• 3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

生産終了品

Astell&Kern

KANN CUBE

  • 新品

¥174,980 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

8809633182792

  • 在庫状況

数量

e☆イヤホン買取センター

買取価格

¥72,000 税込

上記、提示価格は買取上限金額です。
実際の買取価格は査定に準じます

カートに追加しました。
カートへ進む
  • 商品詳細
  • レビューレビューあり

Astell&Kern「パフォーマンスシリーズ」の最新モデル
常識を超えたスケール感とサウンド

KANN CUBE

ヒーローイメージ

ESS Technology社SABRE PROシリーズ最新の8ch DAC「ES9038PRO」を、ポータブルオーディオプレーヤーとして初めてデュアル搭載し、12Vrms(バランス)、6Vrms(アンバランス)という驚異的な高出力再生を果たしながら、低ノイズ化の両立も実現。既発モデル「KANN(カン)」に次ぐ、Astell&Kern「パフォーマンスシリーズ」の最新モデルです。

  1. ESS ES9038PRO SABRE 8ch. DAC x2 搭載
    音質の要となるD/A変換には、ハイエンドホームオーディオやレコーディングスタジオ機器などに使用されている、プロフェッショナル・グレードのESS Technology社8チャンネルDACチップ「ES9038PRO」を、ポータブルオーディオデバイスとして初めてデュアルで搭載。L/R独立して1基ずつ、それぞれ8chをフルで用いD/A変換を行うので、限りなく正確なサウンドの提供が可能になります。
    特徴画像
  2. 驚異的な高出力と低ノイズ化の両立
    最新の回路設計により、バランス出力時に最大12VrmsでS/N比117dBという、高出力化と高S/Nの両立を実現。ESS 8ch DAC「ES9038PRO」のパフォーマンスを最大限引き出し、限りなくクリアで正確なサウンドを提供します。KANN CUBE単体で、高インピーダンスのヘッドホンや平面駆動などの鳴らしづらいとされるヘッドホンも、しっかり駆動します。
    特徴画像
  3. Mini XLR 5pin搭載
    ポータブルオーディオプレーヤーとして、MINI XLR端子を搭載。XLR端子変換ケーブルを併用することで、ピュアオーディオシステムへバランス伝送を行うことが可能です。
    特徴画像
  4. 高精度フェムトクロック搭載
    ポータブルプレイヤーでありながら、高精度且つ250Fs(フェムト秒)という超低ジッターを実現する電圧制御水晶を採用しました。このフェムトクロックによりオリジナルソースに限りなく忠実で正確なサウンドを実現します。

    【VCXO(電圧制御水晶発振器)】 電圧制御水晶発振器(Voltage-Controlled Crystal Oscillator)は、入力電圧の変動に応じて出力周波数を変更できる周波数制御デバイスです。

    【ジッター】 ジッターとはデジタル信号の時間軸方向の揺らぎやずれで、音質に悪影響を与える要因となります。
    特徴画像
  5. 「Open APP Service」機能搭載
    特定の音楽ストリーミングサービスアプリ(Open APK)をデバイスにインストールできる「Open APP Service」機能を搭載。目的のアプリを製品内にある「Open Service」フォルダにコピーし、メインメニューの「サービス」機能から、コピー、インストールして使用できます。
  6. USB-DAC機能とUSB-AUDIO出力、光デジタル出力に対応
    最大PCM384kHz/32bit、DSD256 ( 11.2MHz/1bit )まで入力可能のUSB-DACとして使用することができます。また、USB-AUDIO出力と光デジタル出力(3.5mm出力端子と兼用)も搭載しているので、対応するDACに接続すれば高品位なデータトランスポートとしての使用が可能です。
    ※ Windows OSは専用ドライバーソフトをインストールする必要があります。
    特徴画像

