• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

現在カート内に商品はございません。

FiiO (フィーオ)

FD3PRO Black 【FIO-IEM-FD3PRO-B】

生産終了品

FiiO (フィーオ)

FD3PRO Black 【FIO-IEM-FD3PRO-B】

  • 新品

¥20,570 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

4562314015928

  • 在庫状況

数量

中古品もあります!

毎日10時/20時更新

- 買取上限価格 -

¥8,500

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む
  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

Diamond Like Carbon振動板採用
12mm大口径シングル・ダイナミックドライバーIEM

FiiO FD3 Pro

ヒーローイメージ

FD3 Proは、上位モデルFD5で採用された新技術を多く取り入れた、FiiOのダイナミックドライバー搭載インイヤーモニターの中核を成すモデルとして誕生しました。
FD5で採用されたDiamond Like Carbon(以下DLC)振動板を採用した新設計の12mm大口径ダイナミックドライバーを1基搭載し、1.5テスラの磁束密度によるパワフルさと、DLC振動板による低歪み、高過渡特性を獲得しました。

  1. DLC振動板採用の新設計12mmダイナミックドライバー搭載
    FD3 Proは、1.5テスラの磁束密度の強力なマグネットと日本のダイコク製超微細銅クラッドアルミニウム線を使用したボイスコイルを組み合わせた、12mmダイナミックドライバーを新設計しました。
    また、振動板には上位モデルで採用されたDiamond Like Carbon(DLC)振動板を採用。非常に剛性が高く、不要な歪みを低減し、超軽量さによる優れた過渡応答特性を備えています。
    優れたドライブ力を実現した磁気回路にDLC振動板を組み合わせ、歪みを最小限に抑えた上に、超高感度というメリットも備えた高性能ドライバーとなっています。
    hoge画像
  2. 理想的な音響特性を実現するアコースティック・プリズム・システム
    上位モデルのFD5ではじめて採用され、高い評価を得たアコースティック・プリズムをFD3 Proにも搭載しました。
    スピーカー分野において音響調整に用いられる技術を発展させ、イヤホン用ドライバーに採用されたアコースティック・プリズムシステムは、高域定在波の排除、音波の拡散性を全域にわたって強化、キャビティ内の音波の伝播経路によって引き起こされる遅延の問題を効果的に解決するなど、多くの利点をもたらします。
    hoge画像
  3. 耳への圧力を低減し、より自然な音を追求するためのセミオープン構造
    FiiO独自のセミオープン構造によって、キャビネット内の圧力を効果的に排出することで、ドライバーの動きをスムーズにしてより自然な音をもたらします。
    音質面のメリットだけでなく、耳道内の内部の空気圧バランスを取ることで聴覚を効果的に保護し、鼓膜への圧力を軽減します。これにより、リスニングによる疲労が軽くなり、長時間のリスニングが可能になります。
    hoge画像
  4. ユーザーが交換可能な音道管によるサウンドコントロール
    上位モデルFD5で採用された交換可能型音道管をFD3 Proにも採用しました。内径の異なる2種類の音道管を交換することで、環境や好みに合わせたサウンドコントロールを行っていただけます。
    高域のディテール再現を重視する場合は内径の大きいチューブ(黒)を選択し、バランスの良いソフトなサウンドを重視する場合は内径の小さいチューブ(赤)を選択することを推奨いたします。

    ※標準で内径の小さいチューブ(赤)が取り付けられています。
    hoge画像
  5. 手仕上げによるアルミ・マグネシウム合金製ボディーにより高級感のある外観デザイン
    FD3 Proは、フェイスプレートには、2.5Dフィルムコーティングガラスで覆われたセルロイドパネルを採用し、高級感と透明感が溢れるルックスを実現しています。
    また、FD3 Proのアルミニウム・マグネシウム合金製ボディは、5軸CNC加工と手磨きを組み合わせた工程で製造されています。精密機械加工の高精度さと、職人の手による繊細なタッチが融合した、曲線基調のシンプルで美しい外観を備えています。
  6. 2.5/3.5/4.4mmプラグが付け替え可能な銀メッキ高純度単結晶銅ケーブルが標準装備
    FD3 Proには、銀メッキ処理を施した高純度単結晶銅製ケーブルが付属しています。19本の芯線を8本組し、合計152本の芯線が編まれています。
    さらに、2.5mm/3.5mm/4.4mmの3種類のプラグを自由に交換可能で、多様な機器との組み合わせで真価を発揮することが可能です。

    *交換式プラグはFABRILOUS社から正式にライセンスを受けて製造しています。
    hoge画像
  7. ハイレゾオーディオ認証取得
    FD3 Proは、日本オーディオ協会のハイレゾオーディオ認証を取得済みです。

