• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

生産終了品

Unique Melody (ユニークメロディ)

MAVERICK II 【UNM-4161】

  • 新品

¥142,470 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

4571239304161

  • 在庫状況

数量

- 買取上限価格 -

¥40,000

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む
   
  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

タイトでスピード感のあるサウンド

Unique Maverick II

ヒーローイメージ

「異端者」や「一匹狼」という意味を持つ「Maverick」
私たちが「MAVERICK」というハイブリッド型IEMを2014年に開発した最大の目的は、当時のハイブリッド型イヤホンに対して多くの人が抱いていた「認識」、それを上書き出来るような、一聴してハイブリッド型イヤホンだと感じさせないような、IEM界で新基軸となり得るIEMを誕生させることが目的でした。 この新しい「Maverick II」には、2年前の私たちには技術的にも、経験的にも不可能であった、2年後の私達だから成し得た「新しい答え」を与えました。

  1. 突き詰めて、突き詰めて、その先の「一つの解」
    音を決めていく過程では、「解」は一つではなく、音質に対する複数の「条件」と多くの「確信」を経て、沢山あるうちの「一つの解」に辿り着きます。しかし初代「MAVERICK」を超えるという一つの条件、この壁は想像以上に厚く、幾重にも重なる一音一音と向き合い、感覚を研ぎ澄ませる作業が暫く続きました。 ようやく完成したニ世代目となる「Maverick II」に耳を寄せれば、一聴して直ぐに感じ取れるほどに「MAVERICK」はこの2年で大きく進化しました。 この大きな進化があった中でも、MAVERICKという作品の本質は変えていません。一聴してハイブリッド型イヤホンだと感じさせないような「MAVERICK」だけの音を追求して、今も作り続けています。
    hoge画像
  2. Maverick IIの設計
    一般的なハイブリッド型イヤホンは、低域向けに「ダイナミック型ドライバー」を搭載し、中高域向けに「バランスド・アーマチュア型ドライバー」を搭載させ、それぞれの異なるドライバーが持つ良いところを併せ持った型で設計されています。しかしこの「Maverick II」には他にはない特徴として、低域の再現を「ダイナミック型ドライバーだけ」に託すのでなく、バランスド・アーマチュア型ドライバーを足すことで、ダイナミック型ドライバーだけでは再現しきれなかった、音色、スピード感などを独自に表現し、唯一無二のサウンドを作り出しています。 この「Maverick II」は、初代「MAVERICK」と比較し、ダイナミック型ドライバーと中域向けに採用しているバランスド・アーマチュア型ドライバーを異なるドライバーに変えています。そして「Maverick+」とは異なるダイナミック型ドライバーを搭載させた事で、よりタイトでスピード感のあるサウンドに仕上げました。
    hoge画像
  3. ベントの最適化
    「Maverick II」では私たちの設計したMAVISのように、フェイスプレートにベントを2ポート設けています。このベントの一つをそっと指で塞げば直ぐに気が付きますが、音の空間が閉塞的になり、ダイナミックレンジが悪化したように感じます。 ベントを2ポートに増やし最適化させてあげることで、より開放感のある音空間を表現しています。
    hoge画像
  4. 音導管にプラチナ塗装の合金チューブを採用
    音導管にはプラチナ塗装の合金素材を使用し、これまでに使用してきた音導管とは異なるIEM設計を採用しています。金属素材の音導管を使用することで、音をよりストレートに外へ伝える事ができます。
    hoge画像

製品仕様


■ スペック
ドライバー ハイブリッド型(ダイナミック型ドライバー + バランスド・アーマチュア型ドライバー)
ドライバー構成 5 ドライバー
Low x 2(Dynamic x 1 + BA x 1), Mid x 1, High x 2
クロスオーバー 4ウェイ・クロスオーバー
周波数特性 10Hz - 20kHz
入力感度 111.7dB
インピーダンス 23.3Ω
入力端子 3.5mm ミニ端子
出力端子 2pin 端子
付属品 メタリック・キャリングケース
IEM Cable
クリーニングツール
イヤーチップ(シリコン、フォーム)

