアパネルにもエッジを効かせ、2 つのモデルのつながりを強調しています。また、大型化に伴いフェイスのプロポーションを調整し、CMF(カラー、マテリアル、フィニッシュ)を選定することで、先代の SP2000 との差別化を図っています。「光が空間を照らす」というイメージを強めるために、アンプの光が真空管の空きスペースを埋めるイメージと、Astell&Kern の光と影のコンセプトを組み合わせました。ボリュームホイール周辺のプロテクターを包み込むことで、光から生まれた空間をイメージしています。リアのガラスは 1 枚ですが、2 枚のガラスのように見え、その境界はホイールプロテクターと一体化して見えるようにデザインされています。また、ガラスの冷たさではなく、下面には温かみのあるデザインを施し、上面にはアンプの電源を入れると揺らめく繊細なデザインを採用しています。
    hoge画像

製品仕様


■ ボディ
カラー Onyx Black
素材 アルミニウム
■ 記録媒体
内蔵容量 256GB(NAND フラッシュ)*システム領域含む
拡張スロット*1 microSD カードスロット×1 スロット(SDHC/XC 最大 1TB 対応)
■ 音楽再生
本体収録可能数 *2 約 1,560 曲 (FLAC/192kHz/24bit)
約 9,880 曲 (FLAC/44.1kHz/16bit)
連続再生 *3 約 9 時間(FLAC, 16bit, 44.1kHz, アンバランス, Vol.50, LCD Off, LED On,OP-AMP モード)
ファイル形式 WAV, FLAC, MP3, WMA, OGG, APE, AAC, ALAC, AIFF, DFF, DSF, MQA
サンプリングレート PCM:
8kHz, 16kHz, 32kHz, 44.1kHz, 48kHz, 88.2kHz, 96kHz, 176.4kHz, 192kHz, 352.8kHz, 384kHz, *ネイティブ

