• 3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

SONY

MUC-M12SB1

生産終了品

SONY

MUC-M12SB1

  • 新品

¥26,200 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

4548736035669

  • 在庫状況

数量

e☆イヤホン買取センター

買取価格

¥4,500 税込

上記、提示価格は買取上限金額です。
実際の買取価格は査定に準じます

カートに追加しました。
カートへ進む
  • 商品詳細
  • レビューレビューあり

◎特徴

KIMBER KABLE(R)社と協力した、新規格Φ4.4mmバランス接続端子対応ヘッドホンケーブル。XBAシリーズ対応機種をより高音質で楽しめる
◆接続安定性の高いΦ4.4mmバランス標準プラグを採用
JEITA(電子情報技術産業協会)統一規格であるφ4.4mmのバランス標準プラグを採用。バランス接続では伝送路内で左右の音声信号が混合されることがないため、音の解像度、広がり、奥行きを余すところなく表現することができます。φ4.4mmのヘッドホンバランス端子を採用しているウォークマンNW-WM1Z/NW-WM1AやヘッドホンアンプTA-ZH1ESとバランス接続をすることで、ソニー最高峰の高音質をお楽しみ頂けます。
◆KIMBER KABLE(R)社との協力によって開発された8芯Braid(編み)構造を採用
KIMBER KABLE(R)社は、1979年より非常に高音質のケーブルを生産。特徴的なBraid(編み)構造や最高品質の素材、熟練工によるクラフトマンシップなどにより、その評価を不動のものにしています。ソニーのMUC-M12SB1は音質を最高のものとするために、KIMBER KABLE(R)社の協力のもとでBraid構造(8本)を持つデザインを採用しました。Braid構造は外部ノイズを遮断し、ワイヤー間の相互作用に伴うオーディオ信号の劣化を最小限に抑制。ノイズのレベルを下げるとともにケーブルの持つ電気的特性を最適化することで、原音の持つ音の透明感や音楽性をあますところなく再現します。
◆マルチゲージコンダクター
太さの異なる数種類の素線を最適な比率で撚(よ)り合わせることにより、伝送ロスを最小限かつ帯域別にコントロール。低域から高域に至るまで、透明度の高い音質を実現します。
◆金メッキプラグを採用
耐蝕性に優れた金メッキプラグを採用。堅牢かつ音響的特性に優れたアルミニウム合金のグリップ部が、不要な振動を抑制します。

◎スペック

型式:MUC-M12SB1
対応ヘッドホン:XBA-A3、XBA-A2、XBA-H3、XBA-H2、XBA-N3、XBA-N1、XBA-Z5、XBA-300

商品詳細

◎特徴

KIMBER KABLE(R)社と協力した、新規格Φ4.4mmバランス接続端子対応ヘッドホンケーブル。XBAシリーズ対応機種をより高音質で楽しめる
◆接続安定性の高いΦ4.4mmバランス標準プラグを採用
JEITA(電子情報技術産業協会)統一規格であるφ4.4mmのバランス標準プラグを採用。バランス接続では伝送路内で左右の音声信号が混合されることがないため、音の解像度、広がり、奥行きを余すところなく表現することができます。φ4.4mmのヘッドホンバランス端子を採用しているウォークマンNW-WM1Z/NW-WM1AやヘッドホンアンプTA-ZH1ESとバランス接続をすることで、ソニー最高峰の高音質をお楽しみ頂けます。
◆KIMBER KABLE(R)社との協力によって開発された8芯Braid(編み)構造を採用
KIMBER KABLE(R)社は、1979年より非常に高音質のケーブルを生産。特徴的なBraid(編み)構造や最高品質の素材、熟練工によるクラフトマンシップなどにより、その評価を不動のものにしています。ソニーのMUC-M12SB1は音質を最高のものとするために、KIMBER KABLE(R)社の協力のもとでBraid構造(8本)を持つデザインを採用しました。Braid構造は外部ノイズを遮断し、ワイヤー間の相互作用に伴うオーディオ信号の劣化を最小限に抑制。ノイズのレベルを下げるとともにケーブルの持つ電気的特性を最適化することで、原音の持つ音の透明感や音楽性をあますところなく再現します。
◆マルチゲージコンダクター
太さの異なる数種類の素線を最適な比率で撚(よ)り合わせることにより、伝送ロスを最小限かつ帯域別にコントロール。低域から高域に至るまで、透明度の高い音質を実現します。
◆金メッキプラグを採用
耐蝕性に優れた金メッキプラグを採用。堅牢かつ音響的特性に優れたアルミニウム合金のグリップ部が、不要な振動を抑制します。

