• 3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

生産終了品

Rosenkranz

RK-Silver/BS

  • 新品

¥99,000 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

2001200807190

  • 在庫状況

数量

e☆イヤホン買取センター

買取価格

¥30,000 税込

上記、提示価格は買取上限金額です。
実際の買取価格は査定に準じます

カートに追加しました。
カートへ進む
  • 商品詳細
  • レビューレビューあり

RK-Silver/BS
※イヤーピース、ケーブルは付属しません。

シルバーイヤホン5作目について、名前はRK-Silver/BSに決定。期待の星を願ってBasicStarにした。開発テーマは10万円を切る!税込みでも10万円を切りたい!となると、¥90,000(税別)しかない。

シルバーイヤホンのファン層拡大へ、利益度外視の宣伝として行うものである。これも創立40周年記念企画の一環である。質を落とさずコストを抑えるには、構造のシンプル化が欠かせない。技術力が試される場面である。PDやRSに採用したショートホーン式と違って、Dドライバーをハウジングに直付けする方式だ。それには如何に政振機能を果たすか・・・ホーンが無い分どんなメカニズムを設けるか・・・

シンプル且つ強力な機構を閃いた。

ひねる、しぼる、ねじる、はじくと色々あるが、反動を利用したひねりが一番効果的だろう。ひねった反動で戻る、この繰り返しである。

台座壁上部のオフセットさせた場所に、溝を入れる方式である。その全てに幅と深さを変えてある。

AutoRosenを貼った時と同じ方向に、エネルギーが抜けるようになるのだ。あらゆる音楽振動をさばくにはこれしかない。膨大なテストデーターを持っているから、このメカニズムには確信がある。この閃きは車のホイールとタイヤの、「和音式四肢加速度組み立て」をヒントにした技術であり、オーディオのセッティング技術から得たノウハウでもある。

いびつな部屋には敢えていびつな、セッティングで辻褄を合わせるのだ。ハウジング内壁に施された模様は、「政振ステッカー」:TripleAccelのメカニズムを、イヤホン用にアレンジして採り入れたものである。

ちょっと変わったところではテクニカのヘッドホン、ATH-ESW950のモディファイにもパネルの内側に、そのパターンを描く技法で成果を上げている。そのメカニズムは都市高速道路の三環構造と似ている。中央から外へ向けて六方向に延びる道路で、振動のエネルギーを効率よく放出する。

環状構造は内から外へと波状型となっているが、途中で渋滞していると見るや、左右への迂回が可能な構造となっている。交通工学の理論としても優れている、無類のメカニズムである。両側壁に配備したシャネルマークに似たパターンは、ドライバーからの振動を吸い寄せつつ逃がす、ポンプのような役割を持っている。

また、心臓や肺といった臓器の働きなどにも、目を向けて考えているから生命体として、機能するに相応しくなるのである。ドライバーから発する音楽エネルギーは、勿論カナル口から耳の鼓膜へと導かれるが、その反作用としてフェイスプレートにも、人間の顔の表情と同じように現れる。多彩な音楽表現が可能となるよう顔面に張り巡らされる血管をイメージして、フェイスプレート裏にラインを配備した。

◎スペック

ドライバー: 10mmダイナミックドライバー
イヤホン端子: CIEM2Pin端子

商品詳細

RK-Silver/BS
※イヤーピース、ケーブルは付属しません。

シルバーイヤホン5作目について、名前はRK-Silver/BSに決定。期待の星を願ってBasicStarにした。開発テーマは10万円を切る!税込みでも10万円を切りたい!となると、¥90,000(税別)しかない。

シルバーイヤホンのファン層拡大へ、利益度外視の宣伝として行うものである。これも創立40周年記念企画の一環である。質を落とさずコストを抑えるには、構造のシンプル化が欠かせない。技術力が試される場面である。PDやRSに採用したショートホーン式と違って、Dドライバーをハウジングに直付けする方式だ。それには如何に政振機能を果たすか・・・ホーンが無い分どんなメカニズムを設けるか・・・

シンプル且つ強力な機構を閃いた。

ひねる、しぼる、ねじる、はじくと色々あるが、反動を利用したひねりが一番効果的だろう。ひねった反動で戻る、この繰り返しである。

台座壁上部のオフセットさせた場所に、溝を入れる方式である。その全てに幅と深さを変えてある。

AutoRosenを貼った時と同じ方向に、エネルギーが抜けるようになるのだ。あらゆる音楽振動をさばくにはこれしかない。膨大なテストデーターを持っているから、このメカニズムには確信がある。この閃きは車のホイールとタイヤの、「和音式四肢加速度組み立て」をヒントにした技術であり、オーディオのセッティング技術から得たノウハウでもある。

いびつな部屋には敢えていびつな、セッティングで辻褄を合わせるのだ。ハウジング内壁に施された模様は、「政振ステッカー」:TripleAccelのメカニズムを、イヤホン用にアレンジして採り入れたものである。

ちょっと変わったところではテクニカのヘッドホン、ATH-ESW950のモディファイにもパネルの内側に、そのパターンを描く技法で成果を上げている。そのメカニズムは都市高速道路の三環構造と似ている。中央から外へ向けて六方向に延びる道路で、振動のエネルギーを効率よく放出する。

環状構造は内から外へと波状型となっているが、途中で渋滞していると見るや、左右への迂回が可能な構造となっている。交通工学の理論としても優れている、無類のメカニズムである。両側壁に配備したシャネルマークに似たパターンは、ドライバーからの振動を吸い寄せつつ逃がす、ポンプのような役割を持っている。

また、心臓や肺といった臓器の働きなどにも、目を向けて考えているから生命体として、機能するに相応しくなるのである。ドライバーから発する音楽エネルギーは、勿論カナル口から耳の鼓膜へと導かれるが、その反作用としてフェイスプレートにも、人間の顔の表情と同じように現れる。多彩な音楽表現が可能となるよう顔面に張り巡らされる血管をイメージして、フェイスプレート裏にラインを配備した。

◎スペック

ドライバー: 10mmダイナミックドライバー
イヤホン端子: CIEM2Pin端子

レビューはありません。

レビューを修正する

スタッフのレビューはありません。

ユーザーのレビューはありません。