• 3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

生産終了品

FAudio

Project Y 【FA-2521】

  • 新品

¥289,520 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

748926882521

  • 在庫状況

数量

e☆イヤホン買取センター

買取価格

¥150,000 税込

上記、提示価格は買取上限金額です。
実際の買取価格は査定に準じます

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

この商品を買った人はこんな商品も買っています

  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

FAudio Project Y

ヒーローイメージ
  1. 国内限定120台 メーカー創立5周年を記念したフラグシップモデル
    Project YはFAudio創立5周年を記念したフラグシップモデルです。その開発には非常に多くの困難があり、何百ものドライバーユニットの組み合わせを、納得するまで試作を繰り返し、絶え間なくFAudioの情熱を注ぎ誕生時ました。低域には新開発された9.2mmのベリリウムコーティングされたダイナミックドライバーを搭載。FAudioサウンドの要ともいえるフルレンジBAドライバーを軸に、中高域にBAドライバーを、高域には静電型ドライバーの3つの異なるドライバーを採用しています。この3つの異なる音色のドライバーをコントロールすることは非常に難しく、さらに多くの時間を費しました。その結果、Project Yは広大なヘッドルームと微細な音をも見逃さない解像感を持ち、歪みのない本来の音と個性を両立した5周年を飾るに相応しいサウンドに仕上がっています。
    特徴画像
  2. 自動車産業から着想を得たシンプルだが華やかで革新的なデザイン
    Project Yの筐体には高級スポーツカーに使用される超軽量アルミニウム合金を採用しています。CNC加工により削り出されたアルミニウムにアルマイト加工を施した筐体は鋳造ボディよりも高い堅牢性と美しい質感を持っています。
    また筐体の剛性が高く、不要な共振をなくし、歪みの影響を大幅に低減します。フェイスプレートにはランボルギーニやマクラーレンなどのスーパーカーの内装に使用されるフォージドカーボンを採用しました。フォージドカーボンはカーボンの中で最高峰と言われ、最も強靭で軽量です。 Project YはFAudioで初めての限定モデルです。限定モデルだからと言って派手に装飾するのではなく、控えめながら本物の華やかさと革新的なデザインに仕上げました。
    特徴画像
  3. フルレンジドライバーを巧みに操るTrue Crossover Technology
    数年に渡るオーディオ機器の研究開発、EM事業から得た経験、大手バランスド・アーマチュア型ドライバー(BA 型ドライバー)メーカーとの共同研究を経て、私たちFAudioは 「フルレンジ・バランスド・アーマチュア型ドライバー」を使用し、各周波数帯域をチューニングするという手法がリスニング上、最も綺麗なクロスオーバーを形成し、音源に対してより正確なサウンドを作り上げられる事を発見し、この独自のチューニング手法を「True Crossover Technology(T.C.T)」と名付けました。この「True Crossover Technology (T.C.T)」は各ドライバーが持つポテンシャルを十二分に活かし、低音域から高音域まで非常に豊かなサウンドレンジを実現し、従来までのイヤホンとは異なるFAudio独自のサウンドを作り出します。
  4. トリプル・ビルドイン・アコースティック・チャンバー構造(T.B.A.C)
    ドライバーチューニングの要となるイヤホン筐体の構造は、スピーカーで例えるところのエンクロージャーのように、緻密に計算を行っています。堅牢なアルミニウム合金製のイヤホン筐体には、ドライバーチューニングを担う3つのアコースティックチャンバー(空気室)が搭載されています。2つのアコースティックチャンバーはハウジングの容積を最適化し、イヤホン筐体内のエアーフローをコントロールすることで、搭載したダイナミック型ドライバーのポテンシャルを引き出します。絶妙に動作がコントロールされたダイナミック型ドライバーは低域から高域まで余すことなく再現度が増し、素晴らしいサウンドを奏でます。最後のアコースティックチャンバーは音導管(サウンドチューブ)に採用され、鼓膜やドライバーににかかる空気圧をコントロールすることで、低音域の解像度を向上させます。
  5. 専用に設計されたSPCシールドイヤホンケーブル
    Project Yには専用に設計されたSPCシールドイヤホンケーブルが付属します。線材にドイツ製の純銀導体とMajorの付属ケーブル「Black Sprite Cable」に採用されている軍需用クリスタル銅を使用した銀メッキ銅導体を採用。外装にはノイズを軽減させるため純銀製のシールドメッシュで導体を覆い、柔らかく取り回しの良い PVC ジャケットで仕上げています。各パーツは全てCNC加工により削り出され、つなぎ目のない美しい仕上がりです。
    半田は特別でハイファイな半田を使用。ケーブルだけでなくイヤホン本体にも同じ半田を使用することで、イヤホンとケーブルの音響特性のマッチングを図るなど細部にまで配慮された特別なケーブルです。
    特徴画像
  6. アニバーサリーを飾る特別なパッケージ
    Project Yはメーカー初の限定モデルとして様々な想いが込められています。付属品には特別にVanNuys製のプロテクトケースが付属され、大切なイヤホンを守れるように配慮しています。
    イヤーチップも独自開発の「FA Premium+」の他にも複数付属し、様々な組み合わせを選択し、最適で快適にご使用いただけるように配慮されています。
    その他の付属品やパッケージに関しても一つ一つ拘り、購入していただいたお客様がProject Yとの特別な出会いをしていただけるよう願いが込められています。
    特徴画像

