• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

生産終了品

Acoustune (アコースチューン)

HS1300SS

  • 新品

¥29,680 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

4571512250864 ~ 4897064461139

  • 在庫状況

数量

- 買取上限価格 -

¥9,000

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む
         
  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

Azul,Rojo:2020/12/24 Black:2023/4/28

HS1300SS

ヒーローイメージ

医療グレードのポリマーバイオマテリアル「ミリンクス」を振動板に採用することで、従来のダイナミック型ドライバーを凌駕する高解像度と豊かなサウンドステージを可能にする独自技術「ミリンクスドライバー」。『HS1300SS』は、HS1500シリーズで採用された第3世代ミリンクスドライバーに、第4世代ミリンクスドライバーで得られた技術と知見のフィードバックを行いリファインした、「改良型第3世代ミリンクスドライバー」を搭載。また独自構造であるモジュラーメタルボディはそのまま、ダイナミックドライバーの改良に伴い、心臓部を支える音響チャンバーの素材を共振抑制効果の高いステンレスへ変更。ドライバーの性能を引き出し、主に低域のレスポンスと音質劣化を改善、重厚な音の厚み、高い解像度を獲得しました。次世代のAcoustuneデザインアイデンティティーを採用し、ハウジング形状も改善。イヤーピース位置を2段階で調整できる2wayノズルを搭載。コネクターにPentaconn Ear、ケーブルには新ケーブルARC61を採用しました。『HS1300SS』はHS1000、HS1500、HS1550シリーズの歴史を踏襲し、HS1600シリーズの知見を投入した次世代のAcoustuneヘリテージモデルです。

  1. 『HS1300SS Black』概要
    『HS1300SS Black』は、2022年4月28日に発売する新カラーバリエーションです。HS1300SSの製品仕様はそのままに、黒色アノダイズ処理を施したブラックカラーを採用。ブラスト加工されたハウジングへのアノダイズド処理により光沢が適度に抑えられたハーフマットのブラックのハウジングボディにはゴールドカラーのメーカーロゴやパーツ固定用のネジがあしらわれ、高級感と演出しています。またチャンバーボディ部は光沢のあるブラックにシルバーの型番印字などハウジングのブラックとは異なる質感のブラックを採用。ブラック系のグラデーションにより別体式である各部位の特徴を表しつつ、より精悍さを増すような仕上がりとなっています。
    hoge画像
  2. 次世代のAcoustuneデザインアイデンティティーを採用
    『HS1300SS』は、次世代のAcoustuneデザインアイデンティティーを採用。各寸法の最適化と人間工学を考慮した更なるハウジング形状の改良を行いました。また、ノズル部にはロングとショート、イヤーピース位置を2段階で調整できる「2wayノズル」を採用し、様々な耳形状へ対応します。HS1300SSではフィッティング性能を向上させ、より装着しやすいデザインを実現しました。
    hoge画像
  3. 改良型第3世代ミリンクスドライバー搭載
    人工皮膚や手術縫合糸などに使われるポリマーバイオマテリアル「Myrinx(ミリンクス)」を振動板素材に採用。医療用合成基材ですが、振動板素材としても非常に高い音響性能を誇る高機能樹脂です。このミリンクスを薄膜化し、ドライバー構造に最適化した10mm径の振動板は、軽量でありながら高い強度と柔軟性を合わせ持ち、過渡特性に優れた高解像度且つ広いダイナミックレンジで音楽の再生を可能にします。このミンクスドライバーは、ドライバーを格納する音響チャンバー部と、コネクターを格納する機構ハウジング部を完全分離して相互干渉を防ぐ「モジュラーメタルボディ」に格納することで、さらなる高い応答性を獲得。より正確な低域再生も可能にします。『HS1300SS』は、HS1500シリーズで採用された第3世代ミリンクスドライバーに、第4世代ミリンクスドライバーで得られた振動膜テクスチャー、コイル、マグネット、チューニングプロセスなど様々な知見と技術のフィードバックを行った「改良型第3世代ミリンクスドライバー」を搭載。HS1000、HS1500、HS1550シリーズの歴史を踏襲し、HS1600シリーズの知見を投入した次世代のAcoustuneヘリテージモデルです。
  4. モジュラーメタルボディ&ステンレスチャンバー
    本体のハウジングは、音響チャンバー部(ドライバー格納)と機構ハウジング部(コネクター格納)を完全に分離したモジュラー構造を採用。音響部分と機構部分との相互干渉を低下させる事により音質劣化を抑制します。『HS1300SS』は、ダイナミックドライバーのリファインに伴い、その心臓部を支える音響チャンバーの素材を、よりドライバーの性能を引き出す為にステンレスを採用。音響チャンバー部にステンレス、機構ハウジング部にアルミニウムを採用しています。100%CNC切削されたステンレスチャンバーは、チタンに匹敵する高い硬度により、共振抑制効果が向上し、ドライバーのレスポンスも改善します。HS1300SSでは主に低域のレスポンスと音質劣化を改善し、重厚な音の厚み、高い解像度を獲得しています。
    hoge画像
  5. Pentaconn Ear コネクター採用
    (株)日本ディックスが設計・生産する高音質・高信頼性を誇る新IEMコネクター「Pentaconn Ear(ペンタコンイヤー)」コネクターを採用。従来型のMMCXコネクターよりも、プラグ部分とソケット部分がより密接に接触し、伝導性能に優れます。また、脱着の容易性と堅牢性の両立も実現しています。
    hoge画像
  6. 8芯構造の新OFCケーブル「ARC61」
    『HS1300SS』には、HS1500シリーズで採用されたOFCケーブルであるARC11に、次世代Acoustuneケーブルの設計思想を掛け合わせた新ケーブル「ARC61」を採用。2重ツイスト8芯構成のARC61は、336本の極細線OFCワイヤーの芯線構成により導体抵抗値を極限まで抑制。オーディオ信号の伝達ロスを防ぎ、周波数全域でのS/N比向上を実現しています。被覆には、長年ケーブルに携わったエンジニアが制振性能に拘って選定した日本製のPVCを使用。これにより外部からの振動を防ぎ、タッチノイズを抑制します。また、Y字スプリッターやプラグ部の部品には、新仕上げのメタルパーツを採用しました。OFCらしい滑らかで芯のある音質を目指した、設計と歴史をリスペクトしたケーブルになります。
    hoge画像
  7. 高いフィッティングと音響を実現するAETイヤーピースとキャリングケースが付属
    Acoustuneイヤホン開発時のリファレンスとしても使用されている「AET07」をはじめ、中域から低域の厚みを増す「AET08」、遮音性重視のダブルフランジ「AET06」の3種類のシリコンタイプイヤーピースと、フォームタイプの「AET02」の合計4種類のイヤーピースを同梱。音質劣化を避け、高いフィッティングと好みに応じた音傾向の変化で、幅広い音響体験を提供します。また、イヤホン本体を保護しつつ持ち運びを容易にする便利なキャリングケースも付属します。
    hoge画像

