• 3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

現在カート内に商品はございません。

Acoustune

HS1657CU Mat Black&Gold 【ACO-HS1657CU-BLK】

生産終了品

Acoustune

HS1657CU Mat Black&Gold 【ACO-HS1657CU-BLK】

  • 新品

¥65,980 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

4897064460910

  • 在庫状況

数量

- 買取上限価格 -

¥36,800

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を買った人はこんな商品も買っています

  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

HS1657CU
『HS1657CU』は、2015年発売の初代モデル「HS1001」から採用してきたミリンクスドライバーユニットを基本設計から見直し、新規開発を行った第4世代ミリンクスドライバーを搭載し、限定特別モデルとして人気を博した「HS1655CU White」をアップデートしたモデルです。音響チャンバー部には、高い音響特性を持つ「ブラス(真鍮)」を継続して採用。第4世代ミリンクスドライバーをベースにしながら、新形状ダンパーロッドの採用と調整により、深い低域表現と艶のあるボーカル帯域の表現力を獲得しています。コネクター部分に高音質・高信頼性を誇る新IEMコネクター「Pentaconn Ear(ペンタコンイヤー)」コネクターを採用。標準ケーブルには導体抵抗値を抑え、オーディオ信号の伝達ロスを防ぎ、周波数全域でのS/N向上を実現する、シルバーコートOFC線と極細OFC線のハイブリッドケーブル(3重シールド、2重ツイスト)を8芯構成にした新ケーブルARC51(黒シース、日本製PVC使用)を採用。ハウジングカラーも、シックなブラック&ゴールドカラーに意匠変更しています。細部に渡ってファインチューニングを施したモデルです。

■第4世代進化型ミリンクスドライバー搭載
人工皮膚や手術縫合糸などに使われるポリマーバイオマテリアル「Myrinx(ミリンクス)」を振動板素材に採用。医療用合成基材ですが、振動板素材としても非常に高い音響性能を誇る高機能樹脂です。このミリンクスを薄膜化し、ドライバー構造に最適化した10mm径の振動板は、軽量でありながら高い強度と柔軟性を合わせ持ち、過渡特性に優れた高解像度且つ広いダイナミックレンジで音楽の再生を可能にします。このミンクスドライバーは、ドライバーを格納する音響チャンバー部と、コネクターを格納する機構ハウジング部を完全分離して相互干渉を防ぐ「モジュラーメタルボディ」に格納することで、さらなる高い応答性を獲得。より正確な低域再生も可能にします。第4世代ミリンクスドライバーでは、HS1500シリーズで採用された第3世代ミリンクスドライバーから、振動膜テクスチャー、コイル、マグネット、チューニングプロセスなど全てを刷新。『HS1657CU』には、その第4世代ミリンクスドライバーを搭載しています。

■モジュラーメタルボディ&ブラスチャンバー
本体のハウジングは、音響チャンバー部(ドライバー格納)と機構ハウジング部(コネクター格納)を完全に分離したモジュラー構造を採用。音響部分と機構部分との相互干渉を低下させる事により音質劣化を抑制します。『HS1657CU』は、音響チャンバー部にブラス(真鍮)、機構ハウジング部にアルミニウムを採用。100%CNC切削されたブラスチャンバーにより、高い応答性と深い低域表現、そして響きの良さを実現しています。

■新形状ダンパーロッド
『HS1657CU』は、新形状のダンパーロッドを採用。新たに異なる材質と異形材を組み合せ、更に共振を抑制させます。また、ダンパーの調整によって、より深い低域再現と自然でなめらかなボーカル帯域の再生を実現しています。

■Pentaconn Ear コネクター採用
(株)日本ディックスが設計・生産する高音質・高信頼性を誇る新IEMコネクター「Pentaconn Ear(ペンタコンイヤー)」コネクターを採用。従来型のMMCXコネクターよりも、プラグ部分とソケット部分がより密接に接触し、伝導性能に優れます。また、脱着の容易性と堅牢性の両立も実現しています。

