• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

生産終了品

水月雨 (MOONDROP)

KXXS

  • 新品

¥18,558 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

6972585500036

  • 在庫状況

数量

- 買取上限価格 -

¥8,900

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を買った人はこんな商品も買っています

  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

入念にチューニングされた DLC(ダイヤモンドライクカーボン)振動板を搭載した
ムーヴィングコイルカナル型イヤホン

KXXS

KXXS は当初、Kanas Pro Edition の改良版として開発されていましたが、設計を何度も見直すう ちに、この商品に潜んでいる可能性に気づき、本格的に開発するようになりました。数度の改良 を経て完成した KXXS の試作品が、元々フラッグシップムーヴィングコイルカナル型として予定し ていた「Amadeus」の試作品を圧倒していることに気づき、KXXS をフラッグシップムーヴィング コイルカナル型に見直して開発を続けました。その後、驚異的な改善が見られ、革新的で今まで にない音質の再生を実現しました。 Kanas Pro Edition をモデルにして作ったため、KXXS からは前者の面影を微かに見ることができ ますが、音質の大幅の向上の他に、設計において装着の心地良さと外観に一層力を入れ、製作に おいても金型の精度と工程水準を大いに重視し、すっかりと異なった商品になりました。

  1. 新デザイン
    KXXS には Kanas Pro Edition の面影が残っていますが、真新しい設計であり、装着方法、光影の 表現、接続部の細部からノズル部分の加工や色のコーディングまで、以前と完全に違っています。 KXXS は鋼性と柔らかさを兼ね備えるという美学を表し、バラエティーに富んだ美を強調し、光の 芸術と言えます。
    光の芸術
    光は変化に富んだ芸術です。全ての美しいもの、綺麗なもの、華やかなものを表現するために必 要不可欠な媒体です。 光は世の中を照らし、人の心の奥に差し込むことさえできます。 KXXS において、光は単調な銀色に華やかな質感を表現します。
    特徴画像
  2. 空気の流れを最適化する内筐体付きの DLC(ダイヤモンドライクカーボン)振動板搭載ムーヴ ィングコイルユニット
    KXXS のムーヴィングコイルユニットは空気の流れを最適化する内筐体がついています。振動膜背 後の二つの主要な気圧制御位置にそれぞれ穴を開けて、同じ小容積内筐体に誘導し、一つのフィ ルターで制御することで、空気の流れのバランスを取り、聴覚に悪影響を与える振動によって生 じた歯音を下げ、振動板を効率よく振動させます。
    DLC(ダイヤモンドライクカーボン)振動板
    ダイヤモンドライクカーボンとは、ダイヤモンドに近い特性をもつ非晶質の硬質膜です。 ダイヤモンドに近いヤング率(高硬度)とダイヤモンドより軽い単位質量は、ムーヴィングコイ ル振動板用に最適で、振動板による分割振動を抑制し、高周波数の応答能力を向上させることが 期待できます。 KXXS の革新的な音質効果は、DLC 振動板の性能を最大に発揮することにあります。高品質の DLC コーティングによる Hi-Res 基準以上の広い周波数帯域のほかに、高ダンピングファクタのベース 材料によって優れた瞬時応答を実現しました。
    特徴画像
  3. 精度の高い鏡面金型加工及び手動研磨による艶出しと優れたメッキ塗装
    成形したばかりの素材を 5 軸 CNC 切削することで精度が従来のものを遥かに超えた高精度な鏡面 金型加工を施しました。そして成形品を CNC 工程で細部まで丁寧に加工し、手の込んだ手動研磨 で削り、自動化メッキ処理を経て UV カット層を塗装します。この一連の工程を経て、最終的には 華やかさと精巧さを兼ね備えたハウジングに仕上げました。
    特徴画像
  4. VDSF(Virtual diffusion sound field)技術
    VDSF(バーチャル拡散音場)はイヤバッドやイヤホンの開発に取組む中、ふと思いついた概念で す。デモ音源を録音した時に表した音場と音色を再現させる役割です。 VDSF には様々な技術が応用されています。拡散場の中の B&K HATS(ヘッドアンドトルソシミュレ ータ)の HRTF(頭部伝達関数)に基づいて作ったターゲット応答と、マイクロスピーカーの振動 面積に対して行った超低周波数帯域応答の最適化などを含みます。物理学的にマイクロスピーカ ーのデモモニターが面している拡散音場の再現度を向上させます。
    特徴画像
  5. 交換可能な高品質のオリジナルケーブル
    KXXS は高品質の銀メッキケーブルを採用しています。リッツ処理を経た厚み 8µm の銀メッキ無酸 素銅ケーブルは、普通のケーブルに比べ、よりよく信号を伝達することができ、普通の銀メッキ ケーブルより高い耐腐食性を持っています。 特別に作った高透明ポリマーケーブル皮は高い塑性と耐久性を持っており、高い透明度を持ちな がらも普通のケーブル皮のように柔らかいです。 オリジナルケーブルの音質や外観を変更したい場合や、ケーブルが故障した場合は、0.78mm-2pin コネクタに合う新しいイヤホンケーブルを交換することができます。
    特徴画像

