• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

現在カート内に商品はございません。

生産終了品

EMPIRE EARS (エンパイア・イヤーズ)

Legend X

  • 新品

¥302,500 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

2007171207076

数量

- 買取上限価格 -

¥30,000

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む
  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

◎Legend X◎

LegendXはインイヤーモニターの性能の限界を書き換え、世界的に評価の高いパフォーマンスと妥協のないデザインの新しい時代の体験を提供します。 Legend Xは、業界をリードする最先端技術の7つの独自ドライバーから10-Way synX crossoverネットワークまで、EMPIREの最高技術の結晶です。付属するEffect AudioのAres IIケーブルはLegendXのポテンシャルをさらに引き出す最高の組み合わせです。
※synX Technology※
synXは、ドライバーごとにそれぞれのオーディオ帯域を指定することができる精巧なクロスオーバー設計です。ドライバー間の位相の不一致を排除するために、特定の周波数レンジを操作できます。エンジニアとオーディオ・プレーヤーは、ミキシング・コンソールまたはデジタル・オーディオ・プレーヤーでイコライジングする場合、ドライバーをそれぞれ制御することが可能となります。

【synXの利点】
・ウルトラワイド周波数帯域:周波数帯域は超広帯域の8Hz〜40kHzの再生を可能とします。市場で最もハイエンドのヘッドフォンにも匹敵する並外れた音質と精密さを提供します。
・優れた信号:業界最高レベルの音質を耳に聞こえるようにするために精製された抵抗器、電解コンデンサー、フィルターの組み合わせで、純粋な信号のみを到達させます。
・低歪み:非常に低い歪みは、ミックスのすべてのニュアンスが忠実に再現されることを意味します。

※A.R.C.(Anti-Resonance Compound)Technology※
A.R.C.は、IEM内で望ましくない振動や共振を実質的に排除する独自のコーティング技術です。不要な振動、歪みを軽減するため、Emprieは磁石とBAドライバーの間に磁性流体を使用しました。ドライバー、クロスオーバ、サウンドチューブなど、適用されるコンポーネントの量を効果的に増やし、内部をより強固にしながら、不要な共振を減衰させるダンパーとして機能します。
A.R.C.は音のクリアさを大幅に向上し、ベースはより深くなり、IEMが全体的により効率的になります。

◎スペック

ドライバー構成:2Dynamic Driver + 5BA(2 Mid,1 Mid-High,1 High,1 Super High)
クロスオーバー:10-Way synX crossover
付属ケーブル:EFFECT AUDIO ARESⅡ

商品詳細

◎Legend X◎

LegendXはインイヤーモニターの性能の限界を書き換え、世界的に評価の高いパフォーマンスと妥協のないデザインの新しい時代の体験を提供します。 Legend Xは、業界をリードする最先端技術の7つの独自ドライバーから10-Way synX crossoverネットワークまで、EMPIREの最高技術の結晶です。付属するEffect AudioのAres IIケーブルはLegendXのポテンシャルをさらに引き出す最高の組み合わせです。
※synX Technology※
synXは、ドライバーごとにそれぞれのオーディオ帯域を指定することができる精巧なクロスオーバー設計です。ドライバー間の位相の不一致を排除するために、特定の周波数レンジを操作できます。エンジニアとオーディオ・プレーヤーは、ミキシング・コンソールまたはデジタル・オーディオ・プレーヤーでイコライジングする場合、ドライバーをそれぞれ制御することが可能となります。

【synXの利点】
・ウルトラワイド周波数帯域:周波数帯域は超広帯域の8Hz〜40kHzの再生を可能とします。市場で最もハイエンドのヘッドフォンにも匹敵する並外れた音質と精密さを提供します。
・優れた信号:業界最高レベルの音質を耳に聞こえるようにするために精製された抵抗器、電解コンデンサー、フィルターの組み合わせで、純粋な信号のみを到達させます。
・低歪み:非常に低い歪みは、ミックスのすべてのニュアンスが忠実に再現されることを意味します。