DSD:
DSD64(2.8MHz)ステレオ, DSD128(5.6MHz)ステレオ, DSD256(11.2MHz)ステレオ, DSD512(22.4MHz) *ネイティブ
量子化ビット数 8bit, 16bit, 24bit, 32bit(Float/Integer)*ネイティブ
ビットレート FLAC:0~8
APE:Fast~High
MP3/WMA:最大 320Kbps
OGG:Up to
Q10, AAC:最大 320Kbps
フォルダ管理
タグ情報 ID3 V1 Tag, ID3 V2 2.0, ID3 V2 3.0
データベース管理 楽曲、アルバム、アーティスト(or アルバムアーティスト)、ジャンル、プレイリスト、フォルダ、MQS、CD ライブラリ
レジューム機能 ○ *頭出しからの再生
アルバムアート
歌詞表示
プレイリスト機能
再生方法 通常再生、シャッフル
リピートモード リピート、1 曲リピート
イコライザー機能 ユーザーEQ(20Band:30Hz~18kHz / Gain:±5.0/Q 値:0.1~4.0)
ギャップレス再生
■ オーディオ
D/A コンバーター ESS ES9068AS x4 (Quad-DAC)
真空管 KORG Nutube 6P1
入力端子 USB Type-C (充電・データ転送・USB-DAC)
出力端子 3.5mm ヘッドホン出力端子、光出力端子 *ジャック兼用
2.5mm バランス出力端子(4 極)
4.4mm バランス出力端子(5極)
USB デジタルオーディオ出力端子 *入力端子兼用
USB AUDIO 出力
USB-DAC 機能*4 PCM:最大 384kHz/32bit、DSD(DoP):最大 DSD256(11.2MHz/1bit)
AK Connect 機能(DLNA)
Open APP Service 機能
V-Link 機能
アウトプットレベル アンバランス 3.0Vrms、バランス 6.0Vrms (負荷無し)
出力インピーダンス アンバランス 3.5mm:1.0Ω / バランス 2.5mm:1.5Ω、4.4mm:1.5Ω
周波数特性 ±0.024dB (Condition : 20Hz~20kHz) アンバランス
±0.038dB (Condition : 20Hz~20kHz) バランス
±0.027dB (Condition : 20Hz~70kHz) アンバランス
±0.052dB (Condition : 20Hz~70kHz) バランス
S/N 比 アンバランス 121dB(@1kHz) / バランス 123dB(@1kHz)
クロストーク アンバランス -137dB(@1kHz) / バランス -142dB(@1kHz)
IMD アンバランス 0.0004% 800Hz 10KHz(4:1) / バランス 0.0003% 800Hz 10kHz(4:1)
クロックジッター 25ps (Typ)
リファレンスクロックジッター 70ps
■ 操作
物理キー 巻き戻し, 再生/一時停止, 早送り, ダイヤルボリューム(電源・画面オン/オフ), タッチセンサー
ロック機能 ダイヤルボリュームロック(画面オフ時 )
ボリューム調節 151 ステップ
■ Wi-Fi
規格 IEEE 802.11 a/b/g/n/ac(2.4 / 5GHz)
■ Bluetooth
バージョン V5.0
プロファイル *5 A2DP, AVRCP
対応コーデック SBC, AAC, Qualcomm® aptX™ HD, LDAC
■ OS / CPU
対 応 OS *6 Windows® 10(32bit/64bit) / Mac Os X 10.7 以上
CPU Quad-Core
■ 電源
バッテリー 内蔵リチウムポリマーバッテリー(4,200mAh / 3.8V)
オートオフ機能 オートパワーオフ(無操作時), バックライトオフ(無操作時), スリープタイマー
充電方法*7 充電のみ(電源オフ時), 充電&再生&データ転送
充電時間 約 3.5 時間(9V/1.67A) / 約 5 時間(5V/2A)
■ USB
形状 USB Type-C (充電・転送)
接続方式 MTP(メディアデバイス)方式
■ 画面
ディスプレイ ディスプレイ 5.0 型 TFT カラーLCD(静電容量式タッチスクリーン)
解像度 FHD(1920×1080 ドット)
■ その他
サイズ(W×H×D) 約 78.1× 約 141× 約 17.5(mm)
重量 約 309 g
同梱物*8 プレミアムレザーケース、USB Type-Cケーブル、保護シート(画面)、クイックスタートガイド、保証書(本体は1年/付属品 90日)、microSD カードスロットカバー

閲覧履歴に基づくおすすめ商品

ラッピングサービス
店頭受取サービス

満足度

4.5

33人のお客様がレビューしています。

STAFF

カラー:規格なし

どんな環境にも適応できるトリプルアンプシステム

OP-AMPモード:
迫力を持ちながらも透明感があり洗練されたシャキッとしたサウンドで、音場も広く感じられ聴いていて心地よさの中にもしっかり芯があり思っていた以上に優しい印象

・TUBE-AMPモード:
暖かみの中にも弦の震えまで伝わってくる生音感が圧巻で、80年代の楽曲を聴いた際に当時ににいるような感覚にさせてくれます。バンドサウンド特に相性抜群です。

HYBRID-AMPモード:レトロな雰囲気とハイレゾリューション出力の新鮮な組み合わせのサウンドです。
懐かしさの中にも一つ一つの輪郭がしっかりとあって音が固くなりすぎずオールジャンルに合わせていけるような万能さを感じさせてくれます。

総じてどんなジャンルも苦手とせず聴きこめる印象で自分の環境をさらに押し上げたい方必聴です。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by シャジー   2021/10/08

