• 3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

Astell&Kern

A&norma SR25【AK-SR25-MS】【11/30まで プレイヤーケースプレゼント! 】

生産終了品

Astell&Kern

A&norma SR25【AK-SR25-MS】【11/30まで プレイヤーケースプレゼント! 】

  • 新品

¥85,980 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

8809633187506

  • 在庫状況

数量

e☆イヤホン買取センター

買取価格

¥50,000 税込

上記、提示価格は買取上限金額です。
実際の買取価格は査定に準じます

カートに追加しました。
カートへ進む
  • 商品詳細
  • レビューレビューあり

"The New Hi-Fi Standard"

A&norma SR25

ヒーローイメージ

『A&norma SR25』は、Astell&Kernが「The New Hi-Fi Standard」をキャッチコピーとして開発したA&normaスタンダードラインの第2弾モデルです。スタンダードラインの目的は、同社のコンパクトモデルであるAK70から始まり、手軽さと共にハイレゾオーディオ再生環境とAstell&Kernのサウンドクオリティーをより多くの音楽愛好家に届けることでした。

A&norma SR25は、サウンドに妥協しないというフィロソフィーの本質を体現しています。SR25は音楽ごとのディテール表現とビットパーフェクトな再生の実現により、アーティストが意図したオリジナルのサウンドにどうやってより近づけるか?という終わりなき問いに対する、最新の答えです。

