• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

商品レビュー

23の商品が見つかりました。  1-23件を表示

FiiO

M15 【FIO-M15-B】

総合満足度

5.0

とても満足

初めてM15を試聴した時に非常に良い!と感動しました。AKのSP2000と比較しても、感動したのはM15の方です。M15は、解像感がとても高く、高音、低音が前に出てきて、音に力強さがあり、音色が硬いと感じます。SP2000の方は音色が美しく深みがあるように感じました。当方は、QP2Rをメインで使用していたため、QP2Rと傾向が似て繊細なSP2000よりも、迫力のあるM15の方に新鮮な感動を覚えたのだと思います。
コストパフォーマンスは抜群ですが、決して安い金額ではないため散々迷いましたが、思い切って購入しました。とても満足しています。
操作性は特に問題は感じません。音楽を聴くだけなので…。
デザインはちょっとソニーのDAPに似ています。AKのように凝ったデザインではないですし、ボリュームボタンが安っぽく、物として持つ喜びみたいなのはあまり感じませんが、すっきりした嫌味のない外観です。意外に重みがあり、持ち上げようとすると側面の物理ボタンを誤操作してしまうことが多かったのですが、サードパーティ製の革ケースに納めるとちょうど良い引っ掛かりができて、扱いやすくなりました。
後継機の発表がないままに、生産終了となってしまったのは残念です。

青パンダ さん

(2021/01/26)

満足度

5.0

color:規格なし

音楽面と機能面がトップクラス

まず音質面ですが、すごく解像度が高いです。特に低音域が強いと思います。この値段でこれはすごいです。
また機能面が個人的にオススメで音質はいいけど操作感に難のある高級DAPが多くありますが、こちらはその点は完璧です。またAndroidなので自由度が高いのもすごく良いです。
買って後悔することはない機種だと思います。

ノア さん

(2021/01/15)

2

満足度

5.0

color:規格なし

初DAPですが感動しました!

所有イヤホンはテクニクスのtz700、SHUREのse846。
今まではiPhoneに純正のDAC変換プラグをつけて上記のイヤホンで音楽を聴いていました。
購入してからはもっぱらM15にtz700をバランス接続して聴いています。

皆さんがレビューされている通り、とても音場が広く細かな音も綺麗に表現できるDAPだと思いました。tz700は素性がよくiPhoneにシングルエンドで接続しても満足して音楽を楽しめていましたが、M15にバランス接続をして聴いてみると同じ音源とは思えないくらい、表現するならとても「澄んだ」音として聴こえてきました。さらに、DSD変換モードで再生するとヴァイオリンなどの弦楽器の弦の振動による圧の変化が耳に伝わってくるような感覚に見舞われました。

そのかわり、バランス接続とDSD変換モードを同時に設定するとかなりの速度で電池は消耗、発熱もすごくなりコートのポケットの中でホッカイロ状態になります。それが不満点の一つですね。
多くの方に不評のUIですが、自分がAndroidの操作に慣れていないこともありこんなものかとあまり気になりませんでした。

購入してから一月あまりでまだまだ多くの機能を使いこなしてはきませんが、iPhoneからの乗り換えとしては、パッと聴いた瞬間に買いだなと思わせるほどの感動がありました。

ねこまさ さん

(2021/01/15)

1

満足度

4.5

color:規格なし

何でもいける

eイヤホンさんで試聴、購入しました
たまたま、持って行った1670ssで試聴した瞬間買いだと思いました
普段はどちらかと言うとDDのイヤホンなんで音の圧がここまで出るのかと思いました
さすがハイパワーです。
これさえあれば何でもいけそうですね。fiioお決まりの本体仕様も何でもありなのでどこでもいつでも活躍しそうです。勿論kann alphaも考えましたが音のなり方がこちらの方が好みでした
10年は戦えそうです!

おじさん さん

(2021/01/14)

満足度

5.0

color:規格なし

すごい!

