• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

生産終了品

Artio (アルティオ)

CR-S1

  • 新品

¥5,688 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

4562479128433

  • 在庫状況

数量

- 買取上限価格 -

¥800

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む
         
  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

2020/12/19

特許技術でスピーカー鑑賞時の⽴体感のある⾳響を仮想的に再現

Artio CR-S1

本商品は、2019年7⽉にクラウドファンディングを実施した「CRシリーズ」の「CR-V1」、「CR-M1」に次ぐ新商品です。
今回発売される新商品も、「CRシリーズ」の特⻑であるスピーカー鑑賞時のような⾳響の⽴体感や、共振の抑制を実現しています。
また、前回商品からさらなる装着性向上、軽量化に成功した上、⼤幅なプライスダウンを実現し、より多くの⽅に使⽤いただける商品となりました。

  1. 【CR-S1の特⻑】

    お好みの⾳源を⽴体的に再⽣
    イヤホンでの鑑賞時に発⽣する頭内定位(頭の中で⾳が鳴っている感覚)を軽減し、スピーカー鑑賞時のような⽴体感のある⾳響を再現する特許技術「WARPシステム(※1)」を搭載。従来のイヤホンでは表現しきれなかった空気感や⾳の位置関係を⽴体的に再⽣します。
    ※1 Wide Area ReProduction
  2. ⽿にフィットしやすいシンプルな新筐体
    特許技術「WARPシステム(※1)」と「SkIS(※2)」の⼩型軽量化に成功。構造の⼤幅な⾒直しを⾏い、軽量で⽿にフィットしやすい新筐体を採⽤しました。CRシリーズの⽴体的な⾳響表現をそのままに、より⼿軽かつ快適な装着感を実現しています。
    ※2 Six kilohertz Intercept System
  3. 更に深く⾳源に⼊り込む緻密な⾳響設計
    最適化した2つの特許技術を組み合わせた⾳響調整により、低域から⾼域まで全てのレンジをバランスよく再⽣。頭内定位を原因とした⾳の重なりによる閉塞感を軽減することで、⾳の位置関係を明確化し、1つ1つの⾳をダイレクトに表現します。⾳楽は勿論、動画やゲーム、アンビエント(環境⾳楽)やASMRなど、あらゆるジャンルの魅⼒を最⼤限に引き出し、より深い没⼊体験をお楽しみいただけます。
  4. 【CRシリーズに搭載されている特許技術】

    脳が⾳を感じる仕組みに着⽬した新技術"WARPシステム“
    従来のイヤホンではL側の⾳は左⽿でだけ、R側の⾳は右⽿でだけでしか聞くことができず、イヤホンをしていない環境下とは違った⾳の感じ⽅になってしまうという問題を抱えていました。この問題を解決すべく、特許技術”WARPシステム” (Wide AreaReProduction - 特許番号:6730384)を使い、L・Rそれぞれのイヤホンに到達する信号の帯域・レベルなどを調整し、それぞれ反対側のイヤホンに混ぜ合わせました。その結果、イヤホンを装着していないような⾳の位置や距離感をもった視聴環境を作り出すことに成功しました。⾳源のもつ空気感や臨場感を⾃然に感じられ、まるでその⾳の世界に⼊り込んだかのような没⼊感を得ることができます。
  5. カナル型イヤホン特有の共振を抑える 特許技術"SkIS“
    "SkIS"(Six kilohertz Intercept System - 特許番号: 第5696249号)は、ダイヤフラム裏の容積とドライバーフレームの空気⽳、ドライバーキャップ部の容積の関係により、⽿の中で⽿障りな共振を起こす6kHzの⾳の再⽣を抑制する⾳響構造です。通常、ダイヤフラム裏の空気はダイヤフラムの振動を助けるバネのような働きをしますが、"SkIS"では6kHzの⾳域でダイヤフラム裏の空気の動きを制限します。これにより、他の⾳域に影響を与えずに6kHzの⾳域だけを抑制することができます。

