• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

現在カート内に商品はございません。

商品レビュー

4の商品が見つかりました。  1-4件を表示

SONY

【eフェス紹介商品】【SixTONES 出演CM】LinkBuds S【WF-LS900N】

総合満足度

3.5

高音の質

3.9

中音の質

3.9

低音の質

3.6

細やかさ

4.0

迫力

3.3

音場

3.6

遮音性

4.3

音漏耐性

4.3

これは次の時代の、あなたの耳

音楽ストリーミングサービスとTWSの普及で音楽がぐっと身近になりましたね。

各社音質や利便性など様々な特徴やセールスポイントを打ち出して新商品を日夜世に送り出しています。

それら多くの商品は「音楽が主役」と捉えて作られているものです。
当然といえば当然ですが、ソニーの新しい挑戦はその当然を打ち破りながら、音楽の楽しみを届けてくれました。


装着感
・本体が小さい。
これだけでかなりうれしいです。
自分の耳が大きいのもあると思いますが、すっぽり収まってくれるので「何か入ってる感」はほとんどありません。耳のポケット(耳甲介腔)に垂直に力がかかり、外に倒れるような力を感じません

・軽い。イヤホンくらいで重さを不快に感じることはないのですが、それ以上に「イヤーピースが本体を支え切れている」点が重要です。頭を振り回しても抜けないし、耳の穴を下に向けても落ちません。
ソファで側臥位になっても全く問題なし。


機能
ハイエンド機の機能をほとんどすべて引き継いでいるので不満点はほとんどありません。

・ANC
十分強力です。上位機種ほどではない、公表されていますがこれ以上の遮音性を求めるというのであれば「音楽が主役」のイヤホンを検討したほうが幸せになれると思います。

・外音取り込み
一番驚いた部分です。耳で聞くより曇りなく聞こえるのでは?なんて思うほどです。ちょっとだけ「壁が近い」感じがしますが、小さい音量で音楽を流していれば全く自然で気になりません。
「自分の声がおかしい」という人がいますが、普段聴いている自分の声は「骨に反響して低く聞こえるもの」なので当然です。

・レベル調整
ANC、外音取り込み両方にレベル調整がついているのが本当にありがたいです。どちらも好みの大きさというのがありますからね。その日の気分や周りの状況によって調整できるうえ、なんと事前に設定しておけば自動で切り替えてくれるという機能付き。
クイックアテンション、スピークトゥチャットも応答が速いので快適です。自宅で一緒に歌いたいときはスピークトゥチャットは切っておきましょうね。音楽止まっちゃいます。


音質
・コーデック
アンドロイドの高音質コーデックLDACに対応しています。コーデックの差よりドライバの差の方が音質に与える影響が大きいので、一概に良し悪しは言えませんが、情報量は明確に多いです。
iPhoneと接続してみればその差は歴然ですね。接続安定性もアンドロイドが圧勝でした。appleは社外製品を嫌っているので仕方ありません。

・傾向
上位機種に比べると明確に迫力を感じる部分が減らされています。音質が悪いということではなく「ダイエットした」感じです。
リズムを感じる部分はしっかりと押し出してくれるので「聴いている感」が損なわれた、という印象はありませんでした。
最近流行っている「女性ボーカル重視」の音質で、ソニーらしい「つるっと」した音に感じました。


通話
友人にディスコードのチャットと電話の録音をしてもらいました。
うんうん声質も悪くないな、と危うくスルーしてしまうところでした
そういえばこの通話、アキバの交差点で通話した時の録音でした。自分の声以外にも街中のしゃべり声や車の音、宣伝のスピーカーから出る人の声などもあったはずです。それがない。言葉の前後にほんの少しざわざわが乗るくらいで、ハサミで切ったようにほかの音がしません。めちゃめちゃ驚きました。
ボイチャの声質はやや機械っぽくなります。言葉を明瞭に聞かせるためなので当然です。電話の声質はそのそも自分の声ではなく「似た声の合成」なのでわざわざ取り上げることはありませんが、言葉はしっかりと聞き取れました。

全体を通して
とにかく「生活の中に音楽を溶け込ませる」イヤホンだと感じました。
これまでの「音楽が主役」のイヤホンではなく、主役はあくまで自分と生活。その中に限りなく自然に音楽を存在させるという目的を明確に感じました。アクティブサウンドコントロールなどの機能を見てもわかるように「音楽を再生する機器」という枠を大きく超え「耳に機能を追加する機器」にまで、イヤホンの価値を押し上げています。
どっしり腰を据えて音楽を楽しみたい、という人には当然もっといい選択肢があります。このイヤホンは日々の生活に違和感なく音楽を取り入れるための機器です。
最近水中で使える骨伝導ウェアラブルプレーヤーなども登場してきたように、テクノロジーの進歩によってこれまで物理的に干渉が難しかった分野の人たちにもどんどん音楽の魅力が届くようになってきました。
これからより音楽が身近に、体の一部になっていくような未来を感じさせる、そんな商品だと思いました。

ダイ さん

(2022/06/14)