WM1Aからの買い足しです。
WM1Aとの比較になりますが、全体的にフラットな印象ですが、女性ボーカルの透き通る高域が最高です。
静かなフュージョン系の曲も聴き入ってしまいますし、アタック感が強いメタル系の曲も素晴らしいキレがあります。
WM1Aは線が少し細い音ですが元気な感じで、こちらは線が太い音に聴こえますが、フラットで全域元気な感じがします。

終売の噂を聞いて買わないで後悔するより、買って後悔したれ!と清水の舞台から飛び降りるつもり(表現が古い)でゲットしましたが、本当手にして良かったです!

ハッキネン さん

(2021/01/12)

2

満足度

5.0

color:規格なし

Z1Rが化けた

初回試聴時にあまりのパワーにやられて即購入しました。
特にSONYのZ1Rをこれにつなぐとそれまでのメイン機種だった
SE200とN6ii接続時より壮大な鳴りっぷりを披露して驚きました。
Z1Rは高値で売れる内に手放そうかと検討中だったのですが真のポテンシャルを
発揮できていなかったのですね。
変な味付けはせず、その圧倒的なパワーでイヤホンの音をすべて引き出してくれています。
サイズや重量もギリギリ持ち歩ける許容範囲内でバッテリーの持ち時間も
このクラスでは標準以上だと思います。
一つだけ欠点を挙げるならSDカードの読み込み速度の異常な遅さ。
N6iiやDX200では128GBいっぱいに詰め込んだデータ読み込みでも
1分程度で終了していたのがM15では初回時に1時間以上かかりました。
この為に新しいアルバム追加時にはフォルダを選択して読み込む必要があり、
これがかなり面倒です。
気に入らないのはそれくらいで、これまでに購入してきた(そして手放してきた)
DAPの中で自分史上最高の逸品ですね。

かずくん さん

(2021/01/10)

1

満足度

5.0

color:規格なし

M15にshuer se846にて

まさかまさか、846にこれほどのポテンシャルがあったとはと視聴した時に驚きました。
もちろんse846はとても良い名機です。
ただどのイヤフォンにも通ずると思いますが個性を如何に伸ばすか、ここだとおもうんです。
派手な味付けはないと思います。
ただ忠実なる表現能力はfiioのフラグシップモデルとして君臨する価値が十分にあります。
当初、自分は初DAPという事もありグレードが低いM11proを買ったのですが、購入後M15の音を聴いてしまい、結果2ヶ月後にはソレを手にしていました。
フラットな味付けですがとても聴きやすく、しかし力強い音を出してくれます。
中華製と敬遠している方もいると思います。
確かに無機質なUIや、ある一定の不安定な動作など細かな癖はあります(評価が4.5はその癖のため、ソレ以外はパーフェクトです)。
しかしDAPとしての優秀さは同価格帯の国内メーカーと比べれば遥かに上だと言っても過言ではありません。
一聴の価値は十分にあります。
vega!(2020)
じゃない、viva made in china!

ηψαη さん

(2021/01/02)

満足度

4.5

color:規格なし

音は素晴らしい

まだ購入はできてませんが、欲しいと思う一品です。
とにかく解像度が高い。それでいて音圧もあり、非常に心地いい響きをもたらせてくれます。
4.4、2.5の両方のバランスを使えるのもいいです。Kann alphaも全部載せできましたが、個人的にはM15のほうがトータル的に勝ってるかなと思います。
ただ、中華系DAPの弱点というか、音に力を入れるあまり、こちらが疎かになるのかはわかりませんが、やはり曲の文字化けは起こりますね。UI自体は良くなってるので、そこらも改善すれば完璧に近づくのに、と思うこの頃です。

とっぴー さん

(2020/12/31)