製品仕様


■ スペック
ドライバー構成 12mm径ダイナミックドライバー
インピーダンス 32Ω(1kHz)
音圧感度 111 dB/mW (@1KHz)
再生周波数帯域 10〜40kHz
ケーブル仕様 MMCX着脱式8本組銀メッキ高純度単結晶無酸素銅ケーブル
2.5mm/3.5mm/4.4mm交換式プラグ
ケーブル長:約120cm
本体重量 約7.0g(片側)
振動板 DLC(ダイヤモンド・ライク・カーボン)
最大入力 100mW
付属品 交換用音導管×1ペア
バランス重視イヤーチップ×3ペア(S/M/L)
低音重視イヤーチップ×3ペア(S/M/L)
ボーカル重視イヤーチップ×3ペア(S/M/L)
フォームイヤーチップ×2ペア
クリーニングブラシ
キャリングケース
MMCXアシストツール
ユーザーマニュアル

商品詳細

Diamond Like Carbon振動板採用
12mm大口径シングル・ダイナミックドライバーIEM

FiiO FD3 Pro

ヒーローイメージ

FD3 Proは、上位モデルFD5で採用された新技術を多く取り入れた、FiiOのダイナミックドライバー搭載インイヤーモニターの中核を成すモデルとして誕生しました。
FD5で採用されたDiamond Like Carbon(以下DLC)振動板を採用した新設計の12mm大口径ダイナミックドライバーを1基搭載し、1.5テスラの磁束密度によるパワフルさと、DLC振動板による低歪み、高過渡特性を獲得しました。

  1. DLC振動板採用の新設計12mmダイナミックドライバー搭載
    FD3 Proは、1.5テスラの磁束密度の強力なマグネットと日本のダイコク製超微細銅クラッドアルミニウム線を使用したボイスコイルを組み合わせた、12mmダイナミックドライバーを新設計しました。
    また、振動板には上位モデルで採用されたDiamond Like Carbon(DLC)振動板を採用。非常に剛性が高く、不要な歪みを低減し、超軽量さによる優れた過渡応答特性を備えています。
    優れたドライブ力を実現した磁気回路にDLC振動板を組み合わせ、歪みを最小限に抑えた上に、超高感度というメリットも備えた高性能ドライバーとなっています。
    hoge画像
  2. 理想的な音響特性を実現するアコースティック・プリズム・システム
    上位モデルのFD5ではじめて採用され、高い評価を得たアコースティック・プリズムをFD3 Proにも搭載しました。
    スピーカー分野において音響調整に用いられる技術を発展させ、イヤホン用ドライバーに採用されたアコースティック・プリズムシステムは、高域定在波の排除、音波の拡散性を全域にわたって強化、キャビティ内の音波の伝播経路によって引き起こされる遅延の問題を効果的に解決するなど、多くの利点をもたらします。
    hoge画像
  3. 耳への圧力を低減し、より自然な音を追求するためのセミオープン構造
    FiiO独自のセミオープン構造によって、キャビネット内の圧力を効果的に排出することで、ドライバーの動きをスムーズにしてより自然な音をもたらします。
    音質面のメリットだけでなく、耳道内の内部の空気圧バランスを取ることで聴覚を効果的に保護し、鼓膜への圧力を軽減します。これにより、リスニングによる疲労が軽くなり、長時間のリスニングが可能になります。
    hoge画像
  4. ユーザーが交換可能な音道管によるサウンドコントロール
    上位モデルFD5で採用された交換可能型音道管をFD3 Proにも採用しました。内径の異なる2種類の音道管を交換することで、環境や好みに合わせたサウンドコントロールを行っていただけます。
    高域のディテール再現を重視する場合は内径の大きいチューブ(黒)を選択し、バランスの良いソフトなサウンドを重視する場合は内径の小さいチューブ(赤)を選択することを推奨いたします。

    ※標準で内径の小さいチューブ(赤)が取り付けられています。
    hoge画像
  5. 手仕上げによるアルミ・マグネシウム合金製ボディーにより高級感のある外観デザイン
    FD3 Proは、フェイスプレートには、2.5Dフィルムコーティングガラスで覆われたセルロイドパネルを採用し、高級感と透明感が溢れるルックスを実現しています。
    また、FD3 Proのアルミニウム・マグネシウム合金製ボディは、5軸CNC加工と手磨きを組み合わせた工程で製造されています。精密機械加工の高精度さと、職人の手による繊細なタッチが融合した、曲線基調のシンプルで美しい外観を備えています。
  6. 2.5/3.5/4.4mmプラグが付け替え可能な銀メッキ高純度単結晶銅ケーブルが標準装備
    FD3 Proには、銀メッキ処理を施した高純度単結晶銅製ケーブルが付属しています。19本の芯線を8本組し、合計152本の芯線が編まれています。
    さらに、2.5mm/3.5mm/4.4mmの3種類のプラグを自由に交換可能で、多様な機器との組み合わせで真価を発揮することが可能です。

