• 3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

生産終了品

SONY

NW-WM1A

  • 新品

¥131,800 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

4548736031722

  • 在庫状況

数量

e☆イヤホン買取センター

買取価格

¥46,000 税込

上記、提示価格は買取上限金額です。
実際の買取価格は査定に準じます

カートに追加しました。
カートへ進む

関連商品

  • 商品詳細
  • レビューレビューあり

2016/10/29

wm1a バナー

◎特徴

SONYの技術とノウハウを結集。
フラッグシップモデル“Signature Series”発売
~創業70周年を迎えたソニーから“感じる”音楽の提案~
シグネイチャーシリーズ画像
Signature Seriesは、それぞれのモデルにおいて、構造面でも素材面でも高音質を徹底的に突き詰めました。オー ケストラの荘厳な響きからライブのほとばしる熱量まで、アーティストが伝えたい音楽の感動や空気感を再現。ヘッドホ ンによる音楽体験を“聴く”から“感じる”領域へ革新します。これまで再現することが難しかった演奏が始まる瞬間や演 奏終わりの静寂に至るまでの微小音がもたらす繊細な空気感、ニュアンス、大音量時のスケール感や躍動感、音楽の ダイナミズムもご体感いただける音づくりをめざしました。また、最新のJEITA統一規格であるφ4.4mmのヘッドホンバ ランス端子を業界に先駆けて搭載しました。ハイレゾ音源の再現性がさらに進化し、自然な音をご堪能いただける、 創業時から高音質にこだわり続けてきたソニーがこだわり抜いた新商品群です。

より高音質を実現、高音質を突き詰めたウォークマン
高音質を突き詰めたウォークマン® WM1シリーズ
内蔵メモリー256GBの『NW-WM1Z』と、128GBの『NW-WM1A』で構成。両機種ともにソニーがウォークマン® 用に新規開発したフルデジタルアンプ「CXD3778GF」を搭載し、DSD 11.2MHzまでのネイティブ再生※1に対応しました。また、ヘッドホン出力を向上させたことで、音の広がりや空気感までをも再現するステレオヘッドホン『MDR-Z1R』のような高インピーダンスヘッドホンであっても、ポータブルヘッドホンアンプを用いずに、独力でのドライブが可能になり、ダイレクトに繋いで音楽をお楽しみいただけます。その他、『NW-WM1Z』では筐体に金メッキを施した無酸素銅のシャーシを採用、アンプからヘッドホンへつなぐ内部ケ ーブルにはKIMBER KABLE®社の協力によって開発された4芯Braid(編み)構造のケーブルを使用し、さらなる高音質を追求。シャープで立ち上がりの早いデジタルアンプの特徴を活かしつつ、ナチュラルでアコースティックな音もご体感いただけます。
※1: バランス接続時において。

より高音質を実現、フルデジタルアンプ「S-Master HX™」が大幅進化
ソニーがウォークマン®用に新規開発したフルデジタルアンプ「CXD3778GF」を搭載。ウォークマン史上初めて、DSD 最大 11.2MHz までのネイティブ再生※3/PCM 最大384kHz/32bit までの再生に対応しました。 最新の JEITA 統一規格であるφ4.4mm のヘッドホンバランス端子※2を業界に先駆けて採用しました。また、ヘッドホンアンプの実用最大出力は大幅に進化。通常のステレオミニ端子(φ3.5mm)でのアンバランス接続 時は、従来機比(NW-ZX2)約4倍の60mW+ 60mW(16Ω)、ウォークマンとして本機から初対応となるバランス接続時は 250mW+250mW(16Ω)を実現しました。ヘッドホンアンプの出力を向上させたことで、ステレオヘッドホン『MDR-Z1R』や『MDR-Z7』のような高インピーダンスのヘッドホンもしっかりとドライブできるハイパワーを兼ね備えました。 『NW-WM1Z』『NW-WM1A』ともに、約30 時間※3の長時間のハイレゾ再生が可能です。 大容量内蔵メモリーを搭載。『NW-WM1Z』 は256GB、『NW-WM1A』は128GB。また、microSDメモリーカード にも対応しており、別売の microSD カードを使用することで、記録容量を追加することもできます。  Bluetooth経由で、従来の技術※4と比べて最大約 3 倍の情報量を伝送可能な高音質コーデック LDAC™に対応しました。これにより、ワイヤレスでも高音質なサウンドを楽しめます。
※2: ヘッドホンとヘッドホンアンプやウォークマンなどのプレーヤーを接続する端子。 ※3: FLAC96kHz/24bit 再生時
※4: Bluetooth A2DP の SBC(328kbps、44.1kHz 時)。LDAC の伝送レート 990kbps 選択時。


