• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

現在カート内に商品はございません。

商品レビュー

126の商品が見つかりました。  1-40件を表示

SONY

WH-1000XM4

総合満足度

4.5

高音の質

4.4

中音の質

4.4

低音の質

4.3

細やかさ

4.2

迫力

4.3

音場

4.3

遮音性

4.8

音漏耐性

4.5

おそらく万人受けの商品

まず何といってもノイキャン性能の高さ。
電車で使っていますが、ガタンゴトンといった不快なノイズを見事に消し去り、音楽だけの世界へ連れて行ってくれます。
次に低音の迫力。
ベースやドラムの音がダイレクトに伝わってきます。
最後にスマホとの連携のスムーズさ。
私はAndoroidをメインで使ってますが、電源つけるとすぐに認識し、スムーズにつながります。
私はAndroidユーザーであれば間違いなくこちらを第一におすすめします。

つっきー さん

(2022/08/19)

満足度

5.0

高音の質

3.5

中音の質

4.5

低音の質

5.0

細やかさ

4.0

迫力

5.0

音場

4.5

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:ブラック

色々と流石です

XM5の登場と同時に値崩れしたため購入。
XM4の絶対評価とは別に、それ以前にXM5との性能比較をしていたため、相対評価も踏まえてレビュー。
【XM4単独の絶対評価】
音質:★4.5。最高周波数領域での伸びがもうひと息、それから全体の解像度ももう少しあればほぼ満点。最高域の伸びはアプリのイコライザーで補正すれば不満はほぼ解消できるレベル。
ノイキャン:★5。これはあっぱれと言う他ないレベル。音楽に本当に没入できる。
装着感:★5。長時間のリスニングでも痛くなく疲れない。パッド材質も良。
音漏れ:★5。
その他機能:★4.5。外音取り込みや、ヘッドフォン外し時の一時停止、アプリ機能など秀逸。アプリでの登録がもう一台出来れば完璧。
総合:★5。ワイヤレスヘッドフォンもこの領域まで来たか、といえる音質。さらにユーザーの事を考え抜いた使い勝手の良さ。色々と流石です。

【XM5との相対評価】
音質:スケール感、音像の立体感という点でXM5はワンランク上の性能。ただし実売価格が1万以上の差となった今、どうみるか。
ノイキャン:正直なところそこまでの進化、差は感じなかった。
装着感:個人的な嗜好もあると思うがこれはXM4が勝る。ドライバーを支えているアームがXM5は細くズレやすいばかりか、安定感や耐久性で心許ない。デザイン的にも両脇からドライバーを支えているXM4が個人的には好み。

あとはXM5を購入していないので何とも言えませんが、音質に寸分の妥協なく選びたい人はXM5を、コスパも含めた総合性能求める方はXM4を、リコメンドします。

iQ7 さん

(2022/08/10)

満足度

4.5

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

4.0

細やかさ

4.0

迫力

4.0

音場

4.5

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

color:プラチナシルバー

音は綺麗なのですが

ノイズキャンセリングは長時間使うと耳が疲れるので自分には向いていないと思いました。
音はとても綺麗です、ただ疲れるが難点。

ハヤト さん

(2022/01/29)

満足度

4.0

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

3.0

細やかさ

3.0

迫力

3.0

音場

3.0

遮音性

3.0

音漏耐性

4.0

color:プラチナシルバー

クセが少なく操作がし易くて軽いワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン

もっと好みの音のする製品はあるが、明日から使いたくないとは思うことはまずない音質や操作性だと思う。
 音質はドンシャリではなく、クラシックやブラスバンドを聴いても心地よいし、ボーカルも聴き疲れしない程度にはっきり聴こえる。
 360 Reality Audioはぜひ試してみてほしい。ヘッドホンで真横の距離感がわかるのが凄い。自分の真横から1m位の所と5m以上向こうで鳴ってる音の違いが判るのが面白い。
 操作は簡単で、一時停止はハウジングの真ん中をタッチ、再生音小で外部音取り込みはハウジングを覆うなど取説を一度読み試行を1回しただけで覚えられた。
 装着具合は、重量は非常に軽い部類。締め付けは弱めで耳周りは痛くないがヘッドバンキングをするとヘッドバンドがずれる。また、装着したまま仰向けになってもヘッドバンドがズレるためベッドで仰向けで使うような利用は不向きである。
 筆者はBOSEのノイズキャンセリングヘッドホンQC15を所有しており、ワイヤレスヘッドホンはSkullcandy CRUSHER EVOを所有している。ノイズキャンセリングとワイヤレスを兼ね備えたヘッドホンは初めての購入だったが、QC15ほどではなかったがCRUSHER EVOより圧倒的に軽く快適であった。
 低音についてはBOSE QC15のような小気味良さやCRUSHER EVOのようなブーストしました!というような音でもなく、ナチュラルだが不足もない感じであった。

Wizard03 さん

(2022/01/15)

満足度

4.0

高音の質

5.0

中音の質

4.0

低音の質

3.5

細やかさ

3.5

迫力

3.0

音場

5.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:ブラック

至福のひと時

これ以上のワイヤレスヘッドホンは存在しないと思います。
ノイキャンは航空機に乗ったときに感動しました。周りの音が無くなる笑
音質も最高級でした。
このヘッドホンは生活の質を何倍にもあげてくれます!ぜひ購入をオススメします。

sai2 さん

(2022/01/15)

満足度

5.0

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

5.0

音場

5.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:ブラック

ステキです!

