• 3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

生産終了品

Noble Audio

KHAN 【NOB-KHAN】

  • 新品

¥294,800 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

4562314014297

  • 在庫状況

数量

- 買取上限価格 -

¥136,500

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

この商品を買った人はこんな商品も買っています

  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

諸王の王たる、Noble Audioの新たなフラッグシップモデル
Noble Audio KHAN

Noble Audio KHAN

KhanはNoble Audioの歴史に新たな1ページを刻むフラッグシップモデルです。

Khanは当初、特にNoble Audioの伝説的なIEMであるK10をこよなく愛するお客様をターゲットとして開発がスタートしました。
開発を進める過程で革新的なドライバーやマテリアルとの出会いを経ることで、Khanは最終的にKatanaを超えるリファレンス・サウンドを獲得し、新生Noble Audioを代表する作品に仕上がりました。

  1. Noble Audio史上初となる、異なる3種のドライバーを使用したトリプル・ハイブリッド構成を採用
    Noble Audioは、ダイナミックドライバーを特長とするEDCシリーズを除いては、これまで全てのIEM製品はバランスドアーマチュアドライバーを採用してきました。しかし、全てのドライバーには技術的な制約があり、完璧なものは存在しないということは、お客様の誰しもがご存知なことでしょう。
    そこで、Noble AudioはKhanの開発において、優れた低域特性を持つダイナミックドライバー、優れた中音域特性を持つバランスドアーマチュアドライバー、優れた高域特性を持つピエゾドライバーをそれぞれ採用し、各種のドライバーの長所を最大限引き出す、新しいアプローチに挑戦しました。
  2. 精密加工を施したステンレス製ノズルを採用。長期の使用に耐える堅牢性を実現
    Khanのノズル部には、フィルターを装着したステンレス製パーツを採用しました。耐食性が高く長期の使用にも耐えるステンレスは、軽量で人体への刺激が少ない素材としても知られており、医療用器具でも多く使われています。
  3. 日本製ピエゾドライバーを採用。高域の描写をリアルに、また三次元的な音場表現や立体感を再現
    Khanは高域用ドライバーに、日本で設計・製造されているセラミックピエゾドライバーを採用しています。セラミックピエゾドライバーには機械部品がなく、基本的には、電荷によってセラミックの形状が変化し、電荷が解放されると元の形状に戻るという原理を使って音を出します。その変化が極めて高速なため、非常に正確で正確な高域の再現が可能です 。

    ●「ピエゾドライバー」とは?
    セラミックピエゾドライバーは特に高域の再生に適したユニットです。
    その動作原理は、音楽信号を電圧として加えるとそれに応じてセラミック振動板が直接振幅するというもので、ダイナミックドライバーやBAドライバーの様にコイルで音楽信号を磁力に変換し電磁誘導で振動板を揺らすといった信号変換のプロセスを必要としません。そのためピエゾドライバーは正確なレスポンスと高速振動性を併せ持ち、ハイレゾ再生に必要な超高域までをカバーすることができます。また振動板が直接振幅する点では特性の近い静電型ドライバーの場合、その駆動力を発生させるために高電圧のバイアスが必要となりますが、ピエゾドライバーにはそれも必要ありません。これらの要素により、ピエゾドライバーはイヤホンの高域再生ドライバーに理想的な特性を持っていると言えます。
  4. 唯一無二の美しい質感を表現する最新素材M3マテリアル
    Khanのフェイスプレート部には、最新マテリアルである「M3」が使われています。フェイスプレート部は、すべて美しいシルバーとブラックの複雑な組み合わせによる模様が描かれており、同じ素材から削り出されて作られていますが、一つとして同じものはありません。

    ※ 特殊素材「M3コンポジット」の特殊な工程のため 、お手元にお届けする製品は本ページの製品画像と異なる模様となります。また、フェイスプレートの模様は左右を含め1つずつ異なります。模様を理由とする返品・交換はお受けいたしませんので、ご理解の上お買い求めください。

