• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

生産終了品

Unique Melody

MEST MKII

  • 新品

¥198,000 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

4571239309043

  • 在庫状況

数量

- 買取上限価格 -

¥105,000

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む
  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

「空気振動」 と 「骨振動」 の二つの振動を操り音を届ける
「MEST」 シリーズ最新作のクアッドハイブリッド型 IEM

MEST MKII

MEST MKII は Unique Melody で初めて骨伝導ドライバーを採用し 4 種類の異なるタイプのドライバーを採用したクアッドハイブリッド型 IEM 「MEST」 の最新モデルです。 初代の MESTと比較し、 新しく両面多層圧電セラミックス骨伝導ドライバーを採用。これにより骨伝導ドライバーの振動伝送効率を大幅に向上し、 MEST では中高域に採用していた骨伝導ドライバーをフルレンジで採用することが可能となりました。骨伝導ドライバーの効果はシェルのフィッティングにより決まります。 MEST MKII は人間工学に基づいて設計された筐体を採用し、 収まりや耳なじみのよいコンパクトで軽量な筐体に仕上げました。 MEST MKII はこの骨伝導技術により、 レスポンスと再生周波数を大幅に拡張し、 骨を伝わる振動による 「骨導音」 を大幅に向上させ、 空気振動と二種類の振動により新しいリスニング体験を提供します。

  1. 両面多層圧電セラミックス骨伝導ドライバー
    MEST MKII は MEST に採用した片面多層圧電セラミックス骨伝導ドライバーとは異なるドライバー、 両面多層圧電セラミックス骨伝導ドライバーを採用しています。 このドライバーは振動版を何層にもなったセラミックスの薄膜で挟み振動版を両面から振動させます。このドライバーをフェイスプレートとサポートプレートで挟み込むことで、 フェイスプレートとの接地面積をが増え、 電動効率と感度が大幅に向上しました。これにより MEST では中域から中高域までの再生周波数だった骨伝導ドライバーをフルレンジで採用することができるようになりました。
    hoge画像
  2. 複雑にデザインされたファイバーが様々な表情を見せるフルカーボンシェル
    MEST MKII にはカーボンシェルを採用。 カーボンシェルは骨伝導ドライバーの振動を効率よく届けます。複雑にデザインされたカーボンファイバーが光を乱反射し、 見る角度によって異なる表情を見せます。 強度も通常のアクリル筐体より高く、軽量です。カーボンファイバーを使ったシェルを作るのは非常に難しく、 通常のアクリル筐体よりも製造に時間がかかります。Unique Melody では日々トレーニングを行い経験を積んだスタッフが手作業で一つ一つ仕上げています。
    hoge画像
  3. アップグレードされた金属製ベント
    MEST MKII のフェイスプレートには、 新しく金属製のパーツを設計しました。 この金属ベントはベントホールから筐体内に流れる空気量をコントロールすることで、 ダイナミックドライバーのポテンシャルを最大限に発揮します。また金属性のパーツでベントを製作することで、 ハンドメイドによる左右差を少なくし、 ベントホールの影響によるサウンド差をなくします。
    hoge画像
  4. Unique Melody のコーポレートカラーでデザインされたDignis 製オリジナルレザーケース
    付属のオリジナルレザーケースは、 「世界のすべての製品に素晴らしいスーツを着せてあげたい」 というフィロソフィーを持つ、韓国 Dignis 社が手掛けました。ケース内部には、 持ち運び中にイヤホンの本体同士が接触し、 傷が付かないよう、 ギミックが施されています。
    hoge画像

製品仕様


■ スペック
ドライバー クワッドハイブリッド型
ドライバー構成 8ドライバー
Low × 1(Dynamic)
Mid x 2
High × 2
Ultra High x 2( 静電型 )
Full Range × 1 (両面振動骨伝導ドライバー)
周波数特性 20Hz - 70kHz
感度 112dB @1kHz
インピーダンス 12.3Ω
ケーブル導体 OCC銅導体
ケーブル長 約122cm
イヤホン端子 Custom 2pin 端子
入力端子 3.5mm ミニ端子
付属品 Dignis製オリジナルケース
UM Copper M2 Custom Cable
クリーニングツール
イヤーチップ
保証書(1年間)