満足度

4.5

color:規格なし

満足度は高いです

とても良い商品だと思います。

・接続端子は一通り網羅
・高出力
・なんとかポータブルと言えるサイズ
・そこそこもつバッテリー
・Androidなので、ストリーミングサービスに対応

と、最近のトレンドを一通り網羅しており、音質的にも
大きな不満がなく、どんなイヤホンでも鳴らすことがで
きます。

音質については、このクラスになると好みの問題が出て
来るので、良い悪いは自分で判断するべきかと思います。

個人的な感想としては、
・高出力による勢いのある音
・高解像度
・低音から高音までしっかりなっている
というところが良いと思います。

逆に気になる部分としては、音質的には、
・繊細さが少し不足している高音
ぐらいですかね。

あとは、かなり個人的な意見ですが、
デザインが価格相に感じません、少し安っぽいです。
これより安いKANN ALPHAの方が洗練されて高級感がある
ように思います。
特に、ボリュームのダイヤルが・・・プラスチックで
安っぽいです。ここが一番気に入りません。
10万円台後半の商品なんですから、本体と同じアルミ製
にしてほしいです。
音質にはあまり関係ありませんが、結構こういうところっ
て私のような機械オタクには所有欲を満たす大事な要素で
す。
なので、満足度を0.5下げました。

最後に少し、かなり個人的なしょーもない?不満で終わって
しまいましたが、とても良い商品だと思います。
なので、細かい音質に関係のない部分が気になるのかと。。

にき さん

(2020/12/28)

満足度

4.5

color:規格なし

「圧」を感じるDAP

M11からの乗り換えです!
M15を試聴すると、聞こえる音源の背後から感じる「圧」がとにかく印象的でした。
その後M11に戻すと、なんだか寂しいようなむなしいような、不思議な喪失感を感じました。
もちろん解像度の高いきれいな音ですが、この「圧」を楽しめる良いDAPだと思います。

ルドルフ さん

(2020/12/20)

満足度

5.0

color:規格なし

満足の行く音質をこの手に

お値段、音質共にコスパの良いDAPです!!

【音質】
M15の聴き始めの第一印象は聴いてると心地の良い音でした。
スペック共に一見ドンシャリ感あるのかな?と思わせるような印象でしたが、音域自体は中間域が強いイメージでした。
中域が強い印象ですが、高域も低域もしっかり鳴らせてとても満足度の高いDAPです。

【機能・性能】
イヤホンジャックの全部載せは凄く嬉しいですね
初DAPということもあり、更に4.4mm等これから使用してみたいなーと思う方には是非オススメだと思いました。

モード設定は使い方によって便利な機能にもなると思います。
SDカード内や内蔵メモリに入れた音源を聴く時は、Pure Musicモードを使用して音楽聴いてます。
PC等からの音源はUSB DACモードで聴き、スマホからのストリーミングや音源についてはBluetooth受信モードを使って音楽聴いてますが、用途に合わせた幅が広く聴けるのが中々無い気がしました。

ショートケーキ さん

(2020/12/19)

満足度

5.0

color:規格なし

音質は満足!!

【環境】
fiio M15
final 4.4バランスシルバーケーブル
A8000
final 2.5バランスケーブル
E4000
碧Light2019

【よく聴くアーティスト】
藍井エイル、fripSide、酸欠少女さユり、欅坂46、LiSA、ASCA、鈴木このみ、BiSH、水樹奈々

【音質】
音質は満足です。
高音の伸び、低音の沈み込み共に素晴らしい。
イヤホンも鳴らしきれている。
A8000の無限の可能性を上手く引き出せてる感じです。

【デザイン】
デザインもシンプルで良いです。
背面の感触も良い。
側面は、少しチープな感じがする。

【バッテリー】
バッテリーの持ちは、あまり良くはないが、これだけの高音質を維持するためなら致し方ないところか。
充電は、付属や市販のUSBケーブルのCタイプで可能ですが、PC経由だと、バッテリーの容量もあるのか、少し時間がかかります。

【改善点】
アルバムアートをキャッシュデータとして保存してしまうので、ファイルのデータを訂正し、スキャンし直してもアルバムアートが訂正されない。
一旦、キャッシュデータをESファイルエディタで消し、その後、スキャンする必要がある。

【総評】
海外サイトから購入すれば14万弱、イーイヤホンの過去のセールで15万弱となっており、タイミングが合えば購入して損はしない。
SP2000を余裕で購入できない人にオススメ。
AK4499EQのデュアルは伊達じゃない。