    ●「M3」とは?
    M3は、高純度の金属と他の元素を最新の技術で混合することにより、優れた物理特性と美術的な美しさを兼ね備えた最新マテリアルです。 Macro-Molecular Materials」の略である「M3」は、ステルス爆撃機や宇宙ステーションといった航空宇宙・軍事用途で利用することを目的に開発された新素材です。M3の材料は、製造過程で高分子レベルまで分解され、均質に組み合わされ、そして高度に精製された独自の化学結合剤で構成されています。M3で使われる金属素材は、マクロ分子処理を経て、独自の分子構造を持つまったく新しい金属へと生まれ変わります。この結果、KHANのフェイスプレートの金属部は、従来の金属パーツとは異なり、酸化することなく長期にわたって美しさを維持するだけでなく、新しい分子構造により傷にも強いという特長を持っています。
  5. 銀メッキ高純度銅導体を採用した純正ケーブルを新規採用
    Khanに付属する着脱式純正ケーブルには、Khanのために新たに選定された銀メッキ高純度銅導体のリッツ線を採用しました。耐久性と音質を高いレベルで両立したこのケーブルは、Khanの能力を余すところなく表現します。
  6. ※ KhanはNoble史上最高の音質を実現するため、ピエゾドライバーとその他のドライバーのマッチングに細心の注意を払って設計されています。
    そのため、同社の従来製品と比べて能率が低くなっており、一般的なスマートフォン等では音量が取りにくい場合がございます。また、一部のUSB DAC内蔵ヘッドホンアダプターと組み合わせてお使いいただいた場合、アンプ部がKhanを駆動しきれずに音が割れる・歪む、またはノイズを出すことがございます。
    Khanの不具合ではございませんので、予めご了承ください。
    スマートフォンとの組み合わせでお使いになる場合には、事前に相性を確認いただくことをおすすめいたします。

製品仕様


■ スペック
ドライバー数 6基
ドライバー構成 【低域用】10mm径ダイナミックドライバー 1基 、【中低域用】Knowles製BAドライバー 2基、【中高域用】Knowles製 BAドライバー 2基 、【超高域用】10mm径PIEZOドライバー 1基
再生周波数帯域 20 Hz to 25 kHz
クロスオーバーネットワーク 4-way crossover
能率 109 dB at 1 kHz
インピーダンス 19 ohms at 1 kHz
コネクター 2-pin/0.78mm規格
フェイスプレートカラー M3 Silver&Black

商品詳細

諸王の王たる、Noble Audioの新たなフラッグシップモデル
Noble Audio KHAN

Noble Audio KHAN

KhanはNoble Audioの歴史に新たな1ページを刻むフラッグシップモデルです。

Khanは当初、特にNoble Audioの伝説的なIEMであるK10をこよなく愛するお客様をターゲットとして開発がスタートしました。
開発を進める過程で革新的なドライバーやマテリアルとの出会いを経ることで、Khanは最終的にKatanaを超えるリファレンス・サウンドを獲得し、新生Noble Audioを代表する作品に仕上がりました。

  1. Noble Audio史上初となる、異なる3種のドライバーを使用したトリプル・ハイブリッド構成を採用
    Noble Audioは、ダイナミックドライバーを特長とするEDCシリーズを除いては、これまで全てのIEM製品はバランスドアーマチュアドライバーを採用してきました。しかし、全てのドライバーには技術的な制約があり、完璧なものは存在しないということは、お客様の誰しもがご存知なことでしょう。
    そこで、Noble AudioはKhanの開発において、優れた低域特性を持つダイナミックドライバー、優れた中音域特性を持つバランスドアーマチュアドライバー、優れた高域特性を持つピエゾドライバーをそれぞれ採用し、各種のドライバーの長所を最大限引き出す、新しいアプローチに挑戦しました。
  2. 精密加工を施したステンレス製ノズルを採用。長期の使用に耐える堅牢性を実現
    Khanのノズル部には、フィルターを装着したステンレス製パーツを採用しました。耐食性が高く長期の使用にも耐えるステンレスは、軽量で人体への刺激が少ない素材としても知られており、医療用器具でも多く使われています。
  3. 日本製ピエゾドライバーを採用。高域の描写をリアルに、また三次元的な音場表現や立体感を再現
    Khanは高域用ドライバーに、日本で設計・製造されているセラミックピエゾドライバーを採用しています。セラミックピエゾドライバーには機械部品がなく、基本的には、電荷によってセラミックの形状が変化し、電荷が解放されると元の形状に戻るという原理を使って音を出します。その変化が極めて高速なため、非常に正確で正確な高域の再現が可能です 。

