• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

生産終了品

Victor (ビクター)

Victor HA-WM90-B

  • 新品

¥385,000 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

4975769459900

  • 在庫状況

数量

中古品もあります!

毎日10時/20時更新

- 買取上限価格 -

¥195,000

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む

関連商品

   
  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

主な特徴


新開発ドライバーユニットを採用し、「EXOFIELD」の効果を最適化した 高解像サウンドを実現

磁束密度を高め、リニアリティを大幅に向上させた新開発の高磁力ネオジウムドライバーユニットにより、広い帯域で解像度の高い音場再生を実現。 「EXOFIELD」(頭外定位技術)による広々とした音場空間と高音質なスピーカーサウンドを充分に再現できる音場感と自然でフラットな特性を実現しました。
EXOFIELD(頭外定位技術)の詳細についてはこちら

特徴画像

希少木材を使った“ヴィンテージウッドハウジング”を採用※1し、自然な音響効果を実現

ハウジングには14世紀に成長した無垢の天然木(メイプル材)で、北アメリカの冷えた水底に約160年間保存され引き上げられた、希少性の高いヴィンテージウッド「アクアティンバー※2」を採用。 現代材に比べ、木目が細かく硬いため、減衰比が小さく、振動伝達性が高く、とてもクリアで自然な音響効果を発揮します。
※1:本機は天然木を使用しているため、製品ごとや左右で外観が異なります。
※2:アクアティンバーはアクアティンバー社(カナダ)の商品名です。

特徴画像

スピーカー音場を忠実に再現する「ダイレクト・マウント」方式を採用

「アクアティンバー」から削り出したモノコックハウジングにドライバーユニットを直接固定する、スピーカーと同じ設計の「ダイレクト・マウント」方式を採用。ダイレクトに固定させることで不要な振動や共鳴を低減し、振動板が再生する音をストレートに表現します。無垢の「アクアティンバー」が持つ優れた音響特性との相乗効果により自然で心地良い、美しい響きを醸し出し、今までのヘッドホンでは体感できなかったスピーカー音場の忠実な再現を可能にします。

特徴画像

ヘッドホンの主要骨格部には、マグネシウム合金を使用

スライダー/ハンガー/バッフル/プロテクター等のヘッドホンの主要骨格部を高密度金属であるマグネシウム合金で形成することで、音の濁りのもととなる共振を低減。アクアティンバーやドライバーの品位ある響きを向上させるだけでなく、軽量で長時間装着できる快適性を実現しました。

特徴画像

スピーカー音場に没頭できる、こだわりぬいた心地よい装着感

・耳を心地良く包み込む新開発のイヤーパッド
新開発イヤーパッドの素材には、柔らかいフィット感に人肌に近い感覚の合成皮革と、側頭部の形状に馴染む“低反発ウレタン”を採用。耳を心地良く包み込み快適な装着感で長時間リスニングが可能です。
・肌触りと機能性を両立した新開発のヘッドバンド
ヘッドバンドの裏側には、「なめらかでソフトな肌触り」、「メンテナンスのしやすさ」、「均質性」など優れた性質を持ち高級感のある人工皮革素材のウルトラスエード®を採用し、心地良さと機能性にこだわりました。また、表側は高い柔軟性と耐久性、上質感を併せ持つ革素材であるシープスキンを採用しました。

特徴画像

スピーカー音場を持ち出して楽しめる、優れた携帯性

本体は、バッグにフラットに収納して持ち運ぶのに便利なスイーベル機構を採用しました。 さらにヘッドホンとケーブルを収納可能な専用キャリングケースが付属しています。

特徴画像

主な仕様


ヘッドホン
型式 ダイナミック型
出力音圧レベル 100dB/1mW
再生周波数帯域 10Hz~40,000Hz
インピーダンス 56Ω
最大許容入力 1500mW(IEC)
入力プラグ Φ3.5㎜24金メッキステレオミニプラグ
質量 340g(コード含まず)
ヘッドホンケーブル
ケーブル 1.2m(両出し)OFC
プラグ Φ3.5㎜24金メッキステレオミニプラグ(3極)x1
付属品 キャリングケース
着脱式ケーブル
アクアティンバー証明書
クリーニングクロス

