• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

生産終了品

AKG (アーカーゲー)

AKG N5005【AKGN5005BLKJP】 

  • 新品

¥90,680 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

4968929052813

  • 在庫状況

中古品もあります!

毎日10時/20時更新

- 買取上限価格 -

¥21,000

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む
   
  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

AKG Nシリーズフラグシップモデル

高音質と優れたデザインを兼ね備えた「Nシリーズ」からさらなる音質向上にフォーカスした「N5005」は、中高音域用にバランスド・アーマチュア・ドライバー4基、低音域用に9.2mm径ダイナミック・ドライバー1基の合計5基を搭載。ダイナミック型による深く沈み込む低音と、セラミックハウジングによる、超低歪で正確なミッドレンジにクリスタルクリアな高音域を実現します。

ハイブリッド方式を採用

フラッグシップモデルK3003同様、電気的なネットワークを一切使用すること無く、 アコースティックにチューニング。 ハイブリッド方式でありながら、自然なつながりを実現します。

メンテナンス性の向上

ケーブル着脱式(MMCX端子)採用により、メンテナンス性を向上。 市販のリケーブルを使用して音質の変化を楽しむこともできます。 ケーブルが断線した際もケーブルのみを交換でき、大切なイヤホンを長く、安心してお使いいただけます。

N5005 耳掛け式ケーブル採用

耳掛け式ケーブルの採用により装着強度や密閉度が高まり、安定した付け心地に加え、遮音性が上がり高音質を余すことなく楽しむことができます。 また、タッチノイズが低減されるため、ストレスなく音楽をお楽しみいただけます。

メカニカル・チューニング・フィルタ

メカニカル・チューニング・フィルター採用。 透過性の異なる付属フィルターにより、信号の電気的ロスを避けながら、アコースティックに音質のバランスを調整。

充実のケーブル

2.5mmストレートケーブル、リモコン付き3.5mmケーブルに加えてBluetoothケーブルと、独自にAKG純正3.5mmアップグレードストレートケーブルの合計4種類付属。 リスニングの楽しみをより広げる充実のケーブルチョイスを同梱品でご提供します。

タイプ 密閉4ウェイ5ドライバーハイブリッド型(カナル)
ユニット (中高域用)バランスド・アーマチュア・ドライバー×4
(低域用)9.2mm径ダイナミック・ドライバー×1
周波数特性 10Hz ~ 40kHz
感度(1mW) 99dB/mW
インピーダンス 18Ω
入力プラグ φ2.5mmツイストバランスケーブル、φ3.5mmリモコン付ツイストバランスケーブル、 Bluetoothケーブル、AKG純正アップグレードケーブル(φ3.5mmストレート)
ケーブル長さ φ2.5mmツイストバランスケーブル:1.2m、φ3.5mmリモコン付ツイストバランスケーブル:1.2m、 Bluetoothケーブル:左右間長さ0.7m、AKG純正アップグレードケーブル:1.2m
Bluetooth:バージョン バージョン4.1 (伝送範囲:Class 2、通信距離10m、障害物がない場合)
Bluetooth:対応プロファイル A2DP v1.2, AVRCP v1.4, HFP v1.6, HSP v1.2
Bluetooth:連続使用時間 充電時間 約2時間、音楽再生 約8時間※充電・再生時間は使用環境により異なります。
重量(ケーブル含まず) 11.4g
付属 イヤホンケーブル3種(リモコン付ツイストケーブル、ツイストバランスケーブル、Bluetoothケーブル)、 AKG純正アップグレードリケーブル「CN120-3.5」、 メカニカル・チューニング・フィルター4種(HIGH BOOST、MID-HIGH BOOST、REFERENCE、BASS BOOST)※ REFERENCE装着済、 イヤチップ(XS/S/M/L) ※Mサイズ装着済、スピンフィットイヤチップ(S/M/L)、 専用キャリングケース、フライトアダプタ、クリーニングツール、USB充電用ケーブル、シリアル番号プレート