テクニカルデータ


ドライバーユニット Φ10mm ダイナミック型
⾳響⽅式 密閉型
出⼒⾳圧レベル 107dB SPL/mW
再⽣周波数帯域 20Hz〜20kHz
最⼤⼊⼒ 200mW
ユニット公称インピーダンス 32Ω
質量 約14.6g (ケーブル含む)
イヤーピース final E タイプ (S/M/Lサイズ)※Mサイズは本体に付属
ケーブル 全⻑約1.2m、Φ3.5mmプラグ、OFCリッツ線、スパイラルケーブル
付属品 取扱説明書、保証書

商品詳細

2020/12/19

特許技術でスピーカー鑑賞時の⽴体感のある⾳響を仮想的に再現

Artio CR-S1

本商品は、2019年7⽉にクラウドファンディングを実施した「CRシリーズ」の「CR-V1」、「CR-M1」に次ぐ新商品です。
今回発売される新商品も、「CRシリーズ」の特⻑であるスピーカー鑑賞時のような⾳響の⽴体感や、共振の抑制を実現しています。
また、前回商品からさらなる装着性向上、軽量化に成功した上、⼤幅なプライスダウンを実現し、より多くの⽅に使⽤いただける商品となりました。

  1. 【CR-S1の特⻑】

    お好みの⾳源を⽴体的に再⽣
    イヤホンでの鑑賞時に発⽣する頭内定位(頭の中で⾳が鳴っている感覚)を軽減し、スピーカー鑑賞時のような⽴体感のある⾳響を再現する特許技術「WARPシステム(※1)」を搭載。従来のイヤホンでは表現しきれなかった空気感や⾳の位置関係を⽴体的に再⽣します。
    ※1 Wide Area ReProduction
  2. ⽿にフィットしやすいシンプルな新筐体
    特許技術「WARPシステム(※1)」と「SkIS(※2)」の⼩型軽量化に成功。構造の⼤幅な⾒直しを⾏い、軽量で⽿にフィットしやすい新筐体を採⽤しました。CRシリーズの⽴体的な⾳響表現をそのままに、より⼿軽かつ快適な装着感を実現しています。
    ※2 Six kilohertz Intercept System
  3. 更に深く⾳源に⼊り込む緻密な⾳響設計
    最適化した2つの特許技術を組み合わせた⾳響調整により、低域から⾼域まで全てのレンジをバランスよく再⽣。頭内定位を原因とした⾳の重なりによる閉塞感を軽減することで、⾳の位置関係を明確化し、1つ1つの⾳をダイレクトに表現します。⾳楽は勿論、動画やゲーム、アンビエント(環境⾳楽)やASMRなど、あらゆるジャンルの魅⼒を最⼤限に引き出し、より深い没⼊体験をお楽しみいただけます。
  4. 【CRシリーズに搭載されている特許技術】

    脳が⾳を感じる仕組みに着⽬した新技術"WARPシステム“
    従来のイヤホンではL側の⾳は左⽿でだけ、R側の⾳は右⽿でだけでしか聞くことができず、イヤホンをしていない環境下とは違った⾳の感じ⽅になってしまうという問題を抱えていました。この問題を解決すべく、特許技術”WARPシステム” (Wide AreaReProduction - 特許番号:6730384)を使い、L・Rそれぞれのイヤホンに到達する信号の帯域・レベルなどを調整し、それぞれ反対側のイヤホンに混ぜ合わせました。その結果、イヤホンを装着していないような⾳の位置や距離感をもった視聴環境を作り出すことに成功しました。⾳源のもつ空気感や臨場感を⾃然に感じられ、まるでその⾳の世界に⼊り込んだかのような没⼊感を得ることができます。
  5. カナル型イヤホン特有の共振を抑える 特許技術"SkIS“
    "SkIS"(Six kilohertz Intercept System - 特許番号: 第5696249号)は、ダイヤフラム裏の容積とドライバーフレームの空気⽳、ドライバーキャップ部の容積の関係により、⽿の中で⽿障りな共振を起こす6kHzの⾳の再⽣を抑制する⾳響構造です。通常、ダイヤフラム裏の空気はダイヤフラムの振動を助けるバネのような働きをしますが、"SkIS"では6kHzの⾳域でダイヤフラム裏の空気の動きを制限します。これにより、他の⾳域に影響を与えずに6kHzの⾳域だけを抑制することができます。

