• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

現在カート内に商品はございません。

商品レビュー

5の商品が見つかりました。  1-5件を表示

iFi-Audio

ZEN CAN

総合満足度

4.5

音質は最高だけど…

この製品、音質はいいのですが難点が2つあります。1つは長時間使用していると熱をかなり持ってくること、そしてボリューム調整のノブが軽くて、音量が跳ね上がる事がある点です。どちらも気を配れば問題はないですが、改善してほしい点として挙げておきます。

にこちゃん さん

(2022/01/12)

3

満足度

3.0

color:規格なし

final E5000の本領発揮!?

ZEN CANを購入するまでは、ZEN DACを使用していました。
ZEN DACでfinal E5000を使用するときは、POWERMATCHをONにして音楽を聴いていました。
このままでも音は良かったのですが、もう一歩なにか足りない感じがありました。
そこで、ZEN CANを購入してE5000を鳴らしてみました。
このZEN CANがE5000の本領を見せてくれました。
一聴して、これがE5000の力かと感動しました。
立体感、音の厚みが増しより濃厚な音へと変化しました。
音場も広くなり本当にホールで聴いているという感覚になります。
今回ZEN CANを購入してよかったと満足しています。

ないものねだり さん

(2021/08/23)

2

満足度

5.0

color:規格なし

買ってよかった!!

ど素人です。1ヶ月前からオーディオ沼にハマりました。Fiioのポタアンに始まりIE 100 PRO、HD599、momentum、ZEA DAC。最終的にZEN CANでとりあえず一旦収まりそうです。視聴できる環境でなかったけど思い切って購入しました。
全く違う世界でした。これから耳レベルを向上させて次のステップに行きたいと思います。

に〜やん。 さん

(2021/07/20)

3

満足度

5.0

color:規格なし

ZEN DACには必須

ZEN DAC単体では少しノイズが気になったので、本機を導入。結果大正解でした。フルバランス接続で楽しむことができます。3DやXBASSは効果的ですが常用するかは好みの問題です。基本的にはソースの音をあまり味付けせずに出してくれるクリーンなアンプという印象です。その後micro iDSD Diabloとも接続しましたが、据え置きで使うならかなりいいです。シビアなボリューム操作が不要になります。日本では最近発表されたSignatureバージョンとの違いは気になりますが、当面は満足して使います。気になる点と言えば、使用中は結構本体が発熱します。

zuminii さん

(2021/03/30)

2

満足度

5.0

color:規格なし

出力が凄い!!

音質環境、PC→ZEN-DAC→ZEN-CAN→スピーカーJBL 104-BTW-Y3 ヘッドホンK553 MKⅡ-Y3 
ノイズフィルターiDEFENDER+、iSilencer+、iPurifier3
スピーカーには、4.4mmTRSケーブル ZEN-DACとは、iFi-Audio4.4to4.4で繋いでます。
ZEN-DACだけでも音はいいですが、ZEN-CANを繋ぐと更に音が良くなりました。音は全体的に切れが良くなった感じです。
配信の動画、音楽のライブ配信もかなりいい音で楽しめます。
ZEN-CAN本体は、ゲイン調整が細かく調整できます。自分が持ってるヘッドホンでは、ゲイン6dBで十分です。イヤホンだとゲイン0で十分です。

eイヤホンのお店の試聴機で、ZEN-DACとZEN-CANを繋いで家の音楽環境と同じにして、(KANN ALPHA出力)SENNHEISER HD800S finalD8000などハイエンドのヘッドホンをいろいろ繋いで聴いてみましたが、あらゆるヘッドホンを普通に鳴らせます。
2万円クラスで、凄い出力です!!
ZEN-DACを、使ってる方にぜひおすすめできる本体です。

最後に、eイヤホンのスタッフさん、試聴機ありがとうございました。_(._.)_

takayosi920 さん

(2021/03/13)

4

満足度

5.0

color:規格なし