• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

商品レビュー

19の商品が見つかりました。  1-19件を表示

SONY

NW-WM1AM2

総合満足度

4.5

操作性

3.9

画面表示(UI)

4.2

音場

4.5

音の解像度

4.6

感動した

視聴環境はIER-M7でA55からのステップアップです。使ってから半年の感想になります。

音に関して、傾向は低音寄りのフラットといった感じです。A55と解像度、空間表現、バランスのよさ比べると異次元すぎてニヤニヤが止まりませんでした。特に空間表現力がすさまじく、ライブ音源を聴くと音源にある音だけじゃなく空気までも再現しているように感じます。またこの空間表現と解像度のバランスがよく、音圧倒的な定位感のよさに驚かされました。
他にも音の消えぎわ、音の鋭さ、柔らかさ、厚み、重みを柔軟に表現したりと、もう文句の言いようがないです。自分の中にあった「いい音」という概念が変えられました。

挙動や電池持ちに関して、W.ミュージック内だとカクついたり、不安定だったりとかはなく、かなり電池もよく持ってくれてます。(DSDリマスタリングを使うときは凄い食われますが)
ただyoutube、AmazonMusicなど他のアプリ使うとカクつきとか読み込み時間などのレスポンスはW.ミュージックと比較すると劣ります。
しばらく使ってると本体がほんのり暖かくなりますし、バッテリーも1時間で10%くらい食われます。先日発表されたZx707のSoCが変更されたとのことで、どれくらい改善されたかちょっと気になりますね。
総評すると、音は異次元レベル。挙動・電池持ちでみるとまあまあ普通かなと思いました。
純粋に音楽を愉しむときはWM1AM2で、軽く聞くとかお出かけするときはA55をサブ機として使っていこうと思います。

スクーデリア さん

(2023/01/14)

1

満足度

4.5

操作性

4.0

画面表示(UI)

4.0

音場

5.0

音の解像度

4.5

color:規格なし

さすがのSONYクオリティ

99Classics バランス接続でよく使用しています。

今まで安いAndroid端末で聴いていたので、急に音の解像度や音場の広さなどレベルが跳ね上がり、ヘッドホンやイヤホンでなく再生機器が変わるだけでこうも音が変わるのかと驚きました。

様々な音質向上の設定がありますが、何も設定せずとも十分なほど高音質で楽しめます。どんなジャンルの音楽でも不足なく鳴らしてくれます。

気になる点としては、他の人も言われていますが起動が遅めなところとAmazonMusicを使用しているのもあって、動作がややもっさりしているところです。

起動が遅いことについては、こまめに充電をされる方なら何時間か操作しないと電源がOFFになる設定があるので、そちらを無効にされると良いと思います。

mamamamama さん

(2023/01/14)

1

満足度

5.0

操作性

3.0

画面表示(UI)

3.0

音場

5.0

音の解像度

5.0

color:規格なし

さすがSONY

MDR-Z7M2+キンバーケーブル4.4mm
短時間での視聴
ほぼ箱だしの音だが流石に音がいい。空間表現がかなりいい。帯域バランスも悪くない。誰が聴いてもいい音とわかるくらいに分かりやすく進化してるモデル。前作の音は好みじゃなかったがこれはかなり気に入った。

大和 さん

(2023/01/11)

満足度

4.0

操作性

4.0

画面表示(UI)

4.0

音場

4.5

音の解像度

5.0

color:規格なし

wm1am2レビュー

非常にコストパフォーマンスに優れたDAP
緻密でクリアな音を聴きたいならおすすめです
もし音の深み•厚みを求めるならハイエンドに手を出すか
そのような特性を持ったポタアンが必要になります
バッテリーの持ちもまあまあで充電は短時間
PCからの転送もストレスはなし
唯一の欠点は起動直後のアプリの起動の遅さ
特に起動後すぐのAmazon music は立ち上がるまでに時間がかかり、
仮に立ち上がっても曲の再生中に途切れてしまうこともしばしば
但しAndroidを使ってくれたおかげでBluetoothの汎用リモコンも使えて楽になりました

ちょころ さん

(2023/01/08)

満足度

4.5

操作性

3.0

画面表示(UI)