製品仕様


■ 主な仕様
型式 密閉型
タイプ ユニバーサルフィット
ドライバーユニット 10mm径ダイナミック型ドライバー(改良型第3世代ミリンクスドライバー)
音響チャンバー部素材 ステンレス
入力感度 110dB@ 1mW
最大入力 100mW
インピーダンス 32Ω
周波数特性 20Hz~20kHz
コネクター Pentaconn Ear
ケーブル名称/仕様 [名称]ARC61 8Wire高純度OFCケーブル Pentaconn Ear、3.5mm3極[仕様]8芯OFCケーブル(2重シールド、2重ツイスト8芯構造、黒シース)、3.5mm3極L字金メッキプラグ、Pentaconn Earコネクター、ケーブル長約1.2m
重量(ケーブルを含む) 約52g
付属品 イヤーピース4種類 (AET02 (F)、AET06 (S+/M+)、AET07 (S/M/L)、AET08 (S/M/L))、キャリーケース

商品詳細

Azul,Rojo:2020/12/24 Black:2023/4/28

HS1300SS

ヒーローイメージ

医療グレードのポリマーバイオマテリアル「ミリンクス」を振動板に採用することで、従来のダイナミック型ドライバーを凌駕する高解像度と豊かなサウンドステージを可能にする独自技術「ミリンクスドライバー」。『HS1300SS』は、HS1500シリーズで採用された第3世代ミリンクスドライバーに、第4世代ミリンクスドライバーで得られた技術と知見のフィードバックを行いリファインした、「改良型第3世代ミリンクスドライバー」を搭載。また独自構造であるモジュラーメタルボディはそのまま、ダイナミックドライバーの改良に伴い、心臓部を支える音響チャンバーの素材を共振抑制効果の高いステンレスへ変更。ドライバーの性能を引き出し、主に低域のレスポンスと音質劣化を改善、重厚な音の厚み、高い解像度を獲得しました。次世代のAcoustuneデザインアイデンティティーを採用し、ハウジング形状も改善。イヤーピース位置を2段階で調整できる2wayノズルを搭載。コネクターにPentaconn Ear、ケーブルには新ケーブルARC61を採用しました。『HS1300SS』はHS1000、HS1500、HS1550シリーズの歴史を踏襲し、HS1600シリーズの知見を投入した次世代のAcoustuneヘリテージモデルです。

  1. 『HS1300SS Black』概要
    『HS1300SS Black』は、2022年4月28日に発売する新カラーバリエーションです。HS1300SSの製品仕様はそのままに、黒色アノダイズ処理を施したブラックカラーを採用。ブラスト加工されたハウジングへのアノダイズド処理により光沢が適度に抑えられたハーフマットのブラックのハウジングボディにはゴールドカラーのメーカーロゴやパーツ固定用のネジがあしらわれ、高級感と演出しています。またチャンバーボディ部は光沢のあるブラックにシルバーの型番印字などハウジングのブラックとは異なる質感のブラックを採用。ブラック系のグラデーションにより別体式である各部位の特徴を表しつつ、より精悍さを増すような仕上がりとなっています。
    hoge画像
  2. 次世代のAcoustuneデザインアイデンティティーを採用
    『HS1300SS』は、次世代のAcoustuneデザインアイデンティティーを採用。各寸法の最適化と人間工学を考慮した更なるハウジング形状の改良を行いました。また、ノズル部にはロングとショート、イヤーピース位置を2段階で調整できる「2wayノズル」を採用し、様々な耳形状へ対応します。HS1300SSではフィッティング性能を向上させ、より装着しやすいデザインを実現しました。
    hoge画像
  3. 改良型第3世代ミリンクスドライバー搭載
