• 3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

JH Audio

Roxanne AION 【JHA-ROXANNE-AION】

生産終了品

JH Audio

Roxanne AION 【JHA-ROXANNE-AION】

  • 新品

¥229,980 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

850013441280

  • 在庫状況

数量

中古品もあります!

毎日10時/20時更新

e☆イヤホン買取センター

買取価格

¥95,000 税込

上記、提示価格は買取上限金額です。
実際の買取価格は査定に準じます

カートに追加しました。
カートへ進む
  • 商品詳細
  • レビューレビューあり




Roxanne AION 【JHA-ROXANNE-AION】
2013年、JH Audioはポリスの名曲の名を冠したステージモニターのリファレンス用カスタムIEM「Roxanne」のリリースにより、IEM業界に革命をもたらしました。
SIRENシリーズ初のモデルとなったRoxanneは、史上初の片側12BAドライバー(Low4/Mid4/High4)を搭載したIEMであり、当時初となるJH4pinコネクターを採用したケーブルを取り入れました。
このJH4pinコネクター及びVariable Bass機能を取り入れたケーブルは、JH Audio製IEMの象徴となりました。
「AION」は、JH Audioの過去、現在、そして未来の成果を表す最新シリーズです。「Layla AION」に次ぐ第2弾となる『Roxanne AION』は、オリジナルのRoxanneカスタムIEMのサウンドシグネチャーを踏襲し、更に最新の7pinコネクターを採用。
進化を続け業界をリードする製造プロセスに加え、特許出願中の最新技術とデザインを組み合わせ、最高のサウンドを有した最先端のIEMにしています。
フロリダ州オーランドにて、世界中のステージにおいて何千ものプロの耳をサポートしているJH AudioのカスタムIEMを製造するラインと同じ、才能のあるエンジニアと技術者によって製造されています。
Roxanne AIONのシェル部分は、数百層ものカーボンファイバーファブリックに樹脂を注入、圧縮することにより形成される、カーボンファイバーブロックから作られています。
最初の機械加工プロセスを経てから、次に二次的な手成形プロセスを経て、Roxanne AIONは最先端の機器を使用して精密に調整、手作業で組み立てられます。
白と黒のパーロイドとオーバーサイズクロムロゴによる印象的なフェイスプレートデザインにより、Roxanne AIONは、これまでのJH AudioユニバーサルフィットIEMの中でも最も視覚的に魅力的なIEMの1つとなりました。

・soundrIVe テクノロジー
JH Audioが特許を取得している独自のミニクワッドドライバー(BAドライバー4個)構成「soundrIVe(サウンドライブ)テクノロジー」を採用。
Roxanne AIONはトリプルクワッドドライバー構成により、片方のハウジングに12個(高域×4、中域×4、低域×4)のドライバーを構成することで、広大なワイドレンジサウンドを提供します。

・freqphase テクノロジー
独自の位相制御技術である「freqphase(フリークフェーズ)テクノロジー」を採用。
多数のドライバー構成での時間軸と各帯域の位相を正確に制御するJH Audioの特許技術です。
全ての周波数における正確なフェーズとタイムアライメントを実現し、各ドライバーの信号を0.01ミリ秒以内に確実に到達させ、IEMとして最も正確な音楽再生を可能にします。

・Sonic Tube Chassis テクノロジー
「Sonic Tube Chassis(ソニック・チューブ・シャーシ)テクノロジー」を採用。内部のチェンバールームを3Dプリントで成型し、12個のドライバーを最適な位置に配置することで、シェル本体の内部容積削減を実現。
freqphaseテクノロジーを実装している為、音質を損なうことなく小型のシェル設計が可能です。

・カーボンファイバーシェル
数百層の圧縮したカーボンファイバー製テキスタイルに樹脂を注入し、JH AudioのカスタムIEM制作の長年に渡る経験とノウハウが可能にするエルゴノミックデザインで成形。
カスタムIEMに肉薄するフィット感と安定感、遮音性を実現します。
また、白と黒のパーロイドとオーバーサイズクロムロゴによる印象的なフェイスプレートデザインにより、Roxanne AIONは、これまでのJH AudioユニバーサルフィットIEMの中でも最も視覚的に魅力的なIEMの1つとなっています。

・Acoustic Sound Chamber テクノロジー
ノズル部分に「Acoustic Sound Chamber(アコースティック・サウンド・チャンバー)テクノロジー」を採用。
ノズル先端部に凹型のチューブシステムを使用することにより、導管に汗や異物が入り込むことを防止します。

・ドイツ製ミリタリーグレードの7pinコネクターを搭載
着脱が容易でありながら確実な接続を可能にする、ドイツ製ミリタリーグレードのイリジウムコネクターを搭載しました。
コネクターは挿入方向が定まらないと押し込むことができない「7pin」タイプなので、接続時の予期せぬ事故も防ぐことができます。
さらに搭載されたOリングがパッキンの役目を果たし、汗などの侵入を防ぐなど音質だけでなく高い耐久性も特徴です。

