• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

生産終了品

XROUND (エックスラウンド)

AERO Plus

  • 新品

¥11,680 ~ ¥14,780 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

850012668121 ~ 850012668183

  • 在庫状況

数量

中古品もあります!

毎日10時/20時更新

- 買取上限価格 -

¥3,500

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む
  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

音を自由に解き放つ空気力学設計カナル型イヤホン

XROUND AERO Plus

有線のゲーミングイヤホンとして、立体感のあるサウンドで人気を得ているXROUND『AERO』の後継モデル AERO Plusが登場。
旧モデルで課題としていた、マイク機能に焦点を当て、旧モデルから好評だった音質を維持しながら、マイク機能をグレードアップすることに成功。マイクミュート機能も追加され、より使い勝手の良い製品となっている。
AEROのコンセプトである 「ゲームも音楽も、両方楽しめるイヤホン」 という点を高いレベルで実現した製品になっている。ハイレゾ対応をしつつ、高品質のマイク、マイクミュート機能も付いている一万円台の価格の数少ないイヤホンとして幅広く活躍できる魅力的な1台。

  1. ゲーミングヘッドセットとして優れた能力を発揮!
    ・スマホゲームから本格FPS等まで使用可能、優れた臨場感や定位感
    ・長時間使用の不快感軽減、セミオープン型で耳への負担が少ない
    ・ヘッドホンの蒸れ、圧迫による痛みや疲労からの開放
    ・映画や動画も臨場感あふれるダイナミックな音で楽しめる
    hoge画像
  2. 音楽用イヤホンとしても十分な表現力
    ・ボーカルの中域部分をしっかり聴かせ、バランスのとれた低音&高音
    ・楽器の定位感、ライブでの臨場感に優れる
    ・2種類のイヤーピース付属(AERO 特別イヤーピース,ボーカル強化イヤーピース、各S/M/Lサイズ)
    hoge画像
  3. 高音質を支える様々なこだわり
    ・ハイレゾ対応 (Hi-Resロゴ認証取得済み)
    ・セミオープンタイプ、わずかな開口部で音漏れしにくく、良好な抜け感
    ・空気力学を用いたチューニング
    ・CSD波形分析=音量の減衰や余韻を時間軸を含む3次元波形で分析
    ・チタンメッキ振動板、特許クロム鋼ノズル、特許チューニング材アルミ合金筐体、6芯ケーブル、2種のイヤーピース
    ※AERO自体にサラウンド機能はありません
  4. ハイレゾ対応
    AERO高解像度モノマーにより、高解像度の音域表現が可能です。一般的なイヤホンより音域を広く感じることができ、圧倒的な臨場感を還元します。
  5. 使用マイクの変更
    AEROPlusでは、AEROで使用していた、ECMマイクから、MEMSマイクへの変更が行われた。マイクの変更により、 S/N比(信号対雑音比)が従来品より、25%アップ。それにより、集音性能が向上し、よりクリアな音質で会話をすることが可能に。

    ※S/N比
    S/N比とは、信号(Signal)と雑音(Noise)の比率のことを指し、S/N比が高いほど雑音の影響が少ないとされる。
  6. マイクミュート機能の追加
    マイクミュートスイッチにより、ユーザーが生活音によってマイクをオフにしたい場合に、素早くマイク設定を切り替えることが可能になり、利便性が向上。
  7. コントロールボックスの位置変更
    AERO Plusでは、コントロールボックスが旧モデルと比較した際に、より口元に近く、クリアな集音が可能に。衣服とのこすれ音も軽減された。

製品仕様


■ スペック
ドライバー構成 形式:セミオープンダイナミック型
ドライバーユニット:8 mm チタンコーティング
インピーダンス 20 Ω
音圧感度 103 dB
再生周波数帯域 20 Hz~40,000 Hz
ケーブル仕様 ケーブル長:約 1.2 m
プラグ:金メッキ 4極ステレオミニプラグ
本体重量 約 13 g
付属品 AERO特別イヤーピース(S、M、L)
ボーカル強化イヤピース(S、M、L)
収納ケース
取扱説明書
本体材質 アルミニウム合金
■ マイク部
型式 MEMS
コントロールボタン 多機能ボタン:音楽再生・停止、電話の受信・切断
マイクミュートボタン:ON/OFF