4.5

音場

4.0

音の解像度

5.0

color:規格なし

前作よりパワーアップ

視聴環境vega-澪標.UMpro50
今までWM-1Aを使用していたのですが念願の新作が発売されたので買換検討で視聴しに行きました。
今まではストリーミング再生をする場合はスマホにDAPモードで繋いで聴くかレシーバーモードでスマホと接続しLDACで聞くしかなかったのですが、前作と異なりWi-Fiでストリーミング再生が出来るようになったことで単体で聴けるのが魅力的と感じました。
DSD再生も違いがわかる程度には変化を感じることも出来、買換るか非常に悩まされました。
また、視聴では試せなかったのですがDSEEがUltimateへバージョンアップしているのでよりアップスケーリングの精度が上がっているんだろうなとも普段使用しているXperiaがUltimateなので思いました。
他機種には無い連続再生時間も魅力的でした。
前作と比較してヌルサクになった操作性と大きな画面にも購買欲をそそられましたが、結局ふと手にしてしまったA8000に予算大幅に持っていかれてしまったので様子見です。
欲しい!

ひかり さん

(2023/01/08)

満足度

5.0

操作性

5.0

画面表示(UI)

5.0

音場

5.0

音の解像度

5.0

color:規格なし

安定感、安心感、音質、それぞれが高次元でバランスが取れている機種

全てが高次元でバランスが取れている機種だと思います。

・国内大手メーカーなので保障などの問題はほぼない
・製品としての完成度が高い
・安定した動作
・高音質

などなど、とても安心して使えます。

以下、思いついたことを書いてみます。

●音質
同価格帯で見たときに、若干出力が見劣りしますが、よほどの高インピーダンスや、
低能率のイヤホン、ヘッドフォンではない限り、極端な出力不足を感じないと思い
ます。

音質としては、全域をとても丁寧にならしているイメージです。
DSDリマスタリングエンジン、DSEE、バイナルプロセッサー、DCフェーズリニアライザー
など、通常のイコライザーではなく、音質全体に関わる部分で、いろいろと遊べるので、
楽しいです。

あと、シングルエンドの音質がとても良いように感じます。
Campfire AudioのANDROMEDAを標準ケーブルでシングルエンドで鳴らしたとき、
「うわ、すごいいい音」
と素直に思いました。
※もちろん、イヤホン自体の音もいいんですけどね。。。

総じて音質には大変満足していますが、最近のトレンドを考えると、やっぱりもう少し
出力が高くても良いかなぁ。。。と思います。

●バッテリー
標準アプリで再生すると、本当にバッテリーが良く持ちます。
Apple Musicなど、他社製のアプリだと、少し持ちが悪くなる印象です。
あと、DSDリマスタリングエンジンなどの設定をたくさんONにすると、
バッテリーの持ちはどんどん悪化しますね。
なので、使う場所に応じて、ON/OFFした方が良いと思いました。

デジタルアンプが省電力なので、バッテリー容量が比較的小さく、
充電がとても早いです。これもメリットと感じました。

●安定性
起動しない、OSが固まる、アプリが固まる、のような症状は、
今のところ一度も出ていません。とても安定しています。

●携帯性
やっぱりしょっと大きいですね。個人的に重さはさほど気になりませんが、
スーツの内ポケットに入れるには、少々大きいです。
前モデルの、WM1Aぐらいの大きさが良かったです。
あと、本体のレビューではないですが、純正ケースがかなり大きいです。。。
「守る」と言う意味では最強な気はしますが。。。やっぱり大きすぎです。

WM1Aの時も思いましたが、さすが国産大手メーカーで、スキのない製品作りを
しているなと思いました。上には上がありますが、この辺りで満足している方
が幸せだと思います。私はもう一歩踏み出してしまっているので、お金がいく
らあっても足りません。

にき さん

(2023/01/08)

満足度

5.0

操作性

5.0

画面表示(UI)

5.0

音場

5.0

音の解像度

5.0

color:規格なし

SONYの良さを存分に楽しめるDAP

android非搭載の前作から見た目は大きく変わりありませんが、今作はandroidが搭載されたことにより、一層スマートフォンのような操作感覚でした。自分自身ウォークマンをこれまでも使用し、android製品に馴染みがあるため、操作性に戸惑うことはありませんでした。初めて音楽専用機を検討される方にとっても抵抗を感じにくいポイントでもあるのかなという印象です。肝心の音ですが、流石のSONYです。間違いありません。
SONYが培ってきた音響技術、音へのこだわりが随所に感じられ、その音楽の持つ魅力を最大限引き出しています。
唯一の難点としては、持ち歩くには少々手軽さがない点かなと感じます。重さ、大きさをとってもポケットに入れていると気になる点かと思いますが、その点を除けば最高のDAPだと思います。

