• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

生産終了品

SHURE (シュア)

SE846

  • 新品

¥96,345 ~ ¥104,690 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

42406277471 ~ 42406573153

  • 在庫状況

- 買取上限価格 -

¥40,000

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む

関連商品

  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

◎特徴

本物のサブウーハーのようなレスポンスを提供する
高遮音性イヤホン ”SE846”
SE846メイン画像
SE846説明画像

4 基の高精度 MicroDriver

本物のサブウーハーのレスポンスを提供する4基の高精度MicroDriverを採用したSE846が、豊かな低域と明瞭で伸びのある高域を実現。革新的なローパスフィルターを備えた特許取得のデザインは、明瞭度とディテールを損なわずに本物のサブウーハーの豊かな低域を再現します。カスタマイズ可能な周波数レスポンス、ワイヤーフォームフィット機能搭載の着脱式ケーブル、付属アクセサリーで、比類のないリスニング体験をお楽しみいただけます。

製品概要

  • 豊かな低域と明瞭で伸びのある高域
  • 革新的なローパスフィルターを備えた特許取得のデザイン
  • カスタマイズ可能な周波数レスポンス
  • 着脱式ケーブルと取り外し可能ノズル
  • 高遮音性デザイン
  • プレミアムアクセサリー
  • 1 年間限定保証
レビュアー:渡辺憲二 氏
SHUREイヤホンのフラグシップモデル「SE846」が、それまでの最上位モデルであった「SE535」から進化したポイントは大きく3つある。1つめは、SEシリーズとして初めて4基のバランスド・アーマチュア型Microドライバーを搭載した3ウェイ・4ドライバー構成を採用したこと。2つめは、独自開発によるローパスフィルターの採用。3つめは「ノズルインサート」と呼ばれるイヤホン内部のパーツを交換することで、音の違いが楽しめるギミックを採用したことだ。実際に試聴してこのノズルの効果を試してみたい。

ビル・エヴァンス・トリオの『Milestone』を聴く。最初に「バランス」のノズルインサートから試した。ピアノの演奏が静かに始まり、ウッドベースのどっしりとした彫りの深い低域がオーバーラップしてくる。そこに絹糸のように繊細なハイハットの音色がパウダー状に降り積もっていくような、演奏序盤のクールな情景がリアルに再現される。演奏は徐々に熱気を帯びはじめる。ビル・エヴァンスの硬質なタッチのピアノは、他のイヤホンで聴くよりも、SE846で聴くと不思議にいつもよりも体温が高く感じられた。楽器間のセパレーションが絶妙な間合いを保ちながら演奏はクライマックスへと進行していく。“ソロ回し”では各プレーヤーのテクニックが細部まで緻密に再現されるだけでなく、オーディエンスを演奏へと引き込もうとするグルーブ感までが伝わってくる。ライブレコーディングならではの魅力を存分に味わうことができた。

ノズルインサートを「ブライト」に変更して聴いてみる。ピアノやドラムスなど、高域の煌びやかさや伸びやかさがアップした印象。硬質でクールなピアノのタッチがさらにクリスタル感を増して、演奏全体がゴージャスに華やぐ。ベースの音はややクールに味わいを変えたが、あっさりとしすぎることはない。元々備えている解像感やクリアネスの素性が際立ち、BAドライバーのイヤホンらしさが最も引き立つノズルインサートだと感じた。

変わって「ウォーム」のノズルインサートを使用。今度は中域の感度やスピード感を保ったまま、ベースの量感が一段と増すような印象。演奏全体の重心が下がり、安定感がさらに高まる。

例えるなら、これまでのヘッドホン・イヤホンのサウンドが写真や絵画に描かれている動物であるとしたら、SE846のサウンドは本物の動物が目の前に飛び出してきたような、別次元のリアリティを感じる。もちろん、そのサウンドパフォーマンスはエージングを重ねていくことで一層華開くはず。オーナーをとことん満足させてくれることは間違いない。

◎スペック

スピーカータイプ:本物のサブウーハーのレスポンスを提供する4 基の高精度 MicroDriver
感度:114dB SPL/mW
インピーダンス:9Ω
最低再生周波数帯域:15Hz
最大再生周波数帯域:20KHz
ストレートケーブルの長さ: 116cm/162cm

