• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

生産終了品

Jabra

Elite 85t【~9/29まで!Jabraセール!】

  • 新品

¥26,400 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

5707055050688 ~ 5707055050923

  • 在庫状況

数量

- 買取上限価格 -

¥11,500

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む

関連商品

  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

Jabra初のANC搭載TWSモデル

Jabra Elite 85t Titanium Black

ヒーローイメージ
マイクの音質をチェック!

※ 使用環境によってマイクの集音の品質、感度は異なります。

  1. Jabraアドバンストアクティブノイズキャンセリング
    ANC専用 のチップセットと 左右2つずつの ANC 専用 マイク
    イヤホン外側のフィードフォワードマイクは、外部からのノイズを、内側のフィードバックマイクは、耳の内部のノイズを除去することにより、今まで以上に音楽に没頭することができます。

    自由に調節可能なANCとヒアスルー
    アクティブノイズキャンセル (ANC) が聞きたくないノイズを低減し、HearThrough (外音取り込みモード) で周囲の音が聞こえるようにします。11段階のサウンドレベル ‐ 音量の変化を耳が感じられるよう フル ANC からフル HearThroughまで調整可能、これでお気に入りのビートを聞き逃すことはありません。
    hoge画像
  2. 音質にも妥協しない
    12㎜スピーカーを搭載
    コンパクトなボディに、12㎜スピーカーを搭載。ANC使用時でも、よりパワフルでクリアなサウンドをお楽しみいただけます。

    MySound
    アプリ内の簡易な聴覚テストを行っていただくと、それぞれの聴こえ方に合わせた音質に自動調整されます。

    イコライザー
    さらに、好みに合わせて音質の調整が可能です。
    hoge画像
  3. 使い心地にも妥協しない

    コンパクトなセミオープンデザイン
    圧力を軽減するベントを配したセミオープンデザインで、ヒアスルーがより自然に。
    快適なフィット感を保ちながら、コンパクトであらゆる耳の形にフィット。

    ロングバッテリー
    ANC使用時で、イヤホン単体で最長5.5時間。
    ケース充電と併せて最長25時間使用可能。
    ANCオフ時で、イヤホン単体で最長7時間。
    ケース充電と併せて最長31時間使用可能。
    15分の急速充電で、1時間使用可能。
    hoge画像
  4. 通話品質にも妥協しない
    6マイクテクノロジー左右それぞれ3つずつの高性能マイクを搭載。
    左右それぞれ3つずつの高性能マイクを搭載。自身の声を効率的に届けます。また、側音機能で自身の声がイヤホンから聞こえるので、よりクリアで快適な通話を実現します。

    風切り音防止機能を改善
    屋外での通話も、よりクリアに。
    hoge画像
  5. ワイヤレス充電対応
    Qi規格のワイヤレス受電器に対応。
    *ワイヤレス充電器は付属していません。
    hoge画像
  6. Jabra Sound+アプリ
    イコライザーで音質を好みに合わせてカスタマイズ。
    hoge画像

製品仕様


■ スペック
連続使用時間 ANC オフ時:最長 31 時間(イヤホン単体で 7 時間、充電ケースでさらに 24 時間)
ANC オン時:最長 25 時間(イヤホン単体で 5.5 時間、充電ケースでさらに 19.5 時間)
サイズ(長さ x 幅 x 高さ) 本体:23.1 x 19 x 16.2mm
充電携帯ケース:64.8 x 41.1 x 28.5 mm
重さ 本体:右 7g、左 7g
充電ケース:45.1g
防塵防水 IPX4
接続性 Bluetooth 5.1
保証期間 防塵・防水に対する 2 年保証付き(アプリ「Jabra Sound+」 にて登録が必要)
音声アシスタント Alexa、Siri、Google Assistantに対応
コーデック SBC、AAC
充電プラグ USB-C、Qi 規格のワイヤレス充電に対応
セット内容 イヤホン
充電ケース
イヤージェル
S/M/L サイズ
USBCケーブル
保証書・説明書

商品詳細

Jabra初のANC搭載TWSモデル

Jabra Elite 85t Titanium Black

ヒーローイメージ
マイクの音質をチェック!

