• 3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

SONY

NW-ZX507【10/31まで!買取利用で5,000円キャッシュバック!】

生産終了品

SONY

NW-ZX507【10/31まで!買取利用で5,000円キャッシュバック!】

  • 新品

¥79,200 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

4548736101944 ~ 4548736103283

  • 在庫状況

数量

e☆イヤホン買取センター

買取価格

¥33,000 税込

上記、提示価格は買取上限金額です。
実際の買取価格は査定に準じます

カートに追加しました。
カートへ進む
  • 商品詳細
  • レビューレビューあり

【10/~10/31】SONY NW-ZX507買い替えキャンペーン

e☆イヤホンにて買取をご利用いただいたお客様に限り、 新品対象商品が5,000円引き!

e☆イヤホンにて買取をご利用いただいたお客様が対象になります。
後下取りの場合、商品がお手元に到着後、買取をご利用いただき、後下取りをご希望の旨をお伝えください。
その際にはご購入時の明細書・レシートのご提示が必要となります。

※後下取りの対象はキャンペーン期間内に買取ご利用のお客様に限ります。
※ジャンク品の買取はキャンペーン適用外となります。
※新品商品のみ対象。他のキャンペーンとの併用不可。 週末特価等の特価と併用不可。

期間:2020年10月31日まで

あらゆる音源を、高純度の描写力で。ハイエンド・ストリーミングWALKMAN

SONY NW-ZX507

ヒーローイメージ

全ては高音質のため、細部までこだわった厳選パーツやデザイン、よりクリアで繊細なサウンドを再生するφ4.4mmバランス接続に対応しました。

さらに、快適な操作性を実現するAndroid(TM)9.0を採用し、使いやすいUI、タッチ機能などの快適な操作性、そしてGoogle Play(TM)ストアからの豊富なアプリのダウンロードなど、さまざまなシーンで多彩に楽しめます。

  1. WM1シリーズ用に開発したハイレゾ再生対応の高性能フルデジタルアンプ「S-Master HX」(*1)を採用
    DSDネイティブ再生(最大11.2MHz)(*2)およびWAV再生(最大384kHz/32bit(float/integer))に対応しました。また、アンバランス接続時は50mW+50mW(16Ω)、バランス接続時には200mW+200mW(16Ω)の実用最大出力を実現しました。

    *1 有線接続時のみ有効
    *2 DSDネイティブ再生はバランス接続時のみ対応。アンバランス接続時はリニアPCMへの変換再生になります
    特徴画像
  2. ストリーミングサービス対応
    Spotifyや Youtube(TM)、Apple Musicなどのストリーミングサービスをお好みに合わせてインストールできます。ジャンルを問わない多彩で膨大な楽曲を配信しているので、大好きな楽曲はもちろん、新しい音楽との出会いをお楽しみいただけます。

    ※ W.ミュージックアプリ以外をお使いの場合には、ハイレゾ音源は48 kHz /16 bitのダウンコンバート再生になります
    特徴画像

    好きなアプリもインストール可能
    ラジオや動画サービス、語学学習など、様々なジャンルのアプリがインストールできます。高精細タッチパネル液晶で、ウォークマンの高音質で楽しめます。

    ※ 本製品の一部機能を使うには、Wi-Fi環境が必要です
    ※ ストリーミング機能を使用する際はWi-Fiに接続する必要があり、家庭用無線LANルーター環境、公衆無線LANサービスが利用できる環境が必要です
    ※ ゲームなどは正常に動作しないことがあります。すべてのアプリケーションを動作保証しているわけではありません
    特徴画像
  3. 銅切削ブロックを投入し、デジタルグラウンド強化
    情報量とパワー感の向上、さらに温かみのある音質の再現を目指して、アルミ切削筐体をはじめ、さまざまな高音質パーツを吟味して搭載。 筐体と基板の間に銅を切削加工し金メッキ加工を施したブロックを設置し、インピーダンスを大幅に低減。CPUや内蔵メモリーなどを搭載したデジタルブロックのグラウンド安定性を高め、静寂から立ち上がるクリアな音質を実現します。

    ※ W.ミュージックアプリ以外をお使いの場合には、ハイレゾ音源は48 kHz /16 bitのダウンコンバート再生になります
    特徴画像

    こだわりの厳選パーツ
    ■ 「高分子コンデンサー」を採用
    バランス出力用アンプ部の電源にDMP-Z1で採用した高分子コンデンサ(FT CAP2) を4基搭載。ボーカルや楽器の伸び透明感が向上し、しまりのある力強い低音域を実現。

