• 3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

生産終了品

HiByMusic

R8SS

  • 新品

¥242,000 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

6971331260514

  • 在庫状況

数量

e☆イヤホン買取センター

買取価格

¥130,000 税込

上記、提示価格は買取上限金額です。
実際の買取価格は査定に準じます

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

あなたにおすすめ

関連商品

  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

次世代のフラッグシップアンドロイドミュージックプレーヤー

HiBy R8AL

ヒーローイメージ

HiBy R8 は、HiBy社の新しいフラッグシップモデルです。AK4497をデュアルで採用し、DACを最大限駆動させるために専用のカスタムバッテリーや各部への独立した電源回路を実装、またアンプ部にも独自カスタムモデルのオペアンプ「OP02」を実装するなど、これまでのDAPで培った回路技術を全て投入しました。SoCにはSnapdragon660を採用しAndroidOSは9.0を搭載。全ての性能が飛躍的に進化し、まさに次世代のDAPの牽引役となるにふさわしい性能に仕上がりました。

  1. Android9.0 採用
    HiBy 製品では最新となる Android9.0 を搭載。
  2. 音に根ざしたバッテリー
    純コバルト素材で高出力 38Wh と大容量 10000mA を実現する ATL 社製カスタムバッテリーを採用。 低い内部抵抗を実現したことで、音質に対する悪影響を極限まで低減しました。
  3. 独立した電源回路
    デジタル部、DAC 部、プリアンプ部、アンプ部へ 4 つの独立した電源回路を設定。 全てのパーツに高品質な電源を供給することで最高の音質を実現します。
  4. ターボモード
    ターボモードをオンにすることで、ハードウェアへの電源電圧を上げることが可能です。ヘッドフォンアンプの動作条件が変更され、より多くのパワーを必要とする低感度なヘッドホンやイヤホンを駆動します。
    ノーマルモード時:最大 12W までの出力
    ターボモード使用時:最大 16W までの出力
  5. 豪華なオーディオ用パーツを使用した回路
    ELNA製SILMICコンデンサ4個、タンタルコンデンサ10個、高リップルリジェクションLDOレギュレータ18個、パナソニック製POSCAP35個など、これまでの製品で培った回路技術を踏まえ最高のパーツを惜しげもなく投入。これまでにない豪華な回路構成となりました。
  6. ゴールドコンデンサを採用
    据え置きオーディオ機器用に設計されたゴールドコンデンサを使用。クリーンな出力を実現し、究極のリップル除去率と低消費電力を実現します。
  7. デュアルオシレーター搭載
    45.1584MHz と 49.152MHz にロックされたデュアルオシレータにより、フェムト秒クラスの精度で位相ノイズを1kHzオフセットで、-159dBc / Hz未満に低減します。
  8. デュアル AK4497DAC を採用
    R8 ではポータブルオーディオ機器での最適解として AK4497 を採用しました。専用にカスタムされたバッテリーシステムと最適化された独立電源回路により AK4497 が必要とする電力を完璧にカバーします。自社設計のオーディオ回路とのペアリングにより、DSD512 と 32bit / 768kHz PCM を容易に処理出来ます。
  9. ボリュームノブ
    スムーズな制御を実現するアルプス社製デジタルボリューム。
  10. カスタム設計のオペアンプ
    使用されるオペアンプである「OP02」は HiBy 自社が研究と設計に携わっています。
  11. 効率のいい放熱を可能にした基板設計
    マザーボード上に設置されたアルミニウムによるシールドとグラフェンを使用した放熱設計を採用。一定の範囲で熱制御を行うことで、すべての部品が適切な温度で一貫した音を出すことができます。
  12. ピュアオーディオのためのデュアルシールド
    内部導電性編組、吸収材などをカスタマイズしてノイズの干渉をシールドします。カスタムメイドのアルミ箔でマザーボードを外部からの干渉からシールド。
  13. 究極の音質とパワー
    3.5mmと4.4mm のライン出力とヘッドフォン出力を搭載。4つの出力回路は全てセパレートされており、音質を最優先にした設計です。
  14. Snapdragon660を採用
    Android 9.0 のスピードと安定性を維持するため、Snapdragon 660 SoC を採用。 14nm LPP プロセス、8x Kryo 260、Adreno 512 GPU、CPU 周波数最大 2.2GHz 4GB RAM+64GB ROM+2TB SD ストレージ
  15. 1080p フル HD ディスプレイ
    5.5インチ第5世代コーニングゴリラガラス、解像度1920x1080、ピクセル密度400ppi、アスペクト比16:9、疎油性。ダブルタップと複数の指のジェスチャーをサポートします。
  16. MQA 16x に対応
    MQA は Master Quality Authenticated の略称で、アワード受賞歴のあるオーディオテクノロジーです。オリジナルマスターサウンドを小さなファイルサイズに収めることができ、ダウンロードやストリーミングも簡単です。HiBy は MQA と連携して、オリジナルの音質を提供します。
  17. アップデートされた HiByOS
    HiByOS は Android9.0 に最適化され、新しい UI デザインが適応されました。
  18. ワイヤレスが主流の時代にマッチした、完全なマスタリングコンソール
    2.4/5GHzデュアルバンドWiFi、Bluetooth 5.0、Bluetooth送受信、UAT※対応。 HiByLink、DLNA、AirPlay、WiFiによる音楽転送をサポートします。