主に往復4時間強の通勤で使用。ウオークマンZX-507から音を飛ばしています。今回はその中で感じたことを2点に絞って述べていきたいと思います。
まず音質について。基本EQフラットが好きなので最初そのまま聴いてみたのですが、全体的にこもった感じがあり「これで4万円? 失敗した。」と感じました。私はWF-1000XM4も所有しているのですが.これはどちらも同じで若干EQをいじると低域から高域までクリアかつ厚みのある、聴かせる音になります。
まるで音が人間や楽器の形をしていて、そこから音がとめどなく溢れ出てくるような感じがします。私はこの「ソニーの音」が大好物です。ちなみにWI-1000XM2も持っていますか、この機種は何もいじらすフラットで聴くのが一番だと思っています。
そしてもう一つは気になるノイキャン性能です。これはスゴイです。某地方から丸の内まで通っていますが、ご存知のように地方の鉄道はハードです。車両の古さ、線路のつなぎ目、トンネル通過時の音。どれを取ってもノイキャン性能をみるにはもってこいです。そのような環境の中でもキッチリと仕事をしてくれています。その音の素晴らしさもあるのですが、本当にノイキャンを入れて聴き入っているとホームに入ってくる電車に気付けません。また乗車中は車内アナウンスもあまり聞こえませんし、目を瞑って聴き入っているのがほとんどなので、今自分がどこにいるのか分からなくなってしまうことが多々あります。実際降りる場所を間違えたことがありました。このノイキャンは音を引き立ててくれる、とても価値のあるものだと思います。
最後に、今まで有線第一にいろいろなイヤホンを購入してきました。それぞれ個性があり、「あぁ、イイ音だな!」と思わせてくれるものもあります。でもその中でこの一連のソニーのワイヤレスイヤホン、特にWH-1000XM4は、改めて私に「音楽って本当にステキだな。ステキなものだったんだよな。」ということを思い出させてくれた作品です。
これからもイヤホン、ヘッドホン、そして音楽のある生活を大切にしていきたいと思います。

おさみん さん

(2022/01/15)

満足度

5.0

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

4.5

細やかさ

4.5

迫力

4.5

音場

4.5

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:ブラック

最高レベルのノイキャンヘッドホン

良い所
ノイキャン、音質
物理的な遮音とアクティブノイズキャンセリングが合わさって効果が非常に高いです
音質はいいと思いますし、イコライザーでそこそこいじれるのでいいと思います
悪い所
強いて言うなら外音取り込みがWF-1000XM4に負けていると感じた所(ただ、十分に使えるレベルではある)

ノイズキャンセリングできるヘッドホンが欲しいなら、これ一択だと感じるレベルでいい商品です

はと さん

(2022/01/15)

満足度

4.5

高音の質

無評価

中音の質

無評価

低音の質

無評価

細やかさ

無評価

迫力

無評価

音場

無評価

遮音性

無評価

音漏耐性

無評価

color:ブラック

通勤無双

通勤、移動時に使用しています。
音も良いしノイズキャンセリングもスゴい。
しかもヘッドホンとアプリが賢いので
いちいち操作しなくても
ノイキャン,外音取り込みを状況と学習で
自動に変更してくれる!まさに通勤無双です。

もとあき さん

(2022/01/15)

満足度

5.0

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

4.0

細やかさ

4.5

迫力

4.5

音場

4.0

遮音性

4.5

音漏耐性

4.0

color:ブラック

流石SONY

TWSもXM4を使っていますが某限定版を買いました。

装着感もソフトで長時間付けていてもストレスが少ないのがよいです。
あまりしている人が居ないようなのですが有線接続しつつのノイキャンも良い感じです。
コーデックがXM3と比べaptxが無くなるなどのマイナス点はありますが、AACとLDACがあればAndroidでもiPhoneでも今の機種であれば大抵は対応可能なのでそこまで欠点ではないと思っています。

有線のイヤホンをした上からこのヘッドホンをしノイキャンを効かせた状態での音質確認にも便利です。

うにに さん

(2022/01/15)

満足度

5.0

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

4.0

細やかさ

4.5

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:ブラック

ワイヤレスヘッドホンの完成系

WH-1000XMシリーズはXM2からXM4まで追いかけています。
先代のXM3でもノイズキャンセル力、電池の持ち、音質、つけ心地、ワイヤレスヘッドホンとしてようやく満足のいくものが出来たなと思っていたのですが、
WH-1000XM4で真の完成に至りました。

発売して結構たちますが現状でもノイズキャンセル性能はピカイチです。それでいて音の歪みは耳えの影響も少ない。音楽を聞かずにこのヘッドホンを装着し、暫くしてから外すと自分の部屋がこんなに騒音があったんだと驚きます。空調やPCのファンの音、家電の通電ノイズなどですね。

そして音質も先代も良かったですが、より良くなっています。特に低音の響き方がとても良くいわゆるドンシャリ傾向だったソニーサウンドから上品にしあげています。
ボーカルや高域も綺麗に出ておりLDACと合わさりワイヤレスでも有線に負けない音質を実現しています。

そしてつけ心地、有線の煩わしさから開放されたのに某A社のように重くては台無しです。頭や首への負担もありますし長時間付けていられません。
そのてんWH-1000XM4はとても軽い!駆動時間の長さからは信じられないくらい軽いです。軽さはワイヤレスにとっては大正義です。
イヤーパッドも優しく、小さい割に耳がすっぽりと収まり中に触れず快適です。
ノイズキャンセル機能付きワイヤレスヘッドホンを買うにあたってコレを基準にしてしまうともう買うと言う選択しか選べないです。

欠点を上げるとしたらデザインが先代とほぼ一緒で買い替えても新しいのを買った所有欲が外観からはあまり得られない事
でも、奥さんに買い替えてもバレないというメリットも!