• ESS ES9038PRO SABRE 8ch. DAC x2 搭載
• 驚異的な高出力と低ノイズ化の両立
• Mini XLR 5-pin搭載
• 7,400mAh大容量バッテリー内蔵
• Quad-Core CPU搭載
• PCM 384kHz/32bit、DSD256(11.2MHz/1bit)のネイティブ再生
• HP/ライン出力:3.5mm/3極、2.5mm/4極(バランス)
• USB DAC機能、USB AUDIO出力、光デジタル出力(3.5mm出力端子と兼用)
• Femto Clock搭載
• 急速充電、高速データ転送に対応
• 内蔵ストレージ128GB
• 高解像度5インチHDディスプレイ

製品仕様


■ スペック
素材 アルミニウム
内蔵容量 128GB (NANDフラッシュ) *システム領域含む
拡張スロット microSDカードスロット×1スロット(SDHC/XC 最大512GB)
連続再生 約8時間(FLAC/44.1kHz/16bit)
サイズ(W×H×D) 約87.75× 約140mm × 約31.5 (mm)
重 量 約493g
ディスプレイ 5.0型TFTカラーLCD (静電容量式タッチスクリーン)/ HD ( 720×1280 ドット)
USB USB Type-C (充電・転送)
■ 音楽再生
ファイル形式 WAV, FLAC, MP3, WMA, OGG, APE, AAC, ALAC, AIFF, DFF, DSF
サンプリングレート 8kHz, 16kHz, 32kHz, 44.1kHz, 48kHz, 88.2kHz, 96kHz, 176.4kHz, 192kHz,352.8kHz, 384kHz *ネイティブ
DSD ネイティブ:DSD64(1bit 2.8MHz),ステレオ/DSD128(1bit 5.6MHz),ステレオ,DSD256(1bit 11.2MHz),ステレオ
量子化ビット数 8bit, 16bit, 24bit, 32bit(Float/Integer)*ネイティブ
ビットレート FLAC:0~8, APE:Fast~High, MP3/WMA:最大320Kbps, OGG:Up to Q10, AAC:最大320Kbps
フォルダ管理
再生方法 通常再生、シャッフル
リピートモード リピート、1曲リピート
イコライザー機能 PRO EQ(固定)、ユーザーEQ(20Band:30Hz~18KHz/Gain:±5.0/Q値:1~4)
その他 歌詞表示、プレイリスト機能、ギャップレス再生
■ オーディオ
D/Aコンバーター ES9038PRO 8-channel x2 (Dual DAC)
出力端子 3.5mmヘッドホン出力端子、光出力端子 / 2.5mmバランス出力端子(4極)/ Mini 5pin XLR
USB-Audio機能
アウトプットレベル アンバランス2.0Vrms、バランス4.0Vrms (Gain:Low / 負荷無し)
アンバランス4.0Vrms、バランス8.0Vrms (Gain:Mid / 負荷無し)
アンバランス6.0Vrms、バランス12Vrms (Gain:High / 負荷無し)
XLR 4.0Vrms (負荷なし)
周波数特性 アンバランス ±0.027dB ( 20Hz~20kHz ) / バランス ±0.025dB ( 20Hz~20kHz )
±0.025dB(20Hz~20kHz XLR)
S/N比 アンバランス 117dB ( @1kHz ) / バランス 117dB (@1kHz )
XLR 128dB (Low Gain )
クロストーク アンバランス 129dB ( @1kHz ) / バランス 136dB ( @1kHz ) / XLR 146dB (Low Gain)
THD+N アンバランス 0.0004% ( @1kHz ) / バランス 0.0005% ( @1kHz ) / XLR 0.0004% (Low Gain)
■ Wi-Fi
規格 IEEE 802.11 b/g/n(2.4GHz)
■ Bluetooth
バージョン 4.2
プロファイル A2DP, AVRCP
対応コーデック SBC , aptX™ HD
■ 電源
バッテリー 内蔵リチウムポリマーバッテリー ( 7,400mA / 3.8V )
オートオフ機能 オートパワーオフ(無操作時), バックライトオフ(無操作時), スリープタイマー
■ その他
同梱物 USB Type-C ケーブルx1、 画面用保護シートx2、microSDダミーカードx2、クイックスタートガイド、保証書(本体1年/付属品90日)

