• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

生産終了品

TAGO STUDIO TAKASAKI (タゴスタジオ タカサキ)

T3-02

  • 新品

¥34,352 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

4589806130112

  • 在庫状況

数量

- 買取上限価格 -

¥20,000

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を見た人はこんな商品も見ています

この商品を買った人はこんな商品も買っています

関連商品

  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

レコーディングスタジオの"BOX-IN-BOX構造"を応用した高い遮音性
持ち歩く、究極のナチュラルサウンド

TAGO STUDIO TAKASAKI T3-02

ヒーローイメージ

TAGO STUDIO が考える"究極のナチュラルサウンド"を目指して開発されたヘッドホン「T3-01」のコンセプトをイヤホンでも。

より多くの人に、気軽に"究極のナチュラルサウンド"を楽しんでほしい
その願いのもと、「T3-01」を共に開発したチームが再び集結しました。

TAGO STUDIO だからこそ作り出すことができた、プロフェッショナル達の本物の音を実感してください。

  1. 究極のナチュラルサウンドをどこでも
    スタジオでの使用を想定した「T3-01」に対して、「T3-02」では屋外での使用を想定しています。 必ずしも静かな環境とは限らず、また周囲への音漏れに配慮する必要のある屋外において、高い遮音性能を有するイヤホンであることを、特に重要な要素として私たちは考えました。 設計、デザイン、チューニングの面においても、外環境に最適なサウンドを試行錯誤し、“持ち歩く、究極のナチュラルサウンド”を妥協することなく追求しました。
    特徴画像
  2. BOX-IN-BOX構造
    レコーディングスタジオに必要とされる防音性能は非常に高いレベルのものであり、スタジオ内の音の漏れを防ぎ、外の雑音が一切聞こえない静けさが求められます。 一般的なプロユースのレコーディングスタジオは、このレベルの防音性能を実現するために、部屋の中にもう一つ部屋を浮かせる浮遮音構造、いわゆる”BOX-IN-BOX構造”と呼ばれる建築構造が用いられています。 「T3-02」はこの”BOX-IN-BOX構造”をイヤホンに応用し、イヤホンの中にもう一つのイヤホン(コアユニット)を設けることで、遮音性能を大幅に引き上げることに成功しました。
    特徴画像

製品仕様


スペック
ドライバーユニット Φ10mm
質量 約19.8g(ケーブル含まず)
形式 密閉ダイナミック
出力音圧レベル 112dB SPL/mW
ケーブル 約1.2m Y型 MMCX着脱式
φ3.5 mm 金メッキステレオミニプラグ(L型)
周波数特性 20Hz〜20kHz
最大入力 200mW
インピーダンス 32Ω
付属品 イヤホンケーブル(本体に装着)
シリコンイヤーチップ SpinFit S・Lサイズ (Mサイズは本体に装着)
キャリングケース
取扱説明書
保証書

商品詳細

レコーディングスタジオの"BOX-IN-BOX構造"を応用した高い遮音性
持ち歩く、究極のナチュラルサウンド

TAGO STUDIO TAKASAKI T3-02

ヒーローイメージ

TAGO STUDIO が考える"究極のナチュラルサウンド"を目指して開発されたヘッドホン「T3-01」のコンセプトをイヤホンでも。

より多くの人に、気軽に"究極のナチュラルサウンド"を楽しんでほしい
その願いのもと、「T3-01」を共に開発したチームが再び集結しました。

TAGO STUDIO だからこそ作り出すことができた、プロフェッショナル達の本物の音を実感してください。

  1. 究極のナチュラルサウンドをどこでも
    スタジオでの使用を想定した「T3-01」に対して、「T3-02」では屋外での使用を想定しています。 必ずしも静かな環境とは限らず、また周囲への音漏れに配慮する必要のある屋外において、高い遮音性能を有するイヤホンであることを、特に重要な要素として私たちは考えました。 設計、デザイン、チューニングの面においても、外環境に最適なサウンドを試行錯誤し、“持ち歩く、究極のナチュラルサウンド”を妥協することなく追求しました。
    特徴画像
  2. BOX-IN-BOX構造
    レコーディングスタジオに必要とされる防音性能は非常に高いレベルのものであり、スタジオ内の音の漏れを防ぎ、外の雑音が一切聞こえない静けさが求められます。 一般的なプロユースのレコーディングスタジオは、このレベルの防音性能を実現するために、部屋の中にもう一つ部屋を浮かせる浮遮音構造、いわゆる”BOX-IN-BOX構造”と呼ばれる建築構造が用いられています。 「T3-02」はこの”BOX-IN-BOX構造”をイヤホンに応用し、イヤホンの中にもう一つのイヤホン(コアユニット)を設けることで、遮音性能を大幅に引き上げることに成功しました。
    特徴画像