    人工皮膚や手術縫合糸などに使われるポリマーバイオマテリアル「Myrinx(ミリンクス)」を振動板素材に採用。医療用合成基材ですが、振動板素材としても非常に高い音響性能を誇る高機能樹脂です。このミリンクスを薄膜化し、ドライバー構造に最適化した10mm径の振動板は、軽量でありながら高い強度と柔軟性を合わせ持ち、過渡特性に優れた高解像度且つ広いダイナミックレンジで音楽の再生を可能にします。このミンクスドライバーは、ドライバーを格納する音響チャンバー部と、コネクターを格納する機構ハウジング部を完全分離して相互干渉を防ぐ「モジュラーメタルボディ」に格納することで、さらなる高い応答性を獲得。より正確な低域再生も可能にします。『HS1300SS』は、HS1500シリーズで採用された第3世代ミリンクスドライバーに、第4世代ミリンクスドライバーで得られた振動膜テクスチャー、コイル、マグネット、チューニングプロセスなど様々な知見と技術のフィードバックを行った「改良型第3世代ミリンクスドライバー」を搭載。HS1000、HS1500、HS1550シリーズの歴史を踏襲し、HS1600シリーズの知見を投入した次世代のAcoustuneヘリテージモデルです。
  4. モジュラーメタルボディ&ステンレスチャンバー
    本体のハウジングは、音響チャンバー部(ドライバー格納)と機構ハウジング部(コネクター格納)を完全に分離したモジュラー構造を採用。音響部分と機構部分との相互干渉を低下させる事により音質劣化を抑制します。『HS1300SS』は、ダイナミックドライバーのリファインに伴い、その心臓部を支える音響チャンバーの素材を、よりドライバーの性能を引き出す為にステンレスを採用。音響チャンバー部にステンレス、機構ハウジング部にアルミニウムを採用しています。100%CNC切削されたステンレスチャンバーは、チタンに匹敵する高い硬度により、共振抑制効果が向上し、ドライバーのレスポンスも改善します。HS1300SSでは主に低域のレスポンスと音質劣化を改善し、重厚な音の厚み、高い解像度を獲得しています。
    hoge画像
  5. Pentaconn Ear コネクター採用
    (株)日本ディックスが設計・生産する高音質・高信頼性を誇る新IEMコネクター「Pentaconn Ear(ペンタコンイヤー)」コネクターを採用。従来型のMMCXコネクターよりも、プラグ部分とソケット部分がより密接に接触し、伝導性能に優れます。また、脱着の容易性と堅牢性の両立も実現しています。
    hoge画像
  6. 8芯構造の新OFCケーブル「ARC61」
    『HS1300SS』には、HS1500シリーズで採用されたOFCケーブルであるARC11に、次世代Acoustuneケーブルの設計思想を掛け合わせた新ケーブル「ARC61」を採用。2重ツイスト8芯構成のARC61は、336本の極細線OFCワイヤーの芯線構成により導体抵抗値を極限まで抑制。オーディオ信号の伝達ロスを防ぎ、周波数全域でのS/N比向上を実現しています。被覆には、長年ケーブルに携わったエンジニアが制振性能に拘って選定した日本製のPVCを使用。これにより外部からの振動を防ぎ、タッチノイズを抑制します。また、Y字スプリッターやプラグ部の部品には、新仕上げのメタルパーツを採用しました。OFCらしい滑らかで芯のある音質を目指した、設計と歴史をリスペクトしたケーブルになります。
    hoge画像
  7. 高いフィッティングと音響を実現するAETイヤーピースとキャリングケースが付属
    Acoustuneイヤホン開発時のリファレンスとしても使用されている「AET07」をはじめ、中域から低域の厚みを増す「AET08」、遮音性重視のダブルフランジ「AET06」の3種類のシリコンタイプイヤーピースと、フォームタイプの「AET02」の合計4種類のイヤーピースを同梱。音質劣化を避け、高いフィッティングと好みに応じた音傾向の変化で、幅広い音響体験を提供します。また、イヤホン本体を保護しつつ持ち運びを容易にする便利なキャリングケースも付属します。
    hoge画像