※ 使用環境によってマイクの集音の品質、感度は異なります。

  1. Jabraアドバンストアクティブノイズキャンセリング
    ANC専用 のチップセットと 左右2つずつの ANC 専用 マイク
    イヤホン外側のフィードフォワードマイクは、外部からのノイズを、内側のフィードバックマイクは、耳の内部のノイズを除去することにより、今まで以上に音楽に没頭することができます。

    自由に調節可能なANCとヒアスルー
    アクティブノイズキャンセル (ANC) が聞きたくないノイズを低減し、HearThrough (外音取り込みモード) で周囲の音が聞こえるようにします。11段階のサウンドレベル ‐ 音量の変化を耳が感じられるよう フル ANC からフル HearThroughまで調整可能、これでお気に入りのビートを聞き逃すことはありません。
    hoge画像
  2. 音質にも妥協しない
    12㎜スピーカーを搭載
    コンパクトなボディに、12㎜スピーカーを搭載。ANC使用時でも、よりパワフルでクリアなサウンドをお楽しみいただけます。

    MySound
    アプリ内の簡易な聴覚テストを行っていただくと、それぞれの聴こえ方に合わせた音質に自動調整されます。

    イコライザー
    さらに、好みに合わせて音質の調整が可能です。
    hoge画像
  3. 使い心地にも妥協しない

    コンパクトなセミオープンデザイン
    圧力を軽減するベントを配したセミオープンデザインで、ヒアスルーがより自然に。
    快適なフィット感を保ちながら、コンパクトであらゆる耳の形にフィット。

    ロングバッテリー
    ANC使用時で、イヤホン単体で最長5.5時間。
    ケース充電と併せて最長25時間使用可能。
    ANCオフ時で、イヤホン単体で最長7時間。
    ケース充電と併せて最長31時間使用可能。
    15分の急速充電で、1時間使用可能。
    hoge画像
  4. 通話品質にも妥協しない
    6マイクテクノロジー左右それぞれ3つずつの高性能マイクを搭載。
    左右それぞれ3つずつの高性能マイクを搭載。自身の声を効率的に届けます。また、側音機能で自身の声がイヤホンから聞こえるので、よりクリアで快適な通話を実現します。

    風切り音防止機能を改善
    屋外での通話も、よりクリアに。
    hoge画像
  5. ワイヤレス充電対応
    Qi規格のワイヤレス受電器に対応。
    *ワイヤレス充電器は付属していません。
    hoge画像
  6. Jabra Sound+アプリ
    イコライザーで音質を好みに合わせてカスタマイズ。
    hoge画像

製品仕様


■ スペック
連続使用時間 ANC オフ時:最長 31 時間(イヤホン単体で 7 時間、充電ケースでさらに 24 時間)
ANC オン時:最長 25 時間(イヤホン単体で 5.5 時間、充電ケースでさらに 19.5 時間)
サイズ(長さ x 幅 x 高さ) 本体:23.1 x 19 x 16.2mm
充電携帯ケース:64.8 x 41.1 x 28.5 mm
重さ 本体:右 7g、左 7g
充電ケース:45.1g
防塵防水 IPX4
接続性 Bluetooth 5.1
保証期間 防塵・防水に対する 2 年保証付き(アプリ「Jabra Sound+」 にて登録が必要)
音声アシスタント Alexa、Siri、Google Assistantに対応
コーデック SBC、AAC
充電プラグ USB-C、Qi 規格のワイヤレス充電に対応
セット内容 イヤホン
充電ケース
イヤージェル
S/M/L サイズ
USBCケーブル
保証書・説明書

閲覧履歴に基づくおすすめ商品

ラッピングサービス
店頭受取サービス

満足度

4.5

36人のお客様がレビューしています。

STAFF

カラー:Titanium Black

とにかく「音質」が好みです。

試聴プレイヤー:iPhone 11 Pro
試聴楽曲:「ジグソーパズル」「女の子になりたい」まふまふ
     「revenger」スカイピース
     「花と亡霊」ヨルシカ


今回はイヤホン筐体がセミオープン型ということで
セミオープン型が苦手な私としてはどうなんだろう、、、
と思っておりましたが、純正イヤーピースMサイズで
耳にピッタリ!思っていたより装着感がよくて驚きました!

