• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

現在カート内に商品はございません。

商品レビュー

32の商品が見つかりました。  1-32件を表示

AKG

K712 PRO-Y3

総合満足度

5.0

ほっとさせる癒し系のサウンド (^^;;

米屋(beyerdynamic)も禅(SENNHEISER)も好きですが、音楽を聴いて癒されたい時に手にするのは、決まって…赤毛(AKG)のK712 PROです。

柔らかで美しい自然な響きに包まれたい…そんな想いを叶えてくれるのは、K712 PROなんですね。

時間を忘れて、音楽に耳を傾けてしまうのは、やはりK712 PROです。

本当に出会えて良かったヘッドホンのひとつですね。

くまクマ熊ベアー さん

(2021/01/09)

2

満足度

5.0

color:規格なし

開放型入門に非常に有力な機種

開放型といえばSENNHEISER、オーディオテクニカ、AKGあたりは定番ですよね。
そんな中でも開放型としては非常に量感のある低音を出すのがK712 Proです。
開放型が低音が抜けやすいのは周知の事実ですが、K712はかなりフラットな密閉型くらいの
低域の量と音圧がしっかりと出てきます。
開放型に何を求めるかは人それぞれですが、私は基本的に帯域のバランスが崩れた音は
どこかが特別良くてもあまり好きでは無いです。
なので開放型でも低域はしっかり出ていて欲しい。そんな希望を叶えてくれるのがコレでした。
中高域の抜けの良さと空間の広がりも抜群で、閉塞感の無いまさに開放型の音です。
また分離と定位が非常に良く、それも合わさって音場の広さはかなりのものです。
低域は締まりとアタック感のあるしっかり地に足付いた響きある低音に仕上がっており、
臨場感も得られる十分な量と質があります。得意不得意はあまり無い優等生タイプですね。
装着感、また見た目の良さもバッチリで、ベロアタイプのイヤーパッドはかなり快適です。
重さも公称値だと300g程ですが、実測値は240弱程度と比較的軽量です。
ヘッドバンドも革製でカッコいいですが、調節バンドがゴムリングのため伸びます。
試聴機とかはゴムびろびろの物も多いですね。保管する際は必ずバンドの上のアーム部を
掛けましょう。
総じて非常にバランスの良い万能サウンドの為、誰にでもオススメです。
開放型の良さもしっかり感じられるので、外音が多い店舗だと試聴は難しいですが
是非一度聞いてみることをオススメします。

夷川海星 さん

(2020/01/14)

2

満足度

5.0

color:規格なし

長時間聞いても疲れない!

購入してから半年程度たってからのレビューです。

中音から低音が強めのフラットといったような音です。中音域は非常に伸びが良く癒されるような音です。低音は強いといってもドンドン来るわけではなく適度に締まっておりいいアクセントになっているなと感じます。

適度にフラットな音かつ快適なイヤーパッドなので長時間音楽を聴いてもあまり疲れないので時々つけていることを忘れることも。

proとついていますがモニター用といったよりもフラットでリスニングに使いたいといった人に向いていると思います。しかしproとあるだけあってしっかりとしたアンプかプレイヤーがないとこのヘッドホンの音の伸びが失われてしまうと思います。

こーき さん

(2020/01/13)

2

満足度

4.5

color:規格なし

初めての開放型

今まで密閉型ばかり使っていたがふと興味をもち有名所だったk712を購入。
開放型のため勿論音漏れ遮音性とは無縁だが密閉型と比べ音の抜けが段違いに良く響きに大満足。
クッション部分も柔らかくかつ蒸れにくく頭頂部のぶつかりもない。思ったより軽く長時間つけていても疲れなかった。
XLRのピンが4極だったらバランス化も試してみたかったが3極のため断念。
現在は更なる高音質化を目指して同じAKGのC200にリケーブルしようか悩み中(笑)

なつごー さん

(2020/01/09)

1

満足度

5.0

color:規格なし

視聴レビュー

ヘッドホンを購入する際に視聴したのでレビューします。
まず店頭での視聴だったので1aに直差しで聞いた感想になります。
その日聞いたヘッドホンの中で一番聞きやすかったです。具体的にはさっぱりしてるんだけどどの音域もしっかりと出ててるといった感じですごかったです。開放型ということもあり音場はとても広かったです。もう少し音量を上げて聞きたかったのですが店頭でしたのでできませんでした。

snow さん

(2019/12/30)