    ●「ピエゾドライバー」とは?
    セラミックピエゾドライバーは特に高域の再生に適したユニットです。
    その動作原理は、音楽信号を電圧として加えるとそれに応じてセラミック振動板が直接振幅するというもので、ダイナミックドライバーやBAドライバーの様にコイルで音楽信号を磁力に変換し電磁誘導で振動板を揺らすといった信号変換のプロセスを必要としません。そのためピエゾドライバーは正確なレスポンスと高速振動性を併せ持ち、ハイレゾ再生に必要な超高域までをカバーすることができます。また振動板が直接振幅する点では特性の近い静電型ドライバーの場合、その駆動力を発生させるために高電圧のバイアスが必要となりますが、ピエゾドライバーにはそれも必要ありません。これらの要素により、ピエゾドライバーはイヤホンの高域再生ドライバーに理想的な特性を持っていると言えます。
  4. 唯一無二の美しい質感を表現する最新素材M3マテリアル
    Khanのフェイスプレート部には、最新マテリアルである「M3」が使われています。フェイスプレート部は、すべて美しいシルバーとブラックの複雑な組み合わせによる模様が描かれており、同じ素材から削り出されて作られていますが、一つとして同じものはありません。

    ※ 特殊素材「M3コンポジット」の特殊な工程のため 、お手元にお届けする製品は本ページの製品画像と異なる模様となります。また、フェイスプレートの模様は左右を含め1つずつ異なります。模様を理由とする返品・交換はお受けいたしませんので、ご理解の上お買い求めください。

    ●「M3」とは?
    M3は、高純度の金属と他の元素を最新の技術で混合することにより、優れた物理特性と美術的な美しさを兼ね備えた最新マテリアルです。 Macro-Molecular Materials」の略である「M3」は、ステルス爆撃機や宇宙ステーションといった航空宇宙・軍事用途で利用することを目的に開発された新素材です。M3の材料は、製造過程で高分子レベルまで分解され、均質に組み合わされ、そして高度に精製された独自の化学結合剤で構成されています。M3で使われる金属素材は、マクロ分子処理を経て、独自の分子構造を持つまったく新しい金属へと生まれ変わります。この結果、KHANのフェイスプレートの金属部は、従来の金属パーツとは異なり、酸化することなく長期にわたって美しさを維持するだけでなく、新しい分子構造により傷にも強いという特長を持っています。
  5. 銀メッキ高純度銅導体を採用した純正ケーブルを新規採用
    Khanに付属する着脱式純正ケーブルには、Khanのために新たに選定された銀メッキ高純度銅導体のリッツ線を採用しました。耐久性と音質を高いレベルで両立したこのケーブルは、Khanの能力を余すところなく表現します。
  6. ※ KhanはNoble史上最高の音質を実現するため、ピエゾドライバーとその他のドライバーのマッチングに細心の注意を払って設計されています。
    そのため、同社の従来製品と比べて能率が低くなっており、一般的なスマートフォン等では音量が取りにくい場合がございます。また、一部のUSB DAC内蔵ヘッドホンアダプターと組み合わせてお使いいただいた場合、アンプ部がKhanを駆動しきれずに音が割れる・歪む、またはノイズを出すことがございます。
    Khanの不具合ではございませんので、予めご了承ください。
    スマートフォンとの組み合わせでお使いになる場合には、事前に相性を確認いただくことをおすすめいたします。

製品仕様


■ スペック
ドライバー数 6基
ドライバー構成 【低域用】10mm径ダイナミックドライバー 1基 、【中低域用】Knowles製BAドライバー 2基、【中高域用】Knowles製 BAドライバー 2基 、【超高域用】10mm径PIEZOドライバー 1基
再生周波数帯域 20 Hz to 25 kHz
クロスオーバーネットワーク 4-way crossover
能率 109 dB at 1 kHz
インピーダンス 19 ohms at 1 kHz
コネクター 2-pin/0.78mm規格
フェイスプレートカラー M3 Silver&Black

