• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

生産終了品

ZERO AUDIO (ゼロオーディオ)

CARBO BASSO【ZH-DX210-CB】

  • 新品

¥3,920 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

4930393700118

  • 在庫状況

中古品もあります!

毎日10時/20時更新

- 買取上限価格 -

¥1,100

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を見た人はこんな商品も見ています

この商品を買った人はこんな商品も買っています

  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

  

TENOREと比べて圧倒的に音圧が違います。同じ音量で聴くと耳が吹っ飛びます!厳つい曲にピッタリです。基本私は攻撃的な曲を聴くことが多いのですが、まさしく人生棘道!刺々しくてナンボ。ダブステップや重低音ガッツリな音を聴く人はBASSOでしょう。そして変調の激しいサウンドが大好物な方。これはFISCHER AUDIO Ceramiqueに似た個性の強いイヤホンだと思います。勿論私一押し。低域9割で、中高域・高域がとても綺麗なのにそれさえも受け付けないと言わんばかりのオラオラ系。嫌味が無く、逆にここまではっきりした性格のイヤホンは無いので清々しいです。TENOREとBASSOは全く違う性格で。どちらも個性的。両方をうまく使い分けてみてください。

ZERO AUDIO新作!CARBO BASSOキター!!名前がBASSOですからねー。やはり注目は迫力の低音!!バスドラや瞬発的な低音が強いので鼓膜揺さぶる迫力って感じです!低音好きな方やTENOREの低音に物足りなさを感じた方はこの子かなりお気に入りになるかと思います(^^)低音をかなり重視するとバランスを保つのが大変なんですが、それが難なく行われている!これは凄い事です☆低音を推してますが、高音も埋もれてないんですよ(^^)すごいでしょ。そしてこの価格!!なんて言ってもコスパの高さが凄すぎます。TENOREもBASSOも同じ価格なので自分に合った方をチョイスできますよ♪TENOREもBASSOもそれぞれイイ所があるので聞き比べて下さい。

ZERO AUDIO新作「CARBO BASSO(バッソ)は、同じCARBOシリーズのTENORE(テノーレ)よりもドライバが大型で、概観もズッシリと構えたルックス!バッソはテノーレよりも低音域から中音域にかけて更に押し出し感が多くノリの良さを感じられます!中低音の量感が増えるとどうしても鮮度の部分が気になると思われる方は多いはず。しかーし!テノーレと同様にグルーヴの面で優れており、解像感も保ってます!クラブミュージック系の打ち込み音をイヤホンで聴く方には、こちらのバッソは解像感が高いのでオススメ!なんといってもコストパフォーマンスは色々あるイヤホンの中でも群を抜いて素晴らしい!!お財布に優しい良質イヤホンです☆

 

◎特徴

CARBO BASSO
◆Φ8.5mmドライバーユニット
量感ある豊かな重低音と澄んだ中高域再生を実現するドライバーユニットを搭載、ダイナミックなフォルムから臨場感ある音を実現

◆フレキシブルケーブル
伝送ロスが少なくピュアな音源伝送を可能にするOFC(無酸素銅線)を使用したフレキシブルケーブル

◆カーボン+アルミハウジング
軽量・高強度でかつ制振性にすぐれたカーボン・ファイバーと削り出しアルミニウムの複合強化ボディが不要な共鳴振動を抑制、ドライバーの性能を最大限に引き出す。

◎スペック

形式 ダイナミック型
ドライバーユニット Φ8.5mm
再生周波数帯域 6 ~ 24,000Hz
インピーダンス 16Ω
音圧感度 102dB
コード長 1.2m
出力端子 Φ3.5mm 金メッキステレオミニプラグ(L型)
質量 約4.8g(コード除く)
保証 メーカー保証あり

付属品
□イヤーピース(S、M、L各2個)
□キャリングポーチ

商品詳細

  

TENOREと比べて圧倒的に音圧が違います。同じ音量で聴くと耳が吹っ飛びます!厳つい曲にピッタリです。基本私は攻撃的な曲を聴くことが多いのですが、まさしく人生棘道!刺々しくてナンボ。ダブステップや重低音ガッツリな音を聴く人はBASSOでしょう。そして変調の激しいサウンドが大好物な方。これはFISCHER AUDIO Ceramiqueに似た個性の強いイヤホンだと思います。勿論私一押し。低域9割で、中高域・高域がとても綺麗なのにそれさえも受け付けないと言わんばかりのオラオラ系。嫌味が無く、逆にここまではっきりした性格のイヤホンは無いので清々しいです。TENOREとBASSOは全く違う性格で。どちらも個性的。両方をうまく使い分けてみてください。