色々便利機能がありますが私的には、「心地がいい」「音が良い」「長時間稼働」の三柱がこれ以上無いくらい高い次元で実現しているので、それだけで十分に推せます。

もし次のシリーズが出るのならイヤーパッドの交換が容易に出来るようにして欲しいくらいです。後はもう欠点は無いです。と言い切れるぐらい気に言っています。

ひさぽん さん

(2022/01/15)

満足度

5.0

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

5.0

細やかさ

4.0

迫力

4.0

音場

3.5

遮音性

3.5

音漏耐性

4.5

color:ブラック

壁の薄いアパートに住んでいる人へ

もしあなたが隣の部屋の話し声や上下階からの生活音に困っているのなら、このヘッドホンがおすすめです。
ノイキャンでほとんどの騒音は耳に入らなくなります。
本体は軽くバッテリー持ちもいいので、長時間着用することができます。

Bluetooth接続できる環境なのであればテレビに接続して映画を見ることにも適しています。
隣人に対して音量を気にする必要もありません。

総じてアパート暮らしの人が快適に暮らせるようになるヘッドホンだと思います。

Kaki さん

(2022/01/14)

満足度

5.0

高音の質

無評価

中音の質

無評価

低音の質

無評価

細やかさ

無評価

迫力

無評価

音場

無評価

遮音性

無評価

音漏耐性

無評価

color:ブラック

イヤホンに戻れない、、

SONYが出しているヘッドホンです。
このヘッドホンは他社のヘッドホンと比べものにならないくらいすごいものだと思っています。
ノイズキャンセリングがよく効いているので、
街中で外さなくても人と会話ができます。
またワイヤレスでハイレゾを聞くことができるのですごく画期的だと思います。
簡単に言えば、YouTubeなどを見る時に自動的にハイレゾというめっちゃ音に変換されるということです。個人的にはコレが1番良い機能です!!
最近では、360 Reality Audioという立体音響の様な感じで音楽が楽しめるというのに対応していて
これはYouTubeで実際に体験できるので試してみてください、、鳥肌がやばいです。
少し高めですがすごく良いモデルです!!!!

koko さん

(2022/01/14)

満足度

4.5

高音の質

無評価

中音の質

無評価

低音の質

無評価

細やかさ

無評価

迫力

無評価

音場

無評価

遮音性

無評価

音漏耐性

無評価

color:ブラック

QC35と比較して

BOSE QC35と比較すると、高音の響きがとてもいいです。高音がきれいなので、全体的に音がフレッシュな印象になります。ほかにも、中音もクオリティーが高いので、ボーカルの響きが美しかったです。ノイキャン性能もとても高く、本当の静寂が得られました。また、充電も驚くほど速く、普段使いにとてもいいワイヤレスヘッドホンだなと感じました。

もろこし80000 さん

(2022/01/14)

満足度

4.5

高音の質

5.0

中音の質

4.5

低音の質

4.5

細やかさ

5.0

迫力

4.5

音場

4.5

遮音性

5.0

音漏耐性

無評価

color:ブラック

現時点では音質・機能ともにトップクラス

安いノイキャンヘッドホンを持っているが、それはノイキャンはオンオフと外音取り込みモードしかなくコーデックはaptX HDまでで専用のアプリはない。

それと比較して

アプリでノイズキャンセリングの強さや機能のオンオフ、イコライザーなど細かく設定できる。
室内で使用しているが、音量を絞っていてもエアコンの音などしっかりカットしてくれる。
右側に触れるだけで一時的に外音取り込みが出来ていちいちモードを変更しなくていい点
スピーク・トゥ・チャットもあるが反応して欲しくないときに反応するのでほとんど使用していない。
LDAC対応による音質の違いはよくわからないが、ヘッドホンとしての素の性能が高いため高音質だと感じた。

現時点では音質・機能ともにトップクラスの製品でとても満足している。
限定色のミッドナイトブルーを安く買えたのも運が良かった。

惜しい点は手持ちのものと一緒で、低遅延モードもしくはaptX LLなどにも対応していればさらに良かった。
遅延を気にするような場合はまだ実用的ではない。
有線で接続することもできるためそれで対応することは可能ではある。

技術の進歩が早い分野なので、Bluetoothのバージョンアップや新しいコーデックが出てきたら進歩具合にもよるが買い替えていくのが正しいのかもしれない。

astore さん

(2022/01/14)