商品詳細

「空気振動」 と 「骨振動」 の二つの振動を操り音を届ける
「MEST」 シリーズ最新作のクアッドハイブリッド型 IEM

MEST MKII

MEST MKII は Unique Melody で初めて骨伝導ドライバーを採用し 4 種類の異なるタイプのドライバーを採用したクアッドハイブリッド型 IEM 「MEST」 の最新モデルです。 初代の MESTと比較し、 新しく両面多層圧電セラミックス骨伝導ドライバーを採用。これにより骨伝導ドライバーの振動伝送効率を大幅に向上し、 MEST では中高域に採用していた骨伝導ドライバーをフルレンジで採用することが可能となりました。骨伝導ドライバーの効果はシェルのフィッティングにより決まります。 MEST MKII は人間工学に基づいて設計された筐体を採用し、 収まりや耳なじみのよいコンパクトで軽量な筐体に仕上げました。 MEST MKII はこの骨伝導技術により、 レスポンスと再生周波数を大幅に拡張し、 骨を伝わる振動による 「骨導音」 を大幅に向上させ、 空気振動と二種類の振動により新しいリスニング体験を提供します。

  1. 両面多層圧電セラミックス骨伝導ドライバー
    MEST MKII は MEST に採用した片面多層圧電セラミックス骨伝導ドライバーとは異なるドライバー、 両面多層圧電セラミックス骨伝導ドライバーを採用しています。 このドライバーは振動版を何層にもなったセラミックスの薄膜で挟み振動版を両面から振動させます。このドライバーをフェイスプレートとサポートプレートで挟み込むことで、 フェイスプレートとの接地面積をが増え、 電動効率と感度が大幅に向上しました。これにより MEST では中域から中高域までの再生周波数だった骨伝導ドライバーをフルレンジで採用することができるようになりました。
    hoge画像
  2. 複雑にデザインされたファイバーが様々な表情を見せるフルカーボンシェル
    MEST MKII にはカーボンシェルを採用。 カーボンシェルは骨伝導ドライバーの振動を効率よく届けます。複雑にデザインされたカーボンファイバーが光を乱反射し、 見る角度によって異なる表情を見せます。 強度も通常のアクリル筐体より高く、軽量です。カーボンファイバーを使ったシェルを作るのは非常に難しく、 通常のアクリル筐体よりも製造に時間がかかります。Unique Melody では日々トレーニングを行い経験を積んだスタッフが手作業で一つ一つ仕上げています。
    hoge画像
  3. アップグレードされた金属製ベント
    MEST MKII のフェイスプレートには、 新しく金属製のパーツを設計しました。 この金属ベントはベントホールから筐体内に流れる空気量をコントロールすることで、 ダイナミックドライバーのポテンシャルを最大限に発揮します。また金属性のパーツでベントを製作することで、 ハンドメイドによる左右差を少なくし、 ベントホールの影響によるサウンド差をなくします。
    hoge画像
  4. Unique Melody のコーポレートカラーでデザインされたDignis 製オリジナルレザーケース
    付属のオリジナルレザーケースは、 「世界のすべての製品に素晴らしいスーツを着せてあげたい」 というフィロソフィーを持つ、韓国 Dignis 社が手掛けました。ケース内部には、 持ち運び中にイヤホンの本体同士が接触し、 傷が付かないよう、 ギミックが施されています。
    hoge画像

製品仕様


■ スペック
ドライバー クワッドハイブリッド型
ドライバー構成 8ドライバー
Low × 1(Dynamic)
Mid x 2
High × 2
Ultra High x 2( 静電型 )
Full Range × 1 (両面振動骨伝導ドライバー)
周波数特性 20Hz - 70kHz
感度 112dB @1kHz
インピーダンス 12.3Ω
ケーブル導体 OCC銅導体
ケーブル長 約122cm
イヤホン端子 Custom 2pin 端子
入力端子 3.5mm ミニ端子
付属品 Dignis製オリジナルケース
UM Copper M2 Custom Cable
クリーニングツール
イヤーチップ
保証書(1年間)

閲覧履歴に基づくおすすめ商品

ラッピングサービス
店頭受取サービス

満足度

5.0

高音の質

5

中音の質

5

低音の質

5

細やかさ

迫力

5

音場

遮音性

音漏耐性

1人のお客様がレビューしています。

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

5.0

中音の質

4.5

低音の質

4.5

細やかさ

5.0

迫力

4.5

音場

4.0

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

細やかさの先にある滑らかさ

まずは外観から

本体は前作のMESTより小ぶりになりました。
並べてみるとそこまでサイズ差はなかったので音の好みで選んでいいと思います。
フルカーボンシェルは前作から引き継がれ、MEST MKIIでは金箔を散りばめたようなデザインが追加されています。