製品仕様


スペック
ドライバーユニット Φ10mm
質量 約19.8g(ケーブル含まず)
形式 密閉ダイナミック
出力音圧レベル 112dB SPL/mW
ケーブル 約1.2m Y型 MMCX着脱式
φ3.5 mm 金メッキステレオミニプラグ(L型)
周波数特性 20Hz〜20kHz
最大入力 200mW
インピーダンス 32Ω
付属品 イヤホンケーブル(本体に装着)
シリコンイヤーチップ SpinFit S・Lサイズ (Mサイズは本体に装着)
キャリングケース
取扱説明書
保証書

あなたにおすすめ

ラッピングサービス
店頭受取サービス

満足度

5.0

高音の質

4.6

中音の質

4.8

低音の質

4.6

細やかさ

4.6

迫力

4.1

音場

4.4

遮音性

3.6

音漏耐性

3.7

28人のお客様がレビューしています。

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

5.0

中音の質

4.0

低音の質

4.0

細やかさ

5.0

迫力

2.5

音場

3.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

スタンダードに聴ける1台

同社のモニターヘッドホンであるT3-01や他モニターヘッドホンと比較すると、カナル型(耳栓)イヤホンという事もあり密閉感が強いですが、その分鳴らす音はより硬く、音の厚みは十分なくらいに表現します。音場の広さは他に得意とする機種が多々ありますが、クラシック音楽を聴いても、複数のパートがきちんと分離して鳴っているのを感じ取れ、聴き応えは十分です。



音を全体的に観るという聴き方よりは、その圧倒的な音の情報量により非常に細かく聴ける点、今まで聴いてた馴染み深い音楽が表情を変え、新しい発見があるところにこのイヤホンで聴く楽しみを覚えます。



サウンドチェックはもちろん音楽鑑賞にももってこい、といったイヤホンです。ケーブルは着脱式でMMCXコネクタを採用していますが、端子が奥まった構造になる為、他社製リケーブルは難しそうです。ナチュラルサウンドを楽しみましょう。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by むーさん   2020/04/10

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

5.0

低音の質

4.5

細やかさ

5.0

迫力

4.0

音場

5.0

遮音性

5.0

音漏耐性

4.5

生々しいナチュラルサウンド!!

試聴曲 →Pia-no-jaC←×Taro Hakase / Csardas

      フジファブリック/若者のすべて



ヘッドホンで人気を博した『T3‐01』をより手軽に聴けるようにと作られたイヤホン『T3-02』の登場です!!



音の雑味が全くなく、まるでその場で奏でてくれているかのような再現率の高さに驚かされました!音の抜け方や響きがリアルそのものでナチュラルに鳴らしてくれ細部細部までこだわりを見せてくれるようなサウンドになっており、聴き込めば聴き込むほど音の深みに入り込んでいけます。低域にしっかりと厚みがあり、抜けの良さが臨場感を出してくれ、中高域は迫力がありそれでいて温かみがあります。バイオリンの伸びやかで艶やかな音やピアノの繊細さや力加減、細やかな動きまでも感じれるくらい生々しいです。



どの音もつっかかる事無く滑らかで沢山の音が重なっても埋もれる事無く、より美しさが増してしっかりと聴き込める分離感のよさにひたすら感動してしまうほどです。



全体的にバランスの取れたフラットな音をしていてどの曲にも対応できる優等生さんです!!ゆったりとした曲もスピード感のある曲もお手のものです。モニターイヤホンとしてもリスニングイヤホンとしても満足のいくイヤホンです。



楽器の生々しさを是非とも聴いていただきたいのでインストバンドで聴いていただくとよりよさが伝わると思います。



やや筐体が大きめですがご自身の耳に合わせてイヤーピースで調整するとよりばっちりフィットすると思います!フラットな音をしているのでイヤーピースなどで色々音を追求するのも楽しみの一つだと思います。



ただ一つ注意していただきたいのは、端子がMMCXを採用されているのですが、ソケットのくぼみ部分が細くなっているので、リケーブルする際は注意が必要です。



ナチュラルサウンド是非是非体験してみてください!