商品詳細

タイトでスピード感のあるサウンド

Unique Maverick II

ヒーローイメージ

「異端者」や「一匹狼」という意味を持つ「Maverick」
私たちが「MAVERICK」というハイブリッド型IEMを2014年に開発した最大の目的は、当時のハイブリッド型イヤホンに対して多くの人が抱いていた「認識」、それを上書き出来るような、一聴してハイブリッド型イヤホンだと感じさせないような、IEM界で新基軸となり得るIEMを誕生させることが目的でした。 この新しい「Maverick II」には、2年前の私たちには技術的にも、経験的にも不可能であった、2年後の私達だから成し得た「新しい答え」を与えました。

  1. 突き詰めて、突き詰めて、その先の「一つの解」
    音を決めていく過程では、「解」は一つではなく、音質に対する複数の「条件」と多くの「確信」を経て、沢山あるうちの「一つの解」に辿り着きます。しかし初代「MAVERICK」を超えるという一つの条件、この壁は想像以上に厚く、幾重にも重なる一音一音と向き合い、感覚を研ぎ澄ませる作業が暫く続きました。 ようやく完成したニ世代目となる「Maverick II」に耳を寄せれば、一聴して直ぐに感じ取れるほどに「MAVERICK」はこの2年で大きく進化しました。 この大きな進化があった中でも、MAVERICKという作品の本質は変えていません。一聴してハイブリッド型イヤホンだと感じさせないような「MAVERICK」だけの音を追求して、今も作り続けています。
    hoge画像
  2. Maverick IIの設計
    一般的なハイブリッド型イヤホンは、低域向けに「ダイナミック型ドライバー」を搭載し、中高域向けに「バランスド・アーマチュア型ドライバー」を搭載させ、それぞれの異なるドライバーが持つ良いところを併せ持った型で設計されています。しかしこの「Maverick II」には他にはない特徴として、低域の再現を「ダイナミック型ドライバーだけ」に託すのでなく、バランスド・アーマチュア型ドライバーを足すことで、ダイナミック型ドライバーだけでは再現しきれなかった、音色、スピード感などを独自に表現し、唯一無二のサウンドを作り出しています。 この「Maverick II」は、初代「MAVERICK」と比較し、ダイナミック型ドライバーと中域向けに採用しているバランスド・アーマチュア型ドライバーを異なるドライバーに変えています。そして「Maverick+」とは異なるダイナミック型ドライバーを搭載させた事で、よりタイトでスピード感のあるサウンドに仕上げました。
    hoge画像
  3. ベントの最適化
    「Maverick II」では私たちの設計したMAVISのように、フェイスプレートにベントを2ポート設けています。このベントの一つをそっと指で塞げば直ぐに気が付きますが、音の空間が閉塞的になり、ダイナミックレンジが悪化したように感じます。 ベントを2ポートに増やし最適化させてあげることで、より開放感のある音空間を表現しています。
    hoge画像
  4. 音導管にプラチナ塗装の合金チューブを採用
    音導管にはプラチナ塗装の合金素材を使用し、これまでに使用してきた音導管とは異なるIEM設計を採用しています。金属素材の音導管を使用することで、音をよりストレートに外へ伝える事ができます。
    hoge画像

製品仕様


■ スペック
ドライバー ハイブリッド型(ダイナミック型ドライバー + バランスド・アーマチュア型ドライバー)
ドライバー構成 5 ドライバー
Low x 2(Dynamic x 1 + BA x 1), Mid x 1, High x 2
クロスオーバー 4ウェイ・クロスオーバー
周波数特性 10Hz - 20kHz
入力感度 111.7dB
インピーダンス 23.3Ω
入力端子 3.5mm ミニ端子
出力端子 2pin 端子
付属品 メタリック・キャリングケース
IEM Cable
クリーニングツール
イヤーチップ(シリコン、フォーム)

満足度

5.0

高音の質

4.8

中音の質

4.8

低音の質

4.5

細やかさ

4.7

迫力

4.4

音場

4.5

遮音性

4.5

音漏耐性

4.4

40人のお客様がレビューしています。

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

5.0

中音の質

4.5

低音の質

4.5

細やかさ

4.5

迫力

4.0

音場

4.5

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

これぞハイブリッド!