あなたにおすすめ

閲覧履歴に基づくおすすめ商品

ラッピングサービス
店頭受取サービス

満足度

5.0

高音の質

5

中音の質

4.9

低音の質

4.5

細やかさ

4.9

迫力

4.6

音場

4.9

遮音性

4.7

音漏耐性

4.1

18人のお客様がレビューしています。

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

4.0

細やかさ

4.0

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

4.0

音漏耐性

3.5

人の様に歌うイヤホン!

音につきまして先ず聴いてみて一瞬で感じたのが〝NobleだけどNobleっぽくない〟と感じましたが、

聴いているうちにどんどんNobleの得意な所が沢山見えてきてとても面白いと感じました。

やっぱり安定の少しドライに聴こえるギターのエッジの効いた音。

そして、音場の広さ響き渡り方。

正しく〝NobleAudioの集大成では…!?〟

と感じられる部分が沢山ありました。



元気なんだけれどどこか奥ゆかしさがあって、

何よりいちばん感動したのが「アクリルドラムの音が物凄く美しい!」という所。



高域はハイハットとスネアの音の震える最後の部分までとてつもなく細やかに再現してくれます。

ボーカルは少し前目に設置されていて、忠実なんだけれどもライブハウスのような臨場感があって、

音源によってフォーカスの当て具合が違うように、それをそのまま再現してくれる子です!

正しく人のように歌ってくれるイヤホンなんじゃないのか…と感じました。

オペラ歌手のような子です!!



感情も出すし、泣くし笑うし…喜怒哀楽の様にコロコロ七変化するその音が

正しくもう聴いていてとても楽しくなってきます!!

プレイヤーが変われば表情が凄く変わるイヤホンで、

更に最近では無いような音の作り方をしているのでいくら聴いていても飽きの来ないイヤホンです!!



プレイヤーによってその子の特性を出してくれる子なので、

どんどんプレイヤーを変えてしまうと言う無限ループにハマっちゃうそんな素敵なイヤホンです!!!!

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by お嬢   2019/05/14

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

4.5

細やかさ

4.5

迫力

4.5

音場

4.5

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

全く新しい高域表現

トリプルハイブリッド構成に今回新たに採用されたPIEZOドライバー。


音楽をやられている方(特にアコースティック系の楽器に触れたことのあるバンドマン)

