• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

生産終了品

See audio (シーオーディオ)

Bravery

  • 新品

¥42,500 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

6974240819866

  • 在庫状況

数量

- 買取上限価格 -

¥21,000

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を見た人はこんな商品も見ています

この商品を買った人はこんな商品も買っています

  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

See audio Bravery

Braveryは”ANOU” ”Yume”が好評を博しているSee audioよりファンサイトコミュニティのご要望を集約し開発されました。

  1. 主な特徴
    BraveryはSee audioのユニバーサルモデルIEMです。
    See audioは元々カスタムIEMメーカーとして発足していることから、その立ち位置を大切にしています。モニターライクで非常に中立的なサウンドメイキングはSee audioならでは。Audiophilesの意見を聞きながら、上級者でも満足してもらえるミドルクラスのユニバーサルモデルを開発しました。
    Braveryは低域にKnowles社製ドライバー2基、中域にSonion社製ドライバー1基、高域にKnowles社製ドライバー1基を採用した4BAモデルです。
    また、Hakugei社製ケーブルおよびAzla xelestecイヤーチップが装備されています。
    hoge画像
  2. See audio(Hangzhou Xiyin Technology)とは
    2019年設立。中国で作られたフレッシュなブランド。中国の様々なメーカーの若手エンジニアが結集し、カスタムIEMメーカーとしての実績を積み上げてきました。
    既に多くの高評価を獲得しており、今年2021年、ユニバーサルモデルで初めて日本市場に参入する事になりました。
    また、同時に彼らがアニメ好きであることから、「Rinko」というキャラクターをブランドイメージとして使用。今後もSee audioブランドと共に育成したいと考えています。
    hoge画像

製品仕様


■ スペック
ドライバー構成 4BA (3Knowles 1Sonion)
インピーダンス 18 Ohm
音圧感度 110±1db
再生周波数帯域 20Hz-20000Hz
本体重量 メーカー情報なし
ケーブル仕様 3.5mm Jack with 0.78 2Pin 6N/OCC(HAKUGEI社製) 
付属品 Azla Xelastec S/MS/ML イヤーチップ×1セット
フォームタイプ イヤーチップ 3サイズ×1セット
キャリングケース

商品詳細

See audio Bravery

Braveryは”ANOU” ”Yume”が好評を博しているSee audioよりファンサイトコミュニティのご要望を集約し開発されました。

  1. 主な特徴
    BraveryはSee audioのユニバーサルモデルIEMです。
    See audioは元々カスタムIEMメーカーとして発足していることから、その立ち位置を大切にしています。モニターライクで非常に中立的なサウンドメイキングはSee audioならでは。Audiophilesの意見を聞きながら、上級者でも満足してもらえるミドルクラスのユニバーサルモデルを開発しました。
    Braveryは低域にKnowles社製ドライバー2基、中域にSonion社製ドライバー1基、高域にKnowles社製ドライバー1基を採用した4BAモデルです。
    また、Hakugei社製ケーブルおよびAzla xelestecイヤーチップが装備されています。
    hoge画像
  2. See audio(Hangzhou Xiyin Technology)とは
    2019年設立。中国で作られたフレッシュなブランド。中国の様々なメーカーの若手エンジニアが結集し、カスタムIEMメーカーとしての実績を積み上げてきました。
    既に多くの高評価を獲得しており、今年2021年、ユニバーサルモデルで初めて日本市場に参入する事になりました。
    また、同時に彼らがアニメ好きであることから、「Rinko」というキャラクターをブランドイメージとして使用。今後もSee audioブランドと共に育成したいと考えています。
    hoge画像

製品仕様


■ スペック
ドライバー構成 4BA (3Knowles 1Sonion)
インピーダンス 18 Ohm
音圧感度 110±1db
再生周波数帯域 20Hz-20000Hz
本体重量 メーカー情報なし
ケーブル仕様 3.5mm Jack with 0.78 2Pin 6N/OCC(HAKUGEI社製) 
付属品 Azla Xelastec S/MS/ML イヤーチップ×1セット
フォームタイプ イヤーチップ 3サイズ×1セット
キャリングケース