ZERO AUDIO新作!CARBO BASSOキター!!名前がBASSOですからねー。やはり注目は迫力の低音!!バスドラや瞬発的な低音が強いので鼓膜揺さぶる迫力って感じです!低音好きな方やTENOREの低音に物足りなさを感じた方はこの子かなりお気に入りになるかと思います(^^)低音をかなり重視するとバランスを保つのが大変なんですが、それが難なく行われている!これは凄い事です☆低音を推してますが、高音も埋もれてないんですよ(^^)すごいでしょ。そしてこの価格!!なんて言ってもコスパの高さが凄すぎます。TENOREもBASSOも同じ価格なので自分に合った方をチョイスできますよ♪TENOREもBASSOもそれぞれイイ所があるので聞き比べて下さい。

ZERO AUDIO新作「CARBO BASSO(バッソ)は、同じCARBOシリーズのTENORE(テノーレ)よりもドライバが大型で、概観もズッシリと構えたルックス!バッソはテノーレよりも低音域から中音域にかけて更に押し出し感が多くノリの良さを感じられます!中低音の量感が増えるとどうしても鮮度の部分が気になると思われる方は多いはず。しかーし!テノーレと同様にグルーヴの面で優れており、解像感も保ってます!クラブミュージック系の打ち込み音をイヤホンで聴く方には、こちらのバッソは解像感が高いのでオススメ!なんといってもコストパフォーマンスは色々あるイヤホンの中でも群を抜いて素晴らしい!!お財布に優しい良質イヤホンです☆

 

◎特徴

CARBO BASSO
◆Φ8.5mmドライバーユニット
量感ある豊かな重低音と澄んだ中高域再生を実現するドライバーユニットを搭載、ダイナミックなフォルムから臨場感ある音を実現

◆フレキシブルケーブル
伝送ロスが少なくピュアな音源伝送を可能にするOFC(無酸素銅線)を使用したフレキシブルケーブル

◆カーボン+アルミハウジング
軽量・高強度でかつ制振性にすぐれたカーボン・ファイバーと削り出しアルミニウムの複合強化ボディが不要な共鳴振動を抑制、ドライバーの性能を最大限に引き出す。

◎スペック

形式 ダイナミック型
ドライバーユニット Φ8.5mm
再生周波数帯域 6 ~ 24,000Hz
インピーダンス 16Ω
音圧感度 102dB
コード長 1.2m
出力端子 Φ3.5mm 金メッキステレオミニプラグ(L型)
質量 約4.8g(コード除く)
保証 メーカー保証あり

付属品
□イヤーピース(S、M、L各2個)
□キャリングポーチ

あなたにおすすめ

ラッピングサービス
店頭受取サービス

満足度

4.5

高音の質

4

中音の質

4

低音の質

4.5

細やかさ

4

迫力

4.4

音場

4.2

遮音性

4.2

音漏耐性

4.1

53人のお客様がレビューしています。

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

5.0

細やかさ

4.5

迫力

4.5

音場

4.5

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

コスパ最強!!

このCARBO BASSOは僕の中で衝撃のイヤホンの1つです。この価格帯の中では1、2を争うんではないかとういう出来で、低音も深みがあって尚且つ高音も負けてない! 特に低音はずっしりと入ってくる感じがたまりません(^^♪ 高音もスッと入ってくる感じがリスニングにはもってこいだと感じました。

 なんといても価格が衝撃的なだけに、思わず手が伸びてしまう商品なんではないでしょうか。加えて、デザインも素材にカーボンファイバーを使っているので高級感があるかなと思いました。

 

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by e☆イヤホンスタッフ   2016/05/09

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

満足度

3.5

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

3.0

中音の質

3.0

低音の質

4.0

細やかさ

3.0

迫力

4.5

音場

3.5

遮音性

3.5

音漏耐性

3.5

悪くはない

悪くはないイヤホンです。ただ新しい機種が続々と出ているためこのイヤホンのコスパも薄れつつあります。低音向けで同価格帯なら本当にたくさんあるので他のイヤホンも参考にするといいでしょう。