■8芯構造のリファレンス用新ハイブリッドケーブル「ARC51」
『HS1657CU』には、導体抵抗値を抑えつつオーディオ信号の伝達ロスを防ぎ、周波数全域でのS/N比向上を実現する、リファレンス用の新ハイブリッドケーブル「ARC51」を採用。ARC51はシルバーコートOFC線と極細OFC線のハイブリッドケーブル(3重シールド/2重ツイスト)を8芯構成にしたケーブル(黒シース/日本製PVC使用)です。L字タイプのプラグ部、Y字スプリッター部、Pentaconn Earコネクター部のメタルパーツはそれぞれ半艶消しブラックで、ヘアライン加工による仕上げが施されており高級感を演出します。

■高いフィッティングと音響を実現するAETイヤーピース
Acoustuneイヤホン開発時のリファレンスとしても使用されている「AET07」をはじめ、中域から低域の厚みを増す「AET08」、遮音性重視のダブルフランジ「AET06」の3種類のシリコンタイプイヤーピースと、フォームタイプの「AET02」の合計4種類のイヤーピースを同梱。音質劣化を避け、高いフィッティングと好みに応じた音傾向の変化で、幅広い音響体験を提供します。

■2種類のキャリングケースが付属
堅牢なアルミ製ケースと、持ち運びに便利なキャリングケースの2種類が付属します。普段のご使用から長旅まで、様々なシーンでイヤホン本体を保護しつつ、持ち運びを容易にします。

◎スペック

型式 : 密閉型
タイプ : ユニバーサルフィット
ドライバーユニット : 10mm径ダイナミック型ドライバー(ミリンクス)
音響チャンバー部素材 : ブラス(真鍮)
入力感度 : 110dB@ 1mW
最大入力 : 100mW
インピーダンス : 24Ω
周波数特性 : 10Hz~25kHz
コネクター : Pentaconn Ear
ケーブル名称 : ARC51 8Wireハイブリッドケーブル Pentaconn Ear-3.5mm3極
ケーブル仕様 : 8芯シルバーコートハイブリッドケーブル(シルバーコートOFC&極細OFC、3重シールド、2重ツイスト8芯構造、黒シース)、3.5mm3極L字金メッキプラグ、Pentaconn Earコネクター、ケーブル長約1.2m
重量(ケーブルを含む) : 約50g
付属品 : イヤーピース4種類 (AET02 (F)、AET06 (S+/M+)、AET07 (S/M/L)、AET08 (S/M/L))、アルミケース、キャリーケース、ケーブルクリップ、ケーブルタイ 

商品詳細

HS1657CU
『HS1657CU』は、2015年発売の初代モデル「HS1001」から採用してきたミリンクスドライバーユニットを基本設計から見直し、新規開発を行った第4世代ミリンクスドライバーを搭載し、限定特別モデルとして人気を博した「HS1655CU White」をアップデートしたモデルです。音響チャンバー部には、高い音響特性を持つ「ブラス(真鍮)」を継続して採用。第4世代ミリンクスドライバーをベースにしながら、新形状ダンパーロッドの採用と調整により、深い低域表現と艶のあるボーカル帯域の表現力を獲得しています。コネクター部分に高音質・高信頼性を誇る新IEMコネクター「Pentaconn Ear(ペンタコンイヤー)」コネクターを採用。標準ケーブルには導体抵抗値を抑え、オーディオ信号の伝達ロスを防ぎ、周波数全域でのS/N向上を実現する、シルバーコートOFC線と極細OFC線のハイブリッドケーブル(3重シールド、2重ツイスト)を8芯構成にした新ケーブルARC51(黒シース、日本製PVC使用)を採用。ハウジングカラーも、シックなブラック&ゴールドカラーに意匠変更しています。細部に渡ってファインチューニングを施したモデルです。