製品仕様


■ スペック
タイプ 耳掛け式・カナル型 リケーブル可能
ドライバー φ10mm ダイナミック
タイプ ケーブル交換可能・シュア掛け・カナル型
振動板材質 Diamond-Like-Carbon&PEEK
コイル φ0.035mm-CCAW(Daikoku)
ハウジング 亜鉛アルミ合金・鋳込・彫刻・ 艶出・メッキ仕上げ
周波数応答範囲 10-80000Hz(自由場·1/4インチMIC)
再生周波数帯域 20-20000Hz(IEC60318-4)
インピーダンス 32 Ω(@1kHz)
感度 110dB(@1kHz)
許容範囲 ±1dB
ケーブル Litz 銀メッキ 4N-OFC、0.78-2Pin、3.5mm プラグ
メーカー 成都水月雨科技有限公司

商品詳細

入念にチューニングされた DLC(ダイヤモンドライクカーボン)振動板を搭載した
ムーヴィングコイルカナル型イヤホン

KXXS

KXXS は当初、Kanas Pro Edition の改良版として開発されていましたが、設計を何度も見直すう ちに、この商品に潜んでいる可能性に気づき、本格的に開発するようになりました。数度の改良 を経て完成した KXXS の試作品が、元々フラッグシップムーヴィングコイルカナル型として予定し ていた「Amadeus」の試作品を圧倒していることに気づき、KXXS をフラッグシップムーヴィング コイルカナル型に見直して開発を続けました。その後、驚異的な改善が見られ、革新的で今まで にない音質の再生を実現しました。 Kanas Pro Edition をモデルにして作ったため、KXXS からは前者の面影を微かに見ることができ ますが、音質の大幅の向上の他に、設計において装着の心地良さと外観に一層力を入れ、製作に おいても金型の精度と工程水準を大いに重視し、すっかりと異なった商品になりました。

