• 3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

現在カート内に商品はございません。

商品レビュー

12の商品が見つかりました。  1-12件を表示

FiiO

BTR5 【FIO-BTR5-B】

総合満足度

4.5

高音の質

4.5

中音の質

4.7

低音の質

4.5

細やかさ

4.3

迫力

4.1

音場

4.1

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

Apple Music

Apple Musicのロスレス・ハイレゾ配信が始まったのでiPhoneに有線接続して聴いてみた。

素晴らしい。
外で聴くならこれで十分。もうDAPはいらない。

迷わず買うべし。

now さん

(2021/06/11)

満足度

5.0

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

4.5

音場

5.0

遮音性

無評価

音漏耐性

無評価

color:規格なし

とても良い

「無線は音が良くない」という先入観があったが、同社の有線で使うタイプのポータブルアンプ、Q1markIIと比べてこちらのほうが音がいいように感じる。また、サイズや重量がちょうどよかったり発熱がほとんどなかったりして使いやすさも抜群。

夜宵 さん

(2021/01/13)

2

満足度

5.0

高音の質

4.5

中音の質

5.0

低音の質

4.5

細やかさ

4.5

迫力

4.5

音場

3.5

遮音性

無評価

音漏耐性

無評価

color:規格なし

Blouetooth接続最良音質では

TWSイヤホンはどれも五十歩百歩な気がする。AndroidのDAPは高くて手を出しづらい。そんなわけで有線イヤホンをスマホ直差し使用しているなら、これ。
これ(15,000円)でこんなに音が良くなるなら、DAPって...と沼に引き込まれるかもしれませんけど。
・TWSと違い、スマホとBTR5をポケットに同居させられる。接続の安定性は結構改善される。スマホ手持ち、BTR5を胸ポケットくらいの距離感なら、途切れはかなり少ない。
駅着ごとにフリーWi-Hi接続が侵入してくる鉄道だとたまにプツプツ来る。池袋駅はポケット同居させておかないとちょいちょいプツプツ来る。
・スマホ直差しよりケーブルの断線リスクを減らせる。コードクリップとネクタイピンでケーブルをシャツに留めておくと更に安全。100均でも買えるし、お気に入りデザインのネクタイピンを探しても楽しい。
・TWSなら片付け5秒、BTR5&有線は30秒。TWSは掌に収まる。BTR5&有線は掌に乗る。(掌サイズの100均小物入れで持ち歩いてます。)
[BTR3Kとの差]
別物だった印象です。感覚的にはですが、BTR3Kは中音域を中心に音量が増えて全体がバランス良くなり、BTR5は全域ブーストされ、イヤホンの素性をはっきりさせて来る感じ。
TANCHJIM-HANAをBTR3Kで聴くのは難しい。BTR5ならDAPには叶わないけれど、2万円台TWSよりはかなり良い。
大きさは、コンビニに500円玉を持っていくか100円玉2枚だけを持っていくかの違い程度では。
バッテリーのもちは、BTR5バランス接続だと6時間くらいでBTR3Kの方が2時間くらい長そう。(スマホ音量90%-BTR5音量20%前後)
(注)音楽への没入感が高まるので、電車の乗り過ごしリスクは高まります。

K3Ⅱ さん

(2021/01/10)

満足度

5.0

高音の質

無評価

中音の質

無評価

低音の質

無評価

細やかさ

無評価

迫力

無評価

音場

無評価

遮音性

無評価

音漏耐性

無評価

color:規格なし

BTR3Kとの比較

USB Dac としてはBTR3Kよりも透明度が上で、綺麗な音を鳴らしてくれます。また、利便性、音質、価格ともにバランスの取れた良機種です。

にこちゃん さん

(2021/01/04)

満足度

5.0

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

5.0

音場

5.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:規格なし

初のバランス!世界が変わる☆

音源はiPhonですがBTR1+TZ700で今まで視聴。BTR5+4極で世界が変わる☆全てが素晴らしい。聞こえていない音がこんなに有ったとは、初日は1曲終わる度に身体がゾクゾク。大満足です。

