• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

生産終了品

SONY (ソニー)

MDR-7506

  • 新品

¥14,000 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

4901780788729

  • 在庫状況

数量

- 買取上限価格 -

¥6,000

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む

e☆イヤホンはソニー特約店です。ご購入いただいたソニー製品に添付される保証書には、ソニー特約店としての販売証明を付しますので、ご安心ください。

  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

業務用のモニターヘッドホンですね。私もレコーディングの時に使っていました!!
楽器そのモノの音がするのでレコーディングもやりやすいです。演奏した音そのままモニター出来る安心感。これ大事!!余計なものが一切無い音ではっきりしてます。無駄な響きも無く味付けもなくストレートな音が聴こえてきますね。細かい音まで拾ってくれるので耳コピする時便利です!!
そして解像度すごいです!!音の抜けもよくて無駄なものが一切無い!!聴き疲れも無いかと思います。
全体的に軽くて側圧もゆるくて、イッヤーパッドも柔らかいので長期戦になっても大丈夫!!お家で聴くのも有りですね!!鮮明な音が楽しめるので、新たな発見があるかもしれません!!!

みーんなMDR-900STなら私は!と言う方の代弁となって書かせてもらいます。まずはパッドから!7506は900STよりもパッド部分が深くなっております。ですので耳にスッポリ入りますね。まるで耳の個室部屋やー!ですね。次にコードがカールコードになってます。長いコードがスッキリですね。そして肝心の音質ですが、高音が際立って響くかと。中音、高音域に特化したような印象がありました。シャリシャリなのが好みな方なら気に入ると思いますよ!
全体的に900STと比較すると耳への装着感は7506がいいですね。
そして音質的なバランスでみるとやはり900STが聴きやすいと思いますが、7506はそのぶん小さな高音の素材をきちんと出してくれる個性があるヘッドホンだと感じました。

業務用モニターヘッドホンということで高域・中域がクリアに出てるように感じました。低域が控えめなので、そちらを楽しみたい方にはオススメですね。そして音酔いしそうなくらいの再現率、すごすぎです(笑)!クリアかつパワフル、なんて贅沢なヘッドホン!!!
音場も広く、空間も出してくれるのでオーケストラやジャズならピッタリはまるかも?ライブ音源など空気感あるものには最強じゃないでしょうか。これでDVD見たら臨場感ハンパないんじゃ…!?この価格でこの音はかなりコストパフォーマンス高いですね。とにかく音そのものを聴きたい!って方にベストだと思います。
コンパクトに折りたためるので、場所を取らないのも嬉しいですね。

◎特徴

  • ・口径40mmドライバーユニット採用
    業務用のモニターヘッドホンとして、高音質・高耐入力(最大入力:1,000mW)を実現。大口径40mmドライバーユニットとネオジウムマグネットを採用し、クリアかつパワフルな音を再現します。

    ・携帯・収納に便利な折りたたみ式
    持ち運びに便利な折りたたみ式。キャリングポーチも付属。

    ・邪魔にならないカールコードを採用
    音声の伝達ロスを抑え、しなやかなOFCリッツ線を使用した片出しカールコード採用。

    ・金メッキ2ウェイプラグ
    ステレオ標準ジャックとステレオミニジャックに対応。

    ・便利なクリックスケール式スライダー
    ヘッドバンドの長さ調整は目盛り付きのクリックスケール式スライダーを採用。

    付属:取扱説明書×1、キャリングポーチ×1、保証書×1

◎スペック

  • 型式:密閉ダイナミック型 密閉ダイナミック型
    ドライバーユニット:口径40mm、ドーム型
    音圧感度:106dB/mW
    再生周波数帯域:10-20kHz
    インピーダンス:63Ω(1kHz)
    最大入力:1,000mW(IEC)
    コード:約1.2m(伸長時:約3m)
    入力プラグ:金メッキステレオ2ウェイプラグ
    質量:約230g(コード含まず)

商品詳細

業務用のモニターヘッドホンですね。私もレコーディングの時に使っていました!!
楽器そのモノの音がするのでレコーディングもやりやすいです。演奏した音そのままモニター出来る安心感。これ大事!!余計なものが一切無い音ではっきりしてます。無駄な響きも無く味付けもなくストレートな音が聴こえてきますね。細かい音まで拾ってくれるので耳コピする時便利です!!
そして解像度すごいです!!音の抜けもよくて無駄なものが一切無い!!聴き疲れも無いかと思います。
全体的に軽くて側圧もゆるくて、イッヤーパッドも柔らかいので長期戦になっても大丈夫!!お家で聴くのも有りですね!!鮮明な音が楽しめるので、新たな発見があるかもしれません!!!