商品詳細

主な特徴


新開発ドライバーユニットを採用し、「EXOFIELD」の効果を最適化した 高解像サウンドを実現

磁束密度を高め、リニアリティを大幅に向上させた新開発の高磁力ネオジウムドライバーユニットにより、広い帯域で解像度の高い音場再生を実現。 「EXOFIELD」(頭外定位技術)による広々とした音場空間と高音質なスピーカーサウンドを充分に再現できる音場感と自然でフラットな特性を実現しました。
EXOFIELD(頭外定位技術)の詳細についてはこちら

特徴画像

希少木材を使った“ヴィンテージウッドハウジング”を採用※1し、自然な音響効果を実現

ハウジングには14世紀に成長した無垢の天然木(メイプル材)で、北アメリカの冷えた水底に約160年間保存され引き上げられた、希少性の高いヴィンテージウッド「アクアティンバー※2」を採用。 現代材に比べ、木目が細かく硬いため、減衰比が小さく、振動伝達性が高く、とてもクリアで自然な音響効果を発揮します。
※1:本機は天然木を使用しているため、製品ごとや左右で外観が異なります。
※2:アクアティンバーはアクアティンバー社(カナダ)の商品名です。

特徴画像

スピーカー音場を忠実に再現する「ダイレクト・マウント」方式を採用

「アクアティンバー」から削り出したモノコックハウジングにドライバーユニットを直接固定する、スピーカーと同じ設計の「ダイレクト・マウント」方式を採用。ダイレクトに固定させることで不要な振動や共鳴を低減し、振動板が再生する音をストレートに表現します。無垢の「アクアティンバー」が持つ優れた音響特性との相乗効果により自然で心地良い、美しい響きを醸し出し、今までのヘッドホンでは体感できなかったスピーカー音場の忠実な再現を可能にします。

特徴画像

ヘッドホンの主要骨格部には、マグネシウム合金を使用

スライダー/ハンガー/バッフル/プロテクター等のヘッドホンの主要骨格部を高密度金属であるマグネシウム合金で形成することで、音の濁りのもととなる共振を低減。アクアティンバーやドライバーの品位ある響きを向上させるだけでなく、軽量で長時間装着できる快適性を実現しました。

特徴画像

スピーカー音場に没頭できる、こだわりぬいた心地よい装着感

・耳を心地良く包み込む新開発のイヤーパッド
新開発イヤーパッドの素材には、柔らかいフィット感に人肌に近い感覚の合成皮革と、側頭部の形状に馴染む“低反発ウレタン”を採用。耳を心地良く包み込み快適な装着感で長時間リスニングが可能です。
・肌触りと機能性を両立した新開発のヘッドバンド
ヘッドバンドの裏側には、「なめらかでソフトな肌触り」、「メンテナンスのしやすさ」、「均質性」など優れた性質を持ち高級感のある人工皮革素材のウルトラスエード®を採用し、心地良さと機能性にこだわりました。また、表側は高い柔軟性と耐久性、上質感を併せ持つ革素材であるシープスキンを採用しました。

特徴画像

スピーカー音場を持ち出して楽しめる、優れた携帯性

本体は、バッグにフラットに収納して持ち運ぶのに便利なスイーベル機構を採用しました。 さらにヘッドホンとケーブルを収納可能な専用キャリングケースが付属しています。

特徴画像

主な仕様


ヘッドホン
型式 ダイナミック型
出力音圧レベル 100dB/1mW
再生周波数帯域 10Hz~40,000Hz
インピーダンス 56Ω
最大許容入力 1500mW(IEC)
入力プラグ Φ3.5㎜24金メッキステレオミニプラグ
質量 340g(コード含まず)
ヘッドホンケーブル
ケーブル 1.2m(両出し)OFC
プラグ Φ3.5㎜24金メッキステレオミニプラグ(3極)x1
付属品 キャリングケース
着脱式ケーブル
アクアティンバー証明書
クリーニングクロス

満足度

5.0

10人のお客様がレビューしています。

STAFF

カラー:規格なし

「木フェチ」なら堪らない男の浪漫が詰まったヘッドホン

『ウッドハウジング』といえばJVCを連想される方も多いでしょう。数多くのウッドハウジングヘッドホンを試聴して来ましたが、嘘偽りなしでウッドホン至上過去最高の音質であると断言してもいいくらいです。