商品詳細

Astell&Kern「パフォーマンスシリーズ」の最新モデル
常識を超えたスケール感とサウンド

KANN CUBE

ヒーローイメージ

ESS Technology社SABRE PROシリーズ最新の8ch DAC「ES9038PRO」を、ポータブルオーディオプレーヤーとして初めてデュアル搭載し、12Vrms(バランス)、6Vrms(アンバランス)という驚異的な高出力再生を果たしながら、低ノイズ化の両立も実現。既発モデル「KANN(カン)」に次ぐ、Astell&Kern「パフォーマンスシリーズ」の最新モデルです。

  1. ESS ES9038PRO SABRE 8ch. DAC x2 搭載
    音質の要となるD/A変換には、ハイエンドホームオーディオやレコーディングスタジオ機器などに使用されている、プロフェッショナル・グレードのESS Technology社8チャンネルDACチップ「ES9038PRO」を、ポータブルオーディオデバイスとして初めてデュアルで搭載。L/R独立して1基ずつ、それぞれ8chをフルで用いD/A変換を行うので、限りなく正確なサウンドの提供が可能になります。
    特徴画像
  2. 驚異的な高出力と低ノイズ化の両立
    最新の回路設計により、バランス出力時に最大12VrmsでS/N比117dBという、高出力化と高S/Nの両立を実現。ESS 8ch DAC「ES9038PRO」のパフォーマンスを最大限引き出し、限りなくクリアで正確なサウンドを提供します。KANN CUBE単体で、高インピーダンスのヘッドホンや平面駆動などの鳴らしづらいとされるヘッドホンも、しっかり駆動します。
    特徴画像
  3. Mini XLR 5pin搭載
    ポータブルオーディオプレーヤーとして、MINI XLR端子を搭載。XLR端子変換ケーブルを併用することで、ピュアオーディオシステムへバランス伝送を行うことが可能です。
    特徴画像
  4. 高精度フェムトクロック搭載
    ポータブルプレイヤーでありながら、高精度且つ250Fs(フェムト秒)という超低ジッターを実現する電圧制御水晶を採用しました。このフェムトクロックによりオリジナルソースに限りなく忠実で正確なサウンドを実現します。

    【VCXO(電圧制御水晶発振器)】 電圧制御水晶発振器(Voltage-Controlled Crystal Oscillator)は、入力電圧の変動に応じて出力周波数を変更できる周波数制御デバイスです。

    【ジッター】 ジッターとはデジタル信号の時間軸方向の揺らぎやずれで、音質に悪影響を与える要因となります。
    特徴画像
  5. 「Open APP Service」機能搭載
    特定の音楽ストリーミングサービスアプリ(Open APK)をデバイスにインストールできる「Open APP Service」機能を搭載。目的のアプリを製品内にある「Open Service」フォルダにコピーし、メインメニューの「サービス」機能から、コピー、インストールして使用できます。
  6. USB-DAC機能とUSB-AUDIO出力、光デジタル出力に対応
    最大PCM384kHz/32bit、DSD256 ( 11.2MHz/1bit )まで入力可能のUSB-DACとして使用することができます。また、USB-AUDIO出力と光デジタル出力(3.5mm出力端子と兼用)も搭載しているので、対応するDACに接続すれば高品位なデータトランスポートとしての使用が可能です。
    ※ Windows OSは専用ドライバーソフトをインストールする必要があります。
    特徴画像

• ESS ES9038PRO SABRE 8ch. DAC x2 搭載
• 驚異的な高出力と低ノイズ化の両立
• Mini XLR 5-pin搭載
• 7,400mAh大容量バッテリー内蔵
• Quad-Core CPU搭載
• PCM 384kHz/32bit、DSD256(11.2MHz/1bit)のネイティブ再生
• HP/ライン出力:3.5mm/3極、2.5mm/4極(バランス)
• USB DAC機能、USB AUDIO出力、光デジタル出力(3.5mm出力端子と兼用)
• Femto Clock搭載
• 急速充電、高速データ転送に対応
• 内蔵ストレージ128GB
• 高解像度5インチHDディスプレイ