満足度

5.0

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

4.0

細やかさ

4.0

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:ブラック

ガジェットとして優秀

NCヘッドホンとしての機能がまず優秀です。
その上で、音のバランスも悪くないし折り畳んでコンパクトに持ち運びができるので、普段使いにストレスがないのが魅力です。

evian さん

(2022/01/14)

満足度

5.0

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

4.0

細やかさ

4.0

迫力

4.5

音場

4.0

遮音性

5.0

音漏耐性

4.5

color:プラチナシルバー

ワイヤレスヘッドホンの王者。

圧倒的な人気を誇るSONYのワイヤレスヘッドホン、WH-1000XM4。道行く人のワイヤレスヘッドホンを見ると大体がこれである。それだけ皆に選ばれるのは豊富な機能と音質に訳がある。

まず、音質だがイヤホンになれていると聞いたときの迫力が圧倒的に違う。まぁ、ヘッドホンなので当たり前ではあるのだが、それにしても低音の響きや解像度の高さは一級品でパワフルな曲を聞くと思わずゾワゾワしてしまう。これでアクション映画なんかを見たら最高だ。

また、SONYは機能面にも抜かりない。ノイキャンの強さは随一で人声のような高い音も見事に打ち消してくれる優れもの。圧倒的静寂を求めるのならこれを買えば間違いない。その他外音取り込みの機能も高く、外の音を取り込む量を調整できるのもありがたい。さらにこのヘッドホン、コンパクトにたためる為持ち運びもしやすい。私が求める機能全てがこのヘッドホンに集約されていた。

海外のレビューサイトでも高い評価を得るWH-1000XM4は世界に通用するNo.1のワイヤレスヘッドホンと言っても過言ではないだろう。

@@@ さん

(2022/01/13)

満足度

5.0

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

4.5

細やかさ

無評価

迫力

4.5

音場

4.0

遮音性

5.0

音漏耐性

無評価

color:ブラック

音の素人でも凄さが分かります。どれか迷ったら高いと思うかも知れませんがこれを買っておけば間違いないです。
是非最高のルーティンを味わって欲しいです。

れいた さん

(2022/01/13)

満足度

5.0

高音の質

5.0

中音の質

4.0

低音の質

4.0

細やかさ

5.0

迫力

5.0

音場

5.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:ブラック

使い勝手抜群

そろそろ手持ちのBluetoothヘッドフォンにガタが来てるので品定めに行った時の試聴の感想になります。

音質について少し辛めの点数を付けましたが、Bluetoothの中ではトップレベルだと思います。
SONYらしく主張は控え目ながら単調にならないよう手を施してあり、さすが迷ったら買っとけと言われるヘッドフォンだけあるなと思います。

遮音性も高く、ノイズキャンセリングは周りの音が全く聞こえなくなります。ただ、ノイズキャンセリングの圧が私には結構キツかったので個人的には使わなくともヘッドフォンの形状によるフィット感やイヤーパッドもSONYらしく柔らかく包み込んでくれる物を使ってくれてますので充分な遮音性を得られました。

Bluetoothヘッドフォンのため外で使うことが想定されていると思いますので音漏れもしにくいようしっかりフィットしてくれてるのはかなり配慮されてるなと感じました。

マイク性能も高いためリスニングに使いながらも通話や会議使用も出来るかと思います。

音の好みに拘りがない、とにかく使い勝手が良いヘッドフォンが欲しいという方はオススメですが、ノイズキャンセリング目当てだと合う、合わないあると思いますので一度ご自身で試聴するのが良いかと思います!

トラニョッキ さん

(2022/01/12)

満足度

4.5

高音の質

3.5

中音の質

4.0

低音の質

4.5

細やかさ

3.5

迫力

4.5

音場

3.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:ブラック

奥行きのバケモノ

初めて本格的なハイレゾ対応のワイヤレスヘッドホンを購入しました!
イヤホンでずっと音楽を聴いていたので、最初はボーカルが遠く感じましたが、聴き込んでいくとそれぞれの音の奥行きがすごい!
その場にいて聴いているような立体的な音に感じました!
言わずもがなノイキャン性能はとんでもないクオリティです。
アプリとの連動で機能が多く、使っていて楽しい一品です。
お値段はそこそこしますが、買って損なしだと思います。

kkohei さん

(2022/01/11)

満足度

4.5

高音の質

4.5

中音の質

4.0

低音の質

4.5

細やかさ

4.5

迫力

4.0

音場

5.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:ブラック

とにかく買っておけば後悔はしない

音については他のみなさんがレビューしている通りで、ソニーの技術を詰め込んだ逸品という感じ。やはり低音を鳴らすのに長けている。
そしてノイズキャンセリング機能。イヤホンほど耳に接着しないので、スペックではヘッドホンの方が高機能だが、実際は劣る感じがする。仕方ないね。
それらはともあれこのヘッドホン、その真価は装着感にあるのではないか、と思う。
割と長時間装着してても楽で、頭の天辺が痛くなるとかがない。多少慣れないうちは耳が痛くなったりするけど。
バッテリー保ちも素晴らしく、高機能機器とは思えない優秀さ。
唯一の難点は…スピークトゥチャットで、咳ばらいやクシャミ程度でも「話し声」として認識してしまうところだろうか。
今後ソニーが出す機器はソニー製品同士の専用接続機という噂もあり、このコはたとえばXperiaやウォークマンでなくても買いとなる最後の一手となるかもしれない…

f.f さん

(2022/01/10)