Hide さん

(2020/12/30)

1

満足度

5.0

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

5.0

音場

5.0

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

color:規格なし

音を楽しむキッカケになった1台

本機を購入する前はTWSを使って、音楽を楽しんでいましたが、有線イヤホンの方が音質、コスパ共に良いという書き込みをネット上で見て、本機の購入を検討しました。

本機は有線イヤホンを半無線化して楽しみたい人や、重くて無骨なポタアンを持ちたくない人にとっては素晴らしい1台だと思います。

外観としては両面がガラスのような作りとなっており、小さいながらも高級感があります。また、後発のBTR3Kと比べて、重いというレビューを良く見ますが、通常使用する分にはスマホより遥かに軽い為、重いものを持ち歩くという感覚はありません。

多ドライヤホン到着前に安価なイヤホンを使用して曲を聴いてみましたが、スマホ直挿しやTWSとは比較にならないほどの迫力があり、気に入ってほぼ毎日使用しています。

この価格でUSB-DACやバランス接続など、まだまだ本機で楽しむことが出来ますし、非常に良い買い物が出来たと思います。

kyo さん

(2020/12/29)

満足度

5.0

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

4.0

細やかさ

無評価

迫力

4.5

音場

無評価

遮音性

無評価

音漏耐性

無評価

color:規格なし

スマホのお伴としてはとても良い

イヤホン:SE425→SE535Ltd→ANDROMEDA(2019)
再生機器:スマホ→Astell & Kern SR25

【音関連】
1つ1つの音に元気が出て、音楽に迫力が出ます。音粒が太くなるイメージです。特定の音域だけが特に強いだとか弱いだとかいうこともなく、傾向は素直かなと思います。
再生機器をスマホからSR25に変え、その後、イヤホンをANDROMEDAに変えたところで限界を感じて手放しました。直繋ぎの方が奥行きのある鳴り方をして、空間演出が上手いと感じられてしまったためです。
良くも悪くも鳴り方をBTR5のものに上書きするので、再生機器やイヤホンの鳴り方に強い魅力を感じている人が、より良い音を目指して繋ぐものではなかったのかもしれません。というか、SR25はスマホに比べれば当然駆動力がありますし、それにANDROMEDAはとても敏感ですし、BTR5がどうこうというより、この再生機器とイヤホンの組み合わせがアンプの性能を殺してしまったのかなとも思います。

【使用感】
概ね直感的に操作できます。
液晶は、明るいところだと少し見づらいです。
接続は、再生機器との間の距離や隔てるものの有無にもよりますが、概ね安定していて、電車や新宿駅等で使っていてもブチブチ途切れるようなことはなかったです。
サイズ感は昔のMP3プレイヤーみたいな感じで、重さは多少は感じます。保護ケースに入れた上でワイシャツに引っかけるのは(少し不安定で目立つけど)ギリギリアリかなという感じです。このあたりは実物を見ていただいた方がよいかと思います。

sksk さん

(2020/12/20)

満足度

3.5

高音の質

無評価

中音の質

無評価

低音の質

無評価

細やかさ

3.5

迫力

4.0

音場

3.0

遮音性

無評価

音漏耐性

無評価

color:規格なし

DAPコーナーに踏み入る勇気さえあれば。。

再生環境
③   iPhone6S→Fiio BTR5
④   Huawei 20pro lite→Fiio BTR5
⑤   BTR5によるBluetooth
使用イヤホン
3.5mm
Intime Sora2019 MUIX 1000,1000HE,3000
ONKYO M750,AROMA Star ,Artio CR-V1
2.5mm
qdc5915+白虎2.5mm
使用アプリ
DeezerHIFI、AmazonHD、Apple music