↓ブログにも詳しく書いているのでぜひ。『今月のキニナル』

https://e-earphone.blog/?p=1328251

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by みくぺ   2019/10/14

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

4.0

低音の質

4.0

細やかさ

5.0

迫力

3.5

音場

4.0

遮音性

4.5

音漏耐性

5.0

レコーディングスタジオの情熱が届ける、名実ともに「本物の音」

試聴環境:PLENUE 2

試聴曲:

Sound Horizon「焔」、Linked Horiozon「憧憬と屍の道」、KINGDOM HEARTS Concert「The Power of Darkness」「The Worlds Of Tres V-A Hero's Journey-」ほか



「真にナチュラルなサウンド」を名実ともに実現するイヤホンは有数だと認識していますが、このイヤホンは本当に実力派だと思います。



どの帯域にも誇張したような部分を一切感じられない上に、定位もとても良いです。例えばファースト・セカンドなどヴァイオリン同士の分離感も見事で、そこにしっかりと「演者」を複数感じることができるほど。これはただ音のバランスがリニアなだけでなく、原音に対する圧倒的な再現性があって成しえる業ではないでしょうか。音源への忠実さこそがこの製品の真髄なので、基本的にどんな音源でも相性が良いと言えます。とりわけ前述のヴァイオリンなど、アコースティックな楽器の音色を好まれる方には是非ご検討いただきたい一品です。



高級機で「ナチュラルな音色」の代表格としてはVictorの「HA-FW10000」が挙げられるのではないかと思いますが、後者のようなホールで聴いているような臨場感というよりも、エフェクトなど音源自体の広い狭いのニュアンスを正確に反映する、モニタータイプです。TAGO STUDIOの音響的な環境を参照しながら作られたヘッドホン「T3-01」がこのイヤホンの開発の前提に存在するので、そういう意味でも納得ですね。



なお、僕個人の耳の形的にT3-02と付属のSpinFitの組み合わせが少しイマイチだと感じたので、試聴の際はJVCのスパイラルドットイヤーピースを使用しました。このあたりは個人差なので、お好みで調整していただければと思います。しっかりフィットさせれば遮音性も全く問題ありません。



また、このイヤホンに特徴的な点として、構造に「BOX-IN-BOX」の考えを応用していることが挙げられます。簡単に言うと、1つの建物の中に、防振性のあるゴムなどを使って振動的に絶縁した部屋を設けることで、遮音性を高める建築の手法です。T3-02をよく見ると、イヤホンの内側部分だけクリアシェルになっていて、楓のフェイスプレートが美しい外側のシェルの中に、金属製の「もう一つのイヤホン」のようなものが備え付けられていることが見て取れます。このルックスでまさか内側が見えるようになっているとは思わなかったので大変驚きました。TAGO STADIO TAKASAKI第1弾であるヘッドホン「T3-01」と同じく、どこまでもこだわりが感じられる魅力的なイヤホンですね。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by のの   2019/10/09

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

5.0

中音の質

4.5

低音の質

4.0

細やかさ

5.0

迫力

3.5

音場

4.5

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

T3-01を作りだしたTAGO STUDIOのハイクオリティイヤホン

はじめに聴いて驚いたのは圧倒的解像度の高さです。音の粒が非常に細かく、かつ音が欠けているような感じもなく鳴っており一音一音はっきりと聴き取ることができます。音の特徴はバランスが良く原音に忠実で、その音をより自然に丁寧にといった音になっています。高域の伸びはなめらかで、聴いているだけでうっとりしてしまうほどの美しさがあります。美しさだけではなく妖艶さも兼ね備えており、バイオリンがとても色っぽく聴けました。



ボーカルは近すぎず遠すぎず程よい距離感で心地良く聴けます。男性,Vo女性Voどちらも聴きやすくなっています。ただ力強い歌い方より、しっとりした歌い方をするボーカルが合う印象です。

低域の主張は少なめでかなりすっきりとした印象をうけますが、丁度良い塩梅です。ただ、激しい曲だとどうしても物足りなく感じてしまいます。音場も自然な広がりで忠実な再現力を高めています。

楽曲の再現力が高く、そして高解像度のイヤホンです。そのためリファレンス用として申し分ない性能を発揮してくれると思います。



自然な音で聴きたい高解像度のイヤホンが欲しいという方にオススメのイヤホンになります。ぜひご試聴してください!