ノイズキャンセリング性能は圧が強くガッツリ感じられ
ノイキャンの圧が苦手な私としては少し強いように感じましたが
セミオープン型のおかげで少し圧が逃げてくれるので
圧迫感が軽減されて個人的にはすごく嬉しいポイントでした。

さらに外音取り込み機能も凄い!
もうほぼイヤホン着けていない感覚に陥るくらい
自然に周りの音を取り込んでくれて
それでいて自分の声はあまり拾わないので
とても快適な外音取り込みです。

アプリでそれぞれ5段階のレベル調整ができるので
お好みのバランスでご使用いただけます。便利

そしてなんといっても音質!!!
もともとJabraの低域重視な音はとても好みですが
今回のサウンドはとっても好み!!!

低域の厚みはしっかり感じられるのですが
ズンズン重たすぎる感じではなく心地よく楽しめます。
中域が1番前にでている印象でヴォーカルの距離感が近く
艶っぽく感じられるので聴いていてとてもテンションあがりました。
高域も1音1音繊細に鳴らしてくれていますが
耳に刺さるような嫌な感じかなくてとても良いです。

全体的に音場が広いので音がグワっと広がってくれる印象で
輪郭はやや丸めですが、一つ一つの音がしっかりみえるので
モヤっとはしませんでした。
臨場感たっぷりで思わずノリノリになっちゃうサウンドです♪

女性ヴォーカルのしっとりバラードからゴリゴリのバンドサウンドまで
柔軟に鳴らしてくれ、どの楽曲でも重心がしっかり感じられ
それでいて重すぎず心地良いバランス、物足りなさもなく
艶っぽい音質で楽しく聴けるのでとてもおすすめの1点です。

またアプリで自分の聴力に合わせて音を調整してくれる機能があるのも
面白いポイント。今まで聴こえなかった音が聴けるかも???

動画のズレは殆ど気にならず、何よりびっくりしたのが
音場が広いせいか、配信者の反してる部屋の空間の声の反響まで
感じられて、まるでASMRかのようで感動しました。

通話品質に定評のあるJabraですが、今回はマイクが増え
さらにレベルアップ!!

スペック面はもちろん、なによりも音質面でおすすめなこの子。
ぜひ前作Elite 75t、Elite Active 75tと聴き比べて
お気に入りを見つけてください(*6ω6*)♪

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by ベル   2020/11/06

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:Titanium Black

Jabraが”一切の妥協を許さない” 高性能な完全ワイヤレスイヤホン!

高音質、高性能マイクで好評なJabraから初のノイズキャンセリング搭載の完全ワイヤレスイヤホンが登場しました!

Elite 85tの最大の特徴は【Jabra初のANC搭載】、【セミオープン型】の2点です!

まず、ANC(アクティブノイズキャンセル)に関しましては、75tに搭載されている左右2つずつのマイクに加え、ANC専用のマイクが左右1つずつ追加されており、2020年末時点で最高レベルのノイズキャンセルの効きを体感出来ました。
ノイズキャンセルが効きすぎると感じる方には、専用の調整アプリも用意されています。
また、後述するセミオープン型であるため、ノイズキャンセル機能を使った際に感じる閉鎖感がかなり抑え込まれているように感じました。

次に、音質面に関しましては、密閉型の75tと比較するとセミオープン型である本製品はより音場が広く感じました。
ドライバー自体も75tと比較すると約2倍の大きさとなっており、低音がしっかりと出つつも高音も隠れておらず、全体的に余裕のある音となっております。
セミオープン型と聞くと外で使用する際の音漏れが気になると思いますが、オフィスで使用しても他の方が音漏れを感じないレベルだったため、音漏れをほとんど気にせず使っていただけるのではないかと思います。

また、イヤホンの耳に入れるステム部分が楕円型に変更されたことで、耳へのフィット感が更に良くなっています。

また、75tと同様に片耳(右耳のみ)での使用も可能となっているため、片耳のワイヤレスイヤホンでマイク性能の良い商品をお探しのお客様にもオススメできます!

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by あさの   2020/11/06

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:Gold Beige

普段使いのイヤホンに最適です!