満足度

4.5

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

4.5

細やかさ

4.0

迫力

4.5

音場

4.5

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

color:ブラック

流行に乗りたくて・・・

タイトルの通り無線接続の波に乗りたくて本器を購入しました。
流石安定のソニー。お値段は少々お高めですが、
そつなく鳴ってくれます。アプリでイコライザーの
設定がありますが、個人的に弄るのは好きではないので
素で鳴らした状態でレビューします。

BULETOOTHの接続は、LDACのみ使用で、
音質は、低音は若干強めで(もう少し抑えてもよかったかも?)
中、高音は十分出ており、低音に埋もれる心配もありません。
音の広がりは結構感じます。

ノイキャン機能は、よく話で聞くような耳の圧迫感は感じられれず、
同社のWF-1000XM4よりよく効いてくれます。
エアコンや外の騒音は結構カットしてくれるので、室内で趣味に没頭
する分には快適にご使用できます。

アンビエントサウンドについては、同社のWF-1000XM4の方が優秀で、
会話が機械的に聞こえ聞き取りにくいと思います。

今の無線はこんなに進化したんですね。他にもよい製品はあるかも
しれませんが、アプリや本体は安心して使えるクオリティは
あります。ただ、お値段が少々お高めなので値引きした時が
買い時でおすすめ出来る良品です。

やすけ さん

(2022/01/07)

満足度

5.0

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

4.5

細やかさ

4.5

迫力

4.5

音場

4.5

遮音性

5.0

音漏耐性

4.5

color:プラチナシルバー

NC(ノイズキャンセリング)ヘッドホンで迷ってるなら、WH-1000XM4選んだ方が良い3つの理由

BOSE QuietComfort35を2年、また当機を1週間ほど並行して使っていました。現在はBOSE QuietComfort35は手放して、WH-1000XM4が
完全にメインになっています。

独断と偏見に基づいた、遠慮ない意見を述べさせていただきます。
(あらかじめお断りしておきますが、酷使したBOSEのQC35も
よいNCヘッドホンでした)

【理由1:装着感がQC35と同等】
ヘッドホンの装着感に関して、QC35以上のものは無いのではないでしょうか?
QC45 も同じものだと思ってます(それくらい最強)

装着感というカテゴリーで劣後していたSONYが、
やっとWH-1000XM4でBOSEに並びましたよ!!

まず、QC35の装着感は文句なしに快適でした。
快適の基準って何だよというと、3時間以上装着していて
頭に違和感を感じないかどうかです。

先代のWH-1000XM3を発売直後に使ったとき、
15分もしないうちに頭の頂点から下に押し付ける感じがあったんです。
たしかに、高音質ではあったんですが、QC35のように
何時間付けていてられるヘッドホンではありませんでした。

BOSE最高!!そう思って、次はQC45にしようと思っていました。
そう、WH-1000XM4を装着するまでは。。。

「あれ、QC35と装着感が変わらないというか、
耳の部分クッション厚くなって気持ちいいし、
頭頂部の圧迫も全然ないぞ!?」

なんと、QC35のようなフワッとした装着感があるんです。
先代までのようなクリップで頭を挟むのではなく、
フワッと載せる感覚に進化しているんです。

実際店頭でWH-1000XM3&4の外観を比較するとわかりますが、
WH-1000XM4はアームの直径が若干大きくなっていますよ。

そんな訳で、装着感は両者同等といえます!


【理由2:圧倒的な高音質】
次に音質については、WH-1000XM4の圧倒的勝利!もう、圧倒!!
SONYの開発者には脱帽。。。DSEE Extremeを舐めてました(汗)

あっ、あらかじめお断りしておきますが、Losslessのような
もともと高音質の音源で音楽聞いている人は無視してOKです。
多分、これ使わなくても既に高音質を楽しんでいると思いますので。

そうではなくてApple MusicなどでMP3で音楽聞いてる人は、
静かな環境でこれ使うと、マジで感動する!

仕事を終え、帰宅して家事やら食事やら終わらせて
ソファにもたれかかる。静かな環境でスイッチON。。。

再生ボタン押して、目を閉じる。。。

素人の耳でも、演奏の奥行きやボーカルの
「スッ」という繊細な息遣いが分かるんです。

「。。。。はぁぁぁ。。。。まじで至福。。。」

ノイズキャンセリングで空調の音もしない無音の中で
アップサンプリングされた高音質の音楽を楽しめるのが
こんなに幸せだとは思わなかったです。

BOSEのQC35のように低音を強調するだけではなく、
低音・中音・高音バランス良く聞きやすいことも
長時間でストレスなく聞ける要因かと思います。


【理由3:違和感のないノイズキャンセリング】
NC製品は、2009年のSONYのNC300Dにはじまり、
BOSE QC35, Apple AirPods Proと使ってきました。

新幹線、飛行機、バス、鉄道と使ってきましたが、
BOSE QC35, Apple AirPods Proはノイズキャンセリングの
機能を使っていると、だんだんと耳に圧迫感を感じて
気持ち悪くなってくるんです。

ただ、WH-1000XM4では一度もこの現象を感じていません。
ひょっとすると、個人差があるのかもしれませんが、
相性が一番だったのはWH-1000XM4でした。