製品仕様


■ スペック
素材 アルミニウム
内蔵容量 128GB (NANDフラッシュ) *システム領域含む
拡張スロット microSDカードスロット×1スロット(SDHC/XC 最大512GB)
連続再生 約8時間(FLAC/44.1kHz/16bit)
サイズ(W×H×D) 約87.75× 約140mm × 約31.5 (mm)
重 量 約493g
ディスプレイ 5.0型TFTカラーLCD (静電容量式タッチスクリーン)/ HD ( 720×1280 ドット)
USB USB Type-C (充電・転送)
■ 音楽再生
ファイル形式 WAV, FLAC, MP3, WMA, OGG, APE, AAC, ALAC, AIFF, DFF, DSF
サンプリングレート 8kHz, 16kHz, 32kHz, 44.1kHz, 48kHz, 88.2kHz, 96kHz, 176.4kHz, 192kHz,352.8kHz, 384kHz *ネイティブ
DSD ネイティブ:DSD64(1bit 2.8MHz),ステレオ/DSD128(1bit 5.6MHz),ステレオ,DSD256(1bit 11.2MHz),ステレオ
量子化ビット数 8bit, 16bit, 24bit, 32bit(Float/Integer)*ネイティブ
ビットレート FLAC:0~8, APE:Fast~High, MP3/WMA:最大320Kbps, OGG:Up to Q10, AAC:最大320Kbps
フォルダ管理
再生方法 通常再生、シャッフル
リピートモード リピート、1曲リピート
イコライザー機能 PRO EQ(固定)、ユーザーEQ(20Band:30Hz~18KHz/Gain:±5.0/Q値:1~4)
その他 歌詞表示、プレイリスト機能、ギャップレス再生
■ オーディオ
D/Aコンバーター ES9038PRO 8-channel x2 (Dual DAC)
出力端子 3.5mmヘッドホン出力端子、光出力端子 / 2.5mmバランス出力端子(4極)/ Mini 5pin XLR
USB-Audio機能
アウトプットレベル アンバランス2.0Vrms、バランス4.0Vrms (Gain:Low / 負荷無し)
アンバランス4.0Vrms、バランス8.0Vrms (Gain:Mid / 負荷無し)
アンバランス6.0Vrms、バランス12Vrms (Gain:High / 負荷無し)
XLR 4.0Vrms (負荷なし)
周波数特性 アンバランス ±0.027dB ( 20Hz~20kHz ) / バランス ±0.025dB ( 20Hz~20kHz )
±0.025dB(20Hz~20kHz XLR)
S/N比 アンバランス 117dB ( @1kHz ) / バランス 117dB (@1kHz )
XLR 128dB (Low Gain )
クロストーク アンバランス 129dB ( @1kHz ) / バランス 136dB ( @1kHz ) / XLR 146dB (Low Gain)
THD+N アンバランス 0.0004% ( @1kHz ) / バランス 0.0005% ( @1kHz ) / XLR 0.0004% (Low Gain)
■ Wi-Fi
規格 IEEE 802.11 b/g/n(2.4GHz)
■ Bluetooth
バージョン 4.2
プロファイル A2DP, AVRCP
対応コーデック SBC , aptX™ HD
■ 電源
バッテリー 内蔵リチウムポリマーバッテリー ( 7,400mA / 3.8V )
オートオフ機能 オートパワーオフ(無操作時), バックライトオフ(無操作時), スリープタイマー
■ その他
同梱物 USB Type-C ケーブルx1、 画面用保護シートx2、microSDダミーカードx2、クイックスタートガイド、保証書(本体1年/付属品90日)