商品詳細

音を自由に解き放つ空気力学設計カナル型イヤホン

XROUND AERO Plus

有線のゲーミングイヤホンとして、立体感のあるサウンドで人気を得ているXROUND『AERO』の後継モデル AERO Plusが登場。
旧モデルで課題としていた、マイク機能に焦点を当て、旧モデルから好評だった音質を維持しながら、マイク機能をグレードアップすることに成功。マイクミュート機能も追加され、より使い勝手の良い製品となっている。
AEROのコンセプトである 「ゲームも音楽も、両方楽しめるイヤホン」 という点を高いレベルで実現した製品になっている。ハイレゾ対応をしつつ、高品質のマイク、マイクミュート機能も付いている一万円台の価格の数少ないイヤホンとして幅広く活躍できる魅力的な1台。

  1. ゲーミングヘッドセットとして優れた能力を発揮!
    ・スマホゲームから本格FPS等まで使用可能、優れた臨場感や定位感
    ・長時間使用の不快感軽減、セミオープン型で耳への負担が少ない
    ・ヘッドホンの蒸れ、圧迫による痛みや疲労からの開放
    ・映画や動画も臨場感あふれるダイナミックな音で楽しめる
    hoge画像
  2. 音楽用イヤホンとしても十分な表現力
    ・ボーカルの中域部分をしっかり聴かせ、バランスのとれた低音&高音
    ・楽器の定位感、ライブでの臨場感に優れる
    ・2種類のイヤーピース付属(AERO 特別イヤーピース,ボーカル強化イヤーピース、各S/M/Lサイズ)
    hoge画像
  3. 高音質を支える様々なこだわり
    ・ハイレゾ対応 (Hi-Resロゴ認証取得済み)
    ・セミオープンタイプ、わずかな開口部で音漏れしにくく、良好な抜け感
    ・空気力学を用いたチューニング
    ・CSD波形分析=音量の減衰や余韻を時間軸を含む3次元波形で分析
    ・チタンメッキ振動板、特許クロム鋼ノズル、特許チューニング材アルミ合金筐体、6芯ケーブル、2種のイヤーピース
    ※AERO自体にサラウンド機能はありません
  4. ハイレゾ対応
    AERO高解像度モノマーにより、高解像度の音域表現が可能です。一般的なイヤホンより音域を広く感じることができ、圧倒的な臨場感を還元します。
  5. 使用マイクの変更
    AEROPlusでは、AEROで使用していた、ECMマイクから、MEMSマイクへの変更が行われた。マイクの変更により、 S/N比(信号対雑音比)が従来品より、25%アップ。それにより、集音性能が向上し、よりクリアな音質で会話をすることが可能に。

    ※S/N比
    S/N比とは、信号(Signal)と雑音(Noise)の比率のことを指し、S/N比が高いほど雑音の影響が少ないとされる。
  6. マイクミュート機能の追加
    マイクミュートスイッチにより、ユーザーが生活音によってマイクをオフにしたい場合に、素早くマイク設定を切り替えることが可能になり、利便性が向上。
  7. コントロールボックスの位置変更
    AERO Plusでは、コントロールボックスが旧モデルと比較した際に、より口元に近く、クリアな集音が可能に。衣服とのこすれ音も軽減された。

製品仕様


■ スペック
ドライバー構成 形式:セミオープンダイナミック型
ドライバーユニット:8 mm チタンコーティング
インピーダンス 20 Ω
音圧感度 103 dB
再生周波数帯域 20 Hz~40,000 Hz
ケーブル仕様 ケーブル長:約 1.2 m
プラグ:金メッキ 4極ステレオミニプラグ
本体重量 約 13 g
付属品 AERO特別イヤーピース(S、M、L)
ボーカル強化イヤピース(S、M、L)
収納ケース
取扱説明書
本体材質 アルミニウム合金
■ マイク部
型式 MEMS
コントロールボタン 多機能ボタン:音楽再生・停止、電話の受信・切断
マイクミュートボタン:ON/OFF

閲覧履歴に基づくおすすめ商品

ラッピングサービス
店頭受取サービス

満足度

4.5

高音の質

4.2

中音の質

4

低音の質

4

細やかさ

4.1

迫力

4.2

音場

3.9

遮音性

3.9

音漏耐性

3.8

6人のお客様がレビューしています。

STAFF

カラー:AERO Plus

高音の質

3.5

中音の質

4.5

低音の質

3.5

細やかさ

4.0

迫力

4.0

音場

4.5

遮音性

3.5

音漏耐性

3.5

前後左右の聴き分けがしやすいゲーミングイヤホン&圧倒的なノイズキャンセリング性能の変換アダプタ

試聴環境
①iPad Pro→Apple USB-C - 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ→XROUND AERO Plus
②iPad Pro→XROUND AIノイズキャンセリングマイクアダプター→XROUND AERO Plus