約3ヶ月ほど使用してのレビューとなります。
前のBluetoothイヤホンがRAZERのものでしたのでちゃんとしたメーカーのものを初めて買いました。
Bluetoothイヤホンでもここまで音がいいのかと感動しました。当時、JBL CLUB PROがYouTuberで話題になり推されてましたがゴールドという色が気に入りこちらを購入。後悔してません。
ちゃんとしたソフトウェアがあるためアップデートも多くしてくれたり、イコライザーも多くいじれます。
2つの機器を同時に繋げられるのは非常に便利です。またANCやヒアスルーモードもあり、機能面としても非常に良いイヤホンであると思います。
音質もよし、機能面でもよし。持つには非常に良い一品であると思います。
欠点をあげるとしたら片耳モードが右耳しかないということでしょうか……これは本当に不便。どうにかしてほしい!

続きを読む

おく さん (2021/08/05)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:Grey

これを買っときゃ間違いない一品

とにかく全体的に隙のない機種、群雄割拠のトゥルーワイヤレスイヤホンで総合的に頭一つ抜け出ていると思う。

音質–もともと評価の高かったJabra の音造りだが、12mmドライバーとセミオープン機構の採用で更にバランスが良くなったと思う。
全体的に音の厚みが増し、抜けも良くなっている。 一部ではかまぼこと称されることもある様だが、低音部の音質が厚くなった分、チューニングが以前より中音寄りになった関係が大きいと思う。 かと言って低音が物足りないかというとそんなことはなく、パワーが増して十分な量感が出ていることが聞いていれば分かるはずで頭全体にパワフルな重低音が響く。
それでいて籠ることなく抜けていくので曲全体のバランスが整った様に感じた。

バッテリー–元々Jabraのパワーマネジメントは大変優れており、この製品でもそれは如何なく発揮されている。 一回の連続再生時間こそANC利用時で5.5時間と75Tと比べると2割ほど短くなっているが、ケース併用で20時間近く再生が可能で、片道1時間程度の通勤通学+αでも1週間に一度程度の充電で事足りる。 またワイヤレス充電の採用でパッドが有れば手間も大幅に軽減されている。

ANC-中低音部分はかなり軽減してくれるが、高音部に関してはそこまでの効果は感じられない。 とは言え音楽などを聴く際に最も邪魔になる帯域はかなり軽減してくれているので電車の中など音が気になる場所での音楽クオリティはかなり上がると思う。

イヤピース-楕円形のイヤピースなので人によってかなりフィット感にばらつきが出る様な気がする。 今回ケースに多少の余裕が出たのでサードパーティ製のイヤピースもものによっては付け替えが可能。 スパイラルドット系やディープマウント系のイヤピースはかなり好印象だった。
素材の柔らかいイヤーピースを使うことで低音部の更なる量感アップも期待できる。

続きを読む

マイコー さん (2021/06/15)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:Titanium Black

素で良い音を出すイヤホン

手持ちのイヤホンですが、有線がノーブルオーディオのベルベット、無線はAirPodsを所持しています。
新しく無線イヤホンが欲しくなりeイヤホン秋葉原店にて、ゼンハイザーのモーメンタム2やノーブルのファルコンプロなどを狙って視聴しに行きましたが(他にも色々視聴しました)、以前からネットなどで評価が高かったジャブラの85tもついでぐらいな感じで視聴した所、先の2つと比べて音質が良く、良い意味で驚かされました。
モーメンタム2より元気に鳴り、ファルコンプロより解像度が高いように感じました。
低音は他の2つより良く鳴っていると思いました。
高音もよく出ていて低音に潰されてる感じは全くありません。
装着感は人それぞれだと思いますが、悪くはなかったです。良くも悪くも普通でした。
ですが有線イヤホンに負けず劣らずで、音楽を聴くのが楽しくなる様なイヤホンだと思います。
他のイヤホンでありがちなイコライザーで化けるようなイヤホンではなく、
85tは素の状態でもとても良い音質であるとも思いました。ここは本当に良い所です。
自分好みの音にイコライザを設定すれば更に音楽を楽しめると思います。
評価としては85t>ファルコンプロ>モーメンタム2となりました。
高価格帯無線イヤホンでは85t、オススメです。

続きを読む

日菓子 さん (2021/06/15)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:Titanium Black