    *交換式プラグはFABRILOUS社から正式にライセンスを受けて製造しています。
    hoge画像
  7. ハイレゾオーディオ認証取得
    FD3 Proは、日本オーディオ協会のハイレゾオーディオ認証を取得済みです。

製品仕様


■ スペック
ドライバー構成 12mm径ダイナミックドライバー
インピーダンス 32Ω(1kHz)
音圧感度 111 dB/mW (@1KHz)
再生周波数帯域 10〜40kHz
ケーブル仕様 MMCX着脱式8本組銀メッキ高純度単結晶無酸素銅ケーブル
2.5mm/3.5mm/4.4mm交換式プラグ
ケーブル長:約120cm
本体重量 約7.0g(片側)
振動板 DLC(ダイヤモンド・ライク・カーボン)
最大入力 100mW
付属品 交換用音導管×1ペア
バランス重視イヤーチップ×3ペア(S/M/L)
低音重視イヤーチップ×3ペア(S/M/L)
ボーカル重視イヤーチップ×3ペア(S/M/L)
フォームイヤーチップ×2ペア
クリーニングブラシ
キャリングケース
MMCXアシストツール
ユーザーマニュアル

閲覧履歴に基づくおすすめ商品

ラッピングサービス
店頭受取サービス

満足度

4.5

高音の質

4.4

中音の質

4.4

低音の質

4.6

細やかさ

4.3

迫力

4.5

音場

4.3

遮音性

4

音漏耐性

4

11人のお客様がレビューしています。

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

4.5

細やかさ

4.0

迫力

4.0

音場

3.5

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

力強い低音と明瞭な中高音

試聴環境
iphoneX→FD3(FD3PRO)


試聴楽曲(Spotify)
ReoNa-ANIMA
MY FIRST STORY-不可逆リプレイス


Fiio「FD3」はアルミニウム・マグネシウム合金製を採用した丸くて小ぶりな筐体です。
装着感は軽く、長時間の使用でも疲れにくそうです。また、耳にすっぽりと収まるサイズなので、耳の小さい方にもオススメできます。


4種類のイヤーチップ(イヤーピース)とサウンドコントロールを行える2種類の音導管が付いてきます。
そのため、環境に合わせたカスタマイズを行い、1つの商品で様々な表情を楽しむことができます。

今回の試聴では、付属の黒いチューブの音導管で試聴しています。

低音は力強く、バスドラム等の楽器の迫力を感じる事ができます。
また、セミオープンを活かした明瞭度の高い中高音が低音と絶妙に混ざり合い、気持ちのいい音を鳴らしてくれます。


「FD3PRO」は筐体は変わらず、線材に銀メッキ高純度単結晶銅を採用したケーブルが付属する商品です。
「FD3」と比較すると、低音がタイトに聴こえ、より解像度の高い低音を楽しむことができます。

中高音はセミオープンの良さを最大限に利用した伸びのいい音になり、密閉型ではなかなか再現できないような自然な鳴り方をしています。

「FD3」はボーカルが楽器の上に乗ってさりげなく聞こえましたが、「FD3PRO」は楽器と共に前面に出てくるようになりました。

個人的には、爽やかなロック系のサウンドとの相性がいいと思います!

e☆イヤホン店頭では比較試聴が可能です。是非聴き比べをしてみてください!

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー   2021/10/05

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

4.0

中音の質

4.5

低音の質

5.0

細やかさ

4.0

迫力

5.0

音場

4.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

小さい筐体から放たれる深くて重い低音が魅力

試聴環境
iPhone 11→ES100→FD3(FD3PRO)

試聴楽曲(Apple Music)
三月のパンタシア - 恋はキライだ
MIGMA SHELTER - Names


FiiO 「FD3」は「FD5」を彷彿とさせる丸くて小さい筐体のイヤホンです。今回は、FD3とケーブルアップデート版であるFD3PROを比較しつつ試聴を行いました。

