• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

商品レビュー

5の商品が見つかりました。  1-5件を表示

FiiO

FiiO Q7 【FIO-Q7-B】

総合満足度

4.5

音質

4.8

携帯性

2.4

バッテリー

4.8

拡張性

4.2

購入して良かった!!

初心者レビューです。
今までIKKO ITM03、FiioQ3、iFi Audio Go Barと使用機種を変えてきましたがそこまでの音質の変化は感じることができず、こんなものかなと思っていました。今回思い切って購入しましたが明らかに音が違います。感動しました。具体的な表現ができませんが、購入して正解でした。私は少し良い商品を色々変えるよりとても良い物を1台所有した方が良いかなと思いました。
携帯性について職場に持って行ってデスクに置きながら使用できるレベルです。さすがに歩きながら使用はしないと思います。

やまちゃん さん

(2023/01/13)

満足度

5.0

音質

5.0

携帯性

2.0

バッテリー

5.0

拡張性

3.0

color:規格なし

音質とパワフルさは特筆モノだが、イヤホンでは扱いづらい

Hifiman Svanarと組み合わせて使用しています。

iFi Audio Gryphonも持っていますが、音質や音場の広さなどに関してはQ7が上回っています。DC接続をすることで低音の締り、クリアさがさらにワンランクアップするためさらに差が広がります。

ただしその音のパワー、音場の広さが故にボーカルがやや引っ込みがちになります。特にHifiman Svanarのようなハイエンドイヤホンの場合はそれが顕著になります。ボーカルを際立てるために音量を上げたくなりますが、低音などの迫力がさらに増すためなかなか扱いが難しく曲のジャンルを選びます。ちなみにQ7のイコライザーはBluetoothにしか適用されないため、PCやスマホ側のプレイヤーなどで調整が必要になります。

このためiFi Audio Gryphonの方が音質面ではやや劣るものの、音のバランスが良くボーカルがより聴きやすく、XBass IIなどの機能もあるため曲毎の調整もしやすく使い勝手が遥かに良いです。スマホと連動した音量調整、USB接続時でもDAC側のボタンで曲送り、曲戻しなどができるのもQ7よりも優れた点です。

音楽を聴く時のバランスの良さ、利便性を重視した結果、Q7は処分してiFi Audio Gryphonを残すことにしました。

【結論】
Q7の音質、パワフルさは特筆すべきものがあります。
ただ気軽に持ち運ぶ用途だと前述したようにイヤホンで聴く場合は曲のジャンルを選ぶ気難しさがありますし、据え置き機として利用する場合は電源周りや冷却も考慮する必要があるためとても中途半端な製品という印象です。

音の傾向がフラット、ニュートラルと評価するレビューをそれなりに見かけますが、音のパワフルさ等を考慮すると決してそうではないと思います。数万円くらいのDAC/アンプからのステップアップを考えてる人は必ず視聴した上で判断することをオススメします。

やいち さん

(2022/12/29)

2

満足度

3.0

音質

5.0

携帯性

3.0

バッテリー

4.0

拡張性

4.0

color:規格なし

最高のポタアン

ギリギリ持ち運べる重さかなと感じました。音質的には、低域が濃厚で、ずっと聞いていたくなる魅力があります。

トシキ さん

(2022/12/24)

満足度

5.0

音質

5.0

携帯性

3.0

バッテリー

5.0

拡張性

5.0

color:規格なし

xDSD Gryphonとの比較 iPhone 13pro max 接続

Androidのモタモタ感が嫌いな私はDAPをやめて、xDSD Gryphonを使っていましたが、これが出てきて気になって気になって仕方ありませんでした。xDSD Gryphonがかなり素晴らしかったので、どうしようかと迷いましたが買い替えを決断。まずは重い!デカい!しかしそれがまた所有欲を満たします。この重さなら13万超えるわな!と思わされます笑。音質の比較。xDSD Gryphonは明るくハキハキとしていて、明瞭サウンド!近くで音楽聴いてます!に対して、fiio Q7は、ほんの少し離れためちゃくちゃ静かな空間に浮いている音楽が聞こえるといった感じ。説明難しいですが、、、。優しくもあり、解像度高くもあり、しっとりしているという感じです。最初はxDSD Gryphonの方が好きだったかも、、、と思いましたが、聴き込むとfiio Q7の良さがだんだんわかってきて、今ではこちらの音質の方が上質と感じます。そして何よりDC接続の迫力はめちゃくちゃ凄いです。これはヘッドホンで楽しむべきですね。オープンエアーヘッドホンで音漏れ大盛り爆音で楽しんでおります。xDSD Gryphonに負けているところは、まず、USB接続時はfiio Controlアプリのイコライザーが使えない&本体のサイドボタン〝電源ボタン以外〟が使用出来ないところ。機械的な問題かと思うのですが、せめてサイドボタンは使えて欲しかったです。イコライザーに関してはBluetooth接続時しか使えないので、イヤホンによって音質変えて楽しむと割り切っています。しかしBluetooth接続の音質もかーなりいいのでまぁよしとしています。xDSD Gryphonにはイコライザーに似た機能の物理スイッチが本体についており、接続に関係なく素早く好みの音質に変えられたので、この辺はxDSD Gryphonに軍配があがります。あの小ささであれだけの機能を盛り込んだxDSD Gryphonはやはり凄いですね。しかしトータルで見るとやはり買い替えて良かったです。所有欲を満たしてくれる筐体、付属品、重さ笑、そして何よりも音質、DC接続の迫力。これがあれば自宅でも出先でも高音質でなんでもこなせます。買ってよかったです。

シロウ さん

(2022/12/08)

3

満足度

4.5

音質

5.0

携帯性

1.0

バッテリー

5.0

拡張性

5.0

color:規格なし

iPhoneがなんとFIIO M17になった話

とても優しく自然な音
さすがESSフラグシップチップを積んだDACの事はありました
全体の音を自然に感じる事に特化していると感じました。
しかしながら
出汁の味を味わう
うどんに払う金額にしては少し抵抗感がありました。
ポータブルDACでは今まで聞けなかった音なので、ぜひ皆さんも試聴してみてはどうかと思います。

ナオキ さん

(2022/11/26)

1

満足度

4.0

音質

4.0

携帯性

3.0

バッテリー

5.0

拡張性

4.0

color:規格なし