• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

生産終了品

MASTER & DYNAMIC (マスター・アンド・ダイナミック)

MW08

  • 新品

¥43,500 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

850022247446 ~ 850022247477

  • 在庫状況

- 買取上限価格 -

¥11,000

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む
         
  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

MW08

Master & Dynamic から、アクティブノイズキャンセリング機能を搭載したトゥルーワイヤレスイヤホン”MW08”が発売されます。
11mmカスタムベリリウムドライバーを採用し、往来モデルのリッチで広がりのある高品質サウンドがさらにパワーアップ。
ハイブリッドアクティブノイズキャンセリング機能を搭載しており、音質を損なうことなく周囲の雑音をカットし、どのような環境でもライブパフォーマンスをその場で聴いているような、豊かで温かみのある音の世界に没頭することが可能です。
また、音楽を聴きながら外の音を確認したいとき、ボタン一つで外音を取り込める、アンビエントリスニング機能も搭載しております。
無料専用アプリ「M&D Connect」(iOS/Android 対応)をお使いのデバイスにダウンロードすると、ノイズキャンセリングとアンビエントリスニングのレベルを自由にカスタマイズできます。
さらに、ファームウェアの更新がアプリ上ででき、音楽や動画、ゲームなどをより快適にお楽しみいただけます。

マイクの音質をチェック!

※ 50dB程度の騒音下でe☆イヤホンのスタッフが収録を行っています。
※ 使用環境によってマイクの集音の品質、感度は異なります。

  1. 高性能11mm径カスタムベリリウムドライバーよる完璧な音楽体験
    10mmドライバーを搭載した前モデルから進化し、11mmベリリウムドライバーを搭載しています。
    あなたが聴くどんなジャンルの音楽も、高音~低音まで完璧に忠実に再現します。
  2. セラミックから作られたラグジュアリーなイヤホン本体と、重厚感のある充電ケース
    セラミックは、ステンレスの3倍以上の硬度があり固く、美しく艶があり、傷がつきにくい素材です。
    非常に高価で、ラグジュアリーウォッチにも採用されています。コンパクトで携帯性に優れた充電ケースは、ステンレスで作られ、イヤホンを取り出す度に上質なつくりを感じることができます。
  3. クラス最高のワイヤレステクノロジーとクリアな通話技術
    最先端のBluetooth5.2を採用し、安定した接続性を実現しました。より音切れしにくく、快適にリスニングをお楽しみいただけます。
    また、独自開発のノイズカット技術を取り入れた片側3個、左右計6個のマイクロホンを採用し、テレワークにもお使いいただける電話品質を備えています。
  4. 最大42時間再生できるロングバッテリー
    イヤホン本体最大12時間、充電ケース併用で最大42時間再生が可能(ケース充電回数3回)に。
    クイックチャージ機能も備えており、ケースとイヤホンともに約15分で50%まで充電ができます。
    おでかけ前のわずかな時間で準備を始めても一日中快適にお使いいただけます。
  5. 無料専用アプリ「M&D Connect」で自分好みにリスニング体験をカスタマイズ
    お使いのデバイスにダウンロードしイヤホンと接続することで、ノイズキャンセリングとアンビエントリスニングのレベルの調整など自由自在に設定できます。
    その他にも、ファームウェアのアップデートに対応しています。

製品仕様


■ スペック
連続再生時間(音楽再生) 本体のみ:約12時間
ケース充電込み:約42時間
充電時間 本体:約45分
ケース:約60分
ドライバー構成 11mmカスタムベリリウムドライバー
対応コーデック AAC / aptX / SBC
Bluetoothバージョン Bluetooth®5.2
防水 IPX5
対応プロファイル メーカー情報なし
再生周波数帯域 メーカー情報なし
重量(本体) 本体:約9g
ケース:約81g
付属品 シリコンイヤーチップ(5 サイズ)、専用ポーチ、充電用ケーブル、USB アダプター、クイックガイド

商品詳細

MW08

Master & Dynamic から、アクティブノイズキャンセリング機能を搭載したトゥルーワイヤレスイヤホン”MW08”が発売されます。
11mmカスタムベリリウムドライバーを採用し、往来モデルのリッチで広がりのある高品質サウンドがさらにパワーアップ。
ハイブリッドアクティブノイズキャンセリング機能を搭載しており、音質を損なうことなく周囲の雑音をカットし、どのような環境でもライブパフォーマンスをその場で聴いているような、豊かで温かみのある音の世界に没頭することが可能です。
また、音楽を聴きながら外の音を確認したいとき、ボタン一つで外音を取り込める、アンビエントリスニング機能も搭載しております。
無料専用アプリ「M&D Connect」(iOS/Android 対応)をお使いのデバイスにダウンロードすると、ノイズキャンセリングとアンビエントリスニングのレベルを自由にカスタマイズできます。
さらに、ファームウェアの更新がアプリ上ででき、音楽や動画、ゲームなどをより快適にお楽しみいただけます。

マイクの音質をチェック!