  1. 超高解像度サウンドの為の新しいパフォーマンスモード
    A&norma SR25は、より早い信号処理を可能とした新しいQuad-Core CPUを採用し、Astell&Kernスタンダードラインのプロダクトとしては初となる、最大PCM 384kHz/32bit、DSD256 (11.2MHz/1bit)のネイティブ再生をサポート。これまでのスタンダードクラスのモデルから飛躍的なパフォーマンスの向上を実現しました。SR25は比較的コンパクトで持ち運びしやすいボディを維持しながら、安定した超高解像度サウンドを実現することをコンセプトとしています。その性能を実現する為の一つとして、SR25では再生中の音源ソースのデータサイズに応じてシステム内のメモリーカードを自動的に最適化及び設定する新しいパフォーマンスモードを開発。再生する音源ソースの解像度が上がるごとに、より多くのデータを高速で処理する必要があります。この部分が最適化されていない場合、音割れが発生する可能性があります。これを防ぐ為に、SR25では高解像度のハイレゾ音源ソースにおいて新しいパフォーマンスモードを使用してシステムを調整及び最適化することで、ほぼ完璧に近いサウンドクオリティーで再現します。オリジナルレコーディングにおいてアーティストが目指した微細なディテールまでをも妥協なく再現する、SR25のパフォーマンスモードで超高解像度を体験して下さい。
    特徴画像
  2. 新規開発したオーディオ回路「Ultra Low Noise Filter」
    A&norma SR25は、Cirrus Logic社のMaster HIFI™チップセットソリューションを導入し、優れたオーディオ再生性能を実現する「CS43198」を、L/R独立して1基ずつ搭載したデュアルDAC構成を採用。更にそのサウンドクオリティーを余すことなく再現できるように、オーディオ回路設計を新規開発しました。PCM 384kH/32bit及びDSD256の超高解像度デジタルオーディオの再生を適切に行うには、高性能のCPUとメモリ速度、高速信号処理に適したオーディオパスが必要とされます。オーディオパスの長さを最適化することは非常に需要な部分です。これが適切ではない場合、信号間に遅延が発生し、結果として音の異常に繋がる可能性があります。SR25では前モデルのSR15とは全く異なる高速信号処理をする為のPCB基板を新たに設計、開発。オーディオパスの長さを同じにすることで、遅延のない超高解像度サウンドの再生を実現しました。更に、歪みのない信号伝達とノイズ除去の為に新規設計されたオーディオパターンと電源回路がL/R各チャンネルに採用されています。Astell&Kernならではの高解像度サウンドを「Zero Noise」で楽しむことができる、この新規開発されたオーディオ回路が「Ultra Low Noise Filter」です。
    特徴画像
  3. Astell&Kern史上最長となる連続再生約21時間
    電源の安定した設計と効率化が適切に考慮されていない場合、入出力の電圧差が大きくなり、出力電流が大きいと出力電圧が不安定になる場合があります。これにより過剰なノイズが発生し、音質の低下を招く主な原因となる可能性があります。また、電力効率が悪いと連続再生時間が短くなります。A&norma SR25の開発コンセプトは、エンジニアチームに大きな課題を突きつけました。それは、特徴的な高解像度サウンドと低ノイズフロアを維持しつつ、これまでの製品の中で最も長い連続再生時間を実現することです。SR25において、開発チームは非常に高い効率性のコンポーネントを採用しただけではなく、パフォーマンスを最大限に引き出すための回路の最適化に注力しました。その結果、妥協することなくサウンドクオリティーを維持しつつ、前モデルであるSR15の約2倍以上となる最大21時間の連続再生を実現しました。
    特徴画像
  4. Bluetooth AAC及びLDACコーデック対応
    A&norma SR25はワイヤレス再生時の音質にも妥協はありません。Bluetooth aptX HDによる24bit再生に加え、新たにLDACコーデックをサポート。ハイレゾオーディオをワイヤレスで楽しむための更なる選択肢をユーザーに提供します。また、AACコーデックにも対応した為、Bluetooth対応イヤホンやヘッドホン、スピーカーとペアリングすることで、幅広く高品質なサウンドをお楽しみ頂けます。
    特徴画像
  5. ユーザーエクスペリエンス向上の為の最新のシステム最適化
    A&norma SR25のファームウェアはAndroid 9.0をベースに独自開発しており、一見気づかない多くの機能やアップグレードを追加したことで、これまでのバージョンのOSよりも更に安定した動作を提供します。これによりOpen APPを介してインストールされた、主な人気の音楽ストリーミングアプリがSR25で使用可能になり、将来的なアプリのアップデートにも対応するようになります。SR25は、Androidを独自にカスタマイズすることで、音楽再生に完全に最適化されたシステムとユーザーインターフェースをユーザー提供し、スムーズで流れるような音楽体験を実現できるよう設計されています。
    特徴画像
  6. 優れたオーディオパフォーマンスと高い機能拡張性
    ・3.5mm3極アンバランス出力(2.0Vrms)と2.5mm4極バランス出力(4.0Vrms)ヘッドホン端子搭載
    ・内蔵メモリ64GB+microSDカードスロット搭載(最大1TB対応※microSDカードは別売)
    ・USB-DAC機能対応 (USB Type-C)
    ・USBデジタルオーディオ出力機能対応
    ・DLNA機能強化のネットワークオーディオ再生「AK Connect」対応
    ・MQAフォーマット音源の再生に対応
    ・音楽ストリーミングサービスアプリ等をインストール可能「Open APP Service」機能対応
    ・EQ(イコライザー)シェアリング機能対応
    ・カーモード機能対応
    ・AK CD-RIPPER(別売)に対応
    特徴画像
  7. Astell&Kern独自のメタルワークテクノロジー
    Astell&Kernのプロダクトは他の製品には見られないカラフルなフェイスやアングルを持つことから、アートの彫刻と比較されます。この精密なデザインワークは長きに渡って積み上げてきたノウハウと、高精度の金属加工技術に基づいています。このユニークなスタイルデザインを作り出すために、通常の機械加工で使用される従来の3軸加工ではなく、5軸加工を使用しています。全ての金属は、間を開けることなく一度に加工処理されます。Astell&Kernは5軸加工に加え、何千時間もの試行錯誤の積み重ねの中でクラフティングの技術を完成させてきました。積み上げてきたこれらの技術の成果として、金属が持つ独特の美しい輝きが生み出されます。使用する防振性の加工マシーンは、高級スイス時計の制作に使われるのと同じです。これは、高級時計のリューズのように正確に加工処理されたボリュームホイールの制作に反映されています。A&norma SR25はユーザーの手の中で、どのような角度から見ても完璧なインテグレーションになるようデザインされています。SR25のアルミニウムボディは可能な限りノイズを低減しつつ、最高の音質を提供します。レーザーグラウンドエクステンションテクノロジーにより、干渉や歪みのない最高のサウンドを実現します。これらの小さな要素を組み合わせて用いることで、独自の製品クオリティを生み出しています。
    特徴画像
  8. デザインコンセプト
    A&norma SR25の新しいデザインには、最適なユーザーエクスペリエンス、外観、A&normaのデザインのアイデンティティーを保ちつつも、思い切った革新が盛り込まれています。様々なデザイン要素が調和した組み合わせは、音楽のリズミカルな感覚と自由を表現しています。SR25の本体は角度を加えた様々なサイズの長方形のレイヤーを特徴とし、脈動する音楽のリズムを呼び起こします。正確なミリングカットは様々な光の反射をイメージし、ボリュームホイールの周りにスペースを作り出すことで、プレーヤー全体で様々な角度から生じる光の反射を際立たせます。背面では、リアガラスに施された大胆な斜めのカットがボリュームホイールを囲むトライアングルシェープと交差しています。リアガラスの模様は表面に反射した光の広がりを美しく表現します。リアガラスのリズミカルなパターンは異なる角度からの光を受けて変化します。SR25は片手での操作に適しており、左右どちらの手で持ってもフィットします。フロントスクリーンの角度と周りのスペースにより、手に握った際にしっかりとしたグリップ感を得ることができます。
    特徴画像