    ■ 金入り「高音質はんだ」を採用
    ヘッドホン出力のはんだ付け部など音質的に重要な接点に、金を添加した「高音質はんだ」を採用することにより、伝送ロスを徹底的に排除しダイナミックなステージ感やスケール感を再現します。
    特徴画像
  4. バランス接続で音が「聴こえる」から「見える」へ
    バランス出力では左右の音を完全に分離し、ステレオ感に悪影響を与えるクロストーク(左右の信号の混信)を限りなく低減することで、ノイズの少ない低歪で繊細なサウンドを再現します。

    ■ Φ4.4mm(JEITA統一規格)バランス接続を採用
    ヘッドホンプラグ1本でバランス接続でき、接続安定性にも優れたφ4.4mmのヘッドホンジャック(5極)を採用。

    ■ 「Pentaconn」を採用
    日本ディックス製の高性能ヘッドホンジャックで1端子2接点により接触抵抗の低減を実現。 音の解像度・広がり・奥行きを余すところなく表現します。
    特徴画像
  5. USB Type-C端子を採用
    汎用性の高いUSB Type-C端子を採用。普段使用しているケーブルと共用できるので、便利です。

    ※ USB Type-Cコネクター付きヘッドホンと接続しているとき、ヘッドホンによっては音量調節画面で音量を調節できないことがあります。 音量調節ができないヘッドホンからは大きな音量が出る場合がありますので、USB Type-Cコネクター付きヘッドホンのご使用はお控えください。
    特徴画像

製品仕様


スペック
容量 *1 64GB ※実使用可能領域は約48.64GB
オペレーティングシステム Android 9.0
対応フォーマット ・MP3 ( .mp3):32 - 320kbps (VBR対応) / 32, 44.1, 48kHz
・WMA ( .wma):32 - 192kbps (VBR対応) / 44.1kHz
・FLAC ( .flac):16, 24bit / 8-384kHz
・WAV ( .wav):16, 24, 32bit (Float/Integer) / 8-384kHz
・AAC ( .mp4, .m4a, .3gp):16-320kbps / 8-48kHz
・HE-AAC ( .mp4, .m4a, .3gp):32-144kbps / 8-48kHz
・Apple Lossless ( .mp4, .m4a):16, 24bit / 8-384kHz
・AIFF ( .aif, .aiff, .afc, .aifc):16, 24, 32bit / 8-384kHz
・DSD ( .dsf, .dff):1bit / 2.8224, 5.6448, 11.2896 MHz
・APE ( .ape):8, 16, 24bit / 8-192kHz (Fast, Normal, High)
・MQA ( .mqa.flac):対応
*2
ディスプレイ 3.6型(9.1cm)、HD(1280x720ドット)/ タッチパネル
ワイヤレスLAN ・規格:IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
・使用周波数帯域:2.4/5 GHz 帯
・暗号化:WEP/WPA/WPA2
Bluetooth機能 *3 ・通信方式 : Bluetooth標準規格 Ver 5.0
・使用周波数帯域 : 2.4 GHz帯 (2.4000 GHz - 2.4835 GHz)
・変調方式 : FHSS
・対応Bluetoothプロファイル *4
- A2DP (Advanced Audio Distribution Profile)
- AVRCP (Audio Video Remote Control Profile)
-SPP(Serial Port Profile)
-OPP(Object Push Profile)
-DID
・対応コーデック *5 (送信): SBC *6, AAC, LDAC, aptX, aptX HD
FMラジオ *7 -
USB DAC機能 -
Bluetoothレシーバー機能 *8 -
対応アプリケーションソフトウェア Music Center for PC
本体動作対応OS - Windows(R) 10
- Windows(R) 8.1
- Windows(R) 7
*10 *11
本体マイク 内蔵モノラル
その他 ワンタッチ接続(NFC)機能、テーマ/壁紙、ワンタッチ接続(NFC)機能、ドラッグ&ドロップ転送
音質
デジタルアンプ S-Master HX
DSEE DSEE HX
イコライザー ±10段階
DCフェーズリニアライザー 6種類
その他 ソースダイレクト、ダイナミックノーマライザ、バイナルプロセッサー
電源関係
充電池 内蔵型リチウムイオン
USB充電 充電時間(約/時間) 約6.5時間(満充電)、約5時間(約80%まで充電)
充電池持続時間(約/時間) 【音楽再生時】
●MP3 128kbps
ステレオミニジャック 約20時間
バランス標準ジャック 約19時間