※A.R.C.(Anti-Resonance Compound)Technology※
A.R.C.は、IEM内で望ましくない振動や共振を実質的に排除する独自のコーティング技術です。不要な振動、歪みを軽減するため、Emprieは磁石とBAドライバーの間に磁性流体を使用しました。ドライバー、クロスオーバ、サウンドチューブなど、適用されるコンポーネントの量を効果的に増やし、内部をより強固にしながら、不要な共振を減衰させるダンパーとして機能します。
A.R.C.は音のクリアさを大幅に向上し、ベースはより深くなり、IEMが全体的により効率的になります。

◎スペック

ドライバー構成:2Dynamic Driver + 5BA(2 Mid,1 Mid-High,1 High,1 Super High)
クロスオーバー:10-Way synX crossover
付属ケーブル:EFFECT AUDIO ARESⅡ

閲覧履歴に基づくおすすめ商品

ラッピングサービス
店頭受取サービス

レビューはありません。

レビューを修正する

STAFF

カラー:規格なし

Legend Xは一生の相棒です

愛機であるLegend X、最大の魅力と言えるのはズバリ低音です。
低音の量が多いとかそういう話ではなく“質”が良いんです。
すごく丁寧に音作りがされていて、嫌味が無く、量感も多いですが全然イヤにならないんです。
この感覚は初めてでした。 新感覚。
その上で、中高域の表現力も非常に高く、全体の調和がしっかりと取れていて非常にバランスの良い仕上がりとなっています。音場の広さもヘッドホンで聴いているかのような広さを感じることが出来ます。
まとまりがあって、なんならヘッドホンで聴くよりも好きです。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by けんけん   2022/02/10

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:規格なし

理想のリスニングサウンド

試聴楽曲

アイドルマスターPRIMALシリーズ



【CRIMSON LOVERS】

低音の迫力では文句がつけようがなく解像度も高い。全体的にバランスが偏っているわけでもない。初めて聴いた時よりも複数回聴くことによって、聴きごたえが増した機種。

エッジの効いたベース、スカッと抜けていくスネアドラム。

音源との相性がとてもよいイヤホンだと思いました。



【クレイジークレイジー】

ジャージークラブの分厚い低音を気持ちよく鳴らしてくれると思いました。

意外とedmと相性がいいことに驚いた曲。

どんな音源もいけるぜって言われた気がします。



【こいかぜ】

この曲は上の音源と変わり、菅弦楽器をバックにした壮大なバラード。

壮大なサウンドステージを披露してくれました。

バイオリン、チェロといった弦楽器の音が大変素晴らしかったです。



上記の音源は全てボーカル付きであり、

迫力がありつつもしっかりとボーカルが埋もれず、聴いていて楽しい機種だと思いました。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by ふるけん   2019/11/06

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:規格なし

楽器の魅力を余すことなく心に響かせる名機

再生プレイヤー:COWON PLENUE 2

よく聴くアルバム
…KINGDOM HEARTS Concert -First Breath- Album、
NieR:Automata Orchestral Arrangement Album、
KINGDOM HEARTS -HD 1.5 & 2.5 ReMIX- Original Soundtrack
モンスターハンター:ワールド オリジナル・サウンドトラックなど


(カスタムIEMをオーダーしましたのでその実機でのレビューです。)


既に試聴された方ではおおよそ認識が共通しているかと思いますが、このLegend Xの最大の魅力は低音域の質感にあります。

決して量感の多さだけで攻め立ててくるタイプではなく、ただひたすら正確に、素直に、どっしりと響かせてくる低音です。空間の広さの認識にも関わるような最も深い帯域の低音が特にしっかりと出ており、どこまでも響き渡っているかのような音場の広さを体感します。事前に「ヘッドホンを髣髴させる鳴り方」とは聞き及んでいましたが、聴いてみるとこれは確かに納得させられます。

大きな楽器が低い音程を鳴らした際の迫力、そしてその唸りが、イヤホンでは今までに聴いたことがないほどのもの。チェロやコントラバス、チューバの生々しさが半端ではありません。

