• 3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

現在カート内に商品はございません。

Astell&Kern

A&norma SR25【AK-SR25-MS】【6/30まで!Astell&Kern ケースプレゼントキャンペーン】

生産終了品

Astell&Kern

A&norma SR25【AK-SR25-MS】【6/30まで!Astell&Kern ケースプレゼントキャンペーン】

  • 新品

¥85,980 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

8809633187506

  • 在庫状況

数量

- 買取上限価格 -

¥40,000

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を買った人はこんな商品も買っています

  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

"The New Hi-Fi Standard"

A&norma SR25

ヒーローイメージ

『A&norma SR25』は、Astell&Kernが「The New Hi-Fi Standard」をキャッチコピーとして開発したA&normaスタンダードラインの第2弾モデルです。スタンダードラインの目的は、同社のコンパクトモデルであるAK70から始まり、手軽さと共にハイレゾオーディオ再生環境とAstell&Kernのサウンドクオリティーをより多くの音楽愛好家に届けることでした。

A&norma SR25は、サウンドに妥協しないというフィロソフィーの本質を体現しています。SR25は音楽ごとのディテール表現とビットパーフェクトな再生の実現により、アーティストが意図したオリジナルのサウンドにどうやってより近づけるか?という終わりなき問いに対する、最新の答えです。