「FD3(PRO)」は音導管が交換可能となっておりますが、今回の視聴ではどちらも開封時に装着されている赤い音導管で試聴してます。

まずは「FD3」から。
ステムは若干長いですが、角度が絶妙で、個人的には装着感がとても良かったです。

その小さくて軽い筐体からは想像できない程深くて重たい低音が鳴り響きます。

高音は若干弱めで線が細いですが、大味ではなく繊細な音を奏でてくれます。

ボーカル域が若干遠く感じますが、中高域の抜けが良いためその分フィールドを広く感じることが出来ました。

「FD3PRO」は、筐体はそのままに、線材に銀メッキ高純度単結晶銅を採用したケーブルが付属したモデルで、その音は「FD3」の特徴をブラッシュアップしたようなイメージです。

低音はより重く、深い音になりますが、音が引き締まるため、「ゆるい」とか「モコモコしている」といったイメージはありませんでした。

個人的に大きくイメージが変化したのはボーカル域です。若干遠く感じたボーカルがぐっと近く感じました。

また、FD3PRO付属のケーブルは2.5mm、3.5mm、4.4mmの3種類のプラグを交換可能となっており、交換プラグも持ち運べばDAPで使用したりスマホで使用したりと様々なシーンで活躍すること間違いなしです!

個人的なオススメは
広い音場と深い重低音が欲しい方はFD3
重低音&ボーカルメインで聴きたい方はFD3PROです!

e☆イヤホン店頭では比較試聴が可能です。是非聴き比べをしてみてください!

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー   2021/10/01

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

4.5

細やかさ

5.0

迫力

4.5

音場

4.5

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

もう「2万以下にしては〜」と言う表現、やめます

数年に渡りTWSを愛用していましたが、FiiO M11 Plus LTDの購入に合わせTWSには一区切りをつけて有線イヤホンメインの生活を送っています。
水月雨のKXXSを始めとしてQoA AdnisやTanchjimのHANAやQUARKSを使用、HANAがメイン機として愛用していて、次はTanchjim Prismにしようか、いやQoA Mojitoにしようかと思案していましたがふと、FiiOのDAPを使っているのに同社製のイヤホンを何故聴かない?との疑問を感じ、様々な方のレビューを拝見して少しずつ気持ちが傾いてきました。
どうせ手に入れるならピュアペリリウムのFD7か?とも考えましたが最初は無難なエントリークラスかミドルクラスにしようと決めました。
正直当初FD3の存在を知った時は時は「なんか成金趣味のカフスボタンみたいだな」とさほど関心は示さなかったのですが、みなさんの評価も上々、さらにはあと5,000円上乗せすれば音導管の交換システムやマルチプラグ、イヤーチップに至ってはバランス、低音用、ヴォーカル仕様にフォームタイプなど盛り沢山の豪華内容のPro仕様があると知って自分の中では完全に固まりました。
実際開封して見たその姿はとても丁寧な仕上げでブラックとは言えただの単色では無く光の加減で表情を変え、縁の金も上品に花を添えている事で大人男性にも合う、所有欲満たされるものと感じたファーストインプレッションでした。
そして音は、好みとしては抜けの良い中高域が好きなので黒の音導管にいきなり変えようとも思いましたが、試しにバランスタイプから試してみてビックリ!
スーッと伸びる中高域、そして全帯域が明瞭のスッキリ味で歪み、濁り、澱みが一切無し!
高域は刺さらない上にセミオープンの仕様もあってか長時間聴いていても疲れないどころかあまりの気持ち良さに1発で何度か視聴しながら寝落ちしましたww
音数の多い楽曲でも決してごちゃつく事なく、各パートが整然と耳に届きます。
フラットと言うよりニュートラル。Tanchjimでも同じ感覚を味わいましたがFD3はさらに全ての音を堪能できます。以前の特にTWSでは昔レコードで味わったキーボードの音が後ろに隠れ、とても歯痒い思いもしましたが、本機ではこれらの音がちゃんと整然と並んでいてヴォーカルも前に出てくるのでリアルなブレスも味わえます。
いつもは付属のイヤーチップが合わないことが多いのでSedna EarfitやSpinfitを併せて購入する事が多いのですがバランスタイプのチップでジャストフィット、かつ音質も上々で単なるオマケでないことがわかります(しかし先走ってスパイラルドットProをオーダーしてしまいましたが^^;)。
正直このクラスでこの音だとFD5に食指が動きませんね。
いつかは飛び級してピュアベリリウムにトライしたいと思いますがまだまだエージングも殆どしていない状態の本機に
「これから一体どんなふうに化けて行くんだ?」と味をじっくり噛み締めながら聴いていきたいです。
因みにFD7のデザインも好きですが、このFD3 Proのフェイスプレートに輝くような石(品の良い宝石のような)を使って高級感を出しても良いのに…、とも思います。
2万円以下にしては…、この表現はあまり好きではありません。
しかしそれを割り引いても音は他社の数万クラスに肉薄するものと感じました。
良い買い物となりました、FiiO恐るべし、国産ブランドも頑張ってほしいものです。