■第4世代進化型ミリンクスドライバー搭載
人工皮膚や手術縫合糸などに使われるポリマーバイオマテリアル「Myrinx(ミリンクス)」を振動板素材に採用。医療用合成基材ですが、振動板素材としても非常に高い音響性能を誇る高機能樹脂です。このミリンクスを薄膜化し、ドライバー構造に最適化した10mm径の振動板は、軽量でありながら高い強度と柔軟性を合わせ持ち、過渡特性に優れた高解像度且つ広いダイナミックレンジで音楽の再生を可能にします。このミンクスドライバーは、ドライバーを格納する音響チャンバー部と、コネクターを格納する機構ハウジング部を完全分離して相互干渉を防ぐ「モジュラーメタルボディ」に格納することで、さらなる高い応答性を獲得。より正確な低域再生も可能にします。第4世代ミリンクスドライバーでは、HS1500シリーズで採用された第3世代ミリンクスドライバーから、振動膜テクスチャー、コイル、マグネット、チューニングプロセスなど全てを刷新。『HS1657CU』には、その第4世代ミリンクスドライバーを搭載しています。

■モジュラーメタルボディ&ブラスチャンバー
本体のハウジングは、音響チャンバー部(ドライバー格納)と機構ハウジング部(コネクター格納)を完全に分離したモジュラー構造を採用。音響部分と機構部分との相互干渉を低下させる事により音質劣化を抑制します。『HS1657CU』は、音響チャンバー部にブラス(真鍮)、機構ハウジング部にアルミニウムを採用。100%CNC切削されたブラスチャンバーにより、高い応答性と深い低域表現、そして響きの良さを実現しています。

■新形状ダンパーロッド
『HS1657CU』は、新形状のダンパーロッドを採用。新たに異なる材質と異形材を組み合せ、更に共振を抑制させます。また、ダンパーの調整によって、より深い低域再現と自然でなめらかなボーカル帯域の再生を実現しています。

■Pentaconn Ear コネクター採用
(株)日本ディックスが設計・生産する高音質・高信頼性を誇る新IEMコネクター「Pentaconn Ear(ペンタコンイヤー)」コネクターを採用。従来型のMMCXコネクターよりも、プラグ部分とソケット部分がより密接に接触し、伝導性能に優れます。また、脱着の容易性と堅牢性の両立も実現しています。

■8芯構造のリファレンス用新ハイブリッドケーブル「ARC51」
『HS1657CU』には、導体抵抗値を抑えつつオーディオ信号の伝達ロスを防ぎ、周波数全域でのS/N比向上を実現する、リファレンス用の新ハイブリッドケーブル「ARC51」を採用。ARC51はシルバーコートOFC線と極細OFC線のハイブリッドケーブル(3重シールド/2重ツイスト)を8芯構成にしたケーブル(黒シース/日本製PVC使用)です。L字タイプのプラグ部、Y字スプリッター部、Pentaconn Earコネクター部のメタルパーツはそれぞれ半艶消しブラックで、ヘアライン加工による仕上げが施されており高級感を演出します。

■高いフィッティングと音響を実現するAETイヤーピース
Acoustuneイヤホン開発時のリファレンスとしても使用されている「AET07」をはじめ、中域から低域の厚みを増す「AET08」、遮音性重視のダブルフランジ「AET06」の3種類のシリコンタイプイヤーピースと、フォームタイプの「AET02」の合計4種類のイヤーピースを同梱。音質劣化を避け、高いフィッティングと好みに応じた音傾向の変化で、幅広い音響体験を提供します。

■2種類のキャリングケースが付属
堅牢なアルミ製ケースと、持ち運びに便利なキャリングケースの2種類が付属します。普段のご使用から長旅まで、様々なシーンでイヤホン本体を保護しつつ、持ち運びを容易にします。