より快適にウォークマンを楽しめる専用アクセサリーも展開
ウォークマン本体を鞄などに入れたまま、手元で簡単に操作ができるリモートコマンダー『RMT-NWS20』をはじめ、日本製の上質な天然皮革(牛革)を厳選して使用した本革製 NW-WM1 シリーズ専用ケース『CKL-NWWM1』、傷や汚れに強いハードコーティング仕様の WM1 シリーズ専用保護シート『PRF-NWH40A』を発売(すべて 10 月29 日発売予定/オープン価格)します。より快適にウォークマン®をご愛用いただけます。
著名人からのコメント画像

◎スペック

メモリー
容量 【NW-WM1A】128GB
基本情報
再生 音楽
信号圧縮形式(音声圧縮形式) MP3 *1/WMA *2/ATRAC/ATRAC Advanced Lossless/
リニアPCM(WAV) *3/AAC*4/HE-AAC *5/FLAC*6/
Apple Lossless *6/AIFF *3/DSD(DSF, DSDIFFフォーマット対応) *7
※ 著作権保護された音楽ファイル(ダウンロード購入した楽曲など)は再生できません.
信号圧縮形式(ビデオ圧縮形式) -
信号圧縮形式(静止画圧縮形式) -
ディスプレイ 4.0型(10.2cm)、FWVGA(854x480ドット)
タッチパネル
Bluetooth機能 ・ 通信方式 : Bluetooth標準規格 Ver 4.2
・ 使用周波数帯域 : 2.4 GHz帯 (2.4000 GHz-2.4835 GHz)
・ 変調方式 : FHSS
・ 対応Bluetoothプロファイル*8 *9
- A2DP (Advanced Audio Distribution Profile)
- AVRCP (Audio Video Remote Control Profile)
・ 対応コーデック *10: SBC*11, LDAC
DLNA機能 -
Gセンサー -
ダイレクトエンコーディング -
ビデオ/静止画/ワンセグ表示方向 -
テーマ/壁紙 -
推奨アプリケーションソフトウェア 「Media Go」
本体動作対応OS Windows(R) Vista(Service Pack 2以降)/Windows(R) 7(Service Pack 1以降)/
Windows(R) 8.1/Windows(R) 10/Mac OS X v10.8-v10.11
※ 日本語版標準インストールOSのみサポート
※ Windows VistaおよびWindows 7の「XP互換モード」には非対応
歌詞ピタ
カラオケモード -
語学学習機能(再生スピードコントロール) -
語学学習機能(A-Bリピート) -
語学学習機能(クイックリプレイ) -
ダンスモード -
プラットフォーム -
Google Play™ -
検索方法
リスト表示検索 ●全曲/アルバム/アーティスト/ジャンル/リリース年/作曲者/プレイリスト/ハイレゾ/最近追加した曲/フォルダー/おまかせチャンネル
50音順並び換え -
ジャケットサーチ -
プレイモード
おまかせチャンネル
リピート
シャッフル
音質
デジタルアンプ S-Master HX
ハイレゾ音源対応
DSEE ●DSEE HX(スタンダード/女性ボーカル/男性ボーカル/パーカッション/ストリングス)*12
ノイズキャンセリング機能 -
ソースダイレクト
クリアフェーズ -
クリアオーディオプラス -
クリアステレオ -
クリアベース -
イコライザー ±20段階
トーンコントロール BASS/MIDDLE/TREBLE、±10段階
DCフェーズリニアライザー 6種類
VPTアコースティックエンジン -
ダイナミックノーマライザ
無線LAN
通信方式 -
GPS -
電源関係
充電池 内蔵型リチウムイオン
USB充電 充電時間(約/時間) 約7時間(満充電)、約6時間(約80%まで充電)
充電池持続時間(約/時間) 【音楽再生時】
●MP3 128kbps
約33時間

●FLAC 96kHz/24bit
約30時間

●FLAC 192kHz/24bit
約26時間;