    ※UAT(Ultra Audio Transmission):HiByMusicが独自に研究開発したHi-ResBluetoothコーデックです。 業界初の192kHzのサンプルレートと1.2MbpsのビットレートをサポートするこのBluetoothコーデックは、さまざまな音楽ジャンルの認識においても最適化できます。

HiBy R8AL 及び R8SS のデータ通信の仕様に関して
HiBy R8SS では SIM カードスロットを実装し、4G 回線でのデータ通信が可能です。R8AL では Wi-Fi でのみご使用が可能です。SIM カードスロットは本体左側面の 2 つあるスロットのうち上部にあるスロットです。対応している SIM サイズは nanoSIM です。
R8SS は下記のバンド帯に対応しています。
Band 1 3 5 8 11 21 28 41

HiBy R8SS の 4G 回線使用上の注意
お客様が契約されているキャリアの使用する周波数帯域(バンド帯)を必ずご確認ください。キャリアごと、またお住まいの地域ごとで使用されている周波数帯域が異なります。キャリアや地域によっては R8SS で通信がご利用いただけない場合がございます。HiBy Japan ではお客様がご使用のキャリアやお住いの地域ごとに必要なバンド帯域などのサポートは致しかねます。また、R8SS では 3G 回線には対応しておりませんのでご注意ください。

製品仕様


■ スペック
モデル HiBy R8 SS(Stainless Steel Black)
オペレーティングシステム Andriod 9.0
SoC Snapdragon 660
CPUアーキテクチャ Kryo260 Octa-core
CPU最大クロック周波数 2.2 GHz
GPU Adreno 512
D/Aコンバーター AKM AK4497 x 2
WiFi 2.4GHz, 5GHz
LTE対応バンド FDD-LTE (Band 1/3/5/8/11/21/28)
TD-LTE (Band 41)
Bluetooth Bluetooth 5.0
Bluetooth送信 UAT, LDAC, aptX, aptX HD, AAC, SBC
Bluetooth受信 UAT, LDAC, AAC, SBC
USB USB 3.1 Type-C
ディスプレイサイズ 5.5 インチ
最大表示色 1600万色
ディスプレイ形式 IPS
ディスプレイ解像度 1920×1080
ピクセル密度 400ppi
RAM 4GB
内蔵容量 64GB(日本仕様)
拡張スロット micro SD card 最大2TBまで
本体色 Stainless Steel Black
サイズ(H×W×D) 143×81×20(mm)
本体重量 520g
電源 5V⎓2A / 9V⎓2A
バッテリー 10000mAh/3.8V/38Wh
充電完了時間 約5時間(0%-100%) QC4.0対応
サードパーティーアプリ Google Playからダウンロード
ゲイン LOW/MID/HIGH/Turbo mode
対応レート 32bit/768kHz/DSD512
MQA 16倍展開
付属品 本体保護ケース/本体保護シート、USB-C to USB-Aケーブル、USB-C to COAXIALケーブル、取扱説明書、保証書、メッセージカード、SIMイジェクトピン/レトロスーツケース
■ USB Output
DSD HiBy Music使用でDSD256まで出力可能
PCM USB AUDIO CLASS 1.0:ドライバー無しで96kHzまで出力可能
USB AUDIO CLASS 2.0:192kHzまで出力可能
*Windows7のPCと接続する場合、専用ドライバーが必要です。

商品詳細

次世代のフラッグシップアンドロイドミュージックプレーヤー

HiBy R8AL

ヒーローイメージ

HiBy R8 は、HiBy社の新しいフラッグシップモデルです。AK4497をデュアルで採用し、DACを最大限駆動させるために専用のカスタムバッテリーや各部への独立した電源回路を実装、またアンプ部にも独自カスタムモデルのオペアンプ「OP02」を実装するなど、これまでのDAPで培った回路技術を全て投入しました。SoCにはSnapdragon660を採用しAndroidOSは9.0を搭載。全ての性能が飛躍的に進化し、まさに次世代のDAPの牽引役となるにふさわしい性能に仕上がりました。