  1. 超高解像度サウンドの為の新しいパフォーマンスモード
    A&norma SR25は、より早い信号処理を可能とした新しいQuad-Core CPUを採用し、Astell&Kernスタンダードラインのプロダクトとしては初となる、最大PCM 384kHz/32bit、DSD256 (11.2MHz/1bit)のネイティブ再生をサポート。これまでのスタンダードクラスのモデルから飛躍的なパフォーマンスの向上を実現しました。SR25は比較的コンパクトで持ち運びしやすいボディを維持しながら、安定した超高解像度サウンドを実現することをコンセプトとしています。その性能を実現する為の一つとして、SR25では再生中の音源ソースのデータサイズに応じてシステム内のメモリーカードを自動的に最適化及び設定する新しいパフォーマンスモードを開発。再生する音源ソースの解像度が上がるごとに、より多くのデータを高速で処理する必要があります。この部分が最適化されていない場合、音割れが発生する可能性があります。これを防ぐ為に、SR25では高解像度のハイレゾ音源ソースにおいて新しいパフォーマンスモードを使用してシステムを調整及び最適化することで、ほぼ完璧に近いサウンドクオリティーで再現します。オリジナルレコーディングにおいてアーティストが目指した微細なディテールまでをも妥協なく再現する、SR25のパフォーマンスモードで超高解像度を体験して下さい。
    特徴画像
  2. 新規開発したオーディオ回路「Ultra Low Noise Filter」
    A&norma SR25は、Cirrus Logic社のMaster HIFI™チップセットソリューションを導入し、優れたオーディオ再生性能を実現する「CS43198」を、L/R独立して1基ずつ搭載したデュアルDAC構成を採用。更にそのサウンドクオリティーを余すことなく再現できるように、オーディオ回路設計を新規開発しました。PCM 384kH/32bit及びDSD256の超高解像度デジタルオーディオの再生を適切に行うには、高性能のCPUとメモリ速度、高速信号処理に適したオーディオパスが必要とされます。オーディオパスの長さを最適化することは非常に需要な部分です。これが適切ではない場合、信号間に遅延が発生し、結果として音の異常に繋がる可能性があります。SR25では前モデルのSR15とは全く異なる高速信号処理をする為のPCB基板を新たに設計、開発。オーディオパスの長さを同じにすることで、遅延のない超高解像度サウンドの再生を実現しました。更に、歪みのない信号伝達とノイズ除去の為に新規設計されたオーディオパターンと電源回路がL/R各チャンネルに採用されています。Astell&Kernならではの高解像度サウンドを「Zero Noise」で楽しむことができる、この新規開発されたオーディオ回路が「Ultra Low Noise Filter」です。
    特徴画像
  3. Astell&Kern史上最長となる連続再生約21時間
    電源の安定した設計と効率化が適切に考慮されていない場合、入出力の電圧差が大きくなり、出力電流が大きいと出力電圧が不安定になる場合があります。これにより過剰なノイズが発生し、音質の低下を招く主な原因となる可能性があります。また、電力効率が悪いと連続再生時間が短くなります。A&norma SR25の開発コンセプトは、エンジニアチームに大きな課題を突きつけました。それは、特徴的な高解像度サウンドと低ノイズフロアを維持しつつ、これまでの製品の中で最も長い連続再生時間を実現することです。SR25において、開発チームは非常に高い効率性のコンポーネントを採用しただけではなく、パフォーマンスを最大限に引き出すための回路の最適化に注力しました。その結果、妥協することなくサウンドクオリティーを維持しつつ、前モデルであるSR15の約2倍以上となる最大21時間の連続再生を実現しました。
    特徴画像
  4. Bluetooth AAC及びLDACコーデック対応
    A&norma SR25はワイヤレス再生時の音質にも妥協はありません。Bluetooth aptX HDによる24bit再生に加え、新たにLDACコーデックをサポート。ハイレゾオーディオをワイヤレスで楽しむための更なる選択肢をユーザーに提供します。また、AACコーデックにも対応した為、Bluetooth対応イヤホンやヘッドホン、スピーカーとペアリングすることで、幅広く高品質なサウンドをお楽しみ頂けます。
    特徴画像
  5. ユーザーエクスペリエンス向上の為の最新のシステム最適化
    A&norma SR25のファームウェアはAndroid 9.0をベースに独自開発しており、一見気づかない多くの機能やアップグレードを追加したことで、これまでのバージョンのOSよりも更に安定した動作を提供します。これによりOpen APPを介してインストールされた、主な人気の音楽ストリーミングアプリがSR25で使用可能になり、将来的なアプリのアップデートにも対応するようになります。SR25は、Androidを独自にカスタマイズすることで、音楽再生に完全に最適化されたシステムとユーザーインターフェースをユーザー提供し、スムーズで流れるような音楽体験を実現できるよう設計されています。
    特徴画像
  6. 優れたオーディオパフォーマンスと高い機能拡張性
    ・3.5mm3極アンバランス出力(2.0Vrms)と2.5mm4極バランス出力(4.0Vrms)ヘッドホン端子搭載
    ・内蔵メモリ64GB+microSDカードスロット搭載(最大1TB対応※microSDカードは別売)
    ・USB-DAC機能対応 (USB Type-C)
    ・USBデジタルオーディオ出力機能対応
    ・DLNA機能強化のネットワークオーディオ再生「AK Connect」対応
    ・MQAフォーマット音源の再生に対応
    ・音楽ストリーミングサービスアプリ等をインストール可能「Open APP Service」機能対応
    ・EQ(イコライザー)シェアリング機能対応
    ・カーモード機能対応
    ・AK CD-RIPPER(別売)に対応
    特徴画像
  7. Astell&Kern独自のメタルワークテクノロジー
    Astell&Kernのプロダクトは他の製品には見られないカラフルなフェイスやアングルを持つことから、アートの彫刻と比較されます。この精密なデザインワークは長きに渡って積み上げてきたノウハウと、高精度の金属加工技術に基づいています。このユニークなスタイルデザインを作り出すために、通常の機械加工で使用される従来の3軸加工ではなく、5軸加工を使用しています。全ての金属は、間を開けることなく一度に加工処理されます。Astell&Kernは5軸加工に加え、何千時間もの試行錯誤の積み重ねの中でクラフティングの技術を完成させてきました。積み上げてきたこれらの技術の成果として、金属が持つ独特の美しい輝きが生み出されます。使用する防振性の加工マシーンは、高級スイス時計の制作に使われるのと同じです。これは、高級時計のリューズのように正確に加工処理されたボリュームホイールの制作に反映されています。A&norma SR25はユーザーの手の中で、どのような角度から見ても完璧なインテグレーションになるようデザインされています。SR25のアルミニウムボディは可能な限りノイズを低減しつつ、最高の音質を提供します。レーザーグラウンドエクステンションテクノロジーにより、干渉や歪みのない最高のサウンドを実現します。これらの小さな要素を組み合わせて用いることで、独自の製品クオリティを生み出しています。
    特徴画像
  8. デザインコンセプト
    A&norma SR25の新しいデザインには、最適なユーザーエクスペリエンス、外観、A&normaのデザインのアイデンティティーを保ちつつも、思い切った革新が盛り込まれています。様々なデザイン要素が調和した組み合わせは、音楽のリズミカルな感覚と自由を表現しています。SR25の本体は角度を加えた様々なサイズの長方形のレイヤーを特徴とし、脈動する音楽のリズムを呼び起こします。正確なミリングカットは様々な光の反射をイメージし、ボリュームホイールの周りにスペースを作り出すことで、プレーヤー全体で様々な角度から生じる光の反射を際立たせます。背面では、リアガラスに施された大胆な斜めのカットがボリュームホイールを囲むトライアングルシェープと交差しています。リアガラスの模様は表面に反射した光の広がりを美しく表現します。リアガラスのリズミカルなパターンは異なる角度からの光を受けて変化します。SR25は片手での操作に適しており、左右どちらの手で持ってもフィットします。フロントスクリーンの角度と周りのスペースにより、手に握った際にしっかりとしたグリップ感を得ることができます。
    特徴画像