DAP&レシーバー初挑戦でした。軽く音を持ち上げてくれるような印象のBTR3Kと悩みましたが、低音の質感や音場をさらに上昇させたい場合こちらでしょうか。

iPhone
正直AACのコーデックですと向上は少しわかりにくいです。それに有線接続を試みる場合はライトニング→USBCの直差しが互換性の影響かうまくいかず、純正カメラ出力コネクタ→USBA→C→本機となり煩雑です。
Android
AptX環境では向上はAACよりわかりやすかったです。AptXHDに対応していないBluetoothイヤホンが多い中、本機を使えばコーデックを上げても応えてくれるので更に良い音で聴けます。有線接続はC→CのみでOKですので他機種と変わらず簡単です。

総評
有線接続を試みなくても、レシーバーとして普通に優秀ですし、これを買う方は2.5mmも挑戦したくなりますし、痒い所に手が届くいい商品だと思います。きっと替えも効きづらいですよ。

おやつ さん

(2020/12/17)

満足度

4.5

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

4.5

細やかさ

4.0

迫力

4.0

音場

4.5

遮音性

無評価

音漏耐性

無評価

color:規格なし

好きな有線イヤホンをBluetoothで使用するため購入

手持ちの有線イヤホンをBluetoothで接続して取り回し易くなるような機器を探してこの商品を見つけました。

有線イヤホンをこの機器を介してBluetoothで接続するため、音質が変わることが心配でしたが、実際に使ってみると直接有線で接続した音質に近いもので大満足です。

元々使用している有線イヤホンは高音・中音に重点を置いて、低音をソコソコ鳴らすイヤホンでしたが、この機器でBluetooth接続しても十分に元のイヤホンの特性を実感できる音質でした。

小型ながら侮れない逸品でした。

SANDA さん

(2020/12/13)

満足度

4.5

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

3.5

細やかさ

4.0

迫力

3.5

音場

4.0

遮音性

無評価

音漏耐性

無評価

color:規格なし

DACとして優秀すぎる

主たる目的であるスマホとかとのワイヤレス接続は、XPERIAであればLDACで接続できて音質もさることながら混雑した地下街とかでも殆ど途切れることなし。
リケーブル可能なヘッドフォンで造作はいるけどヘッドフォン本体にBTR5を取り付けておけば多少ぶさいくでも最強のワイヤレスヘッドフォンになりそう。

と、無線の感想はここまで。私はBTR5を小型DACとして使ってます。
スマホでもBTR5を接続することによって中級クラスDAPとして使えます。
スマホ側にHF Playerなどのハイレゾ音楽再生アプリを入れて(課金が必要になる場合ありますが)ハイレゾファイルをビットレート落とすことなく埼栄してくれます(DSDも)。

何よりうれしいのは、この時使うUSBケーブルがBTR5への給電をしてしまうタイプであっても、BTR5の設定によってチャージOFFに出来るところにあります。
これにより、スマホ側のバッテリーをほぼ使うことがなくなります。

ほかにも機能満載なので、「スマホで音楽をもっと気持ち良く聴きたい」「でもDAPとの2台持ちは・・・」といった方には、こういったタイプの商品をお勧めしますし、その中でもBTR5の選択は最良と思ってます。

なお、こういったDACとして使う商品で危機側にボリュームがない商品は個人的に避けた方がいいです。スマホ側で音量調整しないといけないタイプは、なにかと問題になる場合が多いです。
勿論、BTR5にはボリュームコントロールついてますし、調整も小刻みにできます。

おっちょこちょい さん

(2020/12/13)

満足度

4.5

高音の質

4.0

中音の質

4.5

低音の質

4.0

細やかさ

4.0

迫力

4.5

音場

4.5

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

color:規格なし

初めてのポタアン

初めてのポタアン購入。
ワイヤレスヘッドホンは持っていますが、有線ヘッドホンを楽しむ用途で購入。主にクラシカルメインですが、他にもポップスやEDMなど幅広く。(apple music)

iPhone X、iPad pro
Fiio BTR5(iPhone:Bluetooth接続、iPad:usb-c接続(usbdac))
Meze 99 classics(有線)、beats studio3 wirelessを用いてワイヤレスと有線での聞き比べ
3.5mmアンバランス接続のみ。