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

素晴らしい

いつもお世話になっております。
前買ったのですが友達に売ってしまって後悔しています。

短く説明していきます。

プラス点
Triple Amp Systemは、サウンドをカスタマイズするための優れた方法です。
ビルド品質
チューブは素晴らしいです

マイナス点
それにちなんで名付けられたSP2000と完全に同等ではありません。
チューブからの熱はちょっと気になる。

続きを読む

Gota さん (2021/10/22)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:規格なし

とても良い製品

Mellianus(初代)、FW10000、A8000、TZ700、Legend X、tia Trioといったハイエンド系から、ミドルクラスのイヤホンで試聴。

とても良い製品でした。
動作は近年のAKDAPとさほど変わらない印象で、さすがにiPhoneのようにするする動くわけではないですが、ストレスに感じるほど遅くはなく、十分です。
この機種に限った話ではないですが、AKは起動時間が速ければ言うことなしです。
音は端的に言って高級感があり、品があって良いですね。
情報量や解像感は凄いのに、それらをこれでもかと主張してくる押しつけがましさはなく、絶妙なチューニングです。
AKの歴代フラグシップに見られる高級オーディオ感がこのSP2000Tからも感じられました。
音は大きく3種類の中から選べますが、OPAMPはこれまでのSSモデルに共通する鋭利さや解像感、ソリッド感が楽しめます。
ただDACがESSで、旭化成DACよりも華やかさは控え目(と言っても違いは僅かですが)、ニュートラルな感じが強いと思います。
目玉の真空管は、想像していた通り、これぞ真空管というような濃密で濃厚でまろやかな音……というわけではありませんでした。
それでもOPAMPモードと比べると丸みがあってより聴き疲れないような音ではあります。
PHAntasyシリーズ等よりは皆さんがイメージする真空管っぽい音に近いと思います。
ハイブリッドはこの二つのモードの中間で、3種のモードをその日使いたいイヤホンや聴きたい音楽、気分・体調に合わせて使い分けられる、飽きがなかなか来ない、という点が本機の魅力なんでしょうね。
イヤホンをたくさんお持ちの方はかなり楽しめるのではないでしょうか。

私はSP2000を所有していますが、音の印象は違えど、どちらが上だ下だという優劣はあまり感じないです。
新品の価格を考えると、色々楽しめるSP2000Tの方がお得な気はしますね。
あとは、2.5mmに加えて4.4mmジャックを搭載してくれたことです。
私は2.5mmが折れたり曲がったりした経験はないですが、細いので心配になることはありまして、4.4mmが使えるなら精神衛生上良いのでリスニングにストレスがなくなり、より音楽を気持ちよく楽しめるようになります。
音だけでなく、そのような些細な部分も、屋内より多少扱いが荒くなる戸外使用がメインであろうポタオデには大事です。

最後に個人的なことを言うと、私はこういった、複数のモードが搭載されたDAP(イコライザは別)、イヤホンであればスイッチングシステムのような、ユーザー側で音を選択できる仕組みを搭載した製品があまり好きではありません。
「この音こそわが社が最強と思える音です」が聞きたいわけです。
モードが複数あると、何の音を聞かせたいのか、あなた方が一番と考える音はそもそも無いのか? などと余計なことを考えてしまいます。
ですが、今回SP2000Tを聴いてみて、少し考えが変わりました。
理由は簡単で、モードを切り替えて色々なイヤホンを試すのが純粋にすごく楽しかったからです(笑)
メーカーの「至高の音」への真摯な探求が音に現れた製品は素晴らしいですが、このような、ユーザーを楽しませることを追求したエンタメなDAPも今の時代に合っていて良いじゃないかと。
しかも遊び心があるだけで終わらず音も一級品です、なかなか凄いDAPだと思うんですよね。

続きを読む

LL さん (2021/10/21)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 2

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

NW-WM1Zから機種変更です。

ユニークメロディMASONⅡにNobunagalaboのギルガメッシュ使用です。

最初の音出しはOPアンプモードでした、
いきなり広がる音場! 左右奥行き手前それも隅々まで聴こえてくる高音域。低音も強くはないけどもしっかりスッキリ聴かしてくれます。
これは本当に気持ちがいい!
初めてのAK機でしたが、ここまで素晴らしいとは思いませんでした。
3時間ほど色々聴き込んでから次の日、tubeモードへ。 前日の最後のほうで感じていた清涼感が、ん?暖かい?はっきりどうだって訳ではないが清涼感が和らいだ感じです。
そのままハイブリッドモードへ。上手く言えないけど上手です!音作り、本当に上手です。痒いところに手届くと言うか自分のイヤホンにピッタリな所に合わせられるとゆうのは凄いことです!‼️ 現在はハイブリッドでtube側に1つよせています。

