• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

生産終了品

SteelSeries

Arctis Prime

  • 新品

¥13,200 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

5707119044547

  • 在庫状況

数量

- 買取上限価格 -

¥4,000

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む
  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

Arctis Prime

ヒーローイメージ

特徴的なArctis Proのサウンドを実現する先進的なハイファイオーディオドライバーを搭載
アルミニウム合金とスチールを使って優れた耐久性と軽量化を実現
ノイズを遮断する羽のように軽いイヤークッションで、長続きする快適さとノイズアイソレーションを実現

  1. ハイフィデリティオーディオドライバー
    ArctisProと同じ最高級のハードウェアとチューニング機能を搭載した最新のハイフィデリティオーディオドライバーは、最高レベルのゲームプレイで最高度に詳細に分解できるように較正されているため、方向のヒント、距離、その間の各音のヒントをはっきりと聞き分けることができます。
  2. オーディオ周波数範囲
    高密度磁石を備えた最高級スピーカードライバーが、最高40,000Hzの水晶のように澄み切ったオーディオを再現します。これは一般的なヘッドセットの2倍以上の周波数範囲であり、どのゲーム内サウンドも細大漏らさず聞こえます。
  3. 軽量アルミニウム合金およびスチール構造
    重量を増やすことなく高い耐久性を実現すべく作られた各コンポーネントは、最高グレードの軽金属コンポーネントを使ってデザインされているため、長期間最も激しい摩損にさらされても持ちこたえます。
  4. ノイズアイソレーションイヤークッション
    長続きする快適さとノイズアイソレーションを両立すべくデザインされた最高級の柔らかい革のようなイヤーカップを採用しているため、バックグラウンドノイズが低減し、ゲームに集中することができます。
  5. Discord認定のClearCastマイクロフォン
    Discord認定のClearCastマイクは、空母デッキクルーが使用しているのと同じ双方向性デザインを採用し、優れたノイズキャンセレーションを実現しているため、非常に重要な場面で声による指示がクリアで自然に聞こえます。
  6. 汎用性の高い着脱可能3.5mmケーブル
    着脱可能3.5mmケーブルは、PC、Xbox、PlayStation、Switchなどのあらゆるゲーミングプラットフォームに対応しており、両端で着脱可能なので、持ち運びが簡単で破損も起きにくくなっています。
  7. オンヘッドセット型コントロール
    ヘッドセット上に配備されたコントロール類により、音量をその場で簡単に調整したり、マイクロフォンをヘッドセット上で直接無音にしたりできます。ケーブルをいじくりまわしたり、白熱するバトル中に設定したりする必要はありません。

製品仕様


■ 主な仕様
ドライバー構成 40mm ネオディミウムドライバー
インピーダンス 32Ω
音圧感度 92dB SPL
再生周波数帯域 10~40,000Hz
ケーブル仕様 メーカー情報なし
本体重量 メーカー情報なし
付属品 4極3.5mmアナログケーブル
3.5mmヘッドフォン/マイク分岐延長ケーブル
マイクロフォンウィンドスクリーン
■ その他仕様
スピーカードライバー 全高調波歪み:< 1%
マイク マイクロフォンタイプ:格納式ブーム
極性パターン:双方向性ノイズキャンセリング
周波数特性:100~10,000Hz
感度:-38dBV/Pa
インピーダンス:2200Ω

商品詳細

Arctis Prime

ヒーローイメージ

特徴的なArctis Proのサウンドを実現する先進的なハイファイオーディオドライバーを搭載
アルミニウム合金とスチールを使って優れた耐久性と軽量化を実現
ノイズを遮断する羽のように軽いイヤークッションで、長続きする快適さとノイズアイソレーションを実現

  1. ハイフィデリティオーディオドライバー
    ArctisProと同じ最高級のハードウェアとチューニング機能を搭載した最新のハイフィデリティオーディオドライバーは、最高レベルのゲームプレイで最高度に詳細に分解できるように較正されているため、方向のヒント、距離、その間の各音のヒントをはっきりと聞き分けることができます。
  2. オーディオ周波数範囲
    高密度磁石を備えた最高級スピーカードライバーが、最高40,000Hzの水晶のように澄み切ったオーディオを再現します。これは一般的なヘッドセットの2倍以上の周波数範囲であり、どのゲーム内サウンドも細大漏らさず聞こえます。
  3. 軽量アルミニウム合金およびスチール構造
    重量を増やすことなく高い耐久性を実現すべく作られた各コンポーネントは、最高グレードの軽金属コンポーネントを使ってデザインされているため、長期間最も激しい摩損にさらされても持ちこたえます。
  4. ノイズアイソレーションイヤークッション
    長続きする快適さとノイズアイソレーションを両立すべくデザインされた最高級の柔らかい革のようなイヤーカップを採用しているため、バックグラウンドノイズが低減し、ゲームに集中することができます。
  5. Discord認定のClearCastマイクロフォン
    Discord認定のClearCastマイクは、空母デッキクルーが使用しているのと同じ双方向性デザインを採用し、優れたノイズキャンセレーションを実現しているため、非常に重要な場面で声による指示がクリアで自然に聞こえます。
  6. 汎用性の高い着脱可能3.5mmケーブル
    着脱可能3.5mmケーブルは、PC、Xbox、PlayStation、Switchなどのあらゆるゲーミングプラットフォームに対応しており、両端で着脱可能なので、持ち運びが簡単で破損も起きにくくなっています。
  7. オンヘッドセット型コントロール
    ヘッドセット上に配備されたコントロール類により、音量をその場で簡単に調整したり、マイクロフォンをヘッドセット上で直接無音にしたりできます。ケーブルをいじくりまわしたり、白熱するバトル中に設定したりする必要はありません。