1

満足度

5.0

color:規格なし

見た目良し、装着感良し、音良し!揃った三拍子

K712PROに限ったことではありませんが、このシリーズは基本となっている
デザインが良く、且つ712のカラーリングはとても好みで、まず見た目が素晴
らしい。
そして、側圧もキツくなくフワッとした感じで装着感も良く、ヘッドバンド
のコブの部分も改善されて痛さや疲れを感じないのが素晴らしい。
で、何と言っても音。 開放型らしくスカッと抜けが良く、フラットに近い
バランスで素直な感じが好印象。 手持ち外部アンプを通したらたまたま相
性が良かったのか、低音が少し強めに出るようになり、弱ドンシャリ傾向に
なりましたが、迫力も増して素晴らしい音です。
と、三拍子揃って満足です。

ただ、バランス接続で聴いたらどうなんだろう?という願望と、さらに上位
機種はどんな音か聴いてみたい欲求が出てしまいます(汗)

sunimaru さん

(2019/12/24)

1

満足度

4.5

color:規格なし

3万でモニターならこれ

試聴する前値段だけ見てスルーしていましたが、暇だったので聴いてみたらこの値段では想像できない解像度で驚きました。
高音がとても綺麗で低音が少ないように感じると思いますが、締まりの良い良質な低音で聴き取りやすいので、リスニング用としてさっぱりした音を求めている方におすすめです。モニター用だったら使わないわけないよね

爆音 さん

(2019/12/15)

1

満足度

5.0

color:規格なし

フラットでデザインもよし!

まず、外見ですが黒のベースにオレンジのパーツがアクセントになりなかなか良いと思います。また、ヘッドバンドと本体をつなぐゴムが丁度いい感じに伸びるのでつけていて頭が痛いということがありません。
 
次に音質ですが、前提としてこのヘッドホンはインピーダンスはそれなりですが能率が悪いので、ヘッドホンアンプがないと鳴らしきれないと思います。DA-310USBにつないだ感じでは、音は低域が若干弱く感じましたが、抜けがよくフラットでさすがはAKGのリファレンス機だなと思いました。また、HD660Sに比べ少し元気目な印象を受けました。値段もゼンハイザーと比べ手ごろなのでAKGサウンドを楽しみたい方やHD660Sが高いと思った方は試してみるといいかもしれませんね!

ラム さん

(2019/12/10)

1

満足度

4.5

color:規格なし

これはいいものだ

なんとなく秋葉原に赴き、なんとなくeイヤホンに訪れ、なんとなく試聴して惚れたヘッドホンです。
購入から一か月程たったのでレビューを書いてみようかなと。

環境
PC(MB:ASUS TUF Z370)から自作の球アンプを通して聴いています。
(球アンプを通すことによって音がマイルドになる、と個人的に感じています)

私は基本的にM3などで買ってきたジャンル問わずで同人CDを聴いているのですが、このK712 Pro 君は基本的にどんな音も透き通るように奏でてくれます。特にお勧めしたいのが女性ボーカル楽曲、ピアノインスト系です。これらの楽曲を、深く、クリアな音質で心地よく聴かせてくれます。

付け心地に関してですが、これがまたいい。程よい側圧で、それほど重いわけでもないため、長時間のリスニングも可能かと。(遮音性、音漏れ耐性に関しては目を瞑りましょう)

また、本機はリケーブルが可能であるため自分好みにカスタマイズすることができます。
(いずれC200にリケーブルして再レビューしたいと考えております)

総評としましては、「なんでもならせる万能機」といったところでしょうか。
ただ、アンプ無しで鳴らそうとすると少しパワーが足りないかと思います。自作するか、買うことをお勧めします。

柑橘 さん

(2018/05/03)

3

満足度

5.0

color:規格なし

装着感抜群で疲れない

とにかく上質な開放型が欲しくて購入。結果大正解です。音に関してはまさにリファレンス。アンプで好みの味付けをってところですね。AKGの特徴である中高音の煌びやかさをよく表現していると思います。
何よりイヤーパッドベロア派の私には最高の相性です。全く装着してても疲れません。また購入時、メイドインチャイナと思っていたのですが、スロバキアでした。嬉しい誤算です。現行はほぼチャイナでしょうから。ラッキーでした(気分的に)

てららん さん

(2018/01/04)

5

満足度

5.0

color:規格なし

好みの味付けはアンプで!