製品仕様


イヤホン筐体(本体) Supercar Ultra Light Aluminium
イヤホン筐体(フェイス) Forged Carbon
ドライバー トリプルハイブリッド型
ドライバー構成 7 ドライバー
Low × 1(Dynamic), Full Range x 2, Mid/High x 2, High(EST) x 2
採用技術 True Crossover Technology(T.C.T)
Triple Built-in Acoustic Chamber (T.B.A.C)
周波数特性 20Hz - 80kHz
感度 110dB/mW
インピーダンス 25Ω
ケーブル導体 銀メッキ銅導体
ケーブル長 約120cm
イヤホン端子 Custom 2pin端子
入力端子 2.5mm 4極バランス端子
付属品 VanNuys Portable Protective box
SPC Shield Cable
FA Premium+ EarTips(FA Vocal+,FA Instrument+)
Spinfit Silicone EarTips
Comply Foam Tips
クリーニングツール
保証書(1年間)

商品詳細

FAudio Project Y

ヒーローイメージ
  1. 国内限定120台 メーカー創立5周年を記念したフラグシップモデル
    Project YはFAudio創立5周年を記念したフラグシップモデルです。その開発には非常に多くの困難があり、何百ものドライバーユニットの組み合わせを、納得するまで試作を繰り返し、絶え間なくFAudioの情熱を注ぎ誕生時ました。低域には新開発された9.2mmのベリリウムコーティングされたダイナミックドライバーを搭載。FAudioサウンドの要ともいえるフルレンジBAドライバーを軸に、中高域にBAドライバーを、高域には静電型ドライバーの3つの異なるドライバーを採用しています。この3つの異なる音色のドライバーをコントロールすることは非常に難しく、さらに多くの時間を費しました。その結果、Project Yは広大なヘッドルームと微細な音をも見逃さない解像感を持ち、歪みのない本来の音と個性を両立した5周年を飾るに相応しいサウンドに仕上がっています。
    特徴画像
  2. 自動車産業から着想を得たシンプルだが華やかで革新的なデザイン
    Project Yの筐体には高級スポーツカーに使用される超軽量アルミニウム合金を採用しています。CNC加工により削り出されたアルミニウムにアルマイト加工を施した筐体は鋳造ボディよりも高い堅牢性と美しい質感を持っています。
    また筐体の剛性が高く、不要な共振をなくし、歪みの影響を大幅に低減します。フェイスプレートにはランボルギーニやマクラーレンなどのスーパーカーの内装に使用されるフォージドカーボンを採用しました。フォージドカーボンはカーボンの中で最高峰と言われ、最も強靭で軽量です。 Project YはFAudioで初めての限定モデルです。限定モデルだからと言って派手に装飾するのではなく、控えめながら本物の華やかさと革新的なデザインに仕上げました。
    特徴画像
  3. フルレンジドライバーを巧みに操るTrue Crossover Technology
    数年に渡るオーディオ機器の研究開発、EM事業から得た経験、大手バランスド・アーマチュア型ドライバー(BA 型ドライバー)メーカーとの共同研究を経て、私たちFAudioは 「フルレンジ・バランスド・アーマチュア型ドライバー」を使用し、各周波数帯域をチューニングするという手法がリスニング上、最も綺麗なクロスオーバーを形成し、音源に対してより正確なサウンドを作り上げられる事を発見し、この独自のチューニング手法を「True Crossover Technology(T.C.T)」と名付けました。この「True Crossover Technology (T.C.T)」は各ドライバーが持つポテンシャルを十二分に活かし、低音域から高音域まで非常に豊かなサウンドレンジを実現し、従来までのイヤホンとは異なるFAudio独自のサウンドを作り出します。
  4. トリプル・ビルドイン・アコースティック・チャンバー構造(T.B.A.C)