製品仕様


■ 記録媒体
内蔵容量 64GB (NANDフラッシュ) *システム領域含む
拡張スロット*1 microSDカードスロット×1 (SDHC/XC 最大1TB対応 )
■ 音楽再生
本体収録可能数 *2 約390曲 (FLAC/192kHz/24bit)
約2,470曲 (FLAC/44.1kHz/16bit)
連続再生 *3 約21時間
ファイル形式 WAV, FLAC, MP3, WMA, OGG, APE, AAC, ALAC, AIFF, DFF, DSF
サンプリングレート 8kHz ~ 384kHz ※ネイティブ
DSD64(2.8MHz/1bit) ~ DSD256(11.2MHz/1bit) ※ネイティブ
量子化ビット数 8bit ~ 32bit ※ネイティブ
ビットレート FLAC:0~8, APE:Fast~High, MP3/WMA:最大320Kbps, OGG:Up to Q10, AAC:最大320Kbps
フォルダ管理
タグ情報 ID3 V1 Tag, ID3 V2 2.0, ID3 V2 3.0
データベース管理 楽曲、アルバム、アーティスト(orアルバムアーティスト)、ジャンル、プレイリスト、フォルダ、MQS、CD
レジューム機能 ○ *頭出しからの再生
アルバムアート
歌詞表示
プレイリスト機能
再生方法 通常再生, シャッフル
リピートモード リピート, 1曲リピート
イコライザー機能 ユーザーEQ(20Band:30Hz~18KHz/Gain:±5.0/Q値:0.1~4.0)
ギャップレス再生
■ オーディオ
D/Aコンバーター Cirrus Logic CS43198×2(Dual DAC)
入力端子 USB Type-C 端子(充電・データ転送・USB DAC)
出力端子 イヤホン(アンバランス)出力、バランス出力(2.5mm/4極)、USB AUDIO出力
USB AUDIO出力 PCM:最大384kHz/32bit, DSD(Dop): 最大DSD256 
USB-DAC機能*4
AK Connect機能(DLNA)
Open APP Service機能
V-Link機能
アウトプットレベル アンバランス2.0 Vrms, バランス4.0 Vrms (負荷無し)
出力インピーダンス アンバランス:1.8Ω / バランス:1.6Ω
周波数特性 ±0.014dB (20Hz~20kHz)アンバランス / ±0.011dB (20Hz~20kHz) バランス
±0.10dB (20Hz~70kHz) アンバランス / ±0.12dB (20Hz~70kHz) バランス
S/N比 122dB @1kHz(アンバランス) / 123dB @1kHz (バランス)
クロストーク -138dB @1kHz (アンバランス)/ -144dB @1kHz (バランス)
THD+N 0.0007% @1kHz (アンバランス)/ 0.0008% @1kHz (バランス)
IMD 0.0004% 800Hz 10kHz (4:1) アンバランス / 0.0003% 800Hz 10kHz (4:1) バランス
クロックジッター 25ps(Typ)
リファレンス クロックジッター 200 Femto Seconds
■ Wi-Fi
規格 IEEE 802.11 b/g/n(2.4GHz)
■ Bluetooth
バージョン 4.2
プロファイル *5 A2DP, AVRCP
対応コーデック SBC, AAC, aptX™, aptX™ HD, LDAC
■ OS/CPU
対 応 O S *6 Windows 7,8,10 (32/64bit), Mac Os X 10.7以上
CPU Quad-Core
■ 電 源
バッテリー 内蔵リチウムポリマーバッテリー (3,150mAh / 3.7V)
オートオフ機能 オートパワーオフ(無操作時), 画面オフ(無操作時), スリープタイマー
充電方法 充電のみ(電源オフ時), 充電&再生&データ転送
充電時間 約2.5時間 (5V/2A)
■ USB
形状*7 USB Type-C (充電・転送)
接続方式 MTP (メディアデバイス) 方式
■ 画面
ディスプレイ 3.6型TFTカラーLCD (静電容量式タッチスクリーン)
解像度 HD (720 x 1280 ドット)
■ Bluetooth
サイズ(W×H×D) 約63.5× 約108.3× 約16.1 (mm)
重 量 約178g
同梱物*8 USB Type-Cケーブル, 保護シート(画面/背面)x各2, microSDカードスロットカバー, クイックスタートガイド/保証書(本体1年/付属品90日)

商品詳細

"The New Hi-Fi Standard"