[付属品]
・フォーム・イヤパッド(S, M, L)
・ソフト・フレックス・イヤパッド(S, M, L)
・イエロー・フォーム・イヤパッド
・トリプルフランジ・イヤパッド
・プレミアムキャリングケース
・6.3mmアダプター
・着脱式ケーブル(116cm/162cm)
・ノズルアッセンブリーツール
・交換用ノズルインサート(2ペア)
・ケーブルクリップ
・ポリッシュクロス

商品詳細

◎特徴

本物のサブウーハーのようなレスポンスを提供する
高遮音性イヤホン ”SE846”
SE846メイン画像
SE846説明画像

4 基の高精度 MicroDriver

本物のサブウーハーのレスポンスを提供する4基の高精度MicroDriverを採用したSE846が、豊かな低域と明瞭で伸びのある高域を実現。革新的なローパスフィルターを備えた特許取得のデザインは、明瞭度とディテールを損なわずに本物のサブウーハーの豊かな低域を再現します。カスタマイズ可能な周波数レスポンス、ワイヤーフォームフィット機能搭載の着脱式ケーブル、付属アクセサリーで、比類のないリスニング体験をお楽しみいただけます。

製品概要

  • 豊かな低域と明瞭で伸びのある高域
  • 革新的なローパスフィルターを備えた特許取得のデザイン
  • カスタマイズ可能な周波数レスポンス
  • 着脱式ケーブルと取り外し可能ノズル
  • 高遮音性デザイン
  • プレミアムアクセサリー
  • 1 年間限定保証
レビュアー:渡辺憲二 氏
SHUREイヤホンのフラグシップモデル「SE846」が、それまでの最上位モデルであった「SE535」から進化したポイントは大きく3つある。1つめは、SEシリーズとして初めて4基のバランスド・アーマチュア型Microドライバーを搭載した3ウェイ・4ドライバー構成を採用したこと。2つめは、独自開発によるローパスフィルターの採用。3つめは「ノズルインサート」と呼ばれるイヤホン内部のパーツを交換することで、音の違いが楽しめるギミックを採用したことだ。実際に試聴してこのノズルの効果を試してみたい。

ビル・エヴァンス・トリオの『Milestone』を聴く。最初に「バランス」のノズルインサートから試した。ピアノの演奏が静かに始まり、ウッドベースのどっしりとした彫りの深い低域がオーバーラップしてくる。そこに絹糸のように繊細なハイハットの音色がパウダー状に降り積もっていくような、演奏序盤のクールな情景がリアルに再現される。演奏は徐々に熱気を帯びはじめる。ビル・エヴァンスの硬質なタッチのピアノは、他のイヤホンで聴くよりも、SE846で聴くと不思議にいつもよりも体温が高く感じられた。楽器間のセパレーションが絶妙な間合いを保ちながら演奏はクライマックスへと進行していく。“ソロ回し”では各プレーヤーのテクニックが細部まで緻密に再現されるだけでなく、オーディエンスを演奏へと引き込もうとするグルーブ感までが伝わってくる。ライブレコーディングならではの魅力を存分に味わうことができた。

ノズルインサートを「ブライト」に変更して聴いてみる。ピアノやドラムスなど、高域の煌びやかさや伸びやかさがアップした印象。硬質でクールなピアノのタッチがさらにクリスタル感を増して、演奏全体がゴージャスに華やぐ。ベースの音はややクールに味わいを変えたが、あっさりとしすぎることはない。元々備えている解像感やクリアネスの素性が際立ち、BAドライバーのイヤホンらしさが最も引き立つノズルインサートだと感じた。

変わって「ウォーム」のノズルインサートを使用。今度は中域の感度やスピード感を保ったまま、ベースの量感が一段と増すような印象。演奏全体の重心が下がり、安定感がさらに高まる。

例えるなら、これまでのヘッドホン・イヤホンのサウンドが写真や絵画に描かれている動物であるとしたら、SE846のサウンドは本物の動物が目の前に飛び出してきたような、別次元のリアリティを感じる。もちろん、そのサウンドパフォーマンスはエージングを重ねていくことで一層華開くはず。オーナーをとことん満足させてくれることは間違いない。

◎スペック

スピーカータイプ:本物のサブウーハーのレスポンスを提供する4 基の高精度 MicroDriver
感度:114dB SPL/mW
インピーダンス:9Ω
最低再生周波数帯域:15Hz
最大再生周波数帯域:20KHz
ストレートケーブルの長さ: 116cm/162cm