余談ですが、ノイズキャンセリング中のホワイトノイズについては
耳を澄ませば聞こえますが、音楽かければ全く気にならないです。
これは他のNC製品も同様です。

また、飛行機や高速バスとかの騒音の中での音質は、
どの機種もそんなに変わりません。
だって、低音は騒音でかき消されてしまうから(笑)

もちろん、音量上げれば低音も感じられるかもしれませんが、
音楽を楽しむ環境じゃないですね。。。

個人的には、騒音下でのNC機能は小音量で音楽を
楽しめる環境づくりのため、つまり「難聴防止」のためだと思っています。


【まとめ】
というわけで、上記の3ポイントを考慮すると
装着感の快適度合いに差がないならWH-1000XM4を選ばない理由が無いです!

日中は難聴を防ぎつつ音楽を聞き流し、
夜はアップサンプリングされたMP3を心ゆくまで楽しむ。

毎日の楽しみを一つ増やしてくれたSONYさん、マジでありがとう!

かずお さん

(2022/01/04)

満足度

5.0

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

4.5

迫力

3.5

音場

5.0

遮音性

5.0

音漏耐性

2.5

color:ブラック

マジでこの値段でこのクオリティは半端ないって。そして、追随を許さない怖いくらい強力なノイキャン!

そのまんまです。タイトルの通りでございます。
ノイキャン・Bluetoothでこのハイレベルな音の解像度、快適な操作性や多機能…完成度高すぎくんです。値段もう少し高くても納得できるけど、そこはソニーさん、さすが。消費者の気持ちを分かっておられる。何か不具合があってもすぐにアップデートで応えてくれる。さすがソニーさん(2回目)。そんなナイスな音の変態達が生み出した。全てにおいて、バランスがナイスな凄い製品です。
音質については個人それぞれの好みがあると思いますので、必ず一度は試聴することを強くものすごぉ〜く強くオススメします♪

さくさくさば さん

(2022/01/04)

満足度

5.0

高音の質

4.5

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

4.5

迫力

5.0

音場

4.5

遮音性

5.0

音漏耐性

4.5

color:ブラック

最先端のヘッドフォン

機能的には時代の最先端を行っています。
音質が満足出来るのであれば買って後悔することはないでしょう。

迷わず聴くべし。

now さん

(2021/12/29)

満足度

4.5

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

4.5

細やかさ

4.5

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:プラチナシルバー

初オーバーイヤー

オーバーイヤーを使用すること自体初めてだったので、全てにおいて感動モノでした。ノイキャンに関しては屋内外ともに使用しておりますが、良く効いており気持ちよく音楽が聴けております。
そのため曲を口ずさんでしまう事が多々あるのですが、その瞬間スピーク・トゥ・チャットが機能し音楽が止まります(笑)
マイクの性能も文句なしです。(笑)
夏は汗だくになるため使えないなと思いますが、冬は耳も守れるのでアリだなと思います。

Yooou さん

(2021/12/25)

満足度

5.0

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

4.0

細やかさ

3.5

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

4.5

音漏耐性

5.0

color:ブラック

ノイズキャンセリング界の王

騙されたと思って試聴してみてください。本当に外の音が聞こえなくなり、自分一人だけの空間になります。音質も申し分ないですし、迫力もあります。
ただ、電源を入れている方が音は良くなるのでそこは気をつけましょう

みるきー さん

(2021/12/24)

満足度

5.0

高音の質

5.0

中音の質

4.0

低音の質

4.0

細やかさ

5.0

迫力

5.0

音場

5.0

遮音性

5.0

音漏耐性

4.0

color:プラチナシルバー

万能機

初代モデル以来離れていましたが今回キャッシュバックキャンペーンがやっていたので購入しました。
初代モデルに対してノイキャン、音質ともに向上しており大変満足しています。
個人的には固めのケースのほかにやわらかい布タイプのケースもつけてほしかったところではありますが...

snow さん

(2021/12/21)

満足度

5.0

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

4.5

細やかさ

4.0

迫力

3.5

音場

4.5

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:ブラック

地下鉄でもOK!

新型コロナウイルスの感染防止のため、地下鉄の窓が開けられるようになってから、走行音の煩さにずっとうんざりしていました。そこでノイズキャンセリングが評判の本機に期待して購入しました。
結果、無音とは言いませんが、かなり雑音が軽減され、音楽に集中できるようになりました。地下鉄内でヘッドホンを外すとどれだけノイズが消されていたのか、本当に驚きます。大変満足しています。

Kenpa さん

(2021/11/21)

満足度

5.0

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

4.5

細やかさ

4.5

迫力

5.0

音場

5.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:ブラック

自由度抜群

Bluetooth対応機器であればDAP、スマホ、パソコン、テレビなどあらゆる機器の音声を無線で楽しむことが可能です。
私はテレビでライブBlu-rayを視聴する際に利用しています。ノイズキャンセリングもあるので没入感抜群です。音質も文句無し!アプリのイコライザーもあり、素晴らしいです。買って良かった。

えす さん

(2021/11/14)

満足度

5.0

高音の質

無評価

中音の質

無評価

低音の質

無評価

細やかさ

無評価

迫力

無評価

音場

無評価

遮音性

無評価

音漏耐性

無評価

color:プラチナシルバー

ノイズキャンセリングがすごい!