自分のお気に入りの楽曲をもっともっと好きになれる。

ひかせ さん

(2020/12/17)

満足度

5.0

color:規格なし

衝撃の音楽体験がここにある

NW-WM1Aからの機種変で、イヤホンは変更なくKHANとLegendXの2本です。
正直、一聴して度肝を抜かれました。
これまで、プレイヤーの変更でここまで衝撃を受けたことは無かったと思います。
一番驚いたのは、そのアンプパワーです。
特にLegendXで顕著だったのですが、M15で音楽を聴いた瞬間、NW-WM1Aではそのイヤホンの性能を引き出し切れていたなことを痛感しました。
バランス接続だった影響もあるかもしれませんが、NW-WM1AでLegendXを使用していた時、深い低音は感じられても音圧が弱く感じられました。
アンバランス接続のKHANと比べ、明らかに圧が弱く、音量も5つほど小さくすら感じました
それがM15で聞いた瞬間、吹き飛びました。
音圧は申し分なく、低音、中音、高温の一つ一つに輪郭が増して、ぼやけていた音の表現がしっかりと倍音付きで流れてきます。
これが本当のLegendXの音かと感動を覚えましたし、KHANも音の輪郭と音場が広がり、もう、一聴しただけで手放せないプレイヤーとなりました。
ほかの方もレビューされていましたが、NW-WM1Aは左右の音の分離が良く、仕掛けの多い曲ほど楽しく聴けるプレイヤーでしたが、こちらは左右というよりも前後に重ねられた音が確かな輪郭をもって聴けるプレイヤーで、より音場を広く感じられる特徴があります。
というか、NW-WM1Aとはアンプパワーが別次元で、価格差も3万ほどと考えると破格の値段だと思いました。
欠点も上げておくと、これも他の方が挙げていたUI回りです。
まず、iOS系に対するiTunes、ウォークマンに対するMusic Center for PCのような専用PCアプリがありません。
その為、音楽を入れるにはブラウザにプレーヤーのアドレスを打ち込み、Wifi接続でファイルを流し込むか、SDカードに直接コピーした後、プレーヤーで読み込み操作を手動で行うという面倒な手順が必要になります。
また、文字認識が一部怪しく、moraの音楽サービスで購入した楽曲を入れると、たまにアーディスト名を認識できなくなりアルバム名で探さなければならなくなり、アーティストくくりで曲を聴きたいときはプレイリスト作成が必須になったりします。
プレイリスト作成や曲の削除等の操作の際も、チェックを入れるモードでチェックマークからタップが少しでもずれると曲を再生してしまうという謎仕様。
音質に関しては、これまで使用していたプレイヤーの中では断トツですが、UIは最低ランクかもしれません。

G さん

(2020/11/01)

満足度

5.0

color:規格なし

コスパ最高クラスDAP

どうしても同じDAC搭載モデルのSP2000が比較になりがちですが価格差も約3倍ですし、そもそもの音質という部分では全く相手になりません、当たり前ですが(笑)

なので純粋にアンダー20万のDAPとしてみると、いわゆる全部乗せな状態なのに非常にうまくまとまっていてこれといった欠点もなく高コスパ高バランスな機種だと感じました。
メーカーフラグシップ機らしいバランスの取れた高音質、大容量バッテリーによる長時間使用も出来て無線関係もOK。

あまりDAPに予算を割けない層にとって救いとなる機種のひとつになる素晴らしいDAPです。
10万以上の価格帯のDAP購入に戸惑っている方は、ぜひ給付金を足しにして買いましょう。

Liz さん

(2020/07/18)