※ 50dB程度の騒音下でe☆イヤホンのスタッフが収録を行っています。
※ 使用環境によってマイクの集音の品質、感度は異なります。

  1. 高性能11mm径カスタムベリリウムドライバーよる完璧な音楽体験
    10mmドライバーを搭載した前モデルから進化し、11mmベリリウムドライバーを搭載しています。
    あなたが聴くどんなジャンルの音楽も、高音~低音まで完璧に忠実に再現します。
  2. セラミックから作られたラグジュアリーなイヤホン本体と、重厚感のある充電ケース
    セラミックは、ステンレスの3倍以上の硬度があり固く、美しく艶があり、傷がつきにくい素材です。
    非常に高価で、ラグジュアリーウォッチにも採用されています。コンパクトで携帯性に優れた充電ケースは、ステンレスで作られ、イヤホンを取り出す度に上質なつくりを感じることができます。
  3. クラス最高のワイヤレステクノロジーとクリアな通話技術
    最先端のBluetooth5.2を採用し、安定した接続性を実現しました。より音切れしにくく、快適にリスニングをお楽しみいただけます。
    また、独自開発のノイズカット技術を取り入れた片側3個、左右計6個のマイクロホンを採用し、テレワークにもお使いいただける電話品質を備えています。
  4. 最大42時間再生できるロングバッテリー
    イヤホン本体最大12時間、充電ケース併用で最大42時間再生が可能(ケース充電回数3回)に。
    クイックチャージ機能も備えており、ケースとイヤホンともに約15分で50%まで充電ができます。
    おでかけ前のわずかな時間で準備を始めても一日中快適にお使いいただけます。
  5. 無料専用アプリ「M&D Connect」で自分好みにリスニング体験をカスタマイズ
    お使いのデバイスにダウンロードしイヤホンと接続することで、ノイズキャンセリングとアンビエントリスニングのレベルの調整など自由自在に設定できます。
    その他にも、ファームウェアのアップデートに対応しています。

製品仕様


■ スペック
連続再生時間(音楽再生) 本体のみ:約12時間
ケース充電込み:約42時間
充電時間 本体:約45分
ケース:約60分
ドライバー構成 11mmカスタムベリリウムドライバー
対応コーデック AAC / aptX / SBC
Bluetoothバージョン Bluetooth®5.2
防水 IPX5
対応プロファイル メーカー情報なし
再生周波数帯域 メーカー情報なし
重量(本体) 本体:約9g
ケース:約81g
付属品 シリコンイヤーチップ(5 サイズ)、専用ポーチ、充電用ケーブル、USB アダプター、クイックガイド

満足度

4.5

36人のお客様がレビューしています。

STAFF

カラー:WHITE

高級感マシマシ!!

試聴環境:OPPO Find X(Bluetoothコーデック apt-x)
試聴楽曲:宇多田ヒカル / One Last Kiss
    :DIVELA      / ぼかろころしあむ
    :Ado / レディメイド

店頭試聴機のブラックカラーのレビューになります。
こちらのブラックの充電ケースの表面はキズや指紋な試聴環境:OPPO Find X(Bluetoothコーデック apt-x)


外観に関しては店頭試聴機のブラックカラーのレビューです。
こちらのブラックの充電ケースの表面はキズや指紋などが目立ちにくいマットな加工が施されています。
ブラウン・ホワイト・ブルーはケースが光沢のある仕上げになっているので、もしそういった部分を気になされる場合はブラックをおすすめいたします。

イヤホン本体の顔ともいえる、ハウジング部分はセラミックが使用されており上品さを醸しつつ傷がつきにくいという素材を採用しています。

イヤホンの装着感についてですが、前作のMW07 plusと比較して大きく向上したように感じます!
前作にあったウィング部分がなくなり、小ぶりになったため装着時の圧迫感も少なく、イヤホン本体の着脱も楽に感じます。

イヤホン本体を充電ケースに収納する際にも、前作は本体がケース内部に埋まるように収納されていましたが、今回のMW08では本体を収めても少し出っ張りがあり本体の出し入れが楽になりました!