普段付けっぱなしの人にオススメ

試聴のみ

友人が所有しており、それで通話してきてその音質にまずビックリしました。
今のTWSは殆どの機種が通話機能に対応しておりますが、実際は相手方にとってはとても聞けたもんじゃないような音質の機種が多いと思います。しかし、85tは本当そこの面も良く、相手方を不快にさせない通話音質だと思いました。

そこで改めて試聴しに店舗で試しましたが、他の面もクオリティが高かったです。

ノイズキャンセリングは適度に効いていて、人と話してる以外の騒音とかがうまく処理されてる感じがしました。
ノイズキャンセリングが強い機種によくある圧迫感や違和感が少なくてONにしっぱなしでも疲れないと思います。
また外音取り込み機能も外出時に重宝しそうですね。

音の方はフラット傾向でどこの帯域が強いとかが少なくて解像度も必要十分で通勤時など長時間音楽を聴いても疲れないような感じでした。
逆を言えば、あまりパンチがないので楽しく聴きたいならイコライザー等で設定した方がよいかもしれないです。

TWSはかなり試聴してきましたがコレは普段ずっと付けっぱなしとかにする人に本当オススメです。
やはり付けたまま通話や会話するにはこのような塩梅のノイズキャンセリング機能と質の高い通話機能はとても魅力的に感じました。

続きを読む

ひろし さん (2021/06/15)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:Titanium Black

ノイキャン性能が良い

ノイキャンでノイズ減らしたり、外音取り込み機能もあって
通勤とかに使えて便利。どれくらい周りの音を取り込むのかも
簡単に調節できるのでわざわざイヤホン外す必要ないのが嬉しい。
12mmスピーカーなので音圧もそこそこありますね。
5時間くらい再生できて、バッテリーケースも使えば25時間使えるんで
必要十分ですね。
マイクの性能も高いですし。2年保証もついてる。
お値段も3万以下ですし、手がだしやすい価格手帯に収まってるのも
グッド!

続きを読む

するめ さん (2021/06/13)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:Gold Beige

2021年6月時点の完全ワイヤレスイヤホンで総合力No.1 コスパも抜群に良い

【結論】
ハイエンドワイヤレスイヤホンはノーブル・ゼンハイザー・ソニー・BOSE・JBL・テクニクスなどなど一通り使ってますが、知人におすすめするなら間違いなくこの85tです。実際知り合い2名に紹介して2人共すでに購入してます。
装着感・通話品質・接続性・アプリのカスタマイズ性は文句なしにトップで、その他は高水準といった感じです。
音質だけならfalcon proのほうが圧倒的に良かったりと1能突出している危機には劣るところは当然ありますが、
全体の完成度は2021年6月中旬時点で明らかにトップです。
Amazonで新品20000円程度で買えますし個人的には悩む余地なくベストバイです。
完全防水モデルをだしてくれたら嬉しいです。

85tと総合力で戦えるのはおそらく2021年6月末に出るWF-1000XM4くらいと思います(先行レビューの評判からの推測です)

【デザイン】
本体・ケースともにコンパクトでまとまりが良くなんというか【馴染む】デザインです。
マットな質感で気に入ってます。とても軽く持ち運びにストレスを感じません。
ケースはハイエンドモデルにしては若干プラスチック感(おそらく軽量化のためこの素材にしてる)があり、チープな感じがするという声もよそでききました。
M&Wのようないかにもハイエンド!!という高級感は期待してはいけません。


【音質】
他のハイエンド機に比べると決して秀でてはいない。という位置づけとおもいます。
FalconPro・MomentumTWS・テクニクスなどと比べると、明らかに1歩負けています。
とはいえAirPodsProなどと比較したら普通に良い音です。

音は少し低音よりで解像感はあまり高くないですが音場は少し広めで聞き疲れしません。
後述の抜群の装着性もあいまって長時間の使用でもとても快適です。

イコライザーが細かく調整できる点も良いです。


【装着感】
耳の形はひとそれぞれなので個人差はありますが、それを加味しても最高レベルだと思います。
耳の奥に押し込むカナル型と違い85tはセミオープンタイプです。
楕円形のイヤーチップが耳の穴の入口をピタッと覆うようになっていて奥に押し込みません。
押し込まないので長時間使っていても耳の中が痛くなりません。