●FLAC 96kHz/24bit
ステレオミニジャック 約18時間
バランス標準ジャック 約17時間

●FLAC 192kHz/24bit
ステレオミニジャック 約16時間
バランス標準ジャック 約15時間

●DSD 2.8224MHz/1bit
ステレオミニジャック 約10時間
バランス標準ジャック 約9時間

【Bluetooth再生時(送信モード)】
●SBC(接続優先) MP3 128kbps
約11時間

●LDAC(自動) FLAC 96kHz/24bit
約8.5時間
*12
入出力端子
ヘッドホン実用最大出力(JEITA 16Ω/mW) ステレオミニジャック:50mW+50mW (ハイゲイン出力時)
バランス標準ジャック:200mW+200mW (ハイゲイン出力時)
パソコンとの接続/本体端子の形状 Type-C (USB2.0準拠)
microSDメモリーカード *13 microSD
microSDHC
microSDXC
寸法・質量
最大外形寸法(幅×高さ×奥行/mm) 約57.9mm x 122.6mm x 14.8mm
外形寸法(幅×高さ×奥行/mm) 約 57.3mm x 121.8mm x 14.8mm
充電池含む(g) 約164 g
ビットレート別記録時間 *14
最大記録曲数(音楽) ●MP3 (128kbps) 約13,000曲
●AAC (256kbps) 約6,600曲
●FLAC (44.1kHz/16bit) 約1,200曲
●FLAC (96kHz/24bit)  約360曲
●FLAC (192kHz/24bit) 約180曲
●DSD (2.8224MHz/1bit) 約300曲

※ 1曲4分換算 曲数は目安です *15
その他
付属品 ウォークマン本体 (1)、USB Type-C™ケーブル(USB-A - USB-C) (1)、取扱説明書 (1)、使用上のご注意/主な仕様 (1)、保証書 (1)、製品のサポート登録のおすすめ (1)、USB Type-C端子キャップ(2)*1、ヘッドホン端子キャップ(ステレオミニ) (1) *2、ヘッドホン端子キャップ(バランス標準) (1) *2

*1 ウォークマン本体に1つ装着されています。
*2 ウォークマン本体に装着されています。

商品詳細

【10/~10/31】SONY NW-ZX507買い替えキャンペーン

e☆イヤホンにて買取をご利用いただいたお客様に限り、 新品対象商品が5,000円引き!

e☆イヤホンにて買取をご利用いただいたお客様が対象になります。
後下取りの場合、商品がお手元に到着後、買取をご利用いただき、後下取りをご希望の旨をお伝えください。
その際にはご購入時の明細書・レシートのご提示が必要となります。

※後下取りの対象はキャンペーン期間内に買取ご利用のお客様に限ります。
※ジャンク品の買取はキャンペーン適用外となります。
※新品商品のみ対象。他のキャンペーンとの併用不可。 週末特価等の特価と併用不可。

期間:2020年10月31日まで

あらゆる音源を、高純度の描写力で。ハイエンド・ストリーミングWALKMAN

SONY NW-ZX507

ヒーローイメージ

全ては高音質のため、細部までこだわった厳選パーツやデザイン、よりクリアで繊細なサウンドを再生するφ4.4mmバランス接続に対応しました。

さらに、快適な操作性を実現するAndroid(TM)9.0を採用し、使いやすいUI、タッチ機能などの快適な操作性、そしてGoogle Play(TM)ストアからの豊富なアプリのダウンロードなど、さまざまなシーンで多彩に楽しめます。

  1. WM1シリーズ用に開発したハイレゾ再生対応の高性能フルデジタルアンプ「S-Master HX」(*1)を採用
    DSDネイティブ再生(最大11.2MHz)(*2)およびWAV再生(最大384kHz/32bit(float/integer))に対応しました。また、アンバランス接続時は50mW+50mW(16Ω)、バランス接続時には200mW+200mW(16Ω)の実用最大出力を実現しました。

    *1 有線接続時のみ有効
    *2 DSDネイティブ再生はバランス接続時のみ対応。アンバランス接続時はリニアPCMへの変換再生になります
    特徴画像
  2. ストリーミングサービス対応
    Spotifyや Youtube(TM)、Apple Musicなどのストリーミングサービスをお好みに合わせてインストールできます。ジャンルを問わない多彩で膨大な楽曲を配信しているので、大好きな楽曲はもちろん、新しい音楽との出会いをお楽しみいただけます。