商品詳細

AKG Nシリーズフラグシップモデル

高音質と優れたデザインを兼ね備えた「Nシリーズ」からさらなる音質向上にフォーカスした「N5005」は、中高音域用にバランスド・アーマチュア・ドライバー4基、低音域用に9.2mm径ダイナミック・ドライバー1基の合計5基を搭載。ダイナミック型による深く沈み込む低音と、セラミックハウジングによる、超低歪で正確なミッドレンジにクリスタルクリアな高音域を実現します。

ハイブリッド方式を採用

フラッグシップモデルK3003同様、電気的なネットワークを一切使用すること無く、 アコースティックにチューニング。 ハイブリッド方式でありながら、自然なつながりを実現します。

メンテナンス性の向上

ケーブル着脱式(MMCX端子)採用により、メンテナンス性を向上。 市販のリケーブルを使用して音質の変化を楽しむこともできます。 ケーブルが断線した際もケーブルのみを交換でき、大切なイヤホンを長く、安心してお使いいただけます。

N5005 耳掛け式ケーブル採用

耳掛け式ケーブルの採用により装着強度や密閉度が高まり、安定した付け心地に加え、遮音性が上がり高音質を余すことなく楽しむことができます。 また、タッチノイズが低減されるため、ストレスなく音楽をお楽しみいただけます。

メカニカル・チューニング・フィルタ

メカニカル・チューニング・フィルター採用。 透過性の異なる付属フィルターにより、信号の電気的ロスを避けながら、アコースティックに音質のバランスを調整。

充実のケーブル

2.5mmストレートケーブル、リモコン付き3.5mmケーブルに加えてBluetoothケーブルと、独自にAKG純正3.5mmアップグレードストレートケーブルの合計4種類付属。 リスニングの楽しみをより広げる充実のケーブルチョイスを同梱品でご提供します。

タイプ 密閉4ウェイ5ドライバーハイブリッド型(カナル)
ユニット (中高域用)バランスド・アーマチュア・ドライバー×4
(低域用)9.2mm径ダイナミック・ドライバー×1
周波数特性 10Hz ~ 40kHz
感度(1mW) 99dB/mW
インピーダンス 18Ω
入力プラグ φ2.5mmツイストバランスケーブル、φ3.5mmリモコン付ツイストバランスケーブル、 Bluetoothケーブル、AKG純正アップグレードケーブル(φ3.5mmストレート)
ケーブル長さ φ2.5mmツイストバランスケーブル:1.2m、φ3.5mmリモコン付ツイストバランスケーブル:1.2m、 Bluetoothケーブル:左右間長さ0.7m、AKG純正アップグレードケーブル:1.2m
Bluetooth:バージョン バージョン4.1 (伝送範囲:Class 2、通信距離10m、障害物がない場合)
Bluetooth:対応プロファイル A2DP v1.2, AVRCP v1.4, HFP v1.6, HSP v1.2
Bluetooth:連続使用時間 充電時間 約2時間、音楽再生 約8時間※充電・再生時間は使用環境により異なります。
重量(ケーブル含まず) 11.4g
付属 イヤホンケーブル3種(リモコン付ツイストケーブル、ツイストバランスケーブル、Bluetoothケーブル)、 AKG純正アップグレードリケーブル「CN120-3.5」、 メカニカル・チューニング・フィルター4種(HIGH BOOST、MID-HIGH BOOST、REFERENCE、BASS BOOST)※ REFERENCE装着済、 イヤチップ(XS/S/M/L) ※Mサイズ装着済、スピンフィットイヤチップ(S/M/L)、 専用キャリングケース、フライトアダプタ、クリーニングツール、USB充電用ケーブル、シリアル番号プレート


満足度

5.0

高音の質

4.8

中音の質

4.7

低音の質

4.7

細やかさ

4.8

迫力

4.4

音場

4.5

遮音性

3.3

音漏耐性

2.7

15人のお客様がレビューしています。

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

4.5

細やかさ

4.5

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

あらゆるニーズに応えるハイエンドイヤホン!