●DSD 2.8224MHz/1bit
約15時間

●DSD 5.6448MHz/1bit
約13時間

●DSD 11.2896MHz/1bit
約11時間
入出力端子
ヘッドホン出力
ヘッドホン実用最大出力(JEITA 16Ω/mW) アンバランス出力:60mW+60mW(16Ω)
バランス出力:250mW+250mW(16Ω)
パソコンとの接続/本体端子の形状 Hi-Speed USB/WM-PORT
microSDメモリーカード microSD *13
microSDHC *13
microSDXC *13
寸法・質量
最大外形寸法[JEITA]
(幅×高さ×奥行/mm)
約72.9 × 約124.2 × 約19.9 mm
外形寸法[JEITA]
(幅×高さ×奥行/mm)
約65.3 × 約123.4 × 約19.9 mm
充電池含む[JEITA](g) 約267g
ビットレート別記録時間*14
最大記録曲数(音楽) *15 ●MP3 128kbps 約20,000曲 *16
●AAC 256kbps 約15,000曲
●FLAC 44.1kHz/16bit 約2,800曲
●FLAC 192kHz/24bit 約430曲
●DSD 2.8224MHz/1bit 約700曲
●DSD 5.6448MHz/1bit 約350曲
●DSD 11.2896MHz/1bit 約170曲
※ 1曲4分換算 曲数は目安です
最大記録時間(ビデオ) -
その他
付属品 ウォークマン本体(1)、USBケーブル(1)、リストストラップ(1)、WM-PORTキャップ(2)(*1)、 ヘッドホンジャックキャップ(ステレオミニ)(1)(*2)、ヘッドホンジャックキャップ(バランス標準)(1)(*2)、取扱説明書(1)、 使用上のご注意/主な仕様(1)、保証書(1)、製品登録のお願い(1)

*1 1つウォークマン本体に装着されています
*2 ウォークマン本体に装着されています
※ 本製品にはヘッドホン及びmicroSDカードは同梱されておりません
  • 本体で再生可能なMP3ファイル形式フォーマット:MPEG-1 Audio Layer 3、ビットレート:32-320kbps(VBR)、サンプリング周波数:32/44.1/48kHz
  • 著作権保護されたファイルは再生できません。本体で再生可能なWMAファイル形式フォーマット:WMA、ビットレート:32-192kbps(VBR)、サンプリング周波数:44.1kHz
  • サンプリング周波数:8/11. 025/12/16/22. 05/24/32/44.1/48/88.2/96/176.4/192/352.8/384kHz、量子化ビット数:16/24/32bit(Float/Integer) に対応
  • 著作権保護されたファイルは再生できません。本体で再生可能なAACファイル形式フォーマット:AAC-LC、ビットレート:16-320kbps(VBR)(サンプリング周波数によっては規格外および保証外の数値も含みます)、サンプリング周波数:8/11.025/12/16/22.05/24/32/44.1/48kHz
  • 著作権保護されたファイルはmicroSDカードには転送できません。本体で再生可能なHE-AACファイル形式フォーマット:HE-AAC、ビットレート:32-144kbps(VBR)(サンプリング周波数によっては規格外および保証外の数値も含みます)、サンプリング周波数:8/11.025/12/16/22.05/24/32/44.1/48kHz
  • サンプリング周波数:8/11. 025/12/16/22. 05/24/32/44.1/48/88.2/96/176.4/192/352.8/384kHz、量子化ビット数:16/24 に対応
  • ネーティブ再生とリニアPCMへの変換再生の両方に対応。サンプリング周波数: 2.8224, 5.6448,11.2896 MHz、量子化ビット数:1bitに対応
  • Bluetoothプロファイルとは、Bluetooth機器の特性ごとに機能を標準化したものです
  • お使いのウォークマンが対応するBluetoothプロファイルのバージョンを確認するには、[オプション/設定]→[設定]→[Bluetooth設定]→[Bluetooth情報]を選んでください
  • 音声圧縮変換方式のこと
  • Subband Codec の略
  • 音楽再生時のみ有効
  • 最新の動作確認済microSDカードについては、サポートページでご確認ください
  • 充電池持続時間を超える長時間連続再生の場合、途中、充電が必要です
  • 本製品では、本体メモリーとmicroSDカードに合計20,000曲を転送し、正常に動作することを確認しています
  • 本製品では、本体メモリーとmicroSDカードに合計20,000曲を転送し、正常に動作することを確認しています