満足度

4.5

117人のお客様がレビューしています。

STAFF

カラー:Wolf Gray

オーディオ戦艦 CUBE

巨大なポータブルプレイヤーの発表で

目を疑った方も多いことでしょう。





まず一聴してみると意外にもそのサウンドは

丁寧、かつ繊細なサウンドで驚かされました。



同Astell&Kernのプレイヤーでいうと前モデルのKANNよりも

SE100に近い傾向でした。

同じDACチップを採用されいながら

見かけ上は相反する2機種ですが

実際にそのサウンドでは近しいものがあるように感じます。



SE100と比べると全体的に、より力強く鳴っていて

しかしながら滑らかで空間表現力も増しています。


ゲインをLOW MIDDLE HIGHと順番に上げてみましたが



上げるごとに音がひずむということもなく

とても丁寧な音作りに仕上がっています。



並みのヘッドホンであれば余裕で駆動できるパワーを持ちながら

イヤホンでも丁寧に鳴らせる実力。



ポータブルするのは難しいサイズ感ですが

「持ち歩ける据え置き機」という位置づけがちょうどいいように思います。



家中どこでも電源を必要とせず使用でき

あわよくば持ち歩けることは、

この駆動力を持った機種であれば大きなアドバンテージだと

自身を持って言えます。



これ一つで完結したい方、

据え置きクオリティを持ち歩きたい方



是非に



review byケイティ

twitter↓

https://twitter.com/eear_katy

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by ケイティ   2019/06/21

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:Wolf Gray

凄まじいほどのダイナミックレンジの広大さ

【試聴製品】

Legend X

HA-FW10000

HD 660 S



【試聴音源】

Sound Horizon「憎しみを花束に代えて」

God Eater 2「蝶の誘い」

KINGDOM HEARTS Concert「Lazy Afternoons」





Astell&Kernのパフォーマンスライン第2弾。

写真を見るだけでも戦艦のようですが、

実際に手に取ると改めて驚かざるを得ないほどの大きさ。

重さ自体は、大きさから予想していたよりは軽いですね。



ここまで大きくなっている理由は何となく察しがつきます。

本機にデュアルで搭載されているESSの電流出力型DACチップ

「ES9038PRO」は、まずそもそも据え置き製品を前提としています。

このチップを使用したものではoppoの「Sonica DAC」が有名です。

ポータブルでもハイエンドDAPには採用例が出てきており、

非常に優れた音質なのですが、その分電力消費が半端ではない。



また、このDACチップは8chチップで、1基でも7.1chができます。

その8chをデュアルでLとRにそれぞれフルで使うという…。

電力消費が増えれば発熱も比例して増えますので、

この時点で本体の小型化は難しくなるのでしょう。

さらに第1弾の「KANN」の流れを汲むだけあって

高出力にこだわっていますから、バッテリー喰いパーツに

ハイパワーの思想を合わせた結果のサイズというわけです。



しかし、その音質は期待に応えてくれるクオリティ。

高性能なDACを最大限に活かしているのか、歪みが無く

CD音源であっても聴感上のダイナミックレンジも物凄く広いです。

とにかく滑らかで細かいので、粗みたいなものを感じません。

ピークと前後の過渡部分を指でゆっくりなぞるように細かく聴けます。

このあたりは同じメーカーのSE100の系統のサウンドに近い印象です。



聴く前はその外見からエネルギッシュサウンドなのかと思えますが、

実際には極めてピュアなサウンドです。意外でした。

語弊を承知で書くなら、良い意味で「普通」です。



「KANN」のラインナップなのでアンプも出力自体はありますが、

イヤホンなどの素性を味付けするようなタイプではないでしょう。

アンプ試聴での個人的なリファレンスの「HD660S」も使いましたが、

とっても素直なバランスのままなのがよくわかります。



PCにUSB接続してfoovar2000のWASAPI排他モードで試聴してみました

(PCに関しては今回CD音源のみ試聴しました)が、

愛機としていつも使っているMicro iDSD BLと比べても、

全体的にタイトで丁寧な音の表現が印象的です。ご参考になれば。



弱点は、上でも書いたように電力消費が激しいシステムなことです。

バッテリーの減少はかなり速いですね。

ゲイン設定画面では「高ゲインにするなら充電ケーブルを接続して」

という旨のことが書いてあります。

Mid Gainで2時間ほど鳴らしただけで発熱もそれなりにあります。



さすがにサイズ感的にどんな方にもオススメとは言えませんが、

「挑戦」を地で行くような弩級のポータブルDAPです。

この大きさでもGoしたメーカーの覚悟は必ずや伝わるでしょう。

限界を超えたい方は、是非どうぞ。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by のの   2019/06/15