    ドライバーチューニングの要となるイヤホン筐体の構造は、スピーカーで例えるところのエンクロージャーのように、緻密に計算を行っています。堅牢なアルミニウム合金製のイヤホン筐体には、ドライバーチューニングを担う3つのアコースティックチャンバー(空気室)が搭載されています。2つのアコースティックチャンバーはハウジングの容積を最適化し、イヤホン筐体内のエアーフローをコントロールすることで、搭載したダイナミック型ドライバーのポテンシャルを引き出します。絶妙に動作がコントロールされたダイナミック型ドライバーは低域から高域まで余すことなく再現度が増し、素晴らしいサウンドを奏でます。最後のアコースティックチャンバーは音導管(サウンドチューブ)に採用され、鼓膜やドライバーににかかる空気圧をコントロールすることで、低音域の解像度を向上させます。
  5. 専用に設計されたSPCシールドイヤホンケーブル
    Project Yには専用に設計されたSPCシールドイヤホンケーブルが付属します。線材にドイツ製の純銀導体とMajorの付属ケーブル「Black Sprite Cable」に採用されている軍需用クリスタル銅を使用した銀メッキ銅導体を採用。外装にはノイズを軽減させるため純銀製のシールドメッシュで導体を覆い、柔らかく取り回しの良い PVC ジャケットで仕上げています。各パーツは全てCNC加工により削り出され、つなぎ目のない美しい仕上がりです。
    半田は特別でハイファイな半田を使用。ケーブルだけでなくイヤホン本体にも同じ半田を使用することで、イヤホンとケーブルの音響特性のマッチングを図るなど細部にまで配慮された特別なケーブルです。
    特徴画像
  6. アニバーサリーを飾る特別なパッケージ
    Project Yはメーカー初の限定モデルとして様々な想いが込められています。付属品には特別にVanNuys製のプロテクトケースが付属され、大切なイヤホンを守れるように配慮しています。
    イヤーチップも独自開発の「FA Premium+」の他にも複数付属し、様々な組み合わせを選択し、最適で快適にご使用いただけるように配慮されています。
    その他の付属品やパッケージに関しても一つ一つ拘り、購入していただいたお客様がProject Yとの特別な出会いをしていただけるよう願いが込められています。
    特徴画像

製品仕様


イヤホン筐体(本体) Supercar Ultra Light Aluminium
イヤホン筐体(フェイス) Forged Carbon
ドライバー トリプルハイブリッド型
ドライバー構成 7 ドライバー
Low × 1(Dynamic), Full Range x 2, Mid/High x 2, High(EST) x 2
採用技術 True Crossover Technology(T.C.T)
Triple Built-in Acoustic Chamber (T.B.A.C)
周波数特性 20Hz - 80kHz
感度 110dB/mW
インピーダンス 25Ω
ケーブル導体 銀メッキ銅導体
ケーブル長 約120cm
イヤホン端子 Custom 2pin端子
入力端子 2.5mm 4極バランス端子
付属品 VanNuys Portable Protective box
SPC Shield Cable
FA Premium+ EarTips(FA Vocal+,FA Instrument+)
Spinfit Silicone EarTips
Comply Foam Tips
クリーニングツール
保証書(1年間)

あなたにおすすめ

閲覧履歴に基づくおすすめ商品

ラッピングサービス
店頭受取サービス

満足度

4.5

高音の質

5

中音の質

5

低音の質

4.5

細やかさ

5

迫力

4.5

音場

4.5

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

1人のお客様がレビューしています。

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

4.5

迫力

4.0

音場

4.5

遮音性

3.5

音漏耐性

4.0

FAudioからの贈り物

FAudio創設5周年を記念したアニバーサルモデルとして登場したイヤホンです!!!!