A&norma SR25

ヒーローイメージ

『A&norma SR25』は、Astell&Kernが「The New Hi-Fi Standard」をキャッチコピーとして開発したA&normaスタンダードラインの第2弾モデルです。スタンダードラインの目的は、同社のコンパクトモデルであるAK70から始まり、手軽さと共にハイレゾオーディオ再生環境とAstell&Kernのサウンドクオリティーをより多くの音楽愛好家に届けることでした。

A&norma SR25は、サウンドに妥協しないというフィロソフィーの本質を体現しています。SR25は音楽ごとのディテール表現とビットパーフェクトな再生の実現により、アーティストが意図したオリジナルのサウンドにどうやってより近づけるか?という終わりなき問いに対する、最新の答えです。

  1. 超高解像度サウンドの為の新しいパフォーマンスモード
    A&norma SR25は、より早い信号処理を可能とした新しいQuad-Core CPUを採用し、Astell&Kernスタンダードラインのプロダクトとしては初となる、最大PCM 384kHz/32bit、DSD256 (11.2MHz/1bit)のネイティブ再生をサポート。これまでのスタンダードクラスのモデルから飛躍的なパフォーマンスの向上を実現しました。SR25は比較的コンパクトで持ち運びしやすいボディを維持しながら、安定した超高解像度サウンドを実現することをコンセプトとしています。その性能を実現する為の一つとして、SR25では再生中の音源ソースのデータサイズに応じてシステム内のメモリーカードを自動的に最適化及び設定する新しいパフォーマンスモードを開発。再生する音源ソースの解像度が上がるごとに、より多くのデータを高速で処理する必要があります。この部分が最適化されていない場合、音割れが発生する可能性があります。これを防ぐ為に、SR25では高解像度のハイレゾ音源ソースにおいて新しいパフォーマンスモードを使用してシステムを調整及び最適化することで、ほぼ完璧に近いサウンドクオリティーで再現します。オリジナルレコーディングにおいてアーティストが目指した微細なディテールまでをも妥協なく再現する、SR25のパフォーマンスモードで超高解像度を体験して下さい。
    特徴画像
  2. 新規開発したオーディオ回路「Ultra Low Noise Filter」
    A&norma SR25は、Cirrus Logic社のMaster HIFI™チップセットソリューションを導入し、優れたオーディオ再生性能を実現する「CS43198」を、L/R独立して1基ずつ搭載したデュアルDAC構成を採用。更にそのサウンドクオリティーを余すことなく再現できるように、オーディオ回路設計を新規開発しました。PCM 384kH/32bit及びDSD256の超高解像度デジタルオーディオの再生を適切に行うには、高性能のCPUとメモリ速度、高速信号処理に適したオーディオパスが必要とされます。オーディオパスの長さを最適化することは非常に需要な部分です。これが適切ではない場合、信号間に遅延が発生し、結果として音の異常に繋がる可能性があります。SR25では前モデルのSR15とは全く異なる高速信号処理をする為のPCB基板を新たに設計、開発。オーディオパスの長さを同じにすることで、遅延のない超高解像度サウンドの再生を実現しました。更に、歪みのない信号伝達とノイズ除去の為に新規設計されたオーディオパターンと電源回路がL/R各チャンネルに採用されています。Astell&Kernならではの高解像度サウンドを「Zero Noise」で楽しむことができる、この新規開発されたオーディオ回路が「Ultra Low Noise Filter」です。
    特徴画像
  3. Astell&Kern史上最長となる連続再生約21時間
    電源の安定した設計と効率化が適切に考慮されていない場合、入出力の電圧差が大きくなり、出力電流が大きいと出力電圧が不安定になる場合があります。これにより過剰なノイズが発生し、音質の低下を招く主な原因となる可能性があります。また、電力効率が悪いと連続再生時間が短くなります。A&norma SR25の開発コンセプトは、エンジニアチームに大きな課題を突きつけました。それは、特徴的な高解像度サウンドと低ノイズフロアを維持しつつ、これまでの製品の中で最も長い連続再生時間を実現することです。SR25において、開発チームは非常に高い効率性のコンポーネントを採用しただけではなく、パフォーマンスを最大限に引き出すための回路の最適化に注力しました。その結果、妥協することなくサウンドクオリティーを維持しつつ、前モデルであるSR15の約2倍以上となる最大21時間の連続再生を実現しました。
    特徴画像
  4. Bluetooth AAC及びLDACコーデック対応