6

満足度

4.5

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

3.5

細やかさ

4.5

迫力

3.5

音場

3.5

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

color:ブラック

使いにくい、音が切れる

初めてApple以外のイヤホン購入。
airpods系に慣れてる人はおススメしません。
メルカリで売ります。

・接続が弱いのか、音が途切れたりするのがしょっちゅう

・ケースから出して耳につけても起動しないときあり、もう一度ケースに戻して出すと作動

・耳から外してケースに戻すとき向を変えるのが手間

・接続に必要な専用アプリが通知ばかりで鬱陶しい、サポートアプリなのに

・Apple製品との接続が雑魚(ケースのバッテリー残量見れない、macとiPhoneの接続の切り替えが面倒)

ま さん

(2022/06/13)

1

満足度

1.0

高音の質

3.0

中音の質

3.0

低音の質

3.0

細やかさ

3.0

迫力

3.0

音場

3.0

遮音性

3.0

音漏耐性

3.0

color:ホワイト

非常に便利で快適です

私は、なんやかんやで、今まで有線イヤホンをメインで使用していましたが、このイヤホンは完全ワイヤレスの良い所がぎっしり詰まっていて、有線派だった私がストレスフリーで使用できています。

mroktty さん

(2022/06/12)

満足度

4.5

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

4.0

細やかさ

4.0

迫力

3.5

音場

4.0

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

color:ブラック

世界と音楽を繋げるモノ

※遮音性の星評価はノイキャン・外音取り込み機能OFFでの評価です。


【2022/6/20 レビュー内容再投稿】
 某大手ネット通販サイトでのレビューで書きたいこと(ここで書いていなかったこと含む)を全て書ききったため、その要約を再投稿としてここに掲載いたします。以前の内容をほぼ内包するため、前文章は削除しました。また不具合の存在が判明したため、満足度の星評価を1つ減らしました。


<各項目のレビュー要約>
※某大手ネット通販サイトでのレビューで書いた要約を引用・微修正したものです。


●デザイン&装着感:スモール&スマート。小型軽量かつ耳と喧嘩しない丸まった形状で1日中着けてられる装着感。
●アダプティブサウンドコントロール:概ね良好でGPSを使わずとも精度が高い。特に電車・バスに乗っている時の挙動が完成度高い。止まっている状態への遷移が20秒程かかるのが不満点。
●スピークトゥチャット:かなり良くできている。本体から本機能をオンオフできないのが不満点。また、右本体をタッチして解除すると、音楽が再生できなくなる不具合(SONYのサポートに問い合わせたところ、私の個体特有の不具合と判明)がある。左本体をタッチして解除することで回避可能のため、交換・修理はせず(手続き面倒くさい)。ちなみに不具合発覚時の本体ファームウェアのバージョンは2022年6月20日時点で最新の1.0.9。
●ノイキャン性能:最高クラスの性能。低音域はもちろんのこと高音域もそれなりに消せる。
●外音取り込み性能:明瞭度が非常に高くかなり聞き取りやすい。擦音を若干強調気味でホワイトノイズも微妙にのっているため、自然度は僅かに劣る。風切り音がほぼのらないのが素晴らしい。クイックアテンション機能は確かに便利だが、起動が間に合わず電車のアナウンスだと重要な部分を聞きそびれることもあり、場合によっては機能しにくいことも。
●操作性:タッチ面積が小さ目のためタッチ操作は若干難しい。しかし判定はしっかりしており誤操作は起きにくく快適。
●接続安定性:SBC, AACであれば家電量販店など電波環境が劣悪な所でも安定して使える。しかしLDACだと安定性がかなり弱く、人が密集するところや家電量販店では音切れが酷くなりほぼ使い物にならない場合も(自分のWalkman A100とではダメだった)。総合的にまあまあ。
●音声遅延:動画を見る分には遅延はほぼ気にならないが、ゲームだと少し遅延を感じる(アクションゲームをギリギリプレイできるレベル)。ハードウェアやソフト・ゲームの負荷によるので参考程度に。ただゲームを遅延なく楽しむにはこれだと性能不足に感じられる。
●バッテリー持ち:6~9hと丸1日で使いきりぐらいの連続使用時間。ただし余剰はほぼないので、人によっては足りない可能性もある。
●音質:外音とのバランスを考えた主張の少ない優しめのサウンド。繊細な音が特徴で、美音系のテイストが少し入っている感じ。ノイキャン時(外音が聞こえない状態)で低域が健やかに聴こえるような調整が妙。音とリスナーの間に距離感があり、その距離感が外音と調和するような音のリアリティを作っている。個人的には「リアリティのある音」にかなり近い音を持つ印象。ただし音楽をガッツリと聴くのに適しているとは言い切れない。音にReal(現実味)をとるかFun(楽しさ)をとるか、それによって本機の音の評価が割れると思う。



(使用環境)
プレーヤー:SONY Walkman A100 Series(DAP)、京セラ URBANO V04(スマホ)
イヤピ:audio-technica ER-TW32


(自分のアダプティブサウンドコントロール設定(状態による切り替え))
止まっている時:外音取り込み 音量3 ボイスフォーカスON
歩いている時:外音取り込み 音量20 ボイスフォーカスOFF
走っている時:歩いている時と同様(デフォルト)
乗り物に乗っている時:ノイズキャンセリング(デフォルト)

tsurikinoko さん

(2022/06/05)

9

満足度

4.0

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

4.0

細やかさ

4.5

迫力

3.0

音場

4.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:エクリュ