商品詳細

2016/10/29

wm1a バナー

◎特徴

SONYの技術とノウハウを結集。
フラッグシップモデル“Signature Series”発売
~創業70周年を迎えたソニーから“感じる”音楽の提案~
シグネイチャーシリーズ画像
Signature Seriesは、それぞれのモデルにおいて、構造面でも素材面でも高音質を徹底的に突き詰めました。オー ケストラの荘厳な響きからライブのほとばしる熱量まで、アーティストが伝えたい音楽の感動や空気感を再現。ヘッドホ ンによる音楽体験を“聴く”から“感じる”領域へ革新します。これまで再現することが難しかった演奏が始まる瞬間や演 奏終わりの静寂に至るまでの微小音がもたらす繊細な空気感、ニュアンス、大音量時のスケール感や躍動感、音楽の ダイナミズムもご体感いただける音づくりをめざしました。また、最新のJEITA統一規格であるφ4.4mmのヘッドホンバ ランス端子を業界に先駆けて搭載しました。ハイレゾ音源の再現性がさらに進化し、自然な音をご堪能いただける、 創業時から高音質にこだわり続けてきたソニーがこだわり抜いた新商品群です。

より高音質を実現、高音質を突き詰めたウォークマン
高音質を突き詰めたウォークマン® WM1シリーズ
内蔵メモリー256GBの『NW-WM1Z』と、128GBの『NW-WM1A』で構成。両機種ともにソニーがウォークマン® 用に新規開発したフルデジタルアンプ「CXD3778GF」を搭載し、DSD 11.2MHzまでのネイティブ再生※1に対応しました。また、ヘッドホン出力を向上させたことで、音の広がりや空気感までをも再現するステレオヘッドホン『MDR-Z1R』のような高インピーダンスヘッドホンであっても、ポータブルヘッドホンアンプを用いずに、独力でのドライブが可能になり、ダイレクトに繋いで音楽をお楽しみいただけます。その他、『NW-WM1Z』では筐体に金メッキを施した無酸素銅のシャーシを採用、アンプからヘッドホンへつなぐ内部ケ ーブルにはKIMBER KABLE®社の協力によって開発された4芯Braid(編み)構造のケーブルを使用し、さらなる高音質を追求。シャープで立ち上がりの早いデジタルアンプの特徴を活かしつつ、ナチュラルでアコースティックな音もご体感いただけます。
※1: バランス接続時において。

より高音質を実現、フルデジタルアンプ「S-Master HX™」が大幅進化
ソニーがウォークマン®用に新規開発したフルデジタルアンプ「CXD3778GF」を搭載。ウォークマン史上初めて、DSD 最大 11.2MHz までのネイティブ再生※3/PCM 最大384kHz/32bit までの再生に対応しました。 最新の JEITA 統一規格であるφ4.4mm のヘッドホンバランス端子※2を業界に先駆けて採用しました。また、ヘッドホンアンプの実用最大出力は大幅に進化。通常のステレオミニ端子(φ3.5mm)でのアンバランス接続 時は、従来機比(NW-ZX2)約4倍の60mW+ 60mW(16Ω)、ウォークマンとして本機から初対応となるバランス接続時は 250mW+250mW(16Ω)を実現しました。ヘッドホンアンプの出力を向上させたことで、ステレオヘッドホン『MDR-Z1R』や『MDR-Z7』のような高インピーダンスのヘッドホンもしっかりとドライブできるハイパワーを兼ね備えました。 『NW-WM1Z』『NW-WM1A』ともに、約30 時間※3の長時間のハイレゾ再生が可能です。 大容量内蔵メモリーを搭載。『NW-WM1Z』 は256GB、『NW-WM1A』は128GB。また、microSDメモリーカード にも対応しており、別売の microSD カードを使用することで、記録容量を追加することもできます。  Bluetooth経由で、従来の技術※4と比べて最大約 3 倍の情報量を伝送可能な高音質コーデック LDAC™に対応しました。これにより、ワイヤレスでも高音質なサウンドを楽しめます。
※2: ヘッドホンとヘッドホンアンプやウォークマンなどのプレーヤーを接続する端子。 ※3: FLAC96kHz/24bit 再生時
※4: Bluetooth A2DP の SBC(328kbps、44.1kHz 時)。LDAC の伝送レート 990kbps 選択時。