試聴環境:Astell&Kern AK70 + iFi Audio iFi nano iDSD Black Label

(シングルエンド / REFERENCE SOUND)

まず最初に感じたのは各楽器の分離度の高さです。

特に低音域のドラムスとベースなどがごっちゃにならずしっかり分離して聴こえます。

全体的に見晴らしの良いサウンドで音の立体感、再現度も申し分なし。

音の粒も細かく、シンバルの細かな響きも難なく再現してくれます。

逆に低音域はD型ドライバ特有の押しの強い音でバスドラムの響きが心地よいです。

リスニングサウンドのリファレンスモデルとして君臨するに相応しい実力といえます。

音楽ジャンルを選ばず、あらゆる音源をハイクオリティで鳴らせる

これぞハイエンドイヤホンといった貫禄の音です。

この音質、付属品の多さ、汎用性、高級感は

オーナーに確実な満足感を与えてくれるでしょう。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by ぐっさん   2018/03/30

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

4.5

細やかさ

5.0

迫力

4.0

音場

4.5

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

最高峰のクリアサウンド

AKG Nシリーズフラグシップモデル『N5005』がついに来ました!

同社K3003を彷彿させる外箱と付属品の充実っぷりが所有欲をそそりますね。

本体は丸みを帯びており装着感にストレスは全く感じません。



フィルターごとのレビューは↑の大先生を参考に。

私はリファレンスサウンドフィルターでのレビューをさせて頂きます。



帯域のつながりが非常にナチュラルで、中高域のクリアさが特徴。

クリアな音質とはよく言いますがこのイヤホンには他にはない圧倒的な透明感を感じます。

澄み切ったボーカルが広い音場と相まって非常に聞き心地がいいです。

金属の硬質な音も美しく、刺さらず、余韻まで綺麗に纏まっています。

低域は控えめに感じますが、BASS BOOSTフィルターを使用することでぐっと量感が増します。

個人的にはMID HIGHフィルターがボーカルモノ好きな私にドンピシャでした。

全体的なバランスを崩すことなくボーカルを引き立てます。



2.5mmバランス接続に切り替えると広がりを感じながらもビシッと定位し、

フォーカスの合ったサウンドを楽しめます。



そしてBluetoothケーブルが付属しているのも特徴。

有線に比べるとややボーカルが甘いように感じますが、このイヤホンの良さを十分に発揮しているのではないでしょうか。何より最初からここまでシーンを問わない使い方ができるのは魅力的ですね。



これ一本で何度もおいしいイヤホンです。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー   2018/03/29

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

5.0

低音の質

4.5

細やかさ

4.5

迫力

4.5

音場

4.5

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

唯一無二のAKGサウンド

試聴はデフォルトのREFERENCE SOUNDフィルターでの試聴です。



まず驚いたことは、ハイブリットイヤホンなのに低域から中域の音の

繋がりがとても自然です。ドラムのキックの定位がしっかりとしていて

スネアと音が被ることなく聴き分けることが出来ました。

シンバル等の音はとても歯切れが良い音で表現されており、

カップを叩く音もしっかりと表現してくれます。



総合的な音のバランスはハイブリットイヤホンの中では個人的に1番です!

左右の音場も少し広めなので楽器の多い楽曲でも問題ないと思います。

逆にボーカルメインの楽曲では楽器の細かい余韻部分がさらに

ボーカルを目立たせてくれます。



付属品も充実しており、3.5mmリモコン付ツイストケーブル・2.5mmバランスケーブル、

さらにBluetoothケーブルが付いています。個人的にはBluetoothケーブル嬉しいです!