  1. Android9.0 採用
    HiBy 製品では最新となる Android9.0 を搭載。
  2. 音に根ざしたバッテリー
    純コバルト素材で高出力 38Wh と大容量 10000mA を実現する ATL 社製カスタムバッテリーを採用。 低い内部抵抗を実現したことで、音質に対する悪影響を極限まで低減しました。
  3. 独立した電源回路
    デジタル部、DAC 部、プリアンプ部、アンプ部へ 4 つの独立した電源回路を設定。 全てのパーツに高品質な電源を供給することで最高の音質を実現します。
  4. ターボモード
    ターボモードをオンにすることで、ハードウェアへの電源電圧を上げることが可能です。ヘッドフォンアンプの動作条件が変更され、より多くのパワーを必要とする低感度なヘッドホンやイヤホンを駆動します。
    ノーマルモード時:最大 12W までの出力
    ターボモード使用時:最大 16W までの出力
  5. 豪華なオーディオ用パーツを使用した回路
    ELNA製SILMICコンデンサ4個、タンタルコンデンサ10個、高リップルリジェクションLDOレギュレータ18個、パナソニック製POSCAP35個など、これまでの製品で培った回路技術を踏まえ最高のパーツを惜しげもなく投入。これまでにない豪華な回路構成となりました。
  6. ゴールドコンデンサを採用
    据え置きオーディオ機器用に設計されたゴールドコンデンサを使用。クリーンな出力を実現し、究極のリップル除去率と低消費電力を実現します。
  7. デュアルオシレーター搭載
    45.1584MHz と 49.152MHz にロックされたデュアルオシレータにより、フェムト秒クラスの精度で位相ノイズを1kHzオフセットで、-159dBc / Hz未満に低減します。
  8. デュアル AK4497DAC を採用
    R8 ではポータブルオーディオ機器での最適解として AK4497 を採用しました。専用にカスタムされたバッテリーシステムと最適化された独立電源回路により AK4497 が必要とする電力を完璧にカバーします。自社設計のオーディオ回路とのペアリングにより、DSD512 と 32bit / 768kHz PCM を容易に処理出来ます。
  9. ボリュームノブ
    スムーズな制御を実現するアルプス社製デジタルボリューム。
  10. カスタム設計のオペアンプ
    使用されるオペアンプである「OP02」は HiBy 自社が研究と設計に携わっています。
  11. 効率のいい放熱を可能にした基板設計
    マザーボード上に設置されたアルミニウムによるシールドとグラフェンを使用した放熱設計を採用。一定の範囲で熱制御を行うことで、すべての部品が適切な温度で一貫した音を出すことができます。
  12. ピュアオーディオのためのデュアルシールド
    内部導電性編組、吸収材などをカスタマイズしてノイズの干渉をシールドします。カスタムメイドのアルミ箔でマザーボードを外部からの干渉からシールド。
  13. 究極の音質とパワー
    3.5mmと4.4mm のライン出力とヘッドフォン出力を搭載。4つの出力回路は全てセパレートされており、音質を最優先にした設計です。
  14. Snapdragon660を採用
    Android 9.0 のスピードと安定性を維持するため、Snapdragon 660 SoC を採用。 14nm LPP プロセス、8x Kryo 260、Adreno 512 GPU、CPU 周波数最大 2.2GHz 4GB RAM+64GB ROM+2TB SD ストレージ
  15. 1080p フル HD ディスプレイ
    5.5インチ第5世代コーニングゴリラガラス、解像度1920x1080、ピクセル密度400ppi、アスペクト比16:9、疎油性。ダブルタップと複数の指のジェスチャーをサポートします。
  16. MQA 16x に対応
    MQA は Master Quality Authenticated の略称で、アワード受賞歴のあるオーディオテクノロジーです。オリジナルマスターサウンドを小さなファイルサイズに収めることができ、ダウンロードやストリーミングも簡単です。HiBy は MQA と連携して、オリジナルの音質を提供します。
  17. アップデートされた HiByOS
    HiByOS は Android9.0 に最適化され、新しい UI デザインが適応されました。
  18. ワイヤレスが主流の時代にマッチした、完全なマスタリングコンソール
    2.4/5GHzデュアルバンドWiFi、Bluetooth 5.0、Bluetooth送受信、UAT※対応。 HiByLink、DLNA、AirPlay、WiFiによる音楽転送をサポートします。