テクニカルデータ


ドライバーユニット Φ10mm ダイナミック型
⾳響⽅式 密閉型
出⼒⾳圧レベル 107dB SPL/mW
再⽣周波数帯域 20Hz〜20kHz
最⼤⼊⼒ 200mW
ユニット公称インピーダンス 32Ω
質量 約14.6g (ケーブル含む)
イヤーピース final E タイプ (S/M/Lサイズ)※Mサイズは本体に付属
ケーブル 全⻑約1.2m、Φ3.5mmプラグ、OFCリッツ線、スパイラルケーブル
付属品 取扱説明書、保証書

満足度

4.0

高音の質

3.7

中音の質

3.8

低音の質

3.8

細やかさ

3.5

迫力

3.8

音場

3.9

遮音性

3.7

音漏耐性

3.8

24人のお客様がレビューしています。

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

4.0

細やかさ

3.5

迫力

3.5

音場

5.0

遮音性

4.5

音漏耐性

4.0

目の前に広がる広大な音場に驚き

試聴環境
iPhone 11(apple music)→CR-S1(apple純正変換アダプター使用)


目の前に広がる音場がとにかく広いのが特徴のイヤホンです。音の傾向は、比較的フラットに感じました。試聴の際にDolby atmos対応の音源も試聴しましたが、特定の帯域が主張することなくどこまでも広がっていく音に感動しました。

もちろんゲームをする際にもCR-S1の特徴が遺憾なく発揮されます。その広大な音場や長時間の使用に耐えうる自然な音は、まるでゲームの中に自分自身が入り込んだような感覚です。マイクは付属していないためボイスチャットが不要なオープンワールドなどにおすすめのイヤホンです。

遮音性も高く、一人だけの音の世界に没入したい方、是非ご試聴ください!

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by わか   2021/07/09

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

4.0

低音の質

4.5

細やかさ

4.0

迫力

4.0

音場

4.5

遮音性

3.5

音漏耐性

3.5

CRシリーズのサウンドを、より手軽に

試聴プレイヤー:SA700


試聴楽曲:南條 愛乃 「believe in myself(acoustic arrange)」

     平田 博信 「愛の夢 第三番」

     夢乃 ゆき 「ダフネブルー」

ArtioのCRシリーズ CR-V1、CR-M1に続き、新製品がお求めやすい価格帯で登場!
CRシリーズならではのスピーカーのような音を再現する特許技術「WARPシステム」と、イヤホンの共振を抑える特許技術「SkIS」を搭載しつつ、イヤホン本体の小型化と軽量化に成功!装着感も向上しより音楽に没入できます。

高域から低域まで気持ち良く鳴らしてくれますが、音の傾向としてボーカルよりも楽器の音に焦点を当てているように感じました。アコースティック系の楽曲やクラシックなどと相性が良さそうです。「ボーカルも聴きたいけど楽器の音もより感じてみたい」という方にオススメです。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by ごん   2020/12/25

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

4.0

中音の質

3.5

低音の質

4.0

細やかさ

4.5

迫力

3.5

音場

4.0

遮音性

3.0

音漏耐性

4.0

小ぶりな見た目でも実力は優等生!

本体にずっしりとした重さがあるCR-M1、CR-V1と比べて
CR-S1の本体は非常に軽く、また、耳に完全にフィットしてかなり装着感が良く
装着時にはケーブルが耳の前にスムーズに流れるので、
耳への負担も少なく感じられました。

Artioの今までのCRシリーズと同様に、
スピーカー鑑賞時のような立体感のある音を再現する特許技術「WARPシステム」と、
共振を抑える特許技術「SkIS」を搭載。
音質的には、低域から高域まで非常にバランス良く鳴っており、
前述のWARPシステムにより、1音1音が立体的にはっきりと聴こえるため、
どちらかというと、ボーカル曲よりはインスト曲の方が聴いていて非常に心地よく感じました。
楽曲で鳴っている1つずつの音を気にしながら音ゲーをやっている、自分と相性がいいのかもしれません(笑)

久しぶりに「この音がこの価格でいいんですか!?」とさえ思った1本です。
ぜひ一度店頭にて色々な曲を試聴してみてください!