    A&norma SR25はワイヤレス再生時の音質にも妥協はありません。Bluetooth aptX HDによる24bit再生に加え、新たにLDACコーデックをサポート。ハイレゾオーディオをワイヤレスで楽しむための更なる選択肢をユーザーに提供します。また、AACコーデックにも対応した為、Bluetooth対応イヤホンやヘッドホン、スピーカーとペアリングすることで、幅広く高品質なサウンドをお楽しみ頂けます。
    特徴画像
  5. ユーザーエクスペリエンス向上の為の最新のシステム最適化
    A&norma SR25のファームウェアはAndroid 9.0をベースに独自開発しており、一見気づかない多くの機能やアップグレードを追加したことで、これまでのバージョンのOSよりも更に安定した動作を提供します。これによりOpen APPを介してインストールされた、主な人気の音楽ストリーミングアプリがSR25で使用可能になり、将来的なアプリのアップデートにも対応するようになります。SR25は、Androidを独自にカスタマイズすることで、音楽再生に完全に最適化されたシステムとユーザーインターフェースをユーザー提供し、スムーズで流れるような音楽体験を実現できるよう設計されています。
    特徴画像
  6. 優れたオーディオパフォーマンスと高い機能拡張性
    ・3.5mm3極アンバランス出力(2.0Vrms)と2.5mm4極バランス出力(4.0Vrms)ヘッドホン端子搭載
    ・内蔵メモリ64GB+microSDカードスロット搭載(最大1TB対応※microSDカードは別売)
    ・USB-DAC機能対応 (USB Type-C)
    ・USBデジタルオーディオ出力機能対応
    ・DLNA機能強化のネットワークオーディオ再生「AK Connect」対応
    ・MQAフォーマット音源の再生に対応
    ・音楽ストリーミングサービスアプリ等をインストール可能「Open APP Service」機能対応
    ・EQ(イコライザー)シェアリング機能対応
    ・カーモード機能対応
    ・AK CD-RIPPER(別売)に対応
    特徴画像
  7. Astell&Kern独自のメタルワークテクノロジー
    Astell&Kernのプロダクトは他の製品には見られないカラフルなフェイスやアングルを持つことから、アートの彫刻と比較されます。この精密なデザインワークは長きに渡って積み上げてきたノウハウと、高精度の金属加工技術に基づいています。このユニークなスタイルデザインを作り出すために、通常の機械加工で使用される従来の3軸加工ではなく、5軸加工を使用しています。全ての金属は、間を開けることなく一度に加工処理されます。Astell&Kernは5軸加工に加え、何千時間もの試行錯誤の積み重ねの中でクラフティングの技術を完成させてきました。積み上げてきたこれらの技術の成果として、金属が持つ独特の美しい輝きが生み出されます。使用する防振性の加工マシーンは、高級スイス時計の制作に使われるのと同じです。これは、高級時計のリューズのように正確に加工処理されたボリュームホイールの制作に反映されています。A&norma SR25はユーザーの手の中で、どのような角度から見ても完璧なインテグレーションになるようデザインされています。SR25のアルミニウムボディは可能な限りノイズを低減しつつ、最高の音質を提供します。レーザーグラウンドエクステンションテクノロジーにより、干渉や歪みのない最高のサウンドを実現します。これらの小さな要素を組み合わせて用いることで、独自の製品クオリティを生み出しています。
    特徴画像
  8. デザインコンセプト
    A&norma SR25の新しいデザインには、最適なユーザーエクスペリエンス、外観、A&normaのデザインのアイデンティティーを保ちつつも、思い切った革新が盛り込まれています。様々なデザイン要素が調和した組み合わせは、音楽のリズミカルな感覚と自由を表現しています。SR25の本体は角度を加えた様々なサイズの長方形のレイヤーを特徴とし、脈動する音楽のリズムを呼び起こします。正確なミリングカットは様々な光の反射をイメージし、ボリュームホイールの周りにスペースを作り出すことで、プレーヤー全体で様々な角度から生じる光の反射を際立たせます。背面では、リアガラスに施された大胆な斜めのカットがボリュームホイールを囲むトライアングルシェープと交差しています。リアガラスの模様は表面に反射した光の広がりを美しく表現します。リアガラスのリズミカルなパターンは異なる角度からの光を受けて変化します。SR25は片手での操作に適しており、左右どちらの手で持ってもフィットします。フロントスクリーンの角度と周りのスペースにより、手に握った際にしっかりとしたグリップ感を得ることができます。
    特徴画像