満足度

4.5

color:規格なし

あなたの想像を超えている

これまでNW-WM1A+IER-M9の組み合わせで音楽を楽しんでました。私の耳ではこれ以上の投資しても、微妙な違いは感じるものの、全体的にはこの構成で満足して音楽を楽しんでいました。本機はこれだけの作りをしたスペックにも関わらず、某A&Kの最上位機種の半額以下という価格設定で挑戦してきた本機は信じ難いものがありました。安かろう悪かろという思いもありました。しかし、NW-WM1Aを数段軽やかに飛び越えていく本機に私は強い衝撃を受けました。音質的には特定のジャンルに特化してなく、オールラウンドに満遍なく、低音から伸びやかな高音部まで、率なくこなしていきます。とても素晴らしいです。

もう一つこだわりがありました。それはバッテリーです。どんなに良い音を聴かせてくれても、ものの数時間でバッテリー切れを起こしてしまうようなはDAPに用はありません。(発熱対策にも)アンバランス接続になりますが、この仕様で連続再生時間15時間というは自分にとってはとても魅力的でした(NW-WM1Aではバランス接続でずっと聴いていましたが、確かにはっきりとLRが独立して聴こえることは『面白い試み』ではありましたが、バッテリーを余分に食うだけで、私には明快な意義は感じられませんでした。LRを明確に分離することで、作曲者の音楽的表現・意図を漏らさず汲み出そうとしているのは分かりますが…)。

悪い点も挙げておきます。それはUIです。Android OSをカスタマイズして、その上にU Iを載せている訳ですが、一貫性・統一性・視認性…どれをとっても操作性が良いとは言えません。ただの無機質で抽象的な記号がアイコンになっていて、そのアイコンをタップするまで何が起こるのか分かりませんし、また何を意味しているのかが一見しただけでは分かりません。直感的な操作ができないのです。操作性に関しては、ユーザーが覚えろと言わんばかりの出来です。
アップデートやファームウェアの更新で何とかならないのかなぁ…今のこのタイミングで手を加えないと、UIの全面的な見直しや改善のチャンスを逸してしまうのではないかと訝しく思っています。

イヤホン選びも色々と逡巡しましたが、本機とイヤホンの組み合わせとして(そんなにイヤホンを持っている訳ではないですが)、XBA-Z5にしました。より開放的でズドーンと広く響き渡る低音部から繊細な高音部までリニアに聴かせてくれるXBA-Z5が最適解だと感じました(大口径のダイナミックドライバーと2BAの組み合わせが素直に良かったです)。IER-M9とはそれと引き換えに音漏れや外部音遮断性等々では圧倒的に劣ってしまいますが、仕方がないです…。

という訳で、操作性も慣れのうちであると割り切れば、音質的にはこの価格で素晴らしいの一言ですし、申し分ないです。ハードウエアの面でも最新のチップで武装されており、ほぼ全てのBluetoothの規格を網羅してますし、Android OSを採用している事でGoogle playストアからアプリもダウンロード可能です(但し、あくまで at your own risk で…と言う事になりますが…)。全部てんこ盛りの作り込みで、非常にコストパフォーマンスに優れたDAPであると言えます。
取り敢えず、当分はこれで幸せになれそうです。

しまうまのしっぽ さん

(2020/06/14)

4

満足度

5.0

color:規格なし

音質、音量も充分

音の良さについて、他の評価にもあります。
ポータブル機の音量は控え目なももが多く、電池持ちの制約のなか、スペックにある様にヘッドホンモード時には据え置きアンプに匹敵する大出力を実現しています。
32Ω負荷時:490mW(シングルエンド出力)、800mW(バランス出力)max
300Ω負荷時:70mW(シングルエンド出力)、275mW(バランス出力)max
このスリムなボディでよくがんばってると思います。

音協同好会 さん

(2020/06/01)

4

満足度

5.0

color:規格なし

圧巻の音質

ポータブル用途ではこれで十分です。30万、40万するDAPは確実にいらなくなります。家で静寂の中クラシックを聞く人以外はこれで十分です。コスパ最強!