オープンタイプのヘッドホンを探していたときに候補にあがったのがAKG K701でした。中高域大好きですのでわたしの好みに合いそうでしたが、701,702,712とで迷ってしまいました。試聴やレビューを参考にしましたが、712は低域もしっかり出てくれそうですし、黒にオレンジのデザインセンスが気に入って712に決めました。(デザイン重視です。笑)

音は女性ボーカルを主に聞くわたしには丁度よいですが、若干低音域がさみしいですね。そこでヘッドホンアンプをつないで聞き直してみましたがガラっと変わりました。これが712の実力なのか~と感動しました!当然アンプの特性が載って来ますし相性もあると思いますが、組み合わせを考えるのも楽しさだと思います。

装着感についても手持ちのヘッドホンの中ではトップレベルです。長時間聞いていても耳が痛くなることもなくてとっても快適で、心地良すぎてよく寝てしまいます。

ゼンハイザーのヘッドホンも愛用していて、どちらもそれぞれの良さがありますので、聞く音楽や気分で使い分けていますが、712の交換用イヤーパッドは1個で¥7,500なのですね!左右買ったら…考えたくないです。サードパーティー製(医薬品で言えばジェネリック)でいいのでお安いの出ないかな。。。

ゆかり さん

(2017/10/21)

5

満足度

5.0

color:規格なし

このヘッドホン最高です!AKG最高です!

AKGのコスパ最強です!
値段そこまで高くないのに、他メーカーのハイエンド機と互角以上に渡り合えます!

音はクリアーで聴きやすく誰もが虜になりそうな音色です。

デザインもとても美しく素晴らしいヘッドホンです。
飾って、見るだけでも楽しめるヘッドホンで、側圧もきつくなく、長時間付けててもつかれません。

興味のある方は是非一度視聴してみてください!

ゆう☆ゆう さん

(2017/10/04)

4

満足度

5.0

color:規格なし

低音域好きのレビューですので(笑)

一聴しておどろかされるのは、ステージの広さ…
いつも低音ばかり追い求めていた自分にはかなり新鮮なものでした!
上位機種にも引きを取りません!その中で繰り出される中音と高音の細やかな表現…オープン型の入り口にして…すでに完成系!?素晴らしい完成度です!

ただ…低音好きの自分からすると…低音はかなりかなり物足りないです!
あと、注意する点はオープン型ですので。音漏れ・遮音に関しては目をつぶってくだい。
その代わりに、
フイット感は非常にいいです!軽量ですし、パットも、もちもちで最高です!
最後に注意すべきは…
動画ないでも言われていますが、アンプは必須です。覚悟してください。つまり…本体価格以上に、費用はどうしてもかかります。
自分はアンプにこだわって、ピッコロにつないでいました。

ましゅまろん さん

(2017/09/24)

4

満足度

4.0

color:規格なし

k712proがオレンジ色にようにウォームな味

私は東方ProjectのBGMとその二次創作のみ聞いていますので、ゲーム音楽、特に東方Projectを聞く人には参考になるのではないかと思います。少し高音が強く、丸みがあります。解像度はかなり高く、どの楽器も均等に出ています。低音の量感も普通に出ています。全体的に解像度は高く、音場もかなり広いです。モニターヘッドホンですが、リスニングヘッドホンにも使えるほどの実力があります。

普通のペンギン さん

(2017/07/07)

8

満足度

5.0

color:規格なし

高音の伸びと音場の広さは開放型ならでは。

自分が購入したのは本国生産の物では無く、スロバキア製になります。正直この情報を聞いた時、凄くガッカリしました。
・・・・が、装着して音を聴き始めた途端、そんな思いは吹っ飛びました。
素晴らしい高音側の伸びやかさとボーカル域を始めとする中音域の鮮やかさ、其れに適度に主張してくる低音域のビート感。
音場は限りなく広く、解像感では更に高価な機材には劣るものの必要充分だと思います。
本当に良い製品はどこで造ろうが名機になり得るという事を実証してくれる素晴らしい機材です。
多分AKGが国外での技術指導をキッチリおこなった賜物だと思います。