  1. 新デザイン
    KXXS には Kanas Pro Edition の面影が残っていますが、真新しい設計であり、装着方法、光影の 表現、接続部の細部からノズル部分の加工や色のコーディングまで、以前と完全に違っています。 KXXS は鋼性と柔らかさを兼ね備えるという美学を表し、バラエティーに富んだ美を強調し、光の 芸術と言えます。
    光の芸術
    光は変化に富んだ芸術です。全ての美しいもの、綺麗なもの、華やかなものを表現するために必 要不可欠な媒体です。 光は世の中を照らし、人の心の奥に差し込むことさえできます。 KXXS において、光は単調な銀色に華やかな質感を表現します。
    特徴画像
  2. 空気の流れを最適化する内筐体付きの DLC(ダイヤモンドライクカーボン)振動板搭載ムーヴ ィングコイルユニット
    KXXS のムーヴィングコイルユニットは空気の流れを最適化する内筐体がついています。振動膜背 後の二つの主要な気圧制御位置にそれぞれ穴を開けて、同じ小容積内筐体に誘導し、一つのフィ ルターで制御することで、空気の流れのバランスを取り、聴覚に悪影響を与える振動によって生 じた歯音を下げ、振動板を効率よく振動させます。
    DLC(ダイヤモンドライクカーボン)振動板
    ダイヤモンドライクカーボンとは、ダイヤモンドに近い特性をもつ非晶質の硬質膜です。 ダイヤモンドに近いヤング率(高硬度)とダイヤモンドより軽い単位質量は、ムーヴィングコイ ル振動板用に最適で、振動板による分割振動を抑制し、高周波数の応答能力を向上させることが 期待できます。 KXXS の革新的な音質効果は、DLC 振動板の性能を最大に発揮することにあります。高品質の DLC コーティングによる Hi-Res 基準以上の広い周波数帯域のほかに、高ダンピングファクタのベース 材料によって優れた瞬時応答を実現しました。
    特徴画像
  3. 精度の高い鏡面金型加工及び手動研磨による艶出しと優れたメッキ塗装
    成形したばかりの素材を 5 軸 CNC 切削することで精度が従来のものを遥かに超えた高精度な鏡面 金型加工を施しました。そして成形品を CNC 工程で細部まで丁寧に加工し、手の込んだ手動研磨 で削り、自動化メッキ処理を経て UV カット層を塗装します。この一連の工程を経て、最終的には 華やかさと精巧さを兼ね備えたハウジングに仕上げました。
    特徴画像
  4. VDSF(Virtual diffusion sound field)技術
    VDSF(バーチャル拡散音場)はイヤバッドやイヤホンの開発に取組む中、ふと思いついた概念で す。デモ音源を録音した時に表した音場と音色を再現させる役割です。 VDSF には様々な技術が応用されています。拡散場の中の B&K HATS(ヘッドアンドトルソシミュレ ータ)の HRTF(頭部伝達関数)に基づいて作ったターゲット応答と、マイクロスピーカーの振動 面積に対して行った超低周波数帯域応答の最適化などを含みます。物理学的にマイクロスピーカ ーのデモモニターが面している拡散音場の再現度を向上させます。
    特徴画像
  5. 交換可能な高品質のオリジナルケーブル
    KXXS は高品質の銀メッキケーブルを採用しています。リッツ処理を経た厚み 8µm の銀メッキ無酸 素銅ケーブルは、普通のケーブルに比べ、よりよく信号を伝達することができ、普通の銀メッキ ケーブルより高い耐腐食性を持っています。 特別に作った高透明ポリマーケーブル皮は高い塑性と耐久性を持っており、高い透明度を持ちな がらも普通のケーブル皮のように柔らかいです。 オリジナルケーブルの音質や外観を変更したい場合や、ケーブルが故障した場合は、0.78mm-2pin コネクタに合う新しいイヤホンケーブルを交換することができます。
    特徴画像

製品仕様


■ スペック
タイプ 耳掛け式・カナル型 リケーブル可能
ドライバー φ10mm ダイナミック
タイプ ケーブル交換可能・シュア掛け・カナル型
振動板材質 Diamond-Like-Carbon&PEEK
コイル φ0.035mm-CCAW(Daikoku)
ハウジング 亜鉛アルミ合金・鋳込・彫刻・ 艶出・メッキ仕上げ
周波数応答範囲 10-80000Hz(自由場·1/4インチMIC)
再生周波数帯域 20-20000Hz(IEC60318-4)
インピーダンス 32 Ω(@1kHz)
感度 110dB(@1kHz)
許容範囲 ±1dB
ケーブル Litz 銀メッキ 4N-OFC、0.78-2Pin、3.5mm プラグ
メーカー 成都水月雨科技有限公司

閲覧履歴に基づくおすすめ商品

ラッピングサービス
店頭受取サービス

満足度

5.0

高音の質

4.6

中音の質

4.6

低音の質

4.4

細やかさ

4.3

迫力

3.8

音場

4.1

遮音性

3.7

音漏耐性

3.4

13人のお客様がレビューしています。

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

4.0

中音の質

3.5

低音の質

4.5

細やかさ

4.0

迫力

4.0

音場

4.5

遮音性

4.0

音漏耐性

3.5

月並みな表現をあえて用いると、「万能」です。

硬質な外見に違わず非常にスッキリで澄んだサウンドだと思います。ダイナミック型らしく音のレンジが非常に広く、混じりけの少ない音色をしています。ボーカルはほどよい距離感を保っているので、近いほうが良いという方については一聴していただきたいかなと思います。



さらに、このKXXSで特徴的なのは何と言ってもローエンドです。重低音に片足を突っ込んでいるか?というぐらい出ていて、なおかつ密な質感で「とても見渡しがいい」と思います。ただ、量感的に盛ってあるところが、低域全体というよりもわりとピンポイントで下なのです。根本的にその帯域を減衰させられているような音源(これは意図的にそう作られている場合も多いので良いとか悪いとかではありません)などで試聴すると、どれぐらい低音を感じるかという点についてギャップが生じてきそうですね。



キックの効いたところはしっかりと低音を出して、少ないのであれば澄み渡るような音の広がりで音楽を響かせてくれる。どんな音源を聴いてもKXXSのキャラクターが立っていて、綻びはありません。この変幻自在さがKXXSの真骨頂。ジャンルを選びにくい非常に万能な音質のイヤホンだと思います。このクオリティは人気が出るのも頷けます…!



