• 3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

商品レビュー

45の商品が見つかりました。  1-40件を表示

Astell&Kern

SA700 Stainless Steel【6/30まで!Astell&Kern ケースプレゼントキャンペーン】

総合満足度

4.5

操作性

4.4

画面表示(UI)

4.4

音場

4.5

音の解像度

4.7

万能選手な音

音の感じ方として、余計なクセを与えていないのが第一印象でした。
解像感は十分感じられ、新たな聴こえてきた音の発見もあります。

空間表現については、奥行きと縦のレンジがやや拡がる感じがあり、曲が表現したい余韻を出してくれる様ですが、メタルやパンクロックのゴリゴリな表現に対して余計ない影響があるわけでも、カッチリして欲しそうな表現にも対応してくれています。

たんた さん

(2021/01/10)

満足度

5.0

操作性

3.5

画面表示(UI)

3.5

音場

4.0

音の解像度

4.5

color:規格なし

AK70MKⅡから乗り換えました

2年ほど使ったAK70MKⅡから乗り換えました。
SR25を購入するつもりで来店し、中古であれば価格帯の近いSA700と聴き比べましたが、低音とドラムの端切れの良さが明らかにSA700の方が上回っていて、心をがっしり掴まれ、購入に至りました。
特にロックがお好きな方にオススメです。

あひるの さん

(2020/11/28)

満足度

5.0

操作性

4.5

画面表示(UI)

4.5

音場

5.0

音の解像度

5.0

color:規格なし

見た目が好きです。

視聴重い、それはいい。だが、裸状態だと手のひらに角が刺さる!!、いつものAK機です。DAPデザインの中では断トツでデザイン性がいいだけに、この点にはいつもがっかりしています。SP1000Mは現行AKDAPの中で唯一裸でもエッジが刺さらないデザインなので、みんなこの方向性にシフトして欲しいものですね。普段はSONYDAPを使っているので、バランス接続は店員さんにEffectAudioの変換アダプタを借りました。いつものHS1670よろしく、シングルエンドのほうが相性がいいように感じましたが。このDAPで聴くロックおよびメタルは最高です。今まで試聴してきたDAPの中で、「ノリの良さ」という意味では断トツで1位です。バンドの持つグルーヴの表現が非常に上手く、お気に入りのバンドであるPoliceやMoterheadの荒々しい推進力がダイレクトに耳まで届きます。サントラとなると、一転して非常にゆったりとした、余裕のあるサウンドに変貌します。この辺はハイエンドのSP2000傾向がと似ていますね。ただ、このゆったり感は同価格帯のN6Mk-2(E01搭載)やplenue R2でも感じられたので、オケを好んで聴かれる方はこのDAPを購入する必要性は薄いと思われます。これだけ高クオリティなサウンドを出すDAPだけに(おそらくU150000価格帯で最強)4.4㎜端子に対応していないのが非常に悔やまれます。AKのプライド的にもSONYの端子は入れたくないのはわかりますが、だったらせめてM11のように両方のバランス端子対応するような機構を搭載してほしいです。

エッッッッッッッ さん

(2020/11/26)

満足度

4.5

操作性

4.5

画面表示(UI)

4.0

音場

4.0

音の解像度

4.5

color:規格なし

カッコいい!

AKらしいカチッとした形が好きです。音質も自分好みです。もう少しコンパクトだとなおグッドです。

大吉 さん

(2020/11/23)

満足度

4.5

操作性

4.5

画面表示(UI)

4.5

音場

4.5

音の解像度

5.0

color:規格なし

原音再現

こだわっているだけあってサイズ感、デザインはなかなか良いです。
音に関しては解像度が高く原音を忠実に再現してくれます。
またストリーミングサービスアプリを使用できるのも魅力のひとつです。

HIROHIRO さん

(2020/11/22)

満足度

4.5

操作性

5.0

画面表示(UI)

5.0

音場

4.0

音の解像度

5.0

color:規格なし

中高域が特に綺麗な音!

SP2000などフラグシップモデルと較べると解像度こそ劣りますが、ミドル-ミドルハイモデルの中ではダントツにオススメできる機種です。特に中高域が綺麗でキラキラした輝きが味わえます、低域は曇りなく程よいビートを感じられ心地良いです。
1つ欠点を挙げれば、曲送り戻り再生のサイドボタンが画面を消した状態でもロックできずに動作してしまうところです、気になるところはそのくらいです。

ぽひょ太郎 さん

(2020/11/21)

満足度

5.0

操作性

4.0

画面表示(UI)

4.0

音場

5.0

音の解像度

5.0

color:規格なし

T9iE

これ以上言う事有りませんが
T9iEと早見沙織さんの曲は本当に良いですね。

にんにん さん

(2020/11/21)

満足度

5.0

操作性

5.0

画面表示(UI)

4.5

音場

5.0

音の解像度

5.0

color:規格なし

魅力的な高音表現

試聴レビューです。

まず、重いです。筐体がコンパクトな分余計に重く感じます。体感では何なら隣に置いてあったKANN CUBEよりも重いように感じました。ただコンパクトなサイズ感はいいと思います。画面も小さすぎず大きすぎず、片手で操作しやすいサイズ感です。あと、AKDAPにしては角が丸まっていて、持った時痛くないです。