製品仕様


■ 記録媒体
内蔵容量 64GB (NANDフラッシュ) *システム領域含む
拡張スロット*1 microSDカードスロット×1 (SDHC/XC 最大1TB対応 )
■ 音楽再生
本体収録可能数 *2 約390曲 (FLAC/192kHz/24bit)
約2,470曲 (FLAC/44.1kHz/16bit)
連続再生 *3 約21時間
ファイル形式 WAV, FLAC, MP3, WMA, OGG, APE, AAC, ALAC, AIFF, DFF, DSF
サンプリングレート 8kHz ~ 384kHz ※ネイティブ
DSD64(2.8MHz/1bit) ~ DSD256(11.2MHz/1bit) ※ネイティブ
量子化ビット数 8bit ~ 32bit ※ネイティブ
ビットレート FLAC:0~8, APE:Fast~High, MP3/WMA:最大320Kbps, OGG:Up to Q10, AAC:最大320Kbps
フォルダ管理
タグ情報 ID3 V1 Tag, ID3 V2 2.0, ID3 V2 3.0
データベース管理 楽曲、アルバム、アーティスト(orアルバムアーティスト)、ジャンル、プレイリスト、フォルダ、MQS、CD
レジューム機能 ○ *頭出しからの再生
アルバムアート
歌詞表示
プレイリスト機能
再生方法 通常再生, シャッフル
リピートモード リピート, 1曲リピート
イコライザー機能 ユーザーEQ(20Band:30Hz~18KHz/Gain:±5.0/Q値:0.1~4.0)
ギャップレス再生
■ オーディオ
D/Aコンバーター Cirrus Logic CS43198×2(Dual DAC)
入力端子 USB Type-C 端子(充電・データ転送・USB DAC)
出力端子 イヤホン(アンバランス)出力、バランス出力(2.5mm/4極)、USB AUDIO出力
USB AUDIO出力 PCM:最大384kHz/32bit, DSD(Dop): 最大DSD256 
USB-DAC機能*4
AK Connect機能(DLNA)
Open APP Service機能
V-Link機能
アウトプットレベル アンバランス2.0 Vrms, バランス4.0 Vrms (負荷無し)
出力インピーダンス アンバランス:1.8Ω / バランス:1.6Ω
周波数特性 ±0.014dB (20Hz~20kHz)アンバランス / ±0.011dB (20Hz~20kHz) バランス
±0.10dB (20Hz~70kHz) アンバランス / ±0.12dB (20Hz~70kHz) バランス
S/N比 122dB @1kHz(アンバランス) / 123dB @1kHz (バランス)
クロストーク -138dB @1kHz (アンバランス)/ -144dB @1kHz (バランス)
THD+N 0.0007% @1kHz (アンバランス)/ 0.0008% @1kHz (バランス)
IMD 0.0004% 800Hz 10kHz (4:1) アンバランス / 0.0003% 800Hz 10kHz (4:1) バランス
クロックジッター 25ps(Typ)
リファレンス クロックジッター 200 Femto Seconds
■ Wi-Fi
規格 IEEE 802.11 b/g/n(2.4GHz)
■ Bluetooth
バージョン 4.2
プロファイル *5 A2DP, AVRCP
対応コーデック SBC, AAC, aptX™, aptX™ HD, LDAC
■ OS/CPU
対 応 O S *6 Windows 7,8,10 (32/64bit), Mac Os X 10.7以上
CPU Quad-Core
■ 電 源
バッテリー 内蔵リチウムポリマーバッテリー (3,150mAh / 3.7V)
オートオフ機能 オートパワーオフ(無操作時), 画面オフ(無操作時), スリープタイマー
充電方法 充電のみ(電源オフ時), 充電&再生&データ転送
充電時間 約2.5時間 (5V/2A)
■ USB
形状*7 USB Type-C (充電・転送)
接続方式 MTP (メディアデバイス) 方式
■ 画面
ディスプレイ 3.6型TFTカラーLCD (静電容量式タッチスクリーン)
解像度 HD (720 x 1280 ドット)
■ Bluetooth
サイズ(W×H×D) 約63.5× 約108.3× 約16.1 (mm)
重 量 約178g
同梱物*8 USB Type-Cケーブル, 保護シート(画面/背面)x各2, microSDカードスロットカバー, クイックスタートガイド/保証書(本体1年/付属品90日)

商品詳細

"The New Hi-Fi Standard"

A&norma SR25

ヒーローイメージ

『A&norma SR25』は、Astell&Kernが「The New Hi-Fi Standard」をキャッチコピーとして開発したA&normaスタンダードラインの第2弾モデルです。スタンダードラインの目的は、同社のコンパクトモデルであるAK70から始まり、手軽さと共にハイレゾオーディオ再生環境とAstell&Kernのサウンドクオリティーをより多くの音楽愛好家に届けることでした。

A&norma SR25は、サウンドに妥協しないというフィロソフィーの本質を体現しています。SR25は音楽ごとのディテール表現とビットパーフェクトな再生の実現により、アーティストが意図したオリジナルのサウンドにどうやってより近づけるか?という終わりなき問いに対する、最新の答えです。