続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by かかりちょー   2019/10/09

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

5.0

低音の質

4.5

細やかさ

5.0

迫力

4.0

音場

4.5

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

こんなイヤホンを待っていた!

試聴環境:SONY NW-WM1A / iPhone XR



まず、このイヤホンを語るうえで欠かせないのが、

TAGO STUDIO TAKASAKI が生み出した モニターヘッドホン「T3-01」。



"究極のナチュラルサウンド"をコンセプトに開発され、
ミュージシャンやレコーディングエンジニアがスタジオで作った
「適正なバランス」をとてつもなく高いクオリティで実現することにより、
多くのミュージシャンやオーディオファンにも愛される名作ヘッドホンとなりました。




そのT3-01を思想を受け継ぎ、より多くの人に音楽を一番感動できるバランスで聴いて欲しい!

という思いで生まれたのが、この「T3-02」です。



特筆すべきは、ギター・ヴァイオリン・ピアノなどのアコースティック楽器の生々しさ。

ミュージシャンが目の前で音を奏でてくれているような瑞々しいサウンドは感動もの…!

解像度の高さ、忠実な音場表現も素晴らしく、T3-01譲りのあらゆる音が「見える」感覚は
このモデルにも健在です。

「こんな音が鳴ってたのか!」という感動はオーディオの楽しさの一つですよね。



また、10万円以上のプレイヤーでもスマホでも、どちらでも美しいバランスが
しっかりとキープされているのも驚きです。

「ちゃんとしたプレーヤーを持ってないから…」といって尻込みする必要は無く、
スマホさえあれば、いつでもどこでもスタジオクオリティのサウンドが楽しめます。

特に、外で気持ちよく聞けるようにチューニングされているは大きなポイントです。



しかし、唯一の弱点が"装着感"。

独自の「BOX-IN-BOX構造」の関係でやや筐体が大きいため、しっかりとフィットさせるのは
イヤーピース選びが重要になると思います。

適正なフィット感が得られれば、その遮音性能の高さを感じていただけるでしょう。


開発者のサウンドへのこだわりや音楽への情熱がこれでもかと詰め込まれた一本。

きっと、どんな方もご満足していただけるはずです。

是非一度、手に取ってお試しください。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by NOCCHI   2019/10/09

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

3.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

3.0

迫力

4.0

音場

5.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

新たな発見

私は今まで1万前後のイヤホンで音楽を楽しんでいた者ですが、奮発してこちらを購入しました
まず驚いたのは普段から聴いていた曲でも"こんな音が鳴ってたのか!"と気づかなかった音を気づかせてくれるほどの解像度の高さです。思わず鳥肌が立つ感覚は忘れられません。
音場も広くとても満足しています。
ただ、様々なレビューで言われているようにあくまでナチュラル、重低音などが好きな方は物足りなさを感じるでしょう。
是非、私のように一万円程のイヤホンを使っている人には試聴して頂きたい。この感動を共有したい。

続きを読む

ニシムラ さん (2022/11/11)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

4.0

細やかさ

4.5

迫力

4.0

音場

5.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

オーケストラでわかる凄さ

秋葉原店にて。バランス接続での音も確認したいとお伝えすると、わざわざ接着剤?的なやつ剥がしてバランスケーブルで視聴させて頂きました。こういう事まで丁寧にしてくれるお店は本当に素晴らしいし、店員さんの知識の豊富さにもいつも感動します。新品のバランスケーブルが売り切れており、近場で売っているヨドバシカメラの在庫まで調べてくれました。本当にホスピタリティ溢れる方々です。肝心なイヤホンの話ですが、色々なイヤホン買ってきましたが、もう他のイヤホンいらないかなって思わせてくれるイヤホンです。元から付属の3.5mmのアンバランスケーブルだと少し曇っている印象もバランス接続するとかなり変わります。オーケストラを聴くとほぼヘッドホンで聴いているような音場で感動します。sonyのZX507でも存分に楽しめます。他にも色々なジャンルの曲を聴きましたが、どれもうーん、いい音。って感じですが、特にオーケストラの音場の広さが素晴らしいです。その反面ボーカルを聴くととても近くで歌っている様に感じる不思議な感覚です。イヤホンは本当にしばらくいらないと感じさせてくれる名機だと感じました。