希少性の高いヴィンテージウッド「アクアティンバー」というのは、「木フェチ」なら知る人ぞ知る最高級ブランドだという。素材自体は非常に軽いですが剛性感があり、非常にパーカッションのレスポンスが気持ちよいです。古材が優れている点は、新しい木材と比較してみると年輪の目が詰まっているので、均質で木肌が良く、乾燥による素材自身の歪みや収縮が少なく、ギターや楽器にも用いられることがあります。音に携わるものとして非常に理にかなっているということです。

実際に試聴した感想は、密閉型ヘッドホンでありながら特有の(音の)閉鎖感は感じられず、きめの細やかさはナチュラルでいて心地良い。つい、目を瞑ってその場の空間に浸ってしまいます。JVCの得意とするリアルサウンドは真実で、普段スピーカーで聴き慣れている方に、一度ヘッドホンの先入観を外して試聴して頂きたいです。

ウッドハウジングの面白いところって、木の種類よっても全く音質が違うというところ。ヴィンテージには男の浪漫がたくさん詰まっていますよ。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー   2018/11/18

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:規格なし

音場が広く情報量豊かな気品のあるヘッドホン

待っていました!こちらのヘッドホンは前年Victorスタジオと協力してWiZMUSICサービスを開始した際に、同社サービスとバンドル製品として限定で使用されていたもので、これまでは単品販売はされていなかったのですが、お取り扱い可能となりました!



スピーカーと同じくダイレクトマウント式を採用し、素材には160年間水底に保存されていた希少な天然木素材を使用しているので一つとして同じデザインのものはないというプレミア性も高いヘッドホン。



デザインはわりとシックでほのかに高級感が香ります。

ハウジングの厚みが想像していたよりも薄めなのと、軽量なので持ち運びを意識した製品なんだなと改めて感じます。



フィッティングはとても良いです。イヤパッドが柔らかく耳を包み込んでくれますし、頭頂部に当たる部分に使用されたウルトラスウェードのお陰か、多少は滑りづらく快適性に一役買ってくれてると思いました。



聴いてみると、出だしは全体的に応答性が高くパリッとしたサウンドで、高域が少し粗い印象を受けましたが、少し鳴らしていくと最初に感じた荒さは和らいだように思います。スペックにもありますが、ちょっとアンプ側の駆動力は必要かもしれません。パリッとしたサウンドから一皮向けてぬくもりもある澄んだ印象に。

RADWIMPSの「ブレス」では空間の奥に余韻が消えていくところまでしっかりと鳴らしてくれてボーカルの高い帯域もすぅっと気持ちよく聴こえます。粗々しさが無く楽曲ソースにとても忠実に再現してくれました。音の粒立ちがとても繊細で丁寧なのでじわじわと良さに気づいていけるタイプかと思います。さすがハイレベルなヘッドホン。腰高になりがちなやんちゃなとこもグッと抑えて必要な分だけ耳にとどけてくれるので心地よさを感じやすいです。

「ドーヴァーの白い想い出」では立体感はもとより音場も広く、低域は張りも弾力もあり深い所から鳴ってくれるので低音成分もやはりハイクラス。本当に耳の横にスピーカーがあるかのようにリアルな空気感を伝えてくれます。



持ち運びも想定した密閉型をお探しの方にはぜひ抑えていただきたい逸品ですね。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by ヒロ   2018/11/17

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:規格なし

自然さを突き詰めたようなサウンド。

美しく特徴的なハウジングには約160年間、空気に触れることなく北米の冷たく澄んだ水の中で眠りつづけていたヴィンテージウッド「アクアティンバー」を採用したプレミアムなヘッドホンです。