続きを読む

issy さん (2022/04/25)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

4.5

細やかさ

4.0

迫力

4.5

音場

4.0

遮音性

4.0

音漏耐性

3.5

大変優れたリスニング機です

年始に同社のFA7Sを購入しました。 
大変満足しておりますが、FA7Sはやや高価な機種でもある為、屋外で気軽に使用できる低下価格帯のサブ機が欲しくなりFD3Proを購入しました。 結論としてはFD3Proに関しても大満足であり、Fiioの音の作り方は素晴らしいと思いました。以下に詳細レビューを記載します。

高域:
リスニング機として高い解像感を持ち心地良いが、モニター機の解像感とは異なる。赤の音導管のバランスは絶妙でサ行が刺さる様な事も無く長時間のリスニングにも使用できる。黒の音導管ではMid-High以上の帯域が盛り上がり抜け感も出るが、曲によっては不自然な感じが出てしまう事があった。

中域:
不必要な味付けが無く聞き込む事ができる。この帯域に関しては音導管の差は大きく感じない。Vocal用のイヤピースは確かに効果がありVocalに確実にフォーカスが当たる。

低域:
量、深さ共に良く出る機種と感じる。リスニング機として不自然な感じは一切無く、グリップも確保されている事で中域/高域を邪魔をする事が無い。一定の解像感が維持されながら聞きやすい。赤音導管ではこの傾向が少し強めに出る。


本機は2万円以下という価格帯において極めて優秀な機種と感じます。 ややモニター寄りのリスニング機であり、1DDでありながらリスニング機として十分以上の解像感と音場も備えており、豊かで締りのある低音が中高域を支えてくれる事で、バランス感覚の良い音が出ますね。

Fiioだけあってビルドクオリティも高く安心して使える製品です。
ピアノをやっている事もあり、多段BAやHybridが好みではあるのですが、1DDであるFDのベースライン機でこういった音が出てくる。。。という事実に正直に驚いておりまして、FD5やFD7では一体どの様な音が出るのか大変興味が湧いてしまいますね(笑)

続きを読む

sij2to さん (2022/02/05)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

5.0

低音の質

4.5

細やかさ

4.5

迫力

4.5

音場

4.5

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

誰にでもオススメできるイヤホン

音ですが、すごくまとまっておりフラットな感じで聞きやすいです。そのなかでボーカルが少し存在感があり、低音も不快感なく、高音もトゲのないので良いです。
見た目もかっこ良くオススメです。

続きを読む

こっへー さん (2022/01/31)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

4.5

細やかさ

4.0

迫力

4.5

音場

4.5

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

バランス接続を試してみたい方におすすめ

IE40proしか持っていないためそれとの比較になります。
音の解像感や音の定位はIE40proとそれほど変わらないと感じます。
(FPSなどのゲームで使用しても問題ないです)
ただ、低音の迫力はFD3の方が確実に伝わってきて
アニメや映画鑑賞がさらに楽しくなりました。

本機を購入した理由の一つとしてバランス接続可能なギミックが付いてくることが挙げられます。
バランス接続を試してみるとこれまでのアンバランス接続よりも
音の情報量が増えたように感じ、音に包まれる?感覚が増しました。

結果、購入して満足していますが、
IE40proよりもフィット感が弱いかなと感じています。
イヤーピースを変えて改善できるか試してみるつもりです。

初バランス接続を体験したい方は購入して後悔しないと思います。

続きを読む

keni さん (2022/01/30)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

3.5

中音の質

4.0

低音の質

5.0

細やかさ

4.0

迫力

5.0

音場

3.5

遮音性

3.5

音漏耐性

3.5

コストパフォーマンスの極地

音だけで選ぶならproモデルではなく無印で良し。ただし、1番の違いとしてケーブルまでのクオリティと汎用性を考えるならむしろこっちがベストバイ。バランス接続にすると音量が取りやすく、迫力が増して本当に聴き心地が2段階ほど上がり沼へ飛び込ませたり、新しい世界へ飛び出したりと特にオーディオの世界に飛び込む人にとにかくオススメな名機候補だと思います

続きを読む

スバリストイズム さん (2022/01/24)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

4.5

細やかさ

4.5

迫力

4.5

音場

4.5

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

FH3といい勝負!

価格帯も近い同社の名機FH3といい勝負です。
またノーマルFD3とはこちらの方が後悔しないと思います。
是非聴き比べることをおすすめします。

続きを読む

ヨーコ さん (2022/01/24)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0