• 3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

Campfire Audio

SOLARIS 2020 【CAM-5485】

生産終了品

Campfire Audio

SOLARIS 2020 【CAM-5485】

  • 新品

¥189,090 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

729440685485

  • 在庫状況

数量

中古品もあります!

毎日10時/20時更新

e☆イヤホン買取センター

買取価格

¥0 税込

上記、提示価格は買取上限金額です。
実際の買取価格は査定に準じます

カートに追加しました。
カートへ進む
  • 商品詳細
  • レビューレビューあり

生まれ変わった新しいフラグシップモデル

Campfire Audio SOLARIS 2020

優れたサウンドをそのままに、新設計の「ソリッドボディ設計」などCampfire Audioの持つ様々な技術を組み込むことで洗練されたサウンドは、信じられないほどのリアルな音像表現を手に入れました。

  1. 壮大なサウンドスケールはそのままに筐体サイズをコンパクト化音楽的リアリズムを求め生まれ変わった新しいフラグシップモデル
    高揚する高域、表現力が高く魅力的な中域、深く沈み込むような豊かなのある低域、微細な音を逃さない解像度、広大な音場表現。 CampfireAudioのフラグシップモデルとして絶賛されている「Solaris」。 その優れたサウンドをそのままに、新設計の「ソリッドボディ設計」などCampfireAudioの持つ様々な技術を組み込むことで洗練されたサウンドは、信じられないほどのリアルな音像表現を手に入れました。 さらに大きかった筐体を20%サイズダウンに成功。耳に収まりやすいサイズになりました。 壮大なサウンドスケールはそのままに、音楽的リアリズムを追求したSolarisは新しいリスニング体験を創造します。
    hoge画像
  2. アコースティックチャンバーなどの内部パーツを単一のパーツで成型した新構造「ソリッドボディ設計」を採用
    ソリッドボディ設計はそれぞれのドライバーに最適化されたアコースティックチャンバーやアコースティックチューブなどの内部パーツを3Dプリンターで一つのパーツとして成型したまったく新しい構造をしています。 このソリッドボディ設計によりパーツを少なくすることで、イヤホンのチューニングを細かく制御できるほか、可動部品が少なくなることで、耐久性が向上しました。
    hoge画像
  3. Tuned Acoustic Expansion Chamber (T.A.E.C)
    特許出願中の独自技術「Tuned Acoustic Expansion Chamber(T.A.E.C)」は、従来までのイヤホン設計、 つまりは、ドライバーに音導管(サウンドチューブ)を使用することでサウンドチューニングや音の伝達を行ってきたイヤホン設計とは全く異なる、 音導管の代わりとして3Dプリンターで精密に形成した「アコースティックチャンバー(空気室)」を使用し、サウンドチューニングや音の伝達を行う新技術です。 音導管を使用しないイヤホン設計を可能にしたことで、音導管内部で起こる音の共鳴など、音に対して雑味の原因となる問題を排除し、高域の周波数特性を改善。 ドライバーが本来の持つサウンドを、より正確に伝達可能とします。
    hoge画像
  4. 新デザインの「Super Smoky Litz cable」が付属
    Solaris2020のために新しく設計された純銅銀メッキ導体の「Super Smoky litzCable」は、様々な太さの線材を編み込んだ導体により、伝導率が2倍近く上がりました。 イヤーガイドの部分は、熱処理で癖をつけたスリーブを採用。 軽量で取り回しのいいしなやかさと、スタイリッシュなスモーキーカラーにより、サウンドだけでなくすべての面でSolarisの力を最大限に引き出します。
    hoge画像
  5. 樹皮を使用した手触りが気持ちよく環境にやさしいサスティナブルコルク・ジッパーケース
    ケースには新しい素材としてコルクを採用。9年に1度コルクオークの木から収穫できる樹皮を使用した、手触りが気持ちよく丈夫で環境に優しい素材です。 裏地にはイヤホンの筐体を守るために、クッション性の高い厚手のフェイクウールを使用しています。 このプレミアムコルク・ジッパーケースは、CampfireAudioの職人魂を深く理解しているポルトガルの小さな工房で作られています。
    hoge画像
  6. Hand Built Excellence Small Batch Production
    イヤホンの各パーツを入念に吟味することは、 気配りを細部にまで怠らないCampfire Audio のイヤホン製造においては、 始まりに過ぎません。 私たちのイヤホンが素晴らしい音楽体験をお届けするためにも、細部へのこの配慮は重要です。 私たちは、個々のドライバーを厳格な調整および性能基準に適合するか試験し、選別しています。 組み立ては熟練された職人たちによって、 入念に検査され、最後にぴったりと合った 1 組が作られます。 設計から製造に至る各工程での当社のこだわりによって、イヤホンは価値のある、長くお使いいただける製品となります。
    hoge画像