フィッティングもまるで耳や頭頂部に吸い付くが如くピッタリで、これが全く調整無しのワンタッチで出来るのですからそれはもう驚きました。
イヤーパッドに低反発タイプのウレタンが仕込まれていて、どんな形状にもしっかりと馴染んでくれます。
まるで自分の為だけにオーダーメイドされた様な感触。

但し欠点がないかというとそうでもなく、プロ用途を前提に企画されたこの機材は、付属のケーブルが一般家庭で使うには長過ぎ、自分は早速1.5mのケーブルを買い足しました。
ミニXLRというコネクタ規格のケーブルは純正を初めとして意外と沢山出回っていますから、好みの長さや色、音質特性等色々選択できるのは非常に有難いです。

他に気になった処ですが、大体1~2年位で劣化してくると思われるイヤーパッドが結構お高い事。片耳で7500円はいくら何でもなあ・・・と思ったのは自分だけではない筈。
これも長く良い音で聴くためには欠かせないパーツですから、多分代用品とかでは無く純正品を買ってしまうと思いますが、もう少しお安くしてくれると有難いですね。
更に使ってると必ず伸びてヘタってしまうと噂のヘアバンド部分のゴム紐。これも確かスペアパーツが売っていた筈ですが、交換は具体的にどうするのか?これから調べるつもりです。

と、何点か気になる事項もありますが、購入当初からそんな心配をしても仕方ないですね。
折角の素晴らしい音を奏でてくれる名機ですから、暫くはこの美しい音にウットリしつつ悦に入りたいと思います。

花鳥風月 さん

(2017/06/30)

89

満足度

5.0

color:規格なし

自分の中でのreference

オーストリア製の時に買ったのでかれこれ2〜3年経ちます。初めて買った高級ヘッドフォンになります。現在はfurutechにリケーブルしU-05に接続して聴いています。純正のオレンジケーブルも好きですが、音質的にはfurutechの方が好みです。K712→MDR-Z7→campfire NOVA→RHA CL1と買い足しても未だに使用頻度は高いです。なんか聴いていると安心します。無改造なのでバランス接続とかは出来ませんがシングルエンドで十分満足できています。末永く使っていきたいです。個人的にAKGブランドは好きなので頑張ってもらいたいです。

シロクマ さん

(2017/03/27)

9

満足度

5.0

color:規格なし

オールマイティーに鳴らせてくれる

少し高いヘッドホンをと思い購入させていただきました。

単刀直入に申し上げますと、個人的にこの価格帯ではこちらの商品がコスパは最強ですね


広い音場と細かい高音がとても好きです。遮音性や音漏れなどはオーバーヘッド型なので無評価にしました

ともえ さん

(2017/03/20)

9

満足度

5.0

color:規格なし

言わずと知れた傑作

これほどのヘッドホンのレビューを投稿するのは今更感が強いですが参考までに。

marantzのHD-DAC1に接続して使用しています。

音楽の魅力をストレートに伝えてくれるヘッドホンだと思います。爽やかな曲は爽やかに、まろやかな曲はまろやかに、そんなヘッドホンです。細部までの音の緻密さは素晴らしいの一言につきます。

付属のストレートケーブルが長すぎるためフルテックのケーブルに替えて使用した結果、かなり音の印象が変わったのでここでレビューしておきます。付属のストレートケーブルでは音の陰影が滑らかで、フルテックにリケーブルすると全体的に明るくなり陰影のコントラストがパリッとしたような印象になります(伝わるかな…)。結構はっきりと違いが現れるので、曲や気分で使い分けるのも手かなと思います。

よくアンプが必要と言われますが、やはりその感は否めません。ウォークマンに繋いでも綺麗な音ではありますが迫力や爽快感に欠ける音になってしまいます。

こーへー さん

(2016/11/24)

8

満足度

5.0

color:規格なし

女性ボーカルが素晴らしい

【見た目】黒に暗めのオレンジでカッコイイです。ケーブルもオレンジでいいです。

【装着感】イヤーパッドが低反発で着け心地は素晴らしいですQ701のようなコブもないですし

【環境】pc(foober2000)>marantz hd-dac1>k712(リケーブルノイマン)の環境にてです

ヘッドホンアンプあった方がいいと思います。

【音質】音に詳しくないので感覚で申し訳ないですが...解像度は高い方だと思います。音に立体感があり音の余韻に包まれて心地いいです。

高音が煌びやかで艶があって女性ボーカルを聴くにはこれしかないと思えるぐらいです。ギターの音も最高に痺れます!