製品仕様


■ 主な仕様
型式 密閉型
タイプ ユニバーサルフィット
ドライバーユニット 10mm径ダイナミック型ドライバー(改良型第3世代ミリンクスドライバー)
音響チャンバー部素材 ステンレス
入力感度 110dB@ 1mW
最大入力 100mW
インピーダンス 32Ω
周波数特性 20Hz~20kHz
コネクター Pentaconn Ear
ケーブル名称/仕様 [名称]ARC61 8Wire高純度OFCケーブル Pentaconn Ear、3.5mm3極[仕様]8芯OFCケーブル(2重シールド、2重ツイスト8芯構造、黒シース)、3.5mm3極L字金メッキプラグ、Pentaconn Earコネクター、ケーブル長約1.2m
重量(ケーブルを含む) 約52g
付属品 イヤーピース4種類 (AET02 (F)、AET06 (S+/M+)、AET07 (S/M/L)、AET08 (S/M/L))、キャリーケース

満足度

4.5

高音の質

4.3

中音の質

4.3

低音の質

4.2

細やかさ

4.3

迫力

4.2

音場

4.4

遮音性

3.9

音漏耐性

3.8

41人のお客様がレビューしています。

STAFF

カラー:Azul

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

4.0

細やかさ

4.0

迫力

4.5

音場

4.5

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

AcoustuneかAcoustune以外か

Acoustuneからエントリーモデルとして発売された製品ですが、ホントにエントリー価格なのか疑問に思う程、こだわりを感じました。

低域の量感がよく、高域の抜け方がとても心地良いです。重心がしっかりとしているので、心地よく聴けますね。

サウンドステージが広く、締りのあるサウンド、音がばらけず絶妙なバランスなので、何よりも聴きやすいです。

さらに、ボーカルが聴きやすいのでボーカル物をよく聴く身として、一瞬でこのイヤホンに一聴(一目)ぼれ
しました。(だって、推しの声がすごくきれいなサウンドで聴けるとか最高過ぎじゃん...)

更に、このイヤホン!イヤーピースの装着位置を2段階で調節できるのは本当に面白いなと思います!

イヤーピースを装着する位置が変わると音質にも耳にはめる上での装着感が変わっていきます。それをこの一本で体感できるなんてなんという贅沢!