これはBOSEのQCシリーズに代々つかわれているStay Hearチップに近いです。
BOSEと違うのはBOSEはイヤーチップだけで耳にくっついてる印象があるのに対し、85tは筐体が耳の窪みにしっかり噛むようになっている点です。
頭を振っても安定していて非常に快適です。

AirPodsProと同じ様にイヤーチップのサイズがあっているのかアプリで診断もできるのも好印象です。


【ノイキャン】
強さはAirPodsProやBoseのQC earbuds(これが現行機でぶっちぎり最強)には一歩確実に劣ってるという位置づけです。
QC earbudsが10とするとAirPodsProが9、85tが8.5JBL Club Proが7という印象です。
クーラーの音やPCのファンは完全に消えます、電車移動も快適そのものです。
圧迫感はすくなく自然ですし、ノイキャンの強さもアプリで細かく調整できるので苦手な方でも安心です。
シチューション毎にノイキャンのモードが選べますがこれはそこまで差を感じませんでした。
風の強い日はマイクにあたってボフボフいうのでそのときはノイキャンオフ推奨です。

【外音取込】
文句なしです。機械で拾ってる不自然さはまったくないです。
取り込みの音量も細かく変えられるので快適です。
QC earbudsが10とするとAirPodsProが8.5、85tが9、JBL Club Proが7という印象です。

【通話性能】
抜群です。こちらに聞こえる音声、相手に届く音声、テストもしてますがとてもクリアです。
これはヘッドセットメーカーなので当然といえば当然ですね。
他にない特徴として 通話中やVC時などマイクを使うときのみ自動で自分の周囲の声が聞こえやすくなります。
ノイキャンヘッドホンは通話時自分の声も聞こえにくくなって喋りづらいという点をカバーする機能が搭載されています。
この取り込みの強さも自由に変えることが可能です。
本当に使う人のことをよく考えられている製品です。

【接続性】
めちゃくちゃ早くて安定してます。
電源が入ってから3秒以内は必ず繋がります。
そして本気はマルチポイント対応です。
このマルチポイントのできがとてもいいです。
ANKERやBOSEやSONYなどでもマルチポイントを採用した製品はありますが

・自動でつながるのは片方だけでもう一方はデバイス側から接続しないと2台同時接続にならない
・切り替えに10秒くらいかかってストレス

といった問題がありました(特にANKERのlifeQ30)
Jabra製品は45h・85h・85tを使いましたが1度も上記のようなトラブルが起きたことがありません。
完成度が高いです。

【操作性】
物理ボタン操作で誤操作が起きにくく、ボタンの固さが絶妙でちょっと触れてくらいでは押されないのですが、押した時に耳に穴にイヤホンを押し込むような圧迫感が一切ありません。
左右それぞれに1~3回押しと長押しを割り当てできるので実に8個もの操作が自由に設定できます。
これは他のイヤホンには無いポイントです。最適解だと思います。これなら自分の思い通りの操作にできないと言う人はまずいないでしょう。

個人的に嬉しいのは 以下の2点で

①ノイキャンと外音取込の切り替えの際、間にノイキャンオフを挟むかどうか選べる
②外音取\込にしている間、音楽のボリュームを自動で0にするかどうか選べる
他社製品は私が知る限りどちらかしかありません。
わたしは①はノイキャンオフを 挟まない②は自動でボリューム0にするに設定しています。

これにより左側ボタンをワンタッチで即外音取込&音量0になるので急に話しかけられた時や外の音を素早く確認したい時にも対応できます。

強いて要望をあげるなら 外音取り込みの際ボリューム0ではなく、再生停止する選択肢もあると最高に嬉しいです。
ボリューム0だと外音取込の聞こえないだけで音楽自体は再生されてしまっていてノイキャンに戻すとその分再生が進んだ状態から音が聞こえだすのでスキップしたように感じてしまいます。

【アプリ】
非常に細かいところまで設定できます。
イコライザ・ノイキャンの強さ・操作方法など
通話時に聞こえてくる音声に対してのイコライザーがあるのはjabraくらいではないでしょうか?
相手の音声の低音強調とかできます。
これだけいろんな項目がカスタマイズできれば不満に感じる方はいないと断言できます。
他のヘッドホンはもっとずっと少ないので。
次点でWH-1000XM4ですね。

続きを読む

△ さん (2021/06/13)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 4