    ※ W.ミュージックアプリ以外をお使いの場合には、ハイレゾ音源は48 kHz /16 bitのダウンコンバート再生になります
    特徴画像

    好きなアプリもインストール可能
    ラジオや動画サービス、語学学習など、様々なジャンルのアプリがインストールできます。高精細タッチパネル液晶で、ウォークマンの高音質で楽しめます。

    ※ 本製品の一部機能を使うには、Wi-Fi環境が必要です
    ※ ストリーミング機能を使用する際はWi-Fiに接続する必要があり、家庭用無線LANルーター環境、公衆無線LANサービスが利用できる環境が必要です
    ※ ゲームなどは正常に動作しないことがあります。すべてのアプリケーションを動作保証しているわけではありません
    特徴画像
  3. 銅切削ブロックを投入し、デジタルグラウンド強化
    情報量とパワー感の向上、さらに温かみのある音質の再現を目指して、アルミ切削筐体をはじめ、さまざまな高音質パーツを吟味して搭載。 筐体と基板の間に銅を切削加工し金メッキ加工を施したブロックを設置し、インピーダンスを大幅に低減。CPUや内蔵メモリーなどを搭載したデジタルブロックのグラウンド安定性を高め、静寂から立ち上がるクリアな音質を実現します。

    ※ W.ミュージックアプリ以外をお使いの場合には、ハイレゾ音源は48 kHz /16 bitのダウンコンバート再生になります
    特徴画像

    こだわりの厳選パーツ
    ■ 「高分子コンデンサー」を採用
    バランス出力用アンプ部の電源にDMP-Z1で採用した高分子コンデンサ(FT CAP2) を4基搭載。ボーカルや楽器の伸び透明感が向上し、しまりのある力強い低音域を実現。

    ■ 金入り「高音質はんだ」を採用
    ヘッドホン出力のはんだ付け部など音質的に重要な接点に、金を添加した「高音質はんだ」を採用することにより、伝送ロスを徹底的に排除しダイナミックなステージ感やスケール感を再現します。
    特徴画像
  4. バランス接続で音が「聴こえる」から「見える」へ
    バランス出力では左右の音を完全に分離し、ステレオ感に悪影響を与えるクロストーク(左右の信号の混信)を限りなく低減することで、ノイズの少ない低歪で繊細なサウンドを再現します。

    ■ Φ4.4mm(JEITA統一規格)バランス接続を採用
    ヘッドホンプラグ1本でバランス接続でき、接続安定性にも優れたφ4.4mmのヘッドホンジャック(5極)を採用。

    ■ 「Pentaconn」を採用
    日本ディックス製の高性能ヘッドホンジャックで1端子2接点により接触抵抗の低減を実現。 音の解像度・広がり・奥行きを余すところなく表現します。
    特徴画像
  5. USB Type-C端子を採用
    汎用性の高いUSB Type-C端子を採用。普段使用しているケーブルと共用できるので、便利です。

    ※ USB Type-Cコネクター付きヘッドホンと接続しているとき、ヘッドホンによっては音量調節画面で音量を調節できないことがあります。 音量調節ができないヘッドホンからは大きな音量が出る場合がありますので、USB Type-Cコネクター付きヘッドホンのご使用はお控えください。
    特徴画像