より快適にウォークマンを楽しめる専用アクセサリーも展開
ウォークマン本体を鞄などに入れたまま、手元で簡単に操作ができるリモートコマンダー『RMT-NWS20』をはじめ、日本製の上質な天然皮革(牛革)を厳選して使用した本革製 NW-WM1 シリーズ専用ケース『CKL-NWWM1』、傷や汚れに強いハードコーティング仕様の WM1 シリーズ専用保護シート『PRF-NWH40A』を発売(すべて 10 月29 日発売予定/オープン価格)します。より快適にウォークマン®をご愛用いただけます。
著名人からのコメント画像

◎スペック

メモリー
容量 【NW-WM1A】128GB
基本情報
再生 音楽
信号圧縮形式(音声圧縮形式) MP3 *1/WMA *2/ATRAC/ATRAC Advanced Lossless/
リニアPCM(WAV) *3/AAC*4/HE-AAC *5/FLAC*6/
Apple Lossless *6/AIFF *3/DSD(DSF, DSDIFFフォーマット対応) *7
※ 著作権保護された音楽ファイル(ダウンロード購入した楽曲など)は再生できません.
信号圧縮形式(ビデオ圧縮形式) -
信号圧縮形式(静止画圧縮形式) -
ディスプレイ 4.0型(10.2cm)、FWVGA(854x480ドット)
タッチパネル
Bluetooth機能 ・ 通信方式 : Bluetooth標準規格 Ver 4.2
・ 使用周波数帯域 : 2.4 GHz帯 (2.4000 GHz-2.4835 GHz)
・ 変調方式 : FHSS
・ 対応Bluetoothプロファイル*8 *9
- A2DP (Advanced Audio Distribution Profile)
- AVRCP (Audio Video Remote Control Profile)
・ 対応コーデック *10: SBC*11, LDAC
DLNA機能 -
Gセンサー -
ダイレクトエンコーディング -
ビデオ/静止画/ワンセグ表示方向 -
テーマ/壁紙 -
推奨アプリケーションソフトウェア 「Media Go」
本体動作対応OS Windows(R) Vista(Service Pack 2以降)/Windows(R) 7(Service Pack 1以降)/
Windows(R) 8.1/Windows(R) 10/Mac OS X v10.8-v10.11
※ 日本語版標準インストールOSのみサポート
※ Windows VistaおよびWindows 7の「XP互換モード」には非対応
歌詞ピタ
カラオケモード -
語学学習機能(再生スピードコントロール) -
語学学習機能(A-Bリピート) -
語学学習機能(クイックリプレイ) -
ダンスモード -
プラットフォーム -
Google Play™ -
検索方法
リスト表示検索 ●全曲/アルバム/アーティスト/ジャンル/リリース年/作曲者/プレイリスト/ハイレゾ/最近追加した曲/フォルダー/おまかせチャンネル
50音順並び換え -
ジャケットサーチ -
プレイモード
おまかせチャンネル
リピート
シャッフル
音質
デジタルアンプ S-Master HX
ハイレゾ音源対応
DSEE ●DSEE HX(スタンダード/女性ボーカル/男性ボーカル/パーカッション/ストリングス)*12
ノイズキャンセリング機能 -
ソースダイレクト
クリアフェーズ -
クリアオーディオプラス -
クリアステレオ -
クリアベース -
イコライザー ±20段階
トーンコントロール BASS/MIDDLE/TREBLE、±10段階
DCフェーズリニアライザー 6種類
VPTアコースティックエンジン -
ダイナミックノーマライザ
無線LAN
通信方式 -
GPS -
電源関係
充電池 内蔵型リチウムイオン
USB充電 充電時間(約/時間) 約7時間(満充電)、約6時間(約80%まで充電)
充電池持続時間(約/時間) 【音楽再生時】
●MP3 128kbps
約33時間

●FLAC 96kHz/24bit
約30時間

●FLAC 192kHz/24bit
約26時間;

