• 3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

AAW

Project 4+2

生産終了品

AAW

Project 4+2

  • 新品

¥88,000 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

653407141496

  • 在庫状況

数量

- 買取上限価格 -

¥45,000

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

この商品を買った人はこんな商品も買っています

  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

2021/5月上旬~中旬

Project 4+2

【全世界500台限定モデル】

  1. AAW×CustomArt コラボレーションの実現
    2020年、CUSTOM ARTは自社のラインナップに組み込む、初のハイブリッドデザインを探していました。 また、その同時期にAAWはCUSTOM ARTのフラットインピーダンステクノロジー(FIBAE™)に関心を持ち始めていました。 最初のアイデアは、お互いのテクノロジーを交換して独自の製品を開発することでしたが、リソースの組み合わせと双方のテクノロジー、AAWの新しい3Dプリント製造技術を活用することがより良いアプローチであることに気付きました。共同の取り組みとして、AAWは工業デザインと音響構造を担当。NOVAドライバーや, ダイナミックドライバー(isobaric dynamic drivers)などもAAWの技術です。CUSTOM ARTは、電子クロスオーバーの設計やFIBAEテクノロジーの実装、最終製品の微調整を担当しました。製品名である「Project 4+2」の 4+2 は、4基のバランスドアーマチュアドライバーと2基のダイナミックドライバー(isobaric dynamic drivers)を搭載していることから由来しています。
  2. 洗練されたハイブリッドアーキテクチャ
    前例のないAAW×CustomArtのコラボレーションによりFIBEAテクノロジーを搭載したこれまでにないハイブリッドアーキテクチャを設計、アイソバリック・ドライバーベースのシステムにフラットなインピーダンスと位相をもたらしました。デジタル設計のアコースティックチャンバーに収容された3つのミッドレンジ・バランスドアーマチュアドライバーと、高域にノズルレスオープンベントアーマチュア(N.O.V.A)ドライバー採用しています。
    hoge画像
  3. FIBAE™テクノロジー
    フラットインピーダンスバランスドアーマチュアイヤホン(FIBAE™)テクノロジーは、フラットインピーダンスと位相を提供する世界初の革新的なテクノロジーです。この技術は、業界で最も古くから存在する問題の1つである、高音質再生のためのデジタルオーディオプレーヤーに対する依存を解消しました。FIBAE™テクノロジーを搭載したイヤホンは、どの再生機からでも常に最高のパフォーマンスを発揮します。
    hoge画像
  4. Nozzle-less Open Vented Armature (NOVA™) Driver
    フロントアコースティックベントが開いた特別に設計されたアーマチュアドライバーを3Dプリントノズルの奥深くに埋め込んでいます。鼓膜に近接した位置に配置することにより、一般的なチューブ式バランスドアーマチュア設計での音圧の減衰や不要な共振が排除されます。
  5. 8mm Dual Graphene Isobaric Woofer
    8mmデュアルアイソバリックウーファーは、2つのダイナミックドライバーを使用することによるデュアルダイアフラムと高磁力ネオジム磁石を備えています。等圧(アイソバリック)設計により、一般的なダイナミックウーファーと比較して低域THD(歪み)が低減され、音圧出力が向上します。アコースティック・フィルタリング技術との組み合わせにより、バランスドアーマチュアドライバーとは対照的に最も低い周波数帯域でのみ機能します。他の周波数帯域に影響を与えることなく、4 +2の低域パフォーマンスを新しいレベルに到達させました。
  6. BassFlow™コントロール
    ダイナミックウーファーに供給される空気の量を調整することにより、定量的および定性的に低音周波数の質感とレスポンスをコントロールします。重低音から中音寄りまでユーザーの好みに合わせて調整出来ます。
    hoge画像
  7. 3Dプリントエンクロージャーと精密工学
    4 +2は、完全にデジタル化された設計プロセスによりAAW第2世代デジタルエンクロージャーとアコースティックチャンバー設計を採用しています。ドライバーとノズルの配置は何百通りものシミュレーションにより決定されました。
    hoge画像
  8. スペック
    ● デュアルダイアフラム8mmアイソバリックウーファー(isobaric dynamic drivers)
    ● 3×バランスドアーマチュアドライバー(3 precision balanced armature)
    ● 1×ノズルレスオープンベントアーマチュア(NOVA™)ドライバー
    ● 4Wayパッシブ+アコースティック・クロスオーバーデザイン
    ● FIBAE™テクノロジー
    ●Symphonym Tiburon UPOCC銅ケーブル
    ●保証期間:1年
    hoge画像