みーんなMDR-900STなら私は!と言う方の代弁となって書かせてもらいます。まずはパッドから!7506は900STよりもパッド部分が深くなっております。ですので耳にスッポリ入りますね。まるで耳の個室部屋やー!ですね。次にコードがカールコードになってます。長いコードがスッキリですね。そして肝心の音質ですが、高音が際立って響くかと。中音、高音域に特化したような印象がありました。シャリシャリなのが好みな方なら気に入ると思いますよ!
全体的に900STと比較すると耳への装着感は7506がいいですね。
そして音質的なバランスでみるとやはり900STが聴きやすいと思いますが、7506はそのぶん小さな高音の素材をきちんと出してくれる個性があるヘッドホンだと感じました。

業務用モニターヘッドホンということで高域・中域がクリアに出てるように感じました。低域が控えめなので、そちらを楽しみたい方にはオススメですね。そして音酔いしそうなくらいの再現率、すごすぎです(笑)!クリアかつパワフル、なんて贅沢なヘッドホン!!!
音場も広く、空間も出してくれるのでオーケストラやジャズならピッタリはまるかも?ライブ音源など空気感あるものには最強じゃないでしょうか。これでDVD見たら臨場感ハンパないんじゃ…!?この価格でこの音はかなりコストパフォーマンス高いですね。とにかく音そのものを聴きたい!って方にベストだと思います。
コンパクトに折りたためるので、場所を取らないのも嬉しいですね。

◎特徴

  • ・口径40mmドライバーユニット採用
    業務用のモニターヘッドホンとして、高音質・高耐入力(最大入力:1,000mW)を実現。大口径40mmドライバーユニットとネオジウムマグネットを採用し、クリアかつパワフルな音を再現します。

    ・携帯・収納に便利な折りたたみ式
    持ち運びに便利な折りたたみ式。キャリングポーチも付属。

    ・邪魔にならないカールコードを採用
    音声の伝達ロスを抑え、しなやかなOFCリッツ線を使用した片出しカールコード採用。

    ・金メッキ2ウェイプラグ
    ステレオ標準ジャックとステレオミニジャックに対応。

    ・便利なクリックスケール式スライダー
    ヘッドバンドの長さ調整は目盛り付きのクリックスケール式スライダーを採用。

    付属:取扱説明書×1、キャリングポーチ×1、保証書×1

◎スペック

  • 型式:密閉ダイナミック型 密閉ダイナミック型
    ドライバーユニット:口径40mm、ドーム型
    音圧感度:106dB/mW
    再生周波数帯域:10-20kHz
    インピーダンス:63Ω(1kHz)
    最大入力:1,000mW(IEC)
    コード:約1.2m(伸長時:約3m)
    入力プラグ:金メッキステレオ2ウェイプラグ
    質量:約230g(コード含まず)

ラッピングサービス
店頭受取サービス

満足度

4.5

19人のお客様がレビューしています。

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

長く使えるモニターとリスニングのどちらもこなす「二刀流」ヘッドホン。

密閉型のヘッドホンは同社のMDR-1Aを所持しているのですが、独特の低域が好きになれずあまり使用していませんでした。
「密閉型ヘッドホンである程度基準に出来るヘッドホンが欲しいな」と思い、MDR-CD900ST(以下、CD900ST)と比較して本機を購入しました。
なお、「e☆イヤホンクリニック」さんにて、ヘッドホン側を3.5mm4極プラグ仕様で着脱化改造をして頂いています。

使用環境はM11 Plus LTD Stainless Steelへの直挿しやポタアンとの接続で、音源はJ-PopやロックのFLAC(ハイレゾあり)です。

【音質】
帯域バランスは概ねフラットですが、CD900STと比較すると本機の方が低域が出ます。(恐らくドライバーは同じで、イヤパッドによる違いと思われます)
少なくとも、どこかの帯域を持ち上げたり強調しているといった印象はありません。