続きを読む

てへぺろ さん (2021/01/04)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

4.0

細やかさ

3.5

迫力

5.0

音場

4.0

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

いまだにいいイヤホンだとは思うが…

ZERO AUDIOのカルボシリーズと言えば、一時期ハイコスパイヤホンの一強として君臨していました。
しかしその実力も、7年以上がたった今では、後発の機種たちの前にかすんできているように感じます。

音質評価としては、明らかに低域の量感が多いです。
あまり質のいい低音とはいえず、他の帯域をマスクしてしまっています。
また、これはテノーレにも言えることですが、高音の鳴り方に少し癖がありシャカシャカしているように聞こえます。
解像度にしても、最新機種と比べると差を感じますね。
総じて、ドンシャリというものを体現した音だと思います。

ただ、個人の感想ですが、いまだに同価格帯イヤホンの中で、デザインのかっこよさは抜きんでていると思います。

現状この機種を買うメリットは少ないですが、万能な音質を持つがゆえに後発機種の下位互換になってしまっているテノーレと比べ、明確な特徴を持つバッソのほうが変わり種としては面白いかもしれません。

続きを読む

紫苑 さん (2020/01/09)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

無評価

中音の質

無評価

低音の質

無評価

細やかさ

無評価

迫力

無評価

音場

無評価

遮音性

無評価

音漏耐性

無評価

おおむね満足

音質はあまり特徴もないが、全体的にクリアな感じで良かった。
また、ケーブルの取り回しが良く、扱いやすかった。
しかし、購入後半年で片方が聞こえなくなったので残念。

続きを読む

まきお さん (2019/12/07)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

4.5

細やかさ

3.5

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

満足です!

ずっと低音重視のイヤホンを探していたのですが色々探した結果コスパが良いとのことでこのイヤホンにしました。以前はオーディオテクニカのSOLID BASSを使用していて低音はいいのですがボーカルがぼやけている気がしていてずっと探していましたがこれは低音もしっかし鳴るしボーカルもはっきり聞こえるのでとっても気に入りました。通勤がメインで使っているイヤホンですが毎日通勤が楽しくなりました。
この価格帯でこの音が出せれば充分です!

続きを読む

kuw6 さん (2019/03/15)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

4.5

細やかさ

5.0

迫力

4.0

音場

4.5

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

値段の割には

まず最初に値段の割にはすごい良かったと感じます。
自分は同じメーカーのZB-03JBと共に買いましたが、両方とも値段か違うので差が03JBの方が上でした。(まーお互い押しのチャームポイントが違うと思うんですけどね。
ぶっちゃけて言いますと思ったよりも低音域があまりいい評価を付けられる程ではないです。盛って4.5ですね。先程も書いた通り値段の割には良かったと言うことになります。
買う方がいいかどうか聞かれると、個人差が出てくるので気になったならポチってみるといいかもしれませんよ!(安いし笑

続きを読む

たつ さん (2018/06/26)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 3

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

4.5

細やかさ

3.5

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

3.5

音漏耐性

3.5

これぞ不朽の名機

このイヤホンは私が中学生の時に買ったイヤホンで特に思入れが強いです笑
だからといって誇張はしませんのでよろしくお願いします。
まずこのイヤホンの特徴は「低価格で低音重視だけどバランスが取れているイヤホン」だと思います。最初イーイヤホンに行ったのは友達とでしたが、二人してこのイヤホンはべた褒めしてました。それほど衝撃的でした!冒頭にも述べた通り、このイヤホンは重低音型に入ります。ズンズンと耳が刺激されます。大体のこの価格帯の重低音型というのは重低音は素晴らしく響くのですが、ほかの音が出にくい、解像度が悪いなどと欠点が付いてきてしまいます。しかし、このイヤホンは全然そんなことないんです!高音、中音もちゃんと出るし、音も綺麗なんです。逆にその特性があるこそ、しっかりと低音が強調されて、よりよく聞こえるようになります。ケーブルもしなやかで取り回しやすいです。発売から何年も経つのにイーイヤホンのランキングに残り続けるということはこれが不朽の名機である証拠と言えるでしょう。

続きを読む

ポンタ さん (2018/02/17)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0