機能に関して、スマートフォン専用アプリをダウンロードすれば、ノイズキャンセリングと外音取り込みの調整が可能になります。アップデートもアプリから簡単に行えるのもポイントです!

音に関して、前作のMW07Plusよりも音の距離感が近い印象です、特に低域のアタック感が強くなったように感じるため迫力を感じられます!
ロックやEDM系が得意なリスニング寄りの音に感じますが、高域から中域の解像感も高く、完全ワイヤレスとしてのサウンドクオリティも申し分ありません。

機能、見た目、音のどれ一つとっても妥協を感じません!

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by シャモ   2021/04/27

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:WHITE

魅入られそうなほど、気品漂う美しさ。

【試聴環境】
スマートフォン(コーデック:aptX Adaptive)

【試聴楽曲】
D-Block & S-te-Fan - Higher

オグリキャップ (CV. 高柳知葉)、ウオッカ (CV. 大橋彩香)、タイキシャトル (CV. 大坪由佳)、エルコンドルパサー (CV. 髙橋ミナミ)、サクラバクシンオー (CV. 三澤紗千香)、ビコーペガサス (CV. 田中あいみ)、ナイスネイチャ (CV. 前田佳織里)、キングヘイロー (CV. 佐伯伊織) - 本能スピード

Lana Del Rey - Summertime Sadness

今回は当店試聴機のカラーブラックにてレビューを行いました。
まず、開く前に充電ケース。
前作のMW07PLUSに比べて縦長になり、横幅が抑えられた形に。そして、なんと言っても前作に比べて手に持つとしっかりとした重厚感を感じられるステンレス製です。
ブラックの場合は材質的に少し手汗が見えてしまいますが、この金属の肌触りが最高。。。
堅牢&無骨でありながらもスタイリッシュさを兼ね備えたこの感じがたまりません!

そしてイヤホン本体。
ケースを開けた瞬間に感じたのは、ただただ『美しい』の一言。宝石のように輝くわけでも、前作のようなマーブル模様でもない。ただ単色の鏡面仕上げ。『主張など必要ないシンプルさ。』それこそがMW08の上品な美しさを生み出しています。

機能面ではスマートフォンのアプリによる操作も可能です。アプリからはANC(アクティブノイズキャンセリング)を2種類選ぶことができ、MAX ANC(最大の強さ。工事現場や爆音のBGMを少し小さくし、整えるレベル)とALL DAY ANC(エアコンやサーキュレーターの音を小さく整えるレベル)の2つを選ぶことが出来ます。
アンビエント(外音取り込み)モードも、VOICEとAWARENESSの2つが使えます。
FWアップデートもアプリを通して行うので使わない手はないですね。

音質は前作と比べても解像度も申し分なく、ハイクオリティなサウンドです。
ただ前作は煌びやかでクリアなサウンドが特徴的でしたが、そのサウンドをベースとしつつも、MW08の方が少しマイルドで艶やかな上品さが目立ちます。尚且つ低域の迫力が増しており、艶やかさでしっとりとしたバラードな楽曲を。低域の迫力でアッパーなサウンドと幅広く楽しめます。

デザインから音質まで大満足いただけるモデルだと思います!

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by しばちゃん   2021/04/25

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:WHITE

ラグジュアリーで機能的なイヤホン

試聴環境:Galaxy Note20 Ultra
試聴楽曲:billie eilish / bad guy
    :ALI / LOST IN PARADISE
    :女王蜂 / 火炎

前作MW07,MW07 PLUSとケースも本体も形状が大きく変化しました。
本体は特徴的だった並み上のウィング部分がなくなり、全体的に小ぶりになりました。更に装着感が向上した印象で、耳の小さい方でもつけやすくなったのではないでしょうか。

ケースは、前作までは縦に薄い宝箱のような形状でしたが、それを横に倒したような形状に変わりました。
奥行は薄くなり、高さが出たような形状です。体積的には同じくらいのサイズ感です。

ブラックしか現物を見れていませんが、イヤホン筐体のフェイス部分が鏡面のような仕上げになっており非常に良いデザインに感じました。めちゃくちゃかっこいいです。

機能面について、専用アプリを使用してノイズキャンセリングや外音取り込み機能の調整が可能です。

ノイズキャンセリングは二段階に調整が可能で、MAX状態と通常状態でかなり印象が変わります。通常状態だと室内にいて聞こえる自動車やバイクのような大き目の騒音を小さく、空調のような小さめな騒音をほぼ消してくれるくらいのかかり具合です。MAX状態にすると大き目の騒音もかなり効果的に減衰させてくれました。これなら飛行機や、電車での使用にも期待できそうです。