製品仕様


スペック
容量 *1 64GB ※実使用可能領域は約48.64GB
オペレーティングシステム Android 9.0
対応フォーマット ・MP3 ( .mp3):32 - 320kbps (VBR対応) / 32, 44.1, 48kHz
・WMA ( .wma):32 - 192kbps (VBR対応) / 44.1kHz
・FLAC ( .flac):16, 24bit / 8-384kHz
・WAV ( .wav):16, 24, 32bit (Float/Integer) / 8-384kHz
・AAC ( .mp4, .m4a, .3gp):16-320kbps / 8-48kHz
・HE-AAC ( .mp4, .m4a, .3gp):32-144kbps / 8-48kHz
・Apple Lossless ( .mp4, .m4a):16, 24bit / 8-384kHz
・AIFF ( .aif, .aiff, .afc, .aifc):16, 24, 32bit / 8-384kHz
・DSD ( .dsf, .dff):1bit / 2.8224, 5.6448, 11.2896 MHz
・APE ( .ape):8, 16, 24bit / 8-192kHz (Fast, Normal, High)
・MQA ( .mqa.flac):対応
*2
ディスプレイ 3.6型(9.1cm)、HD(1280x720ドット)/ タッチパネル
ワイヤレスLAN ・規格:IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
・使用周波数帯域:2.4/5 GHz 帯
・暗号化:WEP/WPA/WPA2
Bluetooth機能 *3 ・通信方式 : Bluetooth標準規格 Ver 5.0
・使用周波数帯域 : 2.4 GHz帯 (2.4000 GHz - 2.4835 GHz)
・変調方式 : FHSS
・対応Bluetoothプロファイル *4
- A2DP (Advanced Audio Distribution Profile)
- AVRCP (Audio Video Remote Control Profile)
-SPP(Serial Port Profile)
-OPP(Object Push Profile)
-DID
・対応コーデック *5 (送信): SBC *6, AAC, LDAC, aptX, aptX HD
FMラジオ *7 -
USB DAC機能 -
Bluetoothレシーバー機能 *8 -
対応アプリケーションソフトウェア Music Center for PC
本体動作対応OS - Windows(R) 10
- Windows(R) 8.1
- Windows(R) 7
*10 *11
本体マイク 内蔵モノラル
その他 ワンタッチ接続(NFC)機能、テーマ/壁紙、ワンタッチ接続(NFC)機能、ドラッグ&ドロップ転送
音質
デジタルアンプ S-Master HX
DSEE DSEE HX
イコライザー ±10段階
DCフェーズリニアライザー 6種類
その他 ソースダイレクト、ダイナミックノーマライザ、バイナルプロセッサー
電源関係
充電池 内蔵型リチウムイオン
USB充電 充電時間(約/時間) 約6.5時間(満充電)、約5時間(約80%まで充電)
充電池持続時間(約/時間) 【音楽再生時】
●MP3 128kbps
ステレオミニジャック 約20時間
バランス標準ジャック 約19時間

●FLAC 96kHz/24bit
ステレオミニジャック 約18時間
バランス標準ジャック 約17時間

●FLAC 192kHz/24bit
ステレオミニジャック 約16時間
バランス標準ジャック 約15時間

●DSD 2.8224MHz/1bit
ステレオミニジャック 約10時間
バランス標準ジャック 約9時間

【Bluetooth再生時(送信モード)】
●SBC(接続優先) MP3 128kbps
約11時間

●LDAC(自動) FLAC 96kHz/24bit
約8.5時間
*12
入出力端子
ヘッドホン実用最大出力(JEITA 16Ω/mW) ステレオミニジャック:50mW+50mW (ハイゲイン出力時)
バランス標準ジャック:200mW+200mW (ハイゲイン出力時)
パソコンとの接続/本体端子の形状 Type-C (USB2.0準拠)
microSDメモリーカード *13 microSD
microSDHC
microSDXC
寸法・質量
最大外形寸法(幅×高さ×奥行/mm) 約57.9mm x 122.6mm x 14.8mm
外形寸法(幅×高さ×奥行/mm) 約 57.3mm x 121.8mm x 14.8mm
充電池含む(g) 約164 g
ビットレート別記録時間 *14
最大記録曲数(音楽) ●MP3 (128kbps) 約13,000曲
●AAC (256kbps) 約6,600曲
●FLAC (44.1kHz/16bit) 約1,200曲
●FLAC (96kHz/24bit)  約360曲
●FLAC (192kHz/24bit) 約180曲
●DSD (2.8224MHz/1bit) 約300曲

※ 1曲4分換算 曲数は目安です *15
その他
付属品 ウォークマン本体 (1)、USB Type-C™ケーブル(USB-A - USB-C) (1)、取扱説明書 (1)、使用上のご注意/主な仕様 (1)、保証書 (1)、製品のサポート登録のおすすめ (1)、USB Type-C端子キャップ(2)*1、ヘッドホン端子キャップ(ステレオミニ) (1) *2、ヘッドホン端子キャップ(バランス標準) (1) *2

*1 ウォークマン本体に1つ装着されています。
*2 ウォークマン本体に装着されています。

満足度

4.5

103人のお客様がレビューしています。

STAFF

カラー:ブラック

進化した音質をストリーミングでも楽しめる!