●DSD 2.8224MHz/1bit
約15時間

●DSD 5.6448MHz/1bit
約13時間

●DSD 11.2896MHz/1bit
約11時間
入出力端子
ヘッドホン出力
ヘッドホン実用最大出力(JEITA 16Ω/mW) アンバランス出力:60mW+60mW(16Ω)
バランス出力:250mW+250mW(16Ω)
パソコンとの接続/本体端子の形状 Hi-Speed USB/WM-PORT
microSDメモリーカード microSD *13
microSDHC *13
microSDXC *13
寸法・質量
最大外形寸法[JEITA]
(幅×高さ×奥行/mm)
約72.9 × 約124.2 × 約19.9 mm
外形寸法[JEITA]
(幅×高さ×奥行/mm)
約65.3 × 約123.4 × 約19.9 mm
充電池含む[JEITA](g) 約267g
ビットレート別記録時間*14
最大記録曲数(音楽) *15 ●MP3 128kbps 約20,000曲 *16
●AAC 256kbps 約15,000曲
●FLAC 44.1kHz/16bit 約2,800曲
●FLAC 192kHz/24bit 約430曲
●DSD 2.8224MHz/1bit 約700曲
●DSD 5.6448MHz/1bit 約350曲
●DSD 11.2896MHz/1bit 約170曲
※ 1曲4分換算 曲数は目安です
最大記録時間(ビデオ) -
その他
付属品 ウォークマン本体(1)、USBケーブル(1)、リストストラップ(1)、WM-PORTキャップ(2)(*1)、 ヘッドホンジャックキャップ(ステレオミニ)(1)(*2)、ヘッドホンジャックキャップ(バランス標準)(1)(*2)、取扱説明書(1)、 使用上のご注意/主な仕様(1)、保証書(1)、製品登録のお願い(1)

*1 1つウォークマン本体に装着されています
*2 ウォークマン本体に装着されています
※ 本製品にはヘッドホン及びmicroSDカードは同梱されておりません
  • 本体で再生可能なMP3ファイル形式フォーマット:MPEG-1 Audio Layer 3、ビットレート:32-320kbps(VBR)、サンプリング周波数:32/44.1/48kHz
  • 著作権保護されたファイルは再生できません。本体で再生可能なWMAファイル形式フォーマット:WMA、ビットレート:32-192kbps(VBR)、サンプリング周波数:44.1kHz
  • サンプリング周波数:8/11. 025/12/16/22. 05/24/32/44.1/48/88.2/96/176.4/192/352.8/384kHz、量子化ビット数:16/24/32bit(Float/Integer) に対応
  • 著作権保護されたファイルは再生できません。本体で再生可能なAACファイル形式フォーマット:AAC-LC、ビットレート:16-320kbps(VBR)(サンプリング周波数によっては規格外および保証外の数値も含みます)、サンプリング周波数:8/11.025/12/16/22.05/24/32/44.1/48kHz
  • 著作権保護されたファイルはmicroSDカードには転送できません。本体で再生可能なHE-AACファイル形式フォーマット:HE-AAC、ビットレート:32-144kbps(VBR)(サンプリング周波数によっては規格外および保証外の数値も含みます)、サンプリング周波数:8/11.025/12/16/22.05/24/32/44.1/48kHz
  • サンプリング周波数:8/11. 025/12/16/22. 05/24/32/44.1/48/88.2/96/176.4/192/352.8/384kHz、量子化ビット数:16/24 に対応
  • ネーティブ再生とリニアPCMへの変換再生の両方に対応。サンプリング周波数: 2.8224, 5.6448,11.2896 MHz、量子化ビット数:1bitに対応
  • Bluetoothプロファイルとは、Bluetooth機器の特性ごとに機能を標準化したものです
  • お使いのウォークマンが対応するBluetoothプロファイルのバージョンを確認するには、[オプション/設定]→[設定]→[Bluetooth設定]→[Bluetooth情報]を選んでください
  • 音声圧縮変換方式のこと
  • Subband Codec の略
  • 音楽再生時のみ有効
  • 最新の動作確認済microSDカードについては、サポートページでご確認ください
  • 充電池持続時間を超える長時間連続再生の場合、途中、充電が必要です
  • 本製品では、本体メモリーとmicroSDカードに合計20,000曲を転送し、正常に動作することを確認しています
  • 本製品では、本体メモリーとmicroSDカードに合計20,000曲を転送し、正常に動作することを確認しています

満足度

5.0

86人のお客様がレビューしています。

STAFF

カラー:ブラック

さすが、正統進化。

NW-ZX1から始まったフラッグシップのハイレゾウォークマン。

まさにあの頃の良さを残しつつ、正統進化したモデルだと言えます。

「フルデジタルアンプ」の持つ元気のいいサウンドと、

大きなバッテリーのパワーで、豊かな低域が、

リアルな空気感と臨場感をしっかりと表現してくれます。

音楽のおいしい部分。

活きた音のするプレーヤーな気がします。

「データを再生する。」行っていることは同じですが、

ウォークマンにおいては、「音楽を再現する。」小さな違いかもしれませんが、

音に違いが表れています。

ぜひ、ご試聴下さい。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー   2016/11/08

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:ブラック

高解像度の新標準!これぞ高解像度!