後、1Zでは出来なかったサブスク対応良いです。そんなに使うわけではないけど、やはりあると助かります。

結果として大事にしていた1Zでしたが2000Tを新しく向かい入れて良かったです。

(表現が抽象的ですいません)

続きを読む

前ストロー さん (2021/10/21)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

ユニークなオールラウンダー

使用イヤホンはF audioのHarmony、ケーブルはbeat audioのvermillion MK2 8wire

本体について
SPシリーズということもあり大きい。iphoneのpro maxより大きく、分厚い。重量もそこそこあるが、アルミ製ということもあり今までのSPシリーズに比べ、軽く感じる。

音について
AKシリーズの最上位機種ということもあり、音域はとても広い。SA700に比べると低音は気持ち弱めではあるが、物足りなさを感じないちょうど良いラインまで音が出ている。バランス化の性能が特に素晴らしく、濁りやすい低音域まで楽器ごとに区別し、しっかりと表現できている。

トリプルアンプについて
OPAMP・・・非常にクリア。すべての音がシャープでキレのある音。低音域が少し弱いものの、高音域がよりしっかりと出る。ボイスがより前に出て繊細に聴こえる。歌を聴きたい時にオススメ。

TUBE-AMP・・・OPとは対照的に全体的に滑らかで丸みのあるアナログ音。低音域が粘り強く、伸びのある音が出る。クラシックやジャズなど楽器を中心とした曲を聴くのにオススメ。

HYBRID-AMP・・・簡単に言えば、OPとTUBEをミックスした音。OP寄り、TUBE寄りなど段階的に調節できる。

まとめ
今回から搭載されたトリプルアンプシステムは非常に面白いものであり、より万能に対応できる機種となっている。ちなみにOPAMP、TUBEAMPはまるっきり違う音ということはなく、僅かに変わるものと思った方が良い。僅かな差であっても曲を聴いた時の印象が大きく変わるので是非試して欲しい。

続きを読む

ClaimB さん (2021/10/21)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:規格なし

HYBRID-AMPモードが好み

なかなか気にいるDAPがなかったんですが
試聴し、めっちゃ欲しくなりました。

解像感が高く、また、アンプモードによって、同じ曲でも印象が変わるので面白いと思います。
筐体は少し大きいですが、これだけの音質を持ち運ぶと考えれば許容範囲ですね。

流石に即決で買うことは予算的にできず、かなり後ろ髪を引かれる形となりました。
高価ですがオススメのDAPです。

続きを読む

ふわふわ さん (2021/10/21)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:規格なし

1台でかなり幅広えるDAPです

Nutube搭載のDAPは他メーカーでもありましたが、SP2000Tは楽曲や好みによって再生中にもオペアンプモード真空管モードの切り替えができる点が良いです。

オペアンプモードはAKのハイエンドらしく程よい低域の土台にスッキリめな中高域が広がる感じがしました。

真空管モードは『これぞ真空管の音』では無いですが、音のエッジに丸みがあり暖色系な音色となります。

試聴して個人的に一番好印象だったのはハイブリッドモードでした。良い意味で『良いとこ取り』で、ESSクアッドDACの高解像度でワイドレンジなスッキリした音にほんのりアナログの薄化粧を施し楽器やボーカルの生々しさも上手く表現してくれます。

今のAKのDAPはアンプのパワーもあるので鳴らしにくいイヤホンやヘッドホンでも十分に使えそうです。

ストリーミングアプリを入れられたり、Bluetoothのコーデックも豊富です。

通勤中はTWSで、休憩中はイヤホンで、家ではヘッドホンやUSB出しで据置でのトランスポートとしても使えるマルチなDAPだと思います。

とても高価ですが、AKならではの質感の高さ、多機能さを考えるとコスパの高いDAPだと思います。

続きを読む

こう さん (2021/10/21)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1