たま さん

(2023/01/02)

満足度

5.0

操作性

4.0

画面表示(UI)

5.0

音場

4.5

音の解像度

5.0

color:規格なし

初の高級DAP

初めての高級DAPでした。
いつものと音が違う!という感動をくれました。

バランス、アンバランスもあって音質の違いを楽しめています。
残念な点としては、立ち上がりがすごく遅い点と、充電の減りがそこそこ早い気がする所です。

gg さん

(2022/12/29)

満足度

4.5

操作性

3.0

画面表示(UI)

3.0

音場

4.0

音の解像度

4.0

color:規格なし

音でなく音楽を楽しめる製品

NW-A600以来ポータブルオーディオを楽しんできました。(通算25台目となります)中学より吹奏楽を演奏してたこともあり演奏中に感じた楽器間の音の響きや、各楽器の位置、スケール感など重視してきました。この製品は特に縦、横方向の表現が素晴らしく長く聞いていても疲れない音楽を味わえる製品であると感じました。残念なのは奥行きが少し表現できていないように思います。このためアナログアンプにつないで聞いています。良い音がする製品は数多くありましたが、音楽を楽しめる製品は久しぶりで長く付き合っていこうと思います。(イヤホン:IE900、アナログアンプ:自作)

KONKON さん

(2022/12/27)

満足度

4.5

操作性

3.0

画面表示(UI)

3.0

音場

4.5

音の解像度

3.0

color:規格なし

音楽がまた好きになる

音場は広めで、ガツンと来るクールマッチョな音ではなく自然な音です。
アニソンからJAZZ、クラシックまで幅広く心地良く聴くことが出来ます。
純正アプリを使用するとかなりバッテリー持ちが良いので、長時間使用出来ます。
DSDリマスタリング機能が素晴らしく、組み合わせによっては素晴らしい音を鳴らしてくれます。声や楽器が生っぽくなります。
サブスクに関してamazonmusicはかなり動きがもっさりです。
5年くらい前のスマホの感じです。それ以外は快適に利用できています。
立ち上がりも遅く、電源を入れて一分ほど待たないと音楽が聴けません。
少し不満点もありますが、それを補い余って良い音です。
アナログを再現する機能が豊富にあり、音楽を楽しむ気持ちを思い出させてくれた、素晴らしいウォークマンです。

yuba さん

(2022/12/26)

満足度

5.0

操作性

3.0

画面表示(UI)

3.0

音場

4.5

音の解像度

4.0

color:規格なし

リファレンスDAP

発売日に購入しました。さすがSONY、とても良いです!音の変態集団の技術が余す所なく凝縮したDAPです。メーカー推奨のバランス、アンバランス接続それぞれ200時間行くまでは音がボヤけてるような篭って聴こえるような感じですが、200時間を超えると本来の力を発揮し出します。このDAPを基に自分が好きな音質を探していけるリファレンス機になるんでは、と思います。あえて言うと、バッテリーの持ちがちょっと悪いかな。現在だと、かなり使い込んでいるので減りが早いです。そろそろバッテリー交換を考えている所。これくらいでしょうか。とりあえずDAPが欲しいと考えている方には、これはおすすめです!是非検討してみてください。

キクスイ さん

(2022/12/25)

満足度

5.0

操作性

3.0

画面表示(UI)

4.0

音場

4.0

音の解像度

4.0

color:規格なし

まあまあかな

zm2と比べたらスッキリした音になっている印象でした。言い変えれば音の密度が薄くなった感じがしました。いい製品だと思いますが、同じ価格帯のものと比べて特出しているところがないように思います。ライバルが多い価格帯ですからね。

たかし さん

(2022/12/25)

満足度

3.5

操作性

4.0

画面表示(UI)

4.0

音場

4.0

音の解像度

4.5

color:規格なし

Sonyの高バランスミドルハイエンド

SonyのWM1AM2は、同社のミドルハイエンド価格帯に位置する機種で、S-Master搭載の同社の歴代フラッグシップZX1、ZX2そして初代WM1Aから代を重ねるごとに確実な進化をしているのが良く分かる良機種だと思います。S-master搭載によるバッテリーの圧倒的な持ちや解像度の高いウェルバランスの音等総合的なパフォーマンスに優れている印象です。ジャンルを選ばないで使える音質傾向なので、DAP選びに迷ってしまったらとりあえずこれを選ぶのもありなのではないかと思います。旭化成さんやESSさん、シーラスロジックさんのDAC搭載機では出せない、Sonyが積み上げて来たS-Masterの集大成的にも思える、ニュートラルな音の傑作機に思いました。