NW-WM1A....見た目すごく強そうで重そう、と思っていました。

いざ手に取ってみると思ったより重くなく、意外と持ちやすいのに驚きました。

サイドボタンも便利で直観的な操作ができます。ただ、タッチパネルの反応がもう少し早いとスマホ等と同じ感覚で使用できるのになぁ、と思いました。

気になる音質ですが、意外と大人しく、落ち着いたキャラクターで、聴いて一発目におしゃれな音だなぁと感じました。繊細で高解像度、加えて一音一音ストレスなくはっきり聴き取る事が出来ます。

クラシックやオーケストラ、女性ボーカルでスッキリしたものを好む方にピッタリな製品です。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー   2016/10/07

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:ブラック

苦手を克服した王道プレイヤー

今までのソニーと比べると奇抜な形がまず目に付きます。

重量もZX2と比べてもずっしりしていて、試聴する前から相当作り込んでいるのが期待できました。

画面の操作の変更が大きくて最初少し戸惑いましたが、

実際に試聴してみて感じたのが、情報量が多く進化に驚きました。

全帯域での解像度もZX2と比べても格段に上がっています。

SONYのエネルギッシュなサウンドを引き継ぎながらも、情報量と解像度、さらには表現力も向上したことにより、得意な明るい曲はガンガンと落ち着いた曲も難なくいける、かなり器用なプレイヤーに仕上がっていると思います。

そして、気になる方もいたと思いますが今までのウォークマンで乗りやすかったホワイトノイズですが、かなり改善されています。

自分は一番ここに感動しました。

苦手な所を克服してきた新生ウォークマンぜひご試聴ください。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー   2016/10/06

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:ブラック

重厚な音、

待望の新作ウォークマンNW-WM1Aのご紹介です。

まずは外観。アルミの筐体は素材感こそZX2と同じ感覚ですが、

本体は厚みが増し、全面はタッチパネル、背面はレザー調の滑り止めになっています。

イヤホンジャックは上部左右にバランス・アンバランスと位置しておりその部分が出っ張る特殊なデザインになっていますが、持ってみるとこれが良い感じに手にフィットします。

本体側面のボタンは再生・停止、音量調整のボタンの縁取りが大きくなっている為、

バッグやポケットに入れていたりしても直感的に操作することができます。



画面UIは今までのウォークマンとは違う新型のものを採用しています。

基本的に再生画面から上下左右にスライドすることによってイコライザーやDSEEの切り替え画面に移ります。この操作感には慣れるまで少し時間がかかるかな?と感じました。



肝心の音はというと、これで本当にプレーヤー単体なのだろうかと思うような重厚感と情報量に圧倒されます。基本のキャラクターはZX2と同じ方向性で、リスニング寄りに感じました。

ハイレゾ音源における空気感や音の消え方のリアルさは申し分なしですね。試聴はクラシックの大編成のものを聴いたのですが、大ホールの中心で生演奏を聴いているような感覚に浸ることができました。

また、Mp3音源をDSEEにてアップスケーリングして聴いてみたのですが、WM1AではDSEEも補正モードが5パターンから選べるようになっており、これらを調整することによって音の伸びや音場感が変わり、特に高域の圧縮音源特有のシャリつきもうまくカバーされていたのが印象的でした。

その他、ハイレゾではない既存の音源や、アナログアンプへの再現といった補正のアプローチもかなり本格的になっているので、カスタムすることによって、色んな楽しみ方ができそうです!

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー   2016/10/06

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:ブラック

まだまだいける

普段のリスニング環境はZX300にHS1670を純正ケーブル(シングルエンド)で直刺しです。普段はBowie、Police、Sting、Eric Clapton、Motorhead、などの70、80年代ロックをメインに聴いています。気まぐれではありますが、三枝成彰や菅野よう子などのサントラ、ショスタコーヴィチやモンティ、リストなのどのクラシック、ニルス・ヘニングやポールチェンバーズ、ヴィル・エヴァンズなどのジャズも聞きます。

今回はいつもの通りSting、Bowie、三枝成彰(SDカード持参、Stingと三枝成彰は44.2khz 16bit/Bowieは192khz 24bit)で視聴を行いました。