低音はちゃんとありますが締りがもう少し欲しい気がしたのでリケーブルして、電源周りを変えて強化したら元気があって締まってエグる理想の低音になりました。もともと低音が大好物なのでやりすぎましたが...そのままでも十分ですがリケーブルも簡単にでき種類も多いので自分好みの音にできていいです!



因みに自分は洋楽のメタルやロックをQ701(女性ボーカルの艶不足でもフラットで楽器聴くならこれ)とHD25アルミ(高音が埋もれるが低音大好きメタル用)で聴ていなのですが…BABYMETALに嵌り女性ボーカルでメタル用のヘッドホン探してk712に辿り着きました。自分にはHD650よりk712のが音の輪郭がハッキリして音が生々しいかったのでk712買いました。もしBABYMETALのような女性ボーカルでメタルな音を聴く方がいらしたら強くおすすめします!!





b219 さん

(2016/11/09)

9

満足度

5.0

color:規格なし

自分の中ではベストな一台

開放型なので、音漏れ等は無評価です。

開放型というと低音域が不足しがちなイメージですが、本機はそんなことはなく全域とてもバランスよくなってくれます。

普段はこの機種とMDR-CD900STでDTMを行っていますが、音作りの段階では900STの方は高音域がかなり刺さり気味に出ますのでスピーカーで確認した際に出てくる音が結果的に高音域が足りず物足りない音に仕上がってしまうことが多いです。

本機は使用しているスピーカーと出音も近く、聞き疲れしにくいのでDTM作業に一役買ってくれています。

ですが開放型ゆえ音場が広いので、空間系のエフェクトの調整が難しかったり、細かい音の定位が掴みづらかったりするので、ケースバイケースで使い分けていくのがいいかなと思います。

全域バランスの良い出音と音場の広さで、ライブ映像の鑑賞なども気持ちよく出来ます。他の開放型の機種では低音域が物足りなく、ライブ会場の迫力が物足りなくなってしまいますが、本機ではそんなこともありません。

普段使いでもDTMでもおすすめできる機種だと思います。

kih さん

(2016/11/07)

8

満足度

5.0

color:規格なし

オープンエアータイプでもキチンと低音域が出ています!

【デザイン】

プラスティックッキーで、ちょっと安っぽいですがAKGの700系らしいデザインですね。

【機能面】リケーブルに対応しています。

手持ちのAKG K701はリケーブルは出来ないのでリケーブルによってちょっと音の振り方を変える楽しみは有りますかね。

自分は、まだこのヘッドフォンに関してはリケーブルはしていませんが純正ケーブルに飽きて来たらリケーブルでもしてみようと思います。

【再生環境】

ノートPC(Foober2000)+Marantz HD DAC1+AKG K712PRO

【総評】

AKGのK700系は能率の悪い、ちょっと鳴らし難いヘッドフォンなのでパワーの有る据え置き環境で鳴らす必要があると思います。  

そこそこパワーの有るポタアンでも楽しめますが、パワーの有る据え置き環境でのリスニングをお薦めしておきます。

その方がAKG K712のポテンシャルを最大限まで発揮出来ると思います。



低音域は、AKG K712が一番出ているのでオープンエアータイプで低音域もそれなりに出ている機種をお探しの方には、もってこいなヘッドフォンだと思います。



又、オープンエアータイプなので夏場クーラーを効かせて於けば、部屋の中でも快適にリスニング出来ると思います。



ただ、オープンエアータイプなので音は結構漏れるので自分のリスニング環境は音漏れしても、御家族からクレームがこないのかとかは考慮する必要があるかもしれません。



AKGのヘッドフォンが好きな方には、良い機種かなと思います。

りんごパイ さん

(2016/08/30)

8

満足度

4.5

color:規格なし

オススメです!

