• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

生産終了品

SONY (ソニー)

MDR-EX800ST

  • 新品

¥20,510 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

4905524658118

  • 在庫状況

数量

- 買取上限価格 -

¥11,000

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む
         

e☆イヤホンはソニー特約店です。ご購入いただいたソニー製品に添付される保証書には、ソニー特約店としての販売証明を付しますので、ご安心ください。

  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

型番末尾の「ST」はSONYの業務用モデルの証!
ソニースタジオのサウンドエンジニアと共同で開発され、手作業で製造されるが故に品質の高さはトップクラス。
カナル型イヤホンの弱点と言える音のこもった感じが極端に少なく、澄み切った再現性は音楽鑑賞用としても威力は絶大。
「隠れた音まで全て聴きたい」そんな要望に応えられる数少ないモデルかもしれません。
フレキシブルイヤーハンガー方式を採用した装着方法は慣れればストレスなく長時間のリスニングが出来て、かつ外れにくいのが特徴。交換式ケーブルも永くパートナーにしておくのには必要不可欠な要素です。嘘偽りの無い美しい音を望む方にはマストバイなアイテム!

見た感じ、イヤホン大きいし装着感はどうなんだ!?と思っていましたが、なんの心配もいりません!
思った以上に女性の耳にもフィットします。しかも耳掛け部分も痛くなりにくく快適に音楽を楽しめちゃいます!
そして音質は解像度が非常に高いです。また音が出す、圧力といいましょうか、力強さみたいなものがひしひしと伝わってきます。なのでより一層、低域はパワフルさがあります。また音の抜けも抜群に良いので自然な音楽を楽しめます。
あと個人的に好きな部分が、イヤホンのカラーリング!!
細かい部分ではありますが、左右に青と赤のカラーリングが本体とケーブルの着脱部分に施されており、金属部分のデザインとマッチしていてオシャレで見た目も文句なしです!!!

率直に聞いた感想はモニターモニターしてるなってところですねやっぱり。付け心地は慣れない方には少し違和感を抱くかも?結構耳から出るので気にかたもいらっしゃるかと。ですが、それを忘れさせてくれるような解像度の高さ、自然な周波数特性を実現してるおかげか、アーティストの方には大変オススメなモデル!
パッケージも媚びない感じの音で勝負しているところがカッコイイとおもいました!
ケーブルも交換がきく仕様になっててアクシデント時にも対応可能♪スタジオで聴く音を忠実に再現してくれるところが買う時の決め手にもなるんではないでしょうか?音楽活動をしていない方でも音をありのままの状態で聴きたいっ!という方は購入の候補に挙げてみては?

◎特徴

  • ・スタジオで聞く音を忠実に再現
    アーティストに軽快なパフォーマンスを約束するインナーイヤー型ながら、大口径16mmダイナミックドライバーユニットにより、レコーディングスタジオのモニタースピーカーさながらの自然な周波数特性を実現。分解能が優れ、モニタリングに適しています。

    ・ライブに適した装着性と耐久性
    耳の形に合わせて形状が調整できるフレキシブルイヤーハンガーを採用。確かな装着性が得られます。
    また、最大500mWの高耐入力、アクシデント時の容易なコード変換など、ライブ環境に適した耐久性の機能性を実現しています。

    ・スタジオモニターヘッドホンのノウハウを存分に投入
    レコーディングの現場で高評価を得ているモニターヘッドホンMDR-CD900STと同様に、ソニーとソニー・ミュージックスタジオが共同で開発。
    精緻な手作業による厳密な音質調整により、音響特性の個体差を少なく仕上げています。

◎スペック

  • 形式:密閉ダイナミック型
    ドライバーユニット:16mm、ドーム型(CCAW採用)
    最大入力:500mW
    インピーダンス:16Ω
    音圧感度:108dB/mW
    再生周波数帯域:3~28,000Hz
    コード長:約1.6m リッツ線 Y型コード
    コードの太さ:Φ1.9mm
    プラグ:金メッキL型ステレオミニプラグ
    質量:約7g(コード含まず)

商品詳細

型番末尾の「ST」はSONYの業務用モデルの証!
ソニースタジオのサウンドエンジニアと共同で開発され、手作業で製造されるが故に品質の高さはトップクラス。
カナル型イヤホンの弱点と言える音のこもった感じが極端に少なく、澄み切った再現性は音楽鑑賞用としても威力は絶大。
「隠れた音まで全て聴きたい」そんな要望に応えられる数少ないモデルかもしれません。
フレキシブルイヤーハンガー方式を採用した装着方法は慣れればストレスなく長時間のリスニングが出来て、かつ外れにくいのが特徴。交換式ケーブルも永くパートナーにしておくのには必要不可欠な要素です。嘘偽りの無い美しい音を望む方にはマストバイなアイテム!