「XROUND AERO Plus」は「XROUND AERO」の後継機種です。

YouTubeのFPS動画を中心に試聴を行いました。

まずは、Apple純正の変換アダプタを使用してレビューを行っていきます。

ゲームのプレイ動画では、平面空間の音に強いイヤホンだと感じました。

かなり遠くの足音や銃声までかなり鮮明に聞こえました。

前後方向の音場は、後方は自分の背中やや後ろくらいまでで鳴っているイメージで、前方は3~4歩先までで鳴っているイメージでした。

上下方向は慣れるまで少し聴き分けにくいかもしれません。

次に、「XROUND AIノイズキャンセリングマイクアダプター」を使用して試聴を行いました。

こちらのアダプターを使用すると、全体的に音場が広がり、聴き分けのしやすさがかなり向上しま
した。

前後左右の中でも特に後方の音の変化が顕著で、1歩2歩後ろまでしっかり聞き取ることが可能になりました。

また、Apple純正の変換アダプタを使用した際には、若干上下方向の聴き分けがしにくいと感じましたが、こちらのアダプターを使用することで判別がしやすくなっていると感じました。

また、「XROUND AIノイズキャンセリングマイクアダプター」は、マイクの通話音声に対してノイズキャンセリングを効かせることのできるアダプターです。

今回のレビューでは、秋葉原店本館の店頭にて録音を行いその効果を検証しました。

結果は歴然でした。

Apple純正アダプタで録音した音声は、お客様が会話している声や、近くのデモ機の音声を明確に拾っており、若干聞き取りにくいと感じました。

一方で「XROUND AIノイズキャンセリングマイクアダプター」を使用した際にはそれらがほとんど消え、ほぼ自分の声のみ録音されていました。

商品詳細内の動画の中で、録音した音声を聴くことができますので、是非聴いてその実力を知っていただきたいです!

音の傾向も人間の声が聞き取りやすい中音域メインの音作りで、ゲーム時の使用だけでなくテレワークの会議などでも大活躍間違いなしだと思います!

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー   2021/12/17

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:AERO Plus

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

4.0

細やかさ

4.0

迫力

5.0

音場

4.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

ps4で4日ほど使いました

ロジクールのG533を半年ほど使っていて、軽いイヤホンが欲しいと思いノイキャンアダプター有りの方を購入しました。
音は全体的に聴きやすく、中高音はとても素晴らしかったです。しかし低音だとややG533の方が勝っているような印象です。
マイクの方も試した所、フレンドからは『前より声が少し遠い』と言われました。あまり気にならない程度とも言われたので、マイク性能も十分だと思います。
総評としては音もマイク性能も十分良かったです。1万4千円と決して安いわけではないですが、買って損することは無いと思います。

続きを読む

ダイキチ さん (2022/01/21)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:AERO Plus

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

4.5

細やかさ

4.0

迫力

4.0

音場

4.5

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

音楽・ゲーム両方に使える

ゲームに必要な音の定位感に優れたイヤホンなので
敵の位置や足音、銃声を認識しやすくゲーマーにも
使えるイヤホン。マイクのオンオフをワンタッチで
できるのも便利ですね。3Dチューニングにも力をいれているので
ASMR作品のリスニングにも使えそうです。
イヤーピースも低音強化版、ボーカル強化版があるので
普段聴く音楽に合わせてカスタマイズできるのも嬉しい。
コンセプトが明確で、お値段も抑えめ、迷ったらこれを
買っとけばとりあえず大丈夫ですね。

続きを読む

するめ さん (2022/01/20)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:AERO Plus