れごつ さん

(2020/05/30)

3

満足度

5.0

color:規格なし

おじさんは、大変

5月15日に、届きました。初めからメディアを認識出来ず苦戦。直ぐに、電話しちゃいました。丁寧な対応ありがとうございます。初めて、手にとって感想、案外と軽い。アンドロメダ、4,4のバランス接続で聴きました。力はあるけれどもソフトて感じかな、バッテリー容量がタップリは安心。多分、散歩の連れ合いになるのかな?明日は、スマホを、子機(リモート)にするべく頑張ります!

hasemi さん

(2020/05/15)

2

満足度

4.5

color:規格なし

Ak4499は伊達ではない。

当方、現在はSP1000AMP+ANDROMEDAを常用しています。SP2000は再生時間が短かすぎるため断念していた所、M15がAK4499搭載とのことで試聴せず購入してしまいました。
今回は、常用機とサブ機のcayin N6ⅡA01(AK4497)と比較してみました。確かに甘い音を奏でるAK機や、艶やかなボーカルが特徴のN6Ⅱと比べると、音色・音場で演出があまりなく、イヤホンに例えるならSE846のようなモニター的と感じました。しかし、他の方のレビューにあるように、CD音質とハイレゾ音質の差が明らかに感じられます。これは、SP1000でも違うソースの再生程度としか感じられなかったので、基本性能はしっかりしており、アンバランスでは再生時間も確保されているので満足です。尚、M15のイヤホンは、エンパイヤのレジェンドで聴くといい感じですが、通勤時には勿体ないので、ブラバドとEVRを使い分けています。ANDROMEDAはキラキラ感が強調されないので今一です。
追記、非常事態宣言で旅行にも行けずSP2000も買ってしまったので比較を追加します。AK4499搭載の両機は、解像度は共に最上級ですが、音色・音場がリスニング系のSP2000とモニター系のM15という区分で使い分けが出来ます。「このDAPで音楽を聴くとしあわせになれる」と拘るならSP2000ですが、値段が倍以上の音質差は感じられずコスパが高いと思います。
自分の手持ちの中での「しあわせになれるDAP」のランク付けでは、SP1000AMPが1位で、SP2000とN6Ⅱが2位、M15は3位になりました。尚、M15のレビュー上では関係無いのですが、SP1000AMPとSP2000では、前者の方が、音の余韻やパワー感が上であり、しあわせに音楽が聴けます。

とんまのまんと さん

(2020/04/27)

4

満足度

5.0

color:規格なし

素晴らしい出来映え

画面表示が美しいし、操作もサクサクでき音色も文句なしです。
その他のDAPを使っていますが、最近は、この機種のみ使用している。
値段も高いが、買って良かったです。

とんちゃん さん

(2020/04/22)

2

満足度

5.0

color:規格なし

M15機能をフルに利用してみた!!

エージング時間がそろそろ100時間のFiio M15利用してます‼️

暇な時間を利用して、ストリーミング配信アプリ
 ●Amazon HD Music
 ●Spotify
 ●mora qualitas
の3アプリを対象に検証してみました。
MP3を含むノーマルの音源、Flac・DSDのハイレゾ音源から
ストリーミング配信アプリの使い勝手、アプリの対費用効果を
検証した結果一番使いやすく、M15の機能を生かせるアプリは
  Amazon HD Music
でした。M15の再生機能をフルに利用することで、
 〇ダウンロードした音源をオフライン再生
 〇Wifi接続でのオンラインでの音源再生
を有線ヘッドフォン、ワイヤレスのイヤホンにてともに、
音の分解能力、音圧、バランスなどの高い次元で
すべてがそろって、最高の音質の味わいを感じ、
毎日、堪能しながら聴いてます!!!

マッシー さん

(2020/04/10)

3

満足度

5.0

color:規格なし

ハイレゾ音源で能力を発揮

スペックを見て予約購入しました。いままでCDとハイレゾ音源の違いが分かりませんでしたが、この端末で聴くと解像度が高く初めてハイレゾ音源の良さを認識しました。https://youtu.be/ueVJ-nxUEtc

N-STAR さん

(2020/04/08)

2

満足度

5.0

color:規格なし

おもった以上にすばらしい

デザイン操作性ともに十分満足しております。

爺さん さん

(2020/04/03)

6

満足度

5.0

color:規格なし