もろ さん

(2022/12/25)

満足度

5.0

操作性

5.0

画面表示(UI)

5.0

音場

4.5

音の解像度

4.5

color:規格なし

さすが変態集団のSONY

試聴なしで人生初のハイエンドDAPを購入しました(さすがにZM2は手が出せませんでした)。

音に関しては本当に流石の一言です。
本機には様々な音質向上の機能(DSEE UltimateやDSD remastering等)がついていますが、恐らくこれらはおまけなのかと思います。
Direct Sourceがすごくいい音です。スマホやFiio KA2のような低価格帯USB-DACとは別次元の音を出しています。
正確には細かい音までしっかり見える上、感覚的な言い方ですが「ここでガッと来てほしい」というところでちゃんと鳴らしてくれます。
もちろんZM2はもっとすごいのだと思いますが、正直こちらでもはっきりといい音です。
昨今ではストリーミングでもハイレゾ音質に対応していますし、こちらも素敵です。
ただし、ストリーミングでも転送した音源でもですが、音源の良し悪しがモロに分かってしまいます。最低でもCD音源以上でないと、本当に粗が目立つように感じます。

強いて残念な点を言うなら、
・充電持ちは悪い
・SoCが貧弱
と言う点だと思います。

とはいえ、音に関しては本当にさすが、こだわりすぎの変態集団SONYだと言うような非のつけようがない音を出すので、諸々考えても買ってよかったと思います。

使用ヘッドホン: MDR-Z7M2(キンバーケーブル4.4φ)

かがくん さん

(2022/10/02)

満足度

4.5

操作性

3.0

画面表示(UI)

3.0

音場

4.5

音の解像度

5.0

color:規格なし

DAP更新

今夏のボーナスにて、上機を購入しました。
WM-1Aを所持しており、入れ替える形となりました。ヘッドホン ULTRASONEの Signature Masterにて使用しています。
良い点
音は期待通りで、音源の悪い物も独自の技術により聞き取りやすい音となっています。
悪い点
上機は、Android搭載によりスマホ化された機種と言えるでしょう。Twitterなどに写真を投稿するのには便利かもしれません。しかしながら、やや動きがもっさりしており、将来的にはスマホ機能は使えなくなることは間違いありません。
想像通りですが電池の持ちは良くありませんので定期的な充電は必須かと思います。
色々課題はありますが、全体的には満足の行く買い物でした!

raven さん

(2022/07/28)

1

満足度

5.0

操作性

4.0

画面表示(UI)

4.5

音場

5.0

音の解像度

5.0

color:規格なし

音は最高しかし動作が遅い

久しぶりのポータブル音楽プレーヤーの買い替えです。これまで使っていたのは、SONY ZX507です。ZX507はSoCは貧弱なのか、Amazon musicなどストリーミングサービスを扱うのにフリーズするくらい待たされます。(MicroSDな大量の音楽データがある時)音質に大きな不満はありませんでした。

本気の前に試聴しないでM11Plus ESS 【FIO-M11PLES-B】を買いました。音の解像度やダイナミックさは良かったですが、私の耳には音質がどことなく荒く感じました。そしてその荒さはこの価格では私には耐え難かった。これは製品の良し悪しよりも好みの問題かもしへません。

そこで即本機に再度買い替え。音の艶というか密度というか、FiiO機で気になっていた不満は解消されました。音はさすがWALKMANのフラッグシップ機です。

きになったのは、ZX507と同じくSoCの貧弱さです。プラスリリースから懸念はしていたのですが、予想以上でした。それでも実用上はZX507よりも改善しているので我慢の範囲ではありました。

Amazon musicのライブラリ表示で、かなり待たされます。ただギリギリ実用になります。

音質をここまで刷新したのなら、SoCももう少し新しくすれば良かったのにと思います。

繰り返しますが音質は最高です。

たつのこ太郎 さん

(2022/06/19)

2

満足度

4.0

操作性

3.0

画面表示(UI)