  1. 超高解像度サウンドの為の新しいパフォーマンスモード
    A&norma SR25は、より早い信号処理を可能とした新しいQuad-Core CPUを採用し、Astell&Kernスタンダードラインのプロダクトとしては初となる、最大PCM 384kHz/32bit、DSD256 (11.2MHz/1bit)のネイティブ再生をサポート。これまでのスタンダードクラスのモデルから飛躍的なパフォーマンスの向上を実現しました。SR25は比較的コンパクトで持ち運びしやすいボディを維持しながら、安定した超高解像度サウンドを実現することをコンセプトとしています。その性能を実現する為の一つとして、SR25では再生中の音源ソースのデータサイズに応じてシステム内のメモリーカードを自動的に最適化及び設定する新しいパフォーマンスモードを開発。再生する音源ソースの解像度が上がるごとに、より多くのデータを高速で処理する必要があります。この部分が最適化されていない場合、音割れが発生する可能性があります。これを防ぐ為に、SR25では高解像度のハイレゾ音源ソースにおいて新しいパフォーマンスモードを使用してシステムを調整及び最適化することで、ほぼ完璧に近いサウンドクオリティーで再現します。オリジナルレコーディングにおいてアーティストが目指した微細なディテールまでをも妥協なく再現する、SR25のパフォーマンスモードで超高解像度を体験して下さい。
    特徴画像
  2. 新規開発したオーディオ回路「Ultra Low Noise Filter」
    A&norma SR25は、Cirrus Logic社のMaster HIFI™チップセットソリューションを導入し、優れたオーディオ再生性能を実現する「CS43198」を、L/R独立して1基ずつ搭載したデュアルDAC構成を採用。更にそのサウンドクオリティーを余すことなく再現できるように、オーディオ回路設計を新規開発しました。PCM 384kH/32bit及びDSD256の超高解像度デジタルオーディオの再生を適切に行うには、高性能のCPUとメモリ速度、高速信号処理に適したオーディオパスが必要とされます。オーディオパスの長さを最適化することは非常に需要な部分です。これが適切ではない場合、信号間に遅延が発生し、結果として音の異常に繋がる可能性があります。SR25では前モデルのSR15とは全く異なる高速信号処理をする為のPCB基板を新たに設計、開発。オーディオパスの長さを同じにすることで、遅延のない超高解像度サウンドの再生を実現しました。更に、歪みのない信号伝達とノイズ除去の為に新規設計されたオーディオパターンと電源回路がL/R各チャンネルに採用されています。Astell&Kernならではの高解像度サウンドを「Zero Noise」で楽しむことができる、この新規開発されたオーディオ回路が「Ultra Low Noise Filter」です。
    特徴画像
  3. Astell&Kern史上最長となる連続再生約21時間
    電源の安定した設計と効率化が適切に考慮されていない場合、入出力の電圧差が大きくなり、出力電流が大きいと出力電圧が不安定になる場合があります。これにより過剰なノイズが発生し、音質の低下を招く主な原因となる可能性があります。また、電力効率が悪いと連続再生時間が短くなります。A&norma SR25の開発コンセプトは、エンジニアチームに大きな課題を突きつけました。それは、特徴的な高解像度サウンドと低ノイズフロアを維持しつつ、これまでの製品の中で最も長い連続再生時間を実現することです。SR25において、開発チームは非常に高い効率性のコンポーネントを採用しただけではなく、パフォーマンスを最大限に引き出すための回路の最適化に注力しました。その結果、妥協することなくサウンドクオリティーを維持しつつ、前モデルであるSR15の約2倍以上となる最大21時間の連続再生を実現しました。
    特徴画像
  4. Bluetooth AAC及びLDACコーデック対応
    A&norma SR25はワイヤレス再生時の音質にも妥協はありません。Bluetooth aptX HDによる24bit再生に加え、新たにLDACコーデックをサポート。ハイレゾオーディオをワイヤレスで楽しむための更なる選択肢をユーザーに提供します。また、AACコーデックにも対応した為、Bluetooth対応イヤホンやヘッドホン、スピーカーとペアリングすることで、幅広く高品質なサウンドをお楽しみ頂けます。