・Variable Bass機能搭載4N銀メッキ高純度OFCケーブル
正確な伝送を可能にする4N銀メッキ高純度OFCのケーブルを採用。
これまで採用されたケーブルの中でも最も強靭で軽量、耐久性の高いケーブルです。
癖がつきにくく、取り回しの良さも特徴です。
そしてユーザー自身で低域 (10Hz~100Hz)の調整ができる「Variable bass」機能をケーブル上に搭載し、使用環境やお好みに合わせて調整が可能です。

・オリジナルキャリングケース
機械加工された堅牢なアルミニウムのフリップトップキャリングケースが付属します。

・ハンドクラフトIEM Made in the USA
フロリダ州オーランドにて、世界中のステージにおいて何千ものプロの耳をサポートしているJH AudioのカスタムIEMを製造するラインと同じ、才能のあるエンジニアと技術者によって製造されています。

◎スペック

形式: ユニバーサルフィットIEM (インイヤーモニター)
ユニット: カスタムメイド・バランスドアーマチュアドライバー(L/R各12ドライバー/High 4,Mid 4,Low 4)、3ウェイ構成)
周波数帯域: 10Hz ~ 23kHz
入力感度: 119dB @ 1mW
インピーダンス: 15Ω
コネクター形状: ロック機構搭載 オリジナル7pinコネクター
付属品: アルミニウム製フリップトップキャリングケース
IEMケーブル(3.5mm 3極/7pin/低域調整搭載)
シリコンイヤーピース (S/M/L)、フォームイヤーピース (S/M/L)
低域調整用スクリュードライバー、クリーニングブラシ

商品詳細




Roxanne AION 【JHA-ROXANNE-AION】
2013年、JH Audioはポリスの名曲の名を冠したステージモニターのリファレンス用カスタムIEM「Roxanne」のリリースにより、IEM業界に革命をもたらしました。
SIRENシリーズ初のモデルとなったRoxanneは、史上初の片側12BAドライバー(Low4/Mid4/High4)を搭載したIEMであり、当時初となるJH4pinコネクターを採用したケーブルを取り入れました。
このJH4pinコネクター及びVariable Bass機能を取り入れたケーブルは、JH Audio製IEMの象徴となりました。
「AION」は、JH Audioの過去、現在、そして未来の成果を表す最新シリーズです。「Layla AION」に次ぐ第2弾となる『Roxanne AION』は、オリジナルのRoxanneカスタムIEMのサウンドシグネチャーを踏襲し、更に最新の7pinコネクターを採用。
進化を続け業界をリードする製造プロセスに加え、特許出願中の最新技術とデザインを組み合わせ、最高のサウンドを有した最先端のIEMにしています。
フロリダ州オーランドにて、世界中のステージにおいて何千ものプロの耳をサポートしているJH AudioのカスタムIEMを製造するラインと同じ、才能のあるエンジニアと技術者によって製造されています。
Roxanne AIONのシェル部分は、数百層ものカーボンファイバーファブリックに樹脂を注入、圧縮することにより形成される、カーボンファイバーブロックから作られています。
最初の機械加工プロセスを経てから、次に二次的な手成形プロセスを経て、Roxanne AIONは最先端の機器を使用して精密に調整、手作業で組み立てられます。
白と黒のパーロイドとオーバーサイズクロムロゴによる印象的なフェイスプレートデザインにより、Roxanne AIONは、これまでのJH AudioユニバーサルフィットIEMの中でも最も視覚的に魅力的なIEMの1つとなりました。

・soundrIVe テクノロジー
JH Audioが特許を取得している独自のミニクワッドドライバー(BAドライバー4個)構成「soundrIVe(サウンドライブ)テクノロジー」を採用。
Roxanne AIONはトリプルクワッドドライバー構成により、片方のハウジングに12個(高域×4、中域×4、低域×4)のドライバーを構成することで、広大なワイドレンジサウンドを提供します。

・freqphase テクノロジー
独自の位相制御技術である「freqphase(フリークフェーズ)テクノロジー」を採用。
多数のドライバー構成での時間軸と各帯域の位相を正確に制御するJH Audioの特許技術です。
全ての周波数における正確なフェーズとタイムアライメントを実現し、各ドライバーの信号を0.01ミリ秒以内に確実に到達させ、IEMとして最も正確な音楽再生を可能にします。

・Sonic Tube Chassis テクノロジー
「Sonic Tube Chassis(ソニック・チューブ・シャーシ)テクノロジー」を採用。内部のチェンバールームを3Dプリントで成型し、12個のドライバーを最適な位置に配置することで、シェル本体の内部容積削減を実現。
freqphaseテクノロジーを実装している為、音質を損なうことなく小型のシェル設計が可能です。