音質としては中高域よりの印象を受けました。音場感は良くも悪くもこじんまりとしていて、近めで表現力の高いボーカルと、繊細でキラキラした高音に特徴があります。反面、低域の重さや深さなどは出にくいように思いました。迫力や雄大さなどは感じづらいですが、特に高音域の音色に独特の魅力があり、重ささえ許容できればこの価格帯でも有力な選択肢になりえるかなと思いました。

ま さん

(2020/11/18)

満足度

4.5

操作性

5.0

画面表示(UI)

5.0

音場

4.0

音の解像度

4.5

color:規格なし

いいですねぇ。

このサイズ感、重量感、そしてイメージと少し違った音質。なんか勝手にステンレスのイメージでもっと高音に特徴がある音質かと思っていましが、重心のドッシリした迫力ある音ですね。操作性や画面表示も問題なし。2.5mmのみのバランス接続出力の事をマイナスに考えられてる方もいますが、4.4mmよりノイズが少ないという意見もあるし、あまりマイナスにはならないでしょう。欲しいです 笑。

洋平ちゃん さん

(2020/11/18)

満足度

4.5

操作性

4.5

画面表示(UI)

4.5

音場

4.5

音の解像度

4.5

color:規格なし

初AKDAP

これまでSONYのF885を使っていましたが、バッテリーや画面割れなど様々な要因で使い続けることが厳しくなったためSA700を購入。SA700を選んだ理由は早見沙織さんのインタビュー記事で取り上げられており、T9iEといつかそろえようと思ったためです。(今は両方揃えました)
 これまで何世代も古い機種を使っていたため操作性などはよくわかりませんが、解像度が高く、イヤホンの違いが分かりやすいDAPだと思いました。また、T9iEと合わせると余韻がすごく好みになりました。
ただ、ファームウェアの更新がうまくいかなかったため、動作がカクついたり、処理落ちが起こりました。問い合わせを行い、2、3日でファームウェアデータが送られ、再度更新したところ上記の症状は改善し、快適なポタオデを堪能しております。
一日中使うことがなければ電池もちも特に問題なく、発熱に関しても置いて使う分には特に気にならないと思います。
最後に、私はこのDAPを購入してよかった、と心から思います。

「と」 さん

(2020/11/16)

満足度

5.0

操作性

4.5

画面表示(UI)

4.5

音場

5.0

音の解像度

5.0

color:規格なし

sp1000との比較

sp1000cpを使用していますが、満足出来そうにはありませんでした。
全体的に劣ってはいるので金額的に見るとsp1000が有力だと思いました。

H さん

(2020/11/16)

満足度

2.0

操作性

2.0

画面表示(UI)

3.5

音場

3.0

音の解像度

3.0

color:規格なし

しっとりした音

オーディオ初心者ですが、ご参考まで。
DAPはNW-A50→NW-ZX507と使ってきました。イヤホンはA8000を使っています。よく聞くジャンルはロックです。

音質は大満足です。タイトルの通り、しっとりした音、ウェッティな音に感じます。語彙が足りなくて申し訳ないですが、音に湿度が含まれる印象です。Queenを聞くと、フレディの声はしっとりと艶っぽくなり、コーラスも音に湿度を含んで少し重くなり、ブライアンのギターはより泣かせる感じで、感動して聞き入ってしまいます。

帯域で特徴的に感じたのは低域です。A8000は低域の量感が少ないなと思っていたのですが、これまでのDAPよりかはよく出ています。低音ゴリゴリの黒夢を聞くと、こんな音が出てたんだと新たな発見がありました。

バランスでも聞いてみたいと思い、無視聴で胡蝶を思い切って買ってみました。SA700のバランスの恩恵か胡蝶の恩恵かは分かりませんが、これまで小さな室内に閉じ込められていた音がホールに広がったような印象を受けました。音場は明らかに広がって華やかで開放的になりました。

少し苦手なのかなと思う曲調は、軽快で爽快なロックでしょうか。良くも悪くも湿っぽく重くなるので、スカーンと突き抜ける感じはあまりしなくて、ズシーンと響く感じでしょうか。逆に、Queenもそうですが、重厚なロックには合っていると思います。

音質以外では、画面表示はSonyの方が良かったです。Sonyは日本語があいうえお順にちゃんと並びますが、SA700は平仮名・片仮名の後に、漢字がメチャクチャな順番で並びます。アルバムアーティストがないのも不便です。

しかしながら、eイヤホンの中古セールで10万円ちょっとで入手できたので、10万円でこの音が手に入って本当に満足しています。

タケティ さん

(2020/08/01)

満足度

5.0

操作性

4.0

画面表示(UI)