    特徴画像
  5. ユーザーエクスペリエンス向上の為の最新のシステム最適化
    A&norma SR25のファームウェアはAndroid 9.0をベースに独自開発しており、一見気づかない多くの機能やアップグレードを追加したことで、これまでのバージョンのOSよりも更に安定した動作を提供します。これによりOpen APPを介してインストールされた、主な人気の音楽ストリーミングアプリがSR25で使用可能になり、将来的なアプリのアップデートにも対応するようになります。SR25は、Androidを独自にカスタマイズすることで、音楽再生に完全に最適化されたシステムとユーザーインターフェースをユーザー提供し、スムーズで流れるような音楽体験を実現できるよう設計されています。
    特徴画像
  6. 優れたオーディオパフォーマンスと高い機能拡張性
    ・3.5mm3極アンバランス出力(2.0Vrms)と2.5mm4極バランス出力(4.0Vrms)ヘッドホン端子搭載
    ・内蔵メモリ64GB+microSDカードスロット搭載(最大1TB対応※microSDカードは別売)
    ・USB-DAC機能対応 (USB Type-C)
    ・USBデジタルオーディオ出力機能対応
    ・DLNA機能強化のネットワークオーディオ再生「AK Connect」対応
    ・MQAフォーマット音源の再生に対応
    ・音楽ストリーミングサービスアプリ等をインストール可能「Open APP Service」機能対応
    ・EQ(イコライザー)シェアリング機能対応
    ・カーモード機能対応
    ・AK CD-RIPPER(別売)に対応
    特徴画像
  7. Astell&Kern独自のメタルワークテクノロジー
    Astell&Kernのプロダクトは他の製品には見られないカラフルなフェイスやアングルを持つことから、アートの彫刻と比較されます。この精密なデザインワークは長きに渡って積み上げてきたノウハウと、高精度の金属加工技術に基づいています。このユニークなスタイルデザインを作り出すために、通常の機械加工で使用される従来の3軸加工ではなく、5軸加工を使用しています。全ての金属は、間を開けることなく一度に加工処理されます。Astell&Kernは5軸加工に加え、何千時間もの試行錯誤の積み重ねの中でクラフティングの技術を完成させてきました。積み上げてきたこれらの技術の成果として、金属が持つ独特の美しい輝きが生み出されます。使用する防振性の加工マシーンは、高級スイス時計の制作に使われるのと同じです。これは、高級時計のリューズのように正確に加工処理されたボリュームホイールの制作に反映されています。A&norma SR25はユーザーの手の中で、どのような角度から見ても完璧なインテグレーションになるようデザインされています。SR25のアルミニウムボディは可能な限りノイズを低減しつつ、最高の音質を提供します。レーザーグラウンドエクステンションテクノロジーにより、干渉や歪みのない最高のサウンドを実現します。これらの小さな要素を組み合わせて用いることで、独自の製品クオリティを生み出しています。
    特徴画像
  8. デザインコンセプト
    A&norma SR25の新しいデザインには、最適なユーザーエクスペリエンス、外観、A&normaのデザインのアイデンティティーを保ちつつも、思い切った革新が盛り込まれています。様々なデザイン要素が調和した組み合わせは、音楽のリズミカルな感覚と自由を表現しています。SR25の本体は角度を加えた様々なサイズの長方形のレイヤーを特徴とし、脈動する音楽のリズムを呼び起こします。正確なミリングカットは様々な光の反射をイメージし、ボリュームホイールの周りにスペースを作り出すことで、プレーヤー全体で様々な角度から生じる光の反射を際立たせます。背面では、リアガラスに施された大胆な斜めのカットがボリュームホイールを囲むトライアングルシェープと交差しています。リアガラスの模様は表面に反射した光の広がりを美しく表現します。リアガラスのリズミカルなパターンは異なる角度からの光を受けて変化します。SR25は片手での操作に適しており、左右どちらの手で持ってもフィットします。フロントスクリーンの角度と周りのスペースにより、手に握った際にしっかりとしたグリップ感を得ることができます。
    特徴画像