MAVERICKの後継機が登場しました!



実際に聴いてみると、ハイブリッドの良さであるクリアな音、

解像度の高さはそのまま残しており、更に音の分離感を追及した様な

印象を受けました。



ボーカルと楽器が互いに衝突せず、両方ともハッキリ聴こえるよう上手い具合に

調整されています。



低域もしっかりとでていて、迫力というよりは音を全体的に包み込むような

優しい感じです。



クリアで元気な中高域、優しく落ち着いた低域、目を瞑って聴いてみれば

そこには心地の良い空間が広がります。



ハイブリッドの良さを最大限に引き出しているイヤホンだと、私は思います!





続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー   2017/02/21

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

5.0

中音の質

4.5

低音の質

4.5

細やかさ

5.0

迫力

4.5

音場

4.5

遮音性

4.5

音漏耐性

4.0

高音域の良さ

今更ながらこの商品を購入しましたが、6年前のイヤホンとは思えないほどの解像度と、綺麗な高音域そして優しく広がる低音域がとてもマッチしています。特にオーケストラ等の曲には本当に驚かされます。

続きを読む

もちもち231 さん (2023/12/21)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.0

中音の質

5.0

低音の質

4.0

細やかさ

4.0

迫力

4.0

音場

3.5

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

開拓者

その音質は深みと透明感が見事に調和し、ボーカルが驚くほど鮮やかに表現されます。ボーカルに心地よい厚みと繊細さを持ち、まるで音楽が耳を包み込むかのようです。

続きを読む

トシキ さん (2023/11/15)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

4.5

細やかさ

4.5

迫力

4.5

音場

4.0

遮音性

4.5

音漏耐性

4.0

完成度高し

全ての帯域でバランスがいいですが特に中高音の伸びと密度の濃さが艷やかで気持ちよい万能イヤホン。小音量でも不思議と音の通りが良く細やかな音が聴き取れる。多ドライバで筐体が大きいのでフィット感が人を選ぶかもしれないが買えなくとも一聴の価値あり。

続きを読む

たいれる さん (2023/11/09)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.0

中音の質

5.0

低音の質

4.0

細やかさ

3.5

迫力

4.5

音場

3.5

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

一度は手放したが…

視聴環境
DAP:WM1AM2
ケーブル:FINAL シルバーコートケーブル4.4mm
イヤーピース:coleir(筐体が耳から少しはみ出ます)
一度は手放したが店舗で久しぶりに試聴した際に鮮烈な中高域に感動し、状態の良い中古を購入。女性ヴォーカルが好きなためEQで中-中高域を強調して使っています。購入前にMaverick Tiも視聴しました。バランスも繊細さもこちらに軍配が上がりますが、マベ2に比べると小綺麗にまとまった音だなと感じました。
【総評】
モニターイヤホンまでの繊細さはあまりありませんが、音の重心は中域-中高域にあり、明るく迫力もあるが解像度は高いため、どの音も潰れずはっきり聞こえます。ただ、音量を多めに上げるとオーディオファイルにもよるかもしれませんが、ヴォーカルにもノイズというか粗さのようなものを感じることがあるのでその状態で長時間の視聴は聞き疲れするかもです。スマホでも十分音量がとれます。個人的にはもう少し低域を抑えて中高域を前に出したいのでさらなるリケーブルを検討中。
派手さはないですが、見た目もとてもきれいで気に入っています。
【高域】
不足や違和感は感じないが中高域からスッと消える印象。
【中・中高域】
このイヤホンの肝かと思います。
ここまでこの帯域が強調されて聞こえるものも数少ないかと思います。多くの方が言ってるように女性ヴォーカルは言わずもがな、ギターや男性ヴォーカルも艶やかに聞かせてくれます。
【低域】
深いところまではあまり感じ取れませんが、中域埋れず、ボヤけずタイトな音色です。
個人的にはもう少し量が少ないとさらにヴォーカルがよく聞こえるなーと思っています。
【遮音性】
電車通勤で使用してますが、フィットするイヤーピースである程度の音量で音楽を流せば外の音はほぼ聞こえないです。

発売からだいぶ経ちますが、maverickの名に違わぬ唯一無二な音だと思います。中古も定価の半分くらいなので、是非視聴してみてご検討を!