    ※UAT(Ultra Audio Transmission):HiByMusicが独自に研究開発したHi-ResBluetoothコーデックです。 業界初の192kHzのサンプルレートと1.2MbpsのビットレートをサポートするこのBluetoothコーデックは、さまざまな音楽ジャンルの認識においても最適化できます。

HiBy R8AL 及び R8SS のデータ通信の仕様に関して
HiBy R8SS では SIM カードスロットを実装し、4G 回線でのデータ通信が可能です。R8AL では Wi-Fi でのみご使用が可能です。SIM カードスロットは本体左側面の 2 つあるスロットのうち上部にあるスロットです。対応している SIM サイズは nanoSIM です。
R8SS は下記のバンド帯に対応しています。
Band 1 3 5 8 11 21 28 41

HiBy R8SS の 4G 回線使用上の注意
お客様が契約されているキャリアの使用する周波数帯域(バンド帯)を必ずご確認ください。キャリアごと、またお住まいの地域ごとで使用されている周波数帯域が異なります。キャリアや地域によっては R8SS で通信がご利用いただけない場合がございます。HiBy Japan ではお客様がご使用のキャリアやお住いの地域ごとに必要なバンド帯域などのサポートは致しかねます。また、R8SS では 3G 回線には対応しておりませんのでご注意ください。

製品仕様


■ スペック
モデル HiBy R8 SS(Stainless Steel Black)
オペレーティングシステム Andriod 9.0
SoC Snapdragon 660
CPUアーキテクチャ Kryo260 Octa-core
CPU最大クロック周波数 2.2 GHz
GPU Adreno 512
D/Aコンバーター AKM AK4497 x 2
WiFi 2.4GHz, 5GHz
LTE対応バンド FDD-LTE (Band 1/3/5/8/11/21/28)
TD-LTE (Band 41)
Bluetooth Bluetooth 5.0
Bluetooth送信 UAT, LDAC, aptX, aptX HD, AAC, SBC
Bluetooth受信 UAT, LDAC, AAC, SBC
USB USB 3.1 Type-C
ディスプレイサイズ 5.5 インチ
最大表示色 1600万色
ディスプレイ形式 IPS
ディスプレイ解像度 1920×1080
ピクセル密度 400ppi
RAM 4GB
内蔵容量 64GB(日本仕様)
拡張スロット micro SD card 最大2TBまで
本体色 Stainless Steel Black
サイズ(H×W×D) 143×81×20(mm)
本体重量 520g
電源 5V⎓2A / 9V⎓2A
バッテリー 10000mAh/3.8V/38Wh
充電完了時間 約5時間(0%-100%) QC4.0対応
サードパーティーアプリ Google Playからダウンロード
ゲイン LOW/MID/HIGH/Turbo mode
対応レート 32bit/768kHz/DSD512
MQA 16倍展開
付属品 本体保護ケース/本体保護シート、USB-C to USB-Aケーブル、USB-C to COAXIALケーブル、取扱説明書、保証書、メッセージカード、SIMイジェクトピン/レトロスーツケース
■ USB Output
DSD HiBy Music使用でDSD256まで出力可能
PCM USB AUDIO CLASS 1.0:ドライバー無しで96kHzまで出力可能
USB AUDIO CLASS 2.0:192kHzまで出力可能
*Windows7のPCと接続する場合、専用ドライバーが必要です。

満足度

5.0

1人のお客様がレビューしています。

STAFF

カラー:規格なし

インストゥルメンタルに最適!

R8ALとは違い筐体がステンレスでできており、SIMカードがさせます。
4Gでの回線が使用できるのでストリーミング音楽サービスがはかどります。

音場が横に広く、楽器の音に窮屈さが感じられないので非常に自然なサウンドになっております。
ボーカルラインもしっかりと綺麗に聴くことはできますが、
できれば、オーケストラなど楽器数が多いもので本領発揮できるでしょう。
このプレーヤーでゲームや映画のサウンドトラックを聴きたくなりますね。
耳の横で少し遠くでなるシンバルの音が本当にリアルなので耳を澄まして聴いてほしいですね。

多ドライバーのイヤホンが相性が良いと感じました。
ハイブリット型のイヤホン使われている方におすすめしたいです。

こちらは、ステンレス製なので520gと使用が大変かと思いますが、
音質のクオリティは目を見張るものがあるのでぜひ。

スペックの差はあれど音質がR8ALと変わりますので1度聴き比べて頂きたいと思います。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by ベスト   2020/11/09

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:規格なし

最高峰のAndroid搭載ユーティリティープレイヤー

皆さん動画配信サービスとかよく観ますか?