まだ10時間ぐらいしか使用していないのですが、気に入った製品なのでレビューしたいと思います。

買ったそばから良音で、エージングの必要性は感じませんでした。エージングでどのように音が変わって行くのか楽しみです。

少々鳴らしにくいヘッドホンとの書き込みを見たことがあったので、ヘッドホンアンプが必要かとも思いましたがDP-X1でも(MAX160のところ100くらいで十分)とりあえず鳴らせました。流石にヘッドホンアンプ(HD-DAC1)を使うと、ヘッドホンアンプの性能によるところもあるとは思いますが、音に余裕が出て、深みのある音を鳴らしてくれます。

最初に聴いた時に受けた印象は、「開放型ならではの抜け感の良さ」と「高音のキラキラ感が良いな」というものでした。シンバルもシャリつき過ぎていません。開放型ではありますが低音にこだわりが無いのであれば、十分な量を鳴らしていると思います。質も良いです。

どんな音楽でも心地良く聴けると思います。ロックを聴くには低音がもう少し欲しい気もしますが、解像度が高く、とにかく中高音域が得意で、特にギターやシンバル、ボーカルは心地良く聴く事ができます。

他にも色々聴いてみました。ハイレゾで中島美嘉「桜色舞うころ」を聴きましたが、ピアノとハープの表現力が豊かさには、思わず息を飲みました。

JUJU「GIFT」に収録の「やさしさで溢れるようにOrchestra ver」(ライブ音源)を聴くと、JUJUの歌声をオーケストラの演奏が包み込むようで、オーケストラの迫力を存分に感じる事ができます。

オーケストラのみの演奏を聴くと、低音の迫力は密閉型には負けるものの、音の細やかな表現力が優秀であり、繊細な表現を楽しむことが出来ます。



側圧はそれほどキツくもなく、重量も軽いため長時間のリスニングも苦になりません。



この製品の難点をあげるならば、オレンジ☓黒の色使いや全体のデザインはオシャレなのですが、軽量化のためかプラスチックを多様しており、見ようによっては安っぽく見えるところがあります。

あと、付属のケーブルは3mストレートケーブルと5mカールコードなのですが、どちらも安っぽいです。そのうちリケーブルしたいと思います。



総評としては、抜け感、解像度、中高音域の素晴らしいヘッドホンで、4万円弱ということを考えるとコストパフォーマンスも十分あり、私はとりあえずこれ以上のヘッドホンを欲しいとは思わなくなりました。低音重視の方でなければ是非、一聴していただきたいヘッドホンです。

佳樹 さん

(2016/08/18)

6

満足度

5.0

color:規格なし

ぜひ、屋内でアンプにつないで聞いてみてください!

このヘッドホンが発売されて時間がたつので、レビューがたくさんありますが自分の中で一番お気に入りのヘッドホンなので、書かせてもらいます。

接続は、PC→pioneer U-05→本機AKG K712PROです。主に、foober2000でハイレゾ、通常音源ミックスで使用しております。また、youtubeなどの鑑賞にも使います。

・高音&中音の質
これは低域もそうなんですが、アンプに左右されます。ポタアン(Teacのものを使ってました)で聞いていた時は、綺麗ではあるのですが、今一つに感じるときがあります。
アンプをU-05に変えた後は、録音されている楽器や機器を再調整したかのように綺麗に伸びるようになりました。また、ボーカル自身がドライなのかウェットなのか判断がつくくらいに再現します。

・低音の質
これは、k700番台の中で712になって増強されたと聞きました。
他にかぶることがなく、様々な音楽に合う万能なヘッドホンになってると思います。
ポタアン使用時は、支える低音(若干ボヤついた)に感じましたが、据え置きアンプに変えるとこれまた中高域と同じで鮮明になり楽器らしさ(曖昧な表現ですいません)が感じられるようになりました。簡単に言うとボーカルや楽器が色々ある中でも、聞き手が”ベースを聞きたい”と思えばいつでも主役と思えるほど聴くことができる解像度があるということです。気兼ねなく聞いてるときは邪魔にならないバランスなので、驚きです。