大人気のDAP ZX300シリーズの上位機種として開発された「ZX500」は音質と密接な関係にあるハード部分が大幅に進化。ZX300シリーズと大きさはほとんど変わらないコンパクトな筐体にも関わらず非常に高い音質を目指して作られたこだわりの一台です。



OSにAndroidを搭載したという点も大きなポイント。純正の音楽アプリだけでは無くサードパーティの再生ソフト例えばYoutubeやSpotify、AmazonミュージックアプリなどGoogle Playを通じて簡単にインストールすることが可能。通常のDAPの機能に加えインターネットを通してパソコン無しで楽曲を購入、ダウンロードすることも出来ます。



動作は非常に軽快で引っかかったりもたついたりせず、非常に快適な操作感です。

また他のDAPと違う大きなポイントはSONYならではの高性能な音質向上機能を「サードパーティアプリのアプリでも適応可能」という点です。

例えば圧縮音源を「ハイレゾ相当」アップスケーリングする「DSEE-HX」は圧縮音源で配信されることが多いストリーミングサービスと非常に相性が良いといえるでしょう。



音質



音が非常に細かくディテールを細密に表現しているという点。透明感があり一つ一つの楽器やボーカルなどが聞き取りやすく、細かいニュアンスなど違和感無く自然と聴き分けが出来ます。先代のZX300と比較するとより音のフォーカスがよりピシッとあったような印象。沢山な楽器が登場する複雑な楽曲なども音が潰れてしまうこと無くしっかりと描ききってくれました。一聴するだけでクォリティアップした音質を体感することが出来ます。音像も鮮明でボーカル部分はくっきりと浮かび上がる見事な表現です。





細やかな表現重視の音質ですが、適度な厚みとツヤ感もうまく両立しているのが特徴です。しっかりとした立ち上がりと粒立感を確保しながら、音の引き際は美しく響きうっとりするような音質です。



低域はしっかりと沈み込み歯切れの良い印象。コンパクトな筐体にも関わらずグイッっと引っ張ってくれるようなハキハキとした低音を楽しめます。

音場も進化しました。更にグッっと広がりスケール感のある音質を楽しめます。音のディテールに富んだ質感の音質にもかかわらず、聴いていて疲れず耳あたりがとてもいいのもポイント。とっても上手なチューニングです。





コンパクトな筐体の中に思わず唸ってしまいそうな音質とAndroid OS搭載による高い拡張性を凝縮。

お手持ちの音源はもちろんストリーミングサービスの音も「いい音」で聴けるオールインワンな機種に仕上がっていると思いました。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by かわちゃん   2019/10/31

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:ブラック

Androidを搭載し、ストリーミング再生に対応した次世代ウォークマンが登場

サイズ感は前作のNW-ZX300シリーズと変わっていませんが、画面は大きくなっていて、操作もしやすいです。また、今回のNW-ZX500シリーズはWMポートではなく、USBタイプCが採用されているのも大きな変化。充電もしやすくなったといえます。



Youtubeも見れますので、自宅のWi-Fiと接続して、よりいい音で動画を楽しむ事ができます。



iPhoneでApple Musicを使って音楽を楽しんでいたお客様にも朗報。なんと再生に対応しています。おめでとうございます。



音に関してですが、実に明瞭で、ダイナミックな印象でした。NW-ZX300シリーズでもウォークマンの音の良さを見せつけられた記憶がありますが、それを上回る性能です。驚いたのはやっぱりサブスク、音楽ストリーミングサービスを使用したときにめちゃめちゃ音が良いと感じたところ。Spotifyだし、Youtubeだし、とそもそも音質にこだわっていませんでしたが、各段に良い音が聴けてしまいました。これがデジタルオーディオプレイヤーの性能か、と、いい音にゾクゾクしましたね。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by はまちゃん   2019/10/17

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:ブラック

音の重み

短めに感想をぼやきます。
音質は値段がここまでするのでほとんどの方が満足できると思います。音の広がりは音のシャワーを浴びているようなイメージです。ハリのある低音が個人的に好みです。
素のAndroidが入ってるのでおそらく使わないであろうアプリがたくさん入ってるので設定から停止するのをおすすめします。最後にバッテリーは

続きを読む

Black berry さん (2020/10/25)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

3.0

USER REVIEW

カラー:ブラック

良くも悪くも価格なり

私は厚みがあって濃厚な音は嫌いなので購入はしたものの即手放しました。
解像度、情報量もそこそこで音域も甘いと感じる部分があります。
また、縦に長い音場で立体感に欠けるのも見逃せません。ポップノイズも酷いです。