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by もりぞー   2020/12/22

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

4.0

中音の質

3.0

低音の質

4.5

細やかさ

4.0

迫力

3.5

音場

4.5

遮音性

3.0

音漏耐性

4.0

音の世界を味わい尽くせます

【試聴DAP】
PAW 6000

【試聴アルバム】
Linked Horizon「進撃の軌跡」
下村陽子「Kingdom Hearts Orchestra -World Of Tres- Album」「KINGDOM HEARTS Concert -First Breath- Album」
CAPCON「MONSTER HUNTER WORLD_ICEBORNE ORIGINAL SOUNDTRACK」
澤野弘之「進撃の巨人 Season3 オリジナルサウンドトラック」


 高度な音響技術を駆使する国内メーカー「Artio(アルティオ)」から、【空間表現力】に特化したイヤホンがこの価格で登場しました。これは期待が高まりますね。

 軽いだけでなく、耳のくぼみにピタッとはまり込む形状なので、とても装着感がいいです。耳掛けせずに使えるので、気軽に取りまわせる点もポイントです。

 「WARPシステム」という何やら難しそうな技術が搭載されていますが、これは要するに左右の音をいい感じに混ぜることで【スピーカーのような音】を再現するためのものです。イヤホンという機器は、耳に直接装着する関係で左右の音が物理的に混ざることはないので、こうした電気的な技術による挑戦は面白いですよね。

 以下は音質レビューですが、箱出し直後での試聴と5時間ほど鳴らしこんでからの試聴と2回聴いたところ、全然音の印象が違ったので、2回目の試聴における感想を掲載しています。

 印象としては、「音楽・音源の全体をフラットに聴ける」イヤホンだと思いました。これは、単にイヤホンの音質としてフラットだという意味ではなく、ボーカルなどの主要なサウンドのほかにもバックにミックスされている細かな楽器の音などまで全部楽しめる、という意味での「フラット」な感覚です。具体的には、広めのサウンドステージと高い解像感を確保した上で、音のバランス的にはボーカル帯域が若干控えめです。これによって、様々な楽器が鳴るような楽曲であっても一つ一つの音がしっかりと整理されて鳴っているような印象があります。このあたりはまさに「音の重なりによる閉塞感を軽減」という商品説明通りのイメージかなと思います。

 あくまでも、ボーカル帯域にはフォーカスしていませんので、ボーカルを全面に推すようなアニソンなどと合わせるとさすがにリスナーの聴きたいところとちょっとズレそうな部分もありそうですね。逆に、シンフォニックロックなど音数の多い楽曲で真価を発揮するイヤホンです。また、キックも丁度いい具合に効いているので、エレクトロ系をよく聴かれる方にもオススメです。

 音楽のみならず、細かなSEなども駆使したゲーム・動画など、幅広い音声ジャンルを横断的に試聴していただくことで、面白いサウンド体験ができるでしょう。ぜひ店頭でご試聴ください。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by のの   2020/12/10

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.0

中音の質

4.5

低音の質

4.0

細やかさ

4.0

迫力

4.0

音場

5.0

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

新感覚のイヤホン

商品のコンセプトどおり立体的でスピーカーで聴いているような音でした。

続きを読む

aota さん (2023/12/20)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.0

中音の質

4.5

低音の質

5.0

細やかさ

3.5

迫力

4.5

音場

5.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

やや前方に音が定位する、面白いイヤホン

独自の音響技術によりCU1・RK01などのユニークな製品を開発しているArtioから、手に取りやすい価格のイヤホンが販売されているとのことで、この度試聴してみました。

・デザイン
楕円形のハウジングにホワイト/グレーのカラーリングが施されたシンプルなデザインです。
耳に触れる部分に角ばった箇所がないため、装着感は良好で軽く動いた程度では耳からズレたり外れることはありません。
リケーブルは行えませんが、細くしなやかですので使いやすそうな印象です。