◎スペック

型式:MUC-M12SB1
対応ヘッドホン:XBA-A3、XBA-A2、XBA-H3、XBA-H2、XBA-N3、XBA-N1、XBA-Z5、XBA-300

満足度

4.5

11人のお客様がレビューしています。

スタッフのレビューはありません。

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:規格なし

濃厚な中低音

N3で主に使用してます。

純正だとボワつき気味のN3も、タイトまではいきませんが程よく締まって非常に心地よく聴けるようになります。

他にもいろいろ試しましたが、基本ウォームなリスニング味の傾向になるのでキラキラ系やクール系がお好みなら選択肢から外した方がいいでしょう。

あと、シュア掛けには向いてないのに重いので、イヤーピースがしっかりフィットしてないとイヤホンがポロポロ取れる事態を招くかもしれません。

そんなクセの強いヤツですが、手持ちのケーブルでは一番好きなんです。

続きを読む

kimt さん (2020/01/03)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

1.5

USER REVIEW

カラー:規格なし

Crystal Cableと比べると・・・

現在MDR-1Aを使っているのですが、たまたまソニーストアでMUC-M12SB1のリケーブルで聞かせてもらったところ驚くほど高音質化し、すぐにMUC-M12SB1を購入しました。そしてmmcx版も出ているという事で、AK(アイリバー)Crystal Cableを持っていながら、JVCのFW02用に本ケーブルを購入し自爆しました。

○本ケーブルの良い点
・安定したレンジ、低域重視
・耳に負担をかけない音質
○Crystalcableの良い点
・クリアーな音質
・ワイドレンジ
・立体的な音質
CrystalCableを聴いた本ケーブルを聞くと「ラジオ」の音に聞こえます。
確かにcrystalCableの定価は10万円超えで本ケーブルの4倍程度ですが、音質は10倍ぐらい違うと思います。またコネクターが2.5mm4極 ですが、4.4mm5極に変換するコネクターも多数販売されています。
定価は高いですがeイヤの中古ではかなりお手頃なものもあります。

まあ、それほどケーブルの違いで音楽性の違いを感じた次第です。

続きを読む

みなと さん (2019/12/31)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

低音リケーブルではないです

SONYがバランス接続の新規格を発表した2016年、新時代の幕開けとして売り出された記念碑的な高級ラインナップのひとつであり、非常に有名なケーブルだと思います。リケーブルは他にもたくさんの選択肢があるのですが、ひとつの憧れとして持っておきたく、試聴せずに購入しました。

取り回しは意外と悪くないです。なんというか独特の固さで、曲げれば素直に曲がるのですが、頑張ってどんどん戻っていこうとする感じの固さというのでしょうか。耳掛けはちょっとやりにくいですが、やれないことはないです。ただし、耳掛けしたまま動き回りたくはないですね。歩くのは良いですが、走るときは気を使いそうです。落ちそうで。もともとイヤホンをつけて出歩くことはほとんど無いのでここは問題ありません。mmcx端子はXELENTOとの相性が悪いと言われてましたが、並み程度にハマります。mmcxのコネクターシールドというのがPioneerから売り出されており、これを用いることで安定性が増します。