◎スペック

型式 : 密閉型
タイプ : ユニバーサルフィット
ドライバーユニット : 10mm径ダイナミック型ドライバー(ミリンクス)
音響チャンバー部素材 : ブラス(真鍮)
入力感度 : 110dB@ 1mW
最大入力 : 100mW
インピーダンス : 24Ω
周波数特性 : 10Hz~25kHz
コネクター : Pentaconn Ear
ケーブル名称 : ARC51 8Wireハイブリッドケーブル Pentaconn Ear-3.5mm3極
ケーブル仕様 : 8芯シルバーコートハイブリッドケーブル(シルバーコートOFC&極細OFC、3重シールド、2重ツイスト8芯構造、黒シース)、3.5mm3極L字金メッキプラグ、Pentaconn Earコネクター、ケーブル長約1.2m
重量(ケーブルを含む) : 約50g
付属品 : イヤーピース4種類 (AET02 (F)、AET06 (S+/M+)、AET07 (S/M/L)、AET08 (S/M/L))、アルミケース、キャリーケース、ケーブルクリップ、ケーブルタイ 

閲覧履歴に基づくおすすめ商品

ラッピングサービス
店頭受取サービス

満足度

4.5

高音の質

4.3

中音の質

4.5

低音の質

4.5

細やかさ

4.3

迫力

4.3

音場

4.2

遮音性

3.6

音漏耐性

3.3

49人のお客様がレビューしています。

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

3.5

中音の質

3.5

低音の質

4.0

細やかさ

3.5

迫力

4.0

音場

3.5

遮音性

3.0

音漏耐性

3.0

絶妙な低域の量感が魅力です。

【プレイヤー】iPhone8、SP1000M

【イヤーピース】付属のAET07



HS1677SSやHS1697TIと比べると低域に量感があるサウンドです。と言っても全域のバランスが良いのでジャンルは選びません。

女性ボーカルのJ-POPでは、ボーカルが埋もれることはなく逆に引き立てるような鳴り方だと感じました。

これも程よい分離感と丁度良い低域の量感があるHS1657CUのなせる業だと思ってます。

パワーがあるに越したことはないですが、iPhone8でもイヤホンの特徴が潰れることなくなりました。



全域バランスがよく少し低域の量感が欲しい方におすすめです。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by ほーりー   2020/08/14

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

3.5

中音の質

4.5

低音の質

5.0

細やかさ

4.0

迫力

5.0

音場

3.5

遮音性

3.5

音漏耐性

4.0

Acoustuneはいいぞ♪♪♪♪♪♪♪

HS1657CUとHS1697TIを所持しています。

HS1657CUの1番の特徴はなんといっても
低音の力強さ、ボーカルの近さだと思います。

HS1697TIは音場が広く全体的に透き通っている音なのに対し
HS1657CUは音場はそこまで広く無いからこそ
ボーカルと楽器が近くに感じる音作りなのだと感じます。

バスドラムのキック音はズシっと響く感じがあり
ロックやヘビメタとの相性が良いと感じました。

高域は他の2機種と比べると物足りなく感じました。
しかし解像度に関しては他の2機種と比べても
値段ほどの差は感じないくらい綺麗だと思いました。

装着感に関しては個人的には相性が良いのですが
他の方のレビューを見ると難ありとの声が多くみられました。
独特な形をしているので仕方ないですが
ST1000というAcoustuneのイヤホンの
カスタムIEM化という別サービスもありますので
音が好きだけども装着感が…って方にもオススメできます!

ただ現在、受注数が想定よりも多くコロナ禍で生産が限られ
ST1000の新規受注はストップしています。
それほどまでに人気のST1000化は
装着感に難がない私でも気になっています!

イヤーピースで何とかならないかと考えでしたら
AZLAのSednaEarfit(セドナイヤーフィット)シリーズの新作
XELASTEC(セラステック)がオススメです!
このイヤーピースの特徴はなんといっても
自身の体温でイヤーピースの形状が耳の形に変形することで
他のイヤーピースと比べてフィット感が増すことです。
SNSでもよくAcoustuneイヤホンに装着してる方が
多くみられるので本当に相性が良いのだと思います。

長くなりましたがHS1657CUはオススメできます!
VGP2021金賞を受賞したこともあり人気商品です!
投稿日の1/14日現在、e☆イヤホンでは残りわずかと
なっていますので売り切れる前に購入しちゃいましょう!