製品仕様


■ スペック
イヤホン筐体(ボディ) PVD処理を施したアルミニウム筐体
イヤホン筐体(ノズル) ステンレススティール
ドライバー ハイブリッド型 A.D.L.C コーテッド 10mm ダイナミック型ドライバー + バランスド ・ アーマチュア型ドライバー
ドライバー構成 4ドライバー Low/Mid ( ダイナミック型 ) x 1, Mid x 1, High x 2
採用技術 Tuned Acoustic Expansion Chamber (T.A.E.C)
Polarity Tuned Chamber
ソリッドボディ設計
周波数特性 5Hz - 20kHz
入力感度 115dB SPL/mW
インピーダンス 15.5Ω
ケーブル導体 純銅銀メッキ導体
ケーブル長 約122cm
イヤホン端子 ベリリウム銅加工されたMMCX 端子
入力端子 3.5mm ミニ端子
付属品 Sustainable Cork Brown Dyed Zipper Case
Super Smoky Litz Cable
Mesh IEM Bag
イヤーチップ(シリコン , フォーム , E-Type イヤーチップ)
クリーニングツール  

商品詳細

生まれ変わった新しいフラグシップモデル

Campfire Audio SOLARIS 2020

優れたサウンドをそのままに、新設計の「ソリッドボディ設計」などCampfire Audioの持つ様々な技術を組み込むことで洗練されたサウンドは、信じられないほどのリアルな音像表現を手に入れました。

  1. 壮大なサウンドスケールはそのままに筐体サイズをコンパクト化音楽的リアリズムを求め生まれ変わった新しいフラグシップモデル
    高揚する高域、表現力が高く魅力的な中域、深く沈み込むような豊かなのある低域、微細な音を逃さない解像度、広大な音場表現。 CampfireAudioのフラグシップモデルとして絶賛されている「Solaris」。 その優れたサウンドをそのままに、新設計の「ソリッドボディ設計」などCampfireAudioの持つ様々な技術を組み込むことで洗練されたサウンドは、信じられないほどのリアルな音像表現を手に入れました。 さらに大きかった筐体を20%サイズダウンに成功。耳に収まりやすいサイズになりました。 壮大なサウンドスケールはそのままに、音楽的リアリズムを追求したSolarisは新しいリスニング体験を創造します。
    hoge画像
  2. アコースティックチャンバーなどの内部パーツを単一のパーツで成型した新構造「ソリッドボディ設計」を採用
    ソリッドボディ設計はそれぞれのドライバーに最適化されたアコースティックチャンバーやアコースティックチューブなどの内部パーツを3Dプリンターで一つのパーツとして成型したまったく新しい構造をしています。 このソリッドボディ設計によりパーツを少なくすることで、イヤホンのチューニングを細かく制御できるほか、可動部品が少なくなることで、耐久性が向上しました。
    hoge画像
  3. Tuned Acoustic Expansion Chamber (T.A.E.C)
    特許出願中の独自技術「Tuned Acoustic Expansion Chamber(T.A.E.C)」は、従来までのイヤホン設計、 つまりは、ドライバーに音導管(サウンドチューブ)を使用することでサウンドチューニングや音の伝達を行ってきたイヤホン設計とは全く異なる、 音導管の代わりとして3Dプリンターで精密に形成した「アコースティックチャンバー(空気室)」を使用し、サウンドチューニングや音の伝達を行う新技術です。 音導管を使用しないイヤホン設計を可能にしたことで、音導管内部で起こる音の共鳴など、音に対して雑味の原因となる問題を排除し、高域の周波数特性を改善。 ドライバーが本来の持つサウンドを、より正確に伝達可能とします。
    hoge画像
  4. 新デザインの「Super Smoky Litz cable」が付属
    Solaris2020のために新しく設計された純銅銀メッキ導体の「Super Smoky litzCable」は、様々な太さの線材を編み込んだ導体により、伝導率が2倍近く上がりました。 イヤーガイドの部分は、熱処理で癖をつけたスリーブを採用。 軽量で取り回しのいいしなやかさと、スタイリッシュなスモーキーカラーにより、サウンドだけでなくすべての面でSolarisの力を最大限に引き出します。
    hoge画像
  5. 樹皮を使用した手触りが気持ちよく環境にやさしいサスティナブルコルク・ジッパーケース
    ケースには新しい素材としてコルクを採用。9年に1度コルクオークの木から収穫できる樹皮を使用した、手触りが気持ちよく丈夫で環境に優しい素材です。 裏地にはイヤホンの筐体を守るために、クッション性の高い厚手のフェイクウールを使用しています。 このプレミアムコルク・ジッパーケースは、CampfireAudioの職人魂を深く理解しているポルトガルの小さな工房で作られています。
    hoge画像
  6. Hand Built Excellence Small Batch Production
    イヤホンの各パーツを入念に吟味することは、 気配りを細部にまで怠らないCampfire Audio のイヤホン製造においては、 始まりに過ぎません。 私たちのイヤホンが素晴らしい音楽体験をお届けするためにも、細部へのこの配慮は重要です。 私たちは、個々のドライバーを厳格な調整および性能基準に適合するか試験し、選別しています。 組み立ては熟練された職人たちによって、 入念に検査され、最後にぴったりと合った 1 組が作られます。 設計から製造に至る各工程での当社のこだわりによって、イヤホンは価値のある、長くお使いいただける製品となります。
    hoge画像