[付属品]
・フォーム・イヤパッド(S, M, L)
・ソフト・フレックス・イヤパッド(S, M, L)
・イエロー・フォーム・イヤパッド
・トリプルフランジ・イヤパッド
・プレミアムキャリングケース
・6.3mmアダプター
・着脱式ケーブル(116cm/162cm)
・ノズルアッセンブリーツール
・交換用ノズルインサート(2ペア)
・ケーブルクリップ
・ポリッシュクロス

ラッピングサービス
店頭受取サービス

満足度

5.0

高音の質

4.7

中音の質

4.8

低音の質

4.8

細やかさ

4.8

迫力

4.7

音場

4.5

遮音性

4.9

音漏耐性

4.7

101人のお客様がレビューしています。

満足度

4.5

USER REVIEW

サイズ:162cmケーブル+116cmケーブル / クリア

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

5.0

細やかさ

4.5

迫力

5.0

音場

4.5

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

初のハイエンド

初のハイエンドであり、エース!

それまではse215を愛用しておりまして、一気に飛び級して同社のこちらの商品をお迎えしました。

まず低音の出方が素晴らしい!
変な音の膨らみ方も無くて自然に出てくれます!

音場も広く、しっかり色んな音が聴き取れます!
バンドサウンドもアコースティックも気持ちよく聴けています!

私はbrightノズルに純正フォームのイヤピを使用しています!
純正シリコンやコンプライも試しましたが、個人的に1番バランス良く、気持ちよく聴けたのが純正フォームでした。


多分、これから色んなイヤホンを試していく際の自分の中での基準になっていくのだろうなと思います!
マイクもイヤホンも永遠のスタンダードを作ってくれます!
さすがSHURE!!!!!!

続きを読む

shindo-yu さん (2023/01/12)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

サイズ:162cmケーブル+116cmケーブル / クリア

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

5.0

細やかさ

4.0

迫力

5.0

音場

4.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

迫力が段違い

ローパスフィルターによる低音が本当に気持ち良いです。
SHUREサウンドに原曲を損なわない最大限ギリギリまでチューニングしたような、フラッグシップに相応しいイヤホンです。
音場はちょっと狭めですが、リケーブルによっても変わりやすいのも魅力です。
内部ノズルもユーザーが変えることが出来るので、様々な音楽を楽しむことが出来ます。第二世代は新ノズルが付いているのが魅力ですが、第一世代でも十分かなと思いました。

続きを読む

yuba さん (2023/01/09)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

サイズ:162cmケーブル+116cmケーブル / クリア

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

5.0

音場

4.5

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

セール

第二世代が出たということもあり、いろいろなお店で値下げがなされているようです
自分は今までSHUREの製品は215spe、425しか使っていませんでしたが、念願の846をやっと手に入れることができました(他の店舗で買ってしまいました。すみません)
音などのレビューは過去の諸先輩が書いてくださっているので書きません
ただ言いたいのは、すごくいいものなので気になっている方は買った方が幸せになれるということでしょうか
第二世代の新しいノズルはまぁいいかなと思う方はぜひ買って聴いてください

続きを読む

ガヤさんさん さん (2023/01/09)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

サイズ:162cmケーブル+116cmケーブル / クリア

高音の質

4.0

中音の質

4.5

低音の質

5.0

細やかさ

4.5

迫力

4.5

音場

4.5

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

伝説の名機

発売から既に何年も経過し、現在は新世代が発売になったShureのフラッグシップSE846ですが、初代の魅力は2022年現在でも衰えることはありません。特筆すべきは、特殊な技術により奏でられる深い低域で、ここが本機の最大の魅力です。LEGEND XやUE LIVE to GOとも異なる低域で、低域好きには堪らない表現と解像度を持っています。また価格も他社のフラッグシップ機に比べると比較するとかなり安く、深い低域と美しい中高音域を兼ね備えた本機のコスパは相当高いものがあります。IE900やXelento Remote、IER Z1Rも素晴らしいのですが、それらを検討する際にこの機種もご検討されると良い様に思います。ShureはヘッドフォンのSRH1540を含めて、名機が多いので、中華イヤホンメーカーが台頭してきている昨今でも要注目のメーカーさんだと思っています。

続きを読む

もろ さん (2022/12/21)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

サイズ:162cmケーブル+116cmケーブル / クリア

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

4.5

音場

5.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

中古Aランク5万円台で買える10万円SHUREフラッグシップモニター

歴代の彼女
SHURE SE215 AONIC5
AudioTechnica ATH -E70
Sony MDR-EX800ST MDR-CD900ST
HiFiMAN HE400SE