製品仕様


■ 記録媒体
内蔵容量 64GB (NANDフラッシュ) *システム領域含む
拡張スロット*1 microSDカードスロット×1 (SDHC/XC 最大1TB対応 )
■ 音楽再生
本体収録可能数 *2 約390曲 (FLAC/192kHz/24bit)
約2,470曲 (FLAC/44.1kHz/16bit)
連続再生 *3 約21時間
ファイル形式 WAV, FLAC, MP3, WMA, OGG, APE, AAC, ALAC, AIFF, DFF, DSF
サンプリングレート 8kHz ~ 384kHz ※ネイティブ
DSD64(2.8MHz/1bit) ~ DSD256(11.2MHz/1bit) ※ネイティブ
量子化ビット数 8bit ~ 32bit ※ネイティブ
ビットレート FLAC:0~8, APE:Fast~High, MP3/WMA:最大320Kbps, OGG:Up to Q10, AAC:最大320Kbps
フォルダ管理
タグ情報 ID3 V1 Tag, ID3 V2 2.0, ID3 V2 3.0
データベース管理 楽曲、アルバム、アーティスト(orアルバムアーティスト)、ジャンル、プレイリスト、フォルダ、MQS、CD
レジューム機能 ○ *頭出しからの再生
アルバムアート
歌詞表示
プレイリスト機能
再生方法 通常再生, シャッフル
リピートモード リピート, 1曲リピート
イコライザー機能 ユーザーEQ(20Band:30Hz~18KHz/Gain:±5.0/Q値:0.1~4.0)
ギャップレス再生
■ オーディオ
D/Aコンバーター Cirrus Logic CS43198×2(Dual DAC)
入力端子 USB Type-C 端子(充電・データ転送・USB DAC)
出力端子 イヤホン(アンバランス)出力、バランス出力(2.5mm/4極)、USB AUDIO出力
USB AUDIO出力 PCM:最大384kHz/32bit, DSD(Dop): 最大DSD256 
USB-DAC機能*4
AK Connect機能(DLNA)
Open APP Service機能
V-Link機能
アウトプットレベル アンバランス2.0 Vrms, バランス4.0 Vrms (負荷無し)
出力インピーダンス アンバランス:1.8Ω / バランス:1.6Ω
周波数特性 ±0.014dB (20Hz~20kHz)アンバランス / ±0.011dB (20Hz~20kHz) バランス
±0.10dB (20Hz~70kHz) アンバランス / ±0.12dB (20Hz~70kHz) バランス
S/N比 122dB @1kHz(アンバランス) / 123dB @1kHz (バランス)
クロストーク -138dB @1kHz (アンバランス)/ -144dB @1kHz (バランス)
THD+N 0.0007% @1kHz (アンバランス)/ 0.0008% @1kHz (バランス)
IMD 0.0004% 800Hz 10kHz (4:1) アンバランス / 0.0003% 800Hz 10kHz (4:1) バランス
クロックジッター 25ps(Typ)
リファレンス クロックジッター 200 Femto Seconds
■ Wi-Fi
規格 IEEE 802.11 b/g/n(2.4GHz)
■ Bluetooth
バージョン 4.2
プロファイル *5 A2DP, AVRCP
対応コーデック SBC, AAC, aptX™, aptX™ HD, LDAC
■ OS/CPU
対 応 O S *6 Windows 7,8,10 (32/64bit), Mac Os X 10.7以上
CPU Quad-Core
■ 電 源
バッテリー 内蔵リチウムポリマーバッテリー (3,150mAh / 3.7V)
オートオフ機能 オートパワーオフ(無操作時), 画面オフ(無操作時), スリープタイマー
充電方法 充電のみ(電源オフ時), 充電&再生&データ転送
充電時間 約2.5時間 (5V/2A)
■ USB
形状*7 USB Type-C (充電・転送)
接続方式 MTP (メディアデバイス) 方式
■ 画面
ディスプレイ 3.6型TFTカラーLCD (静電容量式タッチスクリーン)
解像度 HD (720 x 1280 ドット)
■ Bluetooth
サイズ(W×H×D) 約63.5× 約108.3× 約16.1 (mm)
重 量 約178g
同梱物*8 USB Type-Cケーブル, 保護シート(画面/背面)x各2, microSDカードスロットカバー, クイックスタートガイド/保証書(本体1年/付属品90日)

閲覧履歴に基づくおすすめ商品

ラッピングサービス
店頭受取サービス

満足度

4.5

71人のお客様がレビューしています。

STAFF

カラー:Moon Silver

ずっと聴いていたくなる心地いいサウンド。

試聴した瞬間何も考えられなくなりました。
ただひたすらにもっと聴いていたい、それしか頭になく延々と試聴し続けてしまいました。



少し中高域にフォーカスが当たっていて低域は弱めに感じられるかもしれませんが、
それが気にならない程の音の美しさ、そして細やかさ…。
ただ分離が良いだけでなく、広がっていく音の消え際まで繊細に表現されていて、
耳がひたすら音を追いかけてずっと聴き入ってしまいます。