更に付属品のイヤーピースのラインナップ。Acoustuneイヤーピース聴き比べセットの如く4種類入っているので、自分の好みのサウンドや装着感のイヤーピースで音楽を楽しめます。
個人的に付属品のイヤーピースならAET07が一番好きだなと感じました。

AET02:全体のサウンドのまとまりは良く感じ、低域の深みや臨場感を求めるなら相性良く感じました。
    少しボーカルが引く印象もありましたが、メロディーにしっかりと乗っかるように聴こえました。

AET08:全体的に少しまろやかになったように感じました。高域が刺さる方には丁度いいバランスになるように感じました。
全体的に1歩引いた印象がありますが、HS1300SSの良さを残しつつウォームな感じに鳴るのでこれはこれで癖になります。

AET07:サウンドステージは広く何よりボーカルが近く感じました。バランスよく立体的なサウンドの中で、しっかりとボーカルを際立たせながら、乱れないサウンドは個人的に1番の好みでした。

AET06:耳に合わないのでちょっと試せませんでした...


1番イヤーピースの相性でオススメしたいのは
SednaEarfit XELASTEC
です!
付属品ではありませんがホントに相性良いのでおススメです!

一聴した瞬間、心の中で
『超気持ちいいぃぃぃぃぃぃ』
と叫びました。

低域の深さはもちろんですが、ベースラインがとても聴き取りやすく、全体のレスポンスの良さ、空間の広さは維持しつつも自分だけの密閉空間がたまらないです。
ボーカル、めちゃめちゃ近い。言葉や吐息の再現がASMRかよっってついツッコミを入れてしまいました。
(これで麻倉ももさんのユメシンデレラ聴いてみて下さい2:15あたりとくにヤバいですよ(o・∇・o))

正直この1本あれば満足できるくらい素晴らしいイヤホンですが、Acoustune沼にもオーディオ沼にもどっぷりとはまってしまいそうな危険な1本だと思います。

1本で2度3度おいしいこのイヤホン、ぜひお手に取ってみて下さい!
イヤーピースもご試聴出来ますのでぜひお試しして見て下さい!

Acoustuneはいいぞ♪

試聴楽曲

アイナ・ジ・エンド:きえないで
麻倉もも:ユメシンデレラ
雨宮天 : Defiance

試聴環境
A&ultima SP1000

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by てんてん   2020/12/24

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:Azul

高音の質

4.0

中音の質

3.5

低音の質

5.0

細やかさ

4.5

迫力

4.5

音場

4.0

遮音性

4.5

音漏耐性

4.0

他にない低域の表現に感動

いきなりですが、一番の魅力は装着感だと思います。
ノズル部がロングとショートの2段階に長さを調整できるため、様々な耳の形状に対応します。
装着部分の位置によって音質に変化があるのも、楽しめるポイントです。

次は肝心な音質ついて。
最初聴いた時は低音域の迫力に驚きました。低音域の量感がHS1657CUよりもあるように感じました。
ただ迫力があるだけではなくて、表現力も高いので細かな動力の変化も抜かりなしです。

ボーカルは少し大人しめで、出過ぎず引っ込み過ぎずな印象。
高い声の女性ボーカルは痒いところに手が届くか届かないかぎりぎりのような感じで程よいです。

合うジャンルはEDMが一番だと思っていますが、女性ボーカルアニソンもとても合うように感じます。

ちなみにHS1300SSで聴いてほしい曲ナンバーワンはμ's『No brand girls』です。
もう気付いたらノリノリです。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by ほーりー   2020/12/21

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:Azul

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

4.5

細やかさ

4.0

迫力

4.5

音場

4.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

繊細×ダイナミック!

今までのAcoustune製品と比較して、
装着感が良くなっていることを一番に推したいポイントです!

HS1300SSの一番の持ち味は、低域が下からぐいぐいくるような力強さ!
かと言って、低域以外の帯域が出ていないというわけではなく、
中高域は線が細く繊細に表現してくれている…そんな絶妙なバランスを保ちつつ
そこにボーカルがふわっと乗っかってくれるような感じで
全体の音が美しくまとまっているようです。

膨らみがほしいところはしっかり膨らんで、
伸びてほしいところはしっかりと伸びやかに…
そして音の芯がしっかりとあるので、
歯ごたえ・メリハリのある音が楽しめるイヤホンです!!

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by お嬢   2020/12/12

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:Black

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

4.5

細やかさ

4.5

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

4.5

音漏耐性

無評価

これでエントリーだと!