4.4mmバランスは安定もしてますし音質面でも有利と言われていますが、正しくは厚みのある濃い目の音になるのが4.4mmですっきり繊細な音になるのが2.5mmの方ですね。
誤解されてる方も多く見受けられるので念のため。
個人的には4.4mmは無駄にスペースをとりますし、もっさり低解像度に聞こえます。
ぶっちゃけ2.5mmの音傾向の方が好みなので今後ソニー機を購入する事はないかな。
手放しで良いと思えるのはWMポートからtype-cに変更された点ぐらいですかね。

今回ZX507との比較対象が3倍以上価格が上の愛機なので本機にとっては酷かもしれませんが、6、7万程のロー〜ミドルクラスでは良いのではないでしょうか。

続きを読む

st.move さん (2020/08/11)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:シルバー

サブスク用として

もともとWM1Aを所有しております。
正直、WM1Aは素晴らしい名器です。文句のつけようがないです。ノーマルだと少し物足りなかったですがイコライザーで大きく化けましたし。
しかし、サブスクに対応していなかった。そのため、サブスクが利用できるDAPを探していたんです。
当初はAKをメインにしていましたが、金額とケーブルの2.5mm化などDAP以外のコスト、温室などを判断し、4.4mmが使えること、週末特価で5千円、さらにキャッシュバックキャンペーンで8千円お得になるのが分かり、思い切って購入しました。

正直、WM1Aと比較してはいけないと思います。でも、サブスクでは音がとても良いですし、androidになったことで、ラジオなど利用できるようになったのは大きいと思います。
音に関しては文句ないです。細かさも聞こえますし、奥行きがさすがにWM1Aほどではないですが、厚めに聞こえます。
ただ、画面周りが正直どうしようもないです。androidになったからこそ、操作が面倒になったこと、そして、謎のサブスクのネットワークダウン。テザリングが途中で音切れするんです。正直謎です。iPhone側の問題かもしれませんが、そのあたりがストレス。
でも、これから運用を進めていって、うまくお付き合いできたらと思います。

続きを読む

ほうちょく さん (2020/06/07)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 2

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:ブラック

DAPの可能性を広げてくれる

購入から1ヶ月、4.4mmは再生時間が300時間を超えてエージングは終わり、本領を発揮しているはずです。イヤホンはメインとしてSE846を澪標とバランス接続して使っています。
聴くジャンルはジャズからメタルまで幅広いです。
そんな男のレビューです。
まず操作性とUIですが、こちらを購入する前からウォークマンを使っていたので慣れもあり、使いやすいです。
そして音質ですが、この機器で初めてバランス接続を経験したこともあり、大満足しています。
SE846のオールラウンダーな魅力を最大限に引き出してくれて、どんなジャンルを聞いても澄んだ解像度で、音源を1音も逃さず描ききってくれる印象です、イコライザーも充実しておりイコライジング次第でメタルなど迫力が欲しいジャンルもBA型らしからぬ迫力を演出してくれて、本当にどんなジャンルでも楽しむことができます。
そしてこちらもまた重要なポイント、Androidについて。
こちらの製品のレビューにAndroid搭載して欲しくなかった、と書いている方が結構居ますが、まずそのような方々はこちらの商品のターゲットでは無いと感じます、こちらの商品はあくまでAndroidに対応し、従来のウォークマンでは楽しめなかったたくさんの要素、ストリーミングやYouTube、WebラジオやSNSができること、それをいいね!と感じる方に向けた商品であり、現状でAndroidが要らないならWM1AやZX300を買うべきです。単純に商品選択をミスしています。
私自身はこちらの商品の購入をきっかけにストリーミングを使い始めて、通勤時間や入浴中などに高音質ストリーミングを楽しむことができ、明確に生活が豊かになったと感じます。私のようなストリーミングを便利と知りつつも、CD音源に変にこだわってきて、始めるきっかけが欲しい人にとって絶好の機種だと思います。もちろんストリーミング以外にもYouTube等の動画配信サイトを普通に再生しながら音質をアップスケーリングできるのも大きなポイントですね、ここは対抗馬と言われるM11proと明確に違うZX507の優れているポイントであり、m11proが音源をそのまま純粋にクリアに流すのに比べ、ZX507にはDSEE HXというローレゾ音源をハイレゾ相当の情報量にアップスケーリングする技術を搭載しており、動画配信サイトやストリーミングを聴く時がこの技術の腕の見せ所ですね。
動画配信サイトにしかないレアなライブ映像や音源は沢山あり、YouTubeはビットレート設定が低く、その珍しい音源も残念な物になってしまっていることも珍しくありません、そしてレアなものではなくとも今まで何気なく聞いていた動画の音の解像度が明確に上がるのは革命的と感じます。