アニバーサリーモデル、そしてフラグシップモデルとして堂々たる風貌で誕生いたしました。
真っ黒なIEM筐体に編み込みの銀メッキのケーブルがさらに高級感を感じさせます。


デザインだけでもご飯3杯は余裕で食べれるほど個人的に気に入っている本製品ですが、
音ももちろん最高です!!!!

3種類のドライバー構成でダイナミック・BA・静電型とそれぞれ使用されており、Project Yの為に新開発されたドライバー等FAudioの本気と努力とイヤホンに対する信念と熱意を感じたフラグシップであり、FAudioのそれぞれの製品の良い所が詰め込まれているなと感じました。

まず、このイヤホン、なんと言っても情報量が多いですね。
定位間といい各楽器の距離感といい聴いているのか、見ているのか、全身で音楽を体感できるイヤホンでした。

空間表現力は非常に高く余すところなく端から端まで余裕で鳴らし、自分を中心に扇形に音が広がっていくように感じました。
広大なサウンドステージはまるで宇宙のように広く、深海のように深く自分の肉体の重さ、のしかかる重力すらも感じなくなるほど音楽のある空間に溺れていきました。

繊細かつ余裕のある丁寧なサウンドで、深みがあり広がりのある良質な低域。
締りのある素直な中高域、煌びやかな高域は主張し過ぎずしっかりと存在感をアピールしてくれてます。

ベースラインの滑らかさや、もう少し高域の伸びや量感欲しいなと思っていたところを余裕で鳴らすため、ポテンシャルの高さを目の当たりにしました。


音の抜け方は、そよ風のように気持ちよく抜けていきます。
FAudioのイヤホン、特にユニバーサルのモデルはどれも空間の使い方や、音の抜け方がとても綺麗でしつこさが全くないのですが、そういった既製品の面影を感じさせつつ更にパワーアップしたサウンド、まさにフラグシップモデルだなと感じます。

パッと聴いただけでも音質の良さを実感できますが、じっくりと聴きこむとによりしっかりとFAudioの出汁が染み出てくるようにも感じます。

静電・BA・ダイナミックそれぞれの良い所をしっかりと流すため、文章だと伝えにくいなと感じました。
ハイブリットのイヤホンの教科書と言っても過言ではありません。
ぜひ試聴して見て下さい。


ユニバーサルモデルで培ってきたアコースティックチャンバーやドライバーなど構造やパーツに至るまでの全てにこだわるFAudioだからこそ作れたイヤホンだと思います。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by てんてん   2020/12/29

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

4.0

中音の質

4.5

低音の質

4.0

細やかさ

4.5

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

4.0

音漏耐性

3.5

究極の優等生サウンド「Y」

【試聴DAP】
PAW 6000(※3.5mmへの変換プラグを使用して試聴)

【試聴アルバム】
Linked Horizon「進撃の軌跡」
下村陽子「Kingdom Hearts Orchestra -World Of Tres- Album」「KINGDOM HEARTS Concert -First Breath- Album」
CAPCON「MONSTER HUNTER WORLD_ICEBORNE ORIGINAL SOUNDTRACK」
澤野弘之「進撃の巨人 Season3 オリジナルサウンドトラック」

 装着してみると筐体がひんやりとした質感で、丁寧に削りだされた金属筐体であることが実感できます。

 この「Project Y」は、2019年以前からオーディオ関連のイベントで何度か参考出展されていて、そのときに来場者から受けた意見なども考慮してチューニングが施されています。開発にも非常に力の入った製品です。

 完成品の音質については、月並みな表現ながらも【全てのバランスがちょうど良い】、まさに万能型のサウンドだと感じました。一音一音の解像感の良さはもちろん、複数ドライバー構成らしい包まれるような音場感と、メタルなどを聴いたときのグルーヴ感との調和、どれをとっても弱点が見当たりません。得意分野を何か挙げるなら、やはりギターとボーカルでしょう。

 また、個人的には、トリプルハイブリッド構成のイヤホンと聴くと、おおむね「①他では真似できないような独特なサウンド、②少し凹凸感のある帯域バランス、③再生環境に左右されやすい」という印象があります。しかし、このProject Yはそうした印象とは真逆です。むしろ、普通のフラットバランス志向なダイナミック+BAのハイブリッドイヤホンを、さらに高次元の解像感・スケール感にブラッシュアップしたようなイメージです。