続きを読む

シロウ さん (2022/03/10)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 2

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

4.0

細やかさ

5.0

迫力

4.0

音場

5.0

遮音性

3.0

音漏耐性

4.0

ナチュラルな音

ナチュラルな音というのがぴったりな
イヤホンです。
音場も広くなり解像度も高い気がします。
低音重視の迫力のある感じではないです。
3.5から4.4のケーブルに変えると
音ひとつひとつのサイズ感が
太くなるような感じでさらに良くなります。
耳の形に合わないのか
イヤホンが抜けやすいので、
イヤピースで対応しようとしてますが
まだしっくりしません。

続きを読む

くま さん (2022/01/15)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 2

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

4.0

細やかさ

5.0

迫力

4.0

音場

5.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

ものすごく広い音場

TZ700の音に感動して有線一本でやってきたのですが、これはTZ700を聴いたときと同じくらいの衝撃を受け、後先考えずにその場で購入してしまいました。
音場が左右に大きく広がり、それでいてその場で演奏しているように聞こえる、とても不思議なイヤホンです。程よい低音、透き通るような高音が気持ち良く、オーケストラなどの響きのある楽曲と相性が良いように感じました。
筐体は比較的大きく収まりが少し悪いですが耳にハマると安定するので脱落の心配はありません。
オーディオの世界は正解のない世界なんだなと思い知らされる一品でした。

続きを読む

ヤス さん (2022/01/02)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

5.0

音場

4.5

遮音性

4.5

音漏耐性

3.5

DAPとの組み合わせで新しい世界を教えてくれた一品

DX160、M6(21)と組み合わせて、AMHDを中心に聞いています。

元気がいいDX160との組み合わせでは、多くの音をはっきりと、しかもこちらの気持ちが高揚するように鳴らしてくれます。オーケストラの曲など、スマホでは聞こえない音がはっきりと聞こえます。特にライブ音源では、その会場にいるような感覚にしてくれるイヤホンです。

一方、DX160よりも繊細に、かつ、多くの音を聞かせてくれるM6では4.4にリケーブルして聞いています。こちらは、より音楽を感じさせてくれます。ヴォーカルと楽器の音を絶妙なバランスでしかもリッチに聞かせてくれるイヤホンです。M6は1ヶ月くらい聴き込まないと本領を発揮しません。かなり多くの音をはっきりと鳴らすM6ですが、T3-02では聞き疲れしないゆえに愛用しています。

続きを読む

かめたろう さん (2021/09/20)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

4.5

迫力

4.5

音場

4.0

遮音性

4.5

音漏耐性

4.0

聴いていて心地よい自然さ

昔、クラウドファインディングで見掛けた時、「スタジオ仕上げでも聞いてみないと4万円は出せない」と思い見送った本イヤホン。試聴したら、自分が好きな音だったので、即決で購入しました。
全域バランスの良い出音で、サ行の刺さりもなく、特徴は「自然さ」。やや中音から低音を中心としたウォーム系の音ですが、高音が出ていないわけではありません。むしろ自然さを意識したチューニングではないかと思います。
シェルのウッドフェースも「自然さ」を意識しているように思えますが、シェルが結構大きめであるため、装着性で使用者が選ばれるかも。これは音に影響が出るかもしれないと思うほどのサイズ感ですので、要試聴なイヤホンと思いました。
私はDAPにSonyのNW-WM1A/NW-ZX507を使用しており、T3-02用4.4mmケーブルも同時に購入しました。イヤホン添付のケーブルもですが、柔らかく扱いやすいケーブルでしたので、これも良い点です。バランス接続にしたのは、シングルエンドよりパワーのでる環境の方が、音の立ち上がりなどのキレが良くなったからです。携帯電話からのイヤホン出力では、ちょっと鳴らしきれていない感触でした。
総じて、DAPを持っていて、ちょっと高級なミドルレンジの製品が欲しいならば、本製品はお勧めできるレベルは持っていると思います。

続きを読む

TK1103MKII さん (2021/02/17)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1