装着感を向上させてくれるスピンフィットイヤチップも付属されています!

欲しい物全てが揃っています。AKG素敵です。

是非、店頭でのご試聴をお勧めします!レビューでは書ききれない魅力が

N5005にはあります!

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by れお   2018/03/28

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

4.5

細やかさ

5.0

迫力

4.0

音場

4.5

遮音性

3.5

音漏耐性

3.0

7年越しの答え。意匠を継いだ正統派フラッグシップモデル

付属のオプションを一通り試してみました。



まずはデフォルトの【REFERENCE SOUND】で試聴。

Nシリーズならではの聴き応えに加え、『K3003』にも通ずる透明感、ピュアな響きがあります。縦方向のレンジもより広がっているように感じました。

音のディテールを余すこと無く描く描写力は素晴らしく、そのリアル感が見事。特に丁寧な残響の表現が魅力的で、アナログライクな楽曲とも相性が良いと思います。

それでいて、決してソリッドな音では無いながらも、解像度の高さも充分。ジャンルを選ばずに柔軟に再生してくれます。

リスニングライクな旨味を持ちながら、総じてバランスの良いサウンドです。

 

ここでフィルターを【BASS BOOST】に変更。

名前の通り低域に厚みが増しますが、極端にブーミーになるわけではなく、あくまでN5005のサウンドを基調とした僅かな味付けといった印象でした。

『もう少しだけ低域が欲しいな』と感じた方にはうってつけですね。

 

 続いて【HIGH BOOST】を試してみます。

【BASS BOOST】から変更したことも手伝ってか、一気に上の方がパッと開けたサウンドに。

やや硬くダイレクトな音で、『クセが生まれる』とも言えるかもしれませんが、個人的に一番好きな組み合わせです。

 

そして本機種で新しく追加された【MID HIGH BOOST】が面白い!

【HIGH BOOST】がややマイルドになった印象で、比較的バランスは良いながらも【REFERENCE SOUND】とは明確に異なるサウンドが楽しめます。

ボーカル(特に女性ボーカル)が一番映えるのがこのフィルターだと思います。歌モノを多く聴く方はこちらもオススメです。

 

フィルターを【REFERENCE SOUND】に戻し、2.5mm4極ケーブルに付け替えてバランス接続を試してみました。

少し落ち着いた音になりつつも、横方向の広がりの恩恵が大きく、よりハッキリとしたステレオ感を楽しむことが出来ます。

シングルエンドと比べて単純な優劣ではなく、結構好みが別れるポイントだと思います。気分に応じて使い分けるのも良いかもしれません。

 

最後に、付属のBluetoothケーブルをチェック。こちらではiPhone7Plusを使用し、ワイヤレスで試聴してみます。

BluetoothのMMCXケーブルだと意外と少ない耳かけ用カーブがついているので、かなり自然に耳かけすることが出来ます。

音の傾向としてはやや平面的になりつつも、N5005のサウンドを90点前後くらいの感覚で楽しむことが出来るのではないでしょうか。

手軽さも考慮すると、かなり快適に高音質なリスニングを楽しめると思います。これまた魅力的な選択肢のひとつですね。

 

程よい丸みのあるデザインで、耳への収まりは良好。

ただ、本体がややぼてっとして大きめなので、人によっては外れやすくなってしまうかもしれません。

付属のイヤーピースが多いので、しっかり耳に合ったものを選んで頂きたいところ。

 

ケーブルもクセがつきにくそうな感じ(少なくとも、梱包時に折りたたまれていたクセは殆ど感じません)。

高級機でありながら、幅広いシーンで活用出来そうです。



【試聴環境】

Astell&Kern KANN

【試聴音源】

ミコチ(cv:下地紫野),コンジュ(cv:悠木碧)『Harvest Moon Night』(32bit/192kHz)

EGOIST『英雄 運命の詩』(24bit/96kHz)