低域は沈み込みと芯がしっかりしており、CD900STよりもベースラインを追い掛けやすいです。
なお、ハイエンドヘッドホンのような低域の解像度や、包み込まれる低域と言ったような感覚はありません。

中域は低域がある程度出るために引っ込んで感じやすいですが、量感が不足しているとは感じません。
低域~中域はややしっとりとしていて、900STのような神経質さはかなり軽減されています。

高域は900STのようなエッジ感は少なく、少し角を丸めた優しさがありながらも、明瞭な鳴り方をしています。

モニターヘッドホンなので分離感の良さと味付けの少なさがある一方で、「情熱的」とか、「音楽的な鳴り方」や解像度に関しては、ハイエンドヘッドホンに分があります。(解像度が低い訳ではなく1万円台のヘッドホンとしては高い)
音場は広いという感じではなく、広さよりも定位感や分離感が優先されていて、CD900STと比較すると奥行き感があります。(CD900STは平面的)

【MDR-CD900STとの比較】
音質のところでも触れてはいますが、もう少しだけ記しておきたいと思います。

本機がしっとりとしていてスッキリの中にも濃さがある一方で、CD900STは完全にドライで、スッキリという表現とは少し違います。
また、イヤパッドの違いによるものだと推察していますが、CD900STは中域から中高域に寄っていて、低域が少なめな帯域バランスになっています。
そのため、CD900STはエレキギターの低音弦のミュート音や、ベースとキックあたりの質感を確認するのにはあまり向いていないと個人的には感じました。

他方で、本機とCD900STの高域を比較すると、解像度はCD900STの方が高いです。
ボーカルのサ行の刺さりや高域の刺さりも強く出ますし、中域~高域の出方を「視る」には、本機よりもCD900STの方が向いています。
完全にモニターとして音源の粗を探すといった神経質な使い方にはCD900STが向いていて、解像度は若干劣りますが奥行き感を含めた定位感や帯域バランスを知りたい場合や、リスニングとして聴くのには本機の方が向いています。

【装着感や使用感】
CD900STよりもイヤパッドが深めなため、耳が痛くなるという事はなく、ちゃんと密閉してくれる感覚がありました。
しかし、イヤパッドが劣化しやすい印象なので、定期的に純正品で交換するか、社外品に交換する事をおすすめします。

本機は元から折り畳める機構となっていて保管の場所をあまり取りませんし、ポーチが付属している事もあり持ち運ぶ際も比較的持ち出しやすい部類のヘッドホンだと思います。

【モニターヘッドホンならではの特徴】
CD900STと同様に、様々なパーツが保守部品として販売されており、長く使用する事が出来るのは強みだと思います。
軽量ではありますが丈夫な作りをしており、そう簡単には壊れないであろうという安心感があります。

【総評】
モニターとしてもリスニングとしても、どちらもこなす二刀流なヘッドホンだと感じます。
着脱化してケーブルを変更すればそれにちゃんと追従しますし、楽曲のバランスを知りたい時に重宝しています。

安くて長く使えてバランスが良いヘッドホンとしては、かなり有力な選択肢になると思いますし、「必要十分」と言った言葉がしっくりくると感じます。
完全に主観とはなりますが、本機以外でリスニングとしても使えるモニターヘッドホンのおすすめを挙げるとすれば、オーディオテクニカ社のATH-M50XとYAMAHA社のHPH-MT8です。(M50Xはアタック感やスピード感、MT8は高域の解像度や見通しの良さが本機より優れています)
上記の2製品は、個人的に本機で足りないと思っている部分を持っていますが価格も上がってしまうため、コストパフォーマンスを重視される方はまず本機をご検討されてみてはいかがでしょうか。

あらゆる面で、とりあえず1本持っていて損はないヘッドホンの1つだと思います。
是非お試し下さい!