2.0

音場

4.5

音の解像度

4.5

color:規格なし

これがベストバイでした

ZX507からの更新です。高域から低域まで幅広く細かい音を届けてくれますが、その中でもボーカルに視点が当たり気味です。2月の試聴の時点では4.4mmバランスケーブルしか持っていなかったのでシングルエンドのみでの試聴でこの音、声が忘れられなくなりようやく先月購入に至りました。使っていた4.4mmバランスケーブルも全て2.5mmバランスケーブルへと替えました。バランスにすると際立つボーカルをしっかり強調しながらも更に一つ一つの音が際立つようになり、愛用しているES60やKL-SIRIUSといったBAを複数搭載したCIEMの良さを引き出してくれます。ようやく納得のいくDAPに出会えた機体です。片手に収まるこの大きさ、その中でのあのズッシリする感じがなんとも言えない満足感をくれます。購入検討している方で注意して欲しい事があるとすれば、しっかりほんのり熱を帯びるので純正カバー以外はオススメしにくいです。購入お悩みの方は…是非一聴して欲しいです。

シュウ さん

(2020/07/03)

満足度

4.5

操作性

5.0

画面表示(UI)

4.5

音場

5.0

音の解像度

5.0

color:規格なし

聴き込むほどに良さが分かる名機!

本体がステンレススチール製ということもあり、聞く前までは硬めでシャープな音なんだろうなと予想しておりましたが、以外にも中低域が前に出てくるようなマイルドな音です。SR15の音を更に太く、深く、高解像度にしたような音であると感じました。クラシックやジャズの音源を聴くのに適していると思います。

M4zA7p さん

(2020/05/29)

満足度

4.5

操作性

4.0

画面表示(UI)

4.0

音場

4.5

音の解像度

4.5

color:規格なし

se100よりもこちらの方が好きです。

私はAK380,sp1000等のモニター寄になっていった第三世代以降よりも音楽を楽しく聞かせる第二世代までの音作りが好きで、今でもAK240ssを使っています。ところでこのAK240ssという商品は良くできていて通常のAK240よりも音が静かに、滑らかに出る感じでモニター寄りともまた違う、独特の鳴りかたで癖になります。今回のSA700もAK120のリビルド、アップデートバージョンかつステンレススティールの筐体名ので、音もまたどこかAK240ssに近い雰囲気を感じてとてもいいです。具体的にはAK240ssよりも中高音を重視して、音の輪郭もはっきりしています。se100との比較では、一番異なるのは解像度を取るか音の拡がりを取るかというところだと思います。勿論音のバランスも異なるのですが、向こうは解像度重視で冷たいとまではいかないものの、音学を楽しく聞かせる感じのdapではないですが、こちらは解像度よりも音の拡がり、雰囲気を大切に鳴らすdapで、やはり古いAKの音作りを踏襲した物だと思います。好みは、はっきり別れますので試聴は必須だと思います。

007 さん

(2020/05/26)

1

満足度

5.0

操作性

4.0

画面表示(UI)

4.0

音場

5.0

音の解像度

4.0

color:規格なし

原点回帰!!

試聴での感想です。
AK100とAK120を初めて購入したのがもう7年前と言うことにびっくりしてます。
現在のiriverのAstell&Kernを不動のものに確立した名機と呼べそうな物だったと今では思います。
かく言う自分もその一人でAK100から魅了されて現在も製品を愛用しています。
試聴の感想ですが味付けはあまりなくソースの音源をダイレクトに伝えてくれる製品だと思いました。その特徴は第一世代AKに通づるものがあると思います。
とにかく聴こえる声が綺麗です!!
興味のある方は一度試聴をオススメします。
7年経過したことにより画面の大きさや音の向上ももちろんですが音源の種類ビートレットによって
色が変色するボリュームノブも遊び心があって大変素晴らしいです。


AK0212 さん

(2020/05/20)

満足度

4.5

操作性

4.0

画面表示(UI)

4.0

音場

4.5

音の解像度

4.5

color:規格なし

全てがちょうどいい

なんと言ってもサイズ感がほんとにちょうどいいなって感じました。SR15等だと小さい..SE100等だと大きすぎるって言う方にはドンピシャで良いサイズ感だと思います。
音に関しては個人的にAK機の中でも目立たないというか大人しさのある音だなと思います。自分は第1世代の頃にこっちにいなかったので懐かしさと言ったものは薄いですがボリュームノブのところが光ったりと新しさも感じさせるなと思います。

ibu さん

(2020/05/19)

満足度

4.5

操作性

4.0

画面表示(UI)

4.0

音場

3.5

音の解像度

4.0

color:規格なし

声DAPの一つだと思う

とても声がきれいに聞こえます。抵抗値の高いヘッドホン以外ならほとんどのものが合うと思います

カーマニ さん

(2020/05/18)

満足度

4.5

操作性

4.5

画面表示(UI)

4.5

音場

5.0

音の解像度

5.0

color:規格なし

外出時は最強

デザインが良すぎる。AKのDAPは見た目だけでも買いたくなる。
もちろん音は素晴らしい。音場が広く美音でありながらどのジャンルを聴いてもしっくりくる。
音だけを求めるならSA700より高いSP2000のようなDAPの方が好みの方が多いかもしれないが、ポケットにギリギリ入り片足だけ重さを感じてしまう。
SA700は携帯性も高く誰にでもおすすめできる。
2.5mmだとポケットに入れて座る時に折れないか気になってしまう。これからも4.4mmは搭載されないのか。

ぬぉおん さん

(2020/05/16)

