• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

生産終了品

EMPIRE EARS (エンパイア・イヤーズ)

Valkyrie

  • 新品

¥192,000 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

2007190815016

数量

- 買取上限価格 -

¥20,000

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む
  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

2019/09/07

EMPIRE EARS初のトリプルハイブリッドイヤホン

EMPIRE EARSValkyrie(ヴァルキリー)

ValkyrieはXシリーズの最新製品であり、初めてのトリプルハイブリッドイヤホンです。 また、Empire Earsが提供する最高の機能を非常に小さなシェルで提供したのがこのValkyrieです。 ValkyrieはEMPIRE EARS社の最新技術「Empire Intelligent Variable Electrostatic Control(EIVEC)」 を搭載させ、より解像度の高いサウンドを実現しました。

また、中域に1基BAドライバー、低域に1基ダイナミックドライバー(W9サブウーファー)、高域に1基のESドライバーを搭載しています。4ウェイのsynXクロスオーバーシステムを備えており、ARCとEIVECの両方のテクノロジーが、4Hz 100kHzの周波数帯域の再現を可能にします。

  1. 新しい EIVECテクノロジー
    EIVEC(Empire Intelligent Variable Electrostatic Control)は、ESドライバーを完全に制御およびコントロールするために搭載されたEmpire Earsが新たに発見したテクノロジーです。ESドライバーは低電圧設計であるため、4kHz 100kHzの驚くべき範囲を再生可能にしました。各ESドライバーと対応するトランスフォーマーをそれぞれ個別にコントロールし、synXクロスオーバーネットワークに継ぎ目なく統合し、他のドライバーテクノロジーと調和させて目標の周波数帯域の再生を達成します。その結果、驚異的な新しい解像度を実現させました。
    特徴画像
  2. synX Technology
    synXは、ドライバーごとにそれぞれのオーディオ帯域を指定することができる精巧なクロスオーバー設計です。多数のクロスオーバーを使うことで特定の周波数レンジを操作できます。エンジニアとオーディオ・プレーヤーは、ミキシング・コンソールまたはデジタル・オーディオ・プレーヤーでイコライジングする場合、ドライバーをそれぞれ制御することが可能となります。synXを搭載することで非常に低い歪みや、精製された抵抗器、電解コンデンサー、フィルターの組み合わせで、純粋な信号のみに制御できるため、あらゆるサウンドシグネチャを実現できます。
    特徴画像
  3. A.R.C.(Anti-Resonance Compound)Technology
    A.R.C.は、IEM内の不要な振動や歪みの軽減を実質的に排除する独自のコーティング技術です。ドライバー、クロスオーバ、サウンドチューブなど、適用されるコンポーネントの量を効果的に増やし、内部をより強固にしながら、不要な共振を減衰させるダンパーとして機能します。 A.R.C.は音のクリアさを大幅に向上し、ベースはより深くなり、IEMが全体的により効率的になる技術です。
    特徴画像
  4. Valkyrie 専用のデザイン
    Valkyrieのフェイスプレートの「Dragonhide」は、アメリカの受賞歴のある化学者およびデザイナーによって開発されました。ポリマーサイエンスにおいて2つの特許を保有しており、約17年に渡り開発されたDragonhideは、各層のラミネーション内にユニークなダイクロイック光学コアを備えており、視る角度が変化すると劇的に色の変化をもたらします。
    特徴画像

製品仕様


スペック
ドライバー トリプルハイブリッド型
ドライバー数 3 ドライバー
ドライバー構成 Low (DD) x 1, Mid(BA) x 1, High(ES)x 1
クロスオーバー 4 way synXクロスオーバー
周波数特性 4Hz - 100kHz
入力感度 96dB@1kHz,1mW
インピーダンス 3Ω @1kHz
入力端子 3.5mm ミニ端子
出力端子 Custom 2pin 端子
ケーブル Effect Audio Eros II

商品詳細

2019/09/07

EMPIRE EARS初のトリプルハイブリッドイヤホン

EMPIRE EARSValkyrie(ヴァルキリー)

ValkyrieはXシリーズの最新製品であり、初めてのトリプルハイブリッドイヤホンです。 また、Empire Earsが提供する最高の機能を非常に小さなシェルで提供したのがこのValkyrieです。 ValkyrieはEMPIRE EARS社の最新技術「Empire Intelligent Variable Electrostatic Control(EIVEC)」 を搭載させ、より解像度の高いサウンドを実現しました。

また、中域に1基BAドライバー、低域に1基ダイナミックドライバー(W9サブウーファー)、高域に1基のESドライバーを搭載しています。4ウェイのsynXクロスオーバーシステムを備えており、ARCとEIVECの両方のテクノロジーが、4Hz 100kHzの周波数帯域の再現を可能にします。