続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by のの   2020/04/03

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

5.0

中音の質

4.5

低音の質

4.0

細やかさ

4.5

迫力

3.5

音場

4.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

どんな曲でもスッ…と自然に世界観を作り上げてくれます!

一番最初にいいなぁと思ったのは音に明瞭感があってひずみがなくクリアで真っすぐな音。



シャッキリスッキリで瑞々しいサウンドで、1つ1つの音の粒がしっかりしている分離感のよさでどの音も邪魔をせず、音の広がりも自然。



全体的に音のバランスが良くてどこで音が鳴っているかだとか、力加減が分かるような空間表現が絶妙なんです。



ボーカルが若干近めなのもちょうど良く、ドラムのシンバルやアコースティックギターなどのハリのある音や抜けの良さが聴きやすくていい感じです。ベースラインも埋もれることなく曲を支えてくれ、どの音も絶妙で鳴らしてくれます。



ジャンルによって違う顔を見せてくれるのでそれもまた楽しみの一つですね!ほんとに変わる!



坂本冬美さんの「夜桜お七」で聴くとほんとどのジャンルでも合うってことを実感しました。演歌の要素にポップス、バラード、様々なジャンルが組み込まれていて多様な楽器の音が埋もれずにしっかりと聴こえ、繊細で細やかなところまで再現してくれています。アップテンポになってもスローテンポになっても違和感なく曲が繋がり、聴きごたえがありました!



音そのものを楽しみたい方は必聴です!!個人的にはモニターイヤホン好きにはおすすめなイヤホンだと思います!!

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by みくぺ   2020/01/08

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

4.5

音場

5.0

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

ひたすらに真面目



試聴にはH zettrioのアルバムBeautiful Flightより「Neo Japanesque」を使用。

Neo Japanesqueはピアノ、ベース、ドラムがそれぞれ前に出てくるタイミングがあり、しっかりとしたミックスで音のバランスを保っているのですが、KXXSはしっかりその変化に合わせて音を鳴らせてくれているので、元の音源に忠実な音を届けてくれます。



KXXSの音に関して、注目してほしいポイントが2点あります。1つは、低域の鳴りの自然さ。そしてもう1つは、リバーブやディレイなどの空間の前後表現能力の高さです。低域という音楽を支える基盤の部分が、より自然に、素直に鳴ってくれているおかげで、それより高い帯域の部分も安定して鳴らしてくれ、全体的な帯域バランスの良さは聴いていてすごく気持ちがいいです。


また、空間系のエフェクトの表現が優秀なおかげで、曲の立体感はまし、的確なサウンドステージを形成することで、ぐっと音楽の中へ自身を引きこんでくれます。ジャンルを選ばない優秀なイヤホンですが、個人的には低域ががっつり効いたガバやドラムンベース等を聴かれる方にはかなりオススメです!



この素晴らしい音を届けてくれるイヤホン、ぜひ聴いてみてください。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by よしけい   2019/10/15

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

3.5

細やかさ

3.5

迫力

3.5

音場

3.5

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

こだわり抜かれた筐体と音質

手動研磨による艶出しと優れたメッキ塗装によってとても美しい筐体に仕上がっています!イヤホン本体と銀メッキケーブルが相まって高級感があります。



音質としては、中高域がスッと綺麗に響くチューニングで金物系の音が気持ちよく抜け余韻も程よいです。低音はややタイト寄りですが、ボーカルに被ることなくしっかりとリズムを感じ取れるので、主張が弱い訳ではありません。個人的には女性ボーカルとの相性が良いと思いました。楽器数が多いバントサウンドだと少しギターの表現が荒く感じましたが、シンプルな構成だと気持ちよく聴けました!

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by れお   2019/10/11

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

3.5

細やかさ

3.5

迫力

3.5

音場

4.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

あなたの元に嫁入りします!純白の花嫁!

艷やかで高級感のあふれるハウジングと純白のケーブルで見た目からもう美しさが溢れるデザインで音はその見た目を裏切らない中高域の響き渡りが特に美しいです!