最後にバッテリー持ちについて。
正直ここが満足度を5から4.5に下げたポイントです。
ぶっちゃけ他のレビューにあるほど酷いとは思いませんが、この点だけ改善出来れば最強!と思えるほど唯一のマイナスポイントです。
発売から半年以上経ち、電池を長持ちさせるためのシステムがアップデートで追加されたりしてますし、普通に使っても機内モードをONにして音楽を聴くなら普通に6、7時間は持ちます←(ウォークマンにしては結構短いけどね)
対抗馬のM11Proと比べても持続時間は勝っているでしょう。

散々Fiio M11Proと悩んだ末に、ウォークマンユーザーだったということと、4.4mmバランスより耐久力も無く音質も劣る2.5mmは使うつもりがなかったし、M11proの大出力を活かすようなハイインピーダンスの再生機器も使う予定がない、電池持ち、そして何よりも日本のSONYの安心感というポイントでZX507を選びましたが、私個人としては大満足しています。
長々と文才の無い文章をお読みいただきありがとうございました、高校生の私にとってバイトやらお年玉をコツコツ貯めて購入した初めてのミドルクラスDAP、大切に使っていきます。

続きを読む

ゆうき さん (2020/05/01)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:ブラック

音質は素晴らしいが…

音質に関しては概ね既にあるレビューの通りでさすがウォークマン、さすがSONYといったものがあります。
ただバッテリーや操作性、ノイズといった面に大きな問題・ストレスを感じましたのでその点について記載させていただきます。

バッテリーに関しては未使用アプリをアンインストール、バッテリーセーバーON、アプリの挙動を制限などできる限りのことをしていますが、特にSpotifyで曲を聴こうものなら1日保つかどうかのレベル。この機種を購入する方でBluetooth接続しようという方はそう居ないかと思いますが、もしBluetooth接続しようものならおそらく半日でバッテリー切れになるでしょう。

次に操作性。
基本的な挙動(タッチやスワイプの反応速度)は特に問題なく、W.ミュージックアプリもある程度サクサク動くのですが、Spotifyが絶望的に動きません。プレイリストやアーティスト一覧等を表示するまでに1〜2分かかり、アプリを再起動してもやはり同じくらい時間がかかります。
保存先をSDカードにしている影響かと思いましたが、普段から非常に多くの楽曲を聴くため本体ストレージでは圧倒的に容量が足りず…Android搭載でストリーミングもと謳うのであれば、音は当然ながらもこういったCPU等の面も突き詰めて欲しかったなと思います。

そしてノイズですが、W.ミュージックで曲を再生した際、次の曲へ移る瞬間にイヤホンを中途半端に抜き差ししたときのような「ボッ、ツッ」というノイズが走ります。曲Aから曲Bへシームレスに移行するものであれば気にならないのですが、そうでない曲や静かな曲だとかなり気になります。
イヤホンや本体の清掃、違うイヤホンを使う、無線で繋いでみる等しましたが改善なく。
Spotifyではノイズが発生しないためW.ミュージックアプリ単独の問題かと思われます。

そして、最後に1点。
W.アプリ単独でプレイリストの作成ができない点ももどかしく感じました。Wi-Fiに繋げばPCレスで曲を購入・DLできるのは非常に面白いし便利だと思いますが、その後がほったらかしなのは勿体無い。

様々な問題・不満点を書きましたが、恐らくハードウェア的な問題はほぼ無いため、今後のアップデートで改善できるような気がします。

そう遠くないうちに「ZX507はアプデで名機になった!」と言われる日が来ることを願って。

続きを読む

とうふ さん (2020/04/25)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 2

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:ブラック

300ZXから乗り換え

本機に乗り換えた最大の利点は動画を最高の音質で観られること。
LIVEなどの動画映像は画質はもちろんだが、音質が良いとさらに臨場感が伝わってくる。
画面サイズは小さいものの画質が良く、LIVE動画は思いのほか迫力大である。
音質面で唯一イマイチだったのは、音場の立体感。DP-X1のような奥行き感を表現出来ていれば最高だった。

続きを読む

キイロイトリ さん (2020/04/09)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0