  1. 新しい EIVECテクノロジー
    EIVEC(Empire Intelligent Variable Electrostatic Control)は、ESドライバーを完全に制御およびコントロールするために搭載されたEmpire Earsが新たに発見したテクノロジーです。ESドライバーは低電圧設計であるため、4kHz 100kHzの驚くべき範囲を再生可能にしました。各ESドライバーと対応するトランスフォーマーをそれぞれ個別にコントロールし、synXクロスオーバーネットワークに継ぎ目なく統合し、他のドライバーテクノロジーと調和させて目標の周波数帯域の再生を達成します。その結果、驚異的な新しい解像度を実現させました。
    特徴画像
  2. synX Technology
    synXは、ドライバーごとにそれぞれのオーディオ帯域を指定することができる精巧なクロスオーバー設計です。多数のクロスオーバーを使うことで特定の周波数レンジを操作できます。エンジニアとオーディオ・プレーヤーは、ミキシング・コンソールまたはデジタル・オーディオ・プレーヤーでイコライジングする場合、ドライバーをそれぞれ制御することが可能となります。synXを搭載することで非常に低い歪みや、精製された抵抗器、電解コンデンサー、フィルターの組み合わせで、純粋な信号のみに制御できるため、あらゆるサウンドシグネチャを実現できます。
    特徴画像
  3. A.R.C.(Anti-Resonance Compound)Technology
    A.R.C.は、IEM内の不要な振動や歪みの軽減を実質的に排除する独自のコーティング技術です。ドライバー、クロスオーバ、サウンドチューブなど、適用されるコンポーネントの量を効果的に増やし、内部をより強固にしながら、不要な共振を減衰させるダンパーとして機能します。 A.R.C.は音のクリアさを大幅に向上し、ベースはより深くなり、IEMが全体的により効率的になる技術です。
    特徴画像
  4. Valkyrie 専用のデザイン
    Valkyrieのフェイスプレートの「Dragonhide」は、アメリカの受賞歴のある化学者およびデザイナーによって開発されました。ポリマーサイエンスにおいて2つの特許を保有しており、約17年に渡り開発されたDragonhideは、各層のラミネーション内にユニークなダイクロイック光学コアを備えており、視る角度が変化すると劇的に色の変化をもたらします。
    特徴画像

製品仕様


スペック
ドライバー トリプルハイブリッド型
ドライバー数 3 ドライバー
ドライバー構成 Low (DD) x 1, Mid(BA) x 1, High(ES)x 1
クロスオーバー 4 way synXクロスオーバー
周波数特性 4Hz - 100kHz
入力感度 96dB@1kHz,1mW
インピーダンス 3Ω @1kHz
入力端子 3.5mm ミニ端子
出力端子 Custom 2pin 端子
ケーブル Effect Audio Eros II

ラッピングサービス
店頭受取サービス

レビューはありません。

レビューを修正する

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

4.0

細やかさ

4.5

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

強く美しき、乙女が如く

Valkyrie(ヴァルキリー)は北欧神話に出てくる女戦士で

なんとなく男心をくすぐるような名前ですね!!

以前EMPIRE EARSから販売されていた神々の名前が使われていたイヤホンたちを彷彿とさせますね。。

EMPIRE EARSの「Xシリーズ」に登場しました「Valkyrie」は

Dドライバー、BAドライバー、ESドライバーを1機ずつ搭載のトライブリッド構成で

Xシリーズの「LegendX」や、EPシリーズの「Phantom」には無い構成ということもありとても注目度激高です!!!



まず注目なところはNEWフェイスプレートデザインの「Dragonhide」です!

Valkyrie登場と共に登場した新しいデザインのフェイスプレートで

名前の通り龍の鱗のような模様が輝いていて、みる角度によって輝き方が

緑っぽくなったり青っぽくなったりとても綺麗で他にはあまり無い特別感がとてもすごいです!

カスタムIEMでも選ぶことができるので是非おすすめですよ!!



さてさて見た目もさることながら音もまた良いんですよこれが。。

EMPIRE EARSのイヤホンの音のイメージってどんな音を想像しますか???

きっとその想像が覆されると思います。

Xシリーズながらもとてもバランスが良く、EPシリーズ等のモニターライクかのように感じつつも

しっかりとリスニング感があります。

1音1音がとてもクリアで綺麗に鳴り、とても正確。

音場は適度に広く綺麗に響いてくれます。

低音域からは籠らずにアタック感のしっかりした重みのある音がして、

中音域は前に出つつも他の帯域を邪魔していなくて聴いていて心地がいいです。

ここがしっかりしているからバランスが良くてもモニターっぽくなりすぎずに聴けるのかなぁとも思いました。

高音域には感動しました。音が全然刺さらず、かといって控えめというわけでもなく

しっかり伸び、かつ繊細。歯擦音も全然刺さりませんでした。。

ジャンル問わずに様々な音楽に合わせることができると思います!



バランスのいいイヤホンが好きな方や、モニターライクなイヤホンが欲しいけどノリ良くも聴きたい!

という方には是非とも聴いていただきたいイヤホンです!!