音源化されていないカバーソングやコラボ楽曲、
発売前の先行MV配信などの音楽の面からも楽しんでいる方もいるんじゃないでしょうか?

最近ではオンラインLIVEやオンラインのクラブイベント、
オンラインならではのバーチャルLIVEが数多く行われており、
ついつい『外出先でもプレイヤー1つでLIVE配信がみてーなー』思うことがあったので、
データ通信が可能なR8SSは正に自分の使い方にとてもマッチしていました。

デザインも大きい筐体の武骨さの中にスタイリッシュなヘアライン加工。
そして一際銀色に輝くボリュームダイヤル部分がとても魅力的です。

OSがAndroid 9.0搭載&Snapdragon660 SoCを採用し
素のAndroid端末に近い操作感やUIをストレスなくお使いいただけます。
さらにAndroid9.0上に最新のHiby OSを搭載。
Hiby OSによる細かいオーディオ面のセッティングが出来てとても使いやすいです。

サウンド面では『R8AL』からさらにヴェールを1~2枚取り払ったかのような明瞭感に、
据置アンプかのようなパンチのあるサウンドがかなり刺激的です!
かといって耳がそこまできつくはならず、広い空間の中で一音一音がしかっりとしたディテールで表現されています。まさに『Mobile Concert Hall』ですね!

また、定位や空間表もかなり優秀なので、
データ通信やWiFiを使って映画やモバイルゲーム、ASMR、実況配信なども高音質に楽しめますね。
フラッグシップでありながらもユーザーの多様なニーズにも応えれる!
まさに最高のユーティリティープレイヤーです!!

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by しばちゃん   2020/11/05

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

最高多機能DAP

音楽再生に特化したDAPではなく、多機能を求めるには高性能のSoCが必要になってきていると思います。
今回、Android 9、SoCとしてSnapdragon 660を採用、4G LTE通信に対応という高機能の点で発表された時から期待していました。
その後、国内版では何故かRAMが6GBから4GBに下げられたのは残念でしたが、熟考の上で購入しました。

(1)音質
バーンイン途中ですがすでに良い音であると思います。同じAK4497を使用している手持ちのPlenue 2がPlenue 1やSと比較して高解像度、高純度な音になったイメージがあるのですが、R8は解像度十分ながらもっと力強い感じがします。多分、アンプ部の個性が強いのだと思います。その分、DACのAnti-aliasing filterを変えた時の変化が分かりにくく感じました。
一方、同じCDからリッピングしたMP3 320Mbpsの音源とFLAC音源ではっきりと違いを感じることができました。音源の品質を残酷なまでに表現します。MQA音源もこれまで他機で聴いてきたより高解像度な感じで聴くことができました。
十分な音量が取れるのでTurboモードはまだ試していません。手持ちのイヤホンではLow Gainでもボリューム指示一桁で十分な音量が取れます。
今後のバーンインが楽しみです。

(2)使い勝手
Android機は起動に時間がかかるものが多いですが、R8は15秒程度で起動します。
バッテリーの不要な消費を抑えるために電源をこまめに管理する必要ないのが精神的に楽です。
標準のHiBy Musicは完成度が高くこれだけで十分ですが、Neutron Music Player、USA Audio Player Proなども軽快に動作します。
私はやらないですが、ゲームも軽快に動作するとか。(画面も5.5インチで大きいですし。)

バッテリー駆動時間は予想以上でした。カタログスペッより短い機種も多いですがこれはほぼスペック通りに思います。
バッテリー容量が大きいので充電時間はさすがに長いですが。

専用のケースはDignis社品のように裏面に金属スリットが入っていて放熱には配慮しているようですがステンレスボディの熱伝導率が低いこともあってかゆっくり熱くなり、いつまでも冷めない感じですね。革ケースから取り出して手持ちしているとそれなりに熱くなります。
あと、革ケースに入れると上からのスワイプメニュー引き出しがやりにくいですね。改善は難しそうなので指の当て方など練習が必要です。

ボリュームが上面にあり、イヤホンジャックなどが下面なので少し使いづらさは感じます。手持ちのイヤホンのジャックを全てL字型で揃えていますが、ストレート型を使用されている方は不便を感じるかもしれません。

Bluetoothは使っていないので評価しません。
4G LTEはOCNモバイルで普通に使えました、期待通りです。WiFiの方も普通に使えます。まさにスマホの感覚です。

続きを読む

あずき さん (2020/11/10)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1