なら聞いたことのある言葉だと思います。

PIEZO(ピエゾ)というとアコースティックギターの音を拾うのに使ったり、時には打楽器の

音を拾うのに使ったりするピエゾピックアップを思い浮かべます。



ピエゾピックアップは枯れたような乾いたサウンド特徴があるので

ピエゾのドライバーも似たような特性なのかと想像しながら鳴らしてみるとまさに想像通りでした。



ですがその優位性は想像以上です。

カラッとしていてレスポンスよく鳴ってくれます。

解像度が高いというよりは、表現力が非常に高いです。



金物(金属系の打楽器、シンバルなど)の響き、ドラムスティックのチップがアタックの瞬間に

シンバルの曲面をなぞる動きまでが浮かんできます。

割と強めに高域が出てきますが、不思議と刺さりはあまり感じませんでした。


息継ぎのブレスから伸ばしきるまでの吐息まで表現しきるので
JAZZ系の女性シンガーなんかももう最高です。



低域は量感はありつつも輪郭がはっきりとしたソリッドな傾向。

しっとりとした伸びやかなウッドベースでもゴリゴリのロックでも

気持ちいいベースラインを奏でてくれます。



3種類の異なるドライバーを合計6つも積んでいるにもかかわらず

音のまとまりがあり、空間表現力も高く、定位感もしっかりしています。



一般的なイヤホンの鳴り方というよりは、ヘッドホンやスピーカーに近い印象です。





唯一欠点なのが一般的なスマートホンなどでは満足に本領を発揮できないことでしょう。



能率が悪く、ある程度駆動力のあるアンプやプレイヤーが必要です。



私はLotoo PAW GOLDで試聴しましたが相性抜群です。

Lotooユーザーにも試していただきたい逸品です。



PAW GOLDは一般的なプレイヤーと比べてもかなり駆動力のある機種ですが

LOW GAINでも問題ありませんでしたので、そのほかのミドル~ハイエンドモデルのプレイヤーであれば

問題なく駆動できるかと思います。



新たな旋風を巻き起こすであろう「KHAN」

是非に。



review by ケイティ

twitter アカウント https://twitter.com/eear_katy





続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by ケイティ   2019/05/09

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

5.0

中音の質

4.5

低音の質

3.5

細やかさ

5.0

迫力

4.0

音場

4.5

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

紛うことなきNoble Audioの集大成

KATANAやKAISER ENCOREをリリースして以降、

しばし沈黙してきた印象のあるNoble Audioですが、

ここに来てとんでもないハイエンド機種を打ち出してきました。

これまた凄まじいお値段です。



最近になって、静電型ドライバーをトゥイーターとして運用する、

しかも3種ドライバーのハイエンドイヤホンが続々と登場しています。

KHANもトリプルハイブリッド、というところから誤解されがちですが、

このKHANが使用しているピエゾドライバーは静電型ではありません。



ピエゾドライバーとは圧電素子を用いたユニットで、

電圧によって金属が直接変形する原理を振動板の動作として応用しています。

つまり振動板は自分で動きます。

この点で、極薄の振動板(というより膜)を2枚の金属のプレートで挟み、

電気で物理的に駆動させるコンデンサー型とはそもそも仕組みが異なります。



このため、トゥイーターから流れる音は

音楽信号に対して極めて正確なレスポンスを誇っているようです。

楽器音がクリップしている部分を容易に聴き取れるほどに

高音域の解像感がすこぶる良いことが最大の特徴です

(サブベースはそこまでではありません)。

刺さるミックスはエンジニアの意図通り刺さる音として出てくると思います。



吹奏楽の音源を聴いてみると、特にブレスが生々しいですね。

試聴に使用した楽曲には、私のお気に入りのアルバム

『Kingdom Hearts Concert -First Breath-』を用いました。

ブレスが生々しいとは、息継ぎが聞こえるというだけではありません。

楽器の管の中でブレスが反響している音まで聴こえるということです。

マイクに入り込んできている音をあますことなく鳴らしきる…。

24bitのハイレゾ音源の恩恵も十二分に活かすことができているでしょう。



逆に言うと、それほどまでに鳴り方はシビアです。

DAPに自信がある方ほど、是非試聴していただきたいです

(当然ですが良く聴こえなかったからお持ちのDAPが悪いとは限りません。

ただ単純にイヤホンの音が好みでないという場合もありますので)。



また、空気感が強く出るのに加え、僅かに前方定位なことから

どちらかというとスピーカーっぽく、サウンドステージもかなり広いです。

ノウハウを活かして精巧にチューニングされているようで、

箇所箇所で鳴っている感覚はなく、ユニットの音の繋がりも良い。

繊細なピエゾドライバーも用いたうえでこの完成度は容易なことではないはず。



レビューを書いている時点での現行モデル「KAISER ENCORE」と比較すると、

KAISERのほうがロー側にやや深く、何よりミドルが濃いように感じます。

しかし、このミドルの濃さもあって高音を伸びきらすことはないので、

先述したブレスの生々しさなどはやはりKHANに優らないですね。

もしNoble Audio K10の家系で例えるのであれば、むしろ

「Kaiser 10 Universal Aluminium」のほうがKHANには近いと個人的に思います。

伝説のK10から音のエッジがさらに鋭くなるようなバランスになっており、

中音域より上の帯域のバランスに関してはENCOREよりもKHANに近いです。



ただ、KHANは低音域が柔らかい上に控えめ、音の疎と密を活かすタイプ。

よって、そういった昔のK10に比べると「濃厚さは減った」と思われるでしょう。

そこがまた聴く人にとっては良い特徴でもありますね。



なお、仕様説明にもございますが、

スマートフォン用の安価な変換アダプターでは、

かなりのノイズが出るためはっきり言っておすすめしません。

私のPLENUE 2で試聴したところ、ほぼノイズはありませんでしたので、

DAPなどある程度駆動力がある機器は絶対に必要という認識で良いです。



Noble Audioの全てが注がれたイヤホンであることは一聴してわかります。

DAPなどをお持ちの方は、是非この情熱の音を一度はご体感ください。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by のの   2019/05/04