・カーボンファイバーシェル
数百層の圧縮したカーボンファイバー製テキスタイルに樹脂を注入し、JH AudioのカスタムIEM制作の長年に渡る経験とノウハウが可能にするエルゴノミックデザインで成形。
カスタムIEMに肉薄するフィット感と安定感、遮音性を実現します。
また、白と黒のパーロイドとオーバーサイズクロムロゴによる印象的なフェイスプレートデザインにより、Roxanne AIONは、これまでのJH AudioユニバーサルフィットIEMの中でも最も視覚的に魅力的なIEMの1つとなっています。

・Acoustic Sound Chamber テクノロジー
ノズル部分に「Acoustic Sound Chamber(アコースティック・サウンド・チャンバー)テクノロジー」を採用。
ノズル先端部に凹型のチューブシステムを使用することにより、導管に汗や異物が入り込むことを防止します。

・ドイツ製ミリタリーグレードの7pinコネクターを搭載
着脱が容易でありながら確実な接続を可能にする、ドイツ製ミリタリーグレードのイリジウムコネクターを搭載しました。
コネクターは挿入方向が定まらないと押し込むことができない「7pin」タイプなので、接続時の予期せぬ事故も防ぐことができます。
さらに搭載されたOリングがパッキンの役目を果たし、汗などの侵入を防ぐなど音質だけでなく高い耐久性も特徴です。

・Variable Bass機能搭載4N銀メッキ高純度OFCケーブル
正確な伝送を可能にする4N銀メッキ高純度OFCのケーブルを採用。
これまで採用されたケーブルの中でも最も強靭で軽量、耐久性の高いケーブルです。
癖がつきにくく、取り回しの良さも特徴です。
そしてユーザー自身で低域 (10Hz~100Hz)の調整ができる「Variable bass」機能をケーブル上に搭載し、使用環境やお好みに合わせて調整が可能です。

・オリジナルキャリングケース
機械加工された堅牢なアルミニウムのフリップトップキャリングケースが付属します。

・ハンドクラフトIEM Made in the USA
フロリダ州オーランドにて、世界中のステージにおいて何千ものプロの耳をサポートしているJH AudioのカスタムIEMを製造するラインと同じ、才能のあるエンジニアと技術者によって製造されています。

◎スペック

形式: ユニバーサルフィットIEM (インイヤーモニター)
ユニット: カスタムメイド・バランスドアーマチュアドライバー(L/R各12ドライバー/High 4,Mid 4,Low 4)、3ウェイ構成)
周波数帯域: 10Hz ~ 23kHz
入力感度: 119dB @ 1mW
インピーダンス: 15Ω
コネクター形状: ロック機構搭載 オリジナル7pinコネクター
付属品: アルミニウム製フリップトップキャリングケース
IEMケーブル(3.5mm 3極/7pin/低域調整搭載)
シリコンイヤーピース (S/M/L)、フォームイヤーピース (S/M/L)
低域調整用スクリュードライバー、クリーニングブラシ

レビューはありません。

レビューを修正する

STAFF

カラー:規格なし

キレッキレの「Roxanne」サウンド

筐体については、従来のモデルよりは装着感は改善されたなという印象。前モデルの「ROXANNE UNIVERSAL IEM」(Performance Series)は、僕の耳だと装着したときに外耳道に「完全に当たっている」ような感覚がありました。今回の「Roxanne AION」はそういったノズルが長すぎることによる違和感はありません。筐体自体は太っているので、耳甲介腔あたりにビッチリはまる感触です。



音質については、個人的にはだいぶ尖ったバランスだと感じました。かなりミッドハイ寄りです。この特徴とともに、特にミッドローのあっさりした具合が、JH Audio特有の「濃厚な音」をあまり感じさせないサウンドデザインな気もします。



個人の解釈ですが、ここでの「濃い」というのはBA型の質感と併せてローのちょっと上あたりをあえて飽和させたようなチューニングのことであるように思います。低音がグイっと存在感を押し出してきて、ボーカルがその中心で歌っているというような、熱気を感じさせるイメージです。



ただ、先にも述べたように今回のRoxanne AIONは、そういった直近のJH Audio製品とはややアプローチが異なる印象があります。ローについては、50Hzあたりのローエンドが最小限から飽和するまで調整機構による調整幅を非常に広く持っている一方で、ローミッドはあっさりした具合なのでここの濃さは少ないです。また、ミドル以上に注目しますと、ミッドハイは凄まじい切れ味なのに対してハイは抑えめです。ですのでボーカルはスパっと鳴ってくれるのですが、他の帯域を基準に音量を上げすぎると刺さってきてしまいます。ここはミッドハイが気持ちよく聞こえるラインでボリュームを合わせ、そこから低音を増したりする調整方法のほうが、Roxanneならではのキレのあるロックサウンドになりますね。



前作である「ROXANNE UNIVERSAL IEM」よりもミッドハイが抜群に明瞭なので、前作が全く物足りなかったなんて方には是非ご検討いただきたい製品です。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by のの   2020/03/31

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

ユーザーのレビューはありません。