この価格帯での1つの正解がこちらかと。

メカメカしいデザインは男心をくすぐる。w
そして全音域過不足なく鳴らす万能選手ぶり。
解像度も結構高く、この価格帯ではこれ買っとけば大丈夫と言っていいぐらいの質とバランスの良さ。
4.4のリケーブルも試してみましたが、個人的には3.5のままの方が好きですね。

続きを読む

まえ さん (2023/12/30)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:Azul

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

4.0

細やかさ

4.0

迫力

4.5

音場

5.0

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

空間表現が良い

高音から中高音がよく出ていて音波表現の良いイヤホンです。

続きを読む

aota さん (2023/12/20)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:Azul

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

4.5

細やかさ

4.0

迫力

4.5

音場

4.5

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

リケーブルは必須か?

バナナさんが書いておられるように、中高域の再生は耳障りな位にザラつきますね。
刺激的な高音が頭の中を走りまくり、かなり疲れます。
エージング不足かとも思ったのですが、ケーブルをゼンハイザIE100PROの
標準ケーブルに変えたら、かなり落ち着きました。
他に対応ケーブルを持たないので何ともいえないですが。
ケーブルの相性が合えば良いのかもしれません。
更に、イヤピースをウレタンに変える事で柔らかい音質に変わり聴きやすくなりました。
工夫が必要なイヤホンかと感じました。
空間表現はとても良い感じです。

追記
使い込むには、少し満足できないとこがあるなと思い、売り払う寸前まで行きました。
でも、その前にまだ試してない付属のイヤピースを使ってみようと思い、低音域重視のAET08を使ってみました。あれあれ・・凄く良くなりました。低域から高域までとてもバランス良くなりました。個人的に好みだった手持ちのイヤピースが合わなかったのかもしれません。
とても満足なイヤホンになりました。
売り払わないで良かった。。

続きを読む

tonta7 さん (2023/08/04)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 2

満足度

3.5

USER REVIEW

カラー:Azul

高音の質

2.5

中音の質

2.5

低音の質

4.0

細やかさ

4.5

迫力

4.5

音場

5.0

遮音性

3.5

音漏耐性

3.5

言われているほど良いものではないかもしれません

1万円帯のイヤホンからステップアップ・多ドラからの脱却を目的として購入しました。
タイトルではこう書きましたが、価格帯なりに1ステージ上の雰囲気は持っています。
音場はきちんと感じられ各楽器の把握は容易にできますし、
その中に配置される1DDでありながら濃密な音は大編成の楽曲にも耐えうるものです。

問題は出音自体の質です。高域のザラつきがひどく、ここのみにフォーカスした場合
有り体に言うと機種によってはA5000-U10000円帯の中華イヤホンに負ける程です。
そこに引っ張られる形でボーカルやハイハットの表現が邪魔されてしまっていて、良い素材を持っていながら非常に勿体ないです。
滑らかな音のつながりや優秀な強弱の表現力を持っていても、
「不快な余韻を残す」という1点のみで私の中で大きく評価が下がってしまっています。
音楽の本質である音を楽しむということを阻害されるわけなので、
褒める所があろうともリスニングイヤホンとしては他人に勧められないわけです。
Acoustuneの入門機として……とは言えるかもしれませんが、私は購入数日で売りに出して同社上位機種を購入しました。

続きを読む

バナナ さん (2023/01/16)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 6

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:Azul

高音の質

4.0

中音の質

4.5

低音の質

4.0

細やかさ

3.5

迫力

3.5

音場

4.5

遮音性

4.5

音漏耐性

4.0

潜在能力が高いのでリケーブルがオススメ

イヤーチップの取り付け位置が変えられるなどがあり、acoustuneのイヤホンの中で最もフィット感が良かったです、そのままでもいい音ですが、ケーブルをARS133 Pentaconn Earにアップグレードしたら大化けして上位モデルに肉迫するおんしつになりました。オススメです。

続きを読む

GAMERA さん (2023/01/15)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:Azul

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

4.0

細やかさ

4.0

迫力

4.5

音場

4.5

遮音性

4.0

音漏耐性

3.5

さすがacoustune

バランスの良い音で金属筐体というのもあり、高音が綺麗です。
値段から考えてもとても満足できるものだと思います。
装着感はイヤーピースでも問題なかったですが、
ST300のオーダも検討しようかと思うぐらい気に入りました。

続きを読む

はる さん (2023/01/10)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0