・遮音性&音漏れ耐性
無いに等しい。というか、このヘッドホンにこれを求めるのは苦だとおもいます。
というか、お門違いなのでこれを求めない方が無難です。

・音の総評
 よくこのヘッドホンは、他社の自信作のヘッドホンと比べられることが多い気がします。(特にゼンハイザーの598みたいなのとかあるいは、HD800、ベイヤーダイナミックのT1など色々)
それだけ、このヘッドホンは他と対抗できるような音出しをします。
それに音源をそのまま演奏、表現します。
アーティストが考えた面白さなどを感じやすいヘッドホンだと思っています。
クラシックを盛大に演奏したり表現したかと思えば、次はポップスのノリの良さ、アニメソングやラブソングなどのかわいらしい女性ボーカル、かっこいい男性ボーカルを描き出します。

アンプの性能に頼る(駆動力的に)ことが多い気がしますが、ひとたび力を得れば何でも綺麗に、そして楽しく描写しますね。

ド派手とかそういう言葉は当てはまらないヘッドホンですが、それでもなんだか『好き!』って言えるヘッドホンです。
また、優しい音だなと感じました。

最後に、アンプ食いな(駆動力)ところが多々ありますが、目を覚ましたかのように能力をいかんなく発揮するところはすごいなと思います。はっきり言って私にはこの機種の音質的な弱点は感じませんでした。しばらくはこれで十分かなと感じる完成度で、今では電源部や他の事が気がかりです。
私に、音楽(オーディオ)の楽しさを教えてくれた機種で私の中ではレジェンドですねw

長文失礼しました。
※前回書いたレビューを一部改変、または加筆してます。

あかふく さん

(2016/08/03)

6

満足度

5.0

color:規格なし

何にでも合う

何を聞いてもそれなり以上で鳴らしてくれる万能機

遮音性と音漏れ以外弱点がないと思う

まあ音抜けとのトレードオフだからしょうがないとは思う



まっくん さん

(2016/08/01)

6

満足度

5.0

color:規格なし

上質な音

買って最初に思った印象は音がいいと思いました。最初からエージングが要らないんじゃないかと思う程良く、解像度もかなり高いです。高音中音低音と全ていい感じです。従来のkシリーズと比べて低音が強いとのことでしたが、kシリーズの他の機種は持っていないので生憎比較は叶いません。他の開放型に比べては出ているかなといった印象です。



装着感も割といいです。イヤーカップの位置を変更するのがゴムで出来るようになっているのは面白くていいですね。経年劣化が心配ですが。



遮音性、音漏れ耐性共に0です。開放型の宿命ですのでこれは仕方ありませんね。



今はneumannのケーブルに変えて使っているのですが、上質といった感じの音で聴いていてとても気持ちがいいです。



買って良かったなと思います



sin さん

(2016/06/13)

6

満足度

4.5

color:規格なし

音楽に奥行きを与えてくれる!

今まで安い密閉型のヘッドホンしか持ってなかったので、ちゃんとしたものが欲しくて今回は購入しました。クラシック音楽と普通の邦楽を用いてレビューします。



<高音>開放型はここが得意だと聞いてましたが、予想以上に良い!特にバイオリンやピアノの音は鮮明かつ滑らかに鳴らしてくれます。文句なしです。



<中音>非常にバランスが良く、ヴォーカルの声に立体感が生まれる感じです。埋もれずしっかりしています。



<低音>自分的には満足しています。ただ、可もなく不可もなくといった感じ。もう少しボリュームが欲しい時は、アンプのバス機能を使うようにしています。



<細やかさ>いいと思います。楽器一つ一つが鮮明に鳴っています。

<迫力>オーケストラの迫力(臨場感?)は素晴らしいです。

<音場>とにかく広いです。自分的にはここが一番優れている点だと思います。



<遮音性>スカスカです(笑)。開放型なので仕方ないです。

<音漏れ>外では使えませんが、ホームユースなので問題はないです。



<総評>クラシックが非常に心地よく、今まで聴いていた音楽にぐっと奥行きを与えてくれる、とても良いヘッドホンです。ただケーブルが長いので、短いものにリケーブルした方が良いかも。デザインも大人っぽくて気に入っているので、自慢の愛機です。大切に使おうと思います。

なんじむ さん

(2016/03/03)

5

満足度

5.0

color:規格なし

良いです

とても良いです。

ぷんさん さん

(2016/02/26)