・音質
今作の特徴は、音が頭の外から鳴っているように聴こえる「WARPシステム」という技術を搭載していることです。
試聴してみると、確かにおでこの少し斜め前辺りで音が鳴っているような感覚があり、いわゆる頭内定位が軽減されていました。
頭外定位を高度に実現した製品は過去にも他社(トライオードのヘッドホン Crosszoneシリーズなど)から販売されていますが、
今作のユニークな点は、ちゃんと実感出来るレベルの頭外定位をこの価格で実現していることだと思います。
そして、音質的にも柔らか且つ広がりの良い低音が魅力的であり、同価格帯のダイナミック型ドライバーを搭載した競合機種にも引けをとりません。
頭外定位により臨場感が増していますので、音楽の他にも映画鑑賞にも向いていそうだと感じました。


独自の技術により存在感がある、とても面白い製品だと思います。
手に取りやすい価格ですので、気軽に試すことが出来そうなのも良いですね。

続きを読む

ヘンジ さん (2023/09/30)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

3.5

中音の質

3.5

低音の質

3.5

細やかさ

3.0

迫力

3.5

音場

3.0

遮音性

3.0

音漏耐性

3.0

軽くて疲れない

興味本位で使用。音のバランスは良く軽い。が普段耳かけ型を使ってる為か着け心地に不安を感じた。視聴する時はイヤホンを指でおさえて聞くのが良いだろう。

続きを読む

bluemoun さん (2023/09/30)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.0

中音の質

3.5

低音の質

4.0

細やかさ

4.0

迫力

3.5

音場

4.0

遮音性

3.0

音漏耐性

3.0

聴こえの良いスピーカーのようなイヤホン

スピーカーは音が分散するが、このイヤホンは音がスピーカーよりも直線的で指向性がある感じで、スピーカーとイヤホンのちょうど中間的な音の鳴りをする。
搭載されている「WARPシステム」のおかげか、イヤホン特有の頭内定位を感じない音場の広さと、自然な定位感と立体感で、映画やホラーゲームの実況動画などを見ると臨場感があり良い。

音がクッキリとした定位感というよりは、音の丸いしっとりとした定位感。方向は分かるが、主張が激しすぎない感じ。
左右の分離感よりも、上下前後左右を含めた空間的・立体的な分離感を重視している。
音単体で切り取られているというよりはある程度の音に付随する空間空気感も一緒に定位している印象。
それぞれ単音の分離感や解像度は普通

ウォームな音色でマイルドな聞き心地。音楽を聴くと分かりやすいが、中域が少しへこみ、サウンドバランスとしては低域多めのドンシャリ型と言える。

環境音を含むASMRを聴いた際には、臨場感が十分あり、リアルな音を楽しめ。聴こえ方が自然。その分、タッピングや耳かき動画など特定の音やLRの分離が重要な単音を聴く際には音の粒立ちや明瞭さが足りない感じがする。

続きを読む

神崎 さん (2023/09/29)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.0

中音の質

3.5

低音の質

4.5

細やかさ

3.5

迫力

4.5

音場

3.5

遮音性

4.0

音漏耐性

3.5

コスパが抜群

この値段でArtioの音を楽しめるなら買いだと思う。低音が良く鳴って、ロックとか楽しみやすいかな。ただ、共振の抑制という機能の関しては何回か聞いただけでは素人耳ではよく分からなかった。でも、音はArtioって感じで、素直な音を聞かせてくれる。Artioのエントリーモデルにいいんじゃないだろうか。

続きを読む

スーちゃん さん (2023/09/28)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

5.0

細やかさ

4.0

迫力

4.5

音場

4.0

遮音性

3.5

音漏耐性

3.5

低音が楽しい

低音がよく鳴るのでバリバリ重低音がある曲にはいいかもですね。聴いて見た感じEDMとかDJビートとか乗れるんじゃないかな。高音域と中音はもっとクリアに聴こえて欲しかった感あるけどこの価格帯なら仕方ないでしょう。音自体はArtioのこだわりが感じられますし。

続きを読む

フェネックちゃん さん (2023/09/28)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0