製品仕様


■ 記録媒体
内蔵容量 64GB (NANDフラッシュ) *システム領域含む
拡張スロット*1 microSDカードスロット×1 (SDHC/XC 最大1TB対応 )
■ 音楽再生
本体収録可能数 *2 約390曲 (FLAC/192kHz/24bit)
約2,470曲 (FLAC/44.1kHz/16bit)
連続再生 *3 約21時間
ファイル形式 WAV, FLAC, MP3, WMA, OGG, APE, AAC, ALAC, AIFF, DFF, DSF
サンプリングレート 8kHz ~ 384kHz ※ネイティブ
DSD64(2.8MHz/1bit) ~ DSD256(11.2MHz/1bit) ※ネイティブ
量子化ビット数 8bit ~ 32bit ※ネイティブ
ビットレート FLAC:0~8, APE:Fast~High, MP3/WMA:最大320Kbps, OGG:Up to Q10, AAC:最大320Kbps
フォルダ管理
タグ情報 ID3 V1 Tag, ID3 V2 2.0, ID3 V2 3.0
データベース管理 楽曲、アルバム、アーティスト(orアルバムアーティスト)、ジャンル、プレイリスト、フォルダ、MQS、CD
レジューム機能 ○ *頭出しからの再生
アルバムアート
歌詞表示
プレイリスト機能
再生方法 通常再生, シャッフル
リピートモード リピート, 1曲リピート
イコライザー機能 ユーザーEQ(20Band:30Hz~18KHz/Gain:±5.0/Q値:0.1~4.0)
ギャップレス再生
■ オーディオ
D/Aコンバーター Cirrus Logic CS43198×2(Dual DAC)
入力端子 USB Type-C 端子(充電・データ転送・USB DAC)
出力端子 イヤホン(アンバランス)出力、バランス出力(2.5mm/4極)、USB AUDIO出力
USB AUDIO出力 PCM:最大384kHz/32bit, DSD(Dop): 最大DSD256 
USB-DAC機能*4
AK Connect機能(DLNA)
Open APP Service機能
V-Link機能
アウトプットレベル アンバランス2.0 Vrms, バランス4.0 Vrms (負荷無し)
出力インピーダンス アンバランス:1.8Ω / バランス:1.6Ω
周波数特性 ±0.014dB (20Hz~20kHz)アンバランス / ±0.011dB (20Hz~20kHz) バランス
±0.10dB (20Hz~70kHz) アンバランス / ±0.12dB (20Hz~70kHz) バランス
S/N比 122dB @1kHz(アンバランス) / 123dB @1kHz (バランス)
クロストーク -138dB @1kHz (アンバランス)/ -144dB @1kHz (バランス)
THD+N 0.0007% @1kHz (アンバランス)/ 0.0008% @1kHz (バランス)
IMD 0.0004% 800Hz 10kHz (4:1) アンバランス / 0.0003% 800Hz 10kHz (4:1) バランス
クロックジッター 25ps(Typ)
リファレンス クロックジッター 200 Femto Seconds
■ Wi-Fi
規格 IEEE 802.11 b/g/n(2.4GHz)
■ Bluetooth
バージョン 4.2
プロファイル *5 A2DP, AVRCP
対応コーデック SBC, AAC, aptX™, aptX™ HD, LDAC
■ OS/CPU
対 応 O S *6 Windows 7,8,10 (32/64bit), Mac Os X 10.7以上
CPU Quad-Core
■ 電 源
バッテリー 内蔵リチウムポリマーバッテリー (3,150mAh / 3.7V)
オートオフ機能 オートパワーオフ(無操作時), 画面オフ(無操作時), スリープタイマー
充電方法 充電のみ(電源オフ時), 充電&再生&データ転送
充電時間 約2.5時間 (5V/2A)
■ USB
形状*7 USB Type-C (充電・転送)
接続方式 MTP (メディアデバイス) 方式
■ 画面
ディスプレイ 3.6型TFTカラーLCD (静電容量式タッチスクリーン)
解像度 HD (720 x 1280 ドット)
■ Bluetooth
サイズ(W×H×D) 約63.5× 約108.3× 約16.1 (mm)
重 量 約178g
同梱物*8 USB Type-Cケーブル, 保護シート(画面/背面)x各2, microSDカードスロットカバー, クイックスタートガイド/保証書(本体1年/付属品90日)

満足度

4.5

36人のお客様がレビューしています。

STAFF

カラー:Moon Silver

ずっと聴いていたくなる心地いいサウンド。

試聴した瞬間何も考えられなくなりました。
ただひたすらにもっと聴いていたい、それしか頭になく延々と試聴し続けてしまいました。



少し中高域にフォーカスが当たっていて低域は弱めに感じられるかもしれませんが、
それが気にならない程の音の美しさ、そして細やかさ…。
ただ分離が良いだけでなく、広がっていく音の消え際まで繊細に表現されていて、
耳がひたすら音を追いかけてずっと聴き入ってしまいます。



上下の広さと言うよりは左右の広さ!しっとりしすぎず、でも乾きすぎず…
絶妙なバランスで曲によって相性はあるかもしれませんが、様々な楽曲を美しく鳴らしてくれる。
そう感じさせてくれるDAPです。



SR15と比較すると少しサイズが大きくなっていますが、手にしっかりと馴染む厚みや大きさで持ちやすい印象を受けました。



スタンダートラインと言えど、ハイエンドモデルに見劣りしない細やかさと表現力。
いろいろなイヤホンで新しい楽曲をもっと聴いてみたい!そんな衝動に駆られるDAPです。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by お嬢   2020/05/14

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:Moon Silver

大幅な進化を遂げた『A&norma』第二弾!

Astell&Kernにおけるデジタルオーディオプレーヤーのスタンダートライン『A&norma』シリーズ第二弾が堂々の登場!