商品詳細

2021/5月上旬~中旬

Project 4+2

【全世界500台限定モデル】

  1. AAW×CustomArt コラボレーションの実現
    2020年、CUSTOM ARTは自社のラインナップに組み込む、初のハイブリッドデザインを探していました。 また、その同時期にAAWはCUSTOM ARTのフラットインピーダンステクノロジー(FIBAE™)に関心を持ち始めていました。 最初のアイデアは、お互いのテクノロジーを交換して独自の製品を開発することでしたが、リソースの組み合わせと双方のテクノロジー、AAWの新しい3Dプリント製造技術を活用することがより良いアプローチであることに気付きました。共同の取り組みとして、AAWは工業デザインと音響構造を担当。NOVAドライバーや, ダイナミックドライバー(isobaric dynamic drivers)などもAAWの技術です。CUSTOM ARTは、電子クロスオーバーの設計やFIBAEテクノロジーの実装、最終製品の微調整を担当しました。製品名である「Project 4+2」の 4+2 は、4基のバランスドアーマチュアドライバーと2基のダイナミックドライバー(isobaric dynamic drivers)を搭載していることから由来しています。
  2. 洗練されたハイブリッドアーキテクチャ
    前例のないAAW×CustomArtのコラボレーションによりFIBEAテクノロジーを搭載したこれまでにないハイブリッドアーキテクチャを設計、アイソバリック・ドライバーベースのシステムにフラットなインピーダンスと位相をもたらしました。デジタル設計のアコースティックチャンバーに収容された3つのミッドレンジ・バランスドアーマチュアドライバーと、高域にノズルレスオープンベントアーマチュア(N.O.V.A)ドライバー採用しています。
    hoge画像
  3. FIBAE™テクノロジー
    フラットインピーダンスバランスドアーマチュアイヤホン(FIBAE™)テクノロジーは、フラットインピーダンスと位相を提供する世界初の革新的なテクノロジーです。この技術は、業界で最も古くから存在する問題の1つである、高音質再生のためのデジタルオーディオプレーヤーに対する依存を解消しました。FIBAE™テクノロジーを搭載したイヤホンは、どの再生機からでも常に最高のパフォーマンスを発揮します。
    hoge画像
  4. Nozzle-less Open Vented Armature (NOVA™) Driver
    フロントアコースティックベントが開いた特別に設計されたアーマチュアドライバーを3Dプリントノズルの奥深くに埋め込んでいます。鼓膜に近接した位置に配置することにより、一般的なチューブ式バランスドアーマチュア設計での音圧の減衰や不要な共振が排除されます。
  5. 8mm Dual Graphene Isobaric Woofer
    8mmデュアルアイソバリックウーファーは、2つのダイナミックドライバーを使用することによるデュアルダイアフラムと高磁力ネオジム磁石を備えています。等圧(アイソバリック)設計により、一般的なダイナミックウーファーと比較して低域THD(歪み)が低減され、音圧出力が向上します。アコースティック・フィルタリング技術との組み合わせにより、バランスドアーマチュアドライバーとは対照的に最も低い周波数帯域でのみ機能します。他の周波数帯域に影響を与えることなく、4 +2の低域パフォーマンスを新しいレベルに到達させました。
  6. BassFlow™コントロール
    ダイナミックウーファーに供給される空気の量を調整することにより、定量的および定性的に低音周波数の質感とレスポンスをコントロールします。重低音から中音寄りまでユーザーの好みに合わせて調整出来ます。
    hoge画像
  7. 3Dプリントエンクロージャーと精密工学
    4 +2は、完全にデジタル化された設計プロセスによりAAW第2世代デジタルエンクロージャーとアコースティックチャンバー設計を採用しています。ドライバーとノズルの配置は何百通りものシミュレーションにより決定されました。
    hoge画像
  8. スペック
    ● デュアルダイアフラム8mmアイソバリックウーファー(isobaric dynamic drivers)
    ● 3×バランスドアーマチュアドライバー(3 precision balanced armature)
    ● 1×ノズルレスオープンベントアーマチュア(NOVA™)ドライバー
    ● 4Wayパッシブ+アコースティック・クロスオーバーデザイン
    ● FIBAE™テクノロジー
    ●Symphonym Tiburon UPOCC銅ケーブル
    ●保証期間:1年
    hoge画像