色々なイヤホン、ヘッドホンに付いているノイズキャンセリングがこのヘッドホンだとめちゃくちゃ静かになり音楽に集中できます!

柿ピーのピーナッツ さん

(2021/11/06)

1

満足度

5.0

高音の質

無評価

中音の質

無評価

低音の質

無評価

細やかさ

無評価

迫力

無評価

音場

無評価

遮音性

無評価

音漏耐性

無評価

color:プラチナシルバー

何かのノイキャン!まさに静寂

正直ノイキャンの進化にびっくりしています。これをつけた途端、音楽を聴いていないのに静寂に包まれ、店内放送も聞こえなくなりました。これは、聴覚を奪ってくるのである意味危険!ただ、没入感は半端じゃないです。ぜひ、一度試聴していただきたいベッドホンです。

灯油 さん

(2021/10/28)

満足度

4.5

高音の質

無評価

中音の質

無評価

低音の質

無評価

細やかさ

無評価

迫力

無評価

音場

無評価

遮音性

無評価

音漏耐性

無評価

color:ブラック

外出・室内ともに使いやすいヘッドホン

前機種WH-1000XM3を毎日使っているので、比較がメインとなります。

・デザイン
ヘッドバンド部分などのパーツが全体的にマットな手触りになっています。
好みは人によりますが、個人的には指紋が目立ちにくく好印象です。
また、NFCロゴがプリントから彫り込み風に変わっているのも良し。

・装着感・重さ
体感上、WH-1000XM3と特に変わらず快適です。
キツすぎず、少し頭を振ったくらいでは外れない最適な側圧も良し。
パッド部分に関しては少しサラッとした手触りになった気がします。
(私のWH-1000XM3が使い込まれ過ぎてるだけかもしれませんが)

・ノイズキャンセリング性能
元々高性能だったWH-1000XM3よりも更に高まった印象です。
(表現が難しいですが、空調の「ゴオォーーー」という大きな音がXM3では「コォー」、XM4では「コー…」という具合まで抑えられます)
歩行中に利用したい場合など、専用アプリであえて効果を抑えるカスタマイズも行えます。
外音取り込み機能も違和感少なく聞こえるため、必要にあわせて切り替えると便利です。

また、私がNC機種やBluetooth機種を選ぶ基準として「無音時のホワイトノイズの少なさ」を最優先で考えています。
その点においてXM3・XM4ともに非常に静かなので、一切ストレスを感じず快適です。


・音質
高音の量感が増して良いバランスなりました。
低音の強いWH-1000XM3だと曲によっては他音域が埋もれてしまうことも多々ありましたので、良い調整ですね。

・まとめ
ノイキャン性能が高く装着感も良い、
総じて大きな欠点も無く、使いやすい機種だと思います。

ヘンジ さん

(2021/10/28)

満足度

5.0

高音の質

4.5

中音の質

4.0

低音の質

5.0

細やかさ

3.5

迫力

5.0

音場

4.0

遮音性

5.0

音漏耐性

4.5

color:ブラック

コスパ最強の品質です 迷ったらこれ一択!

【ノイズキャンセリング機能】
 公式サイトの特長にもある業界最高クラスの謳い文句に恥じないノイズキャンセリング機能です。外でこれを使用するときはカフェや電車だと思いますが、店員や電車の騒音がほぼ聞こえなくなり作業に集中したり音楽に熱中できるのでとても満足感を得ることができます。最適化もできるので電車でアナウンスが聞こえず乗り過ごすなんて心配もありません。
【装着感】
 イヤーパッドには低反撥ウレタン素材を使っており、頭部に沿うヘッドバンド形状のため長時間使用しても耳が痛くなること心配はないです。
【音質】
 ヘッドホンのためイヤホンよりもパワーが段違いです。ロックなどを聞いてみると臨場感があり、ベースやドラムの低音やボーカルの音が透き通るように聞こえるため一度は聞いてほしいくらい音質はいいです。
【値段】
 あまりヘッドホンに金額を掛けない人にとっては4万を超える値段は少々手が出しにくいと思いますが、買って後悔は絶対にしないだろうといえる完成度をしており、長く高品質な音を楽しめ外音を使用者に最適化して遮断してくれるためトータルで考えるととんでもなくコスパがいいことに気づくと思います。
ヘッドホンで迷ったなら取り敢えずこれを買っておけ!と自信をもっていえるような商品だと思います。

タイマツ さん

(2021/10/28)

満足度

5.0

高音の質

4.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

4.0

迫力

5.0

音場

5.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:ブラック

オーバーヘッドタイプならこれ一択かな

以下試聴しての感想です。
【ANC性能】
まず、とにかくANCが素晴らしいです。装着してANCをONにした瞬間静寂に包まれます。CMはウソじゃないんだと感動すら覚えますね。
【音質】
繊細・明瞭で音が近くに感じます。普段完全ワイヤレスイヤホンを利用しているので、やはり音圧というかパワーが違うのか、細やかな音ながらしっかりと鳴らしてくれている感覚があり、没入感がハンパないですね。
【装着感】
非常に軽いので「なんか頭に載ってるなぁ」感が全くありません。イヤーパッドも柔らかく、長時間装着しても痛みを感じることはないと思います。
【価格】
この性能でこの価格はある意味驚異的ではないでしょうか。今、最も手に入れたいものの1つですね。