全体的な音質の傾向は中低域が豊かでどっしりとした、安定感のある太めなサウンドだと感じました。



先代のSR15とよく似たバランスで音の輪郭がやや丸く自然で聴きやすい音質です。それに加え抜けの良さと全体的な分離感が『かなり』向上しており、⼀⽪どころか⼆⽪ぐらい剥けたクリアな⾳です。特に高域の見晴らしの良さが顕著に改善されており、先述した安定感や中低域の表現力の上手さに、⾳の引き際に感じられる残響感や繊細な空気感がプラスされ、よりハイレベルな物へと進化しています。豊かな中低域の良さをスポイルさせることなく音のディデールを向上させており、より死角の少ない物へとクォリティアップしました。



最上位ラインに位置するA&ultima SP2000 Copperと比較するとSP2000は左右の立体的な空間表現とハイエンドオーディオらしい響きとツヤ感が特徴的な一方、SR25は全面の奥行きの表現が得意。響きが抑えられた脚色の少ないややモニターライクな印象で、正面部分に深い奥行きがありベースやボーカル部分の旨味がギュッっと詰まった音質です。



同じくAKシリーズのDAPの中で味付けが少ない他機種といえばSA700が挙げられますが、SA700は線が細く中高域に重きをおいた機種です。どっしりと豊かな音質が特徴のSR25と比較すると全体的にスッキリしており粒立ち感や高域の輪郭のシャープさ重視で、どちらも音源をストレートに表現してくれるDAPですがそれぞれ違った魅力があると感じました。



SR25の⾼域は、刺激が抑えられてマイルドな質感です。
高域のエッジが強めのイヤホンと組み合わせた場合でも、上手に音の角が丸め込まれていて音量を上げ気味で聴いても不快感の少ない聴き心地のいい鳴りっぷりです。
タイトでやや腰高な低域に加えキラキラとした鮮やかな高域が特徴だったSE100とは真逆の傾向ですね。



SR25は音源の持つ旨味を、あまり脚色することなく余すこと無く引き出してくれるという魅力があります。
これこそ、Astell&Kernの考える新たなリファレンスサウンドなのではないでしょうか。コンパクトな筐体とは裏腹に安定感のある音質には正直驚きました。まさに大幅な進化と言えるでしょう。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by かわちゃん   2020/05/08

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:Moon Silver

大幅な進化を遂げた『A&norma』第二弾!

Astell&Kernにおけるデジタルオーディオプレーヤーのスタンダートライン『A&norma』シリーズ第二弾が堂々の登場!



全体的な音質の傾向は中低域が豊かでどっしりとした安定感のある太めなサウンドだと感じました。



先代のSR15とよく似たバランスで音の輪郭がやや丸く自然で聴きやすい音質です。それに加え抜けの良さと全体的な分離感が『かなり』向上しており、⼀⽪どころか⼆⽪ぐらい剥けたクリアな⾳です。特に高域の見晴らしの良さが顕著に改善されており、先述した安定感や中低域の表現力の上手さに、⾳の引き際に感じられる残響感や繊細な空気感がプラスされ、よりハイレベルな物へと進化しています。豊かな中低域の良さをスポイルさせることなく音のディデールを向上させており、より死角の少ない物へとクォリティアップしました。



最上位ラインに位置するA&ultima SP2000 Copperと比較するとSP2000は左右の立体的な空間表現とハイエンドオーディオらしい響きとツヤ感が特徴的な一方、SR25は全面の奥行きの表現が得意。響きが抑えられた脚色の少ないややモニターライクな印象で、正面部分に深い奥行きがありベースやボーカル部分の旨味がギュッっと詰まった音質です。



同じくAKシリーズのDAPの中で味付けが少ない他機種といえばSA700が挙げられますが、SA700は線が細く中高域に重きをおいた機種です。どっしりと豊かな音質が特徴のSR25と比較すると全体的にスッキリしており粒立ち感や高域の輪郭のシャープさ重視で、どちらも音源をストレートに表現してくれるDAPですがそれぞれ違った魅力があると感じました。



SR25の⾼域は、刺激が抑えられてマイルドな質感です。

高域のエッジが強めのイヤホンと組み合わせた場合でも、上手に音の角が丸め込まれていて音量を上げ気味で聴いても不快感の少ない聴き心地のいい鳴りっぷりです。

タイトでやや腰高な低域に加えキラキラとした鮮やかな高域が特徴だったSE100とは真逆の傾向ですね。



SR25は音源の持つ旨味を、あまり脚色することなく余すこと無く引き出してくれるという魅力があります。

これこそ、Astell&Kernの考える新たなリファレンスサウンドなのではないでしょうか。コンパクトな筐体とは裏腹に安定感のある音質には正直驚きました。まさに大幅な進化と言えるでしょう。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by かわちゃん   2020/05/08

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:Moon Silver

AK-380から乗り換え

使用イヤホン ロクサーヌ、ANDROMEDA
使用ヘッドフォン オッポPM3 、Crusher360
外部アンプ Hugo

AK-380からSR25に乗り換えレビューになります。
今現在の手持ち機器との接続動作なんですが、
外部アンプ Hugoとの接続はELECOM製のType C-micro B ケーブルで正常接続しました。(リスニング1時間ほど)

Bluetoothによる接続は Crusher360 、WF-1000XM3で接続は問題無さそうですが、音量レベルを100以上上げないと適正音量にならないです(Max150)
AK-380のBluetooth接続は不安定でまともに使えなかったのでおまけ程度でしたが、SR25は家で使う分には問題なく稼働します。まだ新宿駅で接続テストしてないので確認してみたいと思います。