中高域が綺麗だからといって低域が不足しているというわけではなく、しっかり厚みがあってタイトでアタック感のある低域が中高域を邪魔することなくより一層立体感を出してくれるような低域です。更に定位がしっかりとしているので前後左右に音が動き回るような疾走感・立体感の溢れる音作りになっているのが最大の魅力だと感じました。

個人的なイメージでは“純白の花嫁”!という感じで聴いていて自分自身も幸せになるような音作りに感じました。

若干ケーブルの編み方の影響もあるとは思うんですが、静かな楽曲の時に少しだけタッチノイズが気になる時がありましたが普段は気にならないぐらいです。

また装着感は、少し手に持った感じ重めなハウジングになりますが、個人的にはとてもフィット感が良いように感じました。

きれいな中高域が聴きたいけれども、低域もしっかりとあって欲しい!

そんな方にオススメなイヤホンです♪

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by お嬢   2019/10/10

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

4.0

細やかさ

4.0

迫力

4.0

音場

3.5

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

価格帯の癒し系チャンピオン

余ってしまっていたバランス接続ケーブル(LINSOUL Euphrosyne Litz6 銀メッキ線 4.4mm)に合いそうなイヤホンをと悩んでkxxsにしてみました。

同じ1DDのaune-jasperと聴き比べると、音場の作り、音色、音の分離感などこれが1万円分の差かと思ってしまうけれど、kxxsに戻ってもまったく嫌じゃなく楽しい。
発売から暫く経っているけれど、現役バリバリ。

就寝前リスニングには、このくらい優しく聴き疲れしない音がピッタリ。(関取 花さんの「べつに」を聴いて何故か頭がスッキリして眠れたり。)
いまだに1~3万円クラスの癒し系チャンピオン。

イヤーチップはSpinFit-CP500など傘の柔らかいSpinFitなら、海外レビューサイトで見かけるボーカルが頭の中に集まる問題は解消されると思う。

メーカー推奨エージング100時間なので、中古にしとけば良かったかもしれない。

続きを読む

K3Ⅱ さん (2021/06/09)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

3.5

細やかさ

3.5

迫力

3.5

音場

3.5

遮音性

3.0

音漏耐性

4.0

この価格帯の大本命

まず筐体のデザインに一目惚れ。
店頭で試聴して音も良かったので衝動買いしました。
1週間ほど使い込んだのでレビューしたいと思います。
フィット感、遮音性はまずまず。

音質はというと、
解像感が良いながら丸みのある高音で、
パワフルさはないですが、
自分は高音が刺さるのが苦手なので大好きな音でした。
あと中高域のイヤホンと聞いていましたが、
低音も出ててびっくり。
量感こそ大したことないですが、
ここぞの所での存在感はありました。
DDイヤホンの良さが出てますね!

弱点らしい弱点はないですが、
しいて言うならボーカルが若干遠い印象です。女性ボーカルの曲はあまり合わないかなと。

でも総合的に見たら素晴らしいイヤホンだと思います。
値段を聴いたら信じられません。
この価格帯でこのレベルはなかなか見つからないと思います。

続きを読む

けんしん さん (2021/01/20)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 2

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

4.0

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

ダイナミック型が好きになる

KXXSの音はダイナミック型らしい迫力や音場の広さを感じますが、ダイナミック型らしからぬ解像度の高さや音の分離も感じます。
低域はほんの少し強めですが、全然しつこくなく、はっきり聞こえるのに中高音を埋もれさせません。
中高音は伸びやかで、ボーカルやシンバルなどの音も刺さることもなくつぶさに聞こえます。
そのためなのか、音源によって高音が強かったり、中音が強かったり、はたまた低音が強かったりという風に聞こえ、音源が持つもともとの各帯域のバランスを崩さないように鳴らしてくれます。

付属のケーブルやイヤーピースをそのまま使っても良いのですが、自分の場合はイヤーピースにスパイラルドット、ケーブルに丸七銀龍三代目(4N銀線、4芯、4.4mmバランス)を使っています。
正直、どのイヤホンでも自分の耳ではリケーブルによる音の変化を感じることが少ないのですが、幸い、KXXSは丸七銀龍三代目へのリケーブルによる変化を感じることができました。
付属のものと比べると、スパイラルドットによって音場が広く感じられ、丸七銀龍三代目によって低音が少し抑えめになります。
曲によっては低音が物足りなくなりますが、自分は低音が小さい方が好きなので上記の組み合わせに落ち着きました。
ちなみに、KXXSのハウジングにあるコネクタは俗に中華2pinと呼ばれる浅めの埋め込み2pinなので、中国メーカーによくある出っ張りの少ない2pinケーブルでもリケーブルができますし、出っ張りの多いCIEM2pinでもリケーブルできます。