Yunomi『走馬灯ラビリンス』(16bit/44.1kHz) 他

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー   2018/03/16

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

5.0

中音の質

4.0

低音の質

4.5

細やかさ

4.5

迫力

4.5

音場

4.5

遮音性

3.0

音漏耐性

3.5

併売の理由

K3003の後発なのにK3003は生産を続けるという事は後継機ではないのだろうとは思っていたが確かにまるで別物。まず待望のリケーブル化された上にケーブルを4本同梱。チューニングフィルターも3種類。現代の流れに乗っている。サウンドは高音がかなり強い。人によっては気になる位。低音も強く出ているが不思議とドンシャリには感じない。ハイブリッドでありながら不自然さもない。元気で丁寧なサウンドという印象。
ただK3003最大の特徴であった色気がまるで無い。遮音性も絶望的に無い。
やはり別物。感性のK3003、理性のN5005という感想。

続きを読む

ダイス さん (2020/01/14)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

ハイエンドを1本持っておきたい方へ

このイヤホンは音質も素晴らしいですが、特筆すべきは、
その付属品の多さと、フィルター交換によるカスタマイズ性です。
もし、ハイエンドを1本は持っておきたい…という方がいましたら、このイヤホンをオススメします。
フィルターにより音質変更ができるため、必ず好みに合った音が見つけられますし、
付属のBluetoothケーブルでワイヤレスとしても運用できる万能なイヤホンです。
音もとても素直でクリアなため、どんな曲にも合わせることができます。
とにかく、これ1本を持っていれば間違いないでしょう。

また、フィルター交換が面白く、交換することで結構音の印象が変わります。
個人的にはMID HIGH BOOSTがお気に入りです。
本体が小さいため、装着感も良好です。

ただ、唯一の欠点は、リケーブル可能なケーブルが少ないことでしょうか。
MMCX端子ではありますが、端子が奥に引っ込んでいるため、ほとんどのケーブル
が使えません。(以前、無理にはめて使用しましたが、外すときに破損しそうになりました。)
特に、2.5mmのケーブルは付属していますが、4.4mmは付属していないため、
4.4mmで使いたい方は注意が必要です。

続きを読む

hitori さん (2020/01/12)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

4.5

迫力

4.5

音場

5.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

オールマイティなイヤホン

DAP:nw zx300
所持イヤホン:AKG N5005、SHURE SE846
      JVC HA-FD01、HA-FW01、HA-FX1100
音楽のジャンル:Pop、R&B、Rock、Rap、Classic、サントラ etc..

自分は弱ドンシャリが好みで、現在はN5005ばかり使用してます。
N5005の低音は重心が低く、サブウーファーのような締まった重低音を感じることができます。低音が高評価のFW01やFX1100は低音の量はでているんですが重低音かあまりでてなく低音だけボワついてるので、締まった重低音が好みの自分にはN5005に軍配が上がりました。

中音は、解像度がダイナミック型かBA型かで変わってきて、BAが有利です。N5005とSE846の解像度はかなり高く反応も良いです。ただ、N5005の方が柔らかく繊細な音なので好みでした。

高音は、中音と同じくBAが有利なのですが、圧倒的にN5005の高音が綺麗です。透き通ったキラキラした高音は素晴らしいです。

音場に関しては、所持してるイヤホンの中では一番N5005が広いです。ヘッドホンに近いです。

付属してるフィルターについてですが、自分はMID HIGH BOOSTを使用してます。中音と高音が多くなり、弱ドンシャリになります。ドンシャリが好みの方は、HIGH BOOSTがいいかもしれないです。MID HIGH BOOSTは、ボーカルがリアルで、息遣いやかすれ声が生々しく、とにかく素晴らしいの一言です。他のイヤホンではここまでリアルなボーカルは聴けません。