高音の質

4.5

中音の質

4.0

低音の質

4.0

細やかさ

4.0

迫力

4.5

音場

4.0

遮音性

4.0

音漏耐性

3.5

使い勝手が勝負のイヤホン

「良い点」
高音、中音域は濁りのない透き通ったサウンドで解像度も高く、とてもフラットで際立って聞こえます。ボーカルや主旋律も澄んでいて煌びやかでバランスの良いサウンドにもかかわらず聞き疲れしない尖りすぎていない絶妙なバランス。何時間も集中して聞きたくなるようなサウンドを出してくれます。
低音域も高音、中音域を引き立たせるように繊細かつパワフルなサウンドで強すぎず、けれども薄っぺらいとは感じません。
見た目も高級感がひしひしと感じられ、所有欲を満たしてくれます。使い勝手もよくとても便利です。
低音のずっしりと重たい音が好みの人には少々物足りないと感じるかもしれません。高音、中音域をサポートしていく低音なので多少パンチ力は弱いと思いました。
価格帯も決して手に取り易い価格帯では無いのが懸念点ですかね…(ここまで良い音を出すにはこの価格帯は仕方ないのかもしれませんが…)
高音域はどこまでもクリアでガラスのように透き通ったサウンドで、中音域は解像度の高い音。高音、中音域においては本当に非の打ち所のないクオリティだと思います。しかし、低音域に関しては多少厚みだったり沈みこみが物足りないとも感じます。

続きを読む

こき さん (2022/01/17)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:AERO Plus

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

4.0

細やかさ

4.5

迫力

4.5

音場

4.0

遮音性

4.5

音漏耐性

5.0

単体よりもアンプ接続推奨。マイクは・・・

イヤホン単体だとやはり音にちゃっちさがでてきてしまい、音楽もゲームもあまり楽しめないのですがXROUND製のXPUMPを組み合わせることによってすべてが高品質イヤホンにかわります。
音質は旧バージョンとさほどかわりないです

マイクの音質はおまけ程度で考えたほうがいいと思います。そこまで期待せず・・・マイクの音質が上がっているのはわかりますけどまあ、おまけですよね

続きを読む

やーや さん (2022/01/17)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:AERO Plus

高音の質

3.0

中音の質

3.0

低音の質

3.0

細やかさ

4.0

迫力

3.0

音場

3.0

遮音性

4.0

音漏耐性

3.0

ゲーミングイヤホン

手頃な値段で足音の聞き漏らしもなくFPSをプレイするには不満はありません。

続きを読む

れいた さん (2022/01/16)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:AERO Plus

高音の質

4.5

中音の質

4.0

低音の質

4.5

細やかさ

4.0

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

3.0

音漏耐性

3.0

マイクが素晴らしいけれど、あともう一声!

AEROと基本的な構造は同じです。
Plusになって変更されたのはインラインリモコンのみです。マイク音質は前モデルの乾いた機械っぽい音から、より人間の声に近い自然な音にパワーアップしています。
そしてリモコン部が前モデルは下の方にあって、ゲーミングイヤホンなのに何で微妙に遠い位置にあるんだろうと残念に思っていました。
新モデルは口元に近くなり、他のゲーミングイヤホンとほぼ変わらない使用感です。またリモコンの作りがしっかりしたものに変わっているので、前モデルのようなチャチな感じはなくなりました。

しかし一万円クラスのイヤホンにも関わらず、ケーブルは普通のゴムです。一応ドライバー部との接合部は補強されていますが、断線リスクや絡まるリスクは存分にあります。
フラットケーブルや布ケーブル、あるいは凹凸処理をして少しでも補強や質感の向上をしてほしかったのでそこは残念。

また一万円台ゆえ、半開放型の聞き心地の良さやオールラウンダーな音質は強みですが、それ以外に独自性はありません。
例えばLogicool G333は6000円台でデュアルドライバーかつフラットケーブル、マイク音質も上々です。
またSteelSeries Tusqは音のチューニングこそ極端なドンシャリで扱いづらいですが、ブームマイクとインラインの2種類のマイクを使い分けられ、さらにアンダー5000円で買えるコスパです。

他にも色々ありますが、そういった一芸に秀でたイヤホンと比べると、本製品は突出したものに乏しいけれど値段は一万円という少し手を出しにくいスペックになっているかなと思います。

けれど半開放の音の抜けは上々ですし、ゲームでも音楽でも使えるし何気にハイレゾ対応です……あれ、意外と推せるポイントあるな……。
ただそういった細かな仕様がツボに入る人はやはり他の尖ったゲーミングイヤホンと比べると少ないと思います。
一度視聴し、その良さに気づけたのなら買って後悔はしないはず!

次はAERO Wirelessのアップグレード版も出ないかなぁ。

続きを読む

宮葉 さん (2021/12/18)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0