たけさん さん

(2021/10/27)

満足度

4.5

高音の質

4.5

中音の質

5.0

低音の質

4.5

細やかさ

5.0

迫力

4.5

音場

4.0

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

color:ブラック

低音がきれい

低音が一番きれいに出ていて、中音や高音も低音に潰されずに出ていて音場も広いです。ノイズキャンセリング性能も前作より上がっていて素晴らしいです。

tsukasa さん

(2021/10/27)

満足度

4.0

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

5.0

細やかさ

4.0

迫力

5.0

音場

4.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

color:プラチナシルバー

繊細な音質

きれいな高音の響き、細かい音まで拾い上げてるところが魅力的だと思った。
ノイズキャンセリングもつけた瞬間、ほとんどの音が消えてきれいで、繊細な音を聴けるといのがすごくいいと思った。
試聴だけの感想ですが、またお金が貯まったら買いたいと思った。

rabi さん

(2021/10/25)

満足度

5.0

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

4.5

細やかさ

5.0

迫力

4.0

音場

4.5

遮音性

5.0

音漏耐性

4.5

color:ブラック

高級感あるプラチナシルバー

お部屋のデスクからデバイス周りまで白やシルバーで統一したい人は
このヘッドホンおすすめかも。
ソニーブランドが手に入って4万円以内だし。
ノイキャン性能はトップクラス、外音取り込み機能、ハンズフリー機能もついてるからプライベート、ビジネス両方で使える。
いろんな圧縮音源に対応してるし、音声劣化もほとんどないし
このお値段でハイレゾ級のサウンドが手に入る。
見た目もスタイリッシュでかっこいいし、買いだと思います。

するめ さん

(2021/10/25)

満足度

4.0

高音の質

無評価

中音の質

無評価

低音の質

無評価

細やかさ

無評価

迫力

無評価

音場

無評価

遮音性

無評価

音漏耐性

無評価

color:プラチナシルバー

初のワイヤレスヘッドホン

普段はHD599やA8000を使用。ワイヤレス系がひとつ欲しかったので購入。利点は、①ワイヤレスで機動性が高く、稼働時間も長い、②頭痛持ちなのでノイズキャンセリング全般に違和感を感じやすいが、気圧等の環境に最適に調整してくれるため違和感が緩和される、③比較的コンパクトに持ち運べる。気になる点は、①ワイヤレスの中では非常に良音だが、普段有線を聞きなれているとどうしても差を感じる、②密閉型なので仕方がないが、多少の蒸れと音がこもる感覚がある。とはいえ、ワイヤレスヘッドホンとしては非常にクオリティが高く、満足している。

end さん

(2021/10/25)

満足度

4.0

高音の質

無評価

中音の質

無評価

低音の質

無評価

細やかさ

無評価

迫力

無評価

音場

無評価

遮音性

無評価

音漏耐性

無評価

color:ブラック

ワイヤレスの最適解

解像度、音場、ノイキャン精度、音質すべてワイヤレスヘッドホンの最高峰だと思います。少し音が軽い気もしますがイコライザーで調整すれば問題ありません。
冬場に活躍してくれそうです。

えす さん

(2021/10/24)

満足度

4.0

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

3.0

細やかさ

3.0

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:ブラック

自然な感じで電車や飛行機向け。

装着感はまずまず。冬の電車内等は温かく長時間の装着は汗が出るのでカナルタイプのほうが長時間にはむいているのかも?
ノイズキャンセルはノイズによりけり。電車内など、ある程度アナウンスが聴こえます。
※声を聴くモードにすると、外の音声を拾ってくれるので本当によくきこえます。

説明書にはキャブリレーションが必要となっていますが、電源オンにしたときに初期化しているイメージなので、そのまま違う環境に移動した時用かな?と。
徒歩で移動間はオフなので、あまり気にしたことないです。

ボーズのひとつ前のと比べるとノイズキャンセルの性格が違うので比較が難しく、ノイズキャンセル領域を調整出来るボーズ、調整は出来ないけど自然な感じのコイツといった感じ。
カップ式なので電源入れなくてもそれなりに遮音性はあります。ただ、カップが何かに触れていると頭が動く度にこすれ音が聴こえるので装着したまま首枕や背もたれにアタルと騒音に感じます。
寝てしまう場合は、装着位置や、状況に注意は必要かも。
静かな所でノイズキャンセルオンすると逆にホワイトノイズが若干聴こえます。

音は自然な感じ。
音の調整も出来ないので、音源そのままです。

聴いていて疲れない感じはしますが連続は最長4時間程度なのでそれ以上の長時間使用はわかりません。

重さはそれなりに感じます。ただ、殆どの実用に問題ない範囲です。

ケース、本体共に持ち運びに不便なので、旅行や出張には状況を選ぶのですが、悪くないチョイスかと思いました。

てすく さん

(2021/10/23)

満足度

4.0

高音の質

無評価

中音の質

無評価

低音の質

無評価

細やかさ

無評価

迫力

無評価

音場

無評価

遮音性

無評価

音漏耐性

無評価

color:ブラック