一言でいうと自然さを突き詰めたようなサウンド。とても伸びやかで自然に広がる美しい響きが心地いいヘッドホンと感じました。





音の透明度が高くピュア。密閉型なのに関わらず音抜けがよく全く籠もりを感じさせない仕上がりです。







逆に低域のキック感やベースの弦の震えなどは密閉型らしく存在感があり全体をしっかりと支えてくれるような印象を受けました。

でもキツさがないんですよ。とても優しく安定感がある低域です。



シルキーでさらりとした質感が特徴な上品な高域も素敵だと思います。



Theナチュラル。しっかりと伸びるのですが音のエッジが丸く抑えられている印象で耳あたりのよい音質です。





音の定位感がナチュラルながらバシッと決まります。立体感があり奥行きのある音場表現と独特のの定位感は少しスピーカーに似ているなと感じました。





聴けば聴く程良さに気づくそんなヘッドホンに仕上がっていると思います。開発者様のこだわりをひしひしと感じられました。



ガッツリエージングしながら聴き込んでみたいですね。



あとポータブルヘッドホンとは思えない程装着感が良いです。ふんわりと包み込まれる装着感でフカフカのお布団で寝ているような感じ。小ぶりなハウジングですがアタリがなく、もちっとした肉厚のイヤパッドがしっかりとキープしてくれます。



玄人好みではありますが、是非一度聴いてみてほしい製品です。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by かわちゃん   2018/11/15

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

ウッド系音質の最高峰

JVCイヤホンの名機HA-FX1100の音を極めた感じの音質です。
相当に高価なヘッドホンですがFX1100がお好きな方には
ぜひ入手して頂きたいです。
ウッド系音質の沼から解放されること間違いなしです。
リケーブルはORBのClear force Ultimateのバランスがおすすめです。
ノラジョーンズやピアノトリオなどアコースティックは至高です。
但し、傾向的には万能タイプではないので
あくまでウッド系音質を追求する方のみにおすすめできる機種です。

続きを読む

アローラコンポ さん (2023/05/17)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

試聴のみのレビューです

まず手に取ったときその軽さに驚きました。家では長時間聞くことが多いのでヘッドホンを使っていると肩こりがひどくなるのですが、その悩みを解消してくれそうな軽さでした。
しかし肝心の音質は開放型を視聴した後だったためか、音の向けが悪く、音が渋滞しているという表現が合う音質に感じました。おそらく、本来はこれがバランスのいい独特な空間表現になっているものだと思いますが、私には窮屈に感じました。
次回はじっくり試聴してみるつもりですが、開放型特有の抜け感が好みの方には合わないと思います。

続きを読む

Ryou さん (2023/01/10)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

ゆりかごの中で優雅な音を

「ゆりかご」という表現は受け売りですが、非常にしっくりくる言い方です。
ホールのような音場の広さはありませんが閉塞感は感じません。
低音の響きは唯一無二です。
中音高音の解像度も高いため低音がこれらを妨げる感じもありません。
鳴らしやすいこともメリットですが、どうせならDAPよりアンプで聴きたいですね、個人的にはRE LEAF製アンプがオススメです。
純正以外のケーブルを使用することを批判なさる方もいます。確かに純正ケーブルだからこその「ゆりかご」なのでリケーブルするとその空間が変わる、悪い言い方で瓦解するのは否めません。
しかしオーディオは自己満足の世界なのでどんどんリケーブルして良いと思います。個人的おすすめリケーブルはonsoのXLRバランスケーブルです。このケーブルは秋葉原店に試聴機があると思いますので是非ご一聴ください。ただこのケーブルのタッチノイズにはご注意を。

続きを読む

ぞそう さん (2022/04/09)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 3

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

低音域が作り出す濃密な空間

このヘッドホンの魅力はなんといっても低音域が作り出す空間表現でしょう。
一聴した瞬間から濃密な低音域を感じることができますが、とても流麗な低音で籠りがなく、中域や高域との絶妙なバランスが素晴らしいと思える優しくも支配的な低域を感じることができます。

密閉型ということもあり音場はあまり広くはないですが、それが却って低域の表現能力や反響音から成せる、質の高く濃密な空間表現を形成し、密閉型ならではの強みを最大限に表現した究極の一品のように思います。

ハイエンドヘッドホンという枠の中には奇抜なデザインが多い中、とても落ち着いている見た目もポイントが高く、綺麗な木目からは高級感が感じられます。

価格は高いですが、それだけの価値がある製品ではないかと私は思います。
是非、一度ご視聴あれ!