続きを読む

masa さん (2023/01/14)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

最高のモニターヘッドフォン

様々なモニターヘッドフォンを使ってみたが、モニター型ではこのヘッドフォンを超えるものが無いと感じる。解像度が高く、高音のきらびやかさや低域の奥深さなど、非常に音質が良く、聞き疲れも少ない。ただ、設計が古いが、改造しやすく使いやすくなる。

続きを読む

sherpa さん (2022/01/04)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

低音濃厚なモニターヘッドホン

◆音の傾向
・低音に深みがありリスニングの良いところも兼ね備えている
・全体的に耳どけの良い丁寧な音、特に低音の消え方が機械的でなく広い空間で自然にすぅーっと溶けていく感じ
・滑らかな音なのに、音が潰れて無いのが不思議
・音は派手目よりもしっとり濃厚系

◆低域
・優しいのに芯のある音で他では聞けない。
・解像度は高く量感も多いが圧迫感はない。
・中域への音のつながりも自然で、いい意味で音の切れ目がない。

◆中域
・解像度が高くクリアな音
・量感は低域よりやや少なめだが位置的には同じぐらい

◆高域
・解像度が高く全く刺さらない
・全音域で一番さっぱりとした音
・量感は低域より少なめで位置的にはやや後ろ
・あまり目立たない印象で小気味良くなる感じ

モニター用途だけでなく、リスニングにも使えるのでかなりお勧め。

続きを読む

神崎 さん (2021/12/17)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

モニターヘッドホンとして非常に高い完成度

数年使用しての感想です。古くからある名機だけあり、音質については文句のつけようがありません。インピーダンスが高いためきちんと鳴らすには駆動力のあるヘッドホンアンプが必要ですが、一応スマホ直挿し等でも使うことはできます。
満足度を星4にした理由は、ケーブルがカールケーブルになっているからです。重く、大きいため邪魔になりやすく、またリケーブルも不可なため使う場面がかなり限られます。外では使わず、家でゆっくり音楽を聴くためのモニターヘッドホンを探している方にはおすすめできる名機ですね。

続きを読む

赤信号 さん (2021/06/27)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:規格なし

10年ほど愛用しています

主に趣味でギターを弾いたり
ミックス作業をする際に使用しています。
フラットに近いバランスで分離感も良く作業がしやすいです。

よくCD900STと比べられる事が多いかと思いますが
個人的にCD900STは低域が少なくスッキリしすぎているので
楽器単体で練習したり録音の際のモニターで使用するのには聴きやすくて良いですが
ミックス作業を行う際はその特徴を踏まえた上で調整しないと
仕上がった音源を一般的なイヤホンやヘッドホンで確認したときに
高音が抜けず全体的にこもった物になりがちで少しやりづらいと感じます。

モニター以外でももちろんリスニング用としても使えます。
派手めなチューニングのイヤホンやヘッドホンを使用した後にMDR7506を使うと
味付けのない素直な音に逆に新鮮な気持ちになったりします。

これはMDR7506に限った話ではないですが
ヘッドバンドやイヤーパッドが合皮なので
長く使っていると加水分解でボロボロに劣化します。
イヤーパッドは交換用のものが純正以外にもいろいろ出ているので
つけ心地や音質を考慮して好みのものに変えるといいと思います。
ヘッドバンドは自分は革で自作したものに交換しました。
ネットで調べるとその方法をわかりやすく説明してくださっている方々がいますので
長く使う方はより愛着も湧くのでレザーに換えてしまうことをオススメします。

定期的にイヤーパッドを交換したり
ヘッドバンドを自作したりして10年ほど使っていますが
1度も故障したことがないのもこの商品の魅力だと思います。
自分の中でスタンダードなヘッドホンです。

続きを読む

RECREC さん (2020/12/29)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高コスパなモニターヘッドホンと感じました。

試聴での感想です。
ゼンハイザーのHD25との比較で先にHD25を聞いたので、低音の量感でHD25を購入しましたが、こちらも負けず劣らずでした。
特筆したいのは、音場で各パートの音が分離して聞こえて音が鳴っている場所が目に浮かぶ感覚です。私はベースギターのモニター用で探していたので、HD25にしましたが、分析的に音楽を楽しむにはオススメ出来る機種だと思っています。
古い機種なので解像度や細やかな点は、他の高級イヤホン、ヘッドホンの方に軍配を上げますが、価格面も考慮するとコスパも良く、モニター的な楽しみ方をする基準点となる良いヘッドホンだと思います。

続きを読む

ダルマージ さん (2020/12/13)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0