肝心の音質ですが、驚いたことに中高音を引き立てるタイプのようです。XELENTOで聴いており、低音の空気感のさらなる強化を期待して買いました。多くのレビューで音の厚みや重低音に関する記述があったのですが、必ずしもそうとは言えないバランスの音色になります。中高音は端的に音量が上がったようになり、しかし楽器は概して距離が遠くなります。その分一気にボーカルが間合いを詰めて来る印象で、はじめから小さな音量の楽器は儚く鳴りますし、対して間近の楽器はグッ強調してくるため、コントラストのある奥行きが感じられます。低音に注目すると、XELENTOの震える空気感の演出は薄れますが、その分輪郭のはっきりとした明瞭な低域となります。低音の表現が変化するとはいえ音場は特有の鳴りでうまく表現され、定位感や分離は非常に良いです。

総じていうなら、このケーブルは間違いなく「濃厚」ではなく「明瞭・スッキリ」のタイプであり、総合的な完成度は極めて高いです。完全に想定外でしたが、前から欲しかったケーブルなのでXELENTO以外に装着して愛用したいと思います。質感などは大変クールで、コスパに優れる中華リケーブルでは満たされない質感にまつわる所有感は十分過ぎるほど感じられます。

続きを読む

係ルンバお掃除ロボット さん (2019/01/13)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

XBA-N3BPにもおすすめ

XBA-N3BP、ZX300に使用しています。このケーブルで視聴してみた所、あまりの変化に驚きました。別物に変わります。情報量が増し、細やかさ、広がり全てにおいて別物です!思わず買ってしまいました。この組み合わせは楽しく聴けるソニーサウンドで、お気に入りです。おすすめします。

続きを読む

ウル さん (2018/04/21)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 5

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

イヤホンが別物になります

xba-n3をZX300でバランス接続したいと思い、購入しました。

n3付属のコードが「音を聴かせている」感じだとすると、このケーブルは「音に沈む」といった感じで、情報量が全く違います。いたずらに情報量が多いわけではなく、聴きたい音、今まで気づけなかった音を抜群の臨場感で届けてくれます。

もちろん、バランス接続とアンバランス接続の違いもあるのですが、それを差し引いても雲泥の差があります(n3bpと聴き比べました)

取り回しにくさは多少ありますが、付属のクリップを使えばほぼ問題にならないです。

デザインも高級感があり、凄くオススメです。

続きを読む

ユウウマ さん (2018/02/26)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 4

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

言われてるほど取り回しは悪くない

タイトル通り取り回しについて気になっていて前から遠ざけていたが、とうとう買ってしまった。実際XBA-N3とキンバー+WM1Aで外で歩きながら音楽を聴いたが、取り回しに関してはそこまで気にならない。逆にタッチノイズが結構多くてそっちを気にひてしまうほど。
音だが、XBA-N3、Z5で聴いたが両機種とも音が化けた。
N3では音の定位がよりしっかりして、柔らかく聴き心地の良いサウンドになる。サウンドステージも広くなり、より聴きやすくなって良かった。もう付属ケーブルや同社で売ってる安い方のケーブルには戻れない。
Z5に関しては高域の解像度、各楽器の分離も物凄くよくなり、中低域がより濃密になった。あんなり低音ブリブリお化けと言われてたZ5だが、キンバーケーブルに変えたら高域から低域まで自然としてスッキリしたサウンドになった。(DAPはWM1A)
そして付属のケーブルサポーター。Z5等の耳に掛ける際にに使う用の物何だか、これが少々不満。確かにZ5でこれを付けで装着するのと無しでそのまま装着するのとではかなり違く、付けたほうが圧倒的に装着感はいい。だが付けっぱなしにしてるとそれが痕になり、ケーブルが少し曲がったままになってしまうのが気になる。ケーブル自体も太いので心配だ。
気になる点はその程度。2万円でこの変化は素晴らしいと言えると思う。今はZ5に付けて音楽を聴いているが、N3にも付けたいあまりもう一本買ってしまうかもしれない。それくらいいい品であるのは確か。

続きを読む

koba さん (2018/02/23)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 4