4.0

音場

4.5

音の解像度

5.0

color:規格なし

自分ひとりの為だけに演奏してくれる音楽空間

私は購入はしていませんが
eイヤホンで長い時間、試聴させてもらいました(迷惑だと思いましたが音楽空間に感動させてもらいありがとうございました)
ほかにもDAPを試聴させてもらいその音の
違いをのべさせてもらいます
ほかのDAPはたしかに聞き取りやすく迫力があり聞いていて、音場も広いし明瞭感も抜け感もあっていい音だなと実感しました。
(機種などは批判になると勘違いされるかもしれないので控えさせてもらいます)
ですが最初1AM2を聞くと音自体はぬるく感じましたが、よく聞きこんでみると細かな音の再現、奥行きを感じさせてくれる沈み込むよな低域、やさしく音の角を感じさせなく音の鳴りをしっかりと心に響かせてくれ余韻を残しながら消えるように感じさせてくれ、
そして一番はボーカルの定位がしっかりとしていて
自分の目の前で歌ってくれているような感覚
に引き込まれました
タイトルにもしましたが、ほんとに
自分ひとりの為だけに演奏してもらっているように感じました。
これは他のDAPでは味わえない音楽空間でした。(音質設定は私はEQを調整しその他設定をオンにしてます、エイジングのされてなく籠った音に感じだったのでEQはかなり触りました)
少し高く感じますが、自分ひとりの為の音楽空間が楽しめるなら今、一番欲しいとプレイヤーだと感じました。
在庫不足になっているのも当たり前かな

皆さんもコロナに気をつけ試聴してみて
WM1AM2の空間を味わってほしいと思います
eイヤホンのスタッフの皆さん長い時間
試聴させていただき、ありがとうございました。

モト さん

(2022/05/06)

8

満足度

4.5

操作性

5.0

画面表示(UI)

5.0

音場

4.5

音の解像度

4.5

color:規格なし

大きさと実重量(増加)以外は、素晴らしい!

大きさについては、ポケット・インするには厳しいサイズ・・・
(SONYの営業の方曰く「時代の流れ(スマホのサイズアップ)です」とのこと)
サイズアップに伴い重さは増加したが、FiiO M11 Plus LTDや
HiByMusic RS6より、手にした時の重量感は全然軽く感じる。
重量配分(重心)の設定が上手いと思います。

音質については、ZX300やZX507のような「悪くないんだけど、何か足りない」と
感じるような部分はなく、次元の違う「SONYの"音"」だと思います。

1ZM2も聴いてみて、明らかに違いは"ある"と感じたのですが、
好み云々ではなく、"ある"と感じた違いに、「価格差の付加価値」は
"ない"と思いました。
(1AM2の「出来を"良くし過ぎた"」と、聞きました・・・)

曲スキップの頭出しノイズですが、64 AUDIO、Noble Audio、Rhapsodio、
Unique Melody、Acoustune のイヤホンを接続しましたが、
ノイズが出るイヤホンと出ないイヤホンがあります。
他メーカーのDAPも同様。全くノイズが出ないDAPもあることから、
個体差の要因は否定できませんが、接続するイヤホンによる要因の
可能性が高いのでは?と思います。
まあ、気に入ったイヤホンと1AM2の接続で音楽を楽しめるなら、
些細なことは気にならないかなぁ。

名無し さん

(2022/03/29)

9

満足度

4.5

操作性

5.0

画面表示(UI)

5.0

音場

5.0

音の解像度

5.0

color:規格なし

思ったよりマイルド

試聴なしでの購入です。
初代1Aは購入していないのでZX300やそれ以前の機種との比較としての感想です。

SONYらしいややデジタルな音質は未だ健在ですが、旧機種にみられたドンシャリと言われるような音域、音質上癖は弱まり、耳あたりの良いマイルドで繊細寄りの落ち着いた音質になりました。音場もZX300よりは広がり、少し俯瞰したような遠巻きな表現のように感じます。
個人的には、SONYには旧機種のZX300のようなもっとデジタルでドンシャリなサウンドを求めていたので期待外れでしたが、音が刺さるのが苦手という方には良いのかもしれません。また、私の個体だけなのか分かりませんが、曲をスキップした際の頭出しでブツっとノイズが走ります。

良い点はバッテリー持ちが良いところです。コスパもソニーストアなどで割引が使えることを考慮すると悪くはないと思いますし、総合的に判断すると、勿論好みにもよりますが、悪くはないのではと思いました。

RYO⚔️ さん

(2022/03/26)

7

満足度

4.0

操作性

4.5

画面表示(UI)

5.0

音場

4.0

音の解像度

4.0

color:規格なし