総合:N5005は地鳴りのような重低音、生々しいボーカル、キラキラした透き通った高音が特徴のイヤホンです。
SE846のようなモニター寄りの音より、リスニング寄りの音場が広くリアルな音を求めてる方にはベストなイヤホンです。値段は安くはないので、一度試聴してみることをお勧めします。

続きを読む

リア さん (2019/12/21)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

5.0

細やかさ

4.5

迫力

5.0

音場

4.5

遮音性

3.0

音漏耐性

3.0

クラシック好きにおすすめ

ヘッドホンくらい音場が広くて、低音重視めでフラットなイヤホンです。そして、音の定位もしっかりしています。

フラットな音が好きなので、Legend XやLIVE To-GOを聴いたことがありますが、どちらもN5005よりも低音がでている分、ピアノを聴いたときの違和感が拭えませんでした。HA-FW10000も聴いたことがあるのですが、クラシックを聴くには高音の表現力や響きが素晴らしいのですが、ポップスやロックを聴いたときの重低音が量はでているもののボワつくのが残念に思いました。

N5005は、AKGのフラットで乾いた音に重低音の表現力が加わることで、ロックでもクラシックでも音楽を選ばず、フラットに音楽を聴くことができるので、他の高級機と比較して多少解像度が気になるとはいえ、フラット好きにはおすすめです。
なお、音場が広いため中音が遠く感じるかもしれません。また、高音の解像度が多少気になるかもしれません。サウンドフィルターは出荷時のリファレンスがおすすめですが、クラシック以外ではフラットではなくなりますが、HIGH BOOSTもおすすめです。

あと、N5005はMMCX端子ですが、例えばSHUREのケーブル等のほとんどのケーブルとはリケーブルできませんのでご注意を。また、カナル型イヤホンなので、IEM型イヤホンより遮音性や音漏耐性が劣りますのでご注意を。

続きを読む

プー さん (2019/03/18)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 2

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

4.5

音場

4.0

遮音性

4.0

音漏耐性

3.5

オールラウンダーを求めてる方へ

近年の多ドラに対するAKGの答えがここにあります
多ドラBAはどうしても低音には部が悪くAKGはそこにダイナミックを使用してきました
音の繋がりは非常によく、高音中音低音も過不足なく
かなりのレベルでバランスが良く多くのジャンルで楽しむ事が出来ます
イヤホンは1本で完結したいという方にはうってつけの商品です
音も、AKGのイヤホンを聴いたことある人は一聴して
「あーAKGの音だ~」と解る、クッキリハッキリとした乾いた感じだが
一本筋の通ってる例の音です
さらに今回追加されたミッドハイフィルターは必聴です
痒い所に手が届くフィルターラインナップとなってます

またN30/40の上位リケーブル品・Bluetoothケーブル・バランスケーブル、
付属品も多数で心強いです

ハウジングはさすがに4BA+1DDなので小粒ながら大きいので
多少フィッティングに悩む方もいるかもしれませんが
とにかく付属品が満載でイヤホン1本で済ませたい人には
コスパ抜群の商品です

続きを読む

かんきち さん (2019/01/12)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 2

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

3.0

中音の質

3.0

低音の質

3.0

細やかさ

3.0

迫力

3.0

音場

3.0

遮音性

3.0

音漏耐性

3.0

これ一本の万能機

まず初めに付属品の多さと豪華さに驚かされます、純正のアップグレードケーブルにBluetoothケーブル、さらにはバランスケーブルまで付いてきます、フィルタの変更も可能で1つのイヤホンでいくつもの組み合わせの楽しむことができます、音に関しても全体のバランスがよく完成度が高イヤホンです、伸びる高域に綺麗なボーカル、低域は沈み込みが気持ちよく量感も充分。
音のつながりがいいのに分離もハッキリしていて特に文句のつけようのない弟です、4BA+1DDでありながら小型で装着感もいいので万人にオススメできるイヤホンだと思います。

続きを読む

うーたん さん (2019/01/10)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 2