満足度

5.0

操作性

5.0

画面表示(UI)

5.0

音場

5.0

音の解像度

5.0

color:規格なし

磨きこまれた 音とデザイン

買ってよかったです
値段は、高いですが音は、値段以上だと思います
デザインは、とてもかっこよく高そうにに見えます
音もデザインもたくさんの時間を掛け磨きこまれたと思います
購入してよかったです

ぴー さん

(2020/05/14)

満足度

4.5

操作性

4.0

画面表示(UI)

4.0

音場

4.5

音の解像度

4.5

color:規格なし

初代AK120の音が進化

久しぶりに最新のAKを買いました。
音の思考は表題のようにAK第一及び第二世代に寄せた飾りの少ない音です。
sa700になり味噌汁で例えるなら、具だくさんでやや薄味。でもコクはある。使っているベッドフォンが900stのためか余計にそう思います。
個人的にはデザインも質感も含め好みですね。

お帰りオーディオ さん

(2020/05/13)

満足度

4.5

操作性

4.0

画面表示(UI)

4.5

音場

5.0

音の解像度

4.5

color:規格なし

良い

女性ボーカルによく合います!

さき さん

(2020/05/08)

満足度

5.0

操作性

5.0

画面表示(UI)

5.0

音場

4.5

音の解像度

5.0

color:規格なし

古参オーオタ向けの商品

【外見】
ポータブルオーディオの熱狂が始まった当初に出た
AK100/120シリーズのデザインをリファインしたモノです。
その頃からポータブルオーディオを始めた人にはとても刺さる一品です

【操作性】
長年ハイレゾプレイヤーのトップシェアを占めて来たIriver性だけあって、
極めて安心して使用することができます。
ファイル読み取り、切り替え、曲送り等欠点は皆無です

【機能性】
ほぼ全種類のファイル形式とストリーミングに対応しれいるので、プレイヤーとしての達成度は高いです
しかし主流になりつつある4.4mmとAndroidOSを用いたサードアプリの拡張がないのは原点ポイントです

【音質・表現】
左近流行っているとにかく広い音場と粒が細かい音像ではなく、
まさにあえて第一世代DAPの時代にはやったシルキーで尖った音質表現です。
今の主流の音にはなり切れないませんが、ふと昔の音が聞きたいとにとても良い機種です。
もちろん解像度は新型DAC搭載だけあり、現行機と同等以上は持ち合わせてます

ジャスミン さん

(2020/05/06)

満足度

4.0

操作性

4.0

画面表示(UI)

5.0

音場

3.0

音の解像度

3.5

color:規格なし

とても良いDAP

拙いレビューご容赦ください。
【サイズ】よほど手が小さい人以外は片手にジャストフィットします。重さは300gもありますがあまり重さを感じません。片手にジャストフィットするため、サイドの物理ボタンの使用やボリュームの調整を楽にできます。この価格帯になると本体が大きくなる傾向があるため、このサイズはうれしいポイントです。

【UI,画面表示】無駄がなく、とても使いやすいUIです。スマホで音楽を聴くことに慣れている人はすぐ移行できると思います。

【音質】とても解像度が高く、フラットで癖がないなと思いました。全帯域で細かな音まで聞き取れます。そのため、基本的にどんなジャンルの音楽でも相性がいいです。癖がないためイヤホンの個性がモロに出ます。複数イヤホンを所持している人は聴き比べができて、さらに音楽を楽しめるでしょう。

【注意点】バッテリーの持ちはあまり良くありません。メーカーの公表は8.5時間ですが、気にしないで使っているとそれより短いかなと思います。こまめに電源を落とせば3日くらい持ちます。気になる人はモバイルバッテリーの使用をおすすめします。また、けっこう発熱するので夏場歩きながらの使用は気を付けたほうがいいです。

【総評】UI,音質,デザインなど様々な部分でとても完成度が高い機種です。コンパクトで解像度が高い機種を欲しいと思っている人にはおすすめできます。高額ですが価格に見合った素晴らしいDAPです。

ねすこ さん

(2020/05/06)

満足度

5.0

操作性

5.0

画面表示(UI)

5.0

音場

5.0

音の解像度

5.0

color:規格なし

万能機

タイトルにもある通り、とても幅広くこなす万能機だなと思いました。一目見れば分かる通り、とても高級感がありデザイン性もとても良いです。かなり重厚感がありますが、手にフィットするせいか、あまり重たくは感じませんでした。
操作性も良く、これなら使っていて不快感を感じることはまずないでしょう。
音はとても繊細な音を鳴らします。イヤホンによっても差は、出るでしょうが私が聞いた時はとても解像度が良く、とてもバランスのいい響き方をします。
ただ、一つだけ欠点を挙げるとすれば私はソニーのイヤホンでしたので4.4バランス接続ができないことです。しかし2.5にリケーブルすれば解決されるのであまり問題ありません。

おにゃんこぽん さん

(2020/05/05)

満足度

5.0

操作性

5.0

画面表示(UI)

5.0

音場

5.0

音の解像度

5.0

color:規格なし

かっこいいデザイン

この音質は最高です。中高音が優れているように感じました。誰が聞いても「良い」と言う音質だと思います。

Waa さん

(2020/05/03)