あなたにおすすめ

ラッピングサービス
店頭受取サービス

満足度

4.5

高音の質

4.6

中音の質

4.5

低音の質

4.3

細やかさ

4.2

迫力

4

音場

4.1

遮音性

4.2

音漏耐性

3.9

10人のお客様がレビューしています。

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

3.5

細やかさ

4.0

迫力

3.5

音場

3.5

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

ビジュアル良し、音質良しのモニターイヤホン

ファンサイトからの要望を集約して開発されたというこのイヤホン。まずなんといっても目を引くかっこいいデザイン!
筐体の柄とその上にあるロゴが完璧にマッチしていて、独特のデザインが外出時の気分を上げてくれますね。

でもこのイヤホン、デザインだけではないんです…! 元々がカスタムIEMのメーカーということだけあり、音作りはしっかりとこだわっています。

ドライバーは低域に2基、中域に1基、高域に1基の4BAモデル。バランスの取れたフラットなサウンドで安定感は問題なし。
中高域が非常にクリア。また、しっかりと前に出てくるボーカルが特徴的でとても透明感があります。

モニターライクなサウンドメイキングということですが、メリハリもしっかりとあるので普段使いでも全く問題ないと感じました!

また、個人的にうれしいポイントがありまして…… とても可愛らしいブランドイメージキャラクターの「Rinko」がパッケージに大きく使われており、これがまた非常に可愛いんです……絶対捨てられない……

見た目も音質もバッチリの欲張りなイヤホン! あなたの相棒にいかがでしょうか?

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by e☆イヤホンスタッフ   2021/11/29

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

4.0

細やかさ

4.5

迫力

4.0

音場

3.5

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

Semi-customized

<音>
中~中高域のダマ感・ダブり感がボーカルを脳へと強く刻み込む、帯域フラットのオールマイティ型ボーカルホンサウンド


<良い点>
・カスタムIEMにあるような凝ったフェイスプレート 筐体自体も僅かにスケルトンになっているのがとてもイカす 純粋にカッコイイデザイン
・ケーブル・イヤピなどの付属品としてサードパーティの高級品が使われている カスタムイヤホンのような粋の計らい ケースもケーブルメーカーのものを使ったんじゃないかと思うくらいピッタリサイズ
・中~中高域でダマ感・ダブり感があり、ボーカルが映えて聴こえやすい かなり強いパワー感があるのに綺麗に聴かせてくれるところが見事 普通の出音である本機唯一の味であり、同時に最大の癖でもある(悪い点の1点目参照) 好きな人はめっちゃ好きだと思う 自分はかなり好きだが、それでもダマ感による歪みみたいのが気になる
・中高域のあたりが多少荒れている気がするものの全体的に高解像度 流石BA機といったところ
・パッケージングが綺麗で豪華 何より箱が大きい 自社の看板娘RINKOも可愛く描かれている 付属物としてRINKOが描かれたステッカーだけでなくポストカードまである メーカーのRINKO押しがすごい 是非RINKOちゃんを愛でてあげよう


<悪い点>
・中~中高域のところダマになってるせいかボーカルの反響感、ダブり感が強い ボーカル重心が妙に高いのも多分このダマの所為(あと中低域の密度不足) 本機の音最大の持ち味にして最大の短所 音量が上がると強く現れ、特にハイトーンボーカルでは癖が露呈しやすい 女性ボーカルも多少注意 音量上げがち&楽曲内の低域がスポイルされやすい屋外リスニングでも注意 しかしこの癖がたまらんという人も絶対いるはずで、中毒性のあるボーカルであるのも確か
・ボーカル以外で特筆すべき点がほぼない 解像度高く、発色良く出てるし質も低いわけではないが、味が無くスペシャリティに欠ける ボーカルが映えているからこそ感じてしまう部分
・装着時の圧迫感が強め 強い方が安定してて好きという人もいるかもだが、これはちょっと強く出過ぎに感じる
・付属イヤピは熱可塑性、ウレタンフォーム型の特殊系しかなく、普通のシリコンイヤピが付属していない 特殊イヤピは使い心地で人を選ぶところがあるので、使いやすいシリコン系も用意してくれていると製品として良かった
・取説言語は中国語、英語のみ 図解付きだが図が少し抽象的で分かりづらく、文章読んだ方が正直楽 英語に抵抗感がある方は留意 日本のアニメ文化を意識したパッケージングなので、日本での展開を見据えて日本語での説明を入れてもよかったように思う