音楽ストリーミングAPKの動作はアニュータで試してみましたが、残念ながら対応して無いです(TT)
今後のアップデートに期待したいと思います。

イヤホン直挿しはロクサーヌ、アンドロメダですが、どちらもイヤホンの個性は出ているのですが、アンドロメダはSR25に良く合うと直感的に感じました。

SR25がスタンダードモデルとして登場しましたが‥6年前の私だったら超超コスパだぁ〜と言って即買いしてます笑 

SR25はポータブルプレイヤーの本質が良く出ている
商品だと思います。








続きを読む

お塩さん さん (2020/06/11)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:Moon Silver

熱くな〜い

SR15より乗り換えました。音質の向上は、はっきり感じます。
SR15 の個性的な音質はしっかりと引継がれており非常に満足しております。
そして、何よりタイトルの通り驚くほど温度が上がりません。不満点が解消して
最高です。SR15 は、暑すぎました温度上昇ともに起こるタッチパネルの反応の悪さも酷かった。
完成した感が高まり購入直後ですが非常に満足感に包まれています。

続きを読む

ウル さん (2020/06/08)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:Moon Silver

音質はさることながら…

AKの新製品ということで試聴無しではありましたがSE100を手放して購入しました。
音質は非常に良いです、試聴のみですがSR15よりボーカル以外のクオリティアップを感じられます。SE100より解像度や音場はやや劣りますが概ね満足しています。
個人的に音質より更に満足度が高いのはバッテリー持ちと発熱の少なさです。
バッテリーがとにかく持ちます、5時間連続使用でも30%減るか減らないか程度です。
また発熱の少なさ(本来それが普通なのですが…)も魅力的です。SA700も所有してますがあちらはポケットに入れるとカイロになってしまいますが本機はそういう現象は起きません。
筐体は非常にコンパクトで斜めの画面も持つと正面を向くように設計されてますので使い易いですが、左側のボタンの間隔が狭く、しばしば押し間違いが起きやすいのがやや気になります。
総評としては、AK機やDAP自体初めて買う方は使い勝手が良く音も良い為こちらを購入候補にするのがお薦めです、もっとレベルの高いものを求められる方は別の物をお探しするのが良いかと思います。

続きを読む

金属推し さん (2020/06/01)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:Moon Silver

大満足

連続再生21時間で購入即決、activo CT10から買い換えです。
マイクロSDをそのまま差し替えて曲データを問題なく認識してくれました。

再生時間はカタログ表記の通りで間違いありません。
朝起きて再生開始、寝落ちして夕方まで再生しっぱなしになっても安心の電池持ちです。
出音の素晴らしさは言うまでもありません。
操作性はCT10から違和感なく移行できました。
AK CDripperⅡでのリッピングも問題なく大変満足です。

続きを読む

悪夢ますたー さん (2020/05/31)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:Moon Silver

SR25試聴

SR25試聴しました。
イヤホンはCA ANDROMEDA Edition Gold、ケーブルはNOBVOAGA Labs 更紗です。
凄く解像度が高く、音のキメは細かいのですが、一つ一つの音の芯がしっかりしていて、楽曲にグッと引き込まれていく様な印象でした。ボーカルの息遣いや抑揚、楽器の生々しさなど、温かみのある感じがしました。以前に所有していた同社のAK70はソリッド&ドライで、何となく冷たい印象の音でしたが、本機は温かみのある音の様に感じました。今まで自分が聞いたことのあるDAPの中では、群を抜いて好みの音だと思いました。
デザインも特徴的で素晴らしいと思います。ひと目見てAstell&Kern社製と分かるし、芸術作品の様な外観ですね。

続きを読む

中トロ さん (2020/05/31)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:Moon Silver

SR25でも声DAPは健在!

聴き始めてすぐは中高域に比重を置いたスッキリした音質かと思いきやエージングが進むにつれ力強い低域が徐々に存在を増してくる。数日経つ頃には、中低域を力強く鳴らすウォーム系DAPといった印象へと変化した。

音場は前評判通り横よりも縦。SP1000/SP2000のように広い音場を利用して聴かせるのではなく、限られたスペースと解像度の高さを活かし音が前へと伸びていく。

そして、やはり特筆すべきはボーカルの表現力。その場の空気感まで再現したようなチューニングはさすがAstell&Kernと感嘆させられるものがある。さらに、SR15以上に豊かになった中低域にも埋もれることがなくどんな曲でもボーカルが見通せる点からもまさにボーカルを聴くためのDAPと言っても過言ではない。

特徴的な斜めの画面も不便に感じることはなく、小型で軽量、それでいてバッテリー持続時間も非常に長く同価格帯のDAPの中ではベストな選択肢の1つであると言える。

続きを読む

やまさん さん (2020/05/30)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0