満足度

5.0

操作性

4.5

画面表示(UI)

5.0

音場

4.5

音の解像度

4.5

color:規格なし

欲しくなるDAP

音質については、文句なしにいいです!他の同価格帯のDAPと比べても音のキレ・厚み・解像度に強みがあり、モニターライクな音の中にも確かな楽しみを見つけることができます。
UIについては、従来のAKのUIと同じものです。タッチパネルで直感的に操作を行うことができるため、基本的には操作に迷うことは無いと思います。
デザインは、AK100を踏襲したデザインになっておりハイエンドモデルに負けない高級感があります。またサイズ感もちょうどよく、持ち運びもしやすいサイズに収まっています。
個人的には、音質やデザインなど総合的に見てとても満足できる製品だと思いました。今後DAPをアップグレードする際には是非手に入れたい製品です!

nana さん

(2020/05/01)

満足度

4.5

操作性

4.0

画面表示(UI)

4.0

音場

4.0

音の解像度

4.5

color:規格なし

DAPとして申し分ない

久しぶりにAstell&Kernを購入しました。DAP歴は20年以上と長く、またポータブルオーディオ機器としてならカセットテープ時代のSony walkman、PioneerのAllweatherなどから始まります。DAPはSonyから始まり、Astell&Kern、Fiio、Cayin、はたまたiriverなども使用。

【サイズ】
他社の10万~15万を超えるDAPは手で持つには厚みもあったり、大きくなったり、さらには重さもありますがSA700はジャストサイズです。自分の手のサイズはやや大きいかもしれませんが手のひらにジャストフィットで収まります。重さも300gありますがジャストフィットすることによりあまり重さを感じません。手の小さい方や女性の方でもデザインが持ちやすいデザインですので持ちにくいということはないと思います。レザーのカバーを購入、装着することで手に馴染むと思います。

【デザイン】
AK120ⅱに似たデザインで個人的にはとても好みのデザインです。かといって古臭いデザインではなく、きちんと機能に応じたヴァージョンアップされたデザインに纏められています。指のかかりと言いますか、片手で持ちますながらの指の届きなどもよく考えられたデザインかと感じます。

【操作性】
他社の最新のDAP同様、タッチパネルの為、操作性は分かりやすく良好です。私はSONY NW-WM1ZやZX300、Cayin N6ⅱなども並行して使用しておりますが非常に分かりやすく、またOS・UIの安定度も優秀でSony同等安定しています。(Cayinが安定しなすぎというのもありますが...)。またA&K以外の他社DAPを使用している方々でもSA700や他のA&Kの機種に乗り換えたとしても、すぐに操作は馴れるくらいOS・UIの操作性は非常に優秀です。

【音質・音場・解像度】
音質に関しましてはAK4492ECBをデュアル搭載、同価格帯ではAK4497やAK4499デュアル搭載も他社から最近続々と登場しています。AK4492ECBはAK4497EQをベースにモバイル用に設計されたものでカタログ上でのスペック的にやや劣るものの、他社のAK4497やAK4499搭載の最新DAPにも負けない高いレベルであり、素性の良さを感じます。むしろ音の奥ゆかしさ、趣などはSA700のほうが上とも言えます。基本構成?コンセプトがよいということもあり音質は非常に高いレベルです。今購入、所有されても長期的に高い満足感が得られる機種のひとつだと感じます。モニターライクなサウンドかもしれませんがさらに音に厚みが、さらにはキレも感じます。先述しました音に奥ゆかしさもあり、同価格帯のDAPの中ではピカイチの『音』ではないでしょうか(個人差もありますが...)。解像度も申し分ありません。ジャンルは好みにもよりますがオールジャンル、高いレベルでこなせる優れた機種だと感じました。

【総合評価】
バッテリーはメーカーのスペックでは8.5時間ですがハイレゾ音源などではさらに少なくなります、これは他社も同様ではないかと思いますので他社に比べ不利、デメリットではありませんが長時間使用したい方はご注意頂きたい点です。ちなみに個体差もあるでしょうが私のSA700はCD音源同等のFLACでしたら9~10時間ほど使用可能、通勤に使用の場合2、3日に一度充電しています。
外に持ち出しても非常に手頃なサイズ感、またデザインなども外に持ち出すために細部にこだわったデザインが好感を持ちます。音質、音場などお好みに合えば非常に満足の行く機種だと感じます。

私は長期的に所有していこうと思っています。

往年...いや今もオーディオマニア さん

(2020/05/01)

満足度

5.0

操作性

4.5

画面表示(UI)

4.5

音場

5.0

音の解像度

5.0

color:規格なし

とてもいいDAPです

友人に借りて視聴したためエージングなどでの差が出ると思いますが、音楽を楽しむのに適していると感じました。SP1000Mのように万能機種ではないと感じましたが、ここに音がほしいと感じたところにしっかりと当ててきて、聞いてて楽しくなりました。十分高級機種に分類される価格ですが、価格以上の音だと思います。好みもあるので、一度視聴した方がいいと思いますが気に入る方が多いのではないでしょうか。

Ryou さん

(2020/05/01)