製品仕様


■ スペック
イヤホン筐体(ボディ) PVD処理を施したアルミニウム筐体
イヤホン筐体(ノズル) ステンレススティール
ドライバー ハイブリッド型 A.D.L.C コーテッド 10mm ダイナミック型ドライバー + バランスド ・ アーマチュア型ドライバー
ドライバー構成 4ドライバー Low/Mid ( ダイナミック型 ) x 1, Mid x 1, High x 2
採用技術 Tuned Acoustic Expansion Chamber (T.A.E.C)
Polarity Tuned Chamber
ソリッドボディ設計
周波数特性 5Hz - 20kHz
入力感度 115dB SPL/mW
インピーダンス 15.5Ω
ケーブル導体 純銅銀メッキ導体
ケーブル長 約122cm
イヤホン端子 ベリリウム銅加工されたMMCX 端子
入力端子 3.5mm ミニ端子
付属品 Sustainable Cork Brown Dyed Zipper Case
Super Smoky Litz Cable
Mesh IEM Bag
イヤーチップ(シリコン , フォーム , E-Type イヤーチップ)
クリーニングツール  

レビューはありません。

レビューを修正する

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

4.0

中音の質

3.5

低音の質

4.0

細やかさ

4.5

迫力

4.0

音場

3.5

遮音性

4.0

音漏耐性

3.5

皆既日食のように黒い、新生「SOLARIS」

2018年の末ごろに登場した元祖「SOLARIS」と比較して、筐体が20%もサイズダウンしているとのことです。ノズル部あたりを背中合わせにして実際に比較してみると、確かに元のSOLARISで金色だった部分の厚みに近いぐらい薄くなったなという印象があります。筐体の大きさが気になっていた方にとってはかなり嬉しい要素ですね。



音質的な特徴については、音のレイヤーを何枚か重ねたかのようなパートごとの鳴らし分けや横方向への広がり、ドライめなボーカルの質感など、SOLARISのものがしっかり引き継がれています。一方で、SOLARISとの相違点として、SOLARIS 2020では一聴してわかるぐらいに音の解像感が洗練されています。ギターの音などはストレートに飛んでくるようで爽快です。



ただ、全体として雑味が無くタイトな鳴りになった分、リバーブ感などについてはやや感じにくいほうですし、様々な意味でSOLARISの特徴がより引き出されたような機種だなと思います。



ちなみに、SOLARISにはこのSOLARIS 2020とは別にSpecial Editionという限定モデルも存在します。通常モデルより奥行きに余裕があり、低域とそれ以外での鳴らし分けをする性格が強かったその限定モデルと比べると、当然ですがSOLARIS 2020のほうがより正統派なSOLARISと言えます。



シックで落ち着いた色合いになったSOLARIS 2020。是非ご検討いただければと思います。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by のの   2020/10/19

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

4.0

中音の質

4.5

低音の質

4.5

細やかさ

4.0

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

4.0

音漏耐性

3.5

大人なCampfire Audioをご堪能下さい

Campfire Audio のフラッグシップモデルの「SOLARIS」の2020年モデルがついに来ました。
筐体も前モデルと比べると一回り位小ぶりになって装着感も格段にあがったので筐体が大きいとお悩みの方でもご使用しやすくなりました。


前シリーズと限定モデルのSpecial Editionと聴き比べると、旧SOLARIS:音の層が細やかで煌びやかで活き活きとしたサウンド。

Special Edition:音の定位感が凄くわかりやすく、立体感があり低域に深みがでたサウンドというイメージなのですが今回の「SOLARIS」2020年モデルは「SOLARIS」の立体感や広大な空間表現の良さをそのまま引き継ぎ、全モデルの中では耳辺りがよく滑らかになりシャープになった印象を受けました。


膨らんで弾ける様に活き活きとしたボーカルや、タイトで深みがあるベースラインなど、POPな音は明るく、しっとりとした音はお上品にと楽器によっての表現力も多彩でバランスがすごく取れているように感じます。
特に低域の解像度が向上していて、量感もしっかりありつつ真っすぐですっきりとしたサウンドになっているので、他の音域が際立ち定位感もより鮮明にわかりやすくより立体感を感じることが出来ます。


2020年モデルになって大人なサウンドになった新「SOLARIS」をぜひ聴いてみて下さい。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by みくぺ   2020/10/19

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

ユーザーのレビューはありません。