また、外音取り込みの精度もよく、かなり自然な部類に入ると思います。人の声の帯域にフォーカスするモードと、満遍なく取り込むモードがあり、前者が特に自然でイヤホンをつけていることを忘れそうになります。満遍なく取り込むモードだと高めの音がより大きく聴こえるようになるので若干違和感を覚えますが、同じような機能のある他の製品と比べると聴きやすいです。きんきんするような感じもほとんどなく、不快感が少ないのでかなり実用的だと思います。

サウンドに関しては、前作と同様芳醇で柔らかいサウンドです。音域のバランスは、ベースギター辺りの帯域が少し強めで、中高域は癖のない感じです。歌モノやクラシックなどしっとりした曲にばっちり合いそうです。

review byケイティ
twitter↓
https://twitter.com/eear_katy

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by ケイティ   2021/04/21

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:WHITE

音の厚みと高級感が段違い

おそらく完全ワイヤレスイヤホンの現行モデルの中で最も高級感のある製品ではないかと思います。
B&O Beoplay EXも高級感がありますが、MW08は段違い。大人のガジェットという感じです。
こんなの持っているだけでセンス良いなぁと思ってしまいますね。
音質はとにかく全音域にわたって厚みがあるというか音が濃い感じです。低音の迫力、中高音の繊細さ、全体の解像度など全て満足できるレベルなのに加えて、音の粒が濃く感じるので、非常に没入感が高いサウンドです。
ノイキャンはマイルドですし、アプリメニューも充実しているとは言い難いものの、この美しい筐体と音質はイヤホンとしての完成形ではないかと思います。

続きを読む

たけさん さん (2023/01/13)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:BLUE

高級TWSを聞いてみたくて

ウィンドウショッピングをしていた時、きれいなデザインに惹かれて試聴してみました。値段を見た時こそ驚きましたが、聞いてみると広い音場、気持ちの良い低音、そして全般的な解像度が高く、この値段になるのも納得だなと思いました。そして本体、ケースの質感、つやがあり、きれいな発色が高級感をかもしだしていました。全体的にみて値段に見合ったレベルだったので、いつか買ってみたいなと思いました。

続きを読む

もろこし80000 さん (2022/01/14)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:BLACK

流石に良いです

CX Plusと迷いましたが、どうせ買うならと良いものを購入。黒のみセールで1万円近く安くなっていたことも大きいです。
それまではBTR5でバランス接続した3万くらいのイヤホンで聴いていましたが、やはり完全ワイヤレスは便利です。落とすリスクはありますが、純正イヤピMサイズでシックリきてます。イヤピ変える楽しみも残してます。
ガッカリするのが怖くて聴き比べてはいませんが、電車など騒音環境下ではアクティブノイキャンは効果大。音質も充分満足できるものです。
元の値段では買わなかったかもしれませんが、3万半ばなら買いです!!

続きを読む

ワトソン さん (2022/01/11)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:BLACK

b&w PI7と聴き比べました

最近発売日されたPI7が気になって仕方がなかったので
MW08と聴き比べてきました。

簡単に言うと、
PI7はかなりドンシャリ
高音域はもちろん解像度高めでしたが、低音域は量や厚みはあるんですが
解像度は感じられません。
高音域とのギャップが不自然に感じます。
ただ普段からイコライザーで低音域を強調して聴いている人には
そのままでも楽しめると思います。
デュアルで期待してたのですが、イヤホンだと
ダイナミックドライバーの方の仕上がりがイマイチな感じです。
一方、MW08
こちらはダイナミックドライバー1基ですが
11mmと大きなベリリウムドライバーに今までのモデルからグレードアップしてます。
そのおかげか音場も広く感じて、低音が強くなってます。
他のレビューでは低音がうるさいとあったので心配してたのですが
むしろ解像度高めの低音になってるのでうるささは感じませんでした。
ぜダイナミックドライバー1基だけど全体的に解像度高めで
音は濃厚。乾いた硬さもなく全てにバランスが取れています。
PI7も音の奥行きはあるんですが、デュアルはバランス良く鳴らすのは難しいと思いました。
買った時はその特徴に満足感あるかも知れませんが
普段からモニター的なバランスの良さを求める人には向いてないと思います。
個人的にはMW08の方が総合点では優ってました。
近々08のスポーツタイプが出るそうなので、ランニングにもこのいい音で音楽聴きたいので
そちらを待ちます。

続きを読む

mashiiiiiiii さん (2021/07/31)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 3