・音質 良いです。
どの音域も丁寧に綺麗にする、といった印象です。
最近のオーディオ機器は一定レベルを満たしているためか、聴いた時にハッキリと音質が良い!と分かるレベルで無かったです。
しかし、ワイヤレスヘッドホンをBTR5に有線で繋いだ場合と、BTR5を外してワイヤレスだけで聴くと、解像度が違ったんだなと分かりました。雑音がなく、クリアです。どの音域を押す、というのではなく、綺麗に鳴らす印象。
ローゲイン、音源(スマホ等)の音量MAXで、BTR5の方で音量操作しているのもあると思います。音量が60段階あるので、細かに設定できて良いです。

因みに、iPad pro(2020)だとusb c接続で、usb dacとして使用できました。音質の向上や細かさをより感じます。接続時のチャージのオンオフもできます。わりと機体は温かくなります。
(Bluetooth接続だと、全く温度変わりません)

EQは使わない派ですが、効果はあります。

・Bluetooth接続について
切断はあまりないです。外出時はありませんでした。家で(おそらく何らかの電波で)たまーーに切れました。
遅延について、動画再生時は(おそらく)タイミングを合わせる様になっているのか、遅延を感じません。再生ボタンを押した時に(ワイヤレスよくある)すぐ再生はされませんが、映像と音は合ってます。音楽・動画でしたら心地よく使えます。
なお、ピアノアプリだと、打鍵と発音がかなりズレます。

接続は2機種まで?
iPhone、iPad接続し、片方を再生してる途中で、もう片方を再生すると、2・3秒後に切り替わる感じです。
基本的に一度ペアリングすれば、今後はBTR5を起動すれば接続されます。

・機体について
かなり小さく軽いです。ボタンもある程度固く、問題なく押せる印象です。
黒いツルツルして肌触りの良いガラス面です。指紋は少しつきやすいかも?高級感あります。
画面は小さいですが、音量・コーデック・充電(%表示なし)と十分に視認できます。機体だけでEQオンオフ、チャージオンオフなどができます。
usb cなのも個人的には嬉しい。


ポタアンめちゃくちゃ悩んですが、買って正解な気がします。求めやすい価格なのでおすすめです。

オーディオ初心者 さん

(2020/05/02)

1

満足度

4.5

高音の質

4.5

中音の質

5.0

低音の質

4.0

細やかさ

3.5

迫力

3.0

音場

3.0

遮音性

3.0

音漏耐性

3.0

color:規格なし

小さなカラダで…

良いですよコレ!
2ヵ月待って ようやく届き箱から出した衝撃は…
なんて小さなカラダ笑
しかーし、ESSチップの仕事力のなんとパワフルなこと
アンバランス接続では勿体ない解像度
デュアルチップ搭載の恩恵はバランス接続での極みですよ!

肝心な音質はくっきりと音の躍動感が脳を刺激する的な…
ドライではなく艶やかさも感じさせる音の出かたがエグいですな笑
イヤホンは有線に拘り続けて 良い友達ができました。
プレイヤーはiPhoneとiPadを常に持ち歩いているので このbtr5は私にとってベストな選択と思いました。
バッテリーは使用状況にもよりますが概ね表示されているぐらいと思います。
有機ELの表示は自分的にはちょうどいい感じ
ボディの大きさからすれば適切な感じがします。
ブルートゥース接続でのもたつきや途切れなどほぼほぼ皆無ですけど私はあえてUSB接続が良いです笑
有線接続は
ブルートゥースよりもクリアに、そして深い音色に浸れます。
お値段の割に良い音聴かせてくれます。

ゼロさん さん

(2020/05/01)

1

満足度

4.5

高音の質

4.5

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

4.0

迫力

3.0

音場

3.0

遮音性

3.0

音漏耐性

3.0

color:規格なし