1

満足度

4.5

操作性

4.0

画面表示(UI)

4.5

音場

4.5

音の解像度

4.5

color:規格なし

qp1r追悼レビュー

questyle qp1rが鞄ごと盗難されたので、良い機会だと思って購入しました。
qp1r自体はめちゃめちゃ古いdapでしたが、最新のdapはどうなんだろうというこで(あと例のウイルスのせいで視聴にいけないのもあって)おみくじ無試聴で購入しました。
故に他の最新dapとの比較というものはできませんが、音は良いと思います。駆動力だけで第一線級だったqp1rと比べて、より聞き手を楽しませる音という印象です。
他に感動した点は操作性の良さですね。というかqp1rが控えめに言ってゴミだったので、スマートフォンと遜色なく操作できることには感動しました。
あと、無試聴にもかかわらずこのdapを選んだのはデザインですね。めちゃめちゃかっこいいです。個人的にはシルバーが好みですね、盗まれたqp1rと同じ色で涙がでます。
電池の持ちはそこそこ悪めなので、頻繁な充電を要しますが、そこも奴と同じで手のかかる可愛いところですが、そもそも1日に何時間も音楽を聴くのは耳にも良くないので、面倒くさがらなければ大したデメリットではないですね。
まとめ
15マンのdapを無試聴で買うことはお勧めできませんが、買って後悔はしないdapだと思います。大事に長く使っていきたいですね!

探求者 さん

(2020/04/28)

1

満足度

5.0

操作性

4.5

画面表示(UI)

4.5

音場

5.0

音の解像度

5.0

color:規格なし

音だけでなくデザインが好み過ぎる

昨今のDAPは側面の凹凸が少ない物がほとんどですがAK120のデザインを
オマージュしたSA700のボリュームホイール周りは凄く格好良いですね。
筐体がやや重いのですが片手で持った際にこのホイールプロテクター部分を
指で支える事によって安定させられるのでこのデザインと機能性の両立は
素晴らしいと思いました。

KoGuMaxx さん

(2020/02/14)

満足度

5.0

操作性

4.5

画面表示(UI)

5.0

音場

5.0

音の解像度

5.0

color:規格なし

原点回帰と現代が高次元で融合。

試聴レビューとなります。
イヤホンはqdc 4CSで、音源はロックやJ-PopのFLAC(ハイレゾ含む)です。

まずは音質についてです。
帯域バランスは低域と中低域が少し多めに感じますが、概ねフラット傾向だと思います。

低域は締まっていますが自然な質感で、ベースやドラムスのスネアとタムが素晴らしいです。
中域はボーカルや各楽器が適度な距離感で俯瞰的な鳴り方をしています。
高域は中域にも言えますがとても繊細な鳴り方で、伸びが良く解像度がとても高いです。

ドライで硬質、全体を俯瞰するような鳴り方で、モニター的な表現・描写をしています。
その様な傾向から音と音の距離(無音部分)をしっかりと引き出せる為、音場は広めに感じられます。

モニター的ではあるものの音楽の楽しさも巧みに表現されていて、4CSの特長を上手く出してくれました。
イヤホン本来の傾向をそのまま出しやすい印象を持ちました。
個人的にはスッキリしていて明るめのイヤホンと好相性ではないかと感じます。

次は音質以外についてです。
UIはSR15やSE100等の第4世代と同じで、直感的で使いやすいと感じます。

持ってみると重量感はありますが、手への馴染みは悪くなく早めに慣れると思います。(女性には重量的に厳しいかもしれません)
音量ダイヤルが本機の外見上での特徴ですが、デザインとしては良い物の、2.5mm4極バランス接続端子も含めて耐久性がどれくらいあるのかが気になります。

総評としては、AK100発売から7周年ということで原点回帰しつつも、UIや解像度の高さなど、現代的な要素とが高次元で融合した素晴らしいDAPだと言えるのではないでしょうか。
私はAK100を試聴したことがないため本機との比較は出来ませんが、素直に「この音質なら欲しいな」と思える製品でした。

個人的に第4世代と比較すると、音質的にはSE100、KANN CUBEが好みなのですが、本機も負けず劣らずと言った印象でした。
SP1000や2000は解像度の高さと情報量は凄いなと思うものの、イヤホン側が力不足なのか気になる点もあり、欲しいとはなりませんでした。

個人的にはもう少しだけ低域の量感が少ない方がより好みですが、私のように最近のAstel&KernのDAPが、「デザインとUIは良いけど、音質的に好みじゃないんだよな」という方にも聴いて頂きたい製品となっています。
是非お試し下さい!

masa さん

(2020/02/14)

1

満足度

4.5

操作性

4.0

画面表示(UI)

4.5

音場

4.5

音の解像度

5.0

color:規格なし

見た目も音も最高のDAP

このDAPを視聴した理由は、まず見た目がとてもカッコイイからです。
実際に視聴してみて、音の解像度ごとても高く、全体的に味付けが少ないので、原音に近い音で音楽を楽しむことのできるDAPだと思いました。

gunsei さん

(2020/02/14)

1

満足度

5.0

操作性

4.5

画面表示(UI)