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:BLACK

高級感はそのままに使い勝手は向上

MW07 Plusからデザインが変わり、より高級感を高めたデザインになっています。

MW07の特徴であったFitWingsがMW08からはなくなりフィット感が不安でしたが、他社のイヤーフィンが付かないワイヤレスイヤホンよりも安定して固定されているように感じます。
セラミックとアルミが使われ高級感が高まった反面イヤホンの重みがあるため耳に付けている感が強くなっています。
Jabra 85tは軽すぎて逆に不安だったのでMW08の重さの方が個人的には好みかもしれません。

充電ケースはMW07 Plusの横に長いデザインから縦に長いデザインに変わりよりコンパクトになりました。
ステンレスの高級感のあるデザインは継続して採用されていますが、ブラックのみ表面の処理が異なり擦り傷などが付きにくくなっています。
MW07 Plusは付属のポーチに入れて使用していてもいつの間にか傷が増えていくのが気になっていたので今回は異なる仕上げのブラックしか選択肢にありませんでした。
他のカラーのケースはおそらくMW07 Plusと同じように擦り傷が付きやすいんじゃないかと思います。
金属を使っていることからか今回もワイヤレス充電に対応していないのが残念です。

音はMW07 Plusと比べて低音が強くなり音場も広くなりましたが、MW07 Plusにあった独特な雰囲気はなくなりました。
音は良くなっているのですが楽しいと思えなくなったような感じです。

ANCを有効にすると音が狭く感じるようになりますが低音がより主張を強めます。
MW07 Plusの時はANCを一度でも有効にすると無効にしても上記のような傾向が継続され電源を入れ直すまで戻らないという不具合がありましたが、MW08にはこのような不具合はありません。
ANCとAMBIENTはMW07 Plusから良くなっており、特にAMBIENTは声か環境音のどちらを優先するかが可能になり実用性が高くなっています。

MW08からアプリに対応となりましたがANC、AMBIENT、電源オフタイマー、耳から外した時に自動停止する機能のオンオフ設定のみで他社のようなイコライザー機能はありません。
今後追加される可能性もあるかもしれないですが少し残念です。

細かい点でもう少し良ければ…と思う点はいくつかありますが、現在販売されている完全ワイヤレスイヤホンの中で長時間再生、音の良さ、ANCが揃ったモデルであり、見た目も価格に相応しい高級感のあるデザインのため購入した後の満足度は高いモデルだと思います。

続きを読む

にゃあ さん (2021/06/20)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:BLUE

今までの中で最高のワイヤレス!

秋葉原店の視聴機を超えたイヤホン。レビューは他の方をご参考に。購入後の変化のレビューです。何もかも満足です。デザイン、音だし。今までたくさんのイヤホンをかいましたが、ここまで満足出来るイヤホンに出会う事はありませんでした。非常に満足です。何もかも。マスダイ60時間エージングしました。エージングと言いましてもただ聴いているだけですが。低音若干増した。それより中域と低域の間の音のアタック感がまし、深い低域下からズーンとくる低域が欲しいのならボリュームをひとつあげると出るようになる。ちょいうるさいですけど。高音はより滑らかになった。刺さる事がなくました。高域はゼンハイザーよりより良い高音。寝込んだりしない方がいい。低域が出なくなる。立つか椅子に座ってじっくり聴いた方がいい。聴き流しするよりはじっくり楽しむために聴いた方がいい。聴き流しにはもったいない。より良い音楽を楽しむ為のイヤホン。milet Who I amか竹内アンナのイマジネーション を聴くとエージングの進み具合がわかる。Jpop やロック、ヘビメタ、kpop、ヒップホップに適している。ワンオクロックやナシスなんかに適している。KENWOOD のA1Gより低音出てる。マスダイ見たいにしたいのならイコライザーを低音MAXにしないとマスダイみたいにならない。でもこちらの方が優秀。アタック感が強いし音がクリアだから。イヤピースはディープマウントかepro がいい。僕はディープマウントの方がフィット感がいいから。ホントはepro使いたいんだけど。

ここから新しくレビューします。70時間後は低音がズーン、ドンドンと出ます。ここまで低音が出るイヤホンに出会った事ありません。SONYのWF-SP800Nなんか比べ物にならない。それ以上低音がでる。低域を求めているのならこのイヤホン、超オススメです。
物凄い重低音音です。高音も落ち着いて非常に聴きやすいです。沢山のイヤホンを聴きましたがもの凄くいいです。エージングには時間がかかりますが、ちょっと我慢です。皆さま我慢です。その代わりに物凄くいいワイヤレスイヤホンになりますよ。まるでハイレゾを聴いたみたいになりますよ。

続きを読む

ウメ さん (2021/05/19)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0