続きを読む

でぃーの さん (2020/09/12)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

ウッドホンの完成形

ウッド系の温もりを感じられる機種が大好きなので、とても今の僕に手が届く代物ではないですが、秋葉原店で視聴しました。
こういった超高級機も気軽に視聴できるのは本当に貴重でありがたいですね。
本機は何故木材を使うのか、何故ヘッドホンを使うのか、その答えを体現しています。この価格帯ならば視聴せずに購入することはないとは思いますが、好みが分かれる製品にはなると思うので、視聴は必須です。しかし、ウッドホンの完成系として、victorブランドとして、そのフラグシップとして、完璧な製品であることに相違ありません。

外観・使用感
艶のある黒みがかったウッド調が工芸品のような美しさを醸し出しています。角度を変えると木目がキラキラ輝いて所有欲が満たされます。高級感がありながら、(外で使うかはともかく)外で使っても悪目立ちしないシックなデザインです。
イヤーパッドはとても柔らかいです。単にフワフワしているのではなく、ゲルでも入っているような滑らかな感覚でぴったりフィットします。側圧はやや弱めで、長時間使用しても痛くなりません。遮音性は密閉型として平均的な水準だと思います。(そんな煩い場所で使うことがあるかは兎も角)
正直ここまでの高級機を外出時に使うとなると、かなり勇気がいるような気もしますが、ちゃんとポータブルとして軽くてコンパクトです。スィーベル機構つきで、取り回しは非常に優れています。(室内で使う分にも取り回しが良いことは大事)

音質
圧倒的な艶感、音の厚みと温もりが心の奥底から癒しを与えてくれます。特にアコースティック楽器の響きとボーカルの艶やかさはずば抜けており、生音を超えているようにも思える程の表現力を持っています。
音のバランスは同社のイヤホンで言うとFW1500とFX1100の中間程に感じ、なかなか低音寄りな印象を受けました。
良い意味でヘッドホンらしい音で、音場は開放型のような広さはなく、解像度もハイエンド機としてはやや低いものの、定位感や分離感に優れ、遠近の表現が素晴らしいです。そのため、低音寄りではあるもののボーカルや高域の音が掻き消されてしまうといったことは起こりません。


この音がポータブルできてしまうというのは凄まじいです。ポータブルであちこちに持ち歩くのはめちゃくちゃ怖いですけど、、、。
同じウッドホンでも、ウッドの雰囲気を持たせつつ解像感などを両立させた上位機種のD9200やATH-AWKTよりも下位機種にあたるD7200やATH-AWASの方が純粋に木材の温もりを感じられて好きだ、という僕のような方は少なからずいらっしゃると思います。そうした大のウッド音好きの方が似た傾向のものの中でよりよいものを突き詰めるとするならば、最終的に本機以外の選択肢はなくなってしまうのではないでしょうか。
少なくとも僕は、いつかこれを買うという目標のために日々の仕事のモチベーションが上がる程に物欲が揺さぶられました。

また、個人ごとにカスタマイズすることで自然な音場感を味わえるEXOFIELDという追加オプションがあるみたいです。あの音のさらにその先の可能性がある、と聞くとワクワクしてしまいますね、、、。

続きを読む

りたる さん (2020/09/01)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 2

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:規格なし

ウッドホンのポータブルハイエンドとしては最高峰かな。

ポタフェスでの試聴となります。
【環境】
PC→USBデジタル接続→JVC SUーAX01(バランス駆動)
【音質】
解像度が高く、ウッドの温もりも感じさせる真面目なVictorのバランス駆動に対応したポータブルハイエンドです。

この手のポータブルハイエンドは、試聴して好きか、そうで無いかになりますね。高額ですからね。

感覚的には、HUGO→ULTRAZONE EDITION5的な屋外使用でポータブルハイエンドを聴きたい、屋外使用で最高のヘッドホン環境を…的な製品ですかね。

屋外使用で、ウッドホンのバランス駆動式で最高峰のヘッドホン環境を手に入れたい方、熱狂的なVictorファンの方には是非一度JVC SUーAX01のバランス駆動で試聴して貰いたいですね。


続きを読む

トムとジェリー さん (2019/11/28)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1