4.5

音場

5.0

音の解像度

5.0

color:規格なし

ホンモノのベーシック

箱出しにて、CAのQ4でのレビューになります。

やはり最初に感じるのは解像度の高さになりなす。若干、高めではありますが全音域をキレイに
鳴らしてくれます。音のイジリが少ない印象があるので、聞き疲れにも無縁。いつまでも聴ける
バランスの良さが特徴だと思いました。
個人的にはクール系との相性の良さを感じ、今は金属筐体のクリア系音質イヤホンとの組合せが
お気に入りですが、試聴欲に火がついてしまい、また沼に落ちそうです。。。
フラットなのに、何故か記憶に残る不思議な機種です。

ねこあし さん

(2020/02/14)

満足度

5.0

操作性

4.5

画面表示(UI)

5.0

音場

4.5

音の解像度

5.0

color:規格なし

やっぱり買いたくなっちゃう

また聞いたらもっと虜に

パラダイス さん

(2020/02/12)

満足度

5.0

操作性

5.0

画面表示(UI)

5.0

音場

5.0

音の解像度

5.0

color:規格なし

おしい。

音、操作性共にかなり良い。

最近のiriver製品は音をいじり過ぎなので、あんまり魅力を感じなかったけど、価格帯も良く、音をあまりいじっていないところも良い。

ただ、SDカードの抜き差しがしにくいので、取り出し用の何かしらを付属してほしい。

いっち さん

(2020/02/12)

満足度

4.5

操作性

4.5

画面表示(UI)

4.5

音場

4.0

音の解像度

4.5

color:規格なし

DAP選びで基準にしたい一機

年始に購入してから1ヶ月程使用した感想になります。AK300から買い替えになります。

AKの直近の機種で比較対象となるであろうSE100よりはメリハリの効いた音を鳴らします。SSらしい音ながら味付けは控えめで聴き疲れしないです。そのおかげでボーカルに集中しながらも各楽器が独立して聴き取りやすいです。何とかポケットに収まるサイズで持ち歩けるなと思い購入に至りました。

他の方も仰るように、SA700はイヤホンそれぞれの特色を色濃く感じやすいと思います。プレイヤーの分解能が高いので、手持ちだとIE80を刺したときのAK300との違いに驚きました。低音に寄せたこの機種でも、もわっとせずメリハリをつけて慣らしてくれるのでボーカルごと明確に聴こえます。タムやスネア、ベースの音が気持ち良いです。アップテンポな曲からバラードまでイヤホンを変えながら楽しめます。視聴の際は手持ちの様々な機種を持っていって試してほしいです。

UIについては第4世代(SE100等)と同一になります。概ね満足なのですが、再生画面の戻るボタンの判定を気持ち広げてほしい…
ロード等はAK300と比較した場合ストレスない範囲で使用できます。

取り回しについては重さは腰あたりのポケット運用であれば気になりません。個人的にいいなと思ったのは再生/停止の物理ボタン突起で、ポケットで探ってスキップするときにボリュームの形と合わさって本体の表裏状態がわかりやすいです。ボリュームダイヤルも曲面がアシストしてくれて調整しやすいかつ、ダイヤルの周り方向的に意図せずボリューム変更してしまうこともないです。LEDインジケータと相まってこのデザインは気に入っています。

個人的には総合的に完成度が高い機種と感じます。コンパクトサイズの機種を検討している方にお勧めしたい一機です。

きっちゃん さん

(2020/02/10)

満足度

4.5

操作性

4.0

画面表示(UI)

4.5

音場

4.5

音の解像度

4.5

color:規格なし

見た目、音はいいけど結構重い

縦長の筐体は胸ポケットに入れて持ち出せるので個人的には好きですがステンレス筐体は流石に重いですね。自分は買うとしたら通常モデルかなぁって思います。音はとてつもなく良いですし、AK第4世代のUIは見やすくサクサクで最高です。

霧氷U さん

(2020/02/10)

満足度

5.0

操作性

5.0

画面表示(UI)

5.0

音場

5.0

音の解像度

5.0

color:規格なし

祝 AK7周年に生まれた名機

視聴機でのレビューになります。
じっくりと聴きこませて頂いた訳ではありませんので、ご容赦下さい。

まずはファーストインプレッション、Stainless Steelらしい武骨ながらも色気を感じさせるThe.AKと云った機種です。
むしろ、エロいです。男の子はこういうマテリアルとエロさの両立は大好きだと思います、うんうん。
やはりデザインに関しては他社DAPに比べ、AKが一歩先を走っていますね。

手にすっぽりと収まる美しい筐体に惚れ惚れとしながらも、持参したCampfire Audio ANDROMEDAをプスっとさせて頂いて。
あ・・・これスキ・・・と一瞬で魅了されました。
伸びのあるスッキリとした高音にやられました。

手持ちの機体がwm1aになりますので、それとの比較にはなりますが、ややドンシャリサウンドのwm1aに比べ、癖の無いスッキリとした原音忠実なモニターライクな音に感じます。
しかし、それだけではなく聴きこなれると若干硬質ながらも、音の一つ一つが確かに粒となって感じ取れ、クールとウォームの両立を見事に達成していますね。