1

満足度

4.5

color:規格なし

音楽という快感

ATH-A900を5年以上愛用し、そろそろ新しい物を・・・と思った時に本機に出会いました。



・あまり癖のない音

・高音が綺麗で刺さらない

という条件で色々と試聴した結果、私にはAKG K712PROが一番しっくりきました。



Q701とK712PROでかなり悩みましたが、高音の艶と煌びやかさが決め手でいつまでも聴いていたくなるような気持ちよさを感じました。

ヴォーカルよりも楽器(特に弦楽器)の音に吸い込まれていく様なあの感覚はやみつきになります。



曲によってはヴォーカルが少し曇った感じに聴こえるかもしれません。

低音はモコモコしておらず、量は少ないですがしっかりキレがあるので特に不満は感じません。



AKGヘッドホンの所有する喜びと聴く喜びの両方が得られるのでオススメです!

なっつん さん

(2016/02/25)

5

満足度

5.0

color:規格なし

初ヘッドフォン

今まで、ホームオーディオ、ホームシアター、カーオーディオとやってきたが子供が寝てからの自分の楽しみにと初めてヘッドフォンを購入しました。

インターネットでヘッドフォンについて調べていると近所にe☆イヤホンの店舗があることを知り早速行ってみました。

店舗では近くにいた店員さんに自分の好みの音と使用用途を伝えると

いくつか用意するので視聴してみませんか?ということで

10数種類を用意してくれました。

私は女性ボーカルが伸びやかで艶やかで喉の音が聞こえるくらいの

解像度を持ったものを希望していました。

全て聞いた中でゼンハンサーHD600とAKG712PROが残り

HD600はニュートラルな特性に聞こえ、712PROは中高域に少し癖が

あるのですがそれが私にとってはとても好きで色っぽく艶やかであったAKGの712PROを選んで大正解でした。

毎日音楽を聴くのが楽しみです。

次はヘッドフォンアンプを狙っています!

ジュンパパ さん

(2016/01/29)

4

満足度

5.0

color:規格なし

流石の一言

実は値上げする前に買ったので購入そのものはだいぶ前になります。

K812でも買ってやろうか!とも思ったのですがやはりAKGって言うとこの型だよなあってことでK712を選んだ次第です。812高いから←

AT-HA21に繋いで聴いてますが、いやはや流石のAKG。歴史と実績はダテではございません。すっと抜ける高音域にスッキリ締まった中低域。AKGの音がやはりそこにはありました。

もちろんリスニングとしてジャズやクラシックからなんだって合います。

モニターとして使うとエフェクターのかかり具合と定位がよくわかるのでそっちでも重宝させていただいてます。

モニターの前で躊躇してるそこのアナタ!

損はさせません!

ポチッと!行きましょう!

酒井君 さん

(2016/01/27)

5

満足度

5.0

color:規格なし

正確な音!

良くも悪くも癖のない音です



低音域は少ないですが歪みのない音で

物足りないことはないです

迫力は開放型なので…



高音域は刺さらないギリギリのラインを

攻めてるような美しい抜けがあります



中音域は基本的に綺麗ですが

ボーカルが少しヴェールに

覆われた感じがします

そんな気になるほどではないですが

最初に言った通り

ボーカルで脳天を貫くような

美しさに欠けるので

物足りなく感じるかもしれません



色々言いましたが

この価格帯の開放型なら

断然k712proを勧めます!

フォル さん

(2016/01/11)

5

満足度

4.5

color:規格なし

とても満足しました。

iPod touchに直でさして聴いた時の感想です。

とても広がりがある優しい音が出ているヘッドホンだと思いました。バイオリンの高音が耳にささる事も有りませんでした。柔らかい表現をしてくれます。
色々な所から音が出てるようにも聴こえました。楽器の位置が分かる感じです。
重低音重視の音ではないですが、ジャズやクラシックを聴くのには丁度いい気がします。聴こえてくる音がやんわりしているので、夜に聴くようなジャズが雰囲気をだしてくれるかなと。あー、でもコントラバスの音がハッキリしない、ポタアンつけたら解消するのかな???そこが物凄く知りたい。

遮音性と音漏耐性は無いです。お部屋で聴くヘッドホンです。

銀貨 さん

(2015/11/03)

4

満足度

5.0

color:規格なし