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by ケムケム   2019/10/22

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

4.0

低音の質

4.0

細やかさ

4.5

迫力

4.5

音場

3.5

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

広がりのある透明度の高いサウンド

【DAP】

PLENUE 2



【試聴曲】

Sound Horizon「焔」

KINGDOM HEARTS「The Power of Darkness」「The Worlds Of Tres V -A Hero's Journey-」

ほか





EMPIRE EARSと言えば、旧オリンポスシリーズのZEUS(ゼウス)など神々の名前を冠した製品のネーミングが有名ですが、今回のValkyrie(ヴァルキリー)も一目でEMPIREらしいなと思わされる製品名。



音質的には、2019年時点のEMPIRE EARSのラインナップの中では非常に透明感のあるサウンドが特徴で、歪の少なさなどのポテンシャルは同社の他の製品と全く遜色がないレベルです。



3種類のドライバーを使用していますが、そのチューニングはとても緻密に突き詰められています。スネアなどの様々な楽器の音を聴いてみても、どこかの帯域だけ解像感や鳴り方が明らかに異なっていて浮いているといった違和感も特にありません。



また、EMPIRE EARSのハイエンド製品と言えば、Legend Xとの違いが真っ先に気になる方もいるのではないでしょうか。



個人的にLegend Xカスタムを愛用していますが、Legend Xが低音域の凄まじいまでの表現力によって「広い」上に「深い」音色だったのに対し、Valkyrieは豊かな倍音の響きで澄み渡るような音の広さを演出してくれます。



他にも、Legend Xが低音域の表現力を活かすことを主軸に全体のバランスを精密に構築していたのに比べると、Valkyrieはもう少し素直で、様々な楽曲に合わせてもイヤホンの音色の個性を主張しすぎないところも違いとなっています。つまり音響性能の良さはEMPIREのハイエンドらしいクオリティながら、こと音の質に関しては「EMPIREならではの濃さ」のようなものが少ないのがValkyrieなのです。



個人的にはLegend Xを持っていてもなお欲しいと思えますし、はたまた従来製品が苦手だなと感じていた方にもハマるかもしれない一品ですね。是非ご試聴ください。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by のの   2019/09/07

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

4.0

低音の質

4.0

細やかさ

4.5

迫力

4.5

音場

3.5

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

見てくれの華やかさに見合った透明感のあるサウンド

【DAP】

PLENUE 2



【試聴曲】

Sound Horizon「焔」

KINGDOM HEARTS「The Power of Darkness」「The Worlds Of Tres V -A Hero's Journey-」

ほか





EMPIRE EARSと言えば、旧オリンポスシリーズのZEUS(ゼウス)など神々の名前を冠した製品のネーミングが有名ですが、今回のValkyrie(ヴァルキリー)も一目でEMPIREらしいなと思わされる製品名。



Valkyrieのために採用されたフェイスプレートがまた独特な質感で、虹色に輝く鱗のような印象を得ます。角度によって様々な色に変化して見えますので、イヤホンを超えてちょっとした装飾品の域ですね。



音質的には、2019年時点のEMPIRE EARSのラインナップの中では非常に透明感のあるサウンドが特徴で、歪の少なさなどのポテンシャルは同社の他の製品と全く遜色がないレベルです。



3種類のドライバーを使用していますが、そのチューニングはとても緻密に突き詰められています。スネアなどの様々な楽器の音を聴いてみても、どこかの帯域だけ解像感や鳴り方が明らかに異なっていて浮いているといった違和感も特にありません。



また、EMPIRE EARSのハイエンド製品と言えば、Legend Xとの違いが真っ先に気になる方もいるのではないでしょうか。



個人的にLegend Xカスタムを愛用していますが、Legend Xが低音域の凄まじいまでの表現力によって「広い」上に「深い」音色だったのに対し、Valkyrieは豊かな倍音の響きで澄み渡るような音の広さを演出してくれます。



他にも、Legend Xが低音域の表現力を活かすことを主軸に全体のバランスを精密に構築していたのに比べると、Valkyrieはもう少し素直で、様々な楽曲に合わせてもイヤホンの音色の個性を主張しすぎないところも違いとなっています。

つまり音響性能の良さはEMPIREのハイエンドらしいクオリティながら、こと音の質に関しては「EMPIREならではの濃さ」のようなものが少ないのがValkyrieなのです。



個人的にはLegend Xを持っていてもなお欲しいと思えますし、はたまた従来製品が苦手だなと感じていた方にもハマるかもしれない一品ですね。是非ご試聴ください。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by のの   2019/09/07

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

5.0

音場

5.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

立体感が半端ない!!

今まで聴いたことがないような機種で、驚きと感動が…。言葉にするのが難しいです。

低音から高域までバランスよくしっかりと鳴らしてくれます。

低域は厚みがあって、迫力が感じられます。一点を狙い撃ちしてくるようで輪郭がハッキリとしています。

ボーカルは、近めでしっかりと聴こえます。周りの楽器がボーカルを引き立たせてくれるような印象です。

高域は、明るく華やかに鳴っていて、女性ボーカルの明るい音色の曲はとても相性が良く何時間でも聴いていられます。



音の立体感がとても感じられます。ここまで、音を立体的に感じる機種をイヤホンで出会った事がないのでビックリしています。音が迫ってくるような印象です。

個人的には、ギター・ボーカルが特に気持ちよく聴けると思います!

ぜひ、ご試聴ください。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by レッドブル   2019/09/03

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

ユーザーのレビューはありません。