また、この機体の解像度の高さには脱帽です。
私はリズム隊の音がよく聞こえる方が好きなのですが、ベースの弦が弾け、空間が震える音まで聞こえるようで、圧倒されます。
聞こえない音が聞こえるとは、正にこのことかと素直に感心致しました。

音場に関しては個人的にはwm1aの方が広く感じました。
しかし、狭いという訳ではありません。むしろ十二分に広いです。
ボーカルの定位がしっかりと真ん中にあり、後ろから左右へと包み込まれるような音楽隊の音。
上下の判断もしっかりできますので、これで狭いというなら・・・という感じです。

ミドルクラスという位置付けではありますが、他社のハイエンドにも勝るとも劣らないと言う逸品というのが、個人的な感想となります。
皆様も是非視聴してみてはいかがでしょうか。

駄文、長々と失礼致しました。

水狂 さん

(2020/02/09)

満足度

4.5

操作性

5.0

画面表示(UI)

4.5

音場

4.5

音の解像度

5.0

color:規格なし

この機種の音(AK1,2世代の音)が好きな人は買いだと思います

まず、この製品の価格設定が安いとも高いとも言えない位置づけですごい何とも言えないですね。

もう少し払えば別のDAPが買えますし、価格を落とせば他社のフラグシップモデルを買ってイヤホンを別途購入することも可能になってきます。

私が思うにこの商品の良さはスローガンにもある通り、「AK1,2世代の良さ」を追求したモデルなのではないでしょうか
この製品は音に癖がない美音系かつ、同価格でステンレスモデルを購入することができるのが強みだと思います。
本機の音を聴いて、ピンと来る方であれば間違いなく購入することをお勧めしますが、他機種の音も・・・と甲乙つけがたいのであれば他機種を購入しておいたほうが満足度は高い気がします。

前置きが長くなってしまいましたが、以下本製品(SA700 SS)のレビューです。
イヤホンはMOONDROP KXXSで、ケーブルをYYX4745(16芯)にリケーブルしてバランス環境で聴いています。
イヤーピースはAcoustune AET07を使っています。

・操作性
操作性は総じて悪くないのですが、小さい画面でのスワイプや戻るボタンの配置はやや難がありますね。おそらくSPシリーズベースのUIだと思われますので、大画面のプレイヤーを前提に作られているのかな?と思いました
かといってそこまで困るわけでもないので、全然許容範囲内です。

また、サイズ感がちょうどよく、手の小さい私でも難なく持つことができます。
巷では結構重量がデメリットの様に言われていますが、この重さがグリップ性を高めてくれている気がしますし、ポケット運用でも気にならないです。


・画面表示(UI)
これは申し分ないほどいいです。
以前にAK300やAndroid搭載DAPを使用していましたが、「使える」といったレベルのUIでした。
それに対して本機のUIは使いやすいです。

アルバム単位で曲を開くことが多いのですが、アルバムを表示した際のUIがすごく扱いやすく音の良さの次に感激したポイントです。
また、メインメニュー(?)画面の配置がよく、すべての項目にスクロールすることなくアクセスすることができるのがユーザーライクな印象を受けました。

・音場
ボーカルは頭の上で聞こえ、後ろで鳴っている音が左右から聞こえるので、三角形の様に音を鳴らしてくれます。
それこそSPシリーズには敵いませんが、十二分ない音場の広さです。
Kawaii Futurebassを聴く機会が多いのですが、一音一音がいたるところから聞こえてくるのが心地よいです。

・音の解像度
非常に高く、以前のDAPでは聞き取れなかった部分まで聞こえてくることに思わず笑ってしまうほどでした。
以前のDAPではCD音源の粗が目立ちましたが、SA700はDACチップの性能がいいため、CD音源でも「解像度高いな」と思うことが多いです。
女性ボーカルの息遣いや高音の伸びがハッキリと伝わってきます。

・その他
電池持ちは半日持つくらいです。
こまめに電源を落としたりしておけば一日持ちます。
個人的にType C端子を採用してくれるのはありがたく、手持ちをすべてTypeC機器で統一しているので助かります。

これは書くか悩んだのですが、悩んでる人の参考になればと思い、Onyx BlackとStainless Steelの違いについても触れておきます。
Onyx Blackは音の尖りが全体的に少なく、丸まった音に感じました。
それに対し、本モデル(Stainless Steel)は全体的にスッと抜けていくような音で、良くも悪くも刺さるような音だと思いますので、ちょっと人を選ぶような気がします。
個人的にはStainless Steelの方が好みですが、人によっては高音が不快に感じるかもしれませんので、刺さるような高音に敏感な方はOnxy Blackを選んだほうが良いと思います。

・最後に
最初っから否定形で入ってしまいましたが、当方は総じて満足しています。
音の解像度、音場の広さ、操作性、UIにおいて大きな不満はありませんし、非常に完成度は高いと思いました。
色々なイヤホンで遊べそうなプレイヤーですので、今後とも愛用していきたいと思います。

CloNis さん

(2020/02/08)

1

満足度

5.0

操作性

4.5

画面表示(UI)

5.0

音場

4.5

音の解像度

5.0

color:規格なし