ケーブルは太めでパーツ類も大きくなったことにより重量は若干増しています。
ケーブルパーツ部分にUMロゴが入り単なる純正ケーブルの域を超えたかっこいいデザインに仕上がっています。

本体の大きな変更点としてはイヤーピースを取り付けるノズル部分が金属になったことです。
金属のノズルはイヤーピースがひっかかりやすい構造になっているのでイヤーピースの定位置を気にする必要がなくなりました。

【音の感想】
MESTとMEST MKIIを聴き比べて、前作からのとてつもない音の細かさは今作でも健在で、細かすぎて滑らかに聴こえるほどです。
ドライな音質ですが細かな表現力のおかげで音が硬すぎるということもありません。

前作のMESTと大きく違う点は音の立ち上がりだと思います。

MEST MKⅡは滑らかさはもちろんですがシンバルのアタック、弦楽器の爪弾き音の立ち上がりが良く素晴らしいです。
MESTは柔らかく立ち上がり、MEST MKIIはシャープに立ち上がる違いがあります。
この表現の違いに優劣はつけにくいので是非両機種をe☆イヤホンで聴き比べていただきたいと思います。

また低音表現の違いも若干あります。
出ている低音の幅、深さ、アタック感は同じながらもMEST MKIIの方がベースラインのうねりやボーカルの低音に重みを感じます。
MESTは少し分析的な鳴り方、MEST MKIIはそこに感情表現がのるような鳴り方です。

初代MESTから完成された表現力に新たな可能性が加わったMEST MKII、フルカーボンのデザインも秀逸でとてもかっこいいです。
Unique Melodyの新たな可能性を是非ご検討くださいませ。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by シンジ   2021/10/11

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

5.0

細やかさ

4.0

迫力

4.5

音場

4.5

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

「MEST」の正当進化

試聴楽曲

NAOKI、アークシステムワークス「Hellfire」
               「漉祭-Rock Parade-」


一聴して「MEST」に比べ重心がグッと下がったと感じました。ESTドライバーとBAドライバーによる繊細な超高域と高域部分は健在でレンジの広さをより実感でき、明瞭な中高域と迫力のある低域とハイブリッド構成らしいサウンドで気分を高揚させてくれます。

そして「MEST」シリーズといえば骨伝導ドライバーの存在です。前述の重心が低くなったと感じた要因として上記のドライバーが大きく関わってきます。
「MEST」では中高域に割り振られていたドライバーが今作ではフルレンジになり重厚な低域を響かせます。また骨伝導ドライバーの独特な広がりのある空間表現が臨場感をより際立たせます。

またケーブルやベントなど変更がみられます。装着感も良好で筐体の厚みをあまり感じません。
イヤーピースが多く付属しておりフィット感を高めやすく骨伝導ドライバーのポテンシャルも引き出しやすいです。

前作と同様に刺激的なサウンドではありますが音に厚みが加わりより濃密なサウンドに仕上がった一本。
大きく変わった「MEST」をぜひ肌で感じてみてください。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by かかりちょー   2021/10/07

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

5.0

細やかさ

4.5

迫力

4.5

音場

5.0

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

骨伝導ドライバーは新たなスタンダードとなりえるのか

試聴環境:Galaxy Note20 Ultra
試聴楽曲:billie eilish / bad guy
    :ALI / LOST IN PARADISE
    :女王蜂 / 火炎


ハイエンドイヤホンに骨伝導ドライバーを含んだクアッドハイブリッド型で話題を読んだ「MEST」の後継機が登場です。

ケーブルが、細めで柔らかかった前作とは違い、ふと目でしっかりとしたものに変更されています。

また、ベント穴も2つ空いていたものが1つになっていて各所に変更が見られます。


両者の筐体を比べてみると、MKIIのほうが前作よりも筐体に若干厚みが出ているようです。ですが装着感の悪化は感じず、個人的にはむしろ良くなっていると感じました。


骨伝導ドライバーを使用している特性上、装着した状態によってかなりサウンドの印象が変わります。

筐体が肌に触れるような状態で装着できるとこのイヤホン本来の音が発揮されるので、是非イヤーピースはじっくりと吟味してください。

耳穴があまり深くない方は傘の高さが浅めのイヤーピースがおすすめです。

サウンド面で両者間に感じた大きな違いは音の厚みです。

低音の量が増えていることもあるのですが、それだけではなく全体的に音の距離感も上下のレンジも大きく向上しているような印象です。

深く、高く横にも前後にも広く、イヤホンの中でも特に距離感の表現が秀逸なのではないでしょうか。

MESTで満足していた方にも是非聴いていただきたい逸品です。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by ケイティ   2021/09/21

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

4.0

低音の質

4.5

細やかさ

5.0

迫力

4.5

音場

4.5

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

クワトロハイブリッドイヤホン「MEST」の後継機は迫力が進化!