見た感じ、イヤホン大きいし装着感はどうなんだ!?と思っていましたが、なんの心配もいりません!
思った以上に女性の耳にもフィットします。しかも耳掛け部分も痛くなりにくく快適に音楽を楽しめちゃいます!
そして音質は解像度が非常に高いです。また音が出す、圧力といいましょうか、力強さみたいなものがひしひしと伝わってきます。なのでより一層、低域はパワフルさがあります。また音の抜けも抜群に良いので自然な音楽を楽しめます。
あと個人的に好きな部分が、イヤホンのカラーリング!!
細かい部分ではありますが、左右に青と赤のカラーリングが本体とケーブルの着脱部分に施されており、金属部分のデザインとマッチしていてオシャレで見た目も文句なしです!!!

率直に聞いた感想はモニターモニターしてるなってところですねやっぱり。付け心地は慣れない方には少し違和感を抱くかも?結構耳から出るので気にかたもいらっしゃるかと。ですが、それを忘れさせてくれるような解像度の高さ、自然な周波数特性を実現してるおかげか、アーティストの方には大変オススメなモデル!
パッケージも媚びない感じの音で勝負しているところがカッコイイとおもいました!
ケーブルも交換がきく仕様になっててアクシデント時にも対応可能♪スタジオで聴く音を忠実に再現してくれるところが買う時の決め手にもなるんではないでしょうか?音楽活動をしていない方でも音をありのままの状態で聴きたいっ!という方は購入の候補に挙げてみては?

◎特徴

  • ・スタジオで聞く音を忠実に再現
    アーティストに軽快なパフォーマンスを約束するインナーイヤー型ながら、大口径16mmダイナミックドライバーユニットにより、レコーディングスタジオのモニタースピーカーさながらの自然な周波数特性を実現。分解能が優れ、モニタリングに適しています。

    ・ライブに適した装着性と耐久性
    耳の形に合わせて形状が調整できるフレキシブルイヤーハンガーを採用。確かな装着性が得られます。
    また、最大500mWの高耐入力、アクシデント時の容易なコード変換など、ライブ環境に適した耐久性の機能性を実現しています。

    ・スタジオモニターヘッドホンのノウハウを存分に投入
    レコーディングの現場で高評価を得ているモニターヘッドホンMDR-CD900STと同様に、ソニーとソニー・ミュージックスタジオが共同で開発。
    精緻な手作業による厳密な音質調整により、音響特性の個体差を少なく仕上げています。

◎スペック

  • 形式:密閉ダイナミック型
    ドライバーユニット:16mm、ドーム型(CCAW採用)
    最大入力:500mW
    インピーダンス:16Ω
    音圧感度:108dB/mW
    再生周波数帯域:3~28,000Hz
    コード長:約1.6m リッツ線 Y型コード
    コードの太さ:Φ1.9mm
    プラグ:金メッキL型ステレオミニプラグ
    質量:約7g(コード含まず)

満足度

4.5

高音の質

4.5

中音の質

4.7

低音の質

4.5

細やかさ

4.5

迫力

4.2

音場

4.2

遮音性

3

音漏耐性

2.9

56人のお客様がレビューしています。

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

4.5

音場

5.0

遮音性

3.0

音漏耐性

1.5

これがあれば十分です

楽器業界に入って
最初に買った900STを25年使ってて
非常に良い音を鳴らしているのを
所持しています。
900STの音が自分の判断基準であって
そのイヤホン版が欲しいなと
10年前に
800STを試聴したのですが
その時はなんかもわっとした音だなと思って
買わなかったのです。

ここ5年間で900STよりも
何か気にいるものがないのかと
15種類程色々なヘッドホンを
買いまくったのですが

その中で常に使っているのが
900ST【これば死ぬまで保持します】
YAMAHA HPH-MT8
MDR-7506
TAGO STUDIO T3-01

イヤホンはなかなかこれというのが
探しきれてない中
たまたまグリフォン持ってる時に
そういや
グリフォンで800ST聴いたことなかったなと

試してしたら
あ...