<楽曲の相性>
どれも良いようでどれも普通という、超器用貧乏型 敢えて言うなら、インストよりもボーカル(特にハイトーンのもの)のある楽曲の方が本機の個性を活かせる 正しくは、ボーカル以外で特筆すべきところが何もない ボーカルの質が高すぎて他が薄れてるとかでなく、本当にボーカル以外は普通 大小はあれど殆どのボーカルで本機の個性が出るので、良いと思うかどうかはユーザーの好みによるところが大きいかも


<Tanchjim Darlingと比較してみた>
※Darlingを引き合いに出した理由は次の3つの共通性+自分が所持しているから
・ボーカルホン気質でボーカル以外は全く以って普通の音質
・価格帯が非常に近い
・メーカーがマイナー中華メーカーかつ自社の2次元キャラクター持ち(あまり関係ない)

両者ボーカルホンだが音質傾向がまるで違う Darlingはメロウでスイートな鳴り、本機はビビッドでパッショナブルな鳴り ボーカルの声質も両者それに従う 汎用性はカチッと鳴らせる本機の方が上、ボーカルやそれを取り巻くBGMに統合的なコンセプト性を感じるのはDarlingの方 またボーカルに活気を重視するなら本機、甘さ・官能を重視するならDarlingの方が向いている またDarlingにはボーカルのダブり感がなく、そういった意味での癖はない また低域の深みはDarlingの方が上手で、バンド曲においてはDarlingの方が向いていることも多い スピード感は本機の方が勝るか

ボーカルホンだが音質が違うためどっちの方が優れているという評価はできない 甘々な声で脳を溶かされたい人はDarling、活気ある声を脳に刻み付けられたい人は本機を選ぶとよいと思う ボーカル(人間の声)の実在感は両者同じくらいあるので、ASMRでの使用も含め選ぶならお好みの声質に合わせてどうぞ


<総評>
見た目といい付属品といい音といい、製品なのに個人のカスタムイヤホンのような個性を放つイヤホン イヤホンに拘りを持つ人に価値が分かりやすい製品で、本機が話題になったのも分かる気がする 活気のあるボーカルホン気質でボーカル以外に特筆すべき点はないが、それ以外も平均並かそれ以上に鳴らせるので、「ボーカル至上主義とまではいかないけど重視はしたい」ぐらいのスタンスの方には抜群に合うトータルバランスの高さこそ、本機の良さなのかもしれない しかしそれはボーカルのダブり感が受け入れられるかにかかっているため、試聴でそれを見極めてから購入に踏みきったほうが失敗しないと思われる

続きを読む

tsurikinoko さん (2022/08/09)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 4

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

4.0

細やかさ

4.0

迫力

3.5

音場

3.5

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

万能型イヤホン

【総評】
「これでなきゃ!!」なイヤホンではないがこれがあれば
何でも楽しく聞ける優等生なイヤホンである。
「色々なジャンルを聞く」「中価格帯1台目」な人は
視聴可能であれば候補に入れてよい1台である。

【再生環境】
DAP  Fiio M15
イヤピ SednaEarfit XELASTEC(標準付帯)

【視聴基準楽曲】rock pop系
Linkin park :numb
passcode :fravor of blue /カタルシス
wonk :savior

【トピック】
・高中低バランス良く鳴らすがややボーカルが前に出る。
・BA機モニター用としては気持ち低音が強めであるが、
 ロック用というほど強いわけではない印象である。
・地味に付帯品がよく、これがあれば…が標準付帯なので  
 必要な物がない。(中級機1台目ならおすすめな理由の一つ)
 ケース、イヤピ(セラスティック・買ったらそこそこするので)
 布編込ケーブルも取り回し良い。