再生フロー
MBPPRO - native instruments KOMPLETE AUDIO1 - MACKEY MIX5 - SAMSON QH4 - 各彼女

試聴曲
Alexandros / 閃光
ヴィヴィ / Happiness
ZARD / あの微笑みを忘れないで
東京事変 / 某都民
YONA YONA WEEKENDERS / 君とdrive

初めての元値二桁イヤホンを衝動買いした勝者のレビューです。
高性能イヤホン(イヤーモニター)に求める要件はなんですか?
よく考えてみてください。
あなたが想像したものが「音源に寄り添ったイヤホン(イヤーモニター)」なら,買ってください。

続きを読む

ヒラヒラドレスを着たいんだよ さん (2022/11/03)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

5.0

USER REVIEW

サイズ:162cmケーブル+116cmケーブル / クリア

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

3.5

細やかさ

5.0

迫力

4.0

音場

2.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

5年愛用者の遮音性と女性ボーカルの話。

発売から9年になる超ロングベストセラー商品。
私がこのイヤホンを長年愛用して来た1番の理由は 唯一無二の圧倒的遮音性 だ。
朝と夜で足のサイズが変わるように外耳道の幅も多かれ少なかれ変わる。人間の身体は常に一定というわけにはいかない。
それゆえ耳型を取り作るカスタムIEMでも完璧な遮音性は得られない。購入したカスタムの遮音性が物足りなく、リシェルしようと相談した時にeイヤホンのスタッフさん言われたのが、遮音性がどうしても欲しいならユニバーサルイヤホンにフォーム系(ウレタン素材)のイヤーピースを付けるのが1番だそう。
アーティストでもライブのステージ上で遮音性が必要なためカスタムではなくフォーム系イヤーピース装着のイヤホンを使う人もいるそうだ。
ただ、フォーム系を付ければどのイヤホンでも遮音性が完璧というわけではない。
SEシリーズの公称遮音性は最大37dbまで低減。一般的なイヤホンより遮音性が優れると言われているカスタムIEMでも平均遮音性は26db程度(eイヤホンブログより)。
846が他のイヤホンより遮音性に優れる理由は2つある。
まずSHURE SEシリーズのノズル(ステム)は市販イヤホンの中で別格に細い。SEシリーズ専用に作られたイヤーピースしか装着できないほどに規格外。
他社の太いノズルより肉厚のフォーム系イヤーピースを装着することになるので密閉度が増す。
そして筐体の大きさ。多ドラはどうしても筐体が大きくなってしまうが846は4ドライバ搭載ながらかなり小さくまとめられている。耳から飛び出る体積が少ないので装着感が抜群に良い。
DD型イヤホンは一部のモデルを除き圧を逃がすベントが搭載されているため、筐体を小さくできても遮音性は確保できない。ちなみにSEシリーズのSE215はDD型イヤホンだが、遮音性確保のため独自の機構でベントを設けていない。SHUREのSEシリーズの遮音性への本気度が伝わる設計だ。
それゆえのカスタム含む全てのイヤホンの中で 最大級の遮音性 を実現している。

次に音だ。
上記でSEシリーズが遮音性に優れる事は理解していただけたと思うが、そのシリーズの中で846を選んだ理由は音にある。

私は 女性ボーカル が大好きだ。
とにかく 女性ボーカル を美しく近くに感じたい。

そんな私がたどり着いたのは846のブライトノズルだ。
このノズルは低音が大人しくなり、高音がかなり伸びやかになり、
そして 女性ボーカル がグッと近くなる。
上流環境や曲によってはブライトノズルの摩擦音は刺さり暴れる、そんな危なっかしさもある音だが、そこを整えてやれば至高の音がある。
私が846と共に愛用しているのはCayinのN3Proという真空管搭載のDAP。
このDAPのトライオードモードと846ブライトノズルの組み合わせによる女性ボーカルものは筆舌に尽くしがたい素晴らしい音を鳴らす。
イヤホンのレビューなのでDAPの話はここまでにしておくが、ようは刺さる高音を柔らかくするウォーム系の上流との相性がすこぶる良い。
スピーカーでは味わえない脳内定位で、ヘッドフォンでも不可能な音の近さがカナル型イヤホンのメリットであり最大の武器。
それを最大限に活かしているSHUREのモニター機SEシリーズのフラグシップがSE846だ。
遮音性 と 女性ボーカルの近さ、これが両立されたオーディオ機器はSE846以外に私は知らない。

続きを読む

名無し さん (2022/10/17)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1