最後に、
Acoustuneはいいぞ♪♪♪♪♪♪♪

続きを読む

音(OTO) さん (2021/01/14)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

4.0

細やかさ

4.0

迫力

4.0

音場

4.5

遮音性

4.0

音漏耐性

4.5

旧モデルとの比較

本製品の旧モデルを所持していますので、それとの比較になります。
本モデルはより上品な音質になってると感じます。
高音域の響は若干抑えられ細やかに鳴らします。
旧モデルで高音域の鳴りが(響き)が気になる方は、こちらの方が聴きやすいと思います。
中域はそれ程大きな変化はなく、低域は柔らかく深いところからなりますが、旧モデルの少し粗めの鳴り方が好きな方は、少し物足りなく感じるかも知れません。

個人的には、旧モデルの鳴りが好きなので買い替えには至りませんでした。

続きを読む

さらみん さん (2021/01/12)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

4.5

迫力

5.0

音場

3.5

遮音性

4.0

音漏耐性

5.0

ベースラインやってる

・環境
Cayin N6 Ⅱ
・良く聞くジャンル
ロック、ジャズ

HS1655CUでは白と金のデザインでしたが、ついに黒と金のデザインが帰ってきました。形もメカメカしくて相変わらずかっこいいですね。
肝心の音ですが、率直に言うと1677, 1697含めた3機種の中で一番好みです。真鍮による豊かな響きがベースラインやボーカルを艶やかに彩ります。この一世代前の1650や1655だと低音が独特な響き方をして余り好みではなかったのですが、1657では改善されており売りの低音を思う存分楽しむことが出来ます。
1697も持っているのですが、低音のエロさの面では1657に軍配が上がり、高音の突き抜け方では1697に軍配が上がると言った感じです。どのような音を求めているかでどちらを買うべきかは決まり明確な優劣はないように思います。
・その他使用感について
見た目からしてつけ心地悪そうですが普通です。特に良くもないし悪くもない。イヤーピースは純正が一番好きです。
遮音性は平均程度はありますが密閉性の高いBA型には一歩劣ります。(電車内での使用くらいなら問題ない)
ケーブルがいかついので小さいイヤホンケースを使ってる場合は注意。

続きを読む

音の伸びの良さは半端ないです さん (2021/01/12)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 2

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

3.5

中音の質

4.0

低音の質

4.0

細やかさ

4.5

迫力

4.5

音場

4.0

遮音性

3.5

音漏耐性

3.5

持っていて損はない

■イヤーピース
AZLA SedinaEarfit XELASTEC
■内容
初の高級イヤホンの購入になります。
全域ともにバランスが良く特に低音~中音が個人的に良くJ-Pop、Hip-hop、アニソン、デスメタ、たまにクラシックなど幅広いジャンルも視聴しますがどんな曲にもマッチできてると思います。

続きを読む

znd さん (2021/01/07)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.0

中音の質

4.5

低音の質

4.5

細やかさ

4.0

迫力

4.5

音場

4.5

遮音性

3.5

音漏耐性

3.5

所有感は凄く満たされる

高域から低域までしっかり聴こえ、特にボーカル、ギター、ベースが前に出て来てる感じ。音場は1551と同じくらい広い。バンド楽曲にオススメ。

続きを読む

月詠 さん (2021/01/05)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

4.5

細やかさ

4.0

迫力

3.0

音場

5.0

遮音性

2.5

音漏耐性

3.0

お値段以上!!

ポータブルオーディオ初心者のレビューです。
使用DAP:ACTIVO CT10
よく使うイヤホン:final E2000,Unique Melody MAVERICK III

個人的に3機種(1657cu,1677ss,1697ti)で一番好きな音でした。
解像度が高く、ボーカルに艶があり、音場が広く、なにより聴いていて楽しい音であると感じました。しかし装着感が良くないため購入を検討されている方は、一度視聴をしてみることをお勧めします。自分は付属のイヤーピースでは合わなかったためSednaEarfit Light Shortを使っています。女性ボーカルをよく聴く人にはお勧めのイヤホンであると思います!!

この音でこの価格、クオリティなら文句なし!!!!

続きを読む

ソメオネ さん (2020/12/15)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1