続きを読む

オカッター さん (2022/01/15)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

4.5

迫力

4.0

音場

5.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

中域のクセを好きになれるかが評価のポイント

他の方のレビューでクセが強いとありますが本当にその通りだと思います。特に中域のクセが強く、ここが好きかどうかがポイントだと思っています。

傾向としては質感重視のイヤホンだと思います。あと、下記レビューを読むとカマボコ傾向と思われるかもしれませんが、中域は特に質感の話であり、基本的にはHarman Targetを想像していただくといいと思います。

低域は量と質ともに必要十分だと思いますが、BAドライバーなので定位や分離はいいのですが、DDを想像すると迫力に関しては物足りなく感じるかもしれません。
中域は私はザクザクした質感と表現します。どことなく硬さを感じる質感ながら、乾きすぎない程度のしっとり感もある、まさにチョコクランチのようなイメージを持ちました。
高域は中域を支えるような存在感はあるけれど、うるさくならないようにチューニングがされていると思います。

遮音性、音漏れについては付属のXelastecのsが見事にハマったので問題ありませんでした。

続きを読む

一一 さん (2022/01/13)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 2

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

5.0

低音の質

4.0

細やかさ

4.5

迫力

4.0

音場

4.5

遮音性

3.0

音漏耐性

1.0

トップクラスの中華イヤホン

中華イヤホンの縄張りで
こそこそ音楽を聴いている者です。
NM2+のような解像度が高く感じるイヤホンを
使用する傾向があります。この価格帯は初めてで初心者なりのレビューになります。

環境としては
・iPhone SE 2世
・shanling up4
・スパイラルドット+ Lサイズ
で聞いています。

YouTubeなどのたくさんのレビュー通りで全音域の解像度が高くドライバーによる恩恵が素晴らしいと思いました。(あまりドライバーを意識的に聴かない)

特に中音域の濃密さがすごいと体感し
今まで解像度の高いイヤホン、低音の中毒度がすごいイヤホンを聴いてきて、中音域で没頭できるイヤホンは初めてでした。

価格帯としても少し手が出しにくかったのですが、パッケージは購入に勇気が必要で面白そうだなとか思いながら購入してもイヤホン本体のレベルが高すぎて気がつけば眼中にもありませんでした。

そのくらい音楽に集中でき、情報量の多い曲を聴いた時の満足度も高く人におすすめしたい商品だと思いました。

レビューの中には低音域が足りないとあるのですが、確かに曲を選ぶことも必要だと思いました。

全く低音域が出ていないわけではなく
ボンボン体感で感じ取れる低音ではないけど
確かに低音を感じ取れます。

低音を重視にしてる方でこのイヤホンが気になる方は視聴をした方がいいと思いました。

遮音性は音質のレベルが高すぎて
自身が音量を高くする傾向もあり
音漏れしてしまうものだと考えています。

またお世話になった友人にもプレゼント用に購入したいと思います。

続きを読む

abel さん (2022/01/10)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

4.0

細やかさ

4.5

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

ボーカルホン

低域はアタック感が強いわけではありませんが、小気味よく芯のある音を鳴らしてくれます。
中域は空間表現が良いせいか、ボーカルが浮かび上がってるように聞こえます。
高域は天井を感じません。歌声が気持ちよく伸びていきます。

美音系と呼ばれるようなイヤホンで、
特にボーカル重視する人にとっては最適の1本だと思います。

続きを読む

パイもみおじさん さん (2022/01/09)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

4.5

細やかさ

4.5

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

良バランス

解像度が高く明瞭でありながら低音もしっかり出てるので細くなりすぎないところが個人的に良バランス。
イヤホン本体の形は普通で重さを感じないので装着感は良好。
付属ケーブルはタッチノイズが少し気になりますが特に問題ないレベルだと思います。音質的には付属ケーブルで良いと思います。

続きを読む

さん さん (2022/01/08)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1