【視聴環境】iPhone11
【視聴音源】BAD BYE/Ne0N S1GN , ミディ & 小鈴

骨伝導ドライバー含む四種類の異なるタイプのドライバーを搭載したUnique Melodyの「MEST」の最新モデルがこの「MEST MKⅡ」です。

外観は初代MESTと似ていますが筐体は一回り小さくなりました。初代より「MINI MEST」に近いサイズ感です。
小さくなったとはいえ遮音性も高く、音楽への没入感はそのままです。

ハウジング、フェイスプレートには金粉が散りばめられ、パワーアップを感じさせます。

ケーブル、プラグ共に変更があり、
ケーブルは依然柔らかめですが芯が太くなっています。
プラグはL型からストレートへ変更、ケーブルに合わせてプラグも樹脂から金属に変更されています。

音質についてです。
骨伝導ドライバーの変更が行われたためかMESTの広さ、細やかさ、奥行きといった美点をそのままに
音の分厚さ、量感が大幅に増しているなと感じました。

試聴したBAD BYEは打ち込みの電子音とバンドサウンドが特徴的な楽曲ですがシンセサイザー、バスの音、ギター、ピアノの音色全て余すことなく表現しきっていました。

濃い音楽体験を望まれるお客様にぴったりのイヤホンだと感じます!是非ご来店の際はドライバー4種のハーモニーをお楽しみください!

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー   2021/09/21

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

無評価

迫力

5.0

音場

無評価

遮音性

無評価

音漏耐性

無評価

刺激的なサウンド

使用環境:Astell&Kern SP1000M RG / iFi Audio micro iDSD Signature など
比較:Campfire Audio Soralis 2020 など
用途:アニソンからヘヴィメタルまで色々

HiFiGoからの輸入品を6月から使っています。無印MESTと違って今回は海外版と日本版での仕様変更はなさそうなので、試聴機もほとんどない中、参考になれば。

【外観】
黒のカーボンボディに織り込まれた金箔がゴージャスです。付属の黒ケーブルもいいですが、4.4mmにするためMOONDROPの秋月に交換したところより金ピカになりました。

【装着感】
無印MESTよりサイズが小さくなり、収まりがよくなりました。Solaris 2020や、同じUnique Melodyだと3D terminatorと同じくらいでしょうか。無印ほどフィット感で苦労することはないと思います。イヤーピースは海外版だとSednaEarfit XELASTECが各サイズ付属しており、Mサイズで使っています。他のイヤーピース(SednaEarfit通常やSednaEarfit Crystal)にも変えてみましたが、体温で変形して密着するXELASTECが一番骨伝導との相性がいいです。

【音質】
Ear Fidelityなどの海外レビューで語られているとおり、MEST同様にとても刺激的なサウンドです。骨伝導ドライバが低~中音を補強しつつ、直接体を揺らすような振動を与えてくれる一方、静電ドライバが高音をどこまでも響かせてくれます。最近の曲だと[Alexandros]の「閃光」など、低音をうまく鳴らしてくれて楽しめました。個人的にはMOSAIC.WAVの「百合星人ナオコサン」のイカれた(褒め言葉)サウンドを鳴らしきれるイヤホンがようやく手に入ったので、とても満足です。

【ノイズ耐性】
12.3Ω/112dBなのでAndromedaほど再生機器を選ばないと思います。iDSD SignatureのIE MatchをOffにしたり、SP1000Mにバランス接続しても、ホワイトノイズはほぼ聞こえませんでした。

【総評】
聞き慣れた曲も刺激的にアレンジして楽しませてくれる、とても個性的なイヤホンです。反面、落ち着いたリスニングには向かないので、他のメイン機との使い分けが必須かと思います。

続きを読む

タルカジャ さん (2021/09/21)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 3