ここまで述べただけでは単に"低音が魅力のイヤホン"なだけかと思われるかもしれませんが、むしろ"低域と中高域の共存の仕方"にも注目していただきたいです。中低域へ無駄にフォーカスを当てないことで、低域を除いた中域から高域までがかなり繊細なバランス。楽器同士が団子のように干渉しにくく、素晴らしい分離感。これほどまでに「低音の存在感が強い」にもかかわらず、です。ヴァイオリンやヴィオラ、トランペットなどの音色がよく伸び、大きめのパーカッションなどが音楽世界の広大さを表現する。そんな様々な楽器が入り混じるような状況でも「音のコントラスト」のようなものが潰れずに感じられます。これこそがLegend Xの真髄と言うべきなのかもしれません。

そのため、音圧の差が大きく、かつ空気感を繊細に表現できるハイレゾ収録のオーケストラ音源などで真価を発揮してくれるように思います。特に『NieR:Automata Orchestral Arrangement Album』の「Orchestra:双極ノ悪夢」を聴いたときは楽器とコーラスのどこまでも深い音色に改めて本気で震えました。

一方でポップスやロックの中でも、音圧が高めに調整されている楽曲ではLegend Xの特徴と合わさって常に低音が強めになる傾向です。輪郭のはっきりしたベースの振動がよく感じられて、個人的には聴いていてこれもかなり楽しいと思います。曲によってはボーカルが微妙に刺さる場合もあります。

ちなみにドライバーの構成の関係で最低限の大きさですが本体にベントが設けられております。音漏れするか心配で他の人に隣に立ってもらいましたが、静かな環境でかなり音量を上げてもほぼ音漏れしていないようです。また、注意しないと挿入する際に本体のベントを指で塞ぎやすいため、一瞬だけペコっと音がする場合があります。これも搭載しているD型ドライバーの仕様で、しっかり装着すれば正常な状態になりますのでご安心ください。

付属のケーブルはEffect AudioのAles II。日常使用で特に取り回しも問題なく、単体で見ても中低域の濃さで大変優秀なケーブルです。リケーブルも少し試してみましたが、個人的にはAles II+が全体的に音がより濃く出て好印象でした。

この高級機ジャンルにおいて安易に名乗らずとも荷の重い『Legend』の名を冠する本機。数多のイヤホンと比べても、歴史に刻まれる名機の一つ、その仲間に加えて決して間違いはないと確信させられる逸品です。

是非、ご試聴、ご検討ください。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by のの   2018/09/21

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:規格なし

圧倒的クオリティの次世代機

音のつながりがスムーズで歪が少ないハイブリッド機。
どの帯域も広く表現力が豊か。
特に低域(深さや表現力、質感どれをとっても)が他のカスタムIEMの追随を許しません。
低域はもうイヤホンの域を超えています。
高域も細やかかつ歪なく澄んでおり、中域に関しても音の響きが非常によく弦楽器の細かなニュアンスも表現してくれます。
そしてその中でもボーカルが埋もれることなくスーッと届く絶妙な距離感。
様々なジャンルの楽曲もこの機種1つで完結してしまいますね。
リスニングラインということで非常にオーディオライクなサウンドですので、ヘッドホンやスピーカーが好きという方にお勧め。
最新技術の塊にしてワンランク上の次世代機です。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー   2018/03/30

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:規格なし

伝説の始まり

昨今様々なハイブリットタイプのカスタムIEMがございますが

他の機種にはない構成と音を持っています。

この機種の特徴はレンジの広さと空間の広さ、

そして音の繋がりの良さにあります。

鳴り方がカスタムIEMやイヤホンのそれでなく

まるでヘッドホンかのような鳴らし方をしてくれます。

低音域が少し響く程度に強調された

リスニングサウンドで

D型ドライバの特徴を活かし

かなり低いところから鳴らしてくれて

これが非常に心地よいです。

また高音域も細かく鳴らしてくれるので

打楽器を聴くととても気持ち良いですね。

10wayと細かく役割分担させてますが

音の繋がりに不自然さは感じられません。

低音の効いた空間の広い音、ヘッドホンの音に近いカスタムIEMを

お探しの方は必聴です!

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by ぐっさん   2018/03/03

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

ユーザーのレビューはありません。