前は再生機器が悪かったのが原因だと判明。
即購入してエージングし
apogeeでも聴いたら
これがいいとなりました。

名器と言われている5〜40万する
数々のイヤホンなども試しました
この値段出してまで買うとまで思えるものには
出会えなかった中
800STは2万弱でこの音を鳴らしてくれる
良いDACやオーディオインターフェイスで
試して欲しいと思います

探し始めたら
高音が...
中音が...
低音が...
ニアすぎる
とか
人によって好みがありますよね

突出した何かでなく
私は聴いた瞬間に
これでいい
この鳴らし方で問題ないと
非常に気に入ってます!

続きを読む

aki さん (2023/11/19)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 2

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

4.0

細やかさ

5.0

迫力

4.5

音場

5.0

遮音性

3.0

音漏耐性

3.0

この解像度と音場でこの価格!

手元にあるイヤホンを整理して手頃な価格な価格のイヤホンを買い差額を他機器の購入資金にしようとこちらを購入しました。
なんとなくで所有スマホの会社と合わせてソニーをと選んだ結果大成功です。
特定音域が強いとか秀でた部分がある訳ではなくあくまでフラットで低域好きの方には少し物足りないくらいだが基本的に不足ない低域ハッキリ中域刺さらない高域。
これだけ見ると面白くないように見えますが解像度と音場がとにかくすごい。少なくとも音場に関しては今まで所有してきた中では上位レベルに好み。
遮音性音漏れ耐性は諦めましょう。
装着感も人を選びますしリケーブルも変換が無いとかなり選択肢が狭いです。
ですがフラットで閉塞感の少なく解像度を求めコスパを求めるならEX800STは良い選択肢です。

続きを読む

ヒロ さん (2023/09/01)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

4.0

細やかさ

5.0

迫力

3.5

音場

4.0

遮音性

3.5

音漏耐性

4.0

結局これ

はじめて聴いたときは、つまんない音!失敗した!と正直思いました。
ところが、いろんなイヤホンをとっかえひっかえ聴いていると、結局最後にはこのイヤホンを使っているという・・・。突出した部分はないけど、総合力では素晴らしいイヤホンなんだと思いました。今ではもうこれ一択。個人的には、イヤホン・スパイラルに陥りかけた状況に終止符を打ってくれた機種でもあります。ただ欠点としては、屋外で使用するのには向いていないと思われることでしょうか。
音質のレビューになってなくてすみません。

続きを読む

HIKO さん (2023/02/21)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

5.0

音場

5.0

遮音性

2.0

音漏耐性

2.0

この価格帯の他品よりも解像度が高いです。

SONY (ソニー)
MDR-EX800ST
のレビュー:



購入の動機:
SHARPのスマホでも、良い音質で、
音楽を聴きたい。
但し、周波数特性がフラットな音質で、
低価格な物が欲しい。

過去に、5万円までで、
SONY MDR-EX800STよりも良い音質の
イヤホンに出会った事が無いため。

ショップに相談したら、
SONY MDR-EX800STに近い音質の
イヤホンは、ご紹介いただきましたが、
同価格帯含む、それ以下の価格で、
SONY MDR-EX800STの音質を上回る
物を、
明確に、ご紹介いただけなかった為、
10年ぶりに、再購入に至りました。


SONY MDR-EX800STの音質と
相性が良いものとして、
iFi audio hip-dac をお薦めいただきました。

気になったことは、内蔵バッテリーの
寿命です。
メーカーに確認すると、もしも、交換になると、1万円以上費用が掛かるそうです。

その時、iFi audio ZEN DAC が、
候補に上がりました。

電源の事が気になりました。
純正のACアダプターは、1万円3千円ほど。

色々調べ、
Panasonic BK-3HCD/4C エネループプロ
KAUMO 電池ホルダー(単3電池x4本)
FX-AUDIO- Petit Susie (DC電源ノイズフィルター)
FX-AUDIO- Petit Tank (DCサージフィルター)
のセットを導入。

USBケーブルは、
AudioQuest DRAGONTAIL/AD(typeC)と、iFi audio ZEN DAC付属の青色ケーブル
または、
FiiO LD-TC1
で、比較。

6.3mmから3.5mm変換プラグは、
iFi audio ZEN DAC付属の変換プラグと、
FURUTECH F63-S(R)
で、比較。



感想:
SHARPのスマホのヘッド端子の音質に
比べて、
iFi audio ZEN DACのヘッド端子の音質は、
かなり良いです。

iFi audio ZEN DACを、初期不良として、
交換していただく前は、

AudioQuest DRAGONTAIL/AD(typeC)と、iFi audio ZEN DAC付属の青色ケーブル
の方が、解像度が高かったです。
ところが、