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

無評価

中音の質

無評価

低音の質

無評価

細やかさ

無評価

迫力

無評価

音場

無評価

遮音性

無評価

音漏耐性

無評価

大満足

すごく好みの音で買ってよかったです!
筐体も美しくて所有欲満たされます笑

続きを読む

ひらの さん (2020/11/13)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

無評価

中音の質

無評価

低音の質

無評価

細やかさ

無評価

迫力

無評価

音場

無評価

遮音性

無評価

音漏耐性

無評価

至宝のイヤホン

使用DAP A&ultima SP1000M
このイヤホンとの最初の出会いは中野の某店主催のヘッドホン祭りでした。
それまでのNOBLEのハイレゾイヤホンはBA多ドラの高級イヤホンかDDの比較的安価なEDUしかなかったので、DD+BA+ピエゾ素子を使ったハイブリッドイヤホンはこれが処女作でした。通常の視聴会は何を聴いてもいいのですが、この試聴会では最初にメーカーがKHANに合うと思われる曲が何曲か選ばれており、最初に指定された曲を聴いた後、何を聴いても良いという特殊なものでした。試聴会は大盛況でいつもなら人影まばらなブースが人だかりと長い列ができていました。
しかしその音はこれまでNOBLEイヤホンで聴いたことのないような澄み渡った中高音と沈み込む低音で、聴いたあと深い溜息が出てしまいました。
後日、予約開始と同時に予約しました。

続きを読む

yocshii さん (2020/11/13)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

5.0

中音の質

4.5

低音の質

4.0

細やかさ

5.0

迫力

4.5

音場

5.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

KHANで沼抜け

逆三角形の広大な音場。
ピエゾドライバーによる、爽快な高音。
高音は伸びるというより拡散する。
低音少なくタイトでもないが、唯一無二の高音が全てのイヤホン。
中高音の音場が広いため顔面あたり音の無い空間ができ、臨場感にはやや欠ける。
nobleらしくややドライな音。
この高音域に慣れてしまうと、他のイヤホンは低い天井があるように感じて聴けなくなる。
代替の効かないKHANを手にして、10年以上のイヤホン沼を卒業。

続きを読む

RYO⚔️ さん (2020/08/22)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 3

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

5.0

音場

5.0

遮音性

5.0

音漏耐性

無評価

聴く楽しみを与える魅力の詰まったイヤホン

デザイン/フィット感:フェイスプレートについてはマーブル模様が個体によりすべて異なる為、やや当たりはずれがあるかもしれませんが個人的には独自性を持たせた個性のあるデザインで満足しています、この手のイヤホンにしてはやや小さめのサイズでフィット感は万人にとってレベルの高いものだと思います。
高音の質:アンドロメダのような透明感と広がりを魅力とする音色とは又異なりピエゾドライバーが影響している為か透明感の中に細かな砂が混じったような独特の音色で刺さらないが広がりと言うより耳の中に突き抜けていく様な唯一無比な魅力があります。
中低音の質:それぞれのドライバー守備範囲が絶妙の重なっているのか高音質と言うより高級感を感じ癖の無い音色で高音を上手く活かしている気がします。
細やかさ:特にアコースティックな楽器やボーカルは繊細でミクロの世界まで表現されているかのような感覚と非常に情感表現に長けています、これもピエゾドライバーの賜物かもしれません。
迫力:付属ケーブル使用時は特に迫力は無い印象でしたが手持ちのCrystal Cable Nest(バランス)に変えると高音は変わらず中低音の迫力が非常に増し全体に躍動感のある世界が広がります。付属ケーブルは低音を控えめにして高音の良さを余すことなく表現し軽く扱いやすいため不満は無い気がしますが高音の良さだけでなく中低音の主張もある少し違った音色を好むならリケーブルも一考の価値があります。ケーブルにより音の変化も楽しめるイヤホン。
音場:特別広い印象はありません(広いほど良いとも思いませんが)、奥行と幅の総合バランスがステージの立体感につながっています。
遮音性:耳に収まりが良いせいか問題ありません。
音漏耐性:確認できていませんが遮音性が良いので問題ないと思います。
総評価:10万円を超えれば音質レベルに大差無く好みの問題であると言う考えには変わりありませんが他の高価格帯イヤホンでも比較しようも無い独特の高音とそれを生かし切る中低音を考えれば趣味の世界ではこの価格でも買ってしまう魅力を持ったイヤホンです。

