• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

生産終了品

ETYMOTIC (エティモティック)

ER4XR

  • 新品

¥43,780 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

846430002029

  • 在庫状況

数量

- 買取上限価格 -

¥16,500

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む
         
  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

2016/8/中旬

ETYMOTIC RESEARCH ER4XR
“ER4SR”の原音に忠実なフラットサウンドに対して、“ER4XR”は高解像度をそのままに低域を強調させ、バランスドアーマチュア型とは思えないほど、パワフルかつ躍動感あるサウンドを実現しました。
中高域は低域に埋もれることなくフラッグシップに相応しい鮮明な音楽再生が可能です。

※付属のイヤーチップ(フロスト・3フランジ・イヤーチップS)のカラーがフロストからクリアーに仕様変更されている可能性が御座います。予めご了承ください。

◎スペック

□ドライバー : バランスドアーマチュア型(1基)
□インピーダンス : 45Ω
□ノイズ減衰量 : 35~42dB
□最大出力音圧 : 122dB SPL
□感度 : 98dB SPL(0.79V input)
□再生周波数帯域 : 20~16,000Hz
□入力プラグ : 3.5mm ステレオ・ミニプラグ、L型
□コード : 1.5m(着脱式MMCXコネクター)

付属品
□フォーム・イヤーチップ・ブラック(2ペア)
□3フランジ・イヤーチップSクリアー
□フィルター交換ツール
□交換フィルター(4個)
□シャツクリップ
□ジッパードポーチ

商品詳細

2016/8/中旬

ETYMOTIC RESEARCH ER4XR
“ER4SR”の原音に忠実なフラットサウンドに対して、“ER4XR”は高解像度をそのままに低域を強調させ、バランスドアーマチュア型とは思えないほど、パワフルかつ躍動感あるサウンドを実現しました。
中高域は低域に埋もれることなくフラッグシップに相応しい鮮明な音楽再生が可能です。

※付属のイヤーチップ(フロスト・3フランジ・イヤーチップS)のカラーがフロストからクリアーに仕様変更されている可能性が御座います。予めご了承ください。

◎スペック

□ドライバー : バランスドアーマチュア型(1基)
□インピーダンス : 45Ω
□ノイズ減衰量 : 35~42dB
□最大出力音圧 : 122dB SPL
□感度 : 98dB SPL(0.79V input)
□再生周波数帯域 : 20~16,000Hz
□入力プラグ : 3.5mm ステレオ・ミニプラグ、L型
□コード : 1.5m(着脱式MMCXコネクター)

付属品
□フォーム・イヤーチップ・ブラック(2ペア)
□3フランジ・イヤーチップSクリアー
□フィルター交換ツール
□交換フィルター(4個)
□シャツクリップ
□ジッパードポーチ

満足度

4.5

高音の質

4.5

中音の質

4.9

低音の質

4.3

細やかさ

5

迫力

3.6

音場

4.2

遮音性

5

音漏耐性

5

11人のお客様がレビューしています。

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

4.0

中音の質

4.5

低音の質

3.0

細やかさ

3.5

迫力

3.0

音場

4.0

遮音性

3.0

音漏耐性

4.0

フラットで聴きやすい音!

全体的に、高音部分が凄く綺麗に出ています。アップテンポな曲を聴くと、テンションが上がるというか、元気の出る音を出してくれるので、気分を上げたいときにオススメです!

今までのETYMOTIC RESEARCHイヤホンの中では一番低音が出ているのではないかな、と思いました。

トリプルフランジのイヤーピースで普通のイヤーピースより大分耳の奥まで入ってくるので、グッと耳奥に入れるのが苦手...って方は、難しいかもしれません。

ですが、音としてはフラットで聴きやすいのでオススメですよ!!!

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー   2016/08/08

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

4.5

細やかさ

5.0

迫力

4.0

音場

3.5

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

ER4シリーズ、新たなる境地へ。

この「XR」を聴くにあたって、先に「SR」を試聴しました。

同社ならではのフラットサウンドで、かつどの音もしっかり聴き取れる。

まるで精巧な1枚絵をくまなく眺めているような感覚。

こうも優れたバランスから更に「低音を強調」することなど可能なのか?

……結論から言うと「可能」でした。それどころか「大成功」たる出来。

杞憂など無用です。素晴らしい答えを出してくれました。

トリプルフランジによる圧倒的な挿入感と、

それによりダイレクトに響く低音増強版のER4サウンド。

リスニングにふさわしい立体感と、大げさすぎない迫力を出してくれます。

それでいて、ER4の特徴である解像感も埋もれていません。

「SR」が精巧な1枚絵であるなら、いわばこれは精巧なミニチュア。

リスニング用イヤホンをお求めの方へ強力な選択肢になると同時に、

ER4シリーズが新たな境地を開拓したという事実は疑いようもありません。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー   2016/08/08

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

4.0

低音の質

4.5

細やかさ

4.5

迫力

3.5

音場

3.5

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

モニターよりの低音が欲しかった!