上下の広さと言うよりは左右の広さ!しっとりしすぎず、でも乾きすぎず…
絶妙なバランスで曲によって相性はあるかもしれませんが、様々な楽曲を美しく鳴らしてくれる。
そう感じさせてくれるDAPです。



SR15と比較すると少しサイズが大きくなっていますが、手にしっかりと馴染む厚みや大きさで持ちやすい印象を受けました。



スタンダートラインと言えど、ハイエンドモデルに見劣りしない細やかさと表現力。
いろいろなイヤホンで新しい楽曲をもっと聴いてみたい!そんな衝動に駆られるDAPです。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by お嬢   2020/05/14

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:Moon Silver

大幅な進化を遂げた『A&norma』第二弾!

Astell&Kernにおけるデジタルオーディオプレーヤーのスタンダートライン『A&norma』シリーズ第二弾が堂々の登場!



全体的な音質の傾向は中低域が豊かでどっしりとした安定感のある太めなサウンドだと感じました。



先代のSR15とよく似たバランスで音の輪郭がやや丸く自然で聴きやすい音質です。それに加え抜けの良さと全体的な分離感が『かなり』向上しており、⼀⽪どころか⼆⽪ぐらい剥けたクリアな⾳です。特に高域の見晴らしの良さが顕著に改善されており、先述した安定感や中低域の表現力の上手さに、⾳の引き際に感じられる残響感や繊細な空気感がプラスされ、よりハイレベルな物へと進化しています。豊かな中低域の良さをスポイルさせることなく音のディデールを向上させており、より死角の少ない物へとクォリティアップしました。



最上位ラインに位置するA&ultima SP2000 Copperと比較するとSP2000は左右の立体的な空間表現とハイエンドオーディオらしい響きとツヤ感が特徴的な一方、SR25は全面の奥行きの表現が得意。響きが抑えられた脚色の少ないややモニターライクな印象で、正面部分に深い奥行きがありベースやボーカル部分の旨味がギュッっと詰まった音質です。



同じくAKシリーズのDAPの中で味付けが少ない他機種といえばSA700が挙げられますが、SA700は線が細く中高域に重きをおいた機種です。どっしりと豊かな音質が特徴のSR25と比較すると全体的にスッキリしており粒立ち感や高域の輪郭のシャープさ重視で、どちらも音源をストレートに表現してくれるDAPですがそれぞれ違った魅力があると感じました。



SR25の⾼域は、刺激が抑えられてマイルドな質感です。

高域のエッジが強めのイヤホンと組み合わせた場合でも、上手に音の角が丸め込まれていて音量を上げ気味で聴いても不快感の少ない聴き心地のいい鳴りっぷりです。

タイトでやや腰高な低域に加えキラキラとした鮮やかな高域が特徴だったSE100とは真逆の傾向ですね。



SR25は音源の持つ旨味を、あまり脚色することなく余すこと無く引き出してくれるという魅力があります。

これこそ、Astell&Kernの考える新たなリファレンスサウンドなのではないでしょうか。コンパクトな筐体とは裏腹に安定感のある音質には正直驚きました。まさに大幅な進化と言えるでしょう。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by かわちゃん   2020/05/08

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:Moon Silver

現在のAKの「ポータブル」のひとつの到達点

AK70からSP1000までのほとんどのAK機種を使ってみてきましたが音質、サイズ、価格等すべてにおいてバランスがいいです。バッテリーも現状この機種だけ他のAK機の二倍くらい持ちます。現状これより上の機種になると重さと大きさが相まって片手で気軽に操作するのはキツくなるという点においても、総合的に現在のところのAKの「ポータブル」のひとつの到達点であると思います。強いていえば音質がニュートラルすぎるというか他のAK機と比べると少しつまらない音かなと思います。私は好きです。

続きを読む

たらばがに さん (2021/01/16)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 2

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:Moon Silver

手のひらサイズで素晴らしい

昨今のコロナでテレワーク用のPCを持ち歩く
ようになって、大型のDAPや重量級のアンプを
併せ持つのが辛くなってきた時用にと小型DAPを
探して見つけました。

手のひらサイズで操作もしやすく、ディスプレイも
見やすくて、先進的なデザインにはとても共感が
もて心惹かれるデザインセンスには感服してます。

ディスプレイが斜めなのは1日もすれば
気にならなくなると言うか、これが良い!
ということに気づくと思います。

サウンドキャラクターは特徴がないことが
特徴かなと思います、とてもナチュラルです!

ですので、アクティブに使って、使い倒すような
毎日の相棒にはピッタリなモデルかと思います。

続きを読む

担々麺ラバー さん (2021/01/14)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:Moon Silver

電池持ちがすごい!