 最後に余談ですが、外観的にも価格的にも音質的にも、そして何より名称的にもEmpire Earsの「Legend X」と対になっているイヤホンである気もします。Legend Xが深い低音・広い音場へ振り切ったサウンドならば、Project Yは非常に高いポテンシャルを有した優等生サウンドです。Legend Xユーザーの方、ちょっとProject Yを聴いてみませんか。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by のの   2020/12/22

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

5.0

低音の質

4.0

細やかさ

4.5

迫力

4.5

音場

4.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

全てにこだわりを感じるイヤホン

低域は新開発されたダイナミックドライバーが搭載されており、パワフルな低域となっております。

この低域に埋もれない中高域のBAドライバー、高域に静電性ドライバーが搭載されており解像度の高さは圧巻です。音のイメージは、中域を中心に低域と高域が広がるイメージです。

ハウジングには超軽量アルミニウム合金を採用しており筐体に重量感を感じさせず、装着感がとても良いです。

ケーブル本体はやや太めですが、柔らかく取り回しが良く軽めのケーブルとなっているのでタッチノイズが少ないです。

ハウジングのフェイスプレートの横側に「project Y」と彫刻されており、デザインにもこだわっていると感じさせてくれるイヤホンとなっています。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by おいち   2020/12/20

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

4.5

細やかさ

5.0

迫力

4.5

音場

4.5

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

ODIN(EMPIRE EARS)と比較をおすすめ

DAP
 Fiio:M15、M11pro
 Shanling:M8
 SONY:NW-WM1Z

同じ基礎構成の3種を聴き比べました。
Noble Audio:SULTAN
FAudio:Project Y
EMPIRE EARS:ODIN

1.肝心の音質から
SULTANは一聴して低音の押出しが強い印象。迫力はあるが中高音が隠れてしまい折角の静電ドライバーの特性が霞んでしまっていると感じた。
低音の量は多いが、質でもODINには敵わない状態。これでSULTANは購入候補から即脱落。
ProjectYはまとまりがよく、これだけを試聴すると高音から低音までバランスよく鳴っているように感じる。
しかし、ODINと聴き比べすると明らかに違いを感じるのが低音で、ProjectYのほうがやや低音の明瞭度が乏しく団子になった様に感じた。
特に違いを感じたのはBassの弦の弾く感じやバスドラの空気が震える感じで、これはODINが優秀過ぎる。
ProjectYも中高音はODINと同等によく鳴り、突き抜ける高温も耳に痛くなくスッと抜ける。
ProjectYとODINは購入前に是非試聴し比較されることを強くおすすめする。
上手く表現しにくいが、ODINで効くとボーカルが前に浮き出てくる感覚があり、
ProjectYだとやや楽器とともに横に広がる印象。
聴く人によってはODINが逆にまとまりがないと感じるかもしれないが、自分は立体感を感じてODINが好みであった。

ODINは、超低音部分でやや誇張した表現がわずかにあり、これは手持ちのLegendXの要素を感じるところがある。
好みの問題だが、自分はこの低音が迫力が増す方向に好転するように感じ、
特にバスドラの空気が震える感覚が得られるため他機種では感じれない特色と思われる。

超高音:
 ProjectY=ODIN>>SULTAN
高音:
 ProjectY=ODIN>SULTAN
中音:
 ProjectY≧ODIN>SULTAN
中低音:
 ODIN>ProjectY>SULTAN
低音:
 ODIN>ProjectY≧SULTAN
超低音:
 ODIN>ProjectY=SULTAN

2.見た目の品質
ODINのみが樹脂素材で他2機種は金属筐体のため高級感では明らかにODINが劣る。
SULTANのレーザーで掘られた刻印や、ProjectYの黒一色筐体のまとまり感のほうが好みに感じる方が多いと思われる。
特にProjectYは小さく彫り込まれた文字やカーボンの折り込みの柄が大人の高級感を醸し出していると思われる。
ODINは樹脂筐体であるため、利点としては外に持ち出したとき外気温が低くても結露しにくい。
Camprire Audioの金属筐体で結露をよく見ていたため、SULTANやProjectYでも結露はありえると思われる。

3.まとめ
音質を追求するなら、品質と金額を気にしなければODINがおすすめ。
ProjectYは低音の感じ方が好みであればおすすめできる。

続きを読む

tmachine さん (2021/01/18)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0