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:Wolf Gray

現時点で1番好きなDAP。10年は使いたい

WZ1Zやdx220 maxなど様々なDAPを何度も試聴した結果、音質、デザイン、操作性など総合的に1番優れていた本機を購入しました。
解像度、キレがずば抜けて良く、ロックやPOPSをノリ良く聴けます。
また、低ノイズでどんなイヤホンでもノイズを拾わないため静寂空間から音が飛び込んでくる感覚が素晴らしいです。

ibasso dx220 maxも音は良かったですが本機との差はそこまで感じず、拡張性なども含めて総合的に考えるとkann cubeに軍配が上がります。
ibassoのDAPは過去何度か所有しましたが、尽く故障に見舞われた事もあり信を置けないメーカーと認識しています。
AKも売りっぱなしと揶揄される面はありますが、延長保証もありますので安心感があります。
過去所有した機種も故障や不具合など少なく、この先最低5年、できれば10年以上愛用していきたいと思えるDAPに巡り合えてとても満足しています。
気軽に持ち運び出来るものではありませんが、それを補って余りあるほどのポテンシャルを秘めています。
私は自宅用と割り切って使うことにします(笑)

続きを読む

tanuki さん (2020/07/25)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:Wolf Gray

か、買ってしまった。

ポチってしまた、、、
私は、沖縄在住で普段iPhone XSとplane dで音楽を楽しんでいます、これはこれで満足していたのですが、kann cubeのレビューや画像を見て好奇心がうずうずして来てしまい、視聴が出来ない環境なのですが、ポチってしまった。
音質は、『あ〜いい音』と思いました、普段は¥5000位のイヤホンで楽しんでいますが、
もっといいイヤホンで聴きたいと思い、行ってしまえとEMPIRE BRAVADOを購入、この時点で財布の紐はガバガバ、
結果、長く音楽を聞く時間が増えました、kann cubeは、MARVEL HEROで言うとサノスだと思う、
どんなに鳴らしにくいイヤホン・ヘッドホンが来ても、指パッチンで解決だと思います、


続きを読む

沖縄そば さん (2020/05/30)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:Wolf Gray

これはホントに「ハイエンドオーディオ」の音です。

発売日にすぐ購入しました。

操作性、画面操作(UI)...
SP1000と同じ画面操作です
Kann Cubeは演算処理を行うCPUが非力な為、スクロールが少し引っ掛かり若干遅い気がします

音質...
ポータブル製品とは思えない無音から出てくる感覚、ESS特有の余韻のキレイさはパーフェクトです 個人的には、業務用機器と繋ぐことが多いため、素っ気ない味付けの方が良いです
一方で、ラインアウトで繋ぐと今まで以上に雑味が取れて真っ白な背景から音がハイスピードに飛んできます この感覚は今までのポータブル機では味わったことが無い感覚です。