続きを読む

ken さん (2023/11/03)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

5.0

低音の質

4.5

細やかさ

4.5

迫力

3.5

音場

4.0

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

ハイブリッド型の開拓者であり"異端児"

ハイブリッドイヤホンの黎明期の中でも低域にDドライバだけでなくBAドライバも搭載し、唯一無二の音を奏でた前作maverickから正統進化した文句なしの傑作です。
後継の本機ではドライバ構成は変わりませんが、金属の音導管を用いることで大幅に耐久性と保守性が向上しました。デザインも明るい青にメタリックなFPが映えます。装着感も前作から向上し、もはや敵なしです。

音質は中域が前に出る傾向ですが、全域に渡りレベルの高い音を鳴らします。
どちらかといえば中高域寄りの音ですが、低域の解像度は前述のBAドライバのおかげで少ないながら実在感のある低音です。どんな音楽でも相性が良く、特に女性ボーカルモノは垂涎です。

maverick iiiからは高域にドライバを追加し帯域を整理するアプローチが追加されたり、低域に割り振られているのがDドライバのみとなったと聞きましたので、今でもUMの中の異端児として末永く販売されることを祈っております。

続きを読む

rain さん (2023/11/01)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

5.0

低音の質

4.5

細やかさ

4.5

迫力

4.0

音場

4.5

遮音性

4.5

音漏耐性

4.0

Unique Melodyの名作

個人的にUniqueMelodyのイヤホンと言うとMaverickⅡを挙げたくなります。2017年に発売され今も売られていることからも人気なのが伺えます。

私も2017年に初の10万超えのイヤホンとしてmaverickⅡを購入し現在も愛用しております。

【デザイン】
シルバーのフェイスプレートに左右にUMのロゴとmaverickⅡのロゴが配置され美しいクリアブルーのシェルで構成されており。シンプルで所有欲の満たされるデザインとなっています。(最近のUMは金属筐体やMest indigoなどにはロゴがなくなってしまったのが寂しいところです。)

【装着感】
若干筐体が分厚く耳からはみ出しているような感覚がありますがカスタムIEMメーカということで装着感は良好です。付属のフォームイヤピースでピッタリのサイズを選べば遮音性もかなり向上するように思います。
ダイナミックドライバーを積んでいることで装着時にペコペコ空気抜けるような音がすることが気になりますが一度装着してしまえば鳴らなくなります。

【音質】
ダイナミックドライバーを2基搭載しておりますが分厚い低音が出るようなことはなく歯切れの良い非常にキレのある低音を出してくれます。
音導管にプラチナ塗装の金属チューブをしている為か高音も気持ち良い程伸びやかです。しかし刺さりはしない絶妙なチューニングだと思います。
中音(ボーカル)も目の前で歌っているかの様な近さを感じます。
ジャンルとしては万能型ではありますがボーカル物、ロックやメタルなどと特に相性が良いのではと思っています。低音の量自体は多くはないのでガンガンパンチのある低音が好みの方は相性が良くない可能性があります。

【ケーブル】
付属のIEMケーブルは取り回しが良く割と安価なので使いやすいケーブルだと思います。一度他社のケーブルに変えてしまうと若干緩くなる様に思いますので純正ケーブルで気に入っている場合は外さない方が良いかもしれません。リケーブルされる場合は更なるキレの良さを期待して純銀線の選択。低音量の増加を期待して純銅線の選択などが面白いかと思います。

個人的には非の付け所がない程気に入っているイヤホンです。最近はドライバー構成もデザインも奇抜な物が多くなりましたが再びシンプルですがユニークな製品を出してくれることを期待しています。

続きを読む

ブルー さん (2022/11/14)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0