製品仕様


■ 主な仕様
ドライバー構成 40mm ネオディミウムドライバー
インピーダンス 32Ω
音圧感度 92dB SPL
再生周波数帯域 10~40,000Hz
ケーブル仕様 メーカー情報なし
本体重量 メーカー情報なし
付属品 4極3.5mmアナログケーブル
3.5mmヘッドフォン/マイク分岐延長ケーブル
マイクロフォンウィンドスクリーン
■ その他仕様
スピーカードライバー 全高調波歪み:< 1%
マイク マイクロフォンタイプ:格納式ブーム
極性パターン:双方向性ノイズキャンセリング
周波数特性:100~10,000Hz
感度:-38dBV/Pa
インピーダンス:2200Ω

閲覧履歴に基づくおすすめ商品

ラッピングサービス
店頭受取サービス

レビューはありません。

レビューを修正する

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

3.5

細やかさ

4.0

迫力

3.5

音場

4.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

同価格帯のArctis 5 (2019 Edition)と比べてみた

【プレイしたゲーム】
Battlefield V

SteelSeries Arctis に新しいモデルのArctis Prime(以下、Prime)が来ました!
Arctis 5 (2019 Edition)(以下5)と同価格帯なので比較してみました。

本体は軽量アルミニウム合金とスチールが使われており、5と比べて堅牢です。どちらかというとArctisシリーズの上位モデルArctis PROに近い質感です。

その分5よりも少し重いですが、Arctisシリーズの独特なヘッド部分のゴムバンドによる優しい装着感により重さはそれほど感じられません。

側圧に関しては、5よりもPrimeの方が少し強く、イヤーパッドも5ではメッシュでしたが、Primeでは合皮です。

今までメッシュ生地のイヤーパッドのArctisシリーズをお使いの方は夏場の暑い部屋ではいつもより少し窮屈で蒸れる感覚はあるかと思います。

パッドは厚く柔らかいので装着感は良好です。ゲーム以外にも楽な着け心地なので、長時間の作業やリモートワークでも真価を発揮します。むしろこっちがメインに使われてもいいくらいです。

接続は5のようなUSB ChatMix Dialは付いておらず、アナログの4極3.5mmケーブル・3.5mmヘッドフォン/マイク分岐延長ケーブルです。
本体の端子部分は一緒なので、USB ChatMix Dialをお持ちの方はPrimeでお使いいただく事も可能です。

音質に関しては、全体的にArctisシリーズ特有の音場の広さとスッキリとした耳当たりの良いサウンドです。

Arctisシリーズ以外をお使いの方ですと最初は音が全体的に遠く感じら\ると思いますが、慣れるとかなり広範囲を聴きとれるので、FPSだと遠方の音と自分との距離感が、オープンワールド系だと広大なマップの空間表現が優秀です。

Primeは5に比べて、音抜けの良さは5で、音の濃さはPrimeに分があります。これはイヤーパッドの違いなどの影響もあるのではないかと思われます。
そして、一音一音のディテールの引き締まった細かさと解像度や描写力の高さはPrimeの方が高く感じられました。
特に上位モデルのArctis Proと同じハードウェアとチューニング機能のおかげか、定位感は更にわかりやすくなり、奥行きまで捉えやすくなったところが個人的にかなりのおすすめポイントです。

Arctis Primeは上記の特徴にArctisシリーズ特有の音場の広さが相まって、FPSではかなり使い勝手が良く感じられました。

長時間の作業からゲームまでお使いいただける万能モデルをぜひあなたも!

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by しばちゃん   2021/08/08

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

3.0

低音の質

4.0

細やかさ

4.0

迫力

3.5

音場

3.0

遮音性

3.5

音漏耐性

4.0

激戦!!A15,000の有力機種

Arctis PrimeはArctisシリーズの上位モデルにあるArctis Proとドライバーなどで共通する部分が多く、有線接続で考えた時に、SteelSeriesの製品の中で見るとハイエンドモデルと遜色ない機種です。

音の傾向もシャキッとした印象の音で、低音も必要以上に響いてしまう事も無かったので、響きすぎるヘッドセットが苦手な方にもおすすめできます。

 高域は個人的には刺さりませんでしたが、人によってはきつく感じる方もいるかもしれません。

 キャラクターの声などの中域あたりは、高域や低域に比べややうしろにひいた印象でしたが、音の粒立ちがハッキリしているので聴き取りにくく感じることはありませんでした。

 低域は余韻をそこまで残さず響きすぎないように設計されたのかなと感じました。ただ音圧が弱いわけではないので迫力はしっかりと出ます。

 付属品についてですがArctis5やArctis Proなどの付属品に含まれているChatMix機能のついたUSBケーブルなどは含まれていません。この違いでArctis 5/prime/Proの選択肢が変わると思います。

デザインも一部変更されています。
サイズを調節するヘッドバンドのゴムはArctis 7/Proなどと同じで、装着した後でも頭の上で張力を調整できる設計になっているのですが、ハウジングのメーカーロゴのデザインが変更になったのと、交換が出来るようになりました。

Arctis Pro Wirelessでバッテリー交換用にパネルを外せる仕様になっていましたが構造はこの作りと同じです。

ただArctis Primeにはバッテリーは内蔵されていないのでパネルを交換することで見た目を変更することが出来るようにしてユーザー毎のカスタマイズ性を持たせてくれたんじゃないかと思います。

メーカーが用意した交換用パネルで楽しんだり、カッティングシートなどでカスタマイズするのも楽しめそうな気がします。

色んな魅力が詰まった製品だと感じました!
個人的には価格も含めおすすめのヘッドセットです

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by ムービー   2021/07/30

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

ユーザーのレビューはありません。