普段ZX300を使っているという方は多いと思います。ミドル1年ちょっと前ぐらいまでは、ミドルクラスDAPを中古でアラウンド五万で買うなら、ZX300一択みたいな風潮が少なからずあり(SR15はまだそこまで価格は落ちていませんでしたし、KANNはいいも悪いも好き嫌いが分かれる機種なので賛否両論ありました)自分も色んな機種を視聴したうえでZX300を購入しました。この機種を普段から使っていると、ちょっと気が向いて新しい機種を聴いたりしてもちょっとやそっとじゃ動じなくなってしまったから困りものです。つい最近久しぶりにeイヤホンに行ったのでN6ⅡとDX220を視聴しましたが、確かにZX300よりも音はいいものの、「あぁ、おといいなぁ…」で終わってしまい12万出してまで買い替えようとは思いませんでした。なんなら、わきに置いてあったPLENUE R2のJeteffectをいじって遊ぶほうが楽しかったくらいです。
帰りに銀座に用事があったのでついででSONYStore(日産のショールームの上)に寄ってきましたが、WM1シリーズが如何に偉大なDAPであるかを再認識する形となりました。発売からもう4年も経っていますが、ZX507と比較しても明らかな音質の差があり、それを「感動」できるわけですから素晴らしいです。AKのSP+AMPと比較すると、流石のWM1でも解像度や分離間で一歩遅れを取る感じですが、あのナチュラルさは他のDAPではなかなか体験し難いものです。WM1Aにはそれに加えてノリの良さがありますから、普段ロックばかり聞いている私からすれば自分にうってつけのDAPかもしれません。
先ほど言った「感動」に唯一肉薄できるミドルDAPがあるとするならば、M11proではないでしょうか。FiioのDAPは全体的にコストパフォーマンスが他社のものより高い気がします。CowonのPLENUE2mark-Ⅱもいいですが、Jeteffectに左右されるので何とも言えません(それだけ遊び倒せるDAPであることは間違いないです)。Sony癖が嫌いで超フラットな音質を求める方はこちらのほうがよいでしょう。

続きを読む

DAT さん (2020/03/15)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:ブラック

イヤホンの音を楽しめるDAP

初のSONYのDAPで使ってます。
当初はAK320を使っていて、買い替えでSE100と比較しWM1Aにしました。
理由としてはゲイン調整の可能、アップサンプリング、あまり癖がなく、イヤホンの音を純粋に楽しめる。この三点が決めたきっかけです。
音としてはSONYらしい各音域がバランス良く出ている部分が素晴らしい。ただ人によってはつまんない音と言われてもおかしくないかと…

続きを読む

Rin さん (2020/01/17)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:ブラック

敢えて今買うのもあり

ZX500が出た今、SONY系のDAPが欲しければ敢えて買うのもアリです
ZX500と比べて駆動時間も圧倒的に長いですから

続きを読む

釦 さん (2020/01/11)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 2

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:ブラック

最近また人気みたいなので

とてもしっかりした濃い音を鳴らしてくれます。
使用感は、特に不都合、不満も無く使えています。
人によっては重く感じたりはするかと思いますが、このずっしりした感触も一つの味かと思います。
妥協せずプレイヤーを購入するならWM1Aも一つの選択肢としてとてもおすすめ出来ます。

続きを読む

ふう さん (2020/01/08)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:ブラック

大満足

3年程前に以前使用していたNW-F887の容量が一杯になってしまったため、思いきってアップグレードをと思い購入しました。
まず思ったのは音が濃くてパワフル!
バージョンアップもあり使い勝手も良くなってきました。
個人的にはなかなか気軽に購入出来る価格ではありませんでしたが、買ってよかったと非常に満足しています。
使用イヤホンはXBA-N3 UMPro50 SE846ですが、個人的にはどれも良く鳴らしてくれていますよ。

続きを読む

ひかり さん (2020/01/05)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:ブラック

濃密

ZX300からの乗り換えです。
とにかく、音が濃密。
ZX300に比べると、低音の質が違う。
ZX300でも満足していたのですが、WM1Aを聴いてしまうと、ZX300の低音では物足りなくなってくる。
音が濃密なのですが、解像度が高く、楽器ひとつひとつの音が重なり合わず、きちんと耳に届いてくる。
本当に買って良かった。

続きを読む

ともくん さん (2019/12/29)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 2