購入してから2ヶ月程たちましたが、私が前回使用していたDAPと比べると充電回数がすごく減りました。起動の時間もはやく使用感もよく発熱もなくすごく使いやすいです。

続きを読む

ryu さん (2021/01/13)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:Moon Silver

DAPデビューに!

DAPデビューにSR25を購入しました。
音質のレビューは個人差があると思うので使い勝手の面を書かせていただきます。


【使用感、画面操作】
公式の専用ケースを付けると画面端がタッチしづらいです。
ボタンの上にカバーが覆い被さっているので3つボタンがついてる部分は間違えて押すことが多々あります。
カバーが凸凹してるわけでもなく、穴が空いてるわけではないのですぐに曲を一時停止したい時とかに次の曲に行ってしまって困ります。
高い商品なのでカバーをつけてはおきたいですが、カバーの使い勝手が悪いので外してしまおうか...と悩んでます。
ポケットに入れると音量調節がしづらいです。ジャケットとかだとしやすいです。

【充電】
都心の電車移動中に聞きますが全然充電が減りません。イヤホン外した状態で放置すると勝手に電源が切れます。充電消費が抑えられてよかったです。

続きを読む

イオ さん (2021/01/02)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:Moon Silver

Andromeda Gold用のDAPを求めて

使用イヤホン:Andromeda Special Edition Gold(7Ω)+澪標, Campfire Audio IO(26Ω), AK T8ieMk2(16Ω), MOONDROP KXXX(32Ω)など

Andromeda GoldのB-stock品を手に入れたものの、感度が高すぎてそれまでの環境(iPhone SE2+Mojo)ではホワイトノイズが大きすぎ、かといってアッテネータ(iFi AudioのIEMatch)をかますと折角のキラキラ感が損なわれてしまうため、使える環境を探すついでに初のDAPにも手を出してみようと、皆さんのレビューを参考にして本品を選びました。

結果としては正解だったようで、ウォーム系の心地よい再生環境を手に入れる事ができました。女性ボーカルのアニソンなどを非常に気持ち良く鳴らしてくれます。
懸案だったAndromeda Goldの使用もアンバランスならホワイトノイズはほぼ気にならず、バランス接続するとホワイトノイズはやや大きめですが、分離の良いサウンドが味わえます。
16Ω以上の他のイヤホンではバランス接続してもホワイトノイズは皆無です

機能面ではAKのプレイヤーがデフォルト画面になっており、起動してすぐ音楽を聞くには便利です。反面Amazon Musicなどを起動するにはメニュー→サービス→アプリ起動と操作せねばならず少し手間です。
Andromeda Gold接続時にWiFiを使うとプチプチノイズを拾います。他のイヤホンではWiFiノイズは皆無でした。

WiFi接続が2.4GHzまでのためか、ストリーミングでの使用は少々厳しいです。よく聴く曲は基本的にダウンロードしておいた方が良さそうです。
Roonがインストールできないか試してみましたが、やはりAKの認証アプリに入っていないようでapkファイル直置き、XAPK installer経由ともにダメでした。

Bluetoothは4.2ですが、audio technicaのANC-300TWとの接続(aptX)では概ね問題ありませんでした。Noble Falcon 2(aptX)ではときどき切れる事があったため、5.0のものよりは安定しないかもしれません。
Windows 10 PCとの接続も特に問題ありませんでした。Roonの出力デバイスとしてたまに使っています。
iPhone SE2とUSBカメラアダプタ+TypeCケーブルで直結したところ、電力不足で使えませんでした。USB3カメラアダプタで給電したり、サードパーティ製のケーブルなら直結で使えるかもしれません。

フィルムはミヤビックスの3H光沢フィルムを貼っています。付属のアンチグレアフィルムと違って画面が綺麗に見え、指滑りも良いのでオススメです。
ケースはアキハバラe市場(アユート公式)でDIGNISのケースを買いました。右サイドボタン部の加工が再生停止ボタンのみ凸、次曲・前曲ボタンは凹になっているため、純正ケースで頻発した操作ミスがほぼなくなり、こちらもオススメです。

以上長文ですが、購入を検討されている方の参考になれば幸いです。

続きを読む

タルカジャ さん (2020/12/13)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 2

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:Moon Silver

全てにおいて完成度の高さを感じる

最近のDAPはこれがいいけど、これが欠点なんだよなぁ〜と欠点とうまく付き合っていかなければいけない日が続いていました。しかしsr25を購入してから一変!欠点が無いんです。音、操作性、発熱、バッテリー、大きさなどよく全てをクリアしました!これから永く愛用できそうです!!

続きを読む

まっつん さん (2020/11/30)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0