弱点も敢えて書いておきます。
まず、業務用の据え置き機(Manhattan DAC2)と比較すると若干音がモタっとして遅く感じます。あと、若干解像度が落ちて聞こえます。シンバルに少し潰されるような感じ、フルオーケストラものを聞くと、か細いトライアングルの音の響きがホンモノっぽくないように聞こえます。LineOutの時、ヘッドホンアンプの時はかなり音は似ています。
あと、LineOutで接続した際にホンの少しだけ低音が盛ります(160Hz以下が若干盛って聞こえます) 某イベントで初めて業務用アンプに繋いで聞いたときに、アンプのメーカーさんに「KANN CUBEはラインアウトが低音盛るから、KANNの方がフラットで良い」と仰っていました。 ここの記述は、他のレビューには記載が一切無い為、音の確認をするプロ系の方は気を付けた方が良いです(知り合いのPAさんは、この理由から音的にフラット特性な「SA700」に買い替えていました)
イヤモニはLayla Aion(キャノン出力Mod)で聞いていますが、かなり現場の音がします。
特に、録音の良いPAスピーカーから録った音源は声の抜け、コンプの弄り具合などがハッキリ聞き取れます。
また、趣味のスピーカーオーディオに繋いでもしっかりと応えてくれてまさにハイエンドオーディオって感じの音の素早さが手に入るためおすすめです。

続きを読む

PA卓の住人 さん (2020/05/17)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

3.0

USER REVIEW

カラー:Wolf Gray

こなんDAPじゃねぇよ


デカァァァァァいッ説明不要!!

続きを読む

末々 さん (2020/05/15)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:Wolf Gray

唯一無二のDAP

圧倒的なパワーを持っていますが、パワーが必要な時はしっかり力を出すというような余裕のある鳴らしっぷりで、本当の意味でどんなイヤホン、ヘッドホンでも鳴らし切れるDAPではないかと思います。平面駆動型のfinal D8000を2.5mmバランスで聴いていますが、十分駆動できています。

音質はノイズレスで大変高解像度なのですがそれに反して聴き疲れすることがなく、音場も広大で奏者の気配や録音の良し悪しまで分かるくらいの極めて高い表現力を持っています。定位がしっかりした繊細かつダイナミックな音で、かつ音に余計な誇張や味付けがなく、音源の持つ良いところもそうでないところも素直に描写するので、モニター的な使い方にもマッチしているんではないかと思います。欠点はさんざん言われていますが大きさ、重さ、発熱とバッテリー持ちの悪さです。音質と駆動力を最優先で作られたDAPですのでこのあたりは致し方ないかな、と思います。あとはバランス端子が2.5mmしかないことですが、2.5mmバランス端子を初採用したメーカーですので、今後も4.4mmが採用されることは期待薄でしょう。5ピンミニXLR端子もありますので、別売の3ピンXLR変換ケーブルを使えばXLRバランス入力端子を持つヘッドホンアンプや据え置きアンプに入力できる拡張性があるのは良いところです。本体の2.5mmの出力がかなり優秀なので、XLR端子で外付けのアンプで本体2.5mmで聴くよりも良い音を楽しもうとすると、それなりの高品質なフルバランスのヘッドホンアンプが必要になると思います。

まとめると駆動力は他のハイエンドモデルのDAPと比べても抜きん出ており、音質もハイエンドモデルに肩を並べるくらいに良い割にはハイエンドモデルの半値くらいの価格である意味リーズナブルなDAPと言えます。難点は重さ、サイズ、バッテリー持ちの悪さや発熱で、これらの難点を許容できるのであれば大変お勧めのDAPで、高音質と高駆動力にAKの優れた操作性、据え置き環境にも接続出来る拡張性を持った唯一無二と言えるDAPと思います。

続きを読む

はしもと さん (2020/05/09)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:Wolf Gray

存在感がすごい

音、操作性、デザインは言うまでもなくとても良いです。デザインはとてもメカメカしい感じで、持っていてとても楽しいです。
音はかなり繊細な感じで、聞いていて不快感のないスッキリしたような感じでした。イヤホンによると思うのですが、ノイズなどもなくとてもバランスの良い感じでした。
しかし、タイトルにもある通り存在感がすごいです。
家で聴く分には、問題はないと思うのですが、持ち歩くには大きすぎる、重すぎるといった感じです。
ポケットに入れて持ち運ぶということは、あまり考えない方がいいような感じです。歩きながら聞かないとか、電車の中で聞かないという方は関係ないと思いますが、そういうことを考慮の上購入を、検討された方がいいと思います。

続きを読む

おにゃんこぽん さん (2020/05/05)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0