• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

現在カート内に商品はございません。

生産終了品

OYAIDE (オヤイデ)

HPSC-35 3.5mmステレオミニー3.5mmステレオミニ

  • 新品

¥6,820 ~ ¥7,920 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

4582387102318 ~ 4582387102325

  • 在庫状況

数量

中古品もあります!

毎日10時/20時更新

- 買取上限価格 -

¥1,100

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む
  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

◎特徴

  • HPSC-35 ヘッドホン用交換ケーブル


    今日のヘッドホンブームとともに、いち早くヘッドホンケーブルの重要性をユーザーに認識させたオヤイデ電気の HPC Series 。
    その音質とユーザーニーズに則したラインナップは、世界中のヘッドホンユーザーに受け入れられ、シリーズ累計出荷数は実に5万本を超える大ヒットシリーズとなりました。
    しかしながらPCOCC-A導体の終焉とともに HPC Series は惜しむべく順次ディスコンとなります。


    ケーブルは精密導体 102 SSC
    HPSC SeriesはHPC Seriesに代わる新シリーズです。そのキーテクノロジーは“精密導体102 SSC”と“シルク”にあります。ケーブル導体には、PCOCC-Aに代わる新素材として“精密導体102 SSC”を採用。
    ハイエンドオーディオケーブルとして、オヤイデ電気が生み出した “精密導体 102 SSC” は、すでに全世界で高い評価を得ていますが、ヘッドホンケーブルへの採用は、これが初となります。

    導体構成は耐屈曲性に優れた7/7/0.089ロープ撚りで、その太さは余裕の0.3スケア。
    繊細な高域からパワフルな低域まで、デリケートなヘッドホン出力を淀みなく忠実に伝送します。
    シールドにも“精密導体102 SSC”を採用し、柔軟性に優れたスパイラルシールドとしました。


    介在にはピュアシルクフィラメント
    介在には、低静電容量で静電気を帯電しない100%ピュアシルクフィラメントを採用。ケーブル内に信号が流れると微弱振動が発生し、静電気を帯電している物質はその振動によりコロナ放電をします。この問題を解決するために、シルクフィラメントをマウント。さらにケーブルの外装にも“100%ピュアシルクジャケット”を被覆。

    これらの相乗効果により柔軟性を損なうことなくノイズを大幅に低減しました。ホワイトとブラックによるモザイク調のシックなケーブルカラーは、どのようなヘッドホンにも違和感なくマッチングします。


    精密導体 “102 SSC”とは
    ●高度な製造管理を行った結果、導電率は 102.3 %IACS( 伸銅終了時)
    ●不純物の混入を極力避けるために、JIS C1011 に準拠した銅の中でもリサイクル銅を一切含まないバージン銅のみを使用
    ●素線の表面平滑性を高めるため、天然ダイヤモンドダイスを採用
    ●ピーリング加工を施すことで伸銅に付着した不純物を 100%除去
    ●2度にわたるアニーリング加工で、素線の機械的な応力歪を排除
    ●標準誤差許容値 ±8μm をはるかに凌ぐ ±1μm という加工精度の下、作り上げられた素線
    ●製造管理数値、メンテナンス、出荷日数など徹底した製品管理


    精密導体 “102 SSC”のピーリング加工とは
    通常は洗浄によって表面に浮き出た不純物の除去が行われますが、”102 SSC” はμ単位で表面を削る、機械ピーリングによって表面に浮き出た不純物を 100%除去します。 このピーリング加工を電気用銅線に用いる事は世界でも類がなく、日本が誇る加工技術がここにも冴えます。

商品詳細

◎特徴

  • HPSC-35 ヘッドホン用交換ケーブル


    今日のヘッドホンブームとともに、いち早くヘッドホンケーブルの重要性をユーザーに認識させたオヤイデ電気の HPC Series 。
    その音質とユーザーニーズに則したラインナップは、世界中のヘッドホンユーザーに受け入れられ、シリーズ累計出荷数は実に5万本を超える大ヒットシリーズとなりました。
    しかしながらPCOCC-A導体の終焉とともに HPC Series は惜しむべく順次ディスコンとなります。


    ケーブルは精密導体 102 SSC
    HPSC SeriesはHPC Seriesに代わる新シリーズです。そのキーテクノロジーは“精密導体102 SSC”と“シルク”にあります。ケーブル導体には、PCOCC-Aに代わる新素材として“精密導体102 SSC”を採用。
    ハイエンドオーディオケーブルとして、オヤイデ電気が生み出した “精密導体 102 SSC” は、すでに全世界で高い評価を得ていますが、ヘッドホンケーブルへの採用は、これが初となります。

    導体構成は耐屈曲性に優れた7/7/0.089ロープ撚りで、その太さは余裕の0.3スケア。
    繊細な高域からパワフルな低域まで、デリケートなヘッドホン出力を淀みなく忠実に伝送します。
    シールドにも“精密導体102 SSC”を採用し、柔軟性に優れたスパイラルシールドとしました。


    介在にはピュアシルクフィラメント
    介在には、低静電容量で静電気を帯電しない100%ピュアシルクフィラメントを採用。ケーブル内に信号が流れると微弱振動が発生し、静電気を帯電している物質はその振動によりコロナ放電をします。この問題を解決するために、シルクフィラメントをマウント。さらにケーブルの外装にも“100%ピュアシルクジャケット”を被覆。

    これらの相乗効果により柔軟性を損なうことなくノイズを大幅に低減しました。ホワイトとブラックによるモザイク調のシックなケーブルカラーは、どのようなヘッドホンにも違和感なくマッチングします。


    精密導体 “102 SSC”とは
    ●高度な製造管理を行った結果、導電率は 102.3 %IACS( 伸銅終了時)
    ●不純物の混入を極力避けるために、JIS C1011 に準拠した銅の中でもリサイクル銅を一切含まないバージン銅のみを使用
    ●素線の表面平滑性を高めるため、天然ダイヤモンドダイスを採用
    ●ピーリング加工を施すことで伸銅に付着した不純物を 100%除去
    ●2度にわたるアニーリング加工で、素線の機械的な応力歪を排除
    ●標準誤差許容値 ±8μm をはるかに凌ぐ ±1μm という加工精度の下、作り上げられた素線
    ●製造管理数値、メンテナンス、出荷日数など徹底した製品管理


    精密導体 “102 SSC”のピーリング加工とは
    通常は洗浄によって表面に浮き出た不純物の除去が行われますが、”102 SSC” はμ単位で表面を削る、機械ピーリングによって表面に浮き出た不純物を 100%除去します。 このピーリング加工を電気用銅線に用いる事は世界でも類がなく、日本が誇る加工技術がここにも冴えます。

閲覧履歴に基づくおすすめ商品

ラッピングサービス
店頭受取サービス

満足度

4.0

5人のお客様がレビューしています。

スタッフのレビューはありません。

満足度

3.5

USER REVIEW

サイズ:1.3m

解像度アップ、低音は好みが…

初めてのOYAIDEのリケーブルを体験したくて購入。
もったりしていたMDR-1Rの音が全体的にシャープに変わった気がします。
解像度アップして最初はクリアで高音が綺麗だなぁと思っていたのですが、
徐々に低音がちょっと物足りないかな・・・?と気持ち思うように。
ケーブルでここまで音質が変化するのは面白かったので、今度は自作で
作るのも楽しいかも・・・なんて思っています。

続きを読む

マイクロX さん (2020/01/10)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

3.0

USER REVIEW

サイズ:1.3m

MSR7なら吹奏楽との相性が抜群!!

5000円を切る価格にして様々な工夫が施されているので気になって買いました。
DAPはXDP-100R/300R、ATH-MSR7というヘッドホンで使っていますが、音は付属ケーブルと比べてクリアで中低域に膨らみが出ました。
特に吹奏楽とは相性が良くスケールが大きく感じられ、聴いていて気持ちよいです。
しかし、MSR7とは相性が悪いのか、吹奏楽以外(ポップやその他楽器主体)の曲では、付帯音が強く出すぎて鬱陶しく感じます。
ケーブルは、太めですが癖がなく扱いやすいです。しかし、タッチノイズが大きくクリップを使う必要があると思います。
耐久性は、数回使っただけでケーブルが毛羽立ちはじめ、プラグもサイズが大きいのか使っていると次第に水平に傷が入るため、あまり良くないと思います。

続きを読む

KBLO さん (2017/02/14)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

4.5

USER REVIEW

サイズ:1.3m

低音寄りのヘッドホンにはおすすめ

リケーブルの効果に興味があったので試しに買ってみた。我はMSR7を使っているが全体的に爽やかな高音寄りの音になった。その後友のMDR-1Aで試した。すると元々のbeatsのような汚らしい低音が大きく改善され聴きやすくなった。MSR7よりも効果が大きかったと言えるだろう。ただ、作りは良いものの取り回しはあまり良いとは言えないので屋内での使用がベストだろう。我はフツーに外でも使っているけどな^_^

続きを読む

Ballsak さん (2016/05/01)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 2

満足度

5.0

USER REVIEW

サイズ:1.3m

MDR-1ABT用にも使えます

MDR-1ABTに繋いで使っています問題無く使えます。

画像説明にもありますが接続端子を間違えると音が片方出ませんので接続端子を間違い無いようしましょう。



ノーマルの細いケーブルからこのケーブルに変更して、低音の厚みが出まする。

お値段もお安くリーズナブルな値段です。

続きを読む

いちる さん (2016/01/06)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 5

満足度

4.5

USER REVIEW

サイズ:1.3m

解像度が増します!

今まで、UE6000でUltimate Ears純正のケーブルを使用していたのですが、このケーブルを装着してみると、高音がさらに綺麗になり、音全体の情報量が増したと思いました。

ハイレゾ音源にも最適だと思います!

リケーブルの効果は大です!是非試してみてください!

続きを読む

ジョニーさん さん (2015/12/21)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 3