他のイヤホンと比べると、KXXSのハウジングは大きく、装着しづらそうですが、自分にとって装着しづらいということはありませんでした。
ただ、ハウジングが少し重いので、自分にあうイヤーピースを選ばなければすぐに耳から外れます。
さらに装着感を高めたいのならば、耳掛けの癖が強いケーブルを使っても良いかもしれません。

自分はこのイヤホンを購入したことがきっかけでダイナミック型が好きになりました。
今まではBA型が繊細で分離感のある音、ダイナミック型がうるさくて大雑把な音という偏見を持っていましたが、KXXSはこの価値観を壊してくれました。
もちろん、上の価格帯のイヤホンには勝てないところが多いですが、2万円以下の価格でこの音が出せるのはすごいと思います。
2020年までに登場したイヤホンの中では、同価格帯トップレベルのイヤホンだと思うので、ダイナミック型のイヤホンを探している方に是非オススメしたいです。

続きを読む

しょうわ さん (2021/01/04)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

5.0

低音の質

4.5

細やかさ

5.0

迫力

4.5

音場

5.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

美しい

低中高音すべてにおいて細やかできれいな音を出してくれ、空間表現も素晴らしく、聴いていて心地がいいイヤホンです。

続きを読む

み さん (2021/01/03)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

5.0

細やかさ

4.5

迫力

4.5

音場

5.0

遮音性

3.5

音漏耐性

3.5

なんでこんな値段で買えるの?

耳あたりの良い優しい音と、広がりのある空間再現、これの何倍もするイヤホンも持っているけれど、ついついこればかり選んでしまいます。ケーブルの変化も分かり易いイヤホンです。

続きを読む

ちゃんざわ さん (2020/12/10)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 2

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

4.0

低音の質

3.5

細やかさ

3.5

迫力

3.5

音場

4.5

遮音性

4.0

音漏耐性

無評価

見た目も中身も美しい

以前から気になってた水月雨。 店舗も再開したので一通り試聴しました。
他メーカーの新製品含めて、かなりいろいろ試聴した結果、結局KXXSを選択。
最後はESTで水月雨絶推しのみくぺ氏直々に背中を押されて購入ですw


まず見た目が非常に美しい。この値段とは思えないシンプルですが造形美あるデザインで気に入ってます。
銀メッキ線もデザイン的に合ってると思います(音もそんなに悪いとは思ってないのでこのままでいいかなと)

次に、音質ですが一言でいうと瑞々しい。かなりの水っぽさ(褒 で美音です。
個人的には DRYかつWARMでモニター系な音を好み手持ちが偏り気味でしたので、今回その方向性の違いが購入の決め手となりました。
特に女性VOCAL系との相性はいいと思います。 

高音はよく伸びてて、しっとりとした輝きを持ってます。Andromedaのようなキラキラした感じともまた違います。
中音はVOCALが近いので、やはり歌ものなどにはお勧めかと。
低音は最初あまり出てないのかと思いましたが、出る帯域に若干癖があり曲によって雰囲気が変わります。
ただそんなに重低音ではないです。
解像感は高く、いろんな音が聞こえます。 が、エッジがそこまでたってるわけではないのでそれも私好みでした。

ただ、ハイエンド機と比較すると そこは値段なりの部分もあり、音の繊細さや情報量、明瞭度は普通です。
全体的にはっきりしてる音ですが、音像の輪郭がぼやけてちょっと膨らんでる感じです。
とはいえ 2万で買えるイヤホンとしては至高の出来だと思います。


購入後は、試聴時と違って寧ろより普通の音で鳴ってる感じで、これはこれで普段の私の好みなのでいいですが
100時間エージングでどう変わるか楽しみです。
唯一、イヤーチップが標準の物だとぼやけ感、特に中低音がよりボケる感じが気になったので
Sedna Earfit Lightに変えてます。これでかなり明瞭になり弱点が減った感じになりました。


価格からするとビルドクオリティも音質も汎用性も非常に高く、瑞っぽさ以外は特に大きな癖もないので
美音系が好きなら非常にお勧めできるイヤホンです。モニター好きの人も使い分けてみるのが面白いと思います。

続きを読む

Next-K さん (2020/06/28)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 2