交換後の
iFi audio ZEN DACの場合は、
FiiO LD-TC1
の方が、解像度が高いです。

6.3mmから3.5mm変換プラグは、
iFi audio ZEN DAC付属の変換プラグよりも、
FURUTECH F63-S(R)
の方が、解像度が高いです。


SONY MDR-EX800STに、
初めて出会った、10年前の印象:


GRACE DESIGN m902
(AET 電源ケーブル HIN AC EVOを使用)
と、
SENNHEISER HD650
(オヤイデ リケーブル 2.5m 約1万円を使用)


GRACE DESIGN m902
(AET 電源ケーブル HIN AC EVOを使用)
と、
SONY MDR-EX800ST
(オヤイデ 延長コード 1.3m HPC-62J/1.3を使用)


上記の2つのセットの音質は、
とても、似ていました。

後者の、SONY MDR-EX800STは、
SENNHEISER HD650よりも、
音場が、少し小さいだけでした。

とても、SONY MDR-EX800STを
気に入りました。

その後、冒険しました。

SENNHEISER IE80は、
SONY MDR-EX800STよりも、
1.5倍程度も高い価格ですが、音質が、
かなり劣りました。
リアルさが、全くない。
試しに、
リケーブルとして、2万円以上する、
song's audio Galaxy Plus
を、使用しましたが、
SONY MDR-EX800STの音質には、
程遠い、変な音質でした。

Audio-Tecnica ATH-EW9は、
SONY MDR-EX800STよりも、
低音域の再現性が無い。

SENNHEISER OCX880は、
慣らしをしても、刺さる音が有り、
手離しました。


SENNHEISER OMX980は、
乾いた、情報量の少ない音質でした。

その他も、試しましたが、今まで、
SONY MDR-EX800ST
を越える高音質なイヤホンに、
出会った事が無いため、
今回も、SONY MDR-EX800STを
10年ぶりに購入しました。

続きを読む

音大好き さん (2023/01/15)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 4

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.0

中音の質

5.0

低音の質

4.0

細やかさ

4.0

迫力

4.0

音場

4.5

遮音性

2.5

音漏耐性

2.5

濃密な音のモニターイヤホン

MDR-EX800STは、アーティストを近くに感じるモニターイヤホンです。

中低域にフォーカスがあり、アーティストの歌声が質感を持ってしっかり伝わってきます。
低域はあまりタイトではないものの、たっぷりとした量感。
高域は主張が少なく、変に伸びていかない分、耳に刺らないと思います。
ハウジングにベントがあり、音場はそこそこ広い。

少し残念なのは、音量が取り易い分ホワイトノイズが乗りやすいこと。
また、所有する十数本のイヤホンのなかでも取り回しは2、3位を争うほど悪いです(1位はCo-Donguri)。
ドライバー口径16mmと大きいのでハウジングが大きいのは理解ができますが、あまり耳にフィットする形になってません。
またイヤーハンガーがついてるのですが、それが全然耳の形に沿ってくれず、
いつもケーブルが浮き、振り向きざまに落ちそうになります。
イヤーピース選びには気を付けてください(私は他のイヤホンより少し大きめにしています)。

所有する同じSONYのMDR-7506と、モニターという点で比較すると(ヘッドホンですが。。)、
7506がカマボコ型で、より歌声の解像度が高くなるのに対し、
800STは7506と比較し、中低域の量感が増す分、曲の情報量が多く、濃密になる印象です。
モニターというとドライな音をイメージしますが、中低域が濃密な分ウォーム感もあり、
普段のリスニングにも適していると思います

最近のイヤホンに多い高域の煌びやかさは、このイヤホンにはないですが、
落ち着いて音楽に向き合うのに800STは最適な一本だと思います。

続きを読む

りく さん (2022/01/02)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 2

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

4.5

細やかさ

4.5

迫力

4.0

音場

5.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

全体的に良いイヤホン

このイヤホンは、モニターイヤホンで、低音や高音といった突出した部分がないものの、総合的な能力で勝負をしてきています。音の質感がよく、聴き疲れしない音です。音場感もよく、原音を忠実に聞きたい時に最適です。そして箱が業務用で質素なのがなんとも良い雰囲気を出しています。総合的に見て良いイヤホンだと思いました。

続きを読む

小木 さん (2021/06/18)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1