あなたにおすすめ

閲覧履歴に基づくおすすめ商品

ラッピングサービス
店頭受取サービス

レビューはありません。

レビューを修正する

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

5.0

中音の質

4.5

低音の質

4.0

細やかさ

4.5

迫力

4.0

音場

3.5

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

NOVAドライバーと2DD構成による全体域余裕のあるサウンド

筐体デザインとして「Midnight Lava」と名付けられたユニークなフェイスプレートデザインを採用。

 見る角度、光の当たる角度によって表情が変わり、同社AAW製品や他のメーカーでも見られない特徴的なデザインです。

 ドライバー構成が「4BA+2DD」とスペックが目立ちますが、低域が特に強いということはなく、どの帯域も高解像度かつ全体としてのバランスは非常に優秀です。
 高解像度ですが、高域の鳴り方は「粒立ち良い音」ではなく「滑らかで丁寧な音」という印象で、ボーカルは近い位置で鳴っていますが、奥行きを感じる音場のおかげでのっぺり感はありません。

 曇りを感じない透明感、爽やかさと伸びやかさのある中高域で、歯擦音まで生々しく表現する実力に、静電型ツイーターに勝るとも劣らない実力を感じました。

 「Project 4+2」のボーカルの表現力は、これまで培ってきたNOVAドライバーのチューニング技術の賜物です。そのボーカル表現を下支えしているのが「Mid-High&Mid」に割り当てられた3基のBAドライバーです。

 AAWのIEMは中域~高域にかけての鳴り方が少し独特で、それにより唯一無二の音場を形成しているモデルが多い印象ですが、「Project 4+2」はどこまでもナチュラルです。低域はグラフェンドライバーを採用した影響か、決してブーミーにはならず低域解像度の高さ、レスポンスの良さを両立させています。

 左右の広さや沈み込みはほどほどですが、軽快かつアタック感強めのノリの良い低域のおかげで、全体のまとまりの良さや爽やかさ、透明感を残しつつも厚みのあるサウンドに仕上がっています。

 強いてサウンド面での難点を挙げるとすると、バランスの良さ故に「一聴した時のインパクトが弱い」ところが挙げられると思います。圧倒的な個性や分かりやすい高音質を求めて聴くと、少し肩透かしを食らってしまうかもしれません。


 本製品の最大の特徴と言っても過言ではない「FIBAE™テクノロジー」の効果について、従来のイヤホンは、インピーダンス(Ω)の数値やドライバー数によっては、スマートホンなどに直接繋げるだけでは十分に出力が得られず、低域が曇ったり、ハイ上がりな音になってしまったりで音のバランスが崩れてしまうことがありました。「FIBAE™テクノロジー」とは、その "イヤホンの鳴らしにくさ" や "出力差による音の変化" を解消するための技術。「Project 4+2」は、この技術を搭載したことによってデジタルオーディオプレーヤーからスマートホン、携帯ゲーム機等々、様々な機器に気軽に接続して楽しめる設計となっています。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー   2021/04/12

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

4.0

細やかさ

4.5

迫力

4.0

音場

3.5

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

バランスの良さ&フィルター方式によりどんな楽曲にも合う万能機

試聴楽曲
TRiDENT / Last Hope
緑黄色社会 / たとえたとえ
家入レオ / 空と青

AAWとCUSTOM ARTのコラボモデルという事で、両メーカーの技術が相まって、完成度の高い仕上がりとなっております。
ノーマル・ベース・ボーカルの3種類のフィルター付きのイヤホンで、その時の気分や楽曲によって音を変えられます。

まずはノーマルフィルターから
高域は、耳に刺さる事なく艶感があって聴きやすく、ハイハット・シンバルの音もギラギラ系のサウンドではなくとてもマイルドですがスピード感はあります。
中音域は、ボーカルが近めで、ボーカル好きにはとってはたまらないです。
低域は、周りの音に埋もれる事なくしっかりと鳴らしてくれる。タイト過ぎず丁度いい硬さで心地よく鳴らしてくれる。音色は明るめで、とてもクリアに鳴らす印象

・ベースフィルター
ボーカルの距離感、高域の艶感等はそのままにして、重心が低域寄りになって、中低域に厚みが感じられ、聴き応えが増します。

・ボーカルフィルター
中高音域に重心が寄って、よりボーカルが近くで歌ってくれているような感覚です。

ぜひ、ご試聴ください。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by レッドブル   2021/04/12

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

ユーザーのレビューはありません。