ETYMOTIC RESEARCH ER4XRはETYMOTIC RESEARCHイヤホンで初となる

「低音強化(EXTENDED RESPONSE)」されたイヤホン。

ETYMOTIC RESEARCHといえば4Sや4Pの原音に忠実なモニターイヤホンのイメージですが、

単純にその低音がもっと欲しかったお客様も少なくないはず。



高い解像度に支えられて、押し出しの強い低音を感じました。

しかし、いわゆる低音特化型のイケイケな感じではなく、

もっと渋く、もっとダンディな力強さです。



待望のMMCXコネクタに加え、

サウンド面でもユーザーのニーズに近づいたんではないでしょうか。

インピーダンスが高めなので、パワーのあるプレイヤーか、

ポータブルアンプと接続する事をオススメいたします!

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by はまちゃん   2016/08/08

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

4.5

音場

4.5

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

エティモの提案するフラット(+低音)

イヤーピースは3段キノコがうまく装着できないのでフォームタイプもしくはsymbioのFタイプをアタッチメントを装着して使用しています。

音のバランスは中高域が少しだけ主張するような感じがありますが、慣れれば唯一無二なバランスの良さを楽しめます。

高域は非常に美しく、濁りがなく、必要量を出してくれます。サ行がほとんど全く刺さらないように聴こえます。高域の量を求める方には合わないかと思います。
中音域は非常に正確な音色、質感で、量感も他の音域と同じくらいです。分離感も非常に優秀な素質を持ってますが、イヤーピースによっては十分な性能を感じられないかもしれません。
低域はエティモらしく量感は控えめですが、『見える』ような感覚があります。低音の量を求める方にも合わないでしょう。
エティモはイヤーピースや装着感が弱点と思っていますが、それも理由があってこの装着法になっていると思います。
主に高音域(サ行らへん)の共鳴を起こさないようにして、質として非常に透明なものを提供してくれます。ただし重ねて書きますが量感があるわけではありません。
三段キノコが合わない方はフォームタイプを(指でしっかり潰してから装着します)使用したり、他社製の細軸のイヤーピースを試すのが良いと思います。
装着感に関しては是非事前に試聴等で確認してください。耳のかなり奥の方まで挿入する機種です。とても特殊な装着法で、公式サイトにも動画がありますが、私は顎を少し開けて耳たぶを下から引っ張って挿入しています。
遮音性、音漏れ共に非常に優秀ですが、それ故に使用する場面によっては危険性も伴います。周囲の安全、車や救急車等の接近に注意するようにしてください。
音量が少し取りづらい機種ですので、スマホ直だと大音量まで出せない可能性があります。この点も試聴でご確認ください。

総じて、エティモの提案するフラットな音に少し中低域〜低域を足した、素晴らしい機種だと思います。

※使用頻度や保存環境にもよりますが、数ヶ月〜半年、あるいは数年でステムに装着されているフィルターを交換するように推奨されています。長期使用していて、音の濁りやバランスの変化を感じた場合は交換しましょう。このフィルターは元々いくつか付属されていますが、単品でも購入可能です。

続きを読む

スルメ さん (2021/01/26)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

4.0

細やかさ

5.0

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

さすがの解像度

まず、トリプルフランジを耳の奥まで突っ込むのに抵抗のある人もいるかとは思いますが、本当の実力を感じるためにはその方がいいと思います。
音質はどこかの帯域を極端に強調したりせず、高解像度です。低音の沈み込みや高音の伸びは、ハイエンドのマルチba機と比べると今一つですが、解像度は同等と感じます。遮音性も高く、小さい音も逃しません。
音楽を分析的に聞きたい方、電車の中での使用を考えている方は候補に入れてみたらいかがでしょうか。

続きを読む

名無し さん (2019/01/14)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

4.0

低音の質

4.5

細やかさ

5.0

迫力

3.5

音場

4.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

シングルBAの到達点

BA型イヤホンの専門家とも言えるエティモの本気が見える本機です。
er4sでは高音域の質が人気でしたが、SRとXRでは多少の低音域の押しが見られました
XRを聴き込んでいくと、相変わらずの解像度を示しながらもロックやテクノを迫力を持って鳴らしてくれました
あくまで個人的な意見ですが、XRを十分に聴き込んだ後他社のイヤホンを試聴すると、shure製品やcampfireaudio製のものと比べ解像度という点ではどのイヤホンとも引けを取っていませんでした。
シンプルな構成である分余計なものを介さない利点があると思います。モニターライクな音だけど低音も欲しい、そんなイヤホンを求めてる方にはぜひとも試聴してみて欲しいです

続きを読む

土人形 さん (2017/05/14)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 4

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

4.0

音場

5.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

4SRと比較して

er-4sを愛用しており、4SRを試聴した際に同時にこちらのモデルも試聴してみました。「4SRに比べ低音が強化された」そうですが、どちらかというと高音がとても派手に響き、かなり刺さりを感じました。聞き疲れが激しそうに感じたので、長時間のリスニングにはXRよりもSRのほうが適しているかもしれません。

続きを読む

notepad さん (2017/02/16)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 7

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

5.0

低音の質

4.0

細やかさ

5.0

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

シングルBAならコレ!

シングルBAが好きで、hf5、X11、W10、ER-4Sを使用していました。

ER-4Sとの比較も交えていきます。



【環境】

PLENUE D 、イヤーピースを Westone Star Siliconに換えています。

Spinfit細軸と迷いましたが、音がスッキリ過ぎるのと遮音性が落ちるのでやめました。

ポタアンなくても、再生できるのが良いです。



【高音の質】

4Sのようなキラキラ感はありませんが、質感が上がって、上品な音になったと感じました。

ハウジングの素材が変わったせいなのか、少し響きや伸びがあるような気がします。

刺さらずに安心して聴けるところが好きです。



【中音の質】

とてもリアルに感じます。素晴らしい。不満はありません。



【低音の質】

やっとフラットになり、一般的なイヤホンくらいの低音かなと思います。

4Sは締まりのある低音、XRは少し量感のある低音、深く沈み込むような感じではないです。

好みとしては、もう少し低音を強くして欲しかった。



【細やかさ】

相変わらず解像度が高く、他のイヤホンでは聴こえない音が聴けます。



【迫力】

4Sと比べると、派手で、少し厚みが増して濃くなり、これがモニターからリスニング寄りになったということかなと思いました。

聴き疲れしない程度で丁度良いです。



【音場】

ここは音源、プレイヤーによります。

上流のものを忠実に再生しているだけであって、広くなる訳ではないと思います。



【遮断性】

トリプルフランジ、フォームタイプであれば、全く問題ありません。



【音漏耐性】

トリプルフランジ、フォームタイプであれば、全く問題ありません。



【総評】

4SやSRと比べると、リスニング寄りになったというのがわかりました。

今までは分析的に聴いていたのが、音に艶が出て、少し線が太くなり、厚みが増して楽しく聴けるようになりました。

ただし、方向性は変わっていません。

中高音が綺麗で解像度が高く、聴き疲れせずに安心して聴けます。

オールジャンルいけると思います。

遮音性も高く、ダイナミック型と使い分けするBAにはピッタリです!

続きを読む

ひろ さん (2016/10/09)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 9

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

5.0

低音の質

4.0

細やかさ

5.0

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

シングルBAならコレ!

シングルBAが好きで、hf5、X11、W10、ER-4Sを使用していました。

ER-4Sとの比較も交えていきます。



【環境】

PLENUE D 、イヤーピースを Westone Star Siliconに換えています。

Spinfitの細軸と迷いましたが、音がスッキリ過ぎるのと遮音性が落ちるのでやめました。

ポタアンなくても、再生できるのが良いです。



【高音の質】

4Sのようなキラキラ感はありませんが、質感が上がって、上品な音になったと感じました。

ハウジングの素材が変わったせいなのか、少し響きや伸びがあるような気がします。

刺さらずに安心して聴けるところが好きです。



【中音の質】

とてもリアルに感じます。素晴らしい。不満はありません。



【低音の質】

やっとフラットになり、一般的なイヤホンくらいの低音かなと思います。

4Sは締まりのある低音、XRは少し量感のある低音、深く沈み込むような感じではないです。

好みとしては、もう少し低音を強くして欲しかった。



【細やかさ】

相変わらず解像度が高く、他のイヤホンでは聴こえない音が聴けます。



【迫力】

4Sと比べると、派手で、少し厚みが増して濃くなり、これがモニターからリスニング寄りになったということかなと思いました。

聴き疲れしない程度で丁度良いです。



【音場】

ここは音源、プレイヤーによります。

上流のものを忠実に再生しているだけであって、広くなる訳ではないと思います。



【遮断性】

トリプルフランジ、フォームタイプであれば、全く問題ありません。



【音漏耐性】

トリプルフランジ、フォームタイプであれば、全く問題ありません。



【総評】

4SやSRと比べると、リスニング寄りになったというのがわかりました。

今までは分析的に聴いていたのが、音に艶が出て、少し線が太くなり、厚みが増して楽しく聴けるようになりました。

ただし、方向性は変わっていません。

中高音が綺麗で解像度が高く、聴き疲れせずに安心して聴けます。

オールジャンルいけると思います。

遮音性も高く、ダイナミック型と使い分けするBAにはピッタリです!

続きを読む

ひろ さん (2016/10/09)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0