続きを読む

ユーノスロードスター さん (2020/06/25)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

5.0

中音の質

4.5

低音の質

4.0

細やかさ

5.0

迫力

4.5

音場

5.0

遮音性

5.0

音漏耐性

無評価

KHANしか鳴らせない音

高音、中音、低音のどれも素晴らしいですが、高音の解像度が特によく、他のイヤホンとは比べ物にならない高音が綺麗にでます。楽器の表現も良いです。

続きを読む

シリウス さん (2020/06/15)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

4.5

細やかさ

5.0

迫力

4.5

音場

5.0

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

個性的な高域で評価が分かれるが、総合力はとても高いイヤホン。

試聴レビューとなります。
環境は、DP-X1AにFiiO Q5(AM3D装着)をデジタル接続し、音源はJ-PopやロックのFLAC(ハイレゾ含む)です。

まずは音質についてです。
帯域バランスは、中高域~超高域が強めに出るものの、低域と中域の量感もある程度ある為、特定の帯域を過度に強調した歪なバランスにはなっていないように感じます。

低域はタイトめで、バスドラムの連打でも潰れずしっかりと分離していて、ベースにも芯があり、中域は表現力が高く、「生々しい」という表現がピタリと当てはまる、そんな印象です。

高域は独特の広がり方と少し残響感があり、ボーカルのサ行など刺さるところは過不足なく刺さるため、刺さりが苦手な方には向かないかもしれません。
他方で、この高域と超高域の倍音成分や音源をそのまま出力するという方向性が、中域と相まって生々しさのある表現力に直結しています。
ボーカルの声の倍音成分や息漏れ具合、息継ぎの仕方、更にはドラムスのハイハットやシンバルの細やかなタッチからストリングスやピアノの倍音成分等、ここまで細かく見えるイヤホンはそう多くはないと思います。

解像度や分離感は価格帯的にどの程度の水準が相応なのか分かりませんが、個人的には必要十分でしたし、生々しさや音場の広さもある為、リスニングとしてはとても楽しく聴けると思います。
試聴段階では、長時間(1~2時間以上)の視聴では聴き疲れしてしまうのではないかと感じました。

次は音質以外についてです。
装着感は良く、多数の人がイヤーピースの調整程度で良好のフィット感を得られると思います。(私は標準のままで大丈夫でした。)
デザインも美しく、高級感を出しつつも派手さがなく上品な印象です。

総評としては、タイトル通りとなりますが、個性的なこの高域を気に入るかで評価が分かれそうなものの、総合力では流石にハイエンドイヤホンらしい高音質を持っている、と言った印象です。
私個人としては、「長時間だと疲れそうだが、1時間程度だととても楽しく聴ける。」と思いました。
このような高域はあまりないため、最初は若干演出感を覚えますが、本機の後に高域が大人しいイヤホンを試聴すると物足りなさを感じてしまう、そんな不思議な魅力を持っています。

なお、商品説明文にも記載されています通り、DAPやアンプの駆動力を必要とします。
DP-X1A直挿しでは、本機が持っている高域のポテンシャルを活かしきれませんでしたので、ご試聴の際は、駆動力があるDAPやアンプを使用